旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:デリー生活お役立ちネタ( 321 )

es-breadドーナツの会!!

今日は久々にさっちゃん先生のパン教室へ。
アドバンスコースまで修了した人対象の
「お楽しみ会」企画で”ドーナツの会”。

なんと2時間で11人で10種類のドーナツを
作りましたよ~~。すごいわ。110個+α
c0338191_00214252.jpg
ちゃっちゃと準備して、順番に生地を捏ねたり
成形したり揚げたり・・・流石はコース修了者揃い
要領よく分担してドーナツ作りができました。

出来上がったドーナツが並んだところ。
c0338191_00242124.jpg
フレンチクル―ラーの間にマンゴーを挟んだり
アンドーナツやらイチゴミルク味やら、
さっちゃん先生のアイディアの泉が湧き出る湧き出る。

マンゴーアイシングをぬってスマイル柄を
各自仕上げる・・・・ってのもあり、私は毎年
食べたくて仕方ないミスドのハロウィンドーナツを
思い浮かべつつ、一人先生の言いつけを破って(!?)
パンプキン柄を描く。w
(おるよね~、こういう、ちょこっといらん事する生徒。)
c0338191_00281286.jpg
キャラメルアーモンドとシナモンシュガーのを
試食して、あとは全部お持ち帰り。
息子と一緒に美味しくいただきました。

月に2~3回「ドーナツ食べたい病」が
襲いくる私。イーストドーナツを自分で
作ってみたことはあったけど(↓↓自習分)
c0338191_00304346.jpg
ちゃんと作り方のコツを教わって、色々と
腑に落ちたのでした。また作ろうっと。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑↑昔作ったハロウィンクッキー。



[PR]
by neelkamal | 2018-09-21 00:34 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

リティック・ローシャン、スーパー30の先生になる

Super30(スーパーサーティ)を知っていますか?
来年封切りになる映画↓↓で取り上げられる
題材なので要点をご紹介しますね。話題作になること
間違いなしなので・・・・
c0338191_00023318.jpg

Super30は、2002年にビハール州・パトナで
始まった教育プログラム。母体の正式名称は
「Ramanujan School of Mathematics
ラーマヌージャン・数学学院」で、
アーナンド・クマールという数学者が運営しています。
c0338191_23584792.jpg
アーナンド・クマールさんは子供時代から
算数が得意で、その数学的センス・才能は
大学の先生も舌を巻くほどだったといいます。

彼自身、パトナ科学大学を卒業後、イギリスの
ケンブリッジ大学への入学を認められますが、
経済的理由で断念せざるを得ず、更に
郵便局員であった父親を亡くし一家の大黒柱として
働くことを余儀なくされます。

郵便局員の跡を継ぐこともできたのですが、彼は
「経済的に恵まれず勉学をあきらめざるを得ない」
子供たちのための数学学院を作ろうと思い立ちます。
自分のような苦渋を味わう学生をひとりでも減らすために。

スーパー30に選ばれる学生は、
人力車の車夫の子供・チャーイワーラーの子供
道端の木の下で営業する床屋の子供、
小作人の子供などで、優秀で勉学を続けたいけれど、
経済的に恵まれない学生たち。学費が払えないどころか、
日々の食事にも事欠くような学生を集め、
無料で授業をし・宿泊場所と食事を提供することから
始まったスーパー30プログラム。

開設当初、資金はクマールさん自らが裕福な家庭の
子供たちの家庭教師をして工面したり、母親が作る
パーパル(インド料理店などで出る香辛料入りの
パリパリ薄焼き煎餅)の行商を手伝ったりして
稼いだと言います。

宿舎と食事の心配をしなくて良い学生は、ひたすら
勉学に打ち込みます。
クマールさんの家族全員が一丸となり、更には
ボランティアで協力してくれる優秀な先生方も集まり、
スーパー30に選ばれた学生たちは
泥水に咲く蓮の花のように、大輪の花を咲かせ始めます。

インドで最難関と言われ、世界のトップクラスの
大学にも挙げられるIIT(インド工科大学)の試験に、
初年度から30人中18人が合格。
合格率60倍の大学入試に大して、この合格率は驚異的です。
《ハーバード大学の合格率が11倍、MITは8倍、
東京大学は約3倍》

次の年には30人中22人、その後も26人、28人と
合格者が増え続け2008年から2010年までの3年間は
30人全員がIITに合格するというすごい偉業を達成します。

世界中のメディアでも取材されているスーパー30ですが
「寄付金は一切いただきません」というのがポリシー。
運営費はラーマヌージャン数学学院に通う学生の
学費でまかなわれているので、それ以上のお金は
必要ないとのこと。
トタン屋根の学び舎に通ってくる学生の総数は1000人以上。
教室に入りきれない学生は、立ったまま授業を受けています。

これに反目する分子ももちろんいるわけで、
もっと学費の高い塾から差し向けられた刺客(!)から、
クマール氏を守るため警察の護衛が常に
二人ついているとのこと。

志高く正しいことを成し遂げる人を、
羨望と嫉妬・自分の利益がらみで邪魔しようとする輩が
いるというのは、なんとも憤懣やるかたない。

このYoutube画像で、毎年の合格者の数が
増えていくところで、かなりウルウル来るのですが、
最後のヒンディー語部分・アーナンド・クマールさんの
言葉で、涙腺ぶっちぎれな私です。
(前半もビハール州なまりのかなり強い英語ですが、
彼のひたむきさが伝わる25分強のプログラムです。観てね。)

そして、このスーパー30を題材とした映画がつくられ
なんとアーナンド・クマールさん役をあのかっこいい
リティック・ローシャンが演じるというので、どんな感じに
なるんだろう、と思っていたら、すっかり村の男性風に
なっています。流石は俳優さん、どんな人にでも化けるね。
(左がリティック、右がアーナンドさんご本人)
c0338191_23562706.jpeg
封切りは来年1月25日、私の誕生日の前日
=インド共和国記念日の前日
こりゃ絶対観に行かねば。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-09-10 00:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(1)

学生街はやっぱり安い

デリー大学ノースキャンパスの最寄駅は
イエローラインのVishwa Vidyalaya駅
この界隈には南デリーよりも安い文房具屋さんとか
常に20%引きの教科書屋さんとかが点在しています。

中でも学生のたまり場として人気があるのが
GTB Nagar駅の近辺のカフェ&レストラン街。

今日はちょうど北デリーで仕事があったので
帰りに学校帰りの息子をピックアップし
学生街の喫茶店(!)に連れていってもらいました。
途中で目についた可愛いお店。↓↓ドアがななめ。
c0338191_23092346.jpg
お昼を食べそこなって腹ペコだったので
「なんでもいいから早くてすぐ食べられるもの~!」と、
一番人気の息子イチオシのお店へ。
界隈はこんな感じのレストランやカフェがいっぱい。
自転車が壁を駆け上ってる~
c0338191_23091654.jpg
なんと、サービスも抜群でメニューも豊富で
南デリーの半額以下でなんでも食べられる。
(カロリー高そうな若者むけメニューオンリーだけど)
c0338191_23150363.jpg
ここに写ってるもの以外に、もう一枚ピザもあって
1人500ルピー弱。周りは大学生だらけで満員御礼。
オトナ(じーさんばーさん)は私たち夫婦だけでした。

内装もオシャレでしたよ。
薄暗くて間接照明で音楽ガンガン鳴ってるけど。
c0338191_23144766.jpg
今まで北デリーから戻るときに、これといった
ピンとくる食べ物がなくて、おなかがすいたら
Moti Baghまで我慢して、カルナータカフードセンターに
駆け込んだりしてたけど、これからはここに行こうかな。
c0338191_23092903.jpg
(しょっちゅうウロウロしてて、息子にいやがられるか)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-09-07 00:21 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

大好きなスーパーマーケット

メヘンディーレッスンのあと、皆さんと
食べた簡単ランチはこんな感じ。
なんてことないメニューですが、インドですから。
やっとレタスや人参が出回る季節になってきて
野菜に元気をもらえます。茅乃舎のだしと
ワカメ、麩以外は全部インド食材。
c0338191_00055371.jpg
みなさん完食でホッとしました~

レタスや蓮根、マッシュルーム(炊き込みごはんや
スパニッシュオムレツもどきに入れた)は
Kim's Martで調達。

そして、夕食も同じくKim's Martで買った
もやし、青梗菜、かにかま、キャベツや
にんじん使用。嵩増しトッポギと
野菜&カニカマの中華炒め。美味しかった~
c0338191_00060132.jpg
野菜炒めはまだ残っているので、
明日チャンポンの具にしようっと。

トッポギの袋。思わず二度見してしまった。
c0338191_00063308.jpg
んんんんんん??
皮なしイカ???? いや、似てるけどさ。笑

いつもここに行くと、色々使える食材があって
しかもお値段も良心的で助かっています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-09-06 00:17 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

メーラー(バザー)日程、続々出てまーす

まだ雨季も終わってないのに年末の話なんて
気が早い!と言われそうですが、今年もあと残す所4ヶ月。
ばたばたっと過ぎて行きそうで、焦ります。

晩秋から冬にかけてのデリーNCRの楽しみの一つ、
メーラー(バザー)がディワーリー前からクリスマスにかけて
目白押しのシーズンがやって来ます。
日程をメモしておいて、狙いを定めてGO!ですよ。
それぞれに特徴があるので、それも楽しみ。

私が必ず行くのはBlind School Relief Associationの
ディーワーリー・メーラー。先陣を切って、10月10日から
16日までの1週間、デリーのオベロイホテル近く、
ブラインドスクールで開催されます。質の良いキャンドルや
一時帰国のお土産に使えそうな紙もの、インテリアグッズが
手に入ります。

続いてフレンチスクールでのMain Tendue
チャリティーメーラーが12月1日。
フランスワインとチーズのブースも出るし、
アクセサリー、インテリアグッズなどのお店も。
NGO関連のお店が多く、掘り出し物が見つかるかも。
私は毎年同じNGO(Khushbu)でキッチンクロスを
買ったり、別のNGOでクリスマスツリーの
オーナメントを買い足したりしています。

12月2日はDCWAのメーラー。例年
アショーカホテルの前庭で開催されていましたが、
今年は会場が変わるそう。各国大使館のブースが出るので、
マレーシアのサテー食べて、ベトナムのフォー食べて
ドイツワインとソーセージでウェイウェイして、
日本大使館ブースで巻き寿司買ってーーーと
食い倒れできまーす。

12月9日はアメリカンスクールでのAWA Mela。
古本市やフリーマーケットの他、いろんなお店や
レストランが出店し、キッズ用プレイエリアもあるので
子連れで楽しめますよー。

ドイツ商工会主催のドイツメーラーは、会場だった所が
改修工事に入るので、場所が確定してから詳細を
知らせます、との連絡がありました。

日本人会ボランティアグループのチャリティーメーラーは
12月13日。私は例年通り、パンと雑貨で売上金を
ボランティア基金に寄付しようと思います。

その他にもクリスマス前にはオーストラリア大使館や
カナダ大使館などでもバザーが行われますし、
スンダルナガルでもメーラーがあるし。
デリー界隈のディワーリーメーラー日程は
こちらの記事が詳しいですよ。(←下線部クリック!)


大気汚染の具合次第で日程が前後する可能性は
ありますが、入場料が有料のものはいずれも寄付金として
ファンドレイジングの役割も果たしていますので、
インドに還元されているのです。(AWA Melaも
フレンチスクールのMain Tendue Festも
ボランティアグループのチャリティーメーラーも。)

今日も 応援クリック、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-09-01 03:15 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

インドで草月流いけばな 2018年夏編

今週はいけばなイベントのフルアテンドのため
ブログをお留守にしておりました。
本部講師の先生がデリーでデモンストレーションと
ワークショップをなさるので、花材調達から
下いけ、本番と通訳を兼ねてのアテンドでした。

大物の花材、枝ものはデリー支部会員の
ファームハウスで切らせてもらうんですが
こんな大きなシルバーパームなどもあり、
下からこれを切って~と指示して、ファームお抱えの
庭師さんが梯子で上まで登って切ってくれます。
c0338191_22000429.jpg
デモンストレーションでのフィナーレ用の
大作は、枝を組み合わせた大きなフレームを
作ったんですが、これがまた日本だったら
インパクトドリルでガ―っとやれるところ
人海戦術なもんで、自分で釘打ちしたほうが早く
とうとう庭師さんからトンカチを奪い取って
ガンガンやってしまいました。庭師さん、お疲れのご様子w↓↓
c0338191_22021512.jpg
そしてせっかく組んだ枠↑が、どの車にも入らない!
今まではテンポ、という軽トラみたいなので
荷物やら花材を一気に搬入してたんですが、最近
デリー中心部(会場のITC Mauryaがある)への
商用車量乗り入れ規制が厳しくなったので、早朝以外は
一般車じゃないと材料が運び込めない!
ということで、会員の車を6台連ねて前日夕方以降に
すべての花材や花器を会場へ運び込みました。
件の大作用枠組みもなんとか一番スペースのある
車に積みこんで。

先生とお弟子さん3人は日々会員宅の家庭料理を
メインに、ところどころで会員制クラブの
レストランなどで食事を召し上がっていただきました。

ある日の家庭料理。
パニールのカレー、カリフラワー、
グリンピースプラオ、バターチキンに
ベビーほうれん草の素揚げ。
c0338191_22073181.jpg
別のお宅でのランチ。一番手前のはカリー
チキンビリヤーニーや南瓜のカレーなども。
c0338191_22084489.jpg
そろそろインド料理が続いてちょっと和食も
恋しいかな~という3日目ランチで、
巻き寿司を差し入れしました。
c0338191_22092634.jpg
今日は素晴らしいいけばなデモンストレーションを
楽しんだあと、午後の部は指定のお題に沿った
ワークショップでした。
c0338191_22123665.jpg
草月デリー支部は全世界の海外支部の魁で
なんと、54年前に創立され、今も創立メンバーが
3名いらっしゃるんですよ。

インドで草月流いけばな、やってみたいわ~
という方はご連絡ください。
日本語でレッスンが受けられ、資格取得も可能ですよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2018-08-31 00:10 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

おうちのトラブル、インドあるある

私、最近ちょっとした「現場監督」みたいな
作業が多く、職人さんの仕事を期限内に
終わらせてもらうべく、まさに「頭の上に立って」
監督しています。

インドに来たばかりの方も、インド歴が長くなった方も
ちょくちょくあるのが「おうちのトラブル」。
日本のように電話一本で全ての道具を持って駆け付けて
くれる専門業者さんがいるわけではないので、一つ一つ
作業を見張るのが一番効果的なんです。

おうちのトラブル、たとえば 
*電気が切れたとか(これは自分でも交換できる)
*ブレーカーが落ちたとか(これも自分でブレーカーあげれば良い)
*壁に染みができて、カビが生えてるとか(大家さんに言って
対処してもらえれば良いけれど、まずは原因をつきとめる事から)
*シロアリが出たとか(シロアリ駆除のためのペストコントロールを
徹底的にやってもらわねば。業者が来てやってくれるけど
数日かかることもあり。家の中に木の仕事:箪笥とか
ベッドとか本棚とか、があるとシロアリの被害に遭う可能性あり)
*エアコンからの水漏れとか(これはエアコン取り付け業者の
範疇、もしくはエアコン会社のメンテナンスの問題で
あることが多い。)
*ギーザーが小爆発(!)したとか(たいてい中の
パイプが老朽化しているか、石灰分で詰まったことが原因。
パイプを取り換えてもらうとなおる)
*漏電とか(これが一番怖い。留守中に漏電で火事、とか
シャレにならんから。まず家やマンションを借りる際に
どこのコンセントがどのくらいの電力に対応しているのか
チェックしたほうが安心です。容量以上の電化製品を
使って、スイッチボードが溶けて燃える、ってこともある)

もう、数えればキリがないくらい。

夏場に多いのは「エアコンからの水漏れ」=壁一面
水浸し、シミができまくり、カビが生えまくり、の
パターン。
たいていの場合、ドレーンホースに細かいゴミが
溜まったり、室外機側に何かのゴミが詰まったりして
水が逆流してくることが原因なので、定期的に
エアコンのメンテナンスをしていれば防げるはずの事例。
でもマンションの場合はそこまで見てくれないので
エアコンのメーカーの保証期限が切れている場合には
AMC(Annual Maintenance Contract)年間保障契約を
結んで料金を払っておけば、何かあったときにはすぐに
修理に来てくれます。

エアコン水漏れのその他の原因は 「雨水の逆流」
・・・・これもインドあるあるかも。それから
「冷媒ガス不足」も。これもマンションのメンテナンス会社が
ちゃんとチェックしてないと起こりうるかも。
あと、信じられないけど「エアコンが傾いてる」ってのも。
これも取り付けた段階で水平器とかを使っていれば
防げる初歩的なミスです。

そして、冬場に多いのは「ギーザー(湯沸かし器)小爆発事件」。
寒くなって、熱いお湯が有難い季節になると
待ってましたとばかりに起きる不具合。
これもパイプの老朽化とか、中が詰まってるとかが
原因の場合が多いので、こういうパイプを換えると
なおるんです。(Geiser Connection Pipe)
c0338191_01300026.png

そして、ギーザーが壊れた時用、追い炊き用に
持っていると便利なのが簡易湯沸し棒
Immersion Heaterと言います。旅行用の
ちっちゃい湯沸し器の特大版、電気は食うけど
非常用にあると安心。バケツや湯船にそのまま
つっこんで使います。
c0338191_01321824.jpg
修理を頼んでも、1)最初の人は「状況を把握する
ためだけ」にやってくる
2)該当するであろう業者がとりあえずやってくるが
道具や材料を持っていないので、見に来ただけ。
3)業者が〇〇日の〇時に修理に来る、と連絡してくる
4)予定の時間を大幅にオーバーするか、翌日や
翌々日、翌週などにやってくるが、材料がないから
材料を買うお金をくれ、と言う。
5)材料を持ってやってきて、修理はするが
後片付けはしないで帰る。・・・・・というパターン

インド人はどう対処しているか、というとまず
①業者に直接連絡する(1)と2)が解決)
②やってきた業者に修理に必要な材料・道具を聞き
自分で調達してくる。(パイプや釘やドリルなど。)
③業者が時間通りに来なかったら迎えに行って
連れて来る。ついでに自分のお手伝いさんも
片づけのスタンバイさせておき、作業が終わったら
すぐに掃除(3)4)5)解決)

しかしですね。あれこれのトラブルも、ちょっとした
専門教育を受けている職人さんがやれば
起こらずに済むこともあるわけですよ。
たとえばエアコンのドレーンパイプをちょこっと
傾斜させてつけるとか、電気工事の人が
すべての電気関係の図面を持っているとか、そんなん
当たり前やろ~!なことができてなかったりするので。
インドのジュガール(あるもので何とか間に合わせる)が
この場合はマイナスに出ていることが多いわけです。

と、現場監督なりの意見を述べてみました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-08-26 01:53 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

和食でおもてなし@デリー

息子が年長さんのときからずっと同じクラスで
仲良しだったD君が、9月からイギリスの大学に
行ってしまいます。実はうちもデリー大学に
入れなかったら同じ大学に行く予定で、親同士
あれこれ算段していたところでした。

お互いの大学入学祝いと壮行会を兼ねて、うちで
パーティーやろう(前回はむこうのお宅でBBQだった)
ということになり。D君のたっての希望で
和食で、ということになりました。

うちで食べてるなんちゃって、じゃなくて
これは張り切って準備せねば~!と、お肉は
いつものEnglish Meat Shopでポークチョップと
モモ肉を調達し、甘辛味のポークチョップと
焼き鳥をスターターに。
c0338191_23400468.jpg
そして、前日ストロベリーファーム で仕入れてきた
ルッコラなどを使って、サラダを2種類。
手前のは青パパイヤとポメロ(ざぼん)果肉入りの
ソムタムもどき。
c0338191_23402101.jpg
お刺身は、はじめて「なまもの」食べる人も
いたので、無難なところで「しめサバ」と
「サーモン」を。大奮発(?)して、TAIGAさんで
買って、せっせと切り分けました。刺身のつまに
なりそうなものがなく、バルコニー栽培の紫蘇と
キャベツでごまかし。
c0338191_23430335.jpg
てまり寿司と巻きずし数種で子供たちと女性は
お腹一杯になりまして~。(食べかけ画像で失礼)
c0338191_23435674.jpg
さんざん食べたからこれで終わりか?と思いきや
インド人男性たちはこのあと「ローティー&
チキンカレー&マトンキーマカレー」で〆。
更にもう流石にデザートは入らないでしょ、と
思いつつティラミスを出してみたら、これもみんな
おかわりしてた。どんな胃袋じゃ~?
c0338191_23464332.jpg
Dくんのママはロシア人。お互いガイジン母として
幼稚園から高校卒業まで、インドの教育制度に
アタフタしながら、共に助け合ったママ友達。
これからも子供たちは休みのたびに、モスクワや
博多やイギリスで合流し、楽しいときを一緒に
過ごすはず。親同士も仲良しでいようね~、と
下戸同志でBIRAの瓶だけ持って記念撮影したのでした。

ご参考までに、インド人に評判の良かった和食:
巻き寿司、菊花大根(アクセントに鷹の爪輪切りをのせて)
唐揚げ(ニンニクきかせてしっかり目の味付けで)など。
日本の綺麗な盛り付けをすごく喜んでくれるので
季節ごとの懐紙、四季デザインの箸袋とか、ちょっと
あったら良いですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-08-23 00:08 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

レタスまであと一か月

息子の親友がもうすぐイギリスの大学に旅立つので
お別れ会と双方の大学入学祝いを兼ねて、
夕食会を開催しました。

サラダはマストアイテムでしょう!ってことで
新鮮な野菜を求めて久々にストロベリーファームへ
(ストロベリーファームは通称で、Tej Farm
というのが正式名称ですが、近所の人も
誰も知らない。w Sultanpur Farm街に入って
左手の2番目です。Google MapでStrawberry Farmで
出てきますのでご自分のマップと同期してね。)

さて、レタス!と思って訊ねたら
まだ芽がでたばかりなんだって~。
9月末から10月初旬に食べごろに育つ、と
言っていましたよ。今こんな感じ↓↓
c0338191_01055398.jpg
でもルッコラがあったので、ルッコラをいっぱい
摘んでもらいました。根深ネギっぽいのがあったから
これも収穫してもらいましたよ。
他にも春菊やらサニーレタス、ブロッコリー、ニラの
赤ちゃんたちが順調に育っていました↓↓。
c0338191_01111685.jpg
会計するとこに積まれていたカボチャたち。
残念ながらインドの南瓜はカレーにすると美味しいけど
日本人が期待するホクホク感はないのよね~
c0338191_01124418.jpg
そして、去年までと違い、ほうれん草が
袋栽培になっていた!マネージャーのおじちゃんに
訊ねたら、このほうが管理が簡単で、無農薬栽培が
しやすいとのことでしたが、どうなんだろう。
c0338191_01153555.jpg
ほうれん草もサラダに入れたかったので、柔らかい
若い芽だけを摘み取ってもらいました。
こういうワガママが効くところが有難い。

というわけで、来月半ばごろには
ストロベリーファームで葉物野菜が
購入できるようになりそうです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2018-08-22 01:20 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ケーララの洪水被害地帯に向けて

ケーララではまだ洪水被害に遭って
救出されていない人がいるようで、
離れた街に住んでいる彼らの家族や友人たちが、
SNSで救援を呼びかけているのを目にすると、
西日本豪雨の際を思い出します。
デリーから何かできる事はないか、と思っていたら
こんなのがありました。
c0338191_00170418.jpeg
寄付をしても、それがどこで
どのように使われるのかがわからないと
こちらも納得行きませんよね。
これは寄付する際に使う媒体によって、
寄付金の用途が明記されています。

早速今すぐできるPaytm(ペイティーエム)を開けて
c0338191_01012843.jpeg
最初のページ、左上にDonate Kerala Floodsって
わかりやすく出てました。Paytmの場合は直接
ケーララ州知事の救援基金に送金できます。
c0338191_01025525.jpeg
(アマゾンだと提携先の3つのNGOを通じて
被災者の必要とするものが届けられ、
ビッグバスケットだとビッグバスケットの商品の中から
米、砂糖、豆などの食品が届けられる、など)

大した金額ではないけど、まずは何かやる事から。
先日の独立記念日のモーディー首相の演説でも
国内案件ではまずケーララの洪水被害救済を第一に
と明言してました。
納得の救援金送付先があってちょっと気が楽になりました。

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2018-08-19 01:05 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

es-breadドーナツの会!!
at 2018-09-21 00:34
切ったり蒔いたり忙しい時期
at 2018-09-20 00:22
ムハッラム:イスラーム教の追..
at 2018-09-19 01:01
自分のために買ったもの
at 2018-09-18 00:02
インドのかけら。
at 2018-09-17 01:27
ガルタージー寺院群で大野君を思う
at 2018-09-16 00:04
孔雀のレインダンスの結果。
at 2018-09-15 00:46
ジャイプルから戻りました
at 2018-09-14 00:06
リティック・ローシャン、スー..
at 2018-09-10 00:04
ローカルマーケットの風景
at 2018-09-09 01:16

最新のコメント

> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:01
スーパー30、以前こちら..
by 猫ママ at 20:23
バスの中ではライフル持っ..
by サントーシー at 17:31
> パークプレイスでお目..
by neelkamal at 18:49
> 蘆沙さん うははは..
by neelkamal at 18:48
ブログ発見(^-^) ..
by 蘆沙 at 17:56
なぜ貴殿はインドなのでし..
by うさみ at 19:06
うわぁ~これはご飯が進む..
by 猫ママ at 13:15
> H.R.さま うわ..
by neelkamal at 02:09
返信ありがとうございます..
by らら at 09:47

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング