旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:インドの自然・植物( 14 )

空飛ぶ「カレーの葉っぱ」

我が家のカリーパッテ(カレーの葉っぱ)は
飛行機に乗ってやってきた、アウランガーバード産。
(詳しくは過去記事、「欲張りな出張」、読んでね)

友人宅のお庭にいっぱい生えていたのを
背丈10センチくらいのを3本もらって来たのが
ちょうど2年前。1本は自然消滅してしまい
あとの2本がようやく育って、幹の太さが
1センチを超えました。

今年になって、やたら「ひこばえ」がいっぱい。
(根っこから新たな芽が出ること)
c0338191_23253754.jpg
6月にそのうち一つをスコップで掘り返して
別の鉢に植えて、本家のお手伝いさんたちに
あげたら、枯れちゃったとのこと。根っこが切れて
水揚げしなかったらしい。強いんだかデリケートなんだか
よくわからん植物です。

私がせっせと育てているのを見て、オットは
「うちの前の公園に勝手に生えてるじゃん」と言いますが
自分のカリーパッテは可愛いもんね~。
また新たな芽が出てきたので、今度は根っこを切らないように
手で掘って掘って、そぉ~っと植え替えました。
ある程度根付いてから、お手伝いさんたちにあげよう。
(彼女たちはジャールカンド出身ですが、お料理に
結構カリーパッテを使うらしいので。)
c0338191_23275714.jpg
日本でも最近はホームセンターの植木コーナーなどで
ゲッキツ、という名で売っているんだそうです。

今が剪定の時期らしいので、ヒョロヒョロと背丈ばかりが
伸びた我が家のカリーパッテちゃんも、思い切って
カットしました。
そしたら、ちゃんと脇芽が出てきたよ~
c0338191_23291944.jpg
これで、少し枝葉が茂ってくれたらいいなぁと思います。

なんせ、インド料理レッスンでも結構使うので。
欲張りついでに、強剪定した枝を小さく切って
挿し木にしたのも、ちゃんと育っています。
うししし・・・・
c0338191_23315019.jpg
無事増えたら、たっぷりカリーパッテを使って
南インドのふりかけ(ポディー)を作るわ~
(ちなみにスリランカでは、カリーパッテのことを
カラピンチャ、と言うそうです。なんか可愛い)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-10-03 00:01 | インドの自然・植物 | Comments(1)

切ったり蒔いたり忙しい時期

インド料理レッスンで使うカレーリーフ
(カリーパッテ)、アウランガーバードの
友人宅からヒョロヒョロの赤ちゃん苗を
貰ってきたのが、2年目にしてようやく茂るように
なりました。(アウランガーバードの空港の
セキュリティーで「デリーにはカリーパッテが
ないのか?」と笑われたシロモノ。)
でも、背丈ばっかりが伸びて横に枝が張る気配が
ないので、思い切って剪定。
c0338191_00110960.jpg
切った部分ももったいないので、挿し木にチャレンジ。
増えたら・・・・と捕らぬ狸の皮算用中。w
c0338191_00115713.jpg
そろそろ葉物の種も蒔こうと、ほうれん草の種を
蒔いたら4日目でここまで出てきました。
c0338191_00130096.jpg
他にもダニアー(コリアンダー)やパプリカ、
水菜にルッコラを蒔いて順調に芽が出たので
大きな鉢に植え替えようと思っているところ。

そして。今年2月にいけばなのデモンストレーションで
使った紫のドラセナ(ドラセナ・パープル・コンパクタ)
c0338191_00160521.jpg
短い茎を土に挿しておいたら30センチほどに育ったので
8月のいけばなワークショップで刈り込んで使い
それから3週間弱でまた新芽がすくすくと。
c0338191_00163560.jpg
というわけで、「食べられるもの」と
「いけばなに使えるもの」優先の我が家の
バルコニーガーデン。

今日も「うちの紫蘇」をたっぷり使った巻きずしを
メヘンディーレッスンにご参加の生徒さんと一緒に
食べましたよ~。
ないものは作る、でゲームステージが上がる
インド暮らし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2018-09-20 00:22 | インドの自然・植物 | Comments(2)

モンスーン終焉の粘り

いや~~、今年のモンスーンは後半の
追い込み(?)がすごい。ドシャ~っと降るので
排水が間に合わず、あちこちで冠水。
昨日も大使館街がこんなでしたよ。
c0338191_01112514.jpg
ザッパ~ンと引き波が来るような感じ。
ってか、デリー中心部の自慢の大使館街の
排水事情がこれじゃ、いかんでしょう。

それでも一雨ごとに、蒸し暑いとはいえ
気温は確実に下がってきています。
この時期に種まきしといたほうが良いだろうと
ルッコラ、レタス、赤ピーマン、ブロッコリーの種を
セルトレイに撒きまして~
ラップでカバーして待つこと5日ほどで、ほぼ全て
発芽しました。やっほ~
c0338191_00533614.jpg
雨がかかってせっかくの芽が流されたら大変なので
ただいま家の中で箱入り(?)状態。
もう少ししたらプランターに植え替えます。

なんせ自家製・無農薬栽培ですから安全安心。
種も土もセルトレイも、ストロベリーファームの
帰り道にある種苗屋さん(スィク教徒の
おじちゃんがいる。)で買いました。

そして。紫蘇はいまだに毎日収穫できるし
相変わらずワシワシ育っています。
よっぽどモンスーンとの相性が良いんだろうね。
c0338191_00582845.jpg
巻き寿司にしたり、ドレッシングに入れたり
ニンニク醤油漬けにしたり、大活躍中です。

レタスは結構長い事楽しめますよ。
キャベツもながーいことかかるけど、プランターで
3玉収穫できました。キャベツは食べるのが目的、と
いうより育てる楽しみ優先だったなぁ。

というわけで、デリー界隈での秋から冬の葉物調達に、
皆さんも種をまいてみませんか~?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-09-04 01:03 | インドの自然・植物 | Comments(0)

紫蘇、すくすく成長中

駐車場に山ほどニームの実が落ちていて
歩いていたら知らずに踏んでしまい
プチっとしたあの感じで、「あぁ、そういう時期か」
いつの間にかニームの花の時期を見逃したなぁ と
思うのでした。3月半ばから2か月日本だったからなぁ。

このニームの実から「ニームオイル」が採れます。
ニームオイルはたいていのアーユルヴェーダ・ブランドの
歯磨き粉やらフェイスローションやらシャンプーなどに
使われているんですよ。
実や葉っぱを自然発酵させて、農薬がわりに使っている
農家もあります。
c0338191_01020994.jpg
雨がほどよく植木鉢を潤してくれるので、このところ
水やりもしなくて良いから楽ちん。
バルコニーでバジルやミントやカリーパッテが
ワシワシ茂っています。バジルは一気に刈り込んで
ペストソースを作りたいんだけど、松の実がないので
早く買いに行かなくては。

友人に分けてもらった紫蘇の種、一番暑い時期に
種まきをしたら、双葉までは15個くらい出て来たけど
その後あまりの暑さに消滅しました。そんな中
頑張ったこの二本。無農薬栽培ですよ。
日々めちゃくちゃ大きくなるんです。
たとえば、今一番小さな葉っぱが、明日の朝には
でっかくなってる、そのくらいの急成長。
c0338191_01043957.jpg
友人の家の紫蘇からとれた種と、市販の紫蘇の種と
二種類撒いたんですが、今育っているのは
友人宅の子たち。インド育ちは強い。ww

明日あたり、一番下のでっかいのを摘んで野菜巻き寿司に
入れようと思います。うっふっふ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-07-04 01:13 | インドの自然・植物 | Comments(0)

わたしのポメロちゃん

私のポメロちゃん、
ずっとブログを読んでくださっている方々には
なかなかの有名人・・・じゃなくて有名木です。

ファームで買ってきて、分厚い皮を一生懸命むいて
やっと食べたポメロ(ざぼん)の種を、ちっちゃな
植木鉢に植えた話は下↓↓の過去記事で。
育つ楽しみ、2週間
 
そろそろ一時帰国だし、留守中に水をやっておいて
ほしい鉢と、ほったらかしで大丈夫なものとを
並べ替えて、さらに刈り込んで大丈夫なものは
切ってしまって・・・・とベランダ菜園を整理してたら
ポメロちゃんたちの葉っぱがあまりに汚れている~
一枚一枚拭いてたら、えらく時間がかかってしまいましたが
こんなに違うんですよ~。左は拭いた後の鮮やかな緑。
右はフロスト加工してあるわけじゃなくて、3か月ほど
葉っぱを拭いてない状態。こんなに砂塵&汚れが
空気中に漂っているんだなぁって改めてビックリ。
そりゃ鼻の孔も真っ黒になるわいなぁ
c0338191_00581101.jpg
同じ時期に同じように小さな鉢から大きなのに
同じ条件で堆肥も加えて植え替えたのに
なぜか育ち方も色も全然ちがうんです。
手前は緑も綺麗で背が高く(50センチくらい)、
後ろのは緑が薄くて育ちが悪い。なんでだろう
c0338191_00581920.jpg
かんきつ類って冬になると元気になるのね~って
育てながらしみじみ観察しています。葉っぱも
ちょっと触るとパァッと良い香りが広がるの。
棘もあるから注意しないとだけど。

この子たち、種から出て来たときはこんなで
これで育つんかいな、と心配しましたが、
水だけでぐんぐん育つ強い子たちでした。
c0338191_01444796.jpg
大事に育てて緑も濃くなり、種をまいてから2か月後
去年のクリスマスにはこれくらい(10センチくらい)。
c0338191_00525970.jpeg
いやいやいやいや、この調子で頑張ったら
そのうちポメロがなるかしら~ って皮算用する私。
鉢じゃ無理じゃない?公園に植えたら?って言うオット。

もうね、もはや娘(ポメロ)を持つ母の気分になってますからね
公園になんて植えないわよっ。
子供が生まれたら(実がなったら)、面倒みるわぁ。(笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2016-12-21 01:14 | インドの自然・植物 | Comments(0)

私のベランダ菜園

モンスーンの雨の恵みで鉢植えの
ミントたちがワシャワシャ勝手に育っています。
夏休みの間、留守番の夫に水遣りを頼んでおいた鉢植え。
c0338191_00245473.jpeg
手前の鉢は主にミントですが、濃い緑の
大きめの葉っぱのものは、あの種から育てた
ポメロ(ザボン)ちゃんたちですよー。
まぁ、すっかり大きくなって、オバちゃん感激。
そろそろ独立した鉢に植え替えねば。
ポメロの育つ様子はこちらから↓↓

その後も長いこと鉢植えで可愛い時代を楽しませて
もらいましたわー。
地植えにしてからは結構放任主義ですが、強い子達です。
c0338191_00525970.jpeg
ポメロに混じってピョーンと長細い枝状のものは
これまた種から育てたアボカドちゃん。
すーぐ葉が茂るので、しょっちゅう丸坊主に
してますが、これも丈夫。雌雄ないと結実しないって
聞いてから、結構邪険に扱ってますが健気な子です。

一番奥に写ってるのは
友人に株分けしてもらったアロエ。すぐ増えるよ〜
と言われてはいたけど、本当に伸びるしベビーちゃんが
勝手に出てくる!
慌てて食べてます。癖がなくて食べやすいので
お刺身風にしたりスムージーに入れたり。
c0338191_00253374.jpeg
日本じゃ高価なハーブ類も、すぐ根付くので
鉢植えで結構賄えます。バジルは水に浸けておけば
4ー5日でこんな風に根っこが出てくるので
鉢に植えたらバジルソースがちょくちょく作れるくらい
どんどん育ちますよ。
c0338191_00235227.jpeg
実はポメロちゃんの足元には、買ってきたときに
頑丈な根っこがついていたダニアー(コリアンダー)も
植えてあって、ちょっと料理に色を添えるのに
活躍しています。

ベランダ菜園も、
インドに住んでなければやらなかっただろうなぁ

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2016-08-03 01:04 | インドの自然・植物 | Comments(0)

デリー、夏の花

ちょっと前まで大輪の深紅の花がいっぱいついた
大木が目についたデリー。
c0338191_23202768.jpg
「コットンツリー」、和名は「木綿(きわた)」
ヒンディー語でセーマル(सेमल)と呼ばれる花。
花がポトポトッと落ちた後は、葉っぱが茂りはじめ
夏が本気を出し始める頃には、固い鞘が弾けて
フワフワ綿毛が舞い始めます。
c0338191_01090138.jpeg
って書くといかにもフワフワ可愛い綿毛、
なイメージですが、鞘がでっかく中に入ってる種の数も
多くてブワーッと舞い散ると大変な事に。
私はこれで鼻フガフガになりますよー。
なのに落ちてるのを見かけると拾ってしまう。笑
c0338191_01115669.jpeg
4月のデリーの花はこちら、鳳凰木。
ヒンディー語ではグルモーハルと呼びます。
c0338191_01135068.jpeg
結構な大木になるんですが、根っこが弱いので
強風や嵐の日に倒れてしまうのもこの木なんです。
アップでお花を見るとこんな感じ。
c0338191_01154963.jpeg
この花がニューデリー日本人学校の校章デザインに
採用されているんですよ。
暑い夏も元気に咲き誇る、象徴的な花。
その花と日本の桜とがうまいことデザインされてて
見るたびよく出来てるなーと感心します。↓↓
c0338191_01240255.jpeg
今ちょうど花盛りなのがこちらの可憐な白い花。
大木に咲いているので見上げないと気づかないかも。
甘い香りが夜風に乗って漂ってきますよ。
c0338191_01261078.jpeg
とか言ってお花の話をしている向こうで
オットが蚊取りラケットを振り回しています。笑。
今年は暑くなるのも早かったし、蚊も多い。
すでに近所の薬局では蚊よけスプレーが品薄です。

そろそろ一時帰国のお土産買わなきゃねー

今日も 応援クリック ポチッと↓↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村v




[PR]
by neelkamal | 2016-04-20 01:30 | インドの自然・植物 | Comments(0)

秋でもないのに

デリーでは「酷暑期」になる前に
「アーンディー」と呼ばれる砂嵐が吹き荒れ
雨が降り、乾季の間に降り積もったホコリが洗い流される
そんな日があります。

ゆうべの嵐がまさにアーンディーかな・・・・・・
時期的にはちょっと早めではありますが。
そして、今日の夕方からは雨が降りました。
う~~ん、ひたひたと「酷暑期」が近づいている気配。

今はまだ木綿(きわた)の赤い大輪の花が
あちこちで見かけられますが、これが終わると
グルモーハル(日本人学校の校章デザインにもなっている
デリーの夏を告げる木、鳳凰木)が咲きはじめます。
日本の入学式は「桜」ですが、デリーでは入学式に
グルモーハルに迎えられる・・・・って感じですね。

そんな花々が咲く時期、街路樹は「落葉」のシーズンを
迎えます。とくに顕著なのがニームの木。
c0338191_01431812.jpg
昨日まで緑だった葉っぱが一気に黄色くなり、一斉に
落ち始めるんです。この「落葉(らくよう)」のことを
ヒンディー語ではPatjal(パトジャル)と読んでいます。
辞書では「秋」と訳されていたりもしますが、実際には
「落葉の季節」ってことですから、デリーでは
春が終わって夏に向かう頃がそれにあたります。

今季はじめてサンダル履きで出かけた今朝
足元はニームの葉っぱがカサカサと音をたて。
c0338191_01432460.jpg
もうこれからサンダル一辺倒の季節だから
ペディキュアもちゃんと塗らなくちゃなぁ

日中は30度を超える日々が続くようになり
夏はすぐそこ、です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑こちらもこの時期に咲く花、火焔樹です。

[PR]
by neelkamal | 2016-03-06 01:55 | インドの自然・植物 | Comments(0)

雨宿り・モンスーンの風景

ようやくモンスーンらしい雨が降りつづき
気温がだんだんと下がって、しのぎやすくなってきました。
朝方は天井扇もいらないくらい。

モンスーン(雨季)とはいえ、2~3時間まとまった雨が降り
その後は晴れる・・・・ということが多いデリーですが
今週の雨はずっとしとしと降り続く感じ。
c0338191_23381011.jpg
雨が降ったら、木々の緑は生き生きとして、
埃が洗い流されて綺麗なんですけどね

c0338191_23394174.jpg

で、朝洗濯物を干しながら、家の前の大木を
ながめていたら、ん??? でっかいリスがいる?
c0338191_23370256.jpg
しとしと降り続く雨をよけるように、木のくぼみに
三匹が身を寄せ合って、ときどき尻尾を傘代わりにして
いるのでした。頭隠して尻隠さず状態。笑
アップにすると、こんな↓↓ ですよ。
c0338191_23372524.jpg
更にもひとつ上のくぼみにも一匹いる
と思ってよ~く見たら
c0338191_23381908.jpg
このかた、すごいカッコでした。
思わず望遠レンズでズームして観察しちゃった。
濡れた尻尾の水分をしぼるような動きをしてましたww
c0338191_23393418.jpg
インフラが整っていないところでは、ちょっと雨が降ると
排水がわるくて水浸し。それも交差点とか交通の要衝が
川のようになってしまうと、もう交通渋滞がひどくて
待ち合わせなどして時間が決まっているお出かけのときは
ヒヤヒヤします。

さ、新たな一週間のはじまり。
はりきってまいりましょ~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2015-07-13 00:12 | インドの自然・植物 | Comments(2)

ニームの薬効

やっとモンスーン(雨季)に入ったものの
まとまった雨が降るほどではなく、まだモンスーンも
手加減している状態、なんでしょうか。

今年の5月、酷暑期のはじめには
例年になくニームの花がいっぱい
白い小さな花房をつけていたんですよね。
c0338191_00142444.jpg
ニームの小枝は歯磨き用に使われるほど
薬効&殺菌作用があって、かなり苦いんですが
この白い花も苦いんです。花をさっと油で炒めて
カレー料理のアクセントとして使う地方もあるそうで
いつかそれを現地(南インド)で食べてみたい。

一ヶ月あまりの一時帰国中に、ニームはすっかり
結実し、花が多かった分
今年は実も鈴なり状態です。
c0338191_00141840.jpg
アーユルヴェーダでは
この葉っぱを煮出してアトピーの治療に使ったりもしますが
(これはうちのオットで実験済み。他のアーユルヴェーダの
飲み薬とも併用しましたが、たしかに完治しました。)
実も、殺菌作用があるんだそうで、丸ごと無駄になるところが
ないんですよね~
ニーム、おそるべし。

というわけでワタシの今のお気に入りの歯磨きペーストは
こちら。
c0338191_00143213.jpg
インド好きな友人や、もとデリー組の友人のために
一時帰国のお土産としても持ち帰りましたが、
オーロビンド・アーシュラムの売店で買った
アーユルヴェーダ処方・ヴェジマークつきのもので
口の中がスッキリします。歯茎にもいいらしいよ。

ニームの葉っぱを枕元においておくと蚊が寄ってこない
とか
ニームの新芽をひとつかみ、一週間ほど食べると
体が丈夫になる
とか
「おばあちゃんの智恵袋」みたいなことを言うインド人が
多いので、おいおい検証してみるつもりです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-07-02 00:36 | インドの自然・植物 | Comments(0)

最新の記事

野菜卸売市場へ
at 2018-10-15 00:31
大気汚染と対峙
at 2018-10-14 01:02
揚げたてサモーサー!!
at 2018-10-13 00:55
ブラインドスクールのメーラー..
at 2018-10-12 00:51
話題のモール、話題のカフェへ
at 2018-10-11 03:09
モフモフ成分補充、仕事の合間に。
at 2018-10-10 00:26
インドで草月流いけばな・10月編
at 2018-10-09 02:54
九夜祭(ナヴラートリー)の九..
at 2018-10-08 00:22
エイプリル・コーネル、秋のセ..
at 2018-10-07 00:30
Hadippa(イェーイ!)..
at 2018-10-05 01:04

最新のコメント

Sugar Apple ..
by Ellie at 21:45
我が家にも同サイズのがあ..
by 猫ママ at 16:51
> 猫ママさん お~す..
by neelkamal at 01:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:01
カリーリーフ、売ってない..
by サントーシー at 23:42
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:01
スーパー30、以前こちら..
by 猫ママ at 20:23
バスの中ではライフル持っ..
by サントーシー at 17:31
> パークプレイスでお目..
by neelkamal at 18:49
> 蘆沙さん うははは..
by neelkamal at 18:48

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング