旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ:デリー生活 ( 1083 ) タグの人気記事

朝はパン♪

パンが大好きです。ハード系の、噛みごたえのあるのが
特に好き。残念ながらデリーでは「これ!」と思える
ハード系パンに巡り合っていないので、自分で
作るのが一番確実なんです。

es-breadのさっちゃん先生に教えてもらったレシピは
リピしまくり。インドで手に入る材料で、美味しいパンが
作れるのはほんとにありがたい。以前から自分で
パン作りをしてはいましたが、レッスンに通うと
永年の謎が解明されてスッキリすることが多いです。

パンがないと生きていけない(大げさ?)ので
毎週土曜日がパン焼きの日。来週・再来週と
仕事&イベントでフル稼働なので、この週末は
焼きまくり(!?)ましたよ~~

丸パンとバターロール。
c0338191_00153466.jpg
そして、きのうとあるグループで写真を見かけて
俄然火がついた(!)「クリームパン食べたい」熱。
昔ながらの、キャッチャーミットみたいな形のが
食べたい!と思ったらもう矢も楯もたまらず。

カスタードクリームを練り練りして、そうだ!
ついでにドイツ土産でもらった美味しい板チョコも
入れよう と思ってせっせと下準備。
c0338191_00174349.jpg
この成形はじめてだったので、クリームが
はみ出さないか心配しつつもスケッパーで切り目を
入れたんですが、出来上がりはばっちりで安心しました。
c0338191_00190314.jpg
カスタードクリームがちょっと余ったので
それを使いたくて、冷凍庫からパイ生地の余りを
取り出しまして~。
(以前作ったパンプキンパイの生地の切れ端を
ぎゅぎゅっとまとめて取っておいたんです。ぐふふ)
c0338191_00202988.jpg
(余談ですが、↑↑このパンプキンパイ、
アメリカのレシピで作ったら、砂糖どっさり入れて
更にコンデンスミルクもほぼひと缶使う、という
歯が浮きそうな甘さでした。インド人には好評でしたが。)

その、パイ生地を無理やり伸ばして(!)成形し
カスタード・パイが出来上がりました。
フルーツが葡萄とザクロしかなかったけど美味しかったで~す。。
c0338191_00243760.jpg
先日言ってた「炬燵で二次発酵」が
もうウットリするくらいばっちりで、おかげ様で
フワフワ食感のパンが焼けて大満足です。
発酵器ほしいなと思っていたけど、冬の間は
炬燵で大丈夫ね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
by neelkamal | 2019-01-20 00:30 | 青蓮日記 | Comments(0)

霧の朝!

今朝は霧が濃かったです。学校でのイベントのため
7時前に家を出る息子を見送るとき、外は真っ白!
薄暗い中、レッスンで使うレタスをバルコニーで
せっせと収穫。目の前の公園の遊具が見えないくらいの霧。
c0338191_01170238.jpg
7時45分、国道でグルガーオンに向かうところ。
3台くらい前を走っている車までは見えますが、
その先は真っ白。
c0338191_01212165.jpg
空港があるはずのところ。真っ白。
c0338191_01230433.jpg
いや~~ん、どうなることやら・・・・と思っていたら
10分後くらいには太陽が輝きを増し、霧が晴れて
青空が出ました。

この調子で2月前半までは寒さが続き、霧が出たりして
デリーの冬が続きますが、ある日気づくと
キワタの真っ赤な花が ポン! と咲いて
2~3日後には ポポポポン!といっぱいの花で
真っ赤に染まる大木が目立つようになります。

今は「寒い!」と文句言ってますけど、2月終わりに
ごくごく短い春がやってきて、3月のホーリー以降に
暑くなってくると、今度は「暑い!」って文句言うよね。

短い春の花盛りを楽しめる、「大統領官邸のお庭公開」は
今のところ「2月6日から3月6日」までの予定です。
大統領官邸ムガル・ガーデン、今年のみどころは
「チューリップ」だそうですよ。
デリーNCRにお住まいの方は、ぜひ行ってみてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


by neelkamal | 2019-01-19 01:35 | Comments(0)

サーリー警察出動!!

デリーの日本人会ボランティアグループ主催の
イベントで、隔年で国立博物館とクラフトミュージアムを
ご案内させていただいています。
学芸員でもなんでもないけれど、
歴史オタクと布オタクと永年インドに住んで
培った知識だけが頼り。

今年はクラフトミュージアムの年で、来週
クラフトミュージアムを十二分に楽しんでいただくための
「事前勉強会」座学2時間、そして2月中旬には
現地見学会2時間のコースとなっています。
↓↓一昨年のクラフトミュージアムツアーのようす。
皆さんメモ片手に熱心に参加して下さっています。
c0338191_00440973.jpg
   ********

せっかくインドに住んでいるんだもの、布もの
ことにサーリーには皆さん興味津々ですよね。
今までのブログ記事でも、サーリーのことは折に触れ
ご紹介してきましたが
やはり「正統派」の着付けを知っていただきたい、と
思いまして。

1月31日10時半よりサーリー着付けの会を開催いたします。
会場の都合で先着30名様、参加ご希望の方は
鍵コメントでメールアドレス記載でお申込みください。

持ってくるもの:
サーリー、サーリー用ブラウス(ブラウスがない方はTシャツ)
ペチコート(ペチコートがない方はウエストサイズきっちりの
ベルトや腰ひもなど)、サーリーに合わせて履きたい靴、
アクセサリー、畳一畳分くらいのレジャーシート(またはシーツ)
参加費用:500ルピー(実費をのぞいて、ボランティアグループの
施設への基金に寄付させていただきます)

ご希望の方にはヘアスタイルとメイク、アクセサリーなどの
アドバイスもいたします。
インド人長老マダムたちに鍛えられたサーリーの着付け
T.P.O.にあわせたサーリー素材の選び方などなど
この機会にサーリーにまつわるあれこれを学んでみませんか?

ご参考までに:ウェブのほぼ女性誌「どうする!?Over40」 
での記事も併せてご一読ください。コチラをクリック!

以前さくら会(今はもうない、日本人会婦人部)の
イベントで総勢40名ほどでサーリー着付けの会を
開催した時の写真をば。↓↓
c0338191_00262685.jpg
頼まれてもいないのに、街で見かけた着物着てる人の
着付けをあれこれ指南する、うるさい(!)オバちゃん
のことを「着物警察」 って言うそうだけど
あたしゃさしずめ「サーリー警察」かしらねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
by neelkamal | 2019-01-18 00:39 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

野菜たっぷりな日!

今日は2019年第一回目の「上級インド料理レッスン」。
初級からずっとインド家庭料理やスパイスを学んできた
方々ばかりなので、上級では実習中心になります。
今日もワイワイ大賑わい(!)で5品出来上がりました。
c0338191_00542716.jpg
お皿も見てほしい~~。せっせと一時帰国のたびに
少しずつ買いそろえてきた「たち吉」のお皿たち。
この柄が、なんとなくインドっぽくてお気に入りです。
ラージマー・チャーワルを作るレッスンで登場します。
c0338191_00560113.jpg
帰りにグルガーオンのリライアンスで買い物して
ついでにトック(韓国餅)とかお米、ムール貝などを
買おうと思ってKim's Martに寄ったら、
Kotadun Farmの「カイラン」(芥藍菜、
チャイニーズブロッコリー)発見!早速買って帰りました。
c0338191_00591652.jpg
根元の太い部分は皮をむいて、厚めに切り
葉っぱや細い茎はざく切りにして
ごま油にニンニクを入れて香りづけし
さっとカイランを炒めて、牡蠣醤油で味付けして。
(オイスターソースがあれば中華風になるんだけど)
シャキシャキ食感が美味しかった~!

朝方いまいち本調子じゃなかったんですが
インド料理ランチでしっかり体をあたため、
更に夕食でビタミンC・カリウム・カルシウムたっぷりな
カイランをもりもり食べて瞬時に回復しました!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

デリーも「いちご」の季節。酸っぱいけど。





by neelkamal | 2019-01-17 01:13 | 青蓮日記 | Comments(0)

お気に入りの野菜屋さん@グルガーオン

ちょっとまず、今日の夕暮れ時の写真を見てほしい。
街灯が邪魔してますが、
真紅から赤紫のグラデーションが綺麗な夕暮れ時でしたよ。
今日は空気が澄んでたってことかしらねぇ。
c0338191_23584159.jpg
今年にはいって息子の大学が全部朝一番の授業
(8時半から~)時間帯なので、それにあわせて
最寄りのメトロ駅に送るついでに、私もグルガーオンの
スタジオに出勤しています。
7時半に家を出るので交通量も少なく、渋滞なく到着
するから8時15分ごろ着いて、のんびり準備できます。

ちょうど8時ごろに新鮮野菜が入荷する野菜屋さんが
通り道にあるんですよ。(入荷した野菜を並べているところ↓)
c0338191_00115797.jpg
ゴルフコースロードから
ギャレリアマーケットに向かう時に、左手に
数件ある「Kissan Mandi」
キサ―ンとはヒンディー語で「農民」「ファーマー」のこと
マンディーとは「市場」のこと。
つまりファーマーズマーケットで、ハリヤーナー州の
農家から仕入れた野菜が並べられています。

レタスやらミニトマトやら、こじゃれた野菜も
(レタスとミニトマトがこじゃれた、って
言う時点ですでにインド化しすぎ。笑)
果物の種類も結構あります。
c0338191_00134488.jpg
ローカルマーケットらしく、お!これなに!??
と思うような野菜が置いてあるのも楽しい。

ピンクで囲んだのはムーングレーと呼ばれる
大根科のさや。日本でも「さや大根」と言う名で
売っているところがありますが、北インドの
それは長ひょろくて、小さ目に切ってジャガイモと
あわせてドライカレーにします。
c0338191_00183544.jpg
オレンジの〇↑↑で囲ったのは「チャナー・サーグ」
はじめて見ました。チャナーはヒヨコマメのこと。
サーグは葉っぱものの総称です。要はひよこ豆の
新芽、これも煮込んでカレーにするんだって。

朝から探検気分であれこれ品定めできる野菜屋さん。
うちの近所(南デリー)で買うより新鮮で安いので
ありがたいですよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑↑これは緑のひよこ豆。乾燥させるとカーラーチャナになります。

by neelkamal | 2019-01-16 00:25 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

結婚式の招待状2019編

一時帰国から戻ってすぐに届いた招待状。
口頭で結婚が決まったと聞いてはいたものの
ぎりぎりにしか招待状が届かないのが常なインド。
これはめずらしく(!)早めに届きました。

たいていは手渡しで、ちょっとしたお菓子の箱や
ドライフルーツなどが添えられて届くんですが
遠方の場合などは、こうしてクーリエで来ることもあります。
c0338191_23420084.jpg
この招待状、おもしろいんですよ。
バッグ状に持ち手つきになってるの。招待状にも
いろいろと流行廃りがあって、宗教色濃いのもあれば
やたらオシャレでお金かけてるな~ ってのもあります。
c0338191_23425432.jpg
表にはガネーシャ神のマークがあり、下部には
孔雀の模様。中身はクリシュナ神がどど~んと。
c0338191_23450419.jpg
招待状も、花嫁側と花婿側とでは異なる場合もあり
招待されるイベントごとに印刷物が異なります。
これは花嫁側のご招待なので、「婚約式」と
「メヘンディーナイト」と「結婚式」の招待状が
セットされていました。

裏側もクリシュナ神三昧。家族でクリシュナ神を
信仰している(もしくはヴィシュヌ派)のだと思われます。
c0338191_23473572.jpg
結婚式招待状の裏側に何か書いてあるな~と思ったら
ヒンドゥーの結婚式の際の「七つの誓い」を英訳したもの。
c0338191_23505687.jpg
結婚の儀式の際(たいていは真夜中の儀式なので
よほど近しい人でないと、結婚の儀式までは
参列せず、花嫁が登場したところでお祝い渡して
ご飯食べて帰る)に、花婿が花嫁に
マンガル・スートラと呼ばれるネックレスをつけ
聖なる火の回りを7回回るんですが、その際に
七歩(=サプタパディー)歩んで、あわせて
七つの誓い(=フェーレー)をたてるんですよ。

その誓いの内容ってこんなのだったのね~。
すっかり忘れとったわ。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

ガンジス川への道(ハリードワル編)

デリーからハリードワルまでの距離は
247キロ。列車で行っても良いのですが
列車の時間帯がどうにも悪くて、今回は車で
移動しました。
途中、ガンジス運河沿いの道をひた走るんですが
この時期は「サトウキビ」の収穫時期なので
道幅いっぱいにこんなトラクターやら、
サトウキビ過積載のトラックがいっぱいなんですよ
c0338191_23345840.jpg
ガンジス運河のある平地では、灌漑用水が豊富なので
様々な農作物のほか、ポプラが植林され、その間には
かんきつ類やマンゴーなどの果樹園もあります。
空も青い!水も雪解け水で綺麗!
c0338191_23410348.jpg
我が家がハリードワルでいつも泊まるのは
ガンジス河が目の前を流れる
ハヴェリ・ハリー・ガンガーという由緒あるホテル。
もともとはウッタル・プラデーシュ州北部、ネパールとの
国境に近いピ―リービートという地域のマハーラージャーが
ゲストハウスとして使っていたというものです。
こじんまりとして、居心地が良くて、メインのガートまで
歩いて行けるのが便利。
c0338191_23480278.jpg
お参りのメインになるのはハル・キー・パェ―リー
というガンジス川の流れをせき止めた中洲地帯で
そこまでに参道が何本か伸びています。

プージャー(お参り)のときにガンジス川に捧げる
お花やら
c0338191_23505696.jpg
ガンジス女神へのプージャーやヒンドゥー教の
さまざまな儀式で使ったり、既婚女性の
髪の分け目に塗ったりする「スィンドゥール」という
赤い粉もあちこちで売っています。
c0338191_23522093.jpg
乳製品も有名で、しぼりたての牛乳を沸かしたのが
街角で売られていたり、牛乳を煮詰めて作るお菓子も
お土産に人気の品です。お伊勢参りに行って
赤福を買ってくるみたいに、ハリードワルでは
ペ―ラーという牛乳で作ったお菓子が有名。
c0338191_23541906.jpg
今回は急に思い立って行ってきたので
ハリードワルだけでしたが、この先45分ほどで
リシケーシュにも行けますから、合わせて旅程を組むと
ガンジス聖地&ヨーガの聖地を巡る旅ができます。

そして、かんきつ類やらグアバが育つ地なので
道端にはこんな生産者直売所が。
c0338191_23564892.jpg
おいしそうなポメロ(ざぼん)が売っていたので
思わず5個買いましたよ~楽しみ楽しみ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

青蓮インド料理&メヘンディーレッスン2019始動

来週からインド家庭料理レッスン1月分開講。
ゼンタングル&メヘンディーの
レッスンも、草月流いけばなのお稽古も開始です。

1月分は各コースとも満席となっていますが
2月開講分の募集を開始しています。残席が少ないコースも
ありますので、参加ご希望の方はコメント欄より
お知らせください。詳細をお知らせします。

インド家庭料理はこんな感じで、初級4回、
中級4回、上級4回で主だった北インド料理と
数点のインド各地料理をカバーします。
バターチキンやパーラク・パニール、サモーサーは
もちろん、南インド料理のサンバールやら
ゴア料理のポークビンダルーなども作ります。
c0338191_22473206.jpg
そして、ゼンタングル&メヘンディーレッスンではまずは
心を落ち着けて、集中してゼンタングルを描くところから。
こんな素晴らしい作品↓が出来上がるんですよ~。
絵心ない・・・と仰る方でも、基本のパターンを
お渡しし、要点をお伝えしますので、大丈夫。
c0338191_22494386.jpg
メヘンディーもこちらで図案を作成し
コーンの扱い方などを説明してちょっとした
コツをお教えしてから、個人作業。皆さん真剣です!
c0338191_22523590.jpg
3回目でこんな模様が描けるようになりますよ~
インドに住んでいるからこそ気軽にできるアートです。
c0338191_22534520.jpg
こちらも初級4回、中級4回、上級4回と
進みますが、中級では応用でタージマハルの絵が
出来上がります。インド暮らしの記念になる!と
人気の作品作り。
c0338191_22545058.jpg
2月開講のインド料理初級の日程は
2/14,2/21,2/28,3/7の各木曜日、10時半から。
ゼンタングル&メヘンディーは
2/13,2/20,2/27,3/6の各水曜日、同じく10時半から
場所はグルガーオンの当スタジオにて。

草月流いけばなは月曜日開講、1月は21日、28日
2月は11日、25日の予定です。

ご参加ご希望の方は、下記コメント欄より
鍵つきコメントで、メールアドレスを添えて
お問い合わせくださいませ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


by neelkamal | 2019-01-12 00:03 | 青蓮日記 | Comments(4)

書初めならぬ「焼き初め」「縫い初め」

遅ればせながら、あれこれと事始めをば。
ミシン仕事初めも、時間のあるうちに、と
ずっと懸案だったバッグを2個一気に縫い上げました。
サプライズプレゼントにしたいので、画像はヒミツ~

さてさて。
バルコニーで育っている「ブロッコリー」、4株ありますの。
c0338191_22551633.jpg
葉っぱばっかり大きくなって、どうしたもんか
と思ってググったら、結構な方々が
ブロッコリーの葉っぱレシピを挙げていらっしゃる。
c0338191_22553052.jpg
というわけで、葉っぱ部分のみよく洗って
細かく切って、ごま油でざっと炒め
牡蠣醤油(広島のお土産にいただいた)と
柚子七味(長野土産にいただいた)をふりかけ
仕上げに鰹節をかけて。
c0338191_22553932.jpg
これがまぁ、ご飯がすすむくんで困った。

そして
焼き初め、はまずは普通の丸パンから。
c0338191_22571365.jpg
ランチに食べて、息子が帰ってきてからおやつに食べて
あと3個しか残っていない。

そして、抹茶ロールパン。空き缶で形成して
そのまま焼きます。
いただきものの「カルヴァドス入り餡子」を
食べたくて、パンを焼いたという。(順序が逆?)
c0338191_22571946.jpg
寒いから発酵に時間かかるわ~、やっぱり発酵器が
欲しいわ~、と思っていたんですけどね。
灯台下暗し。「炬燵があるじゃん!」と閃きましたわ。
次回に乞うご期待。

今年も食に対する情熱(!)で乗り切りたいです(笑)。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
by neelkamal | 2019-01-11 00:03 | 青蓮日記 | Comments(0)

1月13日は「ローリー祭」

1月13日の夜から1月14日にかけて
デリー、ハリヤーナー、パンジャーブ、
ヒマーチャル州の一部など、北インドでは
ローリーと呼ばれるお祭りで、この日を境に
寒さが緩むと言われています。

いや~まだまだこんなに寒いのに、そんなにすぐに
春になるとは思えないなぁ・・・・と毎年思うんだけど
春らしい気候になるのは意外とあっという間。

郊外に行くと、菜の花の盛りですもんね。

地方によってはマカル・サンクラーンティとか
ポンガルとか呼び名が異なるのですが、「冬至」と
理解するとわかりやすいです。

北インドの穀倉地帯でもあるパンジャーブ州や
ハリヤーナー州ではローリーは「収穫」祭でもあり、
刈り入れがひと段落した農民たちが、焚き火を囲んで
歌い踊り、火の神様に感謝し、収穫を祝います。
(実はこれが男女の出会いのチャンスでもあるわけで。)
c0338191_00125452.jpg
ローリーの夜には焚き火をして、ナッツやポップコーンを
火の神様に捧げながら(焚き火に投げ入れながら)、
家族やご近所さんと火を囲んで座ってぼりぼり
ポップコーン・ナッツ・ガジャック・チッキ―などを
食べるのです。

ガジャックとはゴマやピーナツを粗糖(ジャガリー)で
固めたお菓子。写真の角型だけでなく
小判型やらロール状など、いろんな形状のものがあります。
c0338191_00073902.jpg
チッキ―は同じ材料で作りますが、
より「豆板」っぽい。中身はゴマやピーナツが
代表的ですが、他にもバラの花びら・黒ゴマ・
サフラン+ナッツなどなど、バラエティ豊か。
c0338191_00113453.jpg
いずれも「体を温める」作用があるので、
この時期にナッツ類や粗糖を食べるのは
理に適っているんですね。

街はそろそろ、共和国記念日(1月26日)を前に
セキュリティーレベルが上がっています。
あちこちで検問所が設置されているのもそのため。
反面、共和国記念日のためのライトアップが始まって、
なんとなくウキウキします。
c0338191_00151279.jpg
共和国記念日の前後には、大統領官邸と国会議事堂と
政庁舎がライトアップされ、とっても綺麗なんですよ。
c0338191_00183751.jpg
↑↑人ごみ、見えるかな?
沢山の家族連れで賑わい、風船売りやらおもちゃ売り、
ピーナツ屋さんなど物売りもいっぱい。
アイスクリーム屋さんも(この寒いのに!)

北インド在住のみなさま
13日夜にご近所の方から誘われたら、
ぜひローリーのたき火に参加してみてください。
合言葉は「Happy Lohri!」で。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

by neelkamal | 2019-01-10 00:26 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

朝はパン♪
at 2019-01-20 00:30
霧の朝!
at 2019-01-19 01:35
サーリー警察出動!!
at 2019-01-18 00:39
野菜たっぷりな日!
at 2019-01-17 01:13
お気に入りの野菜屋さん@グル..
at 2019-01-16 00:25
結婚式の招待状2019編
at 2019-01-15 00:05
ガンジス川への道(ハリードワ..
at 2019-01-14 00:06
ガンジス河に初詣
at 2019-01-13 00:10
青蓮インド料理&メヘンディー..
at 2019-01-12 00:03
書初めならぬ「焼き初め」「縫..
at 2019-01-11 00:03

最新のコメント

Yさん、お申込みをお受け..
by neelkamal at 00:46
Jさま、メールにて詳細お..
by neelkamal at 00:47
Yさま、ありがとうござい..
by neelkamal at 00:46
Kさま、お待ちいたしてお..
by neelkamal at 00:46
> ちくわぶさん ふふ..
by neelkamal at 00:24
先日初サリーを買ったので..
by ちくわぶ at 02:57
鍵コメK.S.さま。 ..
by neelkamal at 00:41
> 鍵コメM.H.さま ..
by neelkamal at 00:47
> Luntaさん お..
by neelkamal at 01:22
印西市、すげえ、と笑わせ..
by Lunta at 12:40

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング