旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:インド祝祭日 ( 66 ) タグの人気記事

Happy Holi 2018

今年はホーリーカ・ダハン(焚き火をして悪を
追い払う)が3月1日夜で、色かけ祭りは
2日の午前中・・・・というわけで私はすでに
絶賛引きこもり中。ちなみに今日の歩数は
378歩でした。笑

私の好きなボリウッド映画のホーリー・シーンをいくつか
ご紹介しますね。
アミターブ・バッチャンとヘマ・マリー二のBaghbanから。
マンガル・パンデイでアーミル・カーンが
がっつりホーリーを楽しむシーン↓↓
アクション・リプレイという映画の中で
アイシュワリヤーが踊るChhan Ke Mohallaも好き。

と、人が色粉に染まるのを見てる分には
良いですが、水かけられたり色粉かけられるのは
ごめんだわ。
というわけで、私はカラフルなお祭りを
お花で表現してみました。
c0338191_00294144.jpg
今年は暑くなるのが例年より早いので
夏の暑さを想像してクラクラします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-03-02 00:33 | 青蓮日記 | Comments(0)

ホーリー間近

このところ一気に春めいてきた(というか
日中は半そででもOKな陽気の)デリー。
それもそのはず、もうすぐホーリー祭ですもんねぇ。
これを境に夏へと突入するデリー・・
今年のホーリー祭は3月2日が色かけ。

まずは前夜(1日夜)、ホーリーカを燃やし尽くす
焚き火をたくんです。
ホーリー祭当日(今年は13日)にはこういう色粉↓↓を
顔などにぬりたくってお祝いするんですがホーリーの日には
「白」い服を着るのが慣わし。
c0338191_01221793.jpg
私、ツラの皮は厚い(!)ですが皮膚が弱いので
この粉を直に塗られるとブツブツ発疹が・・・・・

最近はもっぱらオーガニックの色粉を使って
プージャー(お祈りの儀式)のあと、家族でちょちょいと
付け合う程度で、あとはお祭りが収まる午後14時ごろまで
完璧に引きこもっています。
(↓↓Organic Indiaという有名ブランドが出している
オーガニック色粉)
c0338191_01235686.jpg
お祭りの前から、ローカルマーケットに出かけると
屋上から水風船が飛んできたり、ご近所でも
いきなり子どもたちから水風船投げられたりするので、
一番苦手 というか 嫌い なお祭り。

ホーリー祭りの由来もいろいろあるんですが
代表的なお話はこちら。
『むか~しむかし。ある所に、自分の息子が
ヴィシュヌ神に傾倒し、熱心に参拝することをねたみ、
息子を殺害しようとたくらんだ傲慢な王様がおりました。
息子のプララダを殺そうと、色んな手を使っても
失敗ばかりで、とうとう自分の妹、ホーリーカを
刺客としてさしむけました。このホーリーカは
火中に身を投じても決して焼け死ぬことのない、
魔女だったんですって。
ホーリーカは王子プララダを招いて、共に火の中に
座ったところが、な~んとプララダは火にあぶられても
火傷ひとつせず、ホーリーカは焼け死んでしまったそう。
「ホーリー」はこの話に基づき、満月の夜に
大きな大きな焚き火を焚いて、悪を追い払うのです。』

幸いご近所ではあんまり過激な色を塗ったりする人は
いないんですが、場所によっては牛糞が飛んできたり
石を投げられたり、しばらく落ちないメタリック系の
色粉を顔中に塗りたくられたりという地域もあるんです~ 
やだやだ~。

ホーリーパーティを企画している団体もあって、
入場券を買って参加するんです。おやつと飲み物つき。
こういう企画ものはたいていファームハウス等でやるので、
プールがありまして。色粉を思い切ってつけられた挙句、
プールに落とされるというあんまり嬉しくない
シチュエーションが待っている。 やだやだ~

グルガーオンのマンション群では、住人のみが参加できる
ホーリーパーティーが催されているので、
インドらしいお祭りに参加してみたい方は体験しやすいですね。
ちなみにホーリー祭りに参戦するときに欠かせないのは
水鉄砲(ピチカーリーといいます)
c0338191_01275448.jpg
こんなのはまだ序の口で、背中に水たっぷり背負って
戦える(?)のも売ってますから。
ってかこれ、版権的にどうなの。笑
c0338191_01283811.jpg
じわじわと、酷暑期が近づいてきています。
暑いのにてんで弱い私、今から戦々恐々。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-02-23 01:31 | インドの祝祭日 | Comments(0)

シヴァ神大祭

日本はバレンタインデーに向けて、最後の追い込み中?。

インドのヒンドゥー教徒にとってはこの時期、
13日の夜から14日にかけてが「シヴァ神大祭」に
あたるので、準備に取り掛かっています。
(太陰暦に則って日にちが決まるので、毎年
プージャー:お祈りの儀式 の日時がかわります)
c0338191_00093184.jpg
実はシヴァ神にささげる夜のお参り(シヴァ・ラートリー)
は毎月あって、中でも年に一度、特に大々的に
行われるのが13日夜から、14日にかけての
マハー(偉大な)シヴァ(シヴァ神の)ラートリー(夜)と
称されているのです。
c0338191_00094734.jpg
マハー・シヴァ・ラートリーの言い伝えにはいくつか
説があり、1)シヴァ神がこの世を守るために毒を
飲み干した夜 2)シヴァ神が宇宙のダンスを踊る夜
3)シヴァ神とパールヴァティー女神が結婚した夜
というのが代表的。

どんちゃん騒ぎしてお祝いする・・・・と言うよりは
静かに内省し、シヴァ神を讃える人
断食をし、シヴァ神に捧げるお経を唱えて一日を過ごす人
夜通し起きて、お寺に詣でる人 
ヨーガをし、冥想する人 と様々です。
(↓↓シヴァ神の持ち物、三叉の檄に似ていることから
シヴァ神大祭のプージャーに使われるベールの木の葉)
c0338191_00092765.jpg
プージャー(お祈りの儀式)も正式には夜の間に
4回捧げるのが良いとされ、シヴァ神の信者たちは
自宅にお坊さんを招いて親族一同が集まって
決まった時間にプージャーをする、という人も。

今日うちに遊びに来たインド人マダムも、「明日は
シヴァラートリーだから、家でプージャーするの
あなたもいらっしゃい」って言ってましたが
夜更かし苦手な私には、夜を徹してのお祈りには
参加できそうにありません。
どんなことやってるのか、見てみたい気もする。

なんせ最近、寝る前の楽しみがオリンピックの
ハイライトシーンやフィギュアスケートを観ることなもんで
結局夜更かししてるんだけどね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2018-02-13 00:09 | インドの祝祭日 | Comments(0)

2月、3月 デリー界隈の祝祭日

もう1月も終わりますね。デリーの冬もあとちょっと。
2月は北インドの結婚式シーズンも最終追い込み(?)で
吉祥日が二日あります。まずは11日(日)、そして26日(月)
いずれも「お日柄がよろしい」とされるので
結婚式の招待がこの日に集中します(特にヒンドゥー教徒)

そして、シヴァ神大祭(マハー・シヴァラートリー)が
2月13日(火)。この日は断食をするヒンドゥー教徒も
多く、また夜はシヴァ神を祀るお寺に詣でたりもします。
シヴァ神を本尊とするお寺は大混雑する日。NH8沿いの
大きなシヴァ神の像があるところも、大賑わいです。
(シヴァ・ラートリーの過去記事はコチラ
c0338191_01044498.jpg
3月頭には「色かけ祭り」、ホーリー。
3月1日がチョーティー・ホーリーと呼ばれる前哨戦
2日がホーリー本番です。ほんとに太陰暦って
よく出来てて、ホーリーのころはまだ肌寒いのに
お祭りが終わるとあっという間に暑くなりますよ。
(ホーリー祭の由来はココで)

春の九夜祭(ナヴ・ラートリー)の始まりは
3月18日。この日からヒンドゥー教徒は菜食期間。
25日はラーム・ナーヴミーでラーマ神の誕生日を
祝い、26日が九夜祭の最終日。
(去年のナヴ・ラートリー記事はコチラ
c0338191_01043997.jpg
3月31日はハヌマーン神の生誕日です。
学校が休みになるのは稀ですが(春休み中でもあるし)
ハヌマーンが祀られたお寺に詣で、断食をする人も。

というわけで、お子さんが現地校に通っている場合は
ホーリーの前に「カラフルな服で登園」とか
ナヴ・ラートリーのお参りをするので
クルターパジャーマーでとか、
前日に通達が来ることがあるので、備えを万全に。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-01-31 01:07 | インドの祝祭日 | Comments(0)

共和国記念日はコタツでみかんを食べながら。

朝から日本人会室で「国立博物館見学」のための
事前勉強会でした。今年に入って初めてお目に
かかった方もいらして、今頃新年のご挨拶なども。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

ちょうど日本から戻ったばかりの友人が
嬉しいお土産を。万年活字欠乏症の私がじっくり
読めるよう、22日の新聞で包んであったので
隅から隅まで熟読しました~。ふふふ
c0338191_00135749.jpg
そして、お誕生日プレゼントに、とこんなのも。
ちょうど仲良しがいる名古屋に行ってきた友人から。
すごいね~、金箔入りの飴とか、金箔入りの昆布茶とか
色々金のしゃちほこにちなんだお土産があるのね。
夏の帰省ではぜひ名古屋にも行ってみたいです。
c0338191_00134558.jpg
そしてですね。
私の好物をお見通しのMちゃんから嬉しい花束。
c0338191_00135271.jpg
・・・じゃなくて「人参束」と「マヨネーズ」。
こういうウィットに溢れたプレゼント、大好き。

明日が誕生日なんですけどね、インドの「共和国記念日」
なので、みんなが覚えてくれててありがたいです。
昔、長野の小学校とうちの息子の通う学校とが
交換プログラムを実施していた頃には、この時期に
長野の小学生がデリーを訪問していたので、史跡・観光地
を含め、共和国記念日のパレードも招待状をもらって
みんなで見物に行ったものです。

最近は炬燵に入ってミカン食べながら、Youtubeでの
ライブ配信で共和国記念日パレードを眺め
夕方家族で外食して、ケーキ食べて、夜は
大統領官邸のライトアップを見に行くパターンですが
今年はASEAN首長10名が主賓とあって、中心部の
セキュリティーレベルも上がっているので、おとなしく
家にいようかと思います~。

というわけで皆さん、国営放送局ドゥール・ダルシャンの
パレード・ライブ配信は下記でどうぞ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2018-01-26 00:34 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

お日柄もよろしいようで

バサント・パンチャミーと呼ばれる春の祝祭
「サラースワティー・プージャ」という
サラースワティ―女神様をまつるお祈りの日でもあり
今年は特に”日柄が良い”ということで22日の結婚式が
重なりました。
(サラースワティ―・プージャーの去年の記事はコチラ

会場に向かうときに、空港近くのインド人むけ
ビジネスホテル街を通って、そのネオンサインの
きらびやかさにビックリ!
エアロシティからハイウェイを挟んで向かい側
マヒパルプル村側はこんな感じです。しかも
夕方以降の渋滞がすごい。
ラブホ街かいな~って感じでしょ。
c0338191_02480494.jpg
デリーに到着して、翌朝の国内線に乗り継ぐのに
寝るだけのリーゾナブルな値段のホテルを探すには
こういうところやOYO系列で探すと良さそう。
インド国内チェーンのSarovar Porticoホテルも
この並びにあります。

結婚式会場に着いたらまだ早くて、花婿さんの
行列が入場するまでにスナックなどつまみつつ
待つ。ガーデンパーティーだったので、さぞかし
寒かろうとショールもカーディガンも準備して
行きましたが、まだ我慢できる範囲でした。
今一番お気に入りのブルーのサーリーで。↓↓
c0338191_02530367.jpg
関東地方は雪がひどくて今日デリーに飛ぶはずの
フライトが延期になり、空港内宿泊(寝袋などは
配給されたそう)になったんだって。ひゃ~~!!

早めに結婚式をお暇して、帰りに見かけたこれ。
c0338191_02540916.jpg
ぎっしり隙間なく荷崩れしないように積まれた
「カリフラワー」です。これを積む技術が
すごいわね~。

今週土曜日には息子のCommencement Ceremony
(卒業式みたいなものですが、卒業できるかどうかは
3月の統一試験の成績次第なので、この時期に
セレモニーやるのもどうかな、と思うんだけど。
一応ガウン着て、ハット・トスもあるんです。)
朝からグラウンドでやる、っていうから
防寒対策を考えねば。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-01-23 03:05 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ハッピーロホリー2018、そしてレシピも。

Happy Lohri!!
c0338191_01352878.jpg
というわけで、焚き火をしてピーナツやポップコーンや
レーヴリーという黒糖・ゴマ・ギーなどを固めたお菓子を
神様に捧げつつ、焚き火を囲んでみんなで輪になって
語り合い、暖を取り、収穫を祝う という北インドの
冬至のようなお祭りも終わり。昔は(今もパンジャーブの
地方などはやってるはず)子供たちが各家を回って
歌を歌い、お菓子やおこずかいをくれない家には
いたずらをする というまるでTrick or Treatみたいな
風習があったそう。最近の子供たちはロホリーにつきものの
歌(韻を踏んだ童謡のようなもの)も知らない、と
パンジャーブの長老たちが嘆いておりました。

最近レシピはないのか?と言われたので
手軽にできるのをひとつ。お正月に遊びに行った友人宅で
バーニャカウダが出されて、めっちゃ美味しかったので
ちょいとそのアレンジバージョンをば。

必要なものは玉ねぎ1個・ニンニク2かけ(日本サイズの。
インドのだと5~6欠)・アンチョビー缶ひとつ・
オリーブオイル大さじ2

まずオリーブオイルにアンチョビー缶とニンニクを入れ
ニンニクに少し焦げ目がついて、アンチョビーが
全部溶けるまで中火で炒めます。
c0338191_01353398.jpg
その後、千切りにした玉ねぎを投入し、強めの弱火で
しっかり玉ねぎの甘味が出るまで15分ほど炒めます。
c0338191_01354037.jpg
それをミキサーでガ―。
ホントはそれをバーニャカウダの専用ポットに入れて
野菜にソースをつけて食べるんだけどね。
我が家ではこれをベースにドレッシングやソースに
することが多いです。アンチョビーの塩がしっかり
きいているので、この状態で冷蔵庫で10日は大丈夫。
(インドの紫玉ねぎで作るので黒っぽい仕上がりですが
日本の白玉ねぎだとベージュに仕上がります)
c0338191_01354516.jpg
ドレッシングのときには
↑バーニャカウダソース 小さじ2、酢30cc、
レモンなどのかんきつ類の絞り汁 大さじ2、
オリーブオイル20cc、砂糖 大さじ1、蜂蜜小さじ1 
をミキサーで混ぜて。黒コショウをお好みで加えてね。
c0338191_01355006.jpg
Nちゃんちの「炒め物用ベビー野菜セット」は
炒め物にするまでもなく、こうしてサラダで
モリモリ食べてしまいましたとさ。笑

蕪類も美味しい季節ですからね~。人参も甘くておいしいし
バーニャカウダソースをつけて食べるとこれまた
やめられない・とまらない ですよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

なんとか言いつつ、日々食べ物ネタで締めている気がする。

[PR]
by neelkamal | 2018-01-14 01:55 | 青蓮日記 | Comments(0)

グルガーオン~オールドデリー縦走

お米がそろそろ底をつくなぁ・・・・と思っていたら
そうだった!Kotadun Farmの新米を頼んで
まだ受け取ってなかった~!と、今日は朝から
Vyapar Kendra Marketへ。お年賀に
トゥルシー・ティーをいただき、ベビー葉物セットや
紫ケールなども買ってきました。葉物ワシワシあると
嬉しいねぇ。
c0338191_00114967.jpg
グルガーオンに行ったついでに、デザイナー
アニートゥ・アローラーのブランド Pero の
セールも覗いてみた。The Belaireの個人宅を
解放してのセールでした。これで家から往復
25キロくらいの走行距離。
c0338191_00134074.jpg
一旦家に戻って、今度はロホリー祭のギフトを買いに
オールドデリー方面へ。ナッツ類やゴマ&黒糖&ギーを
たっぷり使ったガジャック(インドの「おこし」みたいなもの)
チッキ―(ナッツやバラの花びらなどを砂糖で固めた
板状のお菓子)などを買い、ムスリムの多い地域で
ハミーリ―・ローティー(イーストを使ったロ―ティー)や
中東などでもおなじみのシールマールというバター織り込みの
ほんのり甘い薄焼きパンを買い。
c0338191_00181484.jpg
そして、いつも気になっていたフライドチキン屋さんで
チキンを。モモ1本80ルピー、首つき胸部分ひとつ90ルピー。
揚げたてチキンを左手の洗面器(?)みたいなのに
入れて、右下の特製マサーラー(香辛料)をワッサワッサと
かけ混ぜて、袋に入れてくれます。コワモテおじさん。
c0338191_00212647.jpg
今日のトータル走行距離は約70キロ、ですが
めっちゃ混んでる金曜日(ムスリムの礼拝の日で
マスジッド近辺は特に混んでた)、渋滞にはまった
時間もあったので。私はうとうと居眠りしながら
帰ってきたけど、運転手さんには今日は結構
ハードな日だったかも。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-01-13 00:28 | 青蓮日記 | Comments(0)

ローリー祭が終われば春間近!

1月13日の夜から1月14日にかけて
デリー、ハリヤーナー、パンジャーブ、
ヒマーチャル州の一部ではローリーと呼ばれる
お祭りで、この日を境に寒さが緩むと言われています。

いや~まだまだこんなに寒いのに、そんなにすぐに
春になるとは思えないなぁ・・・・と毎年思うんだけど
春らしい気候になるのは意外とあっという間。
郊外に行くと、菜の花の盛りですもんね。
地方によってはマカル・サンクラーンティとかポンガルとか
呼び名が異なるのですが、「冬至」と理解すると
わかりやすいですね。

北インドの穀倉地帯でもあるパンジャーブ州や
ハリヤーナー州ではローリーは「収穫」祭でもあり、
刈り入れがひと段落した農民たちが、焚き火を囲んで
歌い踊り、火の神様に感謝し、収穫を祝います。
(実はこれが男女の出会いのチャンスでもあるわけで。)

ローリーの夜には焚き火をして、ナッツやポップコーンを
火に捧げながら、家族やご近所さんと火を囲んで座って
ぼりぼりポップコーン・ナッツ・ガジャックを食べるのです。
というわけで、ローリーに食べるお菓子の買い出しへ。
(ヒンディー語が読める方、この左下の表記はデーシー、
となっているのはデースィーが正しいです。
このおじちゃんの出身地の発音だとこれでいいの。
博多の人が先生と言えなくて「しぇんしぇー」って言うようなもの。)
c0338191_00121631.jpg
ガジャックって、ピーナツやゴマをカラメルでからめて
固めたお菓子。(上の写真真ん中と右手)
同じようなもので、もっと小さい
おはじきくらいの大きさの「レーヴリー」という
ゴマを黒糖や砂糖で固めたような生姜味のきいた
お菓子もあります。(写真左手、白っぽいの) 
ナッツもガジャックもレーヴリーも
体を温める作用がありますからただ単に食べて楽しむだけでなく、
「残り少ない寒さを元気に乗り切れるように・・・」
という願いも込められているのです。

殻つきピーナツも大きさにより値段が違い
高いのはやっぱり美味しい。
c0338191_00162836.jpg
↓↓↓これは「焼き芋」の問屋(?)さん。
切り売りはせずキロ売りで、焼き芋屋さんが仕入れに
来ていました。石焼じゃなくて砂焼。笑
c0338191_00183756.jpg
インドの焼き芋屋さんはなぜか必ずデコレーションに
「スターフルーツ」がつきものなので
それもあわせて売られています。真ん中あたりの
ビニール袋に入った土のようなのは、焼き芋にかける
マサーラー(岩塩と香辛料を混ぜたもの)。

ローリー祭が近くなると、春が近いなぁと思って
なんだか嬉しくなるのでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

[PR]
by neelkamal | 2018-01-10 00:31 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ディーワーリー休暇中

いつもディーワーリーの花火と野焼きの影響で
ディーワーリー後は大気汚染がひどくなる

というのを見越して、今年は日本人学校が
夏休み期間を短縮し、10月19日から11月5日
までの18日間をディーワーリー休暇としています。
なので、日本に一時帰国している方や
大気汚染を避けるため、海外に旅行中の方が多くて
デリーNCR在住邦人の数も減っている感じ。

我が家は受験生を抱えているので、現地校の
ディーワーリー休みといっても18日から
明日までの5日間のみ(うち土日も入るので、実質
3日間の休み)で遠出もできず。

ディーワーリー当日は菜食なので、肉も卵も
メニューにはなし、でした。美味しいパウンドケーキが
食べたいなぁと思って、朝から(朝食の準備する前に。笑)
せっせとパウンドケーキ作り。
c0338191_23183850.jpg
アーモンドプードルはもちろん自家製。だって
ディーワーリーの時期にナッツ類の詰め合わせを
山ほどギフトでいただくので、潤沢にあるんですよ。
オレンジピール(日本に本帰国した友人宅の手作り)と
レーズンと、乾燥イチジクをたっぷり入れまして。
c0338191_23202337.jpg
良い感じに、フルーツも沈まずできあがり。
ラム酒の代わりにコアントローを入れて、香り高く
できあがったのはいいけど、味見しすぎて酔っぱらい。
(なんせこう見えて奈良漬で酔っぱらう下戸)

明日ものんびりパンでも焼こうと思っていますが
試してみたいことが。
グルガーオン在住の友人お手製の味噌、これが
絶品なんです。全部インドで手に入る材料で
麹も手作り、大豆もインドで入手して、ほんとに
私好みの味噌をいただいたので、最近息子ともども
あれこれ具材を変えて美味しい味噌汁三昧。
c0338191_23234321.jpg
これで「味噌パン」なるものを作ってみようかと。
成功したらご報告しま~す。いや、でも、美味しい味噌
このまま食べたい気持ちと葛藤中。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-10-22 01:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

インドのバービー人形
at 2018-05-27 01:41
Made in Indiaを..
at 2018-05-26 00:12
診察は夕方以降(インドあるある)
at 2018-05-25 00:31
ワンコたちの夏
at 2018-05-24 01:37
子離れの準備
at 2018-05-23 01:04
デリー政府からの謎のお達し。
at 2018-05-22 00:12
トマト仕事
at 2018-05-21 00:37
街が黄色に染まるころ 201..
at 2018-05-20 00:56
大学受験はどうなったのか、っ..
at 2018-05-19 00:38
野菜を育てる楽しみ@デリー
at 2018-05-18 00:14

最新のコメント

ぬあんと! このオブジェ..
by sakura at 17:57
> babaさん コメ..
by neelkamal at 22:49
> 学生さま スラムも..
by neelkamal at 22:49
> YUKKE師匠、 ..
by neelkamal at 22:46
お元気ですか? 更新が..
by baba at 18:26
あら素敵。 和服もリメ..
by yukkescrap at 20:59
ご連絡ありがとうございま..
by yi at 23:00
石井光太さんとかスラムド..
by 学生 at 23:00
> 鍵コメM.T.様 ..
by neelkamal at 22:47
> アルト2号ちゃん、 ..
by neelkamal at 18:41

以前の記事

2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング