旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:デリー生活お役立ちネタ( 356 )

インド総選挙(国会下院)を前に

4月11日から5月19日までの間に
各州でインドの総選挙(国会下院=ローク・サバー)
が行われます。一斉開票は5月23日。

現政権であるインド人民党(BJP)と
国民会議派(INC、コングレス)との勢力がどうなるのか
BJPが圧勝するのか、はたまた連立政権が生まれるのか
新聞はじめメディアでも選挙関連の報道が多くなりました。

国民会議派のラーフル・ガーンディーがイマイチ人気が
ないので、妹のプリヤンカー・ガーンディーが
担ぎ出され、今回もUP州とビハール州での勝敗が
カギになると思われます。

インドは元来セキュラリズム(宗教中立主義
政教分離)を標榜していますが、現政権は
かなりヒンドゥー寄りな気がします。
しかし、例えばデリー界隈を例にとると
票田を左右するのはスラムの人々=ほとんどムスリム
なので、その人心をうまく掴めるかどうかがカギ。

そして、インドの政治を語るには不可欠な
ガーンディー・ネールー両家(国民会議派)のお話。
ネールーの娘のインディラー・ガーンディーには
長男ラージーヴ、次男サンジャイという
二人の息子がおりました。

次男のサンジャイがインディラー・ガーンディーの
後継者とされ、政治家への道を歩み始めましたが
飛行機事故により命を落としました。
急遽後継者となったのが長男のラージーヴ。
ここで、それぞれの奥様方が登場します。

サンジャイの妻がメーナカー、ラージーヴの妻が
イタリア人のソニア。もともとガーンディー家の
政治家としての跡継ぎはサンジャイ、メーナカーと
二人の息子ヴァルンになっていたところ、サンジャイの
不慮の事故死により跡継ぎラインがラージーヴ、ソニア
その息子ラーフル、娘プリヤンカーへと移ったわけです。

蚊帳の外に追いやられたメーナカーは、国民会議派の
反対勢力であるBJPに入党し、息子のヴァルンも
BJPから立候補しました。
選挙のたびにこの二人の動きが注目され、
国民会議派との軋轢がニュースになります。

選挙権を持ってない私たち外国人ですが
選挙はインドでの生活に直接の影響を与えるので
注視せざるを得ません。

デリーおよびグルガーオンの下院選挙は5月12日
バンガロールは4月18日
ムンバイ―は4月29日
ジャイプルは5月6日・・・・と州と地域によって
日にちが異なりますが、ゴールデンウィークに
インド旅行を予定している場合などは、どこかで
選挙日程にかかる可能性があり、安全面から
移動を制約されることがあるので要注意です。

インド国内出張の方も、前もって下記にて行先の選挙日を
確認なさることをおすすめします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



by neelkamal | 2019-03-15 01:17 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ようこそデリーへ

今年は本帰国になる方が多くて(って
毎年言ってる気がするな)、特に8年・9年
駐在していらした長期組の本帰国やスライド移動が
目立ちます。仲良しが多かったので、悲しいけど
一時帰国で会えるし、バンコクあたりへのスライドなら
会いにいけるし。
またね~、と笑顔でお見送りしたいと思います。

その分新しい方々もデリーNCRにいらしてるわけで。
特にお子さんがいらっしゃる場合には、新学期が
始まる前、3月20日すぎにはインド入りする方が
多いようですね。

前任者からの引き継ぎ期間がしっかりあったり、
同じ会社ですでにこちらにお住まいの先輩マダムが
いらっしゃる場合には心強いですが、立ち上げや
単身赴任や来たばかりで何がどこにあるのか
わからない・・・・と言う方もいらっしゃると思います。

とりあえずの生活設営に参考になれば、と
青蓮の生活設営マップ」を作っていますので
ご活用いただければ幸いです。(下線部をクリック!
更新が間に合ってないけど、大目にみてね)

そして、日本からのゲストがいらしたときのために
デリー界隈の下調べをしておかねば・・・・と
お思いの方には、「デリー見学 青蓮おすすめコース」を。

デリー界隈に慣れて、ちょっとジャイプルあたりに
観光&お買い物に行ってみようかしら、と思ったら

とはいえ、これからだんだんと夏が本気だして来ます。
あんまり欲張らずに、ゆったりプランで
途中で休憩を入れつつ動いてくださいね。
初めてデリーの酷暑期を過ごす方々、
「冷たいもののがぶ飲み」は厳禁です。飲み物は室温で
外気温と体内(胃腸)の温度差を少なくして
水分補給を忘れずに。

あれこれ日本から持ち込まずとも、インドで手に入るものも
増えています。ボランティアグループ発行の
「インド生活 買い物ガイド(購入費は
ボランティアグループの支援している施設への
寄付金になります。間もなく改訂版も出る予定)」や
c0338191_01582768.jpg
日本人会員に配布される便利な冊子「生活の手引き」を
ご活用ください。
c0338191_00571503.jpg
そのほかにも、様々な情報誌(Chalo や シバンスなど)
が、Happy Hunterさんや大和屋さん、Irohaさんなど
各所で入手できます。
情報はあふれているので、自分に必要なものを
上手に取捨選択して、楽しいインド生活に
なりますように。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

インドで草月流いけばな 2019年春編

毎月勉強会を開いている草月流デリー支部ですが
3月はシンガポールから、師範(顧問)の先生が
お見えになり、デモンストレーションと
ワークショップを開催します。
どなたでも、いけばなの経験のない方も
ご参加いただけますので、興味のある方は
お知らせください。

講師:Mr.Peter Chin
   シンガポール・フラワーアレンジメント協会会長
日時:3月15日(金)
   10:30~12:30 デモンストレーション
   ランチ(軽食とコーヒー・紅茶つき)
   13:30~15:30 ワークショップ
場所:ITC Mauryaホテル
   地階カンファレンスルームChaitya

デモンストレーションでは草月流の初代家元
勅使河原蒼風から現家元・勅使河原茜までを
いけばなを通して表現します。
(↓シンガポール蘭展でのMr.Chinの作品)
c0338191_00332218.jpg
午後のワークショップでは、竹を使っての
造形を学びます。材料は先生が参加者分
準備して下さるので、手ぶらで参加OK。
(花展での竹を使った作品↓↓写っているのが
チン先生です)
c0338191_00353578.jpg
ピーター・チン先生はシンガポールの
有名ホテルのロビー装花も担当しておられるので
皆さんも知らずして作品を目にしたことがあるかも。
グッドウッドパークのロビーのお花など↓
c0338191_00385811.jpg
インドの花材を使い
シンガポールからの竹やドライ花材もプラスして
どんな感じにいけられるのか、今から楽しみです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

by neelkamal | 2019-03-06 00:45 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

印パ関係、デリー界隈の日常

パーキスターンのテロ組織がインド軍を狙った
自爆テロをおこし、その報復としてインド軍が
パーキスターン内のテロ拠点を空爆した
・・・というニュースがこのところ新聞やテレビで
繰り返し伝えられています。

とはいえ、デリー界隈の日常はいつも通りで
特に支障はありませんが、空港やモールの
セキュリティーがやたら厳しかったり、
メトロが厳戒態勢だったりと、緊迫感は多少なりとも
あります。

インド側とパーキスターン側では報道内容にも
温度差があるようで、時を追って少しずつ
本当のところが見えてきている気がしますが
いずれも信憑性がイマイチなのもあり、
メディアでの発表を鵜呑みにせず、情報収集したほうが
良さそうだなと思っています。

ボリウッド映画関係者からも「俺たちに刃向うと
ひどいめに合うぞ」という文言が出てきたり
普通の人でもFBに「目には目を」って書きこんでたり
ちょっときな臭いなぁ・・・・と思っていたら

ここへ来て、印パ双方で#Say No To War タグを
つけたツイートやFB投稿数が伸びたり
識者の戦争回避のための見解が示され出したり
しています。

捕虜として囚われたインド空軍のパイロットについても、
心無いコメントや拡散をやめよう、という声も聞かれます。
いずれの国も、教育を受け落ち着いて考えられる
階層の人々は良いけれど、そうでない、血気にはやる
激昂しやすい人々をどう導くか、が鍵でしょうね。

印パの対立、ひいては両国の宗教をもとにする対立は
ムガール帝国の時代に顕著となり(アウラングゼーブ帝の
時代から)、第一次・第二次印パ戦争を経て現在へと
脈々と続いています。なが~~~~い軋轢の歴史が
あるわけで。(インド人に尋ねると、1人1人異なる
偏った見方をしているので、できれば文献で確実な
歴史的見解を読んだほうが良いと思います。)

そういえば在印邦人への自主退避を促された、前回の
「印パ情勢緊迫」は2002年のことでした。
私は3月から博多に里帰りしていて、6月末に
1歳半の息子とともに一時帰国からデリーに
戻ってきたんです。
帰印便から降りて、通路を通る際に
待合室にえらく知ってる顔があるなぁと思ったら
(古いIGIはガラス越しに待合室が見える到着通路でした)
皆さん、私が乗ってきた便の折り返しで
日本に退避してたんでした。

そんなこととはつゆ知らず、呑気にお迎えの車と
合流し、家に戻ってオットに「今日は知ってる人が
いっぱい日本行きの便の待合室にいた~」と言ったら
「そういえば2日前に大使館から、退避勧告が
出てますって連絡あった。」って。どひゃ~早よ言うて。
このときは確か2~3週間くらいでもう大丈夫だって
ことになって、皆さんまた戻ってみえたんですよね。

その後も目立つところでは、2008年の
ムンバイの同時多発テロがありました。

今のところ、パーキスターン領空内は飛行禁止と
なっているので、北部インド大陸関係のフライトにも
影響が出ています。

パーキスターンのイムラーン・カーン首相と
インドのモーディー首相のリーダーシップに
期待するしかありません。平和に収束しますように。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




by neelkamal | 2019-02-28 01:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

Leo'sのピザ食べに

友人と久々に会うのに、何を食べに行こうか~
ミゾラムとかカルナータカとかの政府系の
キャンティーン(食堂)にしようか
ピザに行こうか・・・・と迷った挙句
確実においしいピザのある所に行こう!と決まり。

ヴァサント・ロークのLeo'sに行きました。
それにしても、ヴァサント・ロークってば
ひところはレストランもスーパーも充実し
こじゃれたカフェもあれこれあって、
おまけにブランド服の規格おち品のお店なども
混在してて、面白かったんだけど。

ど真ん中に君臨していたPVR Cinemaが
(デリーっ子には「Priya Cinema」という
昔の名前がいまだに通用しますが)
取り壊し作業中で、おまけに舗道もすべて
工事中ですごいことになってます。
流石に野良牛はいなくなったけど。

Leo'sは以前はMGロード沿いの、家具屋さんが
並ぶギトールニーあたりにあったんですが
(以前の店舗↓↓)
c0338191_23364939.jpg
シーリングの憂き目にあい
いつ再開するのかな~~~と思っていたら
ヴァサント・ロークに場所を移して再オープン。

予約はできないし、土曜日だし、混んでるかな~
と心配しつつ行ったら、ちょっと早い時間帯だったので
余裕でした。13時半ごろから混みだして、満席に。
プロシュートとルッコラ
c0338191_23401667.jpg
マルゲリータを。(バジルの葉っぱが一枚しか
のってないけど!!笑)
c0338191_23414300.jpg
ピザ食べたいときにはハズレなしのお店。
でもピザとドリンク以外には、パスタや
スープ、サラダなどはありません。
c0338191_23511388.jpg
それにしても、デリーでこのレベルのピザが
食べられる日が来るなんて、19年前には
想像だにしませんでしたよ。ありがたや~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

by neelkamal | 2019-02-24 00:13 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

お菓子(スナック)も健康ブーム

脳天にガツ~ン!と来るような甘さだった
インドのお菓子が、最近ちょっと甘さ控えめに
なってきました。
老舗ミターイーワーラー(お菓子屋さん)でも
その傾向は顕著。

ビスケットなども、健康志向のものが
増えてきています。

私の好きなのはUNIBICというメーカー。
もともとはメルボルンにある会社で
そのベンチャーとしてベンガルルに本社を置く
UNIBIC INDIAが作られたのが2004年のことです。
なんだこれ~、美味しい!と思って買いはじめ、
特にジンジャーナッツと
c0338191_00335959.jpg
フルーツナッツがお気に入りです。
c0338191_00341506.jpeg
全種類はずれはないんだけど。
って、このUNIBICが好きってのは前にも書いたな。

Bournvitaのもよく買います。
気づくと一袋ペロッと食べてしまってる。やば!
「エースコイン」を彷彿とさせる味。
c0338191_00345941.jpg
そして、パリパリ系が食べたくなったときには
最近のヒットはこれ。↓
c0338191_00362585.jpg
TOO YUMM!シリーズで、「フライじゃなくて
焼いたスナック菓子」ってのが若者にも
人気。おまけにCMにはクリケットの
人気選手、インドチームのキャプテンでもある
ヴィラ―ト・コーリーを起用し
c0338191_00373505.jpg
「心配せずにいっぱい食べよう」だって。
トランス脂肪酸ゼロ、プロテイン主流
揚げ物じゃなくて焼き上げました、ってのが売り。

さ、今日はどの味を食べながら、寝る前のお楽しみ
Youtube観ようかな~(おいおい!!)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

by neelkamal | 2019-02-22 00:42 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

下見に行って沼にはまる

久々ののんびり何もない一日。
午前中でツルッと済ませたい用事がありまして。
ボランティアグループ企画の
「クラフトミュージアム」見学会が
いよいよ金曜日に迫ってきたので
ご案内の順路を確認しておこうと、開館と同時に
行きました。

さもありなん、な変更があれこれあり
(予想はしていたので、下見に来たのでございますよ)
頭の中で時間ぐりを立て直し。

前の館長さんが辞めて、あれこれ政府の方針の
変更もあり一時はどうなることかと思われた
クラフトミュージアムですが、ゆっくりながらも
少しずつ展示が綺麗になり、見やすくなっています。
別に何を説明するわけでもなく、ただ座っている
「見張り」の職員さんたちは相変わらず不愛想で。

帰りにカーンマーケットに寄ろうと思っていたので
ランチはカーンマーケットにして、今日は
カフェ・ローターはパスし。

でもミュージアムショップはチェックしとこう
・・・・と覗いて、コットンサーリーのところで
はまってしまいました。
サーリーとして使うことはないと思うけど
布として持っておきたいものもあり。
c0338191_00151157.jpg
そして、どこより安いブロックプリントの
ブロックたちを思わず買ってしまいました。
だって一個45ルピーなんだもん。
こうやって置いておくだけでも可愛いじゃない?
c0338191_00150729.jpg
カーンマーケットに行く途中、車の中がなんか臭い。
墨汁が腐ったような(わかる?)、ンコのような。
犯人はコレ↓↓ この紙でした。笑
c0338191_00150021.jpg
カフェやミュージアムショップの名前になっている
「ローター」とは、水や液体を入れる
ぷっくり丸い形の容器のこと。
真鍮やステンレス製のものが多く、宗教儀式に使う
ガンジス川の聖水や、家庭では牛乳などを入れておくものです。

ちょこっとだけ下見に・・・・と思って行ったのに
買い物の沼にはまってしまったのでした。

クラフトミュージアム見学会にご参加の皆様
レジデンシャル・パーミットなどの居住許可証を
お忘れなく。持ってたら入場料20ルピー
外国人料金は200ルピーです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


by neelkamal | 2019-02-13 00:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ニザーム(ハイダラーバードの藩王)のお宝がやってくる

デリーの国立博物館は貴重なお宝が
山ほど展示されているわけですが、
特別展も見逃せないものが沢山あります。
常に国立博物館の情報をチェックしてこれは!
と思ったものには時間をやりくりして出かけます。
今やっているのは
ベンガルのバルチャリ・サーリーの企画展。
3月20日までですから布の好きな方はぜひ。
(バルチャリ・サーリーの説明は過去記事のココで。)
c0338191_23420387.jpg
そして!!2月18日からはなんと
ハイダラーバード王国のニザーム(藩王)ファミリーの
お宝ジュエリーコレクションが特別展示されます。
特別展の入場料は50ルピー(居住許可証持参のこと)
(1月中旬の発表では日程未定となっていましたが
一昨日日程が公表されたので、これで決定だと思われます)

入口のセキュリティーレベルも上がり、
通常のセキュリティースタッフに
外部の特別スタッフも加わって
徹底的にチェック、X線やCCTVなども追加で設置。

展示室には一回に50人しか入れず、30分しか
展示室内に滞在できないという厳しい括りはありますが、
一生に一度あるかないかのチャンスですから~!

ニザームのお宝コレクションは過去
2001年と2007年に公開され、今回は12年ぶり。
次に公開されるのがいつになるかわからないから、
今回は絶対に行くよ!

この特別展示は5月5日までですから、
ちょっと人出が落ち着いたころ、平日の午前中に
行った方が良いかもしれませんね。

藩王制度が廃止となったときに、最後のニザーム
ミール・オスマーン・アリー・ハーン王が
複数のトラストを作りできる限りの富を分散したのですが、
現在これらの宝石は国の所有物・国宝となっています。

今回展示されるのは175点、(分解できるものや
ルースの石なども含めると350点ほどになるとのこと)
一番の目玉は184.5カラットの
世界で7番目に大きなダイヤモンド、Jacob Diamond↓や
c0338191_23373120.jpg
藩王、王妃、一族の装身具であったターバン飾り、
ネックレス、イヤリング、ブレスレット、ボタン、
カフリンク、アンクレット、指輪や時計など。
c0338191_23374134.jpg
それでなくともデリー国立博物館の宝石の間は
お宝満載で、見ごたえたっぷりだというのに
更にニザームの宝石登場で、キラキラ感増しますね。
期間中にぜひ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

by neelkamal | 2019-02-10 00:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

猫さまとムガールガーデン情報

一昨日、本家に居ついている野良ネコの話をしましたが
実はもう一匹、いるんです。
声だけが聞こえて、姿はどこを探しても見えない猫がいて
ほぼ一日中ないているので、最初は猫かどうかもわからず
イタチ?鳥?人間の赤ちゃん?と不思議に思っていたんですが
ある日、ふと見上げたら斜め上のお宅のバルコニーに
紐でつながれた猫が。
猫って自由に闊歩しているイメージだから、まさか
紐で繋がれてるなんて思いもしないですよね。
あの鳴き声は「自由にしてくれ~」って言ってるのかも

洗濯機のスイッチを入れて、バルコニーに通じるドアを
ちょっと開けたままでお手洗いに行って、戻ってきたら
その猫ちゃんがうちの中にいました。びっくり。
首から紐が垂れ下がったまま。
すばしっこくて捕まえられなかったけど、うちの中を
結構走り回ってから出て行きました。
なんか最近猫づいてるわね~。
ほら~。なんだか困った顔してるよね。
c0338191_00291972.jpg
実は昨日、ここに置いてあったレタスの鉢4つのうち
2個が落ちて割れていたんですよ。この子の紐に
ひっかかったんじゃないか疑惑。

さて、猫の話は置いといて。

以前お知らせした「大統領官邸のお庭」一般公開が
今日から始まりました。入口は35番ゲートで、火曜日から
日曜日まで朝9時から16時まで開いています。(月曜日休園)
携帯電話はOKですが、カメラ、女性のバッグ、水筒など
持ち込めないものがありますので、事前にチェックを。

また、今年から1週間前に「予約」ができるように
なりました。5~6人以上のグループで行く場合には
前もって予約して、時間指定してもらっておくのが
安心かもしれません。指定時間に行くと、優先入場が
できます。
大統領官邸のHP内、ムガールガーデンのページは
コチラ。3月10日まで一般公開されますが
すでに街路樹のキワタの赤い花も咲いていますし
例年より花が咲きそろうのが早いと思われます。
今年は1万本のチューリップや137種類の薔薇が
見どころだそうですよ。

やっと春らしい、日向ぼっこできる気候に
なってきましたもんね~。花盛りの春を味わいに
ムガールガーデン見学、おすすめです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

サーリー着付けの会でした!

今日はスーツケースにサーリーをつめて
スタジオへ。サーリー持ってないけど、着付けの会に
参加したいと言って下さった方の顔を思い浮かべながら
この黒はきっとTちゃんに似合うよ
ピンクのボーダーのはYちゃんにバッチリなはず
・・・・などなど考えながら準備したんです。

朝から約30名の女性が集まると、熱気でスタジオの
空気があったかい。(今朝またちょっと冷えこんだので
暖房が足りるかな、と心配してたんですが、大丈夫だった)

はじめてサーリーを着てみる方もいらっしゃるので
まずは一番間違いなく「巻ける」方法を伝授。
それでもパッルー(肩にかける部分)のプリーツが
うまく作れず苦戦する方や、2回分巻き付けてるはず
なのに一回り分多い方や、前身ごろ中心に来るプリーツが
逆向きになっている方などなど、初心者あるある の
あれこれ。

ブラウスのデザインの話や
着付けのときの最低限の安全ピン使い
(布を傷めるから安全ピンは使わないほうが良いんだけどね)
車に乗り降りするときのスマートなサーリーさばき
写真に写る際の痩せ見えな立ち姿
すっきり背が高く見える着付けのポイントなど
皆さんに説明しながら練習していただきました。

それぞれのサーリーがとってもお似合いで
華やかでしたよ~
c0338191_23371104.jpg
場所を移動してもう一枚。
今日は練習だったのでTシャツの方もいらっしゃいますが
きちんとブラウスを合わせて、アクセサリーなども
コーディネートするとバッチリ整います~
c0338191_23395375.jpg
ちなみに私はロイヤルブルーにゴールドボーダーの
シルクサーリーを着ています。

これからサーリーを買おうかな、と言う方
どのシーズンも「シルク」に勝るものはありません。シルクなら流行り廃りもないし。
顔写りの良い色を選んで、レディメードのワンタッチサーリーじゃなくて、いろんな着方ができるよう
ぜひ一枚布のままでお求めください。

あ~楽しかった。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
by neelkamal | 2019-02-01 00:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

デリーご案内の一日
at 2019-03-20 01:17
写真でインドに恋する
at 2019-03-19 00:22
一時帰国のお土産によさげなも..
at 2019-03-18 00:26
インド人マダムに竹垣結びはで..
at 2019-03-17 01:05
インド総選挙(国会下院)を前に
at 2019-03-15 01:17
束の間の春を楽しむ@デリー
at 2019-03-14 00:37
匂いのしない紙袋
at 2019-03-13 00:03
ようこそデリーへ
at 2019-03-12 01:03
海老にも旬があるのか
at 2019-03-11 00:02
年度末そして太陰暦
at 2019-03-10 01:45

最新のコメント

都心からは離れていますが..
by サントーシー at 03:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:08
バルコニーではないのです..
by サントーシー at 00:30
> Mikkieさん ..
by neelkamal at 00:15
お久しぶりです! もの..
by Mikkie at 10:57
S.S.さま。 お子さ..
by neelkamal at 23:50
Y.S.さま いずれも..
by neelkamal at 23:40
Yさん、お申込みをお受け..
by neelkamal at 00:46
Jさま、メールにて詳細お..
by neelkamal at 00:47
Yさま、ありがとうござい..
by neelkamal at 00:46

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング