旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2018年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

のべ人数1500人以上!

暑いし、たまには一日中ダラダラしてもいいか~
と、今日はたまりまくった事務仕事を片づけました。

自宅で開催しているインド料理レッスンや
メヘンディーレッスン、さまざまなイベントに
ご参加いただいた方々の名簿を整理していたら
な~~んと、この4年間ののべ人数が
1500人以上になっていました。びっくり!!

狭いデリーNCRで巡り会えた方々と
時間を共有できるって本当にありがたいです。
インド料理が好きでレッスンに通ってくださる
駐在員マダムたちが、たいてい仰るのが
「私はインド料理が好きだけど、主人は家でまで
インド料理食べたくないって言うんです。」って。
お仕事なさってるご主人方は、社食や出先で
いやというほどインド料理を召し上がっておられるんですね。
c0338191_00153821.jpg
でもね、「家庭料理」はレストランのインド料理より
マイルドで油も少な目なので、消化にも良いし
薬膳でもあるから、体調も整えてくれるんですよ~
カレーの作り方だけじゃなくて、それぞれの香辛料の
使い方やら、薬効やらも説明しながらのクラスです。
鍋釜やキッチングッズ、香辛料をどこで買うか、とか
使用人とのトラブルをどう解決するか、とか
おばあちゃんの知恵袋的な雑談も交えつつ。
c0338191_00154706.jpg
かたやメヘンディー(10日ほどで消える
メヘンディーという植物の粉をペーストにしたもので
描く吉祥文様)レッスンは、まずは心を落ち着けるため
ゼンタングルから始まります。

初めての方にはメヘンディーペーストの入った
コーン(チューブ)の持ち方や、描き方を実演し
早速こちらからお渡しする図案を真似して
描いていただきます。
皆さんが集中している時間帯は、本当にシーンと
静寂の空間。なかなかひとりで集中する時間って
作れないので、良い機会でもありますよね。
c0338191_00195410.jpg
各レベルで卒業制作があり、12回レッスンを終えると
こんなのも描けるようになります。↓
インド暮らしの記念にもなるし、自分の作品を描けるって
いいですよね。
c0338191_00211996.jpg
7月コースは全レッスン満席、9月分もほぼ満席。
ありがたいことです。雨季に入って気温が落ち着いたら
草月流いけばなのレッスンもやりたいなぁと企画中。

6月に時間のあるうちに、ちょこちょこ改訂作業に
着手しようと思います。レッスンにお越し下さる皆様
乞うご期待!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-05-31 00:28 | 青蓮日記 | Comments(4)

ノースリッジ界隈・歴史散歩

デリーはとても緑の多い、常緑の街路樹の多い
地域なんですが、残念ながら大気汚染は
ひどくなるばかりで。

デリー大学のノースキャンパス手前には
デリー一(いち)の森、「リッジ」が広がっています。
↓↓この両側は森で、散歩道もあり。
c0338191_00393500.jpg
高台から見渡すとこんな感じ。
c0338191_00394494.jpg
実はこの「リッジ」界隈には歴史オタクの
萌えポイントがいくつかありまして。
まずはアジト・ガルと呼ばれる「インド反乱記念塔」。
ゴシックスタイルで赤砂岩を使って建てられ
もともとは1857年のインド大反乱の際に命を落とした
イギリス軍属のイギリス人・インド人を祈念していたもの。

その後インド独立25周年の折に、インド大反乱で蜂起した
インド人をたたえ祀る記念塔となっています。
c0338191_00401732.jpg
それから更に進むと「アショーカ王の石柱」が
あるんです!この界隈はデリーの前身
「フィローザーバード」の北端だったと言われていて
フィローズ・シャー王が、もともとはメーラト(U.P.州)に
あった王柱を移築させたとのこと。
10メートルほどの高さの柱、下の方にはアショーカ王が
伝えた法勅文が読み取れます。
(アショーカ王の王柱はデリー内だと他にも
フィローズ・シャー・コトラ:オールドデリーにもあり)
c0338191_00401186.jpg
その先にあるヒンドゥー・ラーオ病院の本館があり
この建物もイギリス統治時代の名残を残す
歴史的建造物です。

というわけで、ちょっとした歴史探訪を楽しめるのが
リッジ界隈なんですが、そこに行くまでにコワイ所を
通過。
c0338191_00581542.jpg
渋滞のもとになっていたオールドデリー南端のフライオーバーが
ようやく完成に近づいている・・・のはいいんだけど
いつ落ちてくるかハラハラドキドキ。なんか構造上大丈夫なのか
心配になります。(ヴァ―ラーナスィーでもコールカーターでも
崩落事故があったからねぇ)

もうちょっと涼しくなったら、歴史散歩も楽しいかも。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2018-05-30 01:06 | 青蓮日記 | Comments(0)

デリー地下鉄マジェンタライン・開通

西デリーから南デリーをぬけてGKを通り
さらにヤムナー川を渡ってノイダとつながる
デリー・メトロ(地下鉄)のマジェンタ・ラインが
ついに全線開通しました。

マジェンタ(マゼンタ)ってこんな
ピンクがかった赤紫のこと。
印刷三原色の一色でもあります。
c0338191_01042056.jpg
そのデリーメトロ・マジェンタ・ライン、
とりあえずノイダ側のネヘル―・エンクレイヴから
カルカジー・マンディルまでは先行で運行をはじめて
いたんです。(↓↓地図の細いマジェンタ部分)
今回はそれが地図左手の赤い☆のある、ジャナクプリまで
伸びたってこと。(伸長部分はマジェンタ太線)
c0338191_01153368.png
主な駅は
Janakpuri West, Dabri Mor, Dashrathpuri, Palam,
Sadar Bazar, Terminal 1 – IGI Airport,
Shankar Vihar, Vasant Vihar, Munirka,
RK Puram, Hauz Khas, IIT
, Panchsheel Park,
Chirag Delhi, GK Enclave and Nehru Enclave
中でも太字で表記しているところは
私たちにも便利に使えそうな駅。
c0338191_01335113.png
この路線、別名Knowledge Corridorと
名づけられました。{「知識回廊」
「学問の道」みたいな感じかな}
というのも、この路線沿線だけで
ジャワ―ハルラール・ネヘルー大学
(JNU)、インド工科大学(IIT)などをはじめ
4つの有名大学があるから。
博多で言うなら「市営地下鉄七隈線」みたいなもん。
(って、たとえがローカルすぎ?)
c0338191_01004852.jpg
おかげで渋滞を気にせずにヴァサントヴィハールから
GK方面に行けそう。グルガーオンとの接続も良く
ノイダからグルガーオンまでの所要時間が
30分も短縮されるんだそう。
乗ってみたら改めてレポートしますね。

そして、今日目にしたニュースで気になったのはコレ。
c0338191_01041845.jpg
インド生活になくてはならぬ、蚊取り線香。
そのコラボ商品を金鳥と中川正七商店が
出すんですって。欲しい~~ 
今は暑すぎて蚊もいませんが、雨季になると
とたんにデング熱予防の戦いが始まるからね。
蚊取り線香のストックをチェックしなくちゃ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

[PR]
by neelkamal | 2018-05-29 01:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

45度、停電、でもパン焼く。

今日は予想最高気温が45度でしたねぇ。
もう、自分の体温より外気温が高いなんて、ねぇ。
血が煮えたぎっている気がします。
私、ピッタ体質なので暑いのには耐性がない。
(と体質のせいにする。笑)
c0338191_01092832.jpg
水曜日にはまた雷・嵐の予報が出てますけど
気温は相変わらずず~~~っと暑いですね。

いいかげん市販のペラペラ食パンにも飽きてきたので
重い腰を上げて、日曜日はパン焼きに励みました。
バターロール。
c0338191_01112841.jpg
そして、朝起きてすぐに捏ねておいた生地を
冷蔵発酵しておいたので、晩御飯作る前に
焼こうかな~、と思っていたら 停電 。

段取りがすっかり狂ってしまい、焼き上がりは
21時半になってしまいましたがな。
というわけで味見は明日の朝までお預け。ちぇっ
c0338191_01140498.jpg
うちのオーブンはドイツのIFBというメーカーの
「レンジ兼用オーブン」なので、色々と制約があり
一度に小型パンが6個くらいしか焼けない とか
細かい温度設定ができない とか (110,125,140
155,170,185,200,230,250度 の設定)なので
レシピに180度で15分と書いてあっても、オーブンと
相談しながら185度で13分焼いてみる など
試行錯誤です。 今年こそパン用のオーブン買いたぁい

カンパーニュは250度予熱、その後も30分ほど高温で
焼き続けるので、途中でオーブンのサーモスタットが
作動して、電源が落ちたりも。あぁああああああ~~

45度、停電、でもパンを焼いた日の記録でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

(本文と↑バナーとは何の関係もありません。笑)
[PR]
by neelkamal | 2018-05-28 01:27 | 青蓮日記 | Comments(0)

インドのバービー人形

バービー人形って、世界各国少しずつ
顔つきも骨格も違いますよね。
よく見かけるサーリー姿のインドのバービー、
中でも「Wedding Fantasy」というのがこちら。
定価2999ルピーで、e-commerceだと3割引き
とかで買えます。
c0338191_01182754.jpg
5月頭、日本滞在中に目にしたニュースに
”新作インドバービーが出る、シリーズ名は「Colors of India」”
って載ってておぉ~~~、と思っていました。
そのニュース記事に載っていた写真はこちら↓↓
(Indian Television というニュース記事に載ってたもの)
c0338191_01205645.jpg
すごい、インドの有名観光地にちなんだバービーなんだ
と思って記事を読みました。記事リンクは→→コチラ

デリーに戻ってインドバービーの発売元Mattelの
HPで調べてみたら、箱のデザインもそれぞれの
観光地っぽくて可愛い。
↓タージマハルとハワ・マハル
c0338191_01243333.jpg
↓↓アジャンター・エローラー(マハーラーシュトラ州)
とシッキムのゴンパ(インド東北部、シッキム州)
c0338191_01263034.jpg
↓↓南インドに移動して、左がマイソール・パレス
(カルナータカ州)、
右側はマドゥライ・パレス(タミル・ナードゥ州)
c0338191_01263617.jpg
・・・・とバービーがインドをぐるっと旅する感じで
衣装も凝ってます。いや~~ん欲しい。

5月頭にニュース記事になって、まだどの通販サイトにも
載っていません。おもちゃ屋さんでも見かけないなぁ。
普通のサーリー姿のバービーは999ルピー、
バービーとケンが揃っている結婚式バージョンのが
1999ルピーとかで売っているので、この
「Colors of India」シリーズは1500ルピーくらいかなぁ

パッケージデザインを担当したのはDesign Orbという
会社だそうです。箱を分解、組み立てたらミニバッグができるようになってるらしい。は~~、早く実物が見たい。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-05-27 01:41 | インドもの・これは使える! | Comments(0)

Made in Indiaを支えるものたち

暑いとばかりも言っていられないので
(とか言いつつ二言目には「あ~~づ~~~い~~~」
と言ってますが。しかも暑いの苦手なのに冷房が
ダメなので、天井扇全開で凌いでいます。)
秋のメーラー(バザー)シーズンに向けて
せっせとオリジナル製品づくりに励んでいます。

とは言っても仕事は縫製スタッフがやってるので
私は「このデザインのサンプルを作って、布は
何メーターいるのか割り出して」とか「この縫い目を
ちょっとずらして」とか「ブランドタグはここじゃなくて
こっちにつけて」とかあ~でもない、こ~でもないと
口出すばかりなんですが。

先日は暑い時間帯に布を買いに行き
また後日ジャイプルに買い出しに行かなきゃいけないかなぁ
と日程を調整しています。夏のジャイプル、ちょっと怯む。
ついでにアマンバーグ↓↓にでも行って、涼をとって
贅沢してくるか。
c0338191_23164833.jpg
うちの工場の縫製責任者とともに、いろんな
備品を買いに行きました。
型紙用のクラフト紙、(色んな厚みのがあるので
もちろん包装紙としても使えます)
メーター売りじゃなくて、キロ売りなのね。
c0338191_23224356.jpg
そして糸も。このお店は大きな巻の糸を
ミシンに合わせて巻きなおしてくれる機械↓↓があって
ロックミシン用、普通の縫製用、と指定のサイズに
作ってくれます。500個単位とかで売買している
主に輸出品を縫製している工場が買いつけに来るところ。
c0338191_23250674.jpg
↑↑この大きな巻(直径30センチくらいある)を
普通サイズ↓↓(箱の中に入っている糸たち)に
巻きなおしてくれる機械。
c0338191_23263195.jpg
後ろの方に見えてるワイヤーは、立体ハンガーです。

いや~~、あるところには何でもあるのね
久々に好奇心が満たされたお買い物でした。
Made in Indiaの商品は、こういうお店に支えられて
世界に旅立っていくんだなぁ、としみじみ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-05-26 00:12 | インドの布・手仕事 | Comments(0)

診察は夕方以降(インドあるある)

近所のかかりつけ医ほど頼りになるものは
ないですよね。なんせインドですから、気軽に
すぐに相談できるお医者様がいたら百人力。
うちは幸い息子の同級生のパパが有名な小児科医で
(各国大使館ご用達のあのドクターです)
息子は生まれたときからずっとお世話になり
私もついでに(小児科なのに)診てもらったり。

もう一人は息子と同じバスに乗っていた
一つ学年が下の女の子のパパが、これまたドクターで
ご近所なので、何かと便宜を図ってもらっています。
グルガーオンの大病院の部長さんで、あちこちに
顔が効くので、息子がデング熱(2回目)になったときにも
かなり助けてもらいました。

私の知る限り、個人病院の診察時間は
18時以降とか、早くても16時以降とか
夕方な場合が多い。こちらとしては朝一で行って
さっさと診察してもらって、スッキリその日を
過ごしたいような場合でも、夕方にしかアポが取れず
すぐには解決できなかったりして、日中を悶々と
過ごす・・・こともあり。

というのもこれら個人病院は自宅の一角を
診察室にしていたり、商業施設の一部屋を借りて
営業していたりするわけで、ドクターは朝~夕方は
どこかの大病院で働き、勤務後に自宅もしくは
自分の診療所で診察する・・・ということが
可能だからなんです。

私が知ってるドクターも、朝7時から14時まで
大病院の内科部長として仕事し、その後場所を移して
南デリーの病院で専門の「腎臓疾患」診療に携わり
夕方18時からは自宅で患者さんを診て、夕食を家で
食べたらまた大病院の夜の回診に戻る・・・という
生活をしている人がいます。タフよね。

まぁそれも、都会で病院の絶対数が多いからできることで
地方都市や農村部に行くと、そんな掛け持ちは不可能でしょうが。

インドは西洋医学だけでなく、アーユルヴェーダ医もいれば
漢方医もいるし、ホメオパシーの人気も根強いです。
それぞれにみんな使い分けているし、セカンドオピニオンも
気軽に聞きに行ってる感じ。

医者と弁護士とはやたら優遇されているインド。

いつも問題になる、不動産の「商業利用」。
ある日突然「この建物は商業利用規則に違反しているから」
と役所が乗り込んできて、ロックアウトされる・・・なんて
たまに聞きますよね。本来住宅や商業エリアでも
「地下」は商売の場所として使ってはいけないことに
なっていますが、こと「医院」と「法律事務所」に
関しては治外法権というか、地下での営業OKなんです。
地下物件は塾や〇〇教室などで営業するのが
認められている場合もあります。

色々とわからない法規制が多いインド。
こちらの弁護士さんや司法書士さんたちは
抜け道をちゃ~んと知っていて、しかも
しょっちゅうコロコロかわる規制に対処しているし。
税金算出をいともなくやってのける税理士さんも
すごいなぁ・・・と算数に弱い私はただただ
感心するのみ。

というわけで、大病院ならともかく
個人病院、診療所の場合には夕方以降の診察
というのが多い、というインドあるあるネタの
ご紹介でした~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-05-25 00:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ワンコたちの夏

家族で夕食を食べに出かけて、戻ってきて
さぁ車を停めよう・・・と思ったら、なんだか
視線を感じる。
c0338191_01132153.jpg
あははは!! 酷暑期の夜、冷房が効いていた
車の屋根は少しひんやりしているのか、こうして
車の屋根に乗っているワンコを見かけます。
c0338191_01142622.jpg
昼間は車の下、日蔭でぐったり寝ている子が多いけど
「風の通り道」を良く知っていて、ちょっとでも
涼しいところに移動しているようです。
うちのコロニー内には3か所ほど、飲料水用のクーラーが
設置してあって、お手伝いさんたちやドライバーさんが
自由に水を飲めるようになっていますが、ワンコたちは
ランチタイムのドライバーさんたちから水をもらったり
野良犬用に飲み水を置いてくれているお宅があるので
そこで水分は補給しているもよう。

先日コンノートプレイスに行ったら、各ブロックの
柱の影、直射日光のあたらないところには、それぞれ
野良犬が陣取ってお昼寝していました。
それをいちいち撮影している私も私だけど
暑いからできるだけ動かないようにしてるんでしょうねぇ。
c0338191_01193133.jpg
コンノートに行ったついでに、お気に入りの
カーティー・ロール屋さんに行きました。13時過ぎると
満席になるこの店、開店直後に行ったので
ゆっくり座ってカーティー・ロールを食べることが
できましたよ。
ニザームズ・カーティー・カバーブというお店。
(下線部クリックでZomatoの該当ページに飛びます)
c0338191_01281418.jpg
カーティー・ロールとはベンガル発祥の
ストリートフードで、串焼きにした肉を
薄焼きのローティーでくるっと巻いたもの。
ローティー(薄いパン)に卵を焼いてはりつけたり
玉ねぎの薄切りをミントソースで和えたものを
一緒に巻いたり、と いろんなバリエーションがあります。
c0338191_01331522.jpg
ほんとは道端で食べるのが一番美味しいんだけど
それはちょっと勇気がいる・・・と言う方は
コンノートだけじゃなくてグルガーオンなどにも
支店のある、Nizam's Kathi Kababでお試しを。

あれ、ワンコの話がなぜか食べ物ネタになっちゃった。(笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-05-24 01:37 | 生き物万歳 | Comments(0)

子離れの準備

4月末に統一試験が終わって、毎日ヒマな息子。
家にいる、ってことは三食とも食べる、って
ことなわけで。イマドキの子らしく、朝から晩まで
スマホかPC触ってる、もしくはピアノかエレキギターを
弾いてる。つまり何も生産的なことはしてない。
これじゃ~いかん、というので早朝オットと
車の運転の練習に行き、18歳になったと同時に
免許を取る算段中。(あと3週間ちょっとで18歳になります)

おまけに、息子はとある会計事務所に
インターンとして通うことになり、すでに10日ほど
経ちました。ここでインドで一番使われている
会計ソフト、Tallyというやつをマスターし
大学に入ってからもアルバイトできるようにと。

朝9時半ごろ家を出て、インターン先に行き、
あれこれ仕事(?というのか、正規スタッフの
邪魔しているのかも)して、
帰りに近所のジムに行って、体を鍛えて
シャワー浴びて21時ごろ帰ってきます。
お弁当をお昼の分と、ジム前に小腹を満たす
ちょっとしたものと、2回分もって。

やったぁ、私の「お弁当作りたい熱」が
ちょっとだけ満たされますよぅ。

それでも、9時過ぎからまるっと12時間
息子がいない生活。もしも大学の寮などに
入ったら、この感覚が四六時中続くのよねぇ
と子離れの準備をしている気分です。

**********

今日は今季一番の暑さ、日中の気温44度だったデリー。

カーテンを閉めて日影状態にしておくと
まだ凌げる感じですが、外は照り返しもあって
むわぁ~~~ っと熱風の中にいる感じ。
夜もまだ36度もあります~!
この先1週間の天気予報はこんな↓↓かんじで
ほぼ毎日 最高気温44度。
c0338191_00561951.jpg
熱中症にならないように、気を付けなくちゃね。
パン焼きたいんだけど、オーブンまわりの暑さを
考えると、ちょっとやる気が萎えます。

みなさま、冷たいものをガブ飲みしちゃダメですよ
外気温と体内温度の差が、てきめんに体調に影響します。
できれば白湯で、常温 がおすすめ。
体調管理をしっかりして、夏を乗り切りましょう!
(と、自分にも言い聞かせる。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-05-23 01:04 | 青蓮日記 | Comments(0)

デリー政府からの謎のお達し。

またも デリー政府からお達しが出ました。
「パブやバーなどお酒を提供する場で
録音した音源:CDなど を使って音楽を
流してはいけない。ライブ演奏に限る」って。
お酒を出さない普通のレストランだったら
今まで通りの音源を使ってかまわない、と
なっていますが、要はバーやパブの多い
カーンマーケット、ディフェンスコロニーのマーケットや
ラジョ―リー・ガーデンなどの住民から、夜の騒音が
ひどい、とのクレームが相次いだかららしい。

だからといってライブ演奏なら騒音にならないのか
というとこれまた検証も何もせず、とりあえずの
お達しらしいので、後日覆る可能性はありますが。

デリーでお酒を提供するお店は、Licence 17という
酒類販売許可を取得していますが、Lー17を
持っているお店はすべてこの措置の対象となり
違反した場合にはライセンス取り消しになるそうです。

とりあえず今のところクレームが出ているのは
住宅地に近いマーケットにある店なので、
ホテル内のバーやレストランは今まで通りでOKなんだって。

確かに、話し声が聞こえないくらいの音量で
ガンガン音楽かけてるパブやバーが多いから
少し控えめになるなら有難いかも。

もう一つ注目したニュースは、
AIIMS(インド医療化学研究所)近くのフライオーバーの
芝生エリアにある謎のアート作品が、ついに撤去される
というもの。最初に目にしたときは、
何、この エノキみたいなの って思ったもんです。

正式名称はSprouts といってジンダル・スチールが
素材を提供し、Vibhor Soganiというアーティストが
制作、2008年に完成したもの。
芽吹き、の名の通り、世界に向かって伸びてゆく
デリーを象徴した・・・・・そうです。
c0338191_00073839.jpg
インド人も「鉄の風船」とか
「金属のペロペロキャンディー」とか
色んな呼び名をつけていましたが、日本人的には
エノキかシメジかブナピーか。
ちょうど交通の要衝にあたる場所にあることから
わき見運転の原因となる、として以前から
取り壊し案が幾度となく出ていたしろもの。

このフライオーバーを作るときのコントラクトを
ジンダルスチールが獲得し、その関係で
スチールを使ったオブジェがDUAC:
「デリー・アーバン・アート・コミッション」の許可を経て
出来上がった、というのが経緯なんですが、
コントラクト期間もとうに過ぎ、
近くのキドワイ・ナガル地区の再開発が進んでいるので
今度こそあの エノキ は取り払われることになるはず。
(とりあえず大きいの10本はすでに取り壊しが決定していて
反対側の小型のは、追随する予定、とのこと)

早ければ今月中にも取りはずされ、跡地には
噴水ができる、らしいですよ。
いずれにしてもパブリックアート、ってどこも
賛否両論ですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
↑↑ この、デリーIGI空港のオブジェ、好きです。
友人がデザイン制作に関わっているからひいき目?

[PR]
by neelkamal | 2018-05-22 00:12 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

最新の記事

es-breadドーナツの会!!
at 2018-09-21 00:34
切ったり蒔いたり忙しい時期
at 2018-09-20 00:22
ムハッラム:イスラーム教の追..
at 2018-09-19 01:01
自分のために買ったもの
at 2018-09-18 00:02
インドのかけら。
at 2018-09-17 01:27
ガルタージー寺院群で大野君を思う
at 2018-09-16 00:04
孔雀のレインダンスの結果。
at 2018-09-15 00:46
ジャイプルから戻りました
at 2018-09-14 00:06
リティック・ローシャン、スー..
at 2018-09-10 00:04
ローカルマーケットの風景
at 2018-09-09 01:16

最新のコメント

> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:01
スーパー30、以前こちら..
by 猫ママ at 20:23
バスの中ではライフル持っ..
by サントーシー at 17:31
> パークプレイスでお目..
by neelkamal at 18:49
> 蘆沙さん うははは..
by neelkamal at 18:48
ブログ発見(^-^) ..
by 蘆沙 at 17:56
なぜ貴殿はインドなのでし..
by うさみ at 19:06
うわぁ~これはご飯が進む..
by 猫ママ at 13:15
> H.R.さま うわ..
by neelkamal at 02:09
返信ありがとうございます..
by らら at 09:47

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング