旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

サイバーハブのお気に入りレストラン

ゆうべはサッカー観戦のあと、「花のち晴れ」の
最終回を見て、なんだかどっちも私が思った
結末にはならなくて煮え切らないままでしたが。

仲良し友人とランチの約束をしていたので、
久々にサイバーハブへ。ちょっと見ぬ間に
Theobromaが出来てました。ここのチーズケーキ、
日本のスフレチーズっぽくてなかなかイケるし
ブルーベリーチーズケーキも美味しいんですよ。

私たちが行ったのは、Burma Burma。

c0338191_01020289.jpg
その名の通り、ミャンマー料理をメインに
中華・タイ・東北インド地方のフュージョン料理が
食べられるお店です。なんと、平日だというのに
あっという間に満席になりました。
c0338191_01233648.jpg
アラカルトで、一品目はTofu Mok Paratha↑↑
(固めの豆腐を細切りにしたものと、野菜を
ほどよくミックスして炒めた具を薄焼きパラタと
ともに。)
c0338191_01235385.jpg
二品目は名物のBurma Burma Khao Suey↑↑
ココナツミルクが効いて、食べやすいヌードルスープ。
トッピングを自由にたっぷりかけられるのも嬉しい。
c0338191_01243845.jpg
三品目はもち米をバナナリーフで包んで蒸した
粽みたいなの。野菜がスパイシーで、もち米と
意外なマッチングでおいしかった。
c0338191_01245686.jpg
ご飯ものとともに・・・と野菜炒めも。
c0338191_01244302.jpg
と、これが一品一品が結構な量で、二人では
食べきれず。まわりはサイバーハブで働く
若者のグループや家族連れで、みんな6~8名で
シェアしてたので、4人以上で行ったほうが
いろいろシェアできて良さそうです。

お腹一杯になったので、デザートまで入らず。
次回は大人数で行って、デザートまで完食しよう。

Burma Burma、ムンバイ―から展開して
サーケート、サイバーハブと店舗ができ
ベンガルールとノイダにもできるそうです。
食の選択肢が増えて有難いです。
注:Burma Burmaはベジタリアンメニューです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-30 01:34 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

雨降った~~!プレ・モンスーン来た~!

昨日早く雨が降らないかなぁって愚痴ったら
早朝雨が降っていました!でも気象庁によると
まだ「プレ・モンスーン」のお湿りなんだって。

とにかく月曜日は42度(体感温度もっと高かった)
火曜日には34度になっていた気温が、更に
今朝は28度まで下がっていました。
c0338191_00102658.jpg
ほこりだらけだった木々も、雨に洗われて
緑が綺麗になりました!

・・・って喜んでいられるのもつかの間、
本格的なモンスーンに突入すると、蒸し暑くて
それはそれで体力消耗するのよね。
気象庁の予想では6月29日ごろモンスーン入りする
とのこと。(でもたいていのインド人は
「どうせインド気象庁の予報なんて外れる」と。w)

この時期になると、道端にはトウモロコシ売りが
並びます。ちょっと離れたところで商売すれば
良いものを、同じものを売る店がずらっと並ぶのは
インドの常。うちの近所もトウモロコシ売りが
5mおきくらいに並んでいます。ま、ほんの少しの
炭と鉄板(といっても一斗缶を切ったようなの)と
トウモロコシがあれば商売できるんだもんね。
元手がかからないからいいのかも。
c0338191_00144023.jpg
私は岩塩とかマサーラーとかつけてほしくないので
そのままで良いよ~、と言うと
え!!?ってな顔されます。
日本のとちがって、固い!それがかみごたえあって好き。
c0338191_00170986.jpg
明日もまた雨が降る、との予報です。

日本人学校の皆さんもこの週末前後には
そろそろデリーにお戻りですよね。
ちょっと、涼しくなって、雨に洗い流されて
大気汚染もちょっとマシになってますよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-28 00:21 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

モンスーンを待ちわびて

ムンバイは雨続き、各地でモンスーン(雨季)入りの
ニュースが届いていますが、デリーはまだ。
心なしか今日は少し凌ぎやすかったし、どこかで
雨が降っているニオイがしたので、そろそろかなぁ。

今日の南デリーのPM2.5の数値は127、近辺は
150前後だったので、数日前よりマシですかね。
このところずっと大気汚染がひどかったので
喉をやられている人も多いようです。
c0338191_00132666.jpg
それでも、早朝は青空で、気温が上がるにつれ
どんどん靄がかかったような空の色になり。
朝早くだとこんな感じですよ↓↓(うちの前の公園)
c0338191_00143409.jpg
朝晩気温が少し下がると、鳥やリスが活発に
動き回っています。彼らも早く雨が降らないかなぁと
思っているでしょうねぇ。(これもうちの前の公園で)
c0338191_00152448.jpg
夕方になると、孔雀がけたたましい鳴き声を
たて、近所のインド人じーさまばーさまたちが
「ほら、雨が降るよ、って鳴いてるよ」って
言うんだけど、なかなか降りませんねぇ。

これほど雨を待ちわびる、って日本では
考えもしなかったわぁ。インドの人は、
モンスーンでも別に傘をさして出歩くでもなく、
バイクや自転車が交通手段・・・って人は
途中で土砂降りになったら、こうやってフライオーバーの
下で雨が通りすぎるのを待っている・・・というのが
多い気がします。
c0338191_00221388.jpg
朝からひどい雨の日には、あぁ、今日はお手伝いさんが
休むだろうなぁ と心の準備したりして。

そんな、モンスーン入り直前の日々。
とはいっても、例年よりすでに2週間遅れています。
あめ☂あめ⛆降れふれ~~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-27 00:28 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

老舗ホテルのゆくえが気になって仕方ない

デリーで要人が泊まるホテル、といえば
「タージ・マハル・ホテル」というのが定説で。
まわりに高い建物がないので、狙撃されにくい
ということもその理由のひとつだ、と
ホテル取材の折に説明を受けました。
c0338191_00212587.jpg
確かに、最上階の会員制レストランや
クラブルームからは緑濃いデリーが見渡せ
うわ~~、デリーってこんなに樹木の多い町だったんだ
と再認識したものでした。
c0338191_00193947.jpg
会員専用レストラン。政治家やデリーの
社交界の方々がメンバーだそうで。
c0338191_00194812.jpg
要人が泊まるプレジデンシャル・スイートルーム付属の
会議室兼ダイニングテーブル。専用のディナーセットも。
c0338191_00200063.jpg
スイートルームのリビング
c0338191_00195518.jpg
調度品ひとつひとつが上品で、歴史を感じさせる
絵画などが沢山飾られています。

ががが!そもそもこの土地建物はNDMC(デリー市)
のもので、33年の借地権をもってタタ・グループに
レンタルされていたのです。最初に契約されたのが
1978年ですから、すでに2011年にその期限は
切れており。
公開オークションをやる、やる、と言いつつ
タタ・グループ以外の入札者がいなかったり、
またある時は対抗入札会社が書類上の不備で
オミットされたり・・・・で延び延びになっていました。

そのオークションがいよいよ7月18日に再度
公開されるということで、さて誰が競り落とすのか
注目を浴びています。

デリーのタージ・マハル・ホテルはその正式名称よりも
通称「タージ・マン・スィング」のほうが
よく知られています。というのもデリーには同レベルの
タージグループホテルが2つあり、ひとつは
タージ・パレス・ホテル、
もうひとつがタージマハルホテルで
双方を区別するため、またムンバイのタージマハルとも
混同されないように、と通りの名前Man Singh Roadが
通称に使われているのです。

このホテルには様々な歴史があり、物語があり。
シンガポール籍のインド人億万長者の
ダーディ・バルサ―ラーさんはタージ・マンスィンが
デリーでの「家」で、1978年創立当初から亡くなるまで
37年間、9階のスイートルーム901号室に住んでいた
とか。
バルサ―ラーさんは手広くビジネスを手掛ける一方、
マウントエベレスト・ミネラルウォーター・リミテッド
というミネラルウォーターを販売する会社を持っていて
それを2007年にタタ・ティーに売ったそうで。
その会社が「ヒマラヤン」という有名な
ミネラル・ウォーターをボトリングして販売しているんです。
おぉおおおおお~~~、な 歴史ですよね。

もうひとつ、昔(と言っても10年くらい前まで)
タージ・マンスィンの地下にすごいダンスが
見られるレストランがあったんです~~。これが
なくなったのは本当に残念。
今はVARQというレストランになっていますが、
以前あったレストランにはステージがあって
ここで「孔雀ダンス」が観られたんです。
あぁ、写真を撮っておかなかったのが悔やまれる。
↓↓こんな感じので、男性の古典舞踊ダンサーが
そりゃもう孔雀そのままの動きだったんですよ。
c0338191_00540841.png
オークションでは今まで通り、タタ・グループの
Indian Hotels Company Limitedが競り落とすことを
切に願っている私です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-26 01:00 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

インド料理レッスンの準備

7月からのインド料理レッスンのレシピを
せっせと改訂していますが、途中で
おいしそうな画像が出てきたら、じ~っと
魅入ったりしてるもんで、なかなかサクっと
終わらず。
c0338191_23432199.jpg

つくづくインド料理って「色」が鮮やかだなぁ
と思います。素材の色もあるし、香辛料の色も
あるし、テーブルマットやお皿との組み合わせを
考えるのも楽しい。
初級レッスンの盛り合わせ例↓↓
c0338191_23415527.jpg
サラダは「葉物野菜が豊富な冬場」はいいんだけど
夏の間は緑豆もやしや、ヒヨコマメのサラダが
登場する場面が多くなります。↓↓両端の
白いボウルに入っているのが緑豆もやしのサラダ。
c0338191_23453781.jpg
インドの家庭料理は本当に「薬膳」で
その日の家族の体調にあわせて、使う香辛料を
加減します。
そのお宅によってレシピもさまざまです。

レッスンで作るのは、パンジャービーの
家庭料理をベースに、日本でも作りやすい材料と
香辛料の配合を考えています。
↓↓こちらは中級レッスンの一例。
c0338191_23482413.jpg
レッスンが回を重ねるごとに、素材によって
使う香辛料が異なり、それぞれに意味があることを
お話しながら実演します。
c0338191_23495287.jpg
というわけでインド料理レシピの改訂は終わったので
これからメヘンディーレッスンのテキスト改訂に
とりかかります。
(でも今晩は「あなたには帰る家がある」を
見なくちゃだし、明日はサッカーだし、その後は
「ブラックペアン」で忙しいから。←←テレビっ子。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-24 00:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

神様の化身(アバター)説

昨日のお話の中で、ヒンドゥー教の神様の話で
思わず語りすぎてしまったんですが

そもそもヒンドゥー教の神様って何人いるの?と
思いますよね。三大神、がシヴァ神、ヴィシュヌ神
そしてブラフマー神で、それぞれに神妃がいらして
更に化身や眷属がいっぱいいるんです。

更にはもともとインドで信仰されていた土着の神様や
アーリア人(バラモン教)の信じていたヴェーダの神様
それにマハーバーラタやラーマーヤナといった
叙事詩に登場する英雄たちが神格化されたりして
加わり、あの人とこの人が実は化身だったとか
この人はアノ人の奥様だけども、生まれ変わって
名前も変わっている とか

中でも化身がいる神様が、創造をつかさどる
「ヴィシュヌ」神様。
化身はサンスクリット語でアヴァターラと言いますが
(アバター、の語源です)、ある時は魚の姿、
またある時はイノシシの姿でこの世に生まれ、
人々を救済し、
またある時にはクリシュナ神となり、ラーマ神となり
はたまた仏陀だってヴィシュヌ神の化身・・・
ってことになるのです。

ヴィシュヌ神の化身話がわかりやすく壁画になっているのが
デリー(オールドデリーに近いほう)、アーシュラム駅の
近くにある「ラクシュミーナーラーヤン寺院」
ナ―ラーヤナ、というのもヴィシュヌ神の別名で
ラクシュミーはヴィシュヌ神のお妃さま。
c0338191_00393179.jpg
というわけで、このお寺(別名ビルラ・マンディル)
ご本尊はヴィシュヌ神とラクシュミー女神ですが
後方回廊にはヴィシュヌ神の化身の姿が描かれ
隣接するお堂には、化身の中でも信者の多い
クリシュナ神が祀られています。
この中にある、マハーバーラタのクリシュナ譚
(壁画)はお見逃しなく。

インドらしいことには、ヴィシュヌ神とその化身たちの
お話はカートゥーン・ネットワークでも放映され。↓↓
c0338191_00450712.png
ヒンディー語版ですが、Youtubeにも動画が
上がっています。(ダイジェスト版。他にも
いっぱい続編があり)
もともとのアニメは10年前に封切りになったものですが
Dash(Das) =10 Avatar=化身  ってこと。
ヒンディー語のヒヤリング練習にもいいかも。
(タイトルロールのすごいアニメに比べ、本編が
えらくタッチが粗いのはご愛嬌。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-23 00:55 | インドの摩訶不思議 | Comments(0)

デリー歴史散歩:青蓮おすすめコース

今日は久々にワンピース+ジャケット着用。
ほんと一か月に一回あるかないか、だわ~。
草月流の月例会に行くときくらいかな。
(って普段何着てんの~!???)

今回はインドの「日本商工会」の月に一度の
ミーティングでお話する機会をいただき
「デリーNCRのススメ」と題して、デリー(インド)に
駐在中にこれだけは知っておいてほしい・
ここだけは見てほしい、ということをご紹介させて
いただきました。

あわせてインドの歴史、インド大反乱から
インド独立に至るまでの概要と、独立後の
インドの混乱期にデリーがどのように発展して行ったか
ということもお話しました。

いっぱい内容詰め込みすぎて、神様紹介に熱入れすぎて
時間オーバーしちゃった。

マダムたちには隔年で「国立博物館」(事前勉強会と
現地見学会の2回コース)と「国立クラフト博物館」
(こちらも事前勉強会と現地見学会2回コース)を
デリー日本人会のボランティアグループ主催で
ご案内させていただいていますが、商工会での
お話ははじめてでした。

デリーの歴史に沿って、主に1)南デリーの遺跡とみどころ
2)北デリーの遺跡とみどころ 3)ルティエンスが
設計したデリー 4)博物館 を載せたマップを
本日の会で公開しましたので、皆様にもシェアさせて
くださいませ。

お友達がインドにいらしたときの観光の目安に
デリーをよりよく知りたいときのヒントとして
ご利用いただければ、と思います。
こんな感じで番号ふってますので、番号通りに
見て行くと効率よく回れるはず。それぞれの番号を
クリックすると、詳しい説明も載せてます。
c0338191_23403475.jpg
遺跡や見どころだけでなく、該当観光地近辺で
利用しやすいレストランや、そこまで行ったら
ついでにここに寄ってお土産のお買い物も・・・
という情報も入れたのでみてね~。


↑↑グーグルマップでマイマップに加えておくと
迷わずにたどり着けるはず。一日では無理そうな場合
2回に分けても良いですね。一応最後はレストランで
ビールでも飲みながら夕食して帰る・・・ってとこまで
入れてます。ww

ま、遺跡とかあんまり興味ないわ~
って人には役に立たないだろうけど、歴史オタクとしては
ここだけは見てほしい!という場所ばかりです。

先日ご紹介した デリー生活設営マップなどとともにどうぞ。
(マップのリンクつき過去記事はコチラ

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-22 00:06 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

6月21日:インターナショナル・デイ・オブ・ヨーガ

6月21日は
インターナショナルデイ・オブ・ヨーガ
ってことで、デリーではラージ・パトゥを
会場に、朝5時から7時40分まで、「みんなで
ヨーガ」をする一大イベントが開催されます。

このため、朝10時までは下記の道路は
実質車両通行止めとなります。
1. Rafi Marg
2. Janpath (between M.L.N.P and Windsor Place)
3. Man Singh Road (Between Q-point and Jaswant Singh Round About)
4. Maulana Azad Road
5. Rajpath (Between Vijay Chowk and Man Singh crossing)
6. Krishna Manon Marg
7. K. Kam Raj Marg
8. Rajender Prasad Road
c0338191_23524783.jpg
メイン会場はラージ・パトゥのラフィ・マルグと
ジャンパトゥの間なので、それ以外の緑色表示の
道路を使って迂回するように、とのこと。

今年はモーディー首相はデラドゥンで
5万人が参加する予定の「ワールド・ヨーガ・デイ」に
登場するそうで、セキュリティー関係者が
3,000人デラドゥンの会場に配備されてるとのニュース。
大変だぁ。
インド全国でヨーガデイがらみの5000以上のイベントが
あるそうで。

こんな可愛いインターナショナル・ヨーガ・デイの
フリー配布バナーを見つけましたよ。
c0338191_23583173.jpg
Designed by Freepik

私、明日は朝からチャナキャプリ方面へ行くんですが
ヨーガ帰りの渋滞がないことを祈るのみ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
[PR]
by neelkamal | 2018-06-21 00:05 | Comments(0)

ドーナツ熱が上がったら

いや~~!ワールドカップ、日本が勝って
今日はぐっすり寝られそうです。
c0338191_00060207.jpg
昨日から「ドーナツ食べたい」熱が上がりまして。
先週も我慢できなくて、ドーナツを食べるために
わざわざモールに出かけ、クリスピークリー○で
マッドオーバーチョコとレッドベルベットを
注文したんですが、あまりの甘さで2個完食できず。

日本の同ブランドのドーナツより5割増しくらいで
甘い気が。またドーナツ食べたいけど、あの
甘さはいらんわ~・・・と夕べから考えていて
今日は朝からドーナツを作ることにしました。

ようやく作りはじめたのはお昼近くなってから。
ランチ作る方が先じゃない?と息子につっこまれつつ
こっちが大事!とドーナツ優先。
今回は「イーストドーナツ」を作りました。
ぷっくり膨らむのがまた、なんとも可愛い。
c0338191_23281115.jpg
結構なバターが入っているんですが、それを更に
油で揚げるわけなので~~。🐽 🐽 🐽 ぶひ。
チョコレートとハニーグレーズときなこで仕上げました。
もっと可愛いカラースプレー買ってくればよかった。
c0338191_23295199.jpg
夕方は夕方で、17:30からワールドカップの
日本VSコロンビア戦を観る!と決めていたので
夕飯の仕込みを早くから済ませ、
メインはオーブンで焼くだけにして、
付け合わせの野菜だけ準備して。

脂身たっぷりの🐽リブ。 やばい。
何十回もリピートしているククパの神レシピで。
c0338191_23322308.jpg
ま、こんな日があってもいいよね。(自分に甘い)

日本が勝ったことだし、ごほうびにドーナツを
食べようっと。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-20 00:06 | 青蓮日記 | Comments(0)

モンスーンが来るよ!

今朝はちょっと凌ぎやすかったし、明日も
予想気温は31度・・・・どうやら来週半ばには
デリーもモンスーン(雨季)に入るらしいです。

週末は野菜や果物をまとめ買いするんですが、
今週の野菜・果物はこんな感じ。
c0338191_00002699.jpg
写ってませんがメロンもほうれん草も買いました~
ビーツは我が家では必需品。下処理して
ピクルスにしたり、冷凍しておいたり、ヨーグルトと
一緒にミキサーで混ぜて、ピンクのヨーグルトにしたり。
(色重視)
野菜を洗いながら、色別に分けては写真撮ったりしているので
ちっとも仕事が終わりません。
c0338191_00023936.jpg
真ん中の丸いのは「ティンダー」という野菜。
皮を剥いてラタトゥイユに入れたり、スープカレーに
したり、糠漬けでもいけますよ。
その下は黄緑も鮮やかなナス。ところどころ皮を剥いて
乱切りにし、麻婆茄子にしました。

6月は自分の時間がたっぷりあったので、
せっせとインド料理レッスンのレシピを作り直したり。
c0338191_00045756.jpg
ずっと気になりつつ、まとまった作業時間がなくて
そのままにしていたことをやっと。
マサーラー保管用の瓶の蓋を一新し、ブロックプリントで
お揃いにしました~
c0338191_00063581.jpg
7月からのレッスンにご参加の皆様、お楽しみに~

雨が降ったら気温がぐっと下がるのがわかっているだけに
MET(インド気象庁India Meteorological Department)の
ページをせっせとチェックしているのでした。
雨乞いの踊りしようか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-19 00:16 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

元首相・ヴァージペーイーさん..
at 2018-08-17 00:14
インド独立記念日2018
at 2018-08-16 00:17
独立記念日前・オールドデリー..
at 2018-08-15 01:11
インドの胡瓜で実験
at 2018-08-14 01:59
日曜日も働く@パークプレイス
at 2018-08-12 02:48
パークプレイス Fleast..
at 2018-08-11 01:19
行動を読まれている。
at 2018-08-10 02:25
情報リーク!
at 2018-08-09 00:09
今週末はパークプレイスへ!
at 2018-08-08 00:06
納豆修業、インド料理修業、そ..
at 2018-08-07 00:38

最新のコメント

なぜ貴殿はインドなのでし..
by うさみ at 19:06
うわぁ~これはご飯が進む..
by 猫ママ at 13:15
> H.R.さま うわ..
by neelkamal at 02:09
返信ありがとうございます..
by らら at 09:47
> 猫ママさん 還暦と..
by neelkamal at 23:51
> ららさん コメント..
by neelkamal at 23:50
> 柚子チキンさん ..
by neelkamal at 23:47
はじめまして。 インド..
by らら at 11:06
即座に反応するのもなんで..
by ikeda noriko  柚子チキン at 20:18
夫が数年前のマレーシア出..
by 猫ママ at 18:11

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング