旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ:モンスーン ( 16 ) タグの人気記事

ジャイプルから戻りました

小雨模様のデリーを出て、ジャイプルに着いたら
やはり霧雨のような雨が。
ラージャスターン州でもたっぷり雨が降ったようで
いつもはげ山(!)なエリアが緑が茂って綺麗でした。
アンベール城のお庭も、今まで見た中で一番
緑が綺麗だったかも。
c0338191_23450977.jpg
雨季に特によく見かける孔雀が、ホテルの庭にも
いっぱいいて、早朝から賑やかでしたよ。
c0338191_23451790.jpg
色々と雑貨の買いつけにいらしたクライアントのお伴で
日中はずっと走り回っていましたが、夜はゆったりと
こんな素敵なレストランでお食事。
お気に入りのBar Palladio、イタリア各地のお料理が
楽しめます。何せ内装がツボ。
c0338191_23482717.jpg
泊まったのはNarain Niwas Palace
こじんまりとした宮殿ホテルです。
何が便利って、ここの敷地内にジャイプルで
有名なブティック、セレクトショップやらレストランが
全て固まっているってこと。今回は外回りばかりで
ゆっくり買い物する時間がなかったですが
↑↑Bar Palladioもホテルの敷地内にあります。
c0338191_23585479.jpg
Narain Niwas Palaceはカーノーターという
ジャイプル近郊の街を収めていたタークル(領主)の
所有で、領主のジャイプルでの居城だった場所が、
現在ホテルになっています。サービスは昔ながらで
20年前のインドを思い起こさせられる感じですが
立地、インスタ映えの点ではばっちり。

昨日からジャイプルでも青空が見え始め、
ようやくモンスーンも終わりかなぁ、と思える
日々が巡ってきました。朝晩はずいぶん
凌ぎやすいしね。

さ、明日からお仕事モード全開に戻らねば。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-09-14 00:06 | 青蓮日記 | Comments(0)

モンスーン終焉の粘り

いや~~、今年のモンスーンは後半の
追い込み(?)がすごい。ドシャ~っと降るので
排水が間に合わず、あちこちで冠水。
昨日も大使館街がこんなでしたよ。
c0338191_01112514.jpg
ザッパ~ンと引き波が来るような感じ。
ってか、デリー中心部の自慢の大使館街の
排水事情がこれじゃ、いかんでしょう。

それでも一雨ごとに、蒸し暑いとはいえ
気温は確実に下がってきています。
この時期に種まきしといたほうが良いだろうと
ルッコラ、レタス、赤ピーマン、ブロッコリーの種を
セルトレイに撒きまして~
ラップでカバーして待つこと5日ほどで、ほぼ全て
発芽しました。やっほ~
c0338191_00533614.jpg
雨がかかってせっかくの芽が流されたら大変なので
ただいま家の中で箱入り(?)状態。
もう少ししたらプランターに植え替えます。

なんせ自家製・無農薬栽培ですから安全安心。
種も土もセルトレイも、ストロベリーファームの
帰り道にある種苗屋さん(スィク教徒の
おじちゃんがいる。)で買いました。

そして。紫蘇はいまだに毎日収穫できるし
相変わらずワシワシ育っています。
よっぽどモンスーンとの相性が良いんだろうね。
c0338191_00582845.jpg
巻き寿司にしたり、ドレッシングに入れたり
ニンニク醤油漬けにしたり、大活躍中です。

レタスは結構長い事楽しめますよ。
キャベツもながーいことかかるけど、プランターで
3玉収穫できました。キャベツは食べるのが目的、と
いうより育てる楽しみ優先だったなぁ。

というわけで、デリー界隈での秋から冬の葉物調達に、
皆さんも種をまいてみませんか~?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-09-04 01:03 | インドの自然・植物 | Comments(0)

雨の日に。

西日本の豪雨による水害で、被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。どうやらメディアの
情報は限られているようなので、ネット環境に
ある方は、情報の正確さを見極めて拡散・周知の
お手伝いをしたほうが良いと思います。
被害がこれ以上拡大しませんように。
自衛隊はじめ救出作業にあたっておられる皆様の
安全をお祈りします。

日本の実家の前が池なので、この雨で
冠水してはいないか連絡を・・・・と思って、
はっと「あぁ、もう母はいないんだ」と実感。泣
先の福岡西方沖地震のときには屋根瓦が落ちたり
お風呂場のタイルにヒビが入ったりしてて、
一時帰国のときに屋根やお風呂場の修理の手配で
バタバタしたなぁ・・・と思い出してしまいました。

被災された皆様も復興・復旧作業が大変だと思いますが、
インドからもお手伝いできることを粛々とやりますね。

      ************

モンスーンに入った!雨が降った!と喜んでは
いたものの、ここ2~3日は蒸し暑さばかりで
ここで一雨降ったら良いのになぁと思います。
人間は扇風機やらクーラーやら、シャワー浴びたり
水を飲んだりして凌げるけれど、野良犬たちは
大変ですよね。

うちの周りでは、新たに2匹が階段でお昼寝を
するようになり、古参の3匹と縄張り争いをしています。
そんな中、トーフちゃんは相変わらずマイペースで
お腹が空いたらやってきます。

先日から手続きのため日参したデリー大学の
構内にも野良ワンコがウロウロしてました。
涼しいところでお昼寝中だった子。
c0338191_00373351.jpg
学生たちから可愛がられているらしく、カメラを
向けたらこの笑顔。
c0338191_00380834.jpg
どうやらこの界隈は白黒ぶち族が多いらしく
一番涼しそうだったのは、広い大学の前庭に
せっせと穴を掘ってそこに座っていた子。
c0338191_00382115.jpg
学生さんについて、教室に入ろうとしている
子犬もいました。追い払われてたけど。
冷房が効いてるのを知ってるんでしょうね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-07-09 00:50 | 青蓮日記 | Comments(0)

紫蘇、すくすく成長中

駐車場に山ほどニームの実が落ちていて
歩いていたら知らずに踏んでしまい
プチっとしたあの感じで、「あぁ、そういう時期か」
いつの間にかニームの花の時期を見逃したなぁ と
思うのでした。3月半ばから2か月日本だったからなぁ。

このニームの実から「ニームオイル」が採れます。
ニームオイルはたいていのアーユルヴェーダ・ブランドの
歯磨き粉やらフェイスローションやらシャンプーなどに
使われているんですよ。
実や葉っぱを自然発酵させて、農薬がわりに使っている
農家もあります。
c0338191_01020994.jpg
雨がほどよく植木鉢を潤してくれるので、このところ
水やりもしなくて良いから楽ちん。
バルコニーでバジルやミントやカリーパッテが
ワシワシ茂っています。バジルは一気に刈り込んで
ペストソースを作りたいんだけど、松の実がないので
早く買いに行かなくては。

友人に分けてもらった紫蘇の種、一番暑い時期に
種まきをしたら、双葉までは15個くらい出て来たけど
その後あまりの暑さに消滅しました。そんな中
頑張ったこの二本。無農薬栽培ですよ。
日々めちゃくちゃ大きくなるんです。
たとえば、今一番小さな葉っぱが、明日の朝には
でっかくなってる、そのくらいの急成長。
c0338191_01043957.jpg
友人の家の紫蘇からとれた種と、市販の紫蘇の種と
二種類撒いたんですが、今育っているのは
友人宅の子たち。インド育ちは強い。ww

明日あたり、一番下のでっかいのを摘んで野菜巻き寿司に
入れようと思います。うっふっふ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-07-04 01:13 | インドの自然・植物 | Comments(0)

雨降った~~!プレ・モンスーン来た~!

昨日早く雨が降らないかなぁって愚痴ったら
早朝雨が降っていました!でも気象庁によると
まだ「プレ・モンスーン」のお湿りなんだって。

とにかく月曜日は42度(体感温度もっと高かった)
火曜日には34度になっていた気温が、更に
今朝は28度まで下がっていました。
c0338191_00102658.jpg
ほこりだらけだった木々も、雨に洗われて
緑が綺麗になりました!

・・・って喜んでいられるのもつかの間、
本格的なモンスーンに突入すると、蒸し暑くて
それはそれで体力消耗するのよね。
気象庁の予想では6月29日ごろモンスーン入りする
とのこと。(でもたいていのインド人は
「どうせインド気象庁の予報なんて外れる」と。w)

この時期になると、道端にはトウモロコシ売りが
並びます。ちょっと離れたところで商売すれば
良いものを、同じものを売る店がずらっと並ぶのは
インドの常。うちの近所もトウモロコシ売りが
5mおきくらいに並んでいます。ま、ほんの少しの
炭と鉄板(といっても一斗缶を切ったようなの)と
トウモロコシがあれば商売できるんだもんね。
元手がかからないからいいのかも。
c0338191_00144023.jpg
私は岩塩とかマサーラーとかつけてほしくないので
そのままで良いよ~、と言うと
え!!?ってな顔されます。
日本のとちがって、固い!それがかみごたえあって好き。
c0338191_00170986.jpg
明日もまた雨が降る、との予報です。

日本人学校の皆さんもこの週末前後には
そろそろデリーにお戻りですよね。
ちょっと、涼しくなって、雨に洗い流されて
大気汚染もちょっとマシになってますよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-28 00:21 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

モンスーンを待ちわびて

ムンバイは雨続き、各地でモンスーン(雨季)入りの
ニュースが届いていますが、デリーはまだ。
心なしか今日は少し凌ぎやすかったし、どこかで
雨が降っているニオイがしたので、そろそろかなぁ。

今日の南デリーのPM2.5の数値は127、近辺は
150前後だったので、数日前よりマシですかね。
このところずっと大気汚染がひどかったので
喉をやられている人も多いようです。
c0338191_00132666.jpg
それでも、早朝は青空で、気温が上がるにつれ
どんどん靄がかかったような空の色になり。
朝早くだとこんな感じですよ↓↓(うちの前の公園)
c0338191_00143409.jpg
朝晩気温が少し下がると、鳥やリスが活発に
動き回っています。彼らも早く雨が降らないかなぁと
思っているでしょうねぇ。(これもうちの前の公園で)
c0338191_00152448.jpg
夕方になると、孔雀がけたたましい鳴き声を
たて、近所のインド人じーさまばーさまたちが
「ほら、雨が降るよ、って鳴いてるよ」って
言うんだけど、なかなか降りませんねぇ。

これほど雨を待ちわびる、って日本では
考えもしなかったわぁ。インドの人は、
モンスーンでも別に傘をさして出歩くでもなく、
バイクや自転車が交通手段・・・って人は
途中で土砂降りになったら、こうやってフライオーバーの
下で雨が通りすぎるのを待っている・・・というのが
多い気がします。
c0338191_00221388.jpg
朝からひどい雨の日には、あぁ、今日はお手伝いさんが
休むだろうなぁ と心の準備したりして。

そんな、モンスーン入り直前の日々。
とはいっても、例年よりすでに2週間遅れています。
あめ☂あめ⛆降れふれ~~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-27 00:28 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

モンスーンが来るよ!

今朝はちょっと凌ぎやすかったし、明日も
予想気温は31度・・・・どうやら来週半ばには
デリーもモンスーン(雨季)に入るらしいです。

週末は野菜や果物をまとめ買いするんですが、
今週の野菜・果物はこんな感じ。
c0338191_00002699.jpg
写ってませんがメロンもほうれん草も買いました~
ビーツは我が家では必需品。下処理して
ピクルスにしたり、冷凍しておいたり、ヨーグルトと
一緒にミキサーで混ぜて、ピンクのヨーグルトにしたり。
(色重視)
野菜を洗いながら、色別に分けては写真撮ったりしているので
ちっとも仕事が終わりません。
c0338191_00023936.jpg
真ん中の丸いのは「ティンダー」という野菜。
皮を剥いてラタトゥイユに入れたり、スープカレーに
したり、糠漬けでもいけますよ。
その下は黄緑も鮮やかなナス。ところどころ皮を剥いて
乱切りにし、麻婆茄子にしました。

6月は自分の時間がたっぷりあったので、
せっせとインド料理レッスンのレシピを作り直したり。
c0338191_00045756.jpg
ずっと気になりつつ、まとまった作業時間がなくて
そのままにしていたことをやっと。
マサーラー保管用の瓶の蓋を一新し、ブロックプリントで
お揃いにしました~
c0338191_00063581.jpg
7月からのレッスンにご参加の皆様、お楽しみに~

雨が降ったら気温がぐっと下がるのがわかっているだけに
MET(インド気象庁India Meteorological Department)の
ページをせっせとチェックしているのでした。
雨乞いの踊りしようか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-19 00:16 | 青蓮日記 | Comments(0)

モンスーンの終焉近し

どうやらモンスーン(雨季)もほぼ終わりの模様
ただし、10月9日すぎに雨予報が出ている日が
数日続くようですが、いよいよ乾燥激しい季節に
入りますね。ちなみにこの一週間あまりの
天気予報はこんな感じ。朝晩はひんやりと涼しく
なりましたが、日中はまだまだ30度を超えます。
・・・というより、セカンドサマーな暑さが
ぶり返すようですね。
c0338191_00301954.jpg
蒸し暑い日々が続くとはいうものの、空は秋の様相で
今日も青空が綺麗だった南デリー。
c0338191_00361930.jpg
ブーゲンビリア、緑の葉っぱ、青空、これだけ見てると
南国リゾート感満載ですが、これから空気が乾燥する
季節になると、大気汚染も酷くなるなぁ・・・・と
戦々恐々としています。ディーワーリーの花火を
全面禁止にして、冬場の焚き火も禁止にしてくれたら
良いんだけど。

今日はボランティアグループ主催のNちゃんが講師を
務めた「マサーラー(インド香辛料)勉強会」に
参加し、終了後、アヴァロンホテルの愛味で
レディースランチをいただきました~
c0338191_00400645.jpg
白身魚フライのタルタルソースかけ。美味しかった~
味噌汁の味噌も自家製で、茶わん蒸しはトゥルットゥルで
ほっとする安定のお味でした。

一応前期試験が終わった息子(12年生)、なんと
試験終わりのお祝い(?)に友達とハウズ・カースに
ランチに行き、帰りに映画を観て帰ってきました。
最近の子は贅沢ね~まったく。私なんて制服のまま
新天町とか地下街とかウロウロしてたら風紀の先生に
つかまって注意されてたよ。

・・・とまぁ昔話は置いといて、お祭りシーズン
=凌ぎやすい季節=結婚式シーズンも始まる、ってことで
おいおいインドの結婚式におよばれしたときの決まり事も
ご紹介していきますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-29 00:52 | 青蓮日記 | Comments(0)

マンゴー祭りの週末

北部九州の集中豪雨の被害がインドのメディアでも
取り上げられ、その深刻さに胸をいためています。
実家のある福岡市内はそこまで雨も酷くなかった
ようですが、久留米は避難勧告が出て、筑後川も
かなり水位が上がっていたらしく。被害がこれ以上
拡大しませんように、皆さんが安全でありますように
祈っています。

デリーはモンスーンに入ったとはいえ、空梅雨気味で
蒸し暑い日々が続いていましたが、ようやく
ゴロゴロ雷が鳴って、モンスーンらしい雨が降りました。
一雨ごとに、ほんの少しずつ涼しくなるから良いんだけど

モンスーンになると出回る野菜の種類が増えては来ますが、
プリモンスーンで長雨が降った分、トマトなどの値段が
かなり上がっていますね。
これじゃ一般市民は大変だろうなぁ

それでも自然はあっぱれなもので、この時期になると
ちゃんととうもろこしは育ち
(道端にトウモロコシの屋台が増えてますしね)
葉もの野菜は出回り、見上げればニームの木には実がいっぱい。
c0338191_00385435.jpg
この実にも殺菌作用があるらしくて、
農作物の虫除けにもなるそうで、ニームってほんとに
無駄になるところがないありがたい木。

マンゴーも時期により出回る種類が変わってゆきますが
5月ごろにはアルフォンソ、サフェーダー、
スィンドゥーリーが主体だったのですがその後
ケーサル、ラングラーやチョーサーといった種類が
続きます。

そしてマンゴーの季節も終わりに近づく今、
私が一番好きな種類のダシャハラーが出てくるのです~
皮は緑色なんだけど、中身は綺麗なオレンジ色で
ほかのものより香りが良く、お菓子などに加工するに
もうってつけ。なので、ダシャハラーが出回ると
まとめ買いしてピューレを作っておきます。
(↓ これはマンゴーがおいしいと有名なラクナウー産のもの)
c0338191_00384871.jpg
インド各地の色々な種類のマンゴーが出回る今
毎年ディッリー・ハート(Dilli Haat)で開催される
マンゴー祭り。今年はこの週末、9日と10日に
Dilli HaatのPitampuraとJanakpuri2か所で
開催されます。マンゴーの早食い競争とか、マンゴーの
加工品即売とか、各地のマンゴー箱入り産直販売とか
マンゴー好きな方にはたまらないイベント。

私は以前、初物のマンゴーをチュウチュウマンゴー
(丸のまま外側から押して柔らかくし、上部を
噛み切ってそこから濃厚マンゴーピューレを吸う)
にしたら、唇がかぶれたことがあって、しばらくは
マンゴーがトラウマになっておりましたが
最近はすっかりなんでも大丈夫。(マンゴーって
漆科だから、未熟だったりするとかぶれる事もあり。
また追熟のため薬剤が噴霧されていることがあるので
それもお肌が弱い人には要注意かも。オーガニックものが
安心ですね)

そういえば。マンゴーの時期になると食べたくなる
Kaleva(ゴールマーケット近くにあるインドの
ファストフード店。)のマンゴークルフィーも食べとかなきゃね。
c0338191_00492534.jpg
マンゴーの種をくり抜いて、そこにクルフィーを
いれて冷凍してあるもので、食べるときに皮をむいて
切ってくれます。マンゴーの種類は時期によって
変わりますが、これからがダシャハラー使用になるよ。
冷凍ボックス持参で行って、買いだめして自宅の冷凍庫に
入れておく・・・っていうマンゴークルフィー・ファンもいます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-07-07 00:56 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

モンスーン(雨季)の風物詩:オレンジ軍団

モンスーンの時期のデリー界隈の風物詩といえば
オレンジ(サフラン)色の装束を身にまとい、
カーンワルをかついで歩く巡礼団。
c0338191_23570792.jpg
カーンワルとは「ガンジス河の聖水」をいれた壺を
両側に下げた天秤棒のことで、これを担いで
シヴァ神のために巡礼をする人々のことを
「カーンワリヤー」と呼びます。

毎年「あれは何をしている人たちですか?」と尋ねられるので
一部再掲載でご案内しますね。

このシヴァ神巡礼はモンスーンに入った時期、
ヒンドゥー暦でサーワン月に行われ、
今年は7月10日から21日までなので
そろそろ彼らの姿を見かける時期に入ります。

デリーNCR、ハリヤーナー州やラージャスターン州、
パンジャーブ州の人々が、村やコミュニティを代表して
巡礼団を組織し、徒歩で・裸足でガンジスの聖地へ向かい
ご聖水を頂戴してきて
自分の村や街にあるシヴァ寺院までそれを持ち帰り、
ご神体に捧げる・・・という巡礼。

もちろん昨今は、仕事をそうそう長くは休めないとのことで
往路のみ列車を利用したり、往復とも村で準備した
乗合トラックで移動したり・・・というエクスプレス組もあり、
逆に「全行程を裸足で走る」というツワモノも。
c0338191_23570189.jpg
聖水を頂きに行くガンジスの聖地は、
多くがハリドワール↑↑ですが、もっと源流に近い
氷河のあるゴームクやガンゴートリまで向かう
熱心なシヴァ信者もいて、この時期だけ運行する
インド国鉄の列車もあるほど。

彼らが自分の村まで帰るルートはいくつかあるのですが、
デリーを通過する際には、政府により巡礼ルートが
定められています。
代表的ルートはUP側から、ヤムナ川を超えて 
リッジロード、ダウラクァンを抜けNH8に出て、
ハリヤーナーやラージャスターンに向かう道。

この期間、巡礼者をもてなすための接待所が
有志や支援企業によりデリー各地に設けられ、
休憩するカーンワリヤーたちのオレンジ装束(聖なる色
サフラン色)が目立つようになるのです。
接待所は日本のお遍路さんのご接待と同じような感じ。

カーンワル(聖水の入った天秤)は、決して地面に
置いてはいけないので休憩所には必ず、カーンワルを
かけておくための柵が設けられています。
(カーンワルに限らず、ガンガージャル;ガンジス聖水 は
地面や自分のいるところより下に置いてはいけないのです。)

自分の町や村に持ち帰ったガンジス河の聖水は、
サーワン月の>アマーワスィヤ(新月)の日に、
その地のシヴァリンガに捧げられ、
これでシヴァ神巡礼が完結します。
c0338191_23565553.jpg
交通混雑を避けるため、
また徒歩で移動するカーンワリヤーたちの安全を守るため、
もう2~3日もすると新聞などに一斉に
カーンワリヤーの通るルート地図が載りますから、
デリー、グルガーオン在住の皆様、要チェックです。

これで「謎のオレンジ軍団」の概要がつかめましたか~?
デリーはこのシヴァ神巡礼を皮切りに、お祭りが
次々と続く季節に突入です。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-07-05 00:08 | インドの祝祭日 | Comments(2)

最新の記事

結婚式参列の難行苦行
at 2018-12-15 00:01
戦・利・品 !!!
at 2018-12-14 00:31
「やきいもパン」と「オトナの..
at 2018-12-13 01:15
すこ~しずつクリスマス仕様に
at 2018-12-11 01:00
はじめてのおつかい:花市場編
at 2018-12-10 01:11
ホリデイ・メーラー。そして我..
at 2018-12-09 00:27
花嫁の「赤」
at 2018-12-08 00:41
デリー界隈のイスラーム文様
at 2018-12-07 00:08
過酷な季節を乗り切る
at 2018-12-06 01:14
グルガーオン~デリー疾走
at 2018-12-05 00:07

最新のコメント

> ちくわぶさん ふふ..
by neelkamal at 00:24
先日初サリーを買ったので..
by ちくわぶ at 02:57
鍵コメK.S.さま。 ..
by neelkamal at 00:41
> 鍵コメM.H.さま ..
by neelkamal at 00:47
> Luntaさん お..
by neelkamal at 01:22
印西市、すげえ、と笑わせ..
by Lunta at 12:40
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:35
> 鍵コメK.N.さま ..
by neelkamal at 00:32
コーヒーの美味しい季節に..
by サントーシー at 01:50
Y.T.さま お問い合..
by neelkamal at 23:53

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング