旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:デリー生活 ( 889 ) タグの人気記事

写真家・三井昌志さん講演会2018@デリー

一昨年ちょうど一時帰国中に、福岡での
「写真家・三井昌志」さんの講演会に行きました。
その後も帰国のたびに開催されている写真展に行ったり
写真勉強会に参加させていただいたり。
「インドの、本当の姿」 を見せてくれる写真に
ぞっこんな私。

今年もインドをバイクで周りながら、インドに生きる人々、
働く人々の輝く汗、色とりどりのサーリーを纏う女性たち
農作業をする牛とにんげん、三井さんがツイッターや
フェイスブックで見せてくれるインドの破片を
楽しんでいました。

3月頭にデリーからヴァラナシへ移動し、その後日本へ
戻る・・・・と伺い、ここを逃しちゃいかん!と思って
昨年に引き続き今年もデリーでの講演会をお願いしました。
そしたらなんと嬉しいことに、折角だから写真教室も
やりましょう ってとんとん拍子に話が進みまして。

以下、三井さんご本人からの紹介文です。
**************
3月9日にインドの首都デリーで講演会と写真教室を行います。 
講演会のテーマはもちろんインド。
11年のあいだにインドをバイクで6周もした写真家が、
インドの素顔とその魅力について語り尽くします。
(去年のデリー講演会とはまったく違う内容をお話しする予定です)

昨年、初めてデリーで開催した講演会が大変好評だったので、
二度目の開催となりました。

前半はこの10年のあいだ、インドで撮った写真と
エピソードの中から選りすぐりのものを披露。
後半は現在進行中の旅から、未公開写真の数々を
どこよりも早くご覧いただきます。

講演会の後、ランチ懇親会をはさんで、写真教室を開きます。
例年、日本で開いている写真教室・初級編を
コンパクトにまとめた内容です。
撮ること、旅することがもっと好きになる初心者向けの教室です。
難しい技術的なことは話しません。
構図の作り方、光の見極め方など、印象的な写真を撮るための
「キモ」を、僕の作品をご覧いただきながらカメラ初心者にも
わかりやすく解説します。
一番大事な「感性」を磨いていただくのが目的です。
また、旅先でスナップやポートレートを撮るための
ノウハウを披露。
良い表情の引き出し方や、三井流の旅の仕方、
被写体へのアプローチの方法などもレクチャーします。
c0338191_00274092.jpg
c0338191_00274984.jpg
c0338191_00275523.jpg
【日時と場所】3月9日(金) 10:00~(9:45受付開始)
       やきとらデリー店

【当日のスケジュール】
10:00〜 インド講演会・開始 (9:45受け付け開始)
12:00〜 ランチ懇親会 
13:30〜 写真教室・開始 (13:15受け付け開始)
15:30  終了予定

【受講料】インド講演会…2000ルピー
     ランチ懇親会…1200ルピー
     写真教室…2000ルピー

【お申し込み】
「お名前」「参加人数」「講演会・懇親会・写真教室」の
いずれに参加するかを明記の上、bluelotus7131@gmail.com に
メールをお送りください。
c0338191_00280216.jpg
c0338191_00280928.jpg
c0338191_00284655.jpg
c0338191_00285315.jpg
*****************************
私も当日は終日会場におります。

三井さんの写真の世界に、あなたも、ぜひ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-02-15 00:34 | Comments(3)

春(バサント)バザーの時期です。

三寒四温なデリーの今日この頃。油断すると
風邪をひきそうなくらい寒い朝もあれば、日中は
日向は暑くて半そででもOKなような。

そんな春間近なこの時期、例年通り
ダストカール(インドの手仕事、手工芸保護団体)の
ネイチャーバザールで15日から26日まで、
バサント(春)バザーが開催されます。
c0338191_00272301.jpg
クラフトや布だけでなく、陶芸品や植木、軽食ブースも
あって、楽しめるイベントです。入場料を払って入るので
セキュリティーもしっかりしていて、更にダストカールが
キュレーションしたお店しか出店していないので、安心の
品揃え。去年の同じバザーで買った手織のショールが
ダストカールおすすめ品、として載っていました。コレ↓↓
c0338191_00301777.jpg
実はダストカールイベントの中で
この後、毎年4月に開催される「サマー・ウィーヴ」
という布もの中心の期間もねらい目なんですよ。
ちなみに今後のダストカールのイベント予定は
下記の通り。
c0338191_00320821.jpg
さて
受験生の息子、筆記試験に先立ち、この二週間は
「実技面接」が三科目実施されました。
指定されたトピックの中からレポートをまとめ
それについて試験官がランダムに質問する、というもの。
ビジネススタディーズだと「売りたい品物を決め
マーケティング手法、販売までの流れをまとめる」
エコノミックスの場合は「国家予算について」などなど。
ちょうど国家予算案が発表されたばかりで、案の定
それに関する質問が出たそうで。ついていけんわ~

デリーでは明日がシヴァ・ラートリーで学校も
官公庁もお休みとなりました。
ちなみに「ドライデー」ですよ~。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-02-14 00:44 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

シヴァ神大祭

日本はバレンタインデーに向けて、最後の追い込み中?。

インドのヒンドゥー教徒にとってはこの時期、
13日の夜から14日にかけてが「シヴァ神大祭」に
あたるので、準備に取り掛かっています。
(太陰暦に則って日にちが決まるので、毎年
プージャー:お祈りの儀式 の日時がかわります)
c0338191_00093184.jpg
実はシヴァ神にささげる夜のお参り(シヴァ・ラートリー)
は毎月あって、中でも年に一度、特に大々的に
行われるのが13日夜から、14日にかけての
マハー(偉大な)シヴァ(シヴァ神の)ラートリー(夜)と
称されているのです。
c0338191_00094734.jpg
マハー・シヴァ・ラートリーの言い伝えにはいくつか
説があり、1)シヴァ神がこの世を守るために毒を
飲み干した夜 2)シヴァ神が宇宙のダンスを踊る夜
3)シヴァ神とパールヴァティー女神が結婚した夜
というのが代表的。

どんちゃん騒ぎしてお祝いする・・・・と言うよりは
静かに内省し、シヴァ神を讃える人
断食をし、シヴァ神に捧げるお経を唱えて一日を過ごす人
夜通し起きて、お寺に詣でる人 
ヨーガをし、冥想する人 と様々です。
(↓↓シヴァ神の持ち物、三叉の檄に似ていることから
シヴァ神大祭のプージャーに使われるベールの木の葉)
c0338191_00092765.jpg
プージャー(お祈りの儀式)も正式には夜の間に
4回捧げるのが良いとされ、シヴァ神の信者たちは
自宅にお坊さんを招いて親族一同が集まって
決まった時間にプージャーをする、という人も。

今日うちに遊びに来たインド人マダムも、「明日は
シヴァラートリーだから、家でプージャーするの
あなたもいらっしゃい」って言ってましたが
夜更かし苦手な私には、夜を徹してのお祈りには
参加できそうにありません。
どんなことやってるのか、見てみたい気もする。

なんせ最近、寝る前の楽しみがオリンピックの
ハイライトシーンやフィギュアスケートを観ることなもんで
結局夜更かししてるんだけどね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2018-02-13 00:09 | インドの祝祭日 | Comments(0)

花・野菜・パン

月末にいけばなのデモンストレーションをするので
この時期、どんな花があるかな~と花市場へ。

欲しかった花はなく、輸入物は高い。構想段階で
大先生のOKをもらっても、花材がないから
練り直し、のものがいくつか。
猫柳やモルセラやドラセナ、チャイニーズオレンジなど
枝ものや葉っぱものを買いました。日本の花屋さんで
花材を仕入れると、すぐに使える状態で届きますけど
インドはまず「洗ったり拭いたりして埃を落とす」作業から。
鼻はフガフガ、手も爪も真っ黒。
c0338191_23363552.jpg
花市場まで足を延ばしたついでに、野菜市場へも。
早朝、まだ薄暗いうちに行ったので、
ウロウロしている間に朝日が昇りました。
ここには写ってませんが牛がいっぱい、
野菜の葉っぱなどをムシャムシャ食べ
更に売り物の人参などを狙っては(!)追い払われ。
c0338191_23385785.jpg
大根も大量に、どんどんトラックから降ろされています。
なんせデリーの野菜屋さんが仕入に来る市場だから
ジャガイモや玉ねぎもサック入りで大量に買う人がほとんど。
c0338191_23403045.jpg
農場から届いたばかりの山積みのカリフラワー。
ここで葉を切り落とし、綺麗に処理して売られていきます。
手前のはパリッパリのフレッシュなほうれん草。
c0338191_23413357.jpg
安いんだけど、南デリーからわざわざ行くと
ガソリン代考えたらあんまりお得じゃないのか。笑

日曜日は先日パン教室で教わったブリオッシュを、
違った成形で作ってみたくて復習しました。
c0338191_23425587.jpg
頭でっかちだけど、ふわっふわでバター・ミルクたっぷりで
美味しい。シチリアではこれとレモンのグラニータを
一緒に食べる、と書いてあるのを読んでから
レモンのグラニータが食べたくて仕方ない。
c0338191_23432563.jpg
とまぁ、週末もなんだかんだで食い意地に
支配(?)されたのでありました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-02-12 00:13 | 青蓮日記 | Comments(0)

クリケット・ウィドウ

このところオットがテレビに釘付けだなぁ・・・と
思ったら案の定。
クリケットのODI(ワンデーインターナショナル)開催中で
今日はヨハネスブルグでインド対南アフリカ戦なのでした。
階下に住む家族の息子の部屋に、友達が集まって
クリケット観戦しているらしく、点が入ったら
ウォ~~~!と雄叫びが聞こえ、勝ったら大騒ぎに
なるので、インドが優勢なのか負けてるのかすぐに
わかります。

ちらっと見えた画面に やたら可愛いピンクの
ユニフォームが見えた!なにこれ~~!!
プロテアズもホスト国の南アフリカの審判たちも
ピンクジャージで、応援団もピンク着てる!
c0338191_00364199.jpg
ピンクリボン運動(乳がんの正しい知識を広め、
乳がん検診の早期受診を推進すること、などを
目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン)の
一貫なんだそうです。

プロテアズ、ってなに?と思ったら、
キングプロテアが南アフリカの国花だから
南アフリカチームの愛称がプロテアズ、なのね。
c0338191_00405161.jpg
サウスアフリカのクリケットチームのエンブレムにも
キングプロテアが描かれています。
c0338191_00413192.jpg
クリケット、オーストラリアチームは「カンガルーズ」
ニュージーランドは「キーウィ」、バングラデシュは
「タイガース」、スリランカは「ライオンズ」
で、インドは Men in Blue (The Blue)なんです。

プロテア、大好きな花で、花市場に行く度に
欲しいな~と思うんだけど、輸入物なので一本
600ルピーとかするから、なかなか手が出ない。
南アフリカ原産の花なんだって。

そんなわけで、クリケットマッチのある日は
おひとりさまを満喫しています。(息子は勉強中)
ク~リ~ケット・ウィ~ドウ♪アハハ~ン♪

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑クリケットのバットってこんなの。

[PR]
by neelkamal | 2018-02-11 00:50 | 青蓮日記 | Comments(0)

出したら入れる。

先日の中級インド料理レッスンで使ったマサーラー
(香辛料や香味野菜)たち。レッスン前に1人で
黙々と準備をするのが好きです。無心になれるから。
(って普段雑念が多すぎるってことか。あはは)
c0338191_00060770.jpg
この日は春らしく花模様のプレースマットと
お皿も春らしい彩りで、つけあわせのサラダも
モリモリ召し上がっていただけるようにたっぷりと。
初級コースを終えて中級に進んだ方々のレッスンだったので
マサーラーの名前や効能も皆さん頭に入っていました。
c0338191_00082791.jpg
アウトプットの次は、インプット。
出したら入れる(!)ってことで
楽しみにしていたさっちゃん先生のパン教室へ。

こんな日に限って運転手が来ない。タクシーもすぐに
捕まらない。ふが~~!! 最初に来るはずだった
タクシーがいつまでたっても来ないから、電話したら
「パンクした。」って。早く言ってよ。次のを手配して
ぎりぎり間に合うか!と思ったら、あちこちで渋滞。
ま、そんな日もあるよね。

パンレッスンは今までスケジュールが合わなくて
ずっと受け逃していた「クリームパン」の回。
象さん成型と三つ編みブリオッシュでした。
c0338191_00145740.jpg
いや~~~美味しかった。なんなのこの
夢のようにおいしい出来栄え。シアワセ。
お持ち帰り分のクリームパンは早速息子のお腹に
消えました。ブリオッシュは明日の朝食に。

習い事、って 先生の手の動きをじっくり見たり
コツを説明してもらったりして
今まで腑に落ちなかったことがストンと理解できるのが
醍醐味だと思います。

明日は早速習ったパンの復習しようっと。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-02-09 00:29 | 青蓮日記 | Comments(0)

Zomatoとインド・電子決済

インドに住んでいる方、旅行でインドを訪れる方も
レストラン検索やオンライン予約システムで
Zomato(ゾマト)というサイトを使ったことがある方が
多い事と思います。いわゆるインド版食べログですね。

ZomatoはE-TaxiのUberとも連携していて
UberEatsというシステムを使うと、登録レストランから
お好みの食事が宅配できる、というWin-Winな
集客システムが構築されています。

インドの電子決済・電子商取引については、一昨年11月9日の
突然の高額紙幣廃貨から一気に利用が加速し、
PayTM(2010年創業)がダントツで実用性があり、便利に
使えるようになりました。
なんせ息子のお小遣いもPayTMでやりとりできるし
デリバリーの決済もPayTMで済ませられて便利。
ちょこっとしたお菓子の袋の内側に、「オマケ」で
PayTMで使える20ルピー分とかのQRコードが印刷されてて
これを地道に貯めているうちの息子。笑

そのPayTMにさっさと出資し、筆頭株主になったのが
中国のアリペイ(支付宝)。(アリババグループの企業で、実際の
運営は子会社のアント・ファイナンシャルが行う)
アリペイ自体が創業2004年で、今やペイパルやスクエアインクを
押さえて世界一のモバイル決済額を誇る企業に。

と、アリペイの説明が長くなりましたが、
前述のZomatoが出資額を増額するにあたり
アリババグループが多額出資を行うとの
ニュースが出て、現在筆頭株主であるインフォエッジの
持ち株は30.91%に減るそう。

Zomatoは別途Zomato Goldっていう特別会員制の
レストラン&バー特約利用プログラムを持っていて
それもどんどん利用者を伸ばしており、色々と
アグレッシブに(良い意味で)仕掛けてくるんですよね。

アリババって本当にすごいな、と実感するのが
たとえばインドのプロダクト名で検索かけると
先に出て来るのはアリババの検索結果。ひっかかる(?)
企業情報はインドじゃなくて蘇州とか、上海とか。
あれ~~、これってインドで作ってたんじゃないのかぁ
と思う事もたびたび。

これに対しZomato-UberEatsに遅れをとるまいと
Ola(E-Taxi) はFoodpanda Indiaとタッグを組んで
同じ業態で打って出ました。私はタクシーはUberよりOla派
なので頑張ってほしいな。Olaにはソフトバンクの孫さんも
出資していますしね。

もうひとつバンガロール発のSwiggyも
便利で使いやすいので、この業態、これからに注目です。
消費者・利用者側は色んな選択があって助かるけどね。

インドの電子決済・電子商取引、思ったより
進んでいるよ、というお話でした。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-02-08 01:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

やっぱり美味しいDHABA

本帰国とスライドが決まった友人たちと
ランチに行こう!ってことになり、私が好きな
クラリッジホテルのインド料理レストラン「ダーバー」へ。

ダーバー、って「道路沿いのレストラン」の総称で
いわゆる「ドライブイン」みたいなもの。トラックや
タクシーがいっぱい停まっている=ドライバーさんたちが
利用する安くて美味しい店、と相場が決まっています。

そのローカルレストランの雰囲気を内装に可愛らしく
落とし込んだのが「DHABA」なんです。同じ系列の
レストランがグルガーオンのサイバーハブにもあるけど
やはりクラリッジスのほうが内装もよくできてて
お味も上な気がします。壁ごとトラックがはまっていたり
ダーバーみたいに大きな寸胴鍋が並んでいたり。
c0338191_23151143.jpg
ちなみに本物(?)の道路沿いのダーバーは
こんな感じ。ワイルドだろぉ!?(死語?)
c0338191_23162085.jpg
メニューもトラックのペイントの雰囲気で。
HORN PLEASE。笑
玉ねぎなどの付け合わせがどど~んと大盛りなのも
ダーバーらしい。
c0338191_23173788.jpg
私が好きな席は右奥のちっちゃい部屋。
25人くらいだとここを貸切にだってできます。
パンジャーブののどかな農村の雰囲気。一面の
菜の花畑が壁画として描かれています。
c0338191_23200936.jpg
お料理はパンジャーブ(北インド)のものが中心で
絶対おすすめは前菜部門のタンドゥーリ・チキンと
タンドゥーリ・ゴ―ビー(カリフラワーに詰め物をして
からっと揚げたもの)、そしてイェロー・ダール・タルカー。

今日はそのほかにターワー・マチリー(魚にマサーラー入りの
衣を薄くつけて鉄板で焼いたもの)、ピンディー・チョーレー
(茶色ヒヨコマメをスパイスで炒めたドライカレー)
ヴェジ・プラーオ(野菜の炊き込みご飯)、ラーエター
(ヨーグルトソース・プラーオにかけて食べる)、
そしてアムリッツァーリー・クルチャー(パニールや
玉ねぎ微塵切り、ポテトなどを挟んだ薄焼きインドパン)。
みんながメニュー選びを任せてくれたので、張り切って
たのみました!笑
c0338191_23290030.jpg
お二人とも、新天地でもご活躍を!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

追記:日本チームを応援に行こう!!

RK Khanna Tennis Stadiumにてフェドカップ女子トーナメント
開催!2月7日から予選リーグが始まります。
7日 日本対タイ、8日 対韓国、9日 対台北、
10日決勝戦10時半より~ 

■女子国別対抗戦、
フェドカップBNPパリバ 2018アジア/オセアニア・ゾーン1部
日本と中国、中華台北、香港、インド、カザフスタン、
韓国、タイの8チームが2組に分かれて予選リーグを戦い、
それぞれの1位が決勝に進む。優勝チームは来年の
ワールドグループ2部進出がかかるプレーオフ(入れ替え戦)
に進出する。各対戦はシングルス2試合、ダブルス1試合で行われる。

■日本は中華台北、タイ、韓国とともに予選B組に入った。
予選A組は中国、カザフスタン、インド、香港。
2年連続で準優勝に終わっている日本。今年はぜひ優勝を!
代表選手:
日比野菜緒(シングルス世界ランク90位、ダブルス世界ランク44位)
奈良くるみ(S102位、D49位)、加藤未唯(S130位、D57位)
二宮真琴(S600位、D38位)

[PR]
by neelkamal | 2018-02-07 00:23 | 青蓮日記 | Comments(6)

お雛様を飾る日

日曜日の朝。ぼんやりと「そういえば
そろそろお雛様出さなくちゃなぁ。今年はいつが
良い日なんだっけ」と思って検索したら
立春(今年は2月4日)、大安(9、15、20、26日)
そして雨水(2月19日)だった!あわててオットに
電話して、「倉庫から出して~!上2段分だけで
いいから。緋毛氈と雪洞も~~」と言ったら
何から何まで7段分全部届きました。はははは

台を組み立てて7段分全部飾ったら、応接間が
半分それだけで埋まってしまう。
去年と同じく、お内裏様・お雛様と三人官女のみ
飾りました。毎年やっているはずなのに毎年
どっちの手に何を持たせるんだったか、さっぱり
覚えてないし。
c0338191_23001996.jpg
我が家には女の子はいませんが、月末に母校の
女子大生がインド研修で我が家にやってくるので
華やかで賑やかで、お雛様も喜ぶことでしょう。

急に春めいてきたので、プランターのセロリが
ワシワシ茂っています。オットは自分で植えたくせに
サラダ以外に何を作れば良いのかわからないらしく。
少し間引きして風通しを良くしないと、ひょろひょろに
なるばかりなので、かなりカットしました。
ご存知のように、インドのセロリってかなり筋張ってる。
筋をとり、斜めにカットして「キンピラ」セロリ。
そして葉っぱはベーコンとともにさっと炒めて
お昼ご飯のおかずになりました~
c0338191_23043346.jpg
2月に入ると、年度末帰任の方々の送別会やら
新たにデリーにいらした方々の歓迎会やら
バタバタ忙しくなってきました。
私、お受験の正念場を迎えますので3月末まで
おでかけ控えます。(と、ここで宣言しとかないと
「毎日おでかけ子ちゃん」になってしまうので。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-02-06 00:13 | 青蓮日記 | Comments(0)

大好きな老舗ホテルチェーン、Taj Palace

ゆうべ、久々にタージパレスホテルへ行きました。
毎月の草月流いけばなの月例会でITC Mauryaに
行くので、ドライバーさんが間違ってそっちに
曲がろうとして、あわてて「今日はタージパレスよ~」
って伝えました。隣同志なのでね。

以前、日本人会の会員数が今ほど多くなくて
忘年会参加者も500人くらいで収まっていた時代には
毎年暮れの忘年会はタージパレスのダルバール・ホールで
行われていたんですよ。懐かしいなぁ。
いつもHON〇Aの「いいんじゃない会」ってところの
名物司会者のダンディーなオジサマがいらして
毎年、最高に笑わせていただいてましたっけ。
(ちなみに2009年の忘年会のようすはココでどうぞ
あ、福引大当たりの記事はコチラ{エビと航空券}。)

タージパレスはロビーにソファーが沢山配置されているので
のんびりできて好きです。大階段(宝塚か!みたいな)を
上がるとこんなデコレーションで出迎えてくれます。
(羽根の部分はすべてティーキャンドル)
c0338191_00054006.jpg
各所にあしらわれたお花も、インドらしくて
素敵。ゆうべは春らしく、チューリップが
あちこちに活けられていました。
c0338191_00064247.jpg
このホテルへ行くと、ついついチェックしたくなるのが
地階の宴会場、ダルバールホール。ここは我が家の
結婚披露宴会場だったんです。18年ちょっと前の話。
c0338191_00081372.jpg
2008年にムンバイのタージマハルホテルで起きた
テロ。ちょうどその1週間ほど前に、仕事で
テロで破壊された部屋のある、休館の4回に
泊まっていたんですよ。いつも朝食をとっていた
お気に入りのテラス席や、大好きなシーラウンジも
被害がひどくて、心を痛めたものでした。
そのタージマハルホテルが営業再開したときの
新聞記事を紹介したブログがコチラ

あれから10年も経つんですね。
昔話はじめたら、年取った証拠かしらねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村(↑↑ちなみにこちらもタージ系列。ジョードプルのマハーラージャーの宮殿をホテルにした「ウメイド・バーヴァン」)


[PR]
by neelkamal | 2018-02-05 00:20 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

最新の記事

捨てられない病、加速。
at 2018-03-11 01:24
写真家・三井昌志さん講演会@..
at 2018-03-10 00:26
羽織りリメイク
at 2018-03-09 00:03
最近一番ショックだったこと
at 2018-03-08 00:36
メヘンディー(ヘナ・タトゥー..
at 2018-03-07 01:43
鍋釜とスパイス、私の好きな店
at 2018-03-06 02:18
100均さまさま
at 2018-03-05 00:46
春は束の間、芽吹きのとき
at 2018-03-04 00:04
本帰国前のお買い物(おすすめ品)
at 2018-03-03 00:03
Happy Holi 2018
at 2018-03-02 00:33

最新のコメント

あら素敵。 和服もリメ..
by yukkescrap at 20:59
ご連絡ありがとうございま..
by yi at 23:00
石井光太さんとかスラムド..
by 学生 at 23:00
> 鍵コメM.T.様 ..
by neelkamal at 22:47
> アルト2号ちゃん、 ..
by neelkamal at 18:41
アルト2号さま、ありがと..
by はる at 12:48
お伝え忘れていましたが、..
by アルト2号 at 21:15
うわぁー!!!嬉しすぎて..
by はる at 13:58
> はるさん 嬉しいコ..
by neelkamal at 00:11
日々、楽しく&興味深く拝..
by はる at 10:15

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング