旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

デリー界隈 野菜事情

ちょっと前まで、デリーで、インドで これほど
手軽に「オーガニック野菜」が手に入る時期が来るとは
想像だにしませんでした。大量に野菜が必要なときは
(インド料理レッスンで大量消費する玉ねぎとか)
卸売市場まで買いに行ったりもしますし、珍しい
外国の野菜が欲しいときにはINAマーケットの
AHUJAさんや、高いけどFOOD HALLで、ってことも
ありますが、農薬が気になる種類のお野菜は
やっぱりオーガニックが安心ですもんね。
目の前で収穫してくれる、邦人ご用達の通称
「ストロベリーファーム」にももちろん買いに行きますよ。
買い物しながら収穫担当のオバちゃんたちと話するのも
楽しみだし。

日本人が経営しているオーガニック野菜の会社だけでも
三つあります。(HASORAさんKotadun Farmsさん
Tomato Projectさん ー五十音順ーそれぞれリンクあり)

更に週末にはあちこちで「オーガニック・マーケット」が
開かれています。デリー界隈では老舗の
Delhi Organic Farmer's Market 
c0338191_00554788.jpg
以前はマルチャ・マールグのコミュニティセンターが
会場でしたが、今回はコンノートのThe Parkでの開催でした。
ここは昔から美味しい雑穀パンとかジャム類も出ていて、
欧米人Expatsの姿が目立ちます。8時からとか
9時からとか、早めに開くので他のマーケットとのハシゴも可能。

2月から毎週土曜日にヴァサント・ローク(プリヤシネマ
というとドライバーさんたちにもわかると思う)で
開催されているPassion Farmer's Marketというのも
あります。10時から16時まで。
c0338191_00555256.jpg
フェイスブックページはコチラ
トマト・プロジェクトさんも出店なさっています。

アジア―ド・ヴィレッジのコミュニティーセンターで
日曜日に開催されているThe Earth Collective も
楽しいオーガニックマーケットですよ。
土曜日はここのマーケットのあと、近くの
Chopstickという中華レストランでバイキングランチ食べて
そのあとシャープルジャートでお買い物・・・ってのも
いいかも。・・・なんて書いてたら、俄然Chopstickの
バイキングが食べたくなった。ジンジャープローンとか
目の前で作ってくれる野菜炒めとか。よだれ~!

今日は平昌オリンピックの女子カーリングが
銅メダルとったら全農がお米100俵をプレゼントする
ってのを読んで、心から羨ましいと思ったシュフでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-25 01:17 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(1)

インド赴任帯同を控えたあなたへ

2月、3月は駐在帯同を終えて、帰任なさる方
新たに赴任なさる方が多くて、歓送迎会続きで
例年のごとく、なんだか慌ただしくなります。

すでに同じ会社からの前任者がいらっしゃる、
同じような学齢のお子さんがいる前任者ご家族が
住んでおられる場合はともかく、何の情報もないまま、
その国への赴任第一号として帯同なさる場合には
さぞかしインド赴任は気分的ハードルが高いことでしょう。

先日もすでに本帰国した友人が、会社の
「赴任者事前講習」(?)で講師を務めたとのことで
そういう心強い配慮のある会社は有難いね~って
話したところでした。

インドでお仕事なさるご主人様の健康面、精神面の
サポートはもちろん、お子さんがいらっしゃる方は
子供の教育も気になるところだろうし、
昨今の大気汚染も無視できない現実ですよね。

毎年この時期にご紹介していますが、日本で予め
手続きしておくと良いだろうな、と思うのは

出国前の子供英会話教室も有難いし
海外子女のための通信教育やサマースクールもあるし
おまけに帰国後の外国語保持教室も主催している団体です。

我が家の17歳になる息子、今でこそ読む本は
英語の小説などで、学校教育もすべて英語で受けましたが
6歳くらいまでは日本語の絵本にお世話になりました。
幼児教育のスペシャリストだった先輩マダムが
教えて下さって、「毎月、選ばれた2冊の絵本が届く」
というプランを利用しました。
もしもリストの中に、すでに持っている本があったら
差し替えしてもらえます。
c0338191_01291376.jpg
この配本がご縁で「いわむらかずお」さんの14匹シリーズは
全部そろえて本当に愛読しました。年長さんのころには
「おまえ、うまそうだな」と「トゥートとパドル」が
お気に入りで、「アンナの赤いオーバー」も
「わすれられないおくりもの」「さっちゃんのまほうのて」は
本当に数え切れないくらい繰り返して読みました。
活字に飢えていた私も、これらの絵本で
癒しのひとときをもらっていた気がします。

海外で子育て、お母さんたちも子供の順応性
適応性に驚き、喜び、悩みを抱え、子どもと一緒に
成長する日々なのだと思います。ましてや現地校や
インターナショナルスクールにお子さんを預ける場合
慣れないスクールシステムに戸惑う事もあるでしょう。
そんなとき、海外子女教育振興財団などのプロの手に
委ねられることがあったら、それだけで気分的に
ちょっと楽になるんじゃないかな?と思います。

小学校低学年時代に愛読して、今もときどき
引っ張り出して読んでいるのはロアルド・ダールの本たち。
c0338191_01294360.jpg
映画になっているものも多いので、子供たちには
両方楽しめますよね。チャーリーとチョコレート工場とか
BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)とか。
我が家では一番受けたのは「マチルダ」でしたけど。

デリーNCR赴任帯同が決まったアナタ。
お待ちしてますから!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-24 01:33 | 青蓮日記 | Comments(0)

ホーリー間近

このところ一気に春めいてきた(というか
日中は半そででもOKな陽気の)デリー。
それもそのはず、もうすぐホーリー祭ですもんねぇ。
これを境に夏へと突入するデリー・・
今年のホーリー祭は3月2日が色かけ。

まずは前夜(1日夜)、ホーリーカを燃やし尽くす
焚き火をたくんです。
ホーリー祭当日(今年は13日)にはこういう色粉↓↓を
顔などにぬりたくってお祝いするんですがホーリーの日には
「白」い服を着るのが慣わし。
c0338191_01221793.jpg
私、ツラの皮は厚い(!)ですが皮膚が弱いので
この粉を直に塗られるとブツブツ発疹が・・・・・

最近はもっぱらオーガニックの色粉を使って
プージャー(お祈りの儀式)のあと、家族でちょちょいと
付け合う程度で、あとはお祭りが収まる午後14時ごろまで
完璧に引きこもっています。
(↓↓Organic Indiaという有名ブランドが出している
オーガニック色粉)
c0338191_01235686.jpg
お祭りの前から、ローカルマーケットに出かけると
屋上から水風船が飛んできたり、ご近所でも
いきなり子どもたちから水風船投げられたりするので、
一番苦手 というか 嫌い なお祭り。

ホーリー祭りの由来もいろいろあるんですが
代表的なお話はこちら。
『むか~しむかし。ある所に、自分の息子が
ヴィシュヌ神に傾倒し、熱心に参拝することをねたみ、
息子を殺害しようとたくらんだ傲慢な王様がおりました。
息子のプララダを殺そうと、色んな手を使っても
失敗ばかりで、とうとう自分の妹、ホーリーカを
刺客としてさしむけました。このホーリーカは
火中に身を投じても決して焼け死ぬことのない、
魔女だったんですって。
ホーリーカは王子プララダを招いて、共に火の中に
座ったところが、な~んとプララダは火にあぶられても
火傷ひとつせず、ホーリーカは焼け死んでしまったそう。
「ホーリー」はこの話に基づき、満月の夜に
大きな大きな焚き火を焚いて、悪を追い払うのです。』

幸いご近所ではあんまり過激な色を塗ったりする人は
いないんですが、場所によっては牛糞が飛んできたり
石を投げられたり、しばらく落ちないメタリック系の
色粉を顔中に塗りたくられたりという地域もあるんです~ 
やだやだ~。

ホーリーパーティを企画している団体もあって、
入場券を買って参加するんです。おやつと飲み物つき。
こういう企画ものはたいていファームハウス等でやるので、
プールがありまして。色粉を思い切ってつけられた挙句、
プールに落とされるというあんまり嬉しくない
シチュエーションが待っている。 やだやだ~

グルガーオンのマンション群では、住人のみが参加できる
ホーリーパーティーが催されているので、
インドらしいお祭りに参加してみたい方は体験しやすいですね。
ちなみにホーリー祭りに参戦するときに欠かせないのは
水鉄砲(ピチカーリーといいます)
c0338191_01275448.jpg
こんなのはまだ序の口で、背中に水たっぷり背負って
戦える(?)のも売ってますから。
ってかこれ、版権的にどうなの。笑
c0338191_01283811.jpg
じわじわと、酷暑期が近づいてきています。
暑いのにてんで弱い私、今から戦々恐々。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-23 01:31 | インドの祝祭日 | Comments(0)

食生活やばい週間

オットが出張中なので、息子と二人で
勝手気ままな食生活を送っています。
なんせ「ハンバーガーは主食じゃなくておやつ」と
主張するオット、マックやバーガーキングが
食べたい息子と私。

ある日はランチにバーガーキングのデリバリーを頼み
昨日はKFCのZinger Boxデリバリーを。
(ズィンガーバーガー、ヴェジストリップ1本
ホットウィング2本、チョコケーキにペプシのセット)
おやつにはカップヌードル という理想の食生活。

すっごくインド味なカップヌードルがこれ。
ローガンジョーシュというマトンカレーの味で
ほどよくスパイシー。ノンべジです。
c0338191_00565098.jpg
日本のカップヌードルと違って、蓋を開けたら
中に入ってるプラスチックの折り畳みフォークを
取り出してから熱湯を入れねばなりません。
(取り出し忘れて何度も失敗しているワタシ)

イタリアン味のもありますが、こちらは今回
初めて買ってみたヴェジタリアン仕様の
ヴェジ・マンチョウ。
c0338191_00570130.jpg
たっぷり唐辛子が入ってて、辛すぎて私には
無理でした。

合間にベランダ菜園のレタスやルッコラ入りの
サラダやら、さっちゃん先生レシピのパンを焼いたり
・・・と自分の好きなものばっかり作って食べてる。笑

今日はインド料理レッスンの日だったので、バランス良く
野菜メニューもお肉も食べましたよ~
たまには食生活、息抜きしてもいいよね~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-22 00:53 | 青蓮日記 | Comments(0)

外交温度差

平昌オリンピック、時差があんまりないので
日中家にいるときにはライブで観られたりして
過去のオリンピックよりはあれこれ観てるかな~
男子フィギュアスケートが圧巻だったので、
明日から始まる女子も目が離せませんね。
(男子のメダリストを漫画にするなら、ってのが
あって羽生選手:山岸涼子、宇野選手:萩尾望都、
フェルナンデス選手:池田理代子作画、というのに
いたく納得してしまったマンガオタクでありました。)

ミーハー(死語?)だな~って言われようと
もうひとつ。今カナダのトルドー首相が訪印中で
あがってくる画像がどれも綺麗で、うっとりながめて
います。タージマハルに行った日はこんな。
c0338191_00495647.jpg
そして、グジャラート州のガーンディー・アーシュラム
(サバルマーティー・アーシュラム)での家族写真が
こちら。いや~~絵になりすぎでしょう。
c0338191_00505390.jpg
このあとアムリッツァルのゴールデンテンプルにも
詣でたそうですが、トルドー首相の希望で
静かに参拝したい、とのことで画像はありません。

でも実は、一国の首相がインド訪問中だというのに
インド政府の対応熱量は以外と低く。
モーディー首相のお膝元のグジャラート州にも行く
というのに、デリー空港到着時に出迎えたのは
モーディー首相じゃなくて、閣外大臣の
ガジェンドラ・シェカーワト大臣のみ。
インド政府がトルドー首相を冷遇してるんじゃないかとの
声が出るほど。モーディー首相との会見は金曜日に
予定されているそうですが、8日間の滞在のうち
公式行事は半日程度にとどめられているそうなので
どっちもどっちな気がします。

モーディー政権がカナダ政府に対してひっかかりが
あるとしたら、カナダ政府がパンジャーブでの
カリスターン(スィク教徒極右派が推進する独立運動)を
擁護しているということ。
これには人権擁護の立場もからんでいるし、繊細な
対応を必要とする問題です。カナダの国会には17名の
スィク教徒の議員がいるし、人口の1.4%がスィクで
インド側のスィク教徒からしても、このカリスターン問題は
未だ触れられたくない、そっとしておきたい問題なんですね。
なのにトルドー首相は以前のカナダ政権から引き続き
更に強固なスィク擁護策に打って出ているんです。

ヒンドゥー第一主義のモーディー首相と
リベラル推進派のトルドー首相、金曜日の会見が
どうなるのか注目しています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-21 01:09 | 青蓮日記 | Comments(2)

アーユルヴェーダも中医学も

昔から病院が苦手なもので、できるだけ自然治癒で
不調を治したいな~と思っていて、普段はもっぱら
おばあちゃんの知恵袋的なアーユルヴェーダの処方や
ホメオパシーで対処することが多いです。

ま、どれも体質やそのときの体調次第だとは思いますが。
ただ、インド料理とアーユルヴェーダは切っても切れず
一般インド人の食事にも、その日の家族の体調次第で
アーユルヴェーダで良いとされる香辛料が
薬膳のように使われているのが普通です。
c0338191_00422072.jpg
喉の調子が悪い人がいるときには、チャーイに
ムラッティー(リコリス)を足すとか、
倦怠感があるときにはミルクにターメリックを
入れてちょっと沸かして飲むとか。

以前はなんともなかったんだけど、昨今の
大気汚染の影響なのか、たまに喉や鼻をやられます。
お正月の一時帰国から戻って1週間ほど、どうにも
咳が止まらず、鼻がムズムズ、別に風邪というわけでもなく
こりゃ困ったなぁ、と思っていたら
たまたま目にしたフェイスブックの記事に
めっちゃ参考になることが書いてありました。

1月16日付けの「ありあけ堂」さんの記事です。
>肺(呼吸器)が弱ってる時は、白いものを。
ってあって、ヨーグルト(ヒンディー語でダヒー)の
画像が載ってたんですよ。
c0338191_00512827.jpg
なんか色々腑におちて、そういえば前に
ありあけ堂さんの講習会に出たときにいただいた
中医学のプリントにも書いてあったなぁ・・・・
と思い出し早速ヨーグルトをお碗いっぱい食べました。

そしたらね、嘘のように鼻ムズムズが止まりましたの。
魔法か!と思うくらい即効性あり。びっくり。
(ありあけ堂さんのページはこちら

要は腸を整え免疫力を高めるってことですよね。
その驚きの即効性をうちに通って下さってる生徒さんたちにも
話したら、花粉症の方も病院でヨーグルトをすすめられたそう。
そういえば我が家のレッスン後のチャーイは、冬場には
免疫力を高める「Samahan」(スリランカ製)を
入れたりもしています。

ともかくそれ以来、鼻ムズムズのときにはヨーグルト!が
私の特効薬になりました。中医学すごいわ。
後輩が日本で経絡サロンをやっているので、
一時帰国のたびに経絡であちこち整えてもらうんだけど
その時にもいつも中医学のあれこれを教えてもらって
なるほどな~と思うことが多く。

アーユルヴェーダも中医学も、蓄積された
智慧がほんとにすごいな~と思いますが
ダヒー(ヨーグルト)の威力もほんとすごいで。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-19 01:05 | 青蓮日記 | Comments(0)

春の庭 (大統領官邸ムガールガーデン公開)

デリーの春の風物詩と言えば、例年2月~3月初旬に
一般公開される大統領官邸のお庭、ムガールガーデン。
今年もすでに2月6日からオープンしていますが
一気に春らしい陽気になってきたので、花の咲き方が
例年より早いようです。行こうかな、と思っている方
早めに行くのがおすすめですよ。
(公開期間 3月9日まで
時間:9:30 am-4:00 pm. 月曜日とホーリーの日は休み)

我が家のバルコニー庭園(!)も花盛り。
・・・と言っても食べられるもの主体なので(笑)
花盛りなのはバジルの可憐な白い花。
c0338191_23145539.jpg
そして、たっぷりお水をあげないと拗ねてしおれる
セロリちゃん。筋だらけなんだけど、筋をむいて
キンピラにしたり葉っぱをベーコンと炒めると美味しい。
c0338191_23152869.jpg
我が家で去年からせっせと育てている(というか
勝手に伸びる)葉牡丹。いけばなにちょいちょい
使っていますが、月末のデモンストレーションに
使おうと思っているのにこれ、気温が上がると色が
薄くなるんですよ。あと10日あまり、がんばれ~!
c0338191_23160911.jpg
そして、いつも紫キャベツが食べたいという私に
オットが買ってきてくれた紫キャベツの苗。
外葉ばかりがやたら大きくなって、葉っぱが巻いてる
気配があんまりないんだけど。
c0338191_23184682.jpg
このまま巻かなかったら、いけばなに使ってやる。

春、過ごしやすい季節になったので、あちこちで
展覧会やら写真展が開かれています。ちょっと
気になっているのはこれ。ビートルズの
インド初訪問50周年を記念して行われる写真展
c0338191_23200519.jpg
初めてビートルズのメンバーがインドに来たのは
50年前の2月16日だったんだそう。リバプールの
アルバートドックではその日から一般公開されている
The Beatles In India展、デリーでは22日から26日まで
カナダ大使館後援でポール・ザルツマンが撮った
ビートルズが展示されるんだって。なんとか時間を
やりくりして行ってみたいと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-18 01:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

国立博物館見学会

デリー日本人会ボランティアグループの主催する
国立博物館見学でご案内をしてきました。
流石は日本人、時間にばっちり皆さん揃う!と
感心してしまったインド時間に染まった私。笑

例年だと博物館見学会の朝は霧だったり、えらく
寒かったりするんですが、今年は青空も見え
日中は春さながらのポカポカ陽気。博物館の
中庭のお花もすでに色とりどり、満開でした。

国立博物館、部分的にあちこち改修され、綺麗に
なっているんですが、インダス文明やブロンズギャラリー
お宝ギャラリー(玉座とか、象牙のマンディル:家庭内
寺院とか、象牙彫刻が置いてあるところ)はなんと
自動扉になっておりました。びっくり。

相変わらずインド人および居住証明書を持っている人の
入場料は20ルピー。学生は12年生まで無料。外国人は
650ルピー、オーディオガイドつき
今日は皆さん居住証明書をお持ちなので20ルピーで
たっぷり2時間、見どころをご案内しました。

あらかじめ事前講習会でヒンドゥー教の主な
神様の話とか、それぞれの持ち物とか、脇侍とか
インドのおおまかな歴史、仏教の盛衰、
ミニチュアール(細密画)の紹介などを済ませていたので
今日は皆さん前回お渡ししたプリントを持参し
更にメモをしっかりとりつつ説明を聞いて下さる方が
多くて、やりがいがありました。

午前の部2時間終わったあとは、お弁当タイム!
博物館スタッフとか博物館付属インスティテュートの
学生さんたちが利用するキャンティーンで、
ボランティアグループの担当者のみなさんと
愛味特製のお弁当をいただきました。おいしかった~!
c0338191_01405311.jpg
唐揚げ、野菜たっぷり生春巻き、スパゲッティナポリタン
卵焼きにサラダと大根なます、そしてシャケとおかかの
おにぎり!ヤクルトも。(ちゃんとアルミホイルを
開けてから写真撮れば良かった。)
ランチのあとは、午後の部へ!

ちょこちょこ修復の場所がかわっていたり、外国での
展覧会に貸し出し中の作品があったりしますが
一昨年は展覧会巡回中で見られなかった貴重な
ミニチュアールが戻ってきていたので良かった~
それから宝石ギャラリーもそれぞれの年代、地域による
特色などもふまえてじっくりご覧いただけました。

2階(日本でいう3階)のテキスタイルギャラリーが
修復期間なので、今年はトライバルエリア(ナーガランドや
マニプルなど東北7州の民芸品や衣装など)と
楽器ギャラリー、そして必見の木彫ギャラリーも
ご案内して2時間コース2本立ての一日を終えました。

皆様からの参加費は、ボランティアグループが支援している
団体への支援金となります。
今年もご参加ありがとうございました。

次回(来年)はクラフトミュージアム勉強会&見学会で~す

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-16 01:51 | 青蓮日記 | Comments(0)

写真家・三井昌志さん講演会2018@デリー

一昨年ちょうど一時帰国中に、福岡での
「写真家・三井昌志」さんの講演会に行きました。
その後も帰国のたびに開催されている写真展に行ったり
写真勉強会に参加させていただいたり。
「インドの、本当の姿」 を見せてくれる写真に
ぞっこんな私。

今年もインドをバイクで周りながら、インドに生きる人々、
働く人々の輝く汗、色とりどりのサーリーを纏う女性たち
農作業をする牛とにんげん、三井さんがツイッターや
フェイスブックで見せてくれるインドの破片を
楽しんでいました。

3月頭にデリーからヴァラナシへ移動し、その後日本へ
戻る・・・・と伺い、ここを逃しちゃいかん!と思って
昨年に引き続き今年もデリーでの講演会をお願いしました。
そしたらなんと嬉しいことに、折角だから写真教室も
やりましょう ってとんとん拍子に話が進みまして。

以下、三井さんご本人からの紹介文です。
**************
3月9日にインドの首都デリーで講演会と写真教室を行います。 
講演会のテーマはもちろんインド。
11年のあいだにインドをバイクで6周もした写真家が、
インドの素顔とその魅力について語り尽くします。
(去年のデリー講演会とはまったく違う内容をお話しする予定です)

昨年、初めてデリーで開催した講演会が大変好評だったので、
二度目の開催となりました。

前半はこの10年のあいだ、インドで撮った写真と
エピソードの中から選りすぐりのものを披露。
後半は現在進行中の旅から、未公開写真の数々を
どこよりも早くご覧いただきます。

講演会の後、ランチ懇親会をはさんで、写真教室を開きます。
例年、日本で開いている写真教室・初級編を
コンパクトにまとめた内容です。
撮ること、旅することがもっと好きになる初心者向けの教室です。
難しい技術的なことは話しません。
構図の作り方、光の見極め方など、印象的な写真を撮るための
「キモ」を、僕の作品をご覧いただきながらカメラ初心者にも
わかりやすく解説します。
一番大事な「感性」を磨いていただくのが目的です。
また、旅先でスナップやポートレートを撮るための
ノウハウを披露。
良い表情の引き出し方や、三井流の旅の仕方、
被写体へのアプローチの方法などもレクチャーします。
c0338191_00274092.jpg
c0338191_00274984.jpg
c0338191_00275523.jpg
【日時と場所】3月9日(金) 10:00~(9:45受付開始)
       やきとらデリー店

【当日のスケジュール】
10:00〜 インド講演会・開始 (9:45受け付け開始)
12:00〜 ランチ懇親会 
13:30〜 写真教室・開始 (13:15受け付け開始)
15:30  終了予定

【受講料】インド講演会…2000ルピー
     ランチ懇親会…1200ルピー
     写真教室…2000ルピー

【お申し込み】
「お名前」「参加人数」「講演会・懇親会・写真教室」の
いずれに参加するかを明記の上、bluelotus7131@gmail.com に
メールをお送りください。
c0338191_00280216.jpg
c0338191_00280928.jpg
c0338191_00284655.jpg
c0338191_00285315.jpg
*****************************
私も当日は終日会場におります。

三井さんの写真の世界に、あなたも、ぜひ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-15 00:34 | Comments(3)

春(バサント)バザーの時期です。

三寒四温なデリーの今日この頃。油断すると
風邪をひきそうなくらい寒い朝もあれば、日中は
日向は暑くて半そででもOKなような。

そんな春間近なこの時期、例年通り
ダストカール(インドの手仕事、手工芸保護団体)の
ネイチャーバザールで15日から26日まで、
バサント(春)バザーが開催されます。
c0338191_00272301.jpg
クラフトや布だけでなく、陶芸品や植木、軽食ブースも
あって、楽しめるイベントです。入場料を払って入るので
セキュリティーもしっかりしていて、更にダストカールが
キュレーションしたお店しか出店していないので、安心の
品揃え。去年の同じバザーで買った手織のショールが
ダストカールおすすめ品、として載っていました。コレ↓↓
c0338191_00301777.jpg
実はダストカールイベントの中で
この後、毎年4月に開催される「サマー・ウィーヴ」
という布もの中心の期間もねらい目なんですよ。
ちなみに今後のダストカールのイベント予定は
下記の通り。
c0338191_00320821.jpg
さて
受験生の息子、筆記試験に先立ち、この二週間は
「実技面接」が三科目実施されました。
指定されたトピックの中からレポートをまとめ
それについて試験官がランダムに質問する、というもの。
ビジネススタディーズだと「売りたい品物を決め
マーケティング手法、販売までの流れをまとめる」
エコノミックスの場合は「国家予算について」などなど。
ちょうど国家予算案が発表されたばかりで、案の定
それに関する質問が出たそうで。ついていけんわ~

デリーでは明日がシヴァ・ラートリーで学校も
官公庁もお休みとなりました。
ちなみに「ドライデー」ですよ~。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2018-02-14 00:44 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

デリー界隈 野菜事情
at 2018-02-25 01:17
インド赴任帯同を控えたあなたへ
at 2018-02-24 01:33
ホーリー間近
at 2018-02-23 01:31
食生活やばい週間
at 2018-02-22 00:53
外交温度差
at 2018-02-21 01:09
アーユルヴェーダも中医学も
at 2018-02-19 01:05
春の庭 (大統領官邸ムガール..
at 2018-02-18 01:33
国立博物館見学会
at 2018-02-16 01:51
写真家・三井昌志さん講演会2..
at 2018-02-15 00:34
春(バサント)バザーの時期です。
at 2018-02-14 00:44

最新のコメント

日々、楽しく&興味深く拝..
by はる at 10:15
> Cecileさん ..
by neelkamal at 01:15
おへんじ有難うございます..
by Waddy at 18:09
さすがBlue Lotu..
by Cecile at 13:45
> Waddyさん コ..
by neelkamal at 01:07
こんにちは!いつもブログ..
by Waddy at 12:42
返信有難うございます ..
by 学生 at 00:58
> 鍵コメSさん 初め..
by neelkamal at 00:31
> コメントくださった学..
by neelkamal at 00:29
突然すいません 私は学生..
by 学生 at 23:04

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング