旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:青蓮日記( 424 )

ドーナツ熱が上がったら

いや~~!ワールドカップ、日本が勝って
今日はぐっすり寝られそうです。
c0338191_00060207.jpg
昨日から「ドーナツ食べたい」熱が上がりまして。
先週も我慢できなくて、ドーナツを食べるために
わざわざモールに出かけ、クリスピークリー○で
マッドオーバーチョコとレッドベルベットを
注文したんですが、あまりの甘さで2個完食できず。

日本の同ブランドのドーナツより5割増しくらいで
甘い気が。またドーナツ食べたいけど、あの
甘さはいらんわ~・・・と夕べから考えていて
今日は朝からドーナツを作ることにしました。

ようやく作りはじめたのはお昼近くなってから。
ランチ作る方が先じゃない?と息子につっこまれつつ
こっちが大事!とドーナツ優先。
今回は「イーストドーナツ」を作りました。
ぷっくり膨らむのがまた、なんとも可愛い。
c0338191_23281115.jpg
結構なバターが入っているんですが、それを更に
油で揚げるわけなので~~。🐽 🐽 🐽 ぶひ。
チョコレートとハニーグレーズときなこで仕上げました。
もっと可愛いカラースプレー買ってくればよかった。
c0338191_23295199.jpg
夕方は夕方で、17:30からワールドカップの
日本VSコロンビア戦を観る!と決めていたので
夕飯の仕込みを早くから済ませ、
メインはオーブンで焼くだけにして、
付け合わせの野菜だけ準備して。

脂身たっぷりの🐽リブ。 やばい。
何十回もリピートしているククパの神レシピで。
c0338191_23322308.jpg
ま、こんな日があってもいいよね。(自分に甘い)

日本が勝ったことだし、ごほうびにドーナツを
食べようっと。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-20 00:06 | 青蓮日記 | Comments(0)

モンスーンが来るよ!

今朝はちょっと凌ぎやすかったし、明日も
予想気温は31度・・・・どうやら来週半ばには
デリーもモンスーン(雨季)に入るらしいです。

週末は野菜や果物をまとめ買いするんですが、
今週の野菜・果物はこんな感じ。
c0338191_00002699.jpg
写ってませんがメロンもほうれん草も買いました~
ビーツは我が家では必需品。下処理して
ピクルスにしたり、冷凍しておいたり、ヨーグルトと
一緒にミキサーで混ぜて、ピンクのヨーグルトにしたり。
(色重視)
野菜を洗いながら、色別に分けては写真撮ったりしているので
ちっとも仕事が終わりません。
c0338191_00023936.jpg
真ん中の丸いのは「ティンダー」という野菜。
皮を剥いてラタトゥイユに入れたり、スープカレーに
したり、糠漬けでもいけますよ。
その下は黄緑も鮮やかなナス。ところどころ皮を剥いて
乱切りにし、麻婆茄子にしました。

6月は自分の時間がたっぷりあったので、
せっせとインド料理レッスンのレシピを作り直したり。
c0338191_00045756.jpg
ずっと気になりつつ、まとまった作業時間がなくて
そのままにしていたことをやっと。
マサーラー保管用の瓶の蓋を一新し、ブロックプリントで
お揃いにしました~
c0338191_00063581.jpg
7月からのレッスンにご参加の皆様、お楽しみに~

雨が降ったら気温がぐっと下がるのがわかっているだけに
MET(インド気象庁India Meteorological Department)の
ページをせっせとチェックしているのでした。
雨乞いの踊りしようか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-19 00:16 | 青蓮日記 | Comments(0)

パンジャーブ州/アナンドプル・サーヒブ

あまりに暑いので、水の写真でも見よう
・・・とパンジャーブ州の運河の写真を
眺めておりました。
c0338191_00311765.jpg
パンジャーブ という名前は
「五つの川の流れる場所」から来ていて
農業用水確保のための運河システムが昔から
発達していて、豊かに水の流れる土地です。

昔ながらののどかな農村風景もまだ残っていて
高台から眺めると、こんな日常風景も。
c0338191_00312976.jpg
アナンダプル・サーヒブという、スィク教の
巡礼地のひとつになっているグルドワーラーに
詣でたんですが、それはそれはシステマティックで
よく管理の行き届いた綺麗なお寺でした。
c0338191_00314149.jpg
寺院の左手入口から、右手出口に向かって、整然と
並んで入退場しているのが見えますよね?↑↑

泊まったホテルの部屋からお庭を眺めると、
木陰でのんびり新聞を読むカッコいいスィクのおじさまが。
c0338191_00312465.jpg
ワンコ好きな私は、隣にいるコッカ―スパニエルにも
触ってみたい。

止めるオットを振り切り、とうとうワンコをダシに(!)
おじさまともツーショットを撮りました。
なんと、茶色だけじゃなくて黒い子もいて
それは人懐こいワンコたちでした。
c0338191_00313621.jpg
年中巡礼者が訪れるアナンドプル・サーヒブ。
実はスィク教の中の二ハング派が多く集う
由緒あるグルドワーラーで、ホ―ラー・モハッラ
という大祭が行われ、そりゃもうすごいそうなので
是非行ってみたいんですが、スィク教徒の友人たちから
「そんな時期に行くもんじゃない。ガイジンだし
危ない目に遭ったらどうするの」って強力なダメ出しが。
c0338191_00474274.jpg
仕方ない、二ハングの青年たちの写真↑↑でも
眺めておくことにします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-18 00:51 | 青蓮日記 | Comments(0)

ついに!!IKEAがインドにやってくる!

満を持して! IKEAが来月10日にハイダラーバードに
オープンします。デリーでMNCのマネージャークラスが
「転職を考える先」に上がっていたIKEA。
(MNC=Multi National Company、外国企業)

ここ何年も、今か今かとオープンのニュースを
待っていたのですが、マーケティングを周到に
行ったようで、まずは「高収入」の「若者」が
多いこと、広い土地が確保できること というのが
店舗用地獲得のキーポイントだったようです。

ハイダラーバード店の場所はこんな感じ。
左手のスカイブルー☆が店舗で、紫の☆は旧市街の中心部
チャール・ミーナール、紺色の☆は空港、
緑の☆は日本でも話題の「バーフバリ」ロケ地にも
なった、ラモジ・フィルム・シティ。
c0338191_12253904.jpg
↑このIKEAの店舗の周りには、ハイダラーバードの
名だたる大学がいくつかあり、ハイテックシティもあり
ITに従事する若い世代が多く住むエリア。

DIYが売りのひとつでもあるIKEAですが、
果たして「安価で人が雇える、大工さんもしかり」な
インドでDIYが根付くか?も懸念材料で、もちろん
組み立てサービスもばっちり手配してあります。
IKEAの専属スタッフもいれば、アウトソーシング先もあり
双方でお値段設定が異なるので、顧客のニーズで
選択できるんだそう。

当面のライバルは、PepperfryやUrban Ladder,
FabFurnish といったE-Commerceの家具屋さん。
競争できる価格設定のためには、やはり「輸入税」が
ネックとなるので、少しずつインド国内産の
家具や食器なども増やす予定とのこと。
そもそもすでに、インド国内に約50社もの
IKEAの製品を作っているサプライヤーがいるんです。
IKEAらしい大型店舗展開はこれが第一号ですが
すでにハイダラーバードのモールにはミニショップが
あったり、サプライヤー含めて過去30年以上の
インドとの取引実績があるので、用意周到、という感じ。
c0338191_01450988.jpg
レストランでのメニューはどうなるの?ってのも
気になりますが、流石に牛肉を使った「ミートボール」は
ないそうで。そりゃそうよね。
その代わり、チキンや野菜を使ったものや
インドらしくビリヤーニー(インドの炊き込みご飯)や
サモーサーなどが提供されるんだって。
個人的にはブルーベリージャムとかラズベリージャムとか
あったら嬉しいなぁ。(ベリー類が大好きなもんで)

もうすでにバンガロール、ムンバイ―そして
グルグラーム(グルガーオン)には土地が
確保してあるそう。その後は更に5か所、
スーラト、アハマダーバード、コールカーター、
チェンナイそしてプーネを視野に入れ、店舗数拡大していく
とのことです。

早くグルグラームにオープンしてくれぃ!
(去年の10月のHUDA:ハリヤーナー・アーバン・
ディベロプメント・オーソリティー の売買記録で
セクター47にIKEAが10エーカーの土地を確保、
って出てましたね)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-06-13 02:03 | 青蓮日記 | Comments(0)

私のバイブル。心の支え。

初めて降り立ったインドの空港はカルカッタ
(現・コールカーター)。

入国審査で係員のおっちゃんたちが賄賂を請求し、
お金がないなら酒を置いてけと。
その後、税関では「お金払わなきゃ通さないよ」って。
ビデオなど持っていると入国時に申告して、
インドを出るときに同じ物を持って帰るかどうか
審査されてるような時代。

税関を出てから、バスまで行く間に人に囲まれ、
「お金ちょうだい!」と伸びてくる手、人々の強い眼差し
蒸し暑い、いろんな匂いが混じった空港。

コルカタでマザーテレサの本物にも会ったし、
修道院内をマザーと手をつないで(!!)歩いたりも。
今考えるとなんと恐れ多いことを…

そのときはまさか、
インドに住むことになるだなんて、想像だにせず。

何もかもが新鮮で「もう来ることはないだろうから、
しっかり目に・心に焼き付けて行こう」と思っていた。

朝もやにかすむガンジス河、延々と走る
バスから眺めた朝日や夕陽、まだ暗いうちから登る霊鷲山、
そして沢山の色鮮やかな花・花・花。

日本に帰ってから出合った1冊の本。
木犀社という出版社から取り寄せた
西岡直樹さんの著書「インド花綴り」。
これが私のバイブルになった。
c0338191_02230791.jpg
木犀社から届いた本には「ご注文ありがとうございました」と
ラクシュミー女神の絵葉書に、手書き・達筆で
メッセージが書いてあった。
何と心ある対応をする出版社だろう、と感激しつつページを開く。

インドで見たもの、聞いたことが増幅して
花や木の画像とともに迫ってくる。
c0338191_02231584.jpg
あれからもう24年。(ぎゃ~~!!)
「続・インド花綴り」も、「インドの樹、ベンガルの大地」も
宝物として一緒にインドにやってきた。

そしてこれらの「バイブル」を紐解きながら、
今日もインドの「花の名前」探検隊は行く。

*この本のことを皆さんにご紹介したく
(私のインド暮らしを支えてくれた本たち!)
2004年の記事に加筆改正して再掲します。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2018-06-12 02:26 | 青蓮日記 | Comments(0)

別れても 好きな人

今日のおかず。夏らしいさっぱり系で
オクラの酢醤油がけ、いんげんナムルとトマト、
ゆずチキン。
c0338191_00011717.jpg
このおかずラインナップは、右二つのお皿を
使いたいがために考えました。真ん中のは
Fireking、右の取っ手つきのはGlasbake。

どれも、私がアメリカのビンテージもの食器を
こつこつと集めていることを知っている友人から
譲ってもらいました。
Firekingは言わずと知れた、アメリカの
アンカーホッキング社の耐熱ガラス製品で、
ミッドセンチュリーを代表する食器たち。

Glasbakeはデプレッショングラスの一つでもあり
PyrexのライバルであったMcKee & Brothersという
会社がピッツバーグで作っていたものです。
ここの工場は1983年に操業を終了しているので、
ミルクグラスもアンティークショップやフリーマーケットで
掘り出し物を見つけるしかありません。

というわけで、お皿優先の献立。
ごはんとチキンスープとで美味しい夕食になりました。
c0338191_00111207.jpg
なんせ気温40度を超える日々が続いているので
レタスとかシャキシャキの葉物がほぼ手に入らず
オクラ・いんげん・キュウリなどで野菜を摂取する
苦肉の策。

実は、このアメリカンビンテージの器を
ゆずってくれた友人とは、最初にコレが話題になって
おぉ~~!同志がいた! と盛り上がったのです。
ファイヤーキング・ジェダイの”リーフ&ブロッサム”。
このお皿が「蓮」みたいだから、記念に持っていて と
これをプレゼントしてくれた彼女。
c0338191_00112002.jpg
インドのアンティークタイルのコーヒーテーブルに
ピッタリじゃ~ありませんか。(ちなみにこの
アンティークタイルはグジャラートのもの)

本帰国してしまう彼女。でも、ご縁はきっと
ずっと続くと思います。インド駐在が終わると
縁が切れてしまう人もいれば、ず~~っと
10年経っても、15年経っても続く人もいるのよね。
それは、お互いがピピっと感じるものが通じているから。
お互いが繋がっていたい、と思うから。
別れても 好きな人 でありつづけるから。

というわけで、譲り受けたお宝たち、我が家で開催している
いろんなレッスンでも大活躍してくれると思います!
大事にするね!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑アメリカからお取り寄せしたファイヤーキングのサンライズ。
[PR]
by neelkamal | 2018-06-08 00:26 | 青蓮日記 | Comments(2)

「画像整理」か・ら・の~~

とある集まりでのお話会を依頼され、資料を
作るのに作業していたはずなのに、いつの間にか
iCloud上の画像共有をいじくりはじめ、
気が付いたら「食べ物」フォルダーに釘付け。
(そもそも「食べ物」フォルダーがあることが
問題ですよね。笑)

心惹かれた画像はこれ。
c0338191_00184750.jpg
さっちゃん先生のパン教室で作った、
イングリッシュマフィンとスミット。
スミットはすごく手間がかかるので置いといて。
マフィン食べたい!!と思ったが最後。

まずは「セルクル型」を作るところからですよ。
前回の一時帰国で買うはずだったのに、それどころじゃなく。
画用紙を切って折ってフォイルを巻きつけてサイズを
そろえてホッチキスで留める~~!
c0338191_00214782.jpg
コーンミールが良い仕事しました。
気泡を出すためベーキングパウダーも入れてあるので
発酵時間も短め。
c0338191_00240606.jpg
焼きあがって早速お昼に食べました。
ふわっふわで美味しかった~
c0338191_00244301.jpg
で、肝心の写真の整理はできておらず
当然パワポ資料もできておりません。
明日があるさ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2018-06-02 00:27 | 青蓮日記 | Comments(0)

のべ人数1500人以上!

暑いし、たまには一日中ダラダラしてもいいか~
と、今日はたまりまくった事務仕事を片づけました。

自宅で開催しているインド料理レッスンや
メヘンディーレッスン、さまざまなイベントに
ご参加いただいた方々の名簿を整理していたら
な~~んと、この4年間ののべ人数が
1500人以上になっていました。びっくり!!

狭いデリーNCRで巡り会えた方々と
時間を共有できるって本当にありがたいです。
インド料理が好きでレッスンに通ってくださる
駐在員マダムたちが、たいてい仰るのが
「私はインド料理が好きだけど、主人は家でまで
インド料理食べたくないって言うんです。」って。
お仕事なさってるご主人方は、社食や出先で
いやというほどインド料理を召し上がっておられるんですね。
c0338191_00153821.jpg
でもね、「家庭料理」はレストランのインド料理より
マイルドで油も少な目なので、消化にも良いし
薬膳でもあるから、体調も整えてくれるんですよ~
カレーの作り方だけじゃなくて、それぞれの香辛料の
使い方やら、薬効やらも説明しながらのクラスです。
鍋釜やキッチングッズ、香辛料をどこで買うか、とか
使用人とのトラブルをどう解決するか、とか
おばあちゃんの知恵袋的な雑談も交えつつ。
c0338191_00154706.jpg
かたやメヘンディー(10日ほどで消える
メヘンディーという植物の粉をペーストにしたもので
描く吉祥文様)レッスンは、まずは心を落ち着けるため
ゼンタングルから始まります。

初めての方にはメヘンディーペーストの入った
コーン(チューブ)の持ち方や、描き方を実演し
早速こちらからお渡しする図案を真似して
描いていただきます。
皆さんが集中している時間帯は、本当にシーンと
静寂の空間。なかなかひとりで集中する時間って
作れないので、良い機会でもありますよね。
c0338191_00195410.jpg
各レベルで卒業制作があり、12回レッスンを終えると
こんなのも描けるようになります。↓
インド暮らしの記念にもなるし、自分の作品を描けるって
いいですよね。
c0338191_00211996.jpg
7月コースは全レッスン満席、9月分もほぼ満席。
ありがたいことです。雨季に入って気温が落ち着いたら
草月流いけばなのレッスンもやりたいなぁと企画中。

6月に時間のあるうちに、ちょこちょこ改訂作業に
着手しようと思います。レッスンにお越し下さる皆様
乞うご期待!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2018-05-31 00:28 | 青蓮日記 | Comments(4)

ノースリッジ界隈・歴史散歩

デリーはとても緑の多い、常緑の街路樹の多い
地域なんですが、残念ながら大気汚染は
ひどくなるばかりで。

デリー大学のノースキャンパス手前には
デリー一(いち)の森、「リッジ」が広がっています。
↓↓この両側は森で、散歩道もあり。
c0338191_00393500.jpg
高台から見渡すとこんな感じ。
c0338191_00394494.jpg
実はこの「リッジ」界隈には歴史オタクの
萌えポイントがいくつかありまして。
まずはアジト・ガルと呼ばれる「インド反乱記念塔」。
ゴシックスタイルで赤砂岩を使って建てられ
もともとは1857年のインド大反乱の際に命を落とした
イギリス軍属のイギリス人・インド人を祈念していたもの。

その後インド独立25周年の折に、インド大反乱で蜂起した
インド人をたたえ祀る記念塔となっています。
c0338191_00401732.jpg
それから更に進むと「アショーカ王の石柱」が
あるんです!この界隈はデリーの前身
「フィローザーバード」の北端だったと言われていて
フィローズ・シャー王が、もともとはメーラト(U.P.州)に
あった王柱を移築させたとのこと。
10メートルほどの高さの柱、下の方にはアショーカ王が
伝えた法勅文が読み取れます。
(アショーカ王の王柱はデリー内だと他にも
フィローズ・シャー・コトラ:オールドデリーにもあり)
c0338191_00401186.jpg
その先にあるヒンドゥー・ラーオ病院の本館があり
この建物もイギリス統治時代の名残を残す
歴史的建造物です。

というわけで、ちょっとした歴史探訪を楽しめるのが
リッジ界隈なんですが、そこに行くまでにコワイ所を
通過。
c0338191_00581542.jpg
渋滞のもとになっていたオールドデリー南端のフライオーバーが
ようやく完成に近づいている・・・のはいいんだけど
いつ落ちてくるかハラハラドキドキ。なんか構造上大丈夫なのか
心配になります。(ヴァ―ラーナスィーでもコールカーターでも
崩落事故があったからねぇ)

もうちょっと涼しくなったら、歴史散歩も楽しいかも。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2018-05-30 01:06 | 青蓮日記 | Comments(0)

45度、停電、でもパン焼く。

今日は予想最高気温が45度でしたねぇ。
もう、自分の体温より外気温が高いなんて、ねぇ。
血が煮えたぎっている気がします。
私、ピッタ体質なので暑いのには耐性がない。
(と体質のせいにする。笑)
c0338191_01092832.jpg
水曜日にはまた雷・嵐の予報が出てますけど
気温は相変わらずず~~~っと暑いですね。

いいかげん市販のペラペラ食パンにも飽きてきたので
重い腰を上げて、日曜日はパン焼きに励みました。
バターロール。
c0338191_01112841.jpg
そして、朝起きてすぐに捏ねておいた生地を
冷蔵発酵しておいたので、晩御飯作る前に
焼こうかな~、と思っていたら 停電 。

段取りがすっかり狂ってしまい、焼き上がりは
21時半になってしまいましたがな。
というわけで味見は明日の朝までお預け。ちぇっ
c0338191_01140498.jpg
うちのオーブンはドイツのIFBというメーカーの
「レンジ兼用オーブン」なので、色々と制約があり
一度に小型パンが6個くらいしか焼けない とか
細かい温度設定ができない とか (110,125,140
155,170,185,200,230,250度 の設定)なので
レシピに180度で15分と書いてあっても、オーブンと
相談しながら185度で13分焼いてみる など
試行錯誤です。 今年こそパン用のオーブン買いたぁい

カンパーニュは250度予熱、その後も30分ほど高温で
焼き続けるので、途中でオーブンのサーモスタットが
作動して、電源が落ちたりも。あぁああああああ~~

45度、停電、でもパンを焼いた日の記録でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

(本文と↑バナーとは何の関係もありません。笑)
[PR]
by neelkamal | 2018-05-28 01:27 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

インド料理レッスンの準備
at 2018-06-24 00:11
神様の化身(アバター)説
at 2018-06-23 00:55
デリー歴史散歩:青蓮おすすめ..
at 2018-06-22 00:06
6月21日:インターナショナ..
at 2018-06-21 00:05
ドーナツ熱が上がったら
at 2018-06-20 00:06
モンスーンが来るよ!
at 2018-06-19 00:16
パンジャーブ州/アナンドプル..
at 2018-06-18 00:51
緑豆もやしで一品
at 2018-06-17 01:13
デリーで「南インド」に出会う街
at 2018-06-16 01:28
ラマダーン(ムスリムの断食)..
at 2018-06-15 01:07

最新のコメント

> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 23:09
> ガオガオさん ほし..
by neelkamal at 23:08
こんなに大々的にうちの子..
by ジャスミン at 10:03
ほ、欲しい…。 次回イ..
by ガオガオ at 21:56
> Luntaさん あ..
by neelkamal at 23:55
飛び入り参加した~い! ..
by Lunta at 11:51
> Luntaさん 右..
by neelkamal at 23:22
> やよいさん ありが..
by neelkamal at 23:20
> sakuraさん ..
by neelkamal at 23:17
メヘンディクラス、いいな..
by Lunta at 10:17

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング