旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:デリー生活 ( 889 ) タグの人気記事

白物衣料の衣替え@デリー

日中はまだまだ35度、なんて日々が続き
いいかげん暑いのに飽きてきましたが
朝晩はぐっと凌ぎやすくなり、夜風に乗って
夜香木の香りが漂ってきたりして、
あぁ秋だなぁ・・・・と思う今日この頃のデリー

そろそろ衣替えの準備しなくちゃね~
何せ、水質や空気汚染の関係で、白物衣料を
白く保つのは至難の技。
それなのに息子の夏の制服は上下とも白。泣
おまけに私も白い服が大好き。
白物はひと夏のもの、と割り切ってしまえれば
良いのですが、あわよくば来年も・・・・と
思うわけでして。

このところ洗濯のたびにせっせと衣替えの下準備に
励んでいます。
バケツに50度くらいのお湯を入れ、洗剤と漂白剤を
入れて、白い服を1時間ほどつけ置きしまして
そのまま洗濯機で洗う・・・・というだけのことですが
これで汗や脂が取れて、白さが蘇る感じ。
箱を捨てちゃいましたが、我が家で使っている洗剤は
サーフエクセル(マティック・フロントローディング用)と
液体漂白剤のRIN。バケツ一杯にサーフを付属のスプーン1杯と
RINをキャップ1~2杯入れてます。
c0338191_00255764.jpg
液体漂白剤は色落ちが激しそうでコワイわ~
って方は、粉末の”白いものを白く、色柄物を鮮やかに”
(あれ、どっかで聞いた??)Vanishも売ってますから
普段の洗剤にこれをちょっとプラスすると良いかも。
c0338191_00303802.jpg
そうそう、カレー食べててカレー色のシミがついちゃった
(加齢色のシミ、じゃなくて!!!)場合には漂白の前に
ターメリックの黄色い色は日光に当てると消えますから
まずは外干しを!

・・・・といっても、だんだんと乾季特有の
かすんだ空気が漂うようになったデリー界隈ですから
この1~2週間が白物漂白、外干しの勝負時かも。

さぁ~~皆さん、ご一緒に!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-10-23 00:36 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

日本製食品の取り締まり

若い頃は和食なくても平気だ~い、と
アメリカやドイツに長期滞在したりしてましたが
年取ると、日本食が命綱。
インド料理ばっかりが続くと、やっぱり辛いので
和食を織り交ぜつつ、イタリアンやタイ料理に
助けられている、そんなデリー生活ですが

このところ強化されている
インド側税関での日本製食品に対する検査が
まだ続いていて、送付分に関しては税金を払っても
配達されない状況だとかで、税関の留め置きが
長引いて、賞味期限切れになってしまうものもあるとか。
それで和食の食材を売っているお店も品薄になっていて
みんな戦々恐々としています。
さらには一時帰国で持ち帰った食材を
デリー空港の税関で没収されたという話もチラホラ。

とにかく税関で止められたら、素直に
X線検査を受けて、数点没収だと言われたとしても
それはあきらめたほうが良さそうですね。
反論したり食い下がったりすると、食品全部没収に
なっちゃいそうな昨今のインド税関の勢いです。
税関通ったぞ~!と浮かれていたら、
税関出てすぐの所にいる監視役(ヴィジランスと
呼ばれます)が呼び止めて再検査になったりするので
これも要注意ですよ。

あとね、新たに赴任する人がダンボール箱に
あれこれ食材を詰めて、家族でダンボール5~6箱
カートに乗せてるの、あれも目だって目をつけられやすいので
できるだけスーツケースに納めたほうが良さそうですね。
前任者がいる場合は、そのあたりのアドバイスも
しっかり受けておいたほうが良いと思います。
(↓↓10月23日に、もとデリーにお住まいだった
桜さまから、有益な情報をコメントでいただいています。
コメント欄もぜひご一読くださいね)

私は
とりあえずお醤油が切れたら困る!と思って
(昨日最後の一滴を使い切ってしまったことだし)
12月3日開催の日本人会ボランティアサークル主催
チャリティメーラーで送料なしで受け取れる
アラーハバード農業組合のインド産手作り醤油や
お米を早速注文しました。ついでにレモンジュースなども。

そんな中、神様からの贈り物が。
c0338191_02372323.jpg
見て~~!そんじょそこらのお醤油じゃないのよ
「ニビシ」と「マルヱ」だからっ!!
(どちらも福岡県内で造られている、馴染みのお味)
他にもお酢(使い切って在庫がなかった。涙)やら
味ごのみやら、小豆やら・・・・・宝の山。
神様・O様・Yちゃん ありがとう。

そんな食材の心配もよそに、我が家で一番自由なこのお方。
c0338191_02405250.jpg
大体家族みんながバタバタしている時間帯に
全体が見渡せる場所、つまり交通の要衝、
言い換えれば一番ジャマな場所にどで~~んと
横になっています。耳が遠いお爺さん犬なので
呼んでも動かないのよね~。
ま、その分今年はディワーリーの花火や爆竹の音に
怯えずに済むかな。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

[PR]
by neelkamal | 2015-10-22 02:47 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

豆の炊き込みご飯、インド編

九夜続くお祭りもいよいよ終盤
ヒンドゥー教徒の菜食期間はまだ続いております。

ヴェジタブル・プラーオ(野菜の炊き込みご飯)は
そんな菜食の日によく登場するメニュー。

・・・・・というわけで、本日は我が家の
「豆(アルハール・ダールまたはトゥール・ダール)の
炊き込みご飯」をご紹介。
トゥール・ダールってこれ↓↓ 
c0338191_02004396.jpg
南インドのサンバル作りなどにも使う、
インドで一番消費されてる豆で
物価指数の基準にもなっています。

豆の炊き込みご飯 材料;6人分

バスマティ・ライス 4合
水 5合半
玉ねぎ 大2個(インドの紫玉ねぎなら中3個)
くし型に切っておく
ジーラ(粒) 小さじ1杯
◎塩   小さじ1杯半
◎唐辛子粉 小さじ半分
◎ガラムマサーラー 小さじ1杯
*ベイリーフ 3~4枚
*カルダモン 2~3個 つぶしておく、皮も使います
*シナモン 幅1センチ、長さ5センチを小さく割っておく
*黒胡椒 15粒くらい
*クローブ 10粒くらい
トゥール・ダール 50グラム →→前夜から水につけておく
サラダオイル 大匙3杯
c0338191_02054404.jpg
作り方 
(あらかじめ使うものをすべて揃えて
それぞれ小皿に入れておけば、
ぱっぱと手早くできるのでとっても簡単です~~)
大き目の厚手鍋にサラダオイルを入れ、温まったところで
ジーラを入れ、パチパチ音がしはじめたら
くし型に切っておいた玉ねぎを投入。
これくらいの色↓になるまで中火で炒めます。
c0338191_02005899.jpg
ここで炒めた玉ねぎの色ができあがりに反映されるので、
もう少し茶色っぽく仕上げたいときには、炒める時間を長く。

◎の調味料(塩、唐辛子粉、ガラムマサーラー)を加え、
さっとひと混ぜし、分量の水を加えます。
*のついているもの(クローブ・黒胡椒粒など)を
すべて加え沸騰するまで強火で煮立て、
バスマティライスとトゥアールダールを投入。
(バスマティライスをパラパラに仕上げるには、
お湯を使ったほうが美味しく仕上がるため、
先にスープを作ります。
味見してちょっと塩味がきつめでも、
米と豆が加わりますから丁度よくなります。)
c0338191_02010735.jpg
強火で7~8分沸騰させると、
水分が少なくなって穴がぶつぶつ開いてきますので、
蓋をして弱火で10~15分。(10分たったところで
米が炊けているかどうか、一度チェックしてください)

仕上げにガラム・マサーラーをふりかけてできあがり。
c0338191_02011322.jpg
お皿に盛るときに、みじん切りのハラー・ダニヤー
(コリアンダーの葉)をぱらぱらかけてくださいね~
ほうれん草カレーやパニールカレー、何とでも合います。
日本のカレーをかけても美味しいよ。
インド料理パーティのときのご飯ものとしても活躍します。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
写真が横向いてますが、取り込み中につきあとから修正しま~す。ww
[PR]
by neelkamal | 2015-10-21 02:11 | インド料理青蓮レシピ | Comments(0)

信号待ちで

観光客が多いジャイプルやアーグラーなどでもそうですが
デリーやグルガーオンでも、信号待ちをしていると
物乞いが寄ってきます。
その対処に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

ぐったりとした赤ちゃんを抱え、空のミルク瓶を持って
皺くちゃの診断書を車の窓ガラスに押しあてながら
「この子の薬代をめぐんでください」という女性

窓ガラスをゴンゴン叩きながら
「お腹が空いたから、何か買うためのお金を頂戴」
と訴える、うす汚れた服を着た学齢期の子供たち

両足がなく、台車のようなものに乗って
信号待ちのたびに車の列の中を右往左往しては
せいいっぱい手を伸ばして
「お金を恵んでください」という男性

ヒンドゥー教では「土曜日に施しをすると
その良き行いは自分に戻ってくる」と言われるので
土曜日には物乞いに何がしかの小銭を渡す人が
見受けられます。また土曜日(土星)を司る
シャニーという神様に捧げ物をすると、災いが去ると
されてもいるので、シャニーを象ったものをとりつけた
缶や小さなバケツを下げた物乞いが寄ってきます。

あくまでも私の対処法ですが
できるだけお金は渡したくないので、何かしら
食べ物(ビスケット)を常に車に積んでおいて、
やむを得ない場合はそれを渡すようにしています。

お金を渡した場合、バックに控えるマフィアに
吸い上げられるだけで、本人達のお腹には何も
たまらないんじゃなかろうか??
だったらその場で食べられるものを渡したほうが
少しは腹の足しになるかも・・・と。

ぐったりした赤ちゃんを抱えた女性達については
赤ちゃんはわざと食事を与えず弱らせておいて
物乞いのために利用している、と聞いたこともあります。

ただの物乞いでなく、なにかしら働いている人からは
お金を払って品物を買うことがあります。たとえば
アクロバットのような芸を披露して、日銭を稼ぐ子供達には
食べ物とともに、小銭を渡すこともありますし
信号待ちのときに薔薇やチューべローズなどを
売りに来る人、何かしら物を売っている人からは
買い物をすることも。労働に対する対価ですからね。

先日来、折り紙の指導に行っていた小学校では
「奉仕クラブ」という部活があって、子供達が
全校に呼びかけて、食べ物の寄付をあつめ
それを食材別に仕分けしているところでした。
豆・米・砂糖・塩・ビスケット・・・・という具合に。

それをみんなで話し合って、必要なところに
順番に寄付するんだそうです。4年生、5年生が
自発的にやっている活動で、今回集めたものは
学校近くのスラムに寄付するとのこと。
(放課後の教室を利用して、スラムの子供達むけのクラスを
運営している小学校なので、コネクションはあるんです)
c0338191_01562010.jpg
ここにもありました。いつも私が車においてる
ビスケット、「パルレG」が。(写真手前に写っている
ビスケット、グルコーズが入っています)
手早く栄養がとれて良いかな、と5ルピーパックを
常に10個ほど探検車に常備しています。

あなたはどんな風に対処していますか??


今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2015-10-20 02:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

th は 「タ行」

インドのことを記事にして、日本の雑誌で紹介したり
日本の雑誌の取材班が来たときに、取材交渉にあたったり
インド関連の記事内容の事実確認や校正などが仕事なだけに
「ヒンディー語」の「カタカナ表記」がとっても気になります。

私があまりにうるさく言うので、まわりの仲良したちは
ちゃんと「ジャイプール」を「ジャイプル」と
「タージ・マハール」を「タージ・マハル」と
「ムンバイ」を「ムンバイー」と
「アグラ」を「アーグラー」と書いてくれるようになったし。
c0338191_00394777.jpg
↑↑ちなみに彼女達が着ているのは「サーリー」。「サリー」

こうやって地道に啓蒙活動をしなくてはね。笑

ついでに言うならば、日本で英語を教えるときの「ガン」に
なっていることのひとつが「長母音」と「短母音」の違いと
カタカナ表記なんですよね。たとえば Eatと it は
カタカナだと「イート」「イット」と表記されますが
そもそも母音の発音が全く違うので、その長さとは関係ない。
長母音は - でのばし、短母音は ッ を入れるって
覚えちゃったのが、英語の発音がうまくならない足かせにも
なっていますよね。
この認識が、ヒンディー語をカタカナ表記するときにも
悪影響を及ぼしているように思います。
あと、印刷にかける前にちょっと識者に確認すれば
よいものを、すべて英語の綴りから判断して
間違った表記で印刷してしまうのも気になります。

たとえば、Kapoorという苗字、
カタカナ表記だと「カプール」が正しいんですが、
英語アルファベットから音を表記すると「カプーア」と
なってしまう。中でも一番気になるのが、
世界に名だたるアーティスト、Anish Kapoorの
カタカナ表記。なぜか「アニッシュ・カプーア」で
統一されちゃったみたいだし。
正しくは「アニーシュ・カプール」です。

ヒンディー語の長母音と短母音、英語アルファベットの
綴りからだけでは判断できない場合もあるので、
もとのヒンディー語を見てから表記することもあります。
きちんと伸ばすところは伸ばすように表記したいしね。

出版社によっては、そのあたりを踏まえて
正式な発音に近いカタカナ表記を使ってくれるところも
ありますし、「いや、この表記が範例ですから」と
変えてくれないところもあるし。
(実際にあった例だと、ターバン巻いた
ヒゲのオジサンの宗教を紹介するページで
「スィク教(正)」か「シーク教(誤)」かで
スィクと書いたら通じないから、シークで通します
って言われました。泣)
c0338191_00402488.jpg
そうそう、それで今日のタイトルの th ですが
サ行で発音されたり書かれることが多くて
レストラン名 Swagath がスワガスだったり
通りの名前 Janpath がジャンパスだったりしますが
これはどちらも「ト」という発音が正解で
「スワーガト」「ジャンパト」と書きます。

その他、日本語にはない発音とかもこれまた
ややこしいわけですが。私は迷ったときには
まずアルカカットさんのホームページ
"これでインディア"の「カタカナ表記」に駆け込んで(!)
正解を探すようにしています。もちろん辞書も手元に置いて。

ま、ふだん日本人の友達同士で会話するときには
そこまで気にする必要もないけれど
こと「書き言葉」となると、正確を期すに越したことは
ないわけで。特にネット社会になって、検索などで
いろんな表記が出てきたらややこしいので
少しずつ統一して行けたら良いだろうな、と思います。
これだけインド映画が日本で取り上げられるようになり
日本のパートナーはインドだ!とまで言われる昨今
この時期が表記統一のチャンスではないかと。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

そこまでこだわらんでも・・・・と思う方は
どっかのバーさんの独り言として読み流してください。ww


[PR]
by neelkamal | 2015-10-19 00:49 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(6)

一家に一本、ティートゥリーオイル様

私の、
いや、我が家の デリー生活に欠かせないのが
ティートゥリーオイル様。

他にも日々の暮らしの中で活躍している
エッセンシャルオイルはさまざまありますが
そして、我が家にあるのはほとんどが
オーロヴィンド・アーシュラームの店や
カーディーの店で調達したインド製のばっかりですが
とにかく重宝しています。
c0338191_01521945.jpg
ティートゥリーオイルを常備して、
何に使っているかと申しますと~~
①モンスーン時期には「カビ退治」スプレーとして
精製水に数的加えてお風呂や壁のカビなどに
シュッシュ。(カビ退治に効く・・・・ってことは
水虫や爪水虫にも効果あり。
気になる方は、ググってみて下さいね)

②パンを焼いたりしていて、謝って鉄板に
ぴろっ と触れてしまったときや
揚げ物していて油がとんだとき
つまり、「火傷」したときには、原液を
すりこみ、精油分が乾いたらまた重ね塗り。
火傷の直後が最適ですが
かなりひどい火傷でも、跡形もなく良くなります。

③そして、このところ「箪笥の防虫」に
悩んでいる方々のお声を聞いたのですが
(しかもナフタリンはできるだけ使いたくない)
それにもティートゥリーオイルが活躍するんです。
重曹にティートゥリーオイルを数滴たらし
ぐるぐるかきまぜたものを、不織布などの袋に入れて、
洋服ダンスにポンポンっと放り込んでおくだけ。
(ほんとはかわいい袋に入れるといいんだろうけど。)

ティートゥリーオイルの樟脳っぽいニオイが
気になる方は、ラベンダーオイルなどをたらしても良し
コピー用紙などで包んで、ニオイが漏れないように
しても良し。その作業もめんどくさい・・・・という方は
コットンにティートゥリーオイルを2~3滴落としたものを
箪笥に(服に触れないように)入れておくと良いです。

そしてそして、これから乾燥の激しい時期
風邪で鼻がつまったりしたときに、ティートゥリーオイルを
たらしたコットンを枕元に置いておくと、楽になりますよ。
喉が痛いとき・咳が止まらないときには、
紫玉ねぎを半分に切ってお皿に入れて、枕元においておくと
これも効果あり。

あらら、「おばあちゃんの智恵袋」みたいになってきたな。笑

ともかく、インド生活の強い味方
ティートゥリーオイル。
日本で買ったら3ml入りで600円もするのに
↑↑上のだと、15ml入って350ルピー(630円くらい)。
単身赴任のお父さん方も、
できるだけケミカルなものを使いたくない、という小さなお子さんをお持ちのアナタも
一本常備しておくといいですよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑ちなみにこれは、ソープナッツ=石鹸の実
(日本名ムクロジの実、種は羽子板の玉になります)


[PR]
by neelkamal | 2015-10-18 01:55 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

クリケット男子に野球を教えるということ

うちの息子の学校、毎週月曜日に
ひと科目分のMonday Testというのがあり、
その点数は各期のその科目得点25%分に充当するので
毎週末は試験準備でなんだかアワアワするのですが
最近はそれに「野球の試合」が加わり
さらに気持ち的にアワアワしている母でございます。
c0338191_02572499.jpg
ま、中・高校生チーム(一応メジャー、と呼ばれている)
になるとあんまり観にきている親もいなくて
さらにはインドの現地校チーム(Pathways,
Modern School, Delhi Public School R.K.Puram)は
よほど野球好きでもないかぎり、ママたちの観戦はなし。
私だけがいつもポツーンと三塁側におりますが。
週に2日、ちゃんとコーチが派遣されて
学校のグラウンドで練習している成果は
少しずつ上がっていますが
あぁ、ここはクリケットの国だったよなぁ
男の子はクリケットで育っているんだよなぁ と
思える場面が多々ありまして。
ようやく野球のルールが飲み込めるころには、
シーズンが終わっちゃうんだろうなぁ。泣

たとえば・・・・・
☆ストライクゾーンに入ってなくても、とにかく打つ!
☆ファウルになっても、とにかく走る!
☆ピッチャーは投げるだけが自分の仕事だと思っている。
☆左手にグローブをしているのに、右手でキャッチしようとする!
       (そしてもれなくつき指する)
なんてのはしょっちゅうのこと。

守備で、フルカウント満塁とか1・3塁からの動きが
全くわかってないので、これでガタガタになっていますが
私も日本語でならわかるけど、うまく英語で説明できないし~。
フォース・プレイなのかタッチ・プレイなのか
これまたみんなわかってないし~。
教えるコーチも大変だろうなぁ。

というわけで、金曜日はナイター観戦なのでございます。

昼間は家にいたので、引きこもりで
昨日買った布たちを使う前に、在庫処分の縫い物を。
こんなのができました。↓↓
ティアードスカート兼ベアトップ、みたいな。’
c0338191_02571231.jpg
明日は、パンを焼こう。アンパンを焼こうと思って
餡子の準備はできているのに、なかなか着手せず
餡子のつまみ食いばっかりしている秋の夜長。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-10-17 03:10 | 青蓮日記 | Comments(0)

布を買いにネループレイスへ

洋裁が好きな友人と一緒に、ネループレイスに
布を買いに行ってきました。一人だと渋滞で
イライラするのに、友人と一緒に車に乗ってると
喋りまくっている間に着いちゃいました。

因みに、ネループレイスはコンピューター関連グッズが
すべて揃う、デリーの秋葉原みたいなところ。
林立するビルのすべてがコンピューター部品を扱う店だったり
ソフトウェアの開発やってる小さなオフィスだったり
コンピューターの修理屋さんだったりします。
その一角に布屋さんが集まっていて、
ジョーゼットからサテン、コットンやら化繊各種、レースなど
ないものはない!と言うくらい揃っています。
(値段は街の布屋さんで買うのとさほど変わりないけど
何しろよりどりみどりなので、便利。ただし予め
「○○を作るための布を買う」と計画して
イメージを持って行かないと、目移りしてしまうのが難点。)
c0338191_00350870.png
↑↑地図はクリックしたら大きくなります。
南デリーやグルガーオンからだと
アウターリングロードをネループレイスバスターミナルを
目指して走り(オレンジ矢印)、"Paras Cinema"のバス停
(地図上の赤いハートのところ)でおりると、
一番「布屋さんエリア」(黄色で囲んだあたり)に近いです。
(以前あった駐車場が工事中なので、車はここで降りて
どこかで待機してもらい、迎えに来てもらうのが
おすすめ)

で、私が今日ゲットしたのは
リバーシブルのこんな布と
c0338191_00343172.jpg
インドチックなこんな布たち。
インド菩提樹の柄やダマスク柄に弱いので
ついつい・・・・・その他にオットのカッターシャツの
布なども買いました。
c0338191_00343771.jpg
で、買うばっかりじゃなくて家にある在庫を
どんどん使わねば、と帰って早速縫ったものは
c0338191_00344270.jpg
野菜袋。 笑!!!
これ実は、息子が1歳くらいのときの
パジャマだった布です。ぶはははは

そうそう、ネループレイスに行ったついでに
ランチはみんなで地図上の青矢印を突き進んで(!)
インターナショナル・トレード・タワーの中にある
ベンガル料理の名店、Oh! Calcuttaに行きましたよ。
↑地図の赤い星印のところ。
(途中のおいしそうなストリートフードの誘惑に
負けそうになりながら。)

他にも秋冬物の布地がいっぱい出てましたから
冬にむけてまた創作欲に火が。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑ジャッキーのターバンも新調してやらねばのぅ

[PR]
by neelkamal | 2015-10-16 00:58 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(8)

ファッションウィーク・2016春夏編

10月7日に幕開けした「インド・ファッション・ウィーク」。
正式名称は「アマゾン・インディア・ファッション・ウィーク」
と言います。今季はメイべリンも協賛となっており
春夏むけの軽やかな素材、明るい色のインドファッションが
お披露目されました。

初日のファイナルショーはカヴィタ・バルティア。
そう、あのセレクトショップ、OGAANの
オーナーでもある女性デザイナーです。
白・パステルピンク・パウダーブルー↓↓などの
優しい色使いのものが多かったです。同じラインが
OGAANに並びますので、話のタネにご覧あれ。
c0338191_01111895.jpg
やっぱりどうしてもファイナルショーに注目してしまいますが
各日のファイナルショーのメンバーは下記の通り。
8日:Ashsh N Soni
9日:Ana Mika
10日:Rohit Gandhi + Rahul Khanna

特筆すべきは最終日、11日のラストを飾った
グランドフィナーレ。
Born in Benaras というタイトルで
バナーラスのシルク製品が注目を集めたこと。
バナーラスシルクのリバイバルを応援するための
企画・・・ってことですが、あんまり宣伝されると
またお値段が上がるから、痛し痒し。w

↓↓ サビャサチ・ムカルジーのデザイン。
c0338191_01113742.jpg
日本人のバイヤーさんに安定の人気なのは
Pero<アニータ・アローラ>
今季はくつろぎ着、パジャマなどの部屋着がメインでした。
c0338191_01132679.png
シャニ&ミア・モリカワが手がけるブランド
11・11はオーガニックコットン素材の
ナチュラルライン。シャ二&ミアもモデルとして
ランウェイに登場しました。
c0338191_01145413.png
刺繍ものが得意なタンヴィ・ケディアの
お洋服はこんな感じ。
c0338191_01163141.png
そしてこれも日本人受けするナチュラルラインが
お得意の、eka。青い服はデザイナー本人。
c0338191_01173455.png
グランドフィナーレの舞台はこんな感じでした。
c0338191_01182375.jpg
最前列にビッグネームが勢ぞろいしてます。
(左からJJヴァラヤ、モデルさん2名おいて
サビャサチ・ムカルジー、タルン・タヒリアーニが。
その他ローヒト・バル、ラジェーシュ・プラタープなども
作品を披露していました。)

バナーラスのシルクサリー、今季は↑↑↑上の
写真にあるようなモスグリーン系と
黒地に金糸のに注目ですね。

それにしても、お洋服の値段の高騰がひどくて
おいそれとインド服が買えなくなっちゃいましたよ。
インドもの=安かろう・悪かろう 
という図式はもうあてはまらなくなりました。
(Photo Courtesy: FDCI the Fashion Design Council of India)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-10-15 01:34 | インドファッション | Comments(0)

ニンブー・ミルチ、魔除けの意味

あんまり完璧すぎるのも良くない、
可愛すぎるのも妬み嫉みを受ける原因になるから・・・・・と
インドでは子供の目の周りを黒くしたり
ほっぺのど真ん中に黒いホクロを書いたり
花嫁さんの耳の後ろに黒い丸を描いたりします。

インドはとにかく「魔除け、斜視よけ」の類が多くて
妬みの心、嫉みの感情をもろに表す人が多いってことは
それだけ人間が素直に感情を表しているんだろうなぁ
・・・・そう思います。

で、昨日の「ニンブー・ミルチ(レモンと青唐辛子)」の
魔除けの話ですが。
c0338191_23170021.jpg
民家の軒先や店先、車の中やオートリキシャーの後ろなどに
ニンブーミルチーを下げるのは、災いを避けるためのおまじない。
不吉なものを運んでくると言われる「アーラクシュミー」
という魔女を避けるためのものなのです。

アーラクシュミーはヒンドゥー教の
富と繁栄の女神「ラクシュミー女神」の姉妹。
「貧乏とみじめさ」を司ると言われていて、
なんと酸っぱいもの・辛いものが大好物なんですって。

それで、アーラクシュミーの好きなものを玄関先で与え、
満足してその場から去ってもらうように、
家や店の中に入ってこないように、
との算段でニンブーミルチーを下げておくんだそうです。
c0338191_02060393.jpg
軒先に下げたニンブーミルチーが乾く・・・ってことは、
魔物が食べた後で、悪いものがそれに乗り移っているってこと。

乾いたもの、古くなったものは道端
(それもできるだけ雑踏の中)に
捨てることになっているので、
あやまって踏んでしまって悪運に見舞われないように、
雑踏を歩くときにも要注意、なんですよ。

生のニンブーミルチは金曜日の夜にはずして処分し
土曜日には新しいものを取り付けることになっています。

それにしてもインドに住んだことのある人
インド旅行が大好きな人、インドに関係のある人には
ウケルものなので、ついついニンブーミルチモチーフのものを
買ってしまうんですよね。
ニンブーミルチモチーフ好きが高じて、とんぼ玉の先生に
無理を言って、作り方を教えてもらい
ガラスでこんなのを自作したりもしました。笑
c0338191_23165110.jpg
これ、ペンダントヘッドにしたんですけど
日本でつけてたら「わかる人にはわかる」ネタで、
ウケルでしょうね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-10-14 00:41 | インドの摩訶不思議 | Comments(3)

最新の記事

捨てられない病、加速。
at 2018-03-11 01:24
写真家・三井昌志さん講演会@..
at 2018-03-10 00:26
羽織りリメイク
at 2018-03-09 00:03
最近一番ショックだったこと
at 2018-03-08 00:36
メヘンディー(ヘナ・タトゥー..
at 2018-03-07 01:43
鍋釜とスパイス、私の好きな店
at 2018-03-06 02:18
100均さまさま
at 2018-03-05 00:46
春は束の間、芽吹きのとき
at 2018-03-04 00:04
本帰国前のお買い物(おすすめ品)
at 2018-03-03 00:03
Happy Holi 2018
at 2018-03-02 00:33

最新のコメント

あら素敵。 和服もリメ..
by yukkescrap at 20:59
ご連絡ありがとうございま..
by yi at 23:00
石井光太さんとかスラムド..
by 学生 at 23:00
> 鍵コメM.T.様 ..
by neelkamal at 22:47
> アルト2号ちゃん、 ..
by neelkamal at 18:41
アルト2号さま、ありがと..
by はる at 12:48
お伝え忘れていましたが、..
by アルト2号 at 21:15
うわぁー!!!嬉しすぎて..
by はる at 13:58
> はるさん 嬉しいコ..
by neelkamal at 00:11
日々、楽しく&興味深く拝..
by はる at 10:15

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング