人気ブログランキング |


旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Indian Accent(トリップアドバイザーインド第一位のレストラン)

日本からのお客様のアテンド中ですが、忘れないうちに
レストランの記録を。

2016年のトリップアドバイザー、インドで第一位になった
インディアン・アクセント。当時からニューフレンズコロニーの
隠れ家ホテルの中にあり、席数も少なくてなかなか
予約が取れないレストランになっていました。
このブティックホテル、以前はアマン系列の
プチホテルとして知る人ぞ知る場所だったんです。
(今から15年以上前の話ですが、当時アマン・バーグや
アマ二カースに行く旅行客がデリーでの前泊・後泊に
利用していました)

というわけで、今の場所(The Lodhiホテル内、
以前Water Front Cafeのあったところ)に移ってから
久々に行きました。

まずは前菜あれこれ。
c0338191_02542172.jpg
左下はブルーチーズナーンとコーンショルバ
右下、ミニパーパルに青マンゴ―とマッシュポテトのせ
右上はスターターのポテトフリットにマンゴーソースや
ナッツやスイカを乗せたもの。

コースに入って
c0338191_02535741.jpg
カラーヒーチキン、トマトと玉ねぎのソースぞえ。
これもがっつりインド料理のメニューなのに
盛り付けがフレンチのようで綺麗で量もほどよく
美味しかったです。

次はマラーバル蟹、ココナッツ味のサゴソース和え
(プチプチはサゴ椰子のでんぷんを固めたもので
タピオカのような感じです。)蟹の身がぷりっぷりで
もうちょっと食べたかった。
c0338191_02540013.jpg
お次はこのレストランのシグナチャーメニューでもある
豚スペアリブのマンゴーソース味。
ほろっと柔らかい身、もっと食べたい・・・・と思わせる
ミニポーションがいいのよね。
c0338191_02541446.jpg
箸休め(?)のシャーベットはミニミニサイズの
プレッシャークッカー型容器で。このシャーベットは
季節ごとに素材が変わります。今日は今が旬の
プラム味でした。
c0338191_02535253.jpg
そして、メインコース。
私はラムをチョイス。お皿の左から、モリーユ茸の
トリュフ詰め(うま~!)、中央がラム、右手は
ポテトコロッケ風。これにテーブルで
クリームソースがサーブされます。
c0338191_02540987.jpg
同時に小豆カレー(ダール・マッカニ―)と
ダヒー(ヨーグルト)とナーンが出てきます。

最後はデザート。
上から時計回りにアーム・ラース、
右手はジャレ―ビーのラーブリーソースがけ
左は自家製みかんのシャーベット。
c0338191_02534883.jpg
ちょびちょびっとした量ですが、どれも洗練された
お味で、完食し、帰りの車の中でおなかいっぱいで
ウトウト。

・・・というわけで、なんとか日曜日の19時の予約が
取れましたが、満席でした。食べ終わるころには21時半の
予約のお客様が入ってきてました。予約必至です。
10歳以下のお子様は入れないんだけど、記念日や
接待などにおすすめのフュージョンインド料理です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


# by neelkamal | 2019-07-22 03:14 | 食文化 | Comments(0)

二部式浴衣を縫う会 その壱

先日 布好き、裁縫好きな皆さんと
ネールー・プレイスへ布を買いにいった話を
記事にしましたが、今日はその布で浴衣を縫う日。

先日型紙を皆さんにお渡しして、宿題(!)に
布を裁断してきてもらいました。
見本(私が途中まで縫ったもの)と縫い方レシピを
準備して、皆さんのお越しを今か今かと待つ朝!
c0338191_00083215.jpg
私のミシンを2台と、あとは参加者の皆さんのを
3台、合計5台のミシンが勢ぞろい。
皆さん、ちゃ~んとミシンや裁縫道具をインドに
持って来ていらっしゃるのね。感激。

まずは端の始末にジグザグミシンをかけて~
襟ぐりの伸びどめミシンをかけて~
型紙番号8番と6番のダーツを縫って~
6番と7番を縫い合わせて~~ と説明しつつ
作業開始。
c0338191_00120523.jpg
ネイビー組(ネイビーベースの布で、紺色の糸を使うチーム)。
このお二人はレシピを見るよりも、できあがり見本を
じっくり研究してやり方を解明する派、でした。
c0338191_00105306.jpg
途中で簡単なおにぎりランチをはさみつつ。
そろそろお子さんのお迎えの時間となり
先に帰る方も。
c0338191_00074471.jpg
16時までで、スカート部分がほぼ出来上がり、
上着の袖つけまでたどり着いたところ。
c0338191_00131116.jpg
お裁縫経験者(レシピを見て自分でどんどん
縫いすすめられるレベル)が若干名しか
いない中、みなさんよく頑張りました。
皆さん流石にあの沢山の布の山から、自分に似合うのを
上手にチョイスしたなぁと、出来上がり間近のものをみて
感心しましたよ。

来週仕上げしてみんなで浴衣着て撮影会するわよ!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


# by neelkamal | 2019-07-20 00:27 | 青蓮日記 | Comments(0)

何年たっても勝てない

今日は~、人気の「インドで手に入る野菜を使った
お惣菜の会」、ということで朝から張り切って
スタジオへ。

そしたらね、昨日の土砂降りでキッチンカウンター側の
床に水たまりが。あぁああああ。
大家さん(上に住んでいる)に行って、見に来てもらったけど
モンスーンが終われば収まるでしょう、って。いやいや。

冷蔵庫の後ろから、どど~~っと前まで。
やってくれたな、モンスーンめ。
c0338191_01040739.jpg
これで驚いている場合ではなく、朝から停電だったんですよ。
発電機はつけてないので、冷房がつけられない。
お料理でガス使うのに、煮炊きすると暑いのに~~!
今日に限って「首に巻く保冷剤」がない!

下ごしらえしながら、時々外の空気を吸いに出て
またガス台エリアに戻って作業続行。
いつ復旧するかわからないので、やばいと思って
レッスンご参加の皆さんに現状報告し、開始時刻を
30分遅らせました。

結果的にはいつものクラスの時間前に復旧したんだけど
大家さんが「雨が降ると停電するんだよね~」って。
いやいや、そのインフラだめやろ。
自宅のあたりも昔は雨が降るとネットが繋がりにくくなって
停電もたまにありました。そういえば。
雨が降ると電気が来ない、ってどういうこと?

我が家は今は天候に関係なくネットは繋がるし
停電も年に1~2回なので、すっかり忘れていたけど
このインフラ+理由なき渋滞+インド人の議論上手・・・・
何年インドに住んでても勝てる気がしない。

そんな艱難辛苦を乗り越え(大げさやっちゅうに)
今日も楽しく、美味しいお料理ができあがりました。
盛り付けはいつものごとく、皆さんにお任せで。
今日の食材はローキー(夕顔の実)やオクラなど。
c0338191_01135150.jpg
先日ご紹介したカーンワリヤー(シヴァ神巡礼の
サフラン色の服を着た信者たち)が17日からはじまり
今日、グルガーオンの接待所にすでに到着している
先発組がいました。明日あたりから各所で渋滞が
予想されます。デリー⇔グルガーオン移動は
時間に余裕を持ってね。(カーンワリヤーについてはコチラ

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(↑↑シヴァ神とその息子、ガネーシャ神)

# by neelkamal | 2019-07-19 01:19 | 青蓮日記 | Comments(0)

ユニクロがヴァサントクンジに!

もう何年前からか、「ユニクロがインド出店!」
「日本語喋れるインド人スタッフを募集しているらしい」
「JNUにスタッフスカウトに来たらしい」
「販売スタッフはすでに日本で研修に入っているらしい」
・・・・って「~~らしい」という噂ばかりが
先行しておりましたが

ついに!!10月にインド国内第一号店が
うちからチヤリで行けるモールにできるんですって!
ヴァサントクンジのアンビエンスモールにオープン!
c0338191_01160097.jpg
↑↑このパースを見る限り、一階の、
DLF プロムナード側からのアクセスになるのかな。
ここにはWest Sideか何か、デパートが入っていたような。
よくぞこの一等地を確保できたもんだと思います。

ヴァサントクンジのモール、客入りもいいし
ヴァサントヴィハールにも近いし、オシャレな若者が
いっぱいウロウロしてるから、売れると思います。
特に、冬物。デリーの冬を乗り切るためには
ヒートテックとかフリースとか、絶対大当たりすると思う。

デリーNCR在住のみなさんも、わざわざ日本から
ヒートテック買ってこなくても、インドで手に入るから
その分貴重な「食材」を持ち帰るスペースができる
ってことですよ。ありがたや~。

第一号店がヴァサントクンジで、その後
サーケートのDLFプレイスと
グルガーオンのサイバーハブにも今秋オープン。
これまた最高の立地条件をゲットしたもんだ。

いや~、秋が楽しみです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

脱水症状にならないために

モンスーンが本格化し、雨が降って
多少なりとも気温が下がるこの時期
体調不良を訴える人が多くなります。
季節の変わり目、いろんなウィルスも媒介しているようで
幼児の場合には手足口病なども流行ります。
お子さんにそれらしき症状が出た場合、手足口病は
その名の通り、英語ではHand, Foot and Mouth Disease
(HFMD)と言いますから、覚えておくといいですね。

消化不良からくる熱発や、下痢・嘔吐が続く場合
すぐに受診することはもちろんですが、
脱水症状がおきないように、水分をしっかりとるのが
基本です。

インドで手に入るもので、昔から一番流通しているのは
Electoral(エレクトラル)という粉末状のもの。
一袋を一リットルの水に溶かして飲みます。
美味しいもんじゃないけど、必要成分が入っているので
安心です。
c0338191_01245463.jpg
よく「スポーツ飲料で代用できますか」と聞かれますが
ORS(経口補水液)とは吸収率が全く異なるので
ここはやはりORSが頼り。

お子さんむけにはオレンジ味の、ジュースみたいなパックに
入ったものもありますから、いざという時のために
買い置きしておくと良いと思います。
c0338191_01250048.jpg
あと、手に入りやすいものでは「ココナッツウォーター」
野菜やさんでも買えるし、道端のココナッツ売りも
あちこちにいますから、ORSの代用として。

ご家庭で経口補水液を作る場合には
白湯 1リットル
砂糖 大さじ4
塩 小さじ1
レモン汁 (その他柑橘類やりんご酢)大さじ3~4
で作ってみてください。
暑い時期、お子さん用にはそれをアガーなどで
ゼリー状にしても良いと思います。

いざと言う時の備えに、インド製の粉末ORS
薬箱に常備しておくと安心ですよ

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



# by neelkamal | 2019-07-17 01:37 | インドもの・これは使える! | Comments(0)

インプットの日@インペリアルホテル

夕方、約束の時間よりも早めに着いたので
大好きなカフェでコーヒータイム。
c0338191_01355721.jpg
ここ、コーヒーについてくるクッキーも美味しいんです。
ターコイズブルーの柱と、ウェイターさんたちの
真っ赤な制服が綺麗なコントラスト。

今日はインペリアルホテルのインド料理レストランで
シェフじきじきにレストランメニューを教えてもらいました。
このレストランの上顧客の友人が手配してくれて、実現したもの。
c0338191_01360113.jpg
手順良く、代表的な北インド料理を4品
教えてもらいました。家庭料理と異なる材料使いに
なるほどな~と納得することが多かったです。
レストランの北インド料理の「こく」は
これが肝だったか、というのも確認できました。
c0338191_01360513.jpg
タンドゥーリ料理のマリネの極意もメモメモ。
豆も圧力鍋じゃなくて、じっくり鍋で煮込んであるんです。
(シェフが「家で作るときは圧力鍋でやるけど
ここのレストランは伝統的なやり方で作るから、
鍋で1時間ほど煮込むんだ」だって。)
材料が入れてあるカトーリー(小皿)も
ターリー(お盆状の大皿)も、銀なのよ~~!
c0338191_01360814.jpg
シェフはさっさと適量を目分量で入れていくので
自分のメモに、分量を書き出し。(大さじ1、とか
小さじ1杯半とか。)

企業秘密だろうから書きませんが、ここの
バターチキンの甘みの出し方も教わりました。
c0338191_01361229.jpg
レッスンのあとはテーブル着席で作ったものを
いただきました。どれも美味しかったけど
パニールとかチキンをすでに味見していたので
お腹いっぱい!

食べて、おしゃべりして、楽しい夜でした。
今日教わったことを、家庭で作りやすく
応用できるようにして、アウトプットしたいと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

# by neelkamal | 2019-07-16 01:54 | 青蓮日記 | Comments(0)

卸売市場と朝ごはん

雨の降らないモンスーン@デリー
いいかげんで降ってくれないと、水不足になりそう。
かと思うとインド各地で大雨・洪水被害のニュースも
あり、なかなか人間の思惑通りにはいかないですね。

雨が降ったらいけないので、早めにヤムナー河むこうの
野菜卸売市場へ向かいました。5時半ごろ、太陽はすでに
のぼっているのに、大気汚染のせいかどんより。
今一番大量に取引されているのは「とうもろこし」です。
トウモロコシを積んだトラックがずら~~っと並び
リヤカーで買いつけに来ている人たちでごった返すエリア。
トウモロコシ買いたいけど、50キロ単位。
そんなにいらないわぁ。
c0338191_23250568.jpg
カンカンな日照りの日々が少ないからか、トマトも
イマイチ赤みが足りません。茄子は大小いろんな種類が
今ならより取り見取り。向こうの緑色のは
アチャール(漬物)用の青いマンゴーです。
c0338191_23270621.jpg
自宅用とレッスン用の野菜を大量に買い込み
7時半には家に戻れるかな~・・・・と思ったとたん
お腹が空いた!

お腹が空くと他になにも考えられなくなるワタシ。
今日の気分は「南インド」。帰り道にサクっと
寄れるところは・・・・・タミル出身者が多いエリア
タミル・サンガムにある路上のオープンレストラン
フレッシュココナッツシュレッドが山ほど入った
ウッタパムを頼みました。
c0338191_23301412.jpg
周りの人はでっかいワダ2個入り+サンバール
+ココナツチャトニーを食べている人、
ポロタ(バター練りこみのパイみたいなパン)と
ヴェジコールマーを食べている人が多かったです。
次から次に持ち帰りのオーダーが。

立ち食い用のテーブルの上にはこんなのが。
c0338191_23322889.jpg
ピッチャーを盗まれないように、紐で結び付けてある!笑
さすがにここでこの水を飲む勇気はまだないヘタレな私。

さて、新たな週のはじまりです。
なんか一週間たつのが早いわ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


# by neelkamal | 2019-07-15 00:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

魚&肉のデリバリー

以前「鮮魚デリバリー、頼んでみました!
って記事で、宅配の魚介類デリバリーの話を
ご紹介したことがありました。
同じデリバリーサービスをご紹介しましたが
このところ、タイガープローンの欠品が続き
夏場はやっぱり厳しいかな とは思ったんですが

色々試してみよう!と思って、新たな業者に
オーダーしてみました。
夕方17時22分(細かい!?)にネット注文して
な・な・なんと!18:47(1時間半後)に
箱詰めされたものが届きました。
箱に印刷されているのは、お得意様の似顔絵と
お気に入りの品物と、いつから顧客になったのか。
(いいのか、個人情報じゃないのか?)
c0338191_23490227.jpg
箱を開けてみると、フレッシュなエビと
綺麗なチキンが500㌘ずつパックされて
入っていました。冷凍じゃなくて、冷蔵。
c0338191_23504979.jpg
エビはシッポを残してあとは処理してあり、
処理の手間がかかるごとに値段がちょっとずつ
上がります。バサ(なまず)のフィレや
マスなどもあったので、次回は頼んでみよう。

お店で買ってもこの時期、消毒薬くさいチキンが
ありますが、これはフレッシュでニオイもありません。
皮つきのも事前オーダーすれば手に入るようです。

同じところばっかりで買ってると、メニューも
固定観念で固まるから、たまに違うところで
買うのがいいかもね~ と思いながら
今日は唐揚げを作りました。

https://www.licious.in/
ジビエファンのための、兎肉やウズラもありますよ
初回オーダーは20%オフのクーポンコードが
ついてるので、お得でした。
インド暮らし、美味しいもので心もお腹も満たされるのは
必要不可欠だからね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


# by neelkamal | 2019-07-14 00:13 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

君は「手のひらビーム」が出せるか

お裁縫に興味があるメンバーで、ネールー・プレイスに
布を買いに行きました。
グルガーオンや南デリーから、現地集合で
10時半に指定のお店に。それからひとしきり
ワイワイガヤガヤおしゃべりしながら、布を選び。
みんなそれぞれにお似合いの、目的の布をゲットし
上機嫌でまたも、ネールー・プレイスの露店街を
同じ店の買い物袋をぶらさげて、大移動!
(露店のお兄ちゃんたちは、なぜにHP Singhばかりが
そんなに売れるのか?と思っていたはず。笑
だって品揃えがいいんだもん。)

ショッピングのあとはみんなでベンガル料理を
食べに行こう!と約束していたので、歩いて
車の行きかう道路を横断して、Oh! Calcuttaへ
行きました。

12時ちょうどに着いたら、まだ従業員が輪になって
開店前のミーティング中。あははは!
あわてて7人席を準備してくれて、前菜もできたてのを
いただきました。ちょこっとずつ全種類試す皆様。
Oh!Calcuttaってサイバーハブにもあるけど、
私はネールー・プレイス店のほうが好き。
c0338191_00464166.jpg
ニンブー・ソーダで乾杯して
バイキングであれこれベンガル料理を堪能しました。
こう見えて(?)食わず嫌いの多いワタシ、安全パイの
ものばかりをお皿にのせてきたら、皆さんから
「小食ですね」って。そんなわけはない。
好きなものだけリピートするタイプです。
というわけで、ここに来たらいつも食べる、
フィッシュティッカとエビカレーばっかり食べて
デザートは大好きなスイカとマンゴーオンリー。

ここに来るときに横断した道路で、皆さんが
「すごい、デリーで一般道路を横断してる!」って
感動してたんですが、その秘密はこれ。
c0338191_00505776.jpg
手からビームを出して、車を停めてから渡るんです。

これがインド滞在年数が長くなると、できるようになる
インド暮らしのマストアイテム。(おおげさ)

できるとインド暮らしのゲームステージが上がりますよ。
(って、私もマダム達連れてたから先陣切ってできたけど
いつもは息子や夫に連れられて、アタフタ道路横断しています。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

夏の飲み物@デリー界隈

夏の飲み物といえば、ビールでしょ 
そりゃ暑い日には美味しいですよね

しか~し!今日ご紹介するのはデリー界隈の
インド人が夏になると飲むもの。道端の屋台などで
よく目にするものたちです。
これが意外と「体の熱を逃がす」作用があったりして
理に適っているんですよ。

まずは①椰子ジュース(ナーリヤール・カ・パーニー)
よく道端で椰子の実を山積みにして売ってますよね。
その場で開けてもらって、ぐびぐびっと飲むもよし
持ち帰って冷蔵庫で冷やして飲むもよし。
脱水症状になりそうな時にも有効です。
c0338191_02284456.jpg
②ラッスィー
ヨーグルトベースにたっぷりとマラーイー(生クリーム)を
乗せて。夏バテにも効くんですよ。甘いのもいいけど
夏場はショッパイのもいけます。私はいつもプレーンで
飲むけど。難点はラッスィー飲むと眠たくなることでしょうか。

③バターミルク(チャーチ)
バターをとったあとの乳清部分に塩やマサーラーを
足して作る、栄養価のある飲み物。これも
夏ばて防止になると言われます。
c0338191_02324892.jpg
④アーム・パンナー
これほど夏の暑さに効く飲み物はない!と言われるもの。
未熟の緑色のマンゴーを熱い灰の中に埋め、柔らかくして
マサーラーを調合するもの。私は岩塩の香りが苦手ですが
薬効ある、と言われると飲んだ方がいいのかな

⑤マンゴージュース(アーム・ラース)
美味しいマンゴーのジュース(ですが、地域や家庭の
レシピによってはマサーラーや岩塩が配合されていることも。)
特にラージャスターンやグジャラートの夏には
欠かせない飲み物です。
c0338191_02285697.jpg
⑥ファルーダ
アーモンドミルクやピンク色の薬草エキス入り
ビーフンみたいなチュルチュル麺や(あ、例えがイマイチか。)
バジルシードの入った飲み物。
人気の店には行列ができています。
c0338191_02301591.jpg
⑦サトウキビジュース(ガンネー・カ・ラース)
サトウキビを絞って、レモン・ミント・マサーラーを
足して作るフレッシュジュース。
c0338191_02284986.jpg
⑧ミントジュース(プディーネー・カ・シャールバト)
ミント水にレモンや香辛料・塩・砂糖などを足したもの。
気化熱を利用して冷やすため、濡れた赤い布で包まれた
壺に入っています。

⑨レモン水(ニンブー・パーニー)
一番ポピュラーで手軽な飲み物。ニンブー・マサーラー
塩、砂糖などをミックス。ソーダで作ると
ニンブー・ソーダ。私の定番、ニンブーソーダ・プレーン。

⑩サットゥー・シャールバト(麦粉ののみもの)
麦を引いたものと、水やミルクを混ぜて作ります。
なつかしの麦粉菓子の香り。ちょっと麦茶っぽい香りも
します。北インド、特にビハールでよく目にするもの。
c0338191_02285271.jpg
・・・と、よく見かける夏の飲み物を10種類
ご紹介しましたが、今日我が家で作っていたのはこれ。
タンダ―イーという、夏場の滋養になり、食欲不振のときの
栄養のもとともなる飲み物、の「もと」。
アーモンドやバラの花びら、メロンの種、スイカの種
黒胡椒粒、カルダモンなどもけっこうたっぷり入ります。
c0338191_02372543.jpg
これを粉末にして、全てミックスし、篩にかけて
容器に入れておき、ミルクや水と混ぜて飲むと
夏バテのときにも手軽に栄養がとれる、というもの。

って、姑直伝のレシピで作りはしますけど
自分では飲まないんですけどね。試してみたいひとは
お声掛けください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

最新の記事

Indian Accent(..
at 2019-07-22 03:14
二部式浴衣を縫う会 その壱
at 2019-07-20 00:27
何年たっても勝てない
at 2019-07-19 01:19
ユニクロがヴァサントクンジに!
at 2019-07-18 01:26
脱水症状にならないために
at 2019-07-17 01:37
インプットの日@インペリアル..
at 2019-07-16 01:54
卸売市場と朝ごはん
at 2019-07-15 00:04
魚&肉のデリバリー
at 2019-07-14 00:13
君は「手のひらビーム」が出せるか
at 2019-07-13 00:55
夏の飲み物@デリー界隈
at 2019-07-12 02:41

最新のコメント

> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:18
先日、福岡土産にめんべい..
by サントーシー at 21:18
> Mikkieさん ..
by neelkamal at 23:52
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 23:50
> Luntaさん ア..
by neelkamal at 23:47
うわぁー、なんて可愛い!..
by Mikkie at 10:22
お土産のアイデアじゃない..
by Lunta at 10:01
バナナの皮をあげようとし..
by サントーシー at 12:09
> Luntaさん K..
by neelkamal at 01:07
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 01:05

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング