人気ブログランキング |


旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:インドの自然・植物( 17 )

季節の移り変わりを花で知る(初夏編)

朝8時すぎにヴャ―パル・ケーンドラに
ぷらぷら野菜を買いに行ったら
我が家の周りでは見かけない木がありました。
c0338191_23522823.jpg
アフリカン・チューリップ。(火焔木)
まだ蕾がいっぱいついているので、これから満開に
なったら辺り一帯オレンジ色だらけになりますよね
落ちていた花を拾ってきて、スタジオで激写!
c0338191_23542959.jpg
そして、ついにゴールデンシャワーも咲き始めました。
ヒンディー語でアマルタース。蕾がまんまるで
可愛いんですよ。
c0338191_23552802.jpg
どうやら我が家の前の公園より、グルガーオンのほうが
ちょっとだけ花の時期が早いみたい。
c0338191_23562076.jpg
この花が咲くと、あぁ、夏が来たなぁと実感。
街が一気に「黄色」に染まります。

そして、今まであんまり気にも留めなかった花。
濃い緑の葉っぱばかりが目立つので、花が
咲いてるのをこんなに近くで見たのははじめてかも。
マメ科なんだな~ってわかりますよね。
インディアン・ビーチ・ツリーという名前です。
c0338191_23582814.jpg
デリー界隈で咲いている花は、たいてい
沖縄にもあります。このIndian Beech Treeも
和名は「クロヨナ」って言うんだって。
c0338191_00000720.jpg
見てみたい人、今ならスタジオの入口の木に
いっぱい咲いてますよ~。
・・・・というわけで、レッスンが始まる前に
花観察したのでした。

帰りにはリライアンス・スーパー(メガモールの)に
寄って、あれこれ日用品を買うついでに
台所用品の棚をチェックしたら、私のおすすめの
Neelamというメーカーのステンレス製品が
入荷してました!(残念ながらマサーラー・ダッバーは
なかった)

そして、使いやすい木べら(?)しゃもじ(?)発見。
とりあえず5本買ってきました。これ、お料理好きな
お友達へのお土産にもいいんじゃない?49ルピーよ。
他にもスプーン部分の形が違うのとか、いろいろ
あったので、セットで買ってもいいかも。
c0338191_00123490.jpg
ターメリックの色移りしないので、インド料理を
作るときにも役立ちますよ。これとムスカーンの
スパイスセット(ボランティアグループの推奨品)で
インド料理好きへのお土産セットできるじゃな~い。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


by neelkamal | 2019-05-01 00:15 | インドの自然・植物 | Comments(0)

パトジャル(落葉の季節)、そして夏へと

インド=常夏の国、と思われている節が多々ありますが
デリーの冬は厳しく、短いながらも春があり、
5月・6月の酷暑期を過ぎると雨季が来て
8月終わりにはセカンドサマーと呼ばれる暑さの
ぶり返しがあり、それが終わると秋のお祭りシーズン、
そして短い秋を過ぎ冬へと流れていく
・・・・・・・一応「四季」があるんですよ。

今は花盛り、冬の終わりを待ちかねたかのように
一斉に花々が咲き誇る季節。今、大使館街や
アショーカホテル界隈が花盛りでとっても綺麗です。
車の中から眺めていたら真っ赤やオレンジの大きな花が
沢山ついている大木があちこちに。

両掌にすっぽり収まるくらいの大輪の花が咲くこの木は
「キワタ、コットンツリー」です。
c0338191_01503738.jpg
デリーでこの花を見かけたら、春まっさかりの合図。
あぁ、もうすぐ夏だなぁと実感する季節です
c0338191_00372174.jpg
同じころ、ニームの木々の葉っぱが黄色くなり↑↑
落葉(パトジャルと言います)します。
日本だと落葉=秋、のイメージですが、デリー界隈では
パトジャルは酷暑期前の今の時期。
c0338191_00372770.jpg
春先にポワポワッとした黄色いミモザみたいな
花が咲いていたアラビアゴムもどきには、
おもしろい形の鞘がつきはじめます。
c0338191_01504724.jpg
3月終わり~4月頭には前述のコットンツリーの
実がはじけキワタのふわふわが風にのって漂い
(鼻フガフガになるんだけど。笑)
c0338191_01544913.jpg
4月、入学式のころには桜ならぬグルモーハルの
朱赤の花が満開になります。
c0338191_01560213.jpg
ニューデリー日本人学校の校章にもなっている花。
日、いちにちと暑くなってくるころ。

5月に入ると一斉に街が黄色に染まります。
和名でナンバンサイカチとも呼ばれるゴールデンシャワーが
咲き乱れ、酷暑期の到来。
c0338191_01574053.jpg
うわ~~、なんかこうして改めて眺めると
あっと言うまに酷暑期が来そうで焦るなぁ。
ホーリーも終わったことだし、このまま夏へと
突っ走るデリー界隈。3月末~4月には
アーンディーと呼ばれる砂嵐が吹き荒れることがあり
雹も降ります。

この週末は衣替えしてチャッパル(サンダル)を新調しよう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

by neelkamal | 2019-03-22 00:45 | インドの自然・植物 | Comments(0)

ブーゲンビリア♡LOVE

気候的に合っているのか、インドには色とりどりの
ブーゲンビリアが咲いています。大好きな花。
切り花には向かない(水あげが難しい)ので
自然のままに愛でる花ですが、綺麗なものには
棘がある・・・で枝には鋭い棘があるんです。

朝のお散歩コースに咲いているブーゲンビリアたち。
このフューシャピンクは代表的な色ですよね。
(↓↓ミセスバット)
c0338191_00063988.jpg
和名は筏葛(いかだかずら)とか九重葛(このえかずら)
原産地は中央アメリカ~南アメリカなんだそうです。
ちょっと青みがかったピンクのもよく見かける品種。
c0338191_00071857.jpg
オレンジっぽい黄色のは珍しいでしょ。
(↓↓カリフォルニア・オレンジ)
c0338191_00080329.jpg
白はなぜか中央分離帯によく植えられています。
ヴァサントクンジのモールの前の通り、
ネルソンマンデラマルグは白ばっかり。
(↓↓サンデリアーナ・ホワイト)
c0338191_00083666.jpg
ピーチカラーの八重咲きのもレアな種類です。
こうして見ると、何か他の花(サボテン科とか)みたい。
c0338191_00100542.jpg
先が丸っこくて、包葉が大きいのもあります。
(↓↓フレンドリー)
c0338191_00112663.jpg
色づいた綺麗な部分は、花弁じゃなくて包葉なんです。
花はその中央の白い小さな部分。↓↓ぽつぽつ白い花が
咲いていますよね。通常この鮮やかな包葉は3枚構成です。
(↓ サンデリアーナ・パープル)
c0338191_00132852.jpg
↓↓こちらもまた綺麗でしょ。八重咲きで
縁にむかってピンクが濃くなるグラデーション。
珍しいです。
c0338191_00151131.jpg
今まで見た中で一番豪華で綺麗だったのは
ジョードプルの宮殿ホテル、ウメイド・バーヴァンにあった
ブーゲンビリアの群生でした。今もまだあるのかな

↓↓全員集合。
c0338191_00213023.jpg
今日の写真はすべて、Bio Diversity Parkで撮りました。
このまま大気汚染に影響されずに残ると良いけどなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


by neelkamal | 2018-11-10 00:35 | インドの自然・植物 | Comments(0)

空飛ぶ「カレーの葉っぱ」

我が家のカリーパッテ(カレーの葉っぱ)は
飛行機に乗ってやってきた、アウランガーバード産。
(詳しくは過去記事、「欲張りな出張」、読んでね)

友人宅のお庭にいっぱい生えていたのを
背丈10センチくらいのを3本もらって来たのが
ちょうど2年前。1本は自然消滅してしまい
あとの2本がようやく育って、幹の太さが
1センチを超えました。

今年になって、やたら「ひこばえ」がいっぱい。
(根っこから新たな芽が出ること)
c0338191_23253754.jpg
6月にそのうち一つをスコップで掘り返して
別の鉢に植えて、本家のお手伝いさんたちに
あげたら、枯れちゃったとのこと。根っこが切れて
水揚げしなかったらしい。強いんだかデリケートなんだか
よくわからん植物です。

私がせっせと育てているのを見て、オットは
「うちの前の公園に勝手に生えてるじゃん」と言いますが
自分のカリーパッテは可愛いもんね~。
また新たな芽が出てきたので、今度は根っこを切らないように
手で掘って掘って、そぉ~っと植え替えました。
ある程度根付いてから、お手伝いさんたちにあげよう。
(彼女たちはジャールカンド出身ですが、お料理に
結構カリーパッテを使うらしいので。)
c0338191_23275714.jpg
日本でも最近はホームセンターの植木コーナーなどで
ゲッキツ、という名で売っているんだそうです。

今が剪定の時期らしいので、ヒョロヒョロと背丈ばかりが
伸びた我が家のカリーパッテちゃんも、思い切って
カットしました。
そしたら、ちゃんと脇芽が出てきたよ~
c0338191_23291944.jpg
これで、少し枝葉が茂ってくれたらいいなぁと思います。

なんせ、インド料理レッスンでも結構使うので。
欲張りついでに、強剪定した枝を小さく切って
挿し木にしたのも、ちゃんと育っています。
うししし・・・・
c0338191_23315019.jpg
無事増えたら、たっぷりカリーパッテを使って
南インドのふりかけ(ポディー)を作るわ~
(ちなみにスリランカでは、カリーパッテのことを
カラピンチャ、と言うそうです。なんか可愛い)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

切ったり蒔いたり忙しい時期

インド料理レッスンで使うカレーリーフ
(カリーパッテ)、アウランガーバードの
友人宅からヒョロヒョロの赤ちゃん苗を
貰ってきたのが、2年目にしてようやく茂るように
なりました。(アウランガーバードの空港の
セキュリティーで「デリーにはカリーパッテが
ないのか?」と笑われたシロモノ。)
でも、背丈ばっかりが伸びて横に枝が張る気配が
ないので、思い切って剪定。
c0338191_00110960.jpg
切った部分ももったいないので、挿し木にチャレンジ。
増えたら・・・・と捕らぬ狸の皮算用中。w
c0338191_00115713.jpg
そろそろ葉物の種も蒔こうと、ほうれん草の種を
蒔いたら4日目でここまで出てきました。
c0338191_00130096.jpg
他にもダニアー(コリアンダー)やパプリカ、
水菜にルッコラを蒔いて順調に芽が出たので
大きな鉢に植え替えようと思っているところ。

そして。今年2月にいけばなのデモンストレーションで
使った紫のドラセナ(ドラセナ・パープル・コンパクタ)
c0338191_00160521.jpg
短い茎を土に挿しておいたら30センチほどに育ったので
8月のいけばなワークショップで刈り込んで使い
それから3週間弱でまた新芽がすくすくと。
c0338191_00163560.jpg
というわけで、「食べられるもの」と
「いけばなに使えるもの」優先の我が家の
バルコニーガーデン。

今日も「うちの紫蘇」をたっぷり使った巻きずしを
メヘンディーレッスンにご参加の生徒さんと一緒に
食べましたよ~。
ないものは作る、でゲームステージが上がる
インド暮らし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




by neelkamal | 2018-09-20 00:22 | インドの自然・植物 | Comments(2)

モンスーン終焉の粘り

いや~~、今年のモンスーンは後半の
追い込み(?)がすごい。ドシャ~っと降るので
排水が間に合わず、あちこちで冠水。
昨日も大使館街がこんなでしたよ。
c0338191_01112514.jpg
ザッパ~ンと引き波が来るような感じ。
ってか、デリー中心部の自慢の大使館街の
排水事情がこれじゃ、いかんでしょう。

それでも一雨ごとに、蒸し暑いとはいえ
気温は確実に下がってきています。
この時期に種まきしといたほうが良いだろうと
ルッコラ、レタス、赤ピーマン、ブロッコリーの種を
セルトレイに撒きまして~
ラップでカバーして待つこと5日ほどで、ほぼ全て
発芽しました。やっほ~
c0338191_00533614.jpg
雨がかかってせっかくの芽が流されたら大変なので
ただいま家の中で箱入り(?)状態。
もう少ししたらプランターに植え替えます。

なんせ自家製・無農薬栽培ですから安全安心。
種も土もセルトレイも、ストロベリーファームの
帰り道にある種苗屋さん(スィク教徒の
おじちゃんがいる。)で買いました。

そして。紫蘇はいまだに毎日収穫できるし
相変わらずワシワシ育っています。
よっぽどモンスーンとの相性が良いんだろうね。
c0338191_00582845.jpg
巻き寿司にしたり、ドレッシングに入れたり
ニンニク醤油漬けにしたり、大活躍中です。

レタスは結構長い事楽しめますよ。
キャベツもながーいことかかるけど、プランターで
3玉収穫できました。キャベツは食べるのが目的、と
いうより育てる楽しみ優先だったなぁ。

というわけで、デリー界隈での秋から冬の葉物調達に、
皆さんも種をまいてみませんか~?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


by neelkamal | 2018-09-04 01:03 | インドの自然・植物 | Comments(0)

紫蘇、すくすく成長中

駐車場に山ほどニームの実が落ちていて
歩いていたら知らずに踏んでしまい
プチっとしたあの感じで、「あぁ、そういう時期か」
いつの間にかニームの花の時期を見逃したなぁ と
思うのでした。3月半ばから2か月日本だったからなぁ。

このニームの実から「ニームオイル」が採れます。
ニームオイルはたいていのアーユルヴェーダ・ブランドの
歯磨き粉やらフェイスローションやらシャンプーなどに
使われているんですよ。
実や葉っぱを自然発酵させて、農薬がわりに使っている
農家もあります。
c0338191_01020994.jpg
雨がほどよく植木鉢を潤してくれるので、このところ
水やりもしなくて良いから楽ちん。
バルコニーでバジルやミントやカリーパッテが
ワシワシ茂っています。バジルは一気に刈り込んで
ペストソースを作りたいんだけど、松の実がないので
早く買いに行かなくては。

友人に分けてもらった紫蘇の種、一番暑い時期に
種まきをしたら、双葉までは15個くらい出て来たけど
その後あまりの暑さに消滅しました。そんな中
頑張ったこの二本。無農薬栽培ですよ。
日々めちゃくちゃ大きくなるんです。
たとえば、今一番小さな葉っぱが、明日の朝には
でっかくなってる、そのくらいの急成長。
c0338191_01043957.jpg
友人の家の紫蘇からとれた種と、市販の紫蘇の種と
二種類撒いたんですが、今育っているのは
友人宅の子たち。インド育ちは強い。ww

明日あたり、一番下のでっかいのを摘んで野菜巻き寿司に
入れようと思います。うっふっふ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

by neelkamal | 2018-07-04 01:13 | インドの自然・植物 | Comments(0)

わたしのポメロちゃん

私のポメロちゃん、
ずっとブログを読んでくださっている方々には
なかなかの有名人・・・じゃなくて有名木です。

ファームで買ってきて、分厚い皮を一生懸命むいて
やっと食べたポメロ(ざぼん)の種を、ちっちゃな
植木鉢に植えた話は下↓↓の過去記事で。
育つ楽しみ、2週間
 
そろそろ一時帰国だし、留守中に水をやっておいて
ほしい鉢と、ほったらかしで大丈夫なものとを
並べ替えて、さらに刈り込んで大丈夫なものは
切ってしまって・・・・とベランダ菜園を整理してたら
ポメロちゃんたちの葉っぱがあまりに汚れている~
一枚一枚拭いてたら、えらく時間がかかってしまいましたが
こんなに違うんですよ~。左は拭いた後の鮮やかな緑。
右はフロスト加工してあるわけじゃなくて、3か月ほど
葉っぱを拭いてない状態。こんなに砂塵&汚れが
空気中に漂っているんだなぁって改めてビックリ。
そりゃ鼻の孔も真っ黒になるわいなぁ
c0338191_00581101.jpg
同じ時期に同じように小さな鉢から大きなのに
同じ条件で堆肥も加えて植え替えたのに
なぜか育ち方も色も全然ちがうんです。
手前は緑も綺麗で背が高く(50センチくらい)、
後ろのは緑が薄くて育ちが悪い。なんでだろう
c0338191_00581920.jpg
かんきつ類って冬になると元気になるのね~って
育てながらしみじみ観察しています。葉っぱも
ちょっと触るとパァッと良い香りが広がるの。
棘もあるから注意しないとだけど。

この子たち、種から出て来たときはこんなで
これで育つんかいな、と心配しましたが、
水だけでぐんぐん育つ強い子たちでした。
c0338191_01444796.jpg
大事に育てて緑も濃くなり、種をまいてから2か月後
去年のクリスマスにはこれくらい(10センチくらい)。
c0338191_00525970.jpeg
いやいやいやいや、この調子で頑張ったら
そのうちポメロがなるかしら~ って皮算用する私。
鉢じゃ無理じゃない?公園に植えたら?って言うオット。

もうね、もはや娘(ポメロ)を持つ母の気分になってますからね
公園になんて植えないわよっ。
子供が生まれたら(実がなったら)、面倒みるわぁ。(笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





by neelkamal | 2016-12-21 01:14 | インドの自然・植物 | Comments(0)

私のベランダ菜園

モンスーンの雨の恵みで鉢植えの
ミントたちがワシャワシャ勝手に育っています。
夏休みの間、留守番の夫に水遣りを頼んでおいた鉢植え。
c0338191_00245473.jpeg
手前の鉢は主にミントですが、濃い緑の
大きめの葉っぱのものは、あの種から育てた
ポメロ(ザボン)ちゃんたちですよー。
まぁ、すっかり大きくなって、オバちゃん感激。
そろそろ独立した鉢に植え替えねば。
ポメロの育つ様子はこちらから↓↓

その後も長いこと鉢植えで可愛い時代を楽しませて
もらいましたわー。
地植えにしてからは結構放任主義ですが、強い子達です。
c0338191_00525970.jpeg
ポメロに混じってピョーンと長細い枝状のものは
これまた種から育てたアボカドちゃん。
すーぐ葉が茂るので、しょっちゅう丸坊主に
してますが、これも丈夫。雌雄ないと結実しないって
聞いてから、結構邪険に扱ってますが健気な子です。

一番奥に写ってるのは
友人に株分けしてもらったアロエ。すぐ増えるよ〜
と言われてはいたけど、本当に伸びるしベビーちゃんが
勝手に出てくる!
慌てて食べてます。癖がなくて食べやすいので
お刺身風にしたりスムージーに入れたり。
c0338191_00253374.jpeg
日本じゃ高価なハーブ類も、すぐ根付くので
鉢植えで結構賄えます。バジルは水に浸けておけば
4ー5日でこんな風に根っこが出てくるので
鉢に植えたらバジルソースがちょくちょく作れるくらい
どんどん育ちますよ。
c0338191_00235227.jpeg
実はポメロちゃんの足元には、買ってきたときに
頑丈な根っこがついていたダニアー(コリアンダー)も
植えてあって、ちょっと料理に色を添えるのに
活躍しています。

ベランダ菜園も、
インドに住んでなければやらなかっただろうなぁ

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
by neelkamal | 2016-08-03 01:04 | インドの自然・植物 | Comments(0)

デリー、夏の花

ちょっと前まで大輪の深紅の花がいっぱいついた
大木が目についたデリー。
c0338191_23202768.jpg
「コットンツリー」、和名は「木綿(きわた)」
ヒンディー語でセーマル(सेमल)と呼ばれる花。
花がポトポトッと落ちた後は、葉っぱが茂りはじめ
夏が本気を出し始める頃には、固い鞘が弾けて
フワフワ綿毛が舞い始めます。
c0338191_01090138.jpeg
って書くといかにもフワフワ可愛い綿毛、
なイメージですが、鞘がでっかく中に入ってる種の数も
多くてブワーッと舞い散ると大変な事に。
私はこれで鼻フガフガになりますよー。
なのに落ちてるのを見かけると拾ってしまう。笑
c0338191_01115669.jpeg
4月のデリーの花はこちら、鳳凰木。
ヒンディー語ではグルモーハルと呼びます。
c0338191_01135068.jpeg
結構な大木になるんですが、根っこが弱いので
強風や嵐の日に倒れてしまうのもこの木なんです。
アップでお花を見るとこんな感じ。
c0338191_01154963.jpeg
この花がニューデリー日本人学校の校章デザインに
採用されているんですよ。
暑い夏も元気に咲き誇る、象徴的な花。
その花と日本の桜とがうまいことデザインされてて
見るたびよく出来てるなーと感心します。↓↓
c0338191_01240255.jpeg
今ちょうど花盛りなのがこちらの可憐な白い花。
大木に咲いているので見上げないと気づかないかも。
甘い香りが夜風に乗って漂ってきますよ。
c0338191_01261078.jpeg
とか言ってお花の話をしている向こうで
オットが蚊取りラケットを振り回しています。笑。
今年は暑くなるのも早かったし、蚊も多い。
すでに近所の薬局では蚊よけスプレーが品薄です。

そろそろ一時帰国のお土産買わなきゃねー

今日も 応援クリック ポチッと↓↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村v




by neelkamal | 2016-04-20 01:30 | インドの自然・植物 | Comments(0)

最新の記事

Indian Accent(..
at 2019-07-22 03:14
二部式浴衣を縫う会 その壱
at 2019-07-20 00:27
何年たっても勝てない
at 2019-07-19 01:19
ユニクロがヴァサントクンジに!
at 2019-07-18 01:26
脱水症状にならないために
at 2019-07-17 01:37
インプットの日@インペリアル..
at 2019-07-16 01:54
卸売市場と朝ごはん
at 2019-07-15 00:04
魚&肉のデリバリー
at 2019-07-14 00:13
君は「手のひらビーム」が出せるか
at 2019-07-13 00:55
夏の飲み物@デリー界隈
at 2019-07-12 02:41

最新のコメント

> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:18
先日、福岡土産にめんべい..
by サントーシー at 21:18
> Mikkieさん ..
by neelkamal at 23:52
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 23:50
> Luntaさん ア..
by neelkamal at 23:47
うわぁー、なんて可愛い!..
by Mikkie at 10:22
お土産のアイデアじゃない..
by Lunta at 10:01
バナナの皮をあげようとし..
by サントーシー at 12:09
> Luntaさん K..
by neelkamal at 01:07
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:05

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング