旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:青蓮日記( 412 )

花市場はオッサンだらけ

日本は女性がオシャレなアレンジをしてくれたり
リースやスワッグなどを作ってくれたりする
素敵な花屋さんが沢山ありますが

インドは花屋さんといえば男性率高し。
・・というわけで、花市場に行ってもオッサンだらけで
今日も女性は私たちだけでした。
むっさいお腹の出たおじさんがバラ部門の総元締め
だったりして、そのギャップにおののく。笑
赤や黄色のよくある色の薔薇は20本で150ルピーから~
薄いピーチピンクのは20本250ルピーでした。
町の花屋さんとは新鮮さが違うので、遠くても
大事ないけばなイベントのときにはここまで
足を延ばすのが安心です。
c0338191_23484658.jpg
何度も通っていると、「こういう花材ならこの店」
というのが大体決まってきます。
いつも百合を買うこの店。インド国内で生産される
百合は安いけれど、カサブランカなど輸入物は
それなりに高い。
c0338191_23491005.jpg
葉っぱ類を扱うお店もいくつかあって、
ものによりお店の使い分けをします。
この手前の縁が白いドラセナの仲間は
「Song of India」という素敵な名前がついているんですよ。
c0338191_23491774.jpg
日本じゃあまり見かけない椰子の花やら
椰子の芽や実なども手に入り、クロトンや
アスパラガスなども売っています。

高いのは輸入物で、プロテアやヒペリカム
ウィンターベリー、シンビジウムなど。
それにしても花市場のあるガズィプル
(アクシャルダーム寺院のもっと先)は道路を
どんどん拡張工事していて、砂埃がデリーの
非じゃないくらいすごく、しかも大気汚染もあり
なんだか空気が淀んでいました。
8年ほど前まで、デリーの花市場はコンノートプレイスの
ハヌマーン寺の前にあったんですよ。あの頃は
よっぽど行きやすかったなぁ・・・と思います。

花のある生活、心潤って、素敵ですもんね~
普段ちょっとオシャレな花材が欲しいときには
カーンマーケットにある(果物屋さんの奥)
Aaram Shopが便利ですよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-12-11 00:25 | 青蓮日記 | Comments(0)

ごほうび。

12日、13日の草月いけばな月例会&勉強会の
準備のため、枝ものを切らせてもらうお宅
(ファームハウス)で一日作業していました。
割烹着着て、ポシェットに花ばさみや枝切り鋏
ワイヤーなどを入れて。

このお宅にない水生植物は、近くの別の
ファーム(敷地内に池&沼地が作ってある)で
調達させていただきます。
デリーでいけばなするのに、何が大変って
やっぱり「枝もの」が手に入りにくいこと。
日本のようにいけばな用花材が揃わない代わりに
野生のままの松や椰子などはいっぱいあります。
が、いけばなに使えるように枝を落としたり、葉っぱを
始末したりする下作業に時間がかかります。

そんな作業のごほうびは、ファームに実っている
コレ!!私の柑橘類LOVEをお見通しの
ファームハウスの主が、お土産にと
いっぱい持たせてくれました~!
めっちゃジューシーでおいしいポメロちゃん!
c0338191_00040346.jpg
家に戻ったら、なんとオットが洗濯ものに「アイロン」を
かけてくれていました。しかもお客様用の
お手洗いミニタオル、中でもお気に入りの
ミニオン柄がこんな風に畳まれていましたよ~(笑)
c0338191_00040701.jpg
うちに来た事がある方はご存知の通り、
お手洗いのミニタオルはキャラクターものが多く、
お子さん連れでいらした方にも好評です。
c0338191_00041046.jpg
明日は朝からヤムナー川向こうの花市場へ
花材を調達に行きます。日曜日早朝だから
渋滞もなく行けるはず。素敵なお花と
巡り合えたらいいなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

[PR]
by neelkamal | 2017-12-10 00:17 | 青蓮日記 | Comments(0)

カラフルに元気に!

AWAメーラーで作った分が全部売り切れたので、
増産かけてフレンチ・チャリティー・メーラーに
出すはずだったヨーガマットバッグ。
出すはずだった・・・んですけどね、前日の夕方に
縫製担当者から「マダーム、間に合わない」って。

インドでは「テーラーのいう事はあてにするな」って
言うくらい、〇〇日にできる と言われてもまず
その日にできることはないから、こちらも仕上がりの
日にちを早めに指定するのが常。なのに間に合わないって!

仕方ないので、メーラーが終わってからもはっぱかけて
ようやく出来上がったんですよ~
気分アゲアゲでヨーガ修業に通えそうな、カラフルなの。
c0338191_01385531.jpg
外ポケットはちょっとペットボトル入れたり
タオル入れたりするのに便利。頑丈なキャンバス地で
できています。
c0338191_01390079.jpg
日本人が選ぶのは、日本で「浮かない」地味目のもの。
アメリカ人やフランス人などが選ぶのは、好きな色柄
派手目でパッと目立つもの。
これはジュッティー(インド靴)の色柄選びにも
顕著に表れます。そして、インド人には
ゴールド使いやシルクブロケード(織)のものが人気。
c0338191_01384971.jpg
そういえば、いつも一時帰国のたびに(特に冬場)
日本に降りたつと、「黒」「グレー」が多くて
せいぜい「ベージュ」・・・・って人が目立つので
自分のカラフルさに苦笑するんですが。
お稽古バッグくらいは派手派手でもOKじゃない?
元気にパ~っと華やかに行きたいよね
c0338191_01384481.jpg
・・・と思うのは、私がかなりインドに染まって
いるからでしょうか。は~~、年末の帰省の前に
ちょっと日本モードに修正しなくちゃダメかしらね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-12-09 01:50 | 青蓮日記 | Comments(0)

泥棒を見て縄を綯う

毎月楽しみに参加している草月流いけばな、
デリー支部の活動ですが、今月は
「日印友好交流年」の公式行事として
草月流本部から講師をまねき、12日に日本大使館での
デモンストレーションが行われます。(事前登録要)
更に引き続き、新しいテキストの講習会が
13日終日行われる予定。花材の準備や花器の選定
会場設営などで、本部講師の大先生を
お迎えに行き、13日までフルアテンドです。

草月流創流90周年の記念Tシャツ、こういう時の
ために、と大事に取っておいたんですよ~。うふふ
c0338191_23502349.jpg
え~~~っと。
ぷっちぷち。 
頭でっかちだから首回りのリブもきつい。
うぇええええん

・・・というわけで、出番前にせっせとミシンを
出して、リフォームしましたよ。
背中を思い切って真ん中から切って、もう着ない
黒いTシャツからつぎはぎしてフレヤー仕上げに。
どうよ、可愛いじゃない。
c0338191_23531314.jpg
袖丈も思い切りよくパッツンと切ったよ。
襟ぐりもリブ部分を切り取ってロールして
まつり縫い。ほら~~、シルエットが変わって
裾広がりになってるの、わかりますか?
c0338191_23544048.jpg
先生のアシスタントを務める時は「黒い服」着用なので
どこかのタイミングでこの90周年記念Tシャツを
着て登場します。

テキストも予習しなくては~~
と、相変わらずぎりぎりになってアタフタしています。
ま~でも、いくつになっても学びの機会があるのは
有難く嬉しいことですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-12-08 00:02 | 青蓮日記 | Comments(0)

ささやかなクリスマスツリー

12月になったら、毎年ささやかながらも
テーマカラーを決めてクリスマスツリーを飾っています。
今年はブルーとゴールドな気分。インド製の刺繍ものの
クジャクを飾りたくて。
c0338191_00373210.jpg
そしたら、日本に本帰国した仲良しの友人が
たまたま同じ日に「青と金」のツリーを飾ってて
まさに以心伝心!でした。

さてと、靴箱の上のミニコーナーにもお気に入りの
ローテンブルクで買ったちっちゃなツリーを
飾ろうと思ったら、なんか違和感。
いつも半円形に並べているワンコたちが斬新な隊形に。爆笑
c0338191_00391651.jpg
我が家のお手伝いさん、マムターちゃんの仕業です。笑
(過去記事→→美的感覚・マムターの場合

ワンコたちをジャッキーさんの写真のところに
移動させ、ツリーとクリスマスキャンドルを
飾りましたが。これ、マムターがどんな風に
並べ替えるか興味津々。
c0338191_00410890.jpg
毎日綺麗なサーリーを着てくるマムターですが
サーリー姿ゆえに梯子に上って天井扇の掃除をしたり、が
頼みにくい。なので天井扇の掃除は私がやることに。
レッスンに使ったテーブルを片づける時にはマムターのほうが
力持ちなので、二つ重ねるときには頼りになります。
力があるだけに、繊細な日本の磁器をガチャガチャ
洗われて割れたら泣く・・・ので、大事なお皿は私が洗う。

ま、なにごとも持ちつ持たれつ、ですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-12-05 00:52 | 青蓮日記 | Comments(2)

フレンチスクール・チャリティーメーラー報告

大気汚染のため延期となっていた
フレンチスクールでのチャリティー・メーラーが
12月2日(土)無事終了しました。
販売品の搬入は7時から。いつもお客さんとして
来場するときにはメイン通りで降りて入場でしたが
今回は出展者側なので、裏道からゲート前に乗り付け
ハンガーやらディスプレー用の棚やらスーツケースを
えっちらおっちら運びました。
設営できて、お客様の入場を待つラストミニット。↓↓
c0338191_01241723.jpg
テーブルはフランス国旗の色のクロスがかけてあって
私たちは「赤」でした。
友人たちはじめ日本人は開場と同時に・・・という
Early Riserが多く、フランス人ほかExpatsはのんびり
ワイン片手にショッピング。

実はわたくし、このメーラーでお気に入りのお店があり
一般入場前にさっさとその店を探し当て、お買い物。
このKhushbuというNGOのディッシュクロスが好きで。
今年は象さん柄2種類あわせて5枚購入。これを半分に
切って、テーブルマットを作るのでございます。
c0338191_01292504.jpg
そしてですね。まずいことには私たちのブースの
隣が、ジャイプルから出店しているフランス人女性の
「オリジナルアクセサリーショップ」だったんですよ。
話していたら共通の友人も結構いて意気投合。
そして、開店前から目をつけていた「青蓮」の
ピアスを買っちまいました。(オットにナイショで
にこにこ現金決済。これで日当チャラ、の巻。笑)
c0338191_01323151.jpg
フレンチ・チャリティー・メーラーはやっぱり
なんだかオシャレで女性客が多かった気がします。
お買い上げ下さった皆様、ありがとうございました。
ブログ読んでるよ~とお声掛けくださった皆様も
心から感謝申し上げます。
楽しかったので、また来年もお店出したい。

このあと年内は草月流のイベントが続くので
そちらに専念します。明日はDCWAのメーラー
@アショーカホテルのお庭。われらが日本大使館の
ブースを応援に行かねば。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-12-03 01:39 | 青蓮日記 | Comments(0)

紅葉茶会へ

今日は待ちに待った日本人会茶道部の
「紅葉茶会」でした。

なぜか友人に茶道部の人が多くて、(私はガサツなのに
友人たちは所作美しく、見目麗しいの)
毎回楽しみに参加させていただいています。
こんな素敵な機会を設けていただき、感謝感謝。
柿も葡萄も栗も、INAで入手したそうですよ。
c0338191_00044388.jpg
折角だから・・・・と半東さんが英語で説明を
して下さる第三席に申込みました。それも、ちょうど
申込みオープンの時間帯にインド料理のレッスン中で
ひゃ~~!満席になったらどうしよう!と焦って
レッスン終わってからすぐにメールで申込み、ようやく
希望の回に滑り込み!

そしたらですよ、なんと外国人のお客様が多いので
日本人として、お正客をお願いしますとの連絡が。
今までずっと荷が重いとか足がしびれるからとか言って
お断りさせていただいていましたが、もうそんなことも
言っちゃいられない年齢になったって事だな、と
観念しました。丁度第三席はお友達が亭主の回で
良い記念になりました。茶道部の皆さんのお着物姿も
とっても素敵だった~。
c0338191_00055380.jpg
床の間のしつらえを愛で、
美味しい栗ようかんとお干菓子とでほっとなごみ
ご亭主の所作の美しさにうっとりし、美味しいお薄を
いただきました。外国人のゲストからの
どんな流派があるのか、とか禅との関連は、とかいう
ややこしい質問にも半東さんがバッチリ答えていらして
とても有意義で心和む会でしたよ。

デリーにこんな立派なお茶室があるなんてね~。びっくり。
またのおよばれの機会を楽しみにしたいと思います。

ドライバーさんに電話したら、迎えに来るまで5分ほど
かかるというので、(5分がじっと待てない私)
コロニーの裏道をぬけて、ゲートのところまで出ました。
ゲートのところに椅子を出して、日向ぼっこしながら
居眠りしているおじいさんの飼い犬らしき子が
寄って来た。
c0338191_00080300.jpg
片耳だけピンと立ってるのがカワイイ、お行儀のよい
人懐こい子でした。かわいい~~~連れてかえりたい~~
更に接近。
c0338191_00080854.jpg
そうこうしているうちに奥さん、師走ですよ。
何するわけじゃないけど、あせるわね~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-12-01 00:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

インドの家庭料理は優しい味

毎日インドカレー食べてるの?
左手は本当に使っちゃいけないの?手で食べるの?
土壁の家に住んでるの?火のついたお菓子食べるの?
ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗って移動するの?

などなどなどなど。「インドに住んでいる」というと
限られた(偏った?)メディア情報が蔓延しすぎていて
何百回同じことを説明したかしれません。

インドカレー、といっても素材はそれぞれ異なるし
使うマサーラーも違い、地方によって油や香辛料も
さまざまなので、本当に奥深い世界。玉ねぎ、ジャガイモ
人参と肉が入ったいわゆるカレールー方式のものとは
全く異なります。
そして、現代っ子はスプーンとフォークで食べるので
デリー界隈では手食の人は少なくなっています。
普通駐在員はじめ日本人は土壁の家には住んでいなくて、
高層マンションなどもあり、天井は高く間取りも広く
マンション内に公園もプールもジムもあったり。
火のついたお菓子(パーン)はテレビの「ネタ」で、
全てのインド人が好んで食べるわけではなく、
ぎゅうぎゅう詰めの電車はムンバイ―の通勤時間帯の
ごく限られた部分を切り取って写してあったもの。

カレーって辛いんでしょ
油ギトギトで重たくて胃にもたれるよね
ナーンで食べるんでしょ

っていう質問も何百回されたことか。

家庭料理はそこまで油ギトギトでなく、辛さは
出身地やご家庭ごとに異なります。これも奥深い。
たとえば、先日からお料理レッスンしていただいた
北西インドのコミュニティーのお料理は、
ムガール帝国時代からの伝統レシピが沢山あって
辛みとして使うのはカシミ―リーミルチーなので
赤い色はつくけれどそこまで辛くはならないんです。
c0338191_00074701.jpg
とにかく、作り方が丁寧で愛情たっぷり
「美味しく食べてもらいたい」っていう心のこもった
レシピの数々。食材扱いがとても優しく、ゆったりと
時が流れるレッスンでした。

また別のお宅では、南インドの辛めの唐辛子が
入るのでピリっとするけれど、香辛料のうまみが
素材にもグレイビーにもしっかり沁みたお味。
c0338191_00095959.jpg
お次は我が家で上級レッスンの皆さんと作った
家庭の手作りマサーラードーサ―。
ココナツチャトニーもトマトチャトニーも
手作りするとフレッシュで美味しいんです。
(Suu様がドーサ作りのレッスンの日の様子を
ブログに書いてくださいました。
Life like a journey inインド、南インド料理を作る
c0338191_00101622.jpg
(先日のレッスンに飛び入り参加してくれた
友人でイラストレーター、ヨーガの先生でもある
若山ゆりこさんがブログで紹介して下さっています。
Shakti Mandala 若山ゆりこのブログ デリーの友達
c0338191_00265539.jpg
それぞれの家の好みの香辛料使い、油使い
季節限定のお料理や食材使いってのがあるので、
インドで家庭料理をおよばれする機会があったら
ぜひ積極的に参加してほしいな、と思います。

最初にフィンガーフードがいっぱい出るので
量を加減しながら食べないと、メインコースに
なった時にお腹いっぱいでもう入らない~~!
ってことになっちゃいますから要注意。
19:30から、って言われたら20時までに行けば良くて
最初の1時間半くらいはお喋りしながらおつまみで
お酒を飲み、22時ごろになってメインコース
デザートが出て食べ終わったら順次お開き・・・と
なります。慣れないといつ何が出てどうしたら良いのか
わからないと思うけど、何事も経験、ですよね。

これからパーティーシーズン、結婚式シーズンです。
いろんなインドの味を楽しんでください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2017-11-29 00:33 | 青蓮日記 | Comments(2)

空飛ぶコンニャク

「日本から何がほしいですか?」って聞かれたら
「竹輪」と「A社のマヨネーズ」しか思いつかない
・・・って話をしましたが、
他に何が手に入りにくいかなぁ、と考えてみたら
香り高い柚子とか、葉山椒とか、こんにゃくとか。

そんな私の願いをかなえるべく、キッチンスタジオ・
ペイズリーの香取先生や講師の先生がた、ツアー参加者の
皆様があれこれと運んできてくださいました。
c0338191_18160324.jpg
竹輪なんて、食べ比べができるようにと色んな種類を
いっぱい。宝の山じゃ~~!
早速ゆうべ「おでん」にした以外は
さっさと冷凍して小出しにしますよ。
どこの竹輪がいいの?って聞かれるけど、スーパーの
5本入って98円とかので良いんです。うふふ

でもって、プリップリのコンニャクも運んできて
下さったんですが、手違いでジャイプルまで
持っていき、ラージプタナホテルの冷蔵庫で
待機してもらって、デリーに戻る日に一緒に
連れて帰ってきました。

フードマイルすごくない?
エアーインディアで成田→デリー、その後バスで
デリー→ジャイプル、更にインディゴ航空で
ジャイプル→デリー、と旅したコンニャク。
これもゆうべのおでんの具になりましたわよ。
c0338191_18151576.jpg
もひとつ、山椒をなんとか栽培できないか・・・・
と以前山椒の実を植えてみたんですが、失敗・撃沈。
今回ちょびっとだけ枝をもらって、挿し木するのに
ジャイプルにでかける前に主人に「これ、私が
戻るまで水につけといて」って頼んで出たんですよ。

帰ってきたら、犬神家の一族状態で(ってわかる?
上下逆に水に挿してあったんですよ~~。)
あわや夫婦喧嘩勃発するところでしたよ、スケキヨさん。笑
c0338191_17053520.jpg
いただいた柚子の皮をせっせと小分けして
冷凍したりして、ちまちました作業を楽しんでいます。
なくても生きていけるけど、あれば心が潤うのが
木の芽とか香りものだよね~。インドにいるからこそ
ありがたみが身に沁みます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-11-25 03:39 | 青蓮日記 | Comments(0)

キッチンスタジオ・ペイズリーとのコラボ

日本を代表するインド料理研究家、更には
アーユルヴェーダの専門家でもある香取薫先生。
その香取先生が主宰する「キッチンスタジオ・
ペイズリー」の25周年記念ツアーの
現地コーディネートをさせていただきました。
こんなバスでデリー~スルターンプル~ジャイプルと
旅してきましたよ。
c0338191_23184971.jpg
「インド料理好き」という共通点があるので
習っているレッスンのレベルは違えど、参加者の皆様も
一気に打ち解けて、ワイワイ楽しく、日々濃い内容で
お料理レッスンも交えつつの8日間のツアーです。
私の大好きなジャイプルでは、観光ももちろんですが
旧市街でキッチン用品を買ったりも。鍋釜下げて(!)
ジャイプルを練り歩いてきました。笑
ジャイプルの青空が綺麗で、思わずスーハ―スーハ―
・・・・・・呼吸が楽だ~!
c0338191_23264304.jpg
↑↑加工なしで、スマホで撮ったのがこの青空ですもん。
先週から大気汚染で気管支をやられてゼーゼーだったので
なおさらありがたみが。
好きな町で、お気に入りのホテルに泊まり
お気に入りのお店に皆さんをご案内できて満足。
c0338191_23185521.jpg
香取先生は、GABANとハウス食品とのコラボの
インド料理用スパイスの監修もなさっています。
そうよオクサマ、これさえあればインド料理も
お手軽に作れるのよ~!
c0338191_23322880.jpg
25周年記念日の夜は、ホテルでパーティーでした。
サーリーやパンジャービースーツ、男性もインド服で
楽しく・美味しく・愛と感謝に満ちた会でした。
私は一足先にデリーに戻り、ご一行様はアーグラーで
お料理修行+タージマハルを見て
明日デリーに戻ってからは更にお料理レッスン。
こんなに盛りだくさんのツアーはそうそうないなぁと思います。

そういえば。
機内からのデリー。やっぱり煙ってます。泣
c0338191_23365054.jpg
滑走路の関係なのか、思わぬ方向からの
ランディングでした。(ジャイプルから戻るのに、
なぜかノイダ側からヤムナー川上空を通過して、
↑中央あたりに見える楕円のところがネルー・スタジアム)
さて、明日のお料理修行用の下ごしらえをせねば。
(インド料理を講師のインド人マダムに教わるかわりに
和食を何品か作ることになっているのです~。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-11-24 00:03 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

捨てられない病、加速。
at 2018-03-11 01:24
写真家・三井昌志さん講演会@..
at 2018-03-10 00:26
羽織りリメイク
at 2018-03-09 00:03
最近一番ショックだったこと
at 2018-03-08 00:36
メヘンディー(ヘナ・タトゥー..
at 2018-03-07 01:43
鍋釜とスパイス、私の好きな店
at 2018-03-06 02:18
100均さまさま
at 2018-03-05 00:46
春は束の間、芽吹きのとき
at 2018-03-04 00:04
本帰国前のお買い物(おすすめ品)
at 2018-03-03 00:03
Happy Holi 2018
at 2018-03-02 00:33

最新のコメント

あら素敵。 和服もリメ..
by yukkescrap at 20:59
ご連絡ありがとうございま..
by yi at 23:00
石井光太さんとかスラムド..
by 学生 at 23:00
> 鍵コメM.T.様 ..
by neelkamal at 22:47
> アルト2号ちゃん、 ..
by neelkamal at 18:41
アルト2号さま、ありがと..
by はる at 12:48
お伝え忘れていましたが、..
by アルト2号 at 21:15
うわぁー!!!嬉しすぎて..
by はる at 13:58
> はるさん 嬉しいコ..
by neelkamal at 00:11
日々、楽しく&興味深く拝..
by はる at 10:15

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング