旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:生鮮食品 ( 6 ) タグの人気記事

前世は馬か

我が家では暗黙の了解で、夏の間は魚を
ローカルマーケットで買うことはありません。
魚のシーズンは9月後半から2月までだなぁ。
よく買うのはGujarat Fisheryとか、ネットで
Fresh to Homeのデリバリーでエビやイカや
鯛や片口イワシを買ってみたり。うちは空港から
比較的近いので、朝一番で届けてくれるとまだ
氷が溶けてない状態。そのかわり6時半には配達が
来るので、アワアワしますが。笑

ようやく山間部からのフレッシュな人参が
出回るようになってきて、人参が何より好きな私は
本当にうれしい。本当は赤い京人参みたいな
冬場の人参が好きなんだけど、今の時期の
オレンジのも人参らしくて(?)好き。
前世は馬だったんじゃないか、と思うくらい人参が
好きだ、って話をしたら「普通人参好きな人は
”ウサギ”だって言うんじゃない?」と言われますた。笑
確かにウサギのほうがカワイイな。

葉っぱつきの人参が手に入ったら、かき揚げとかに
しても良いけど、私はまず、洗って水分を優しく拭き取って
せっせと無心になって葉っぱだけをむしります。
(細い茎は入っても気にしない)
c0338191_00494410.jpg
それをキッチンペーパーなどに重ならないように並べまして
レンチンするんですよ。1000ワットの電子レンジなら
5分、600ワットのなら7分くらいかなぁ。
レンジから出してちょっと置いておくと、嘘のように
パリパリの粉々になるので、目立つ茎だけを取り除き
粗目のパウダー状にして、保存容器へ。
(わかりますか~?乾燥した人参の葉っぱ!!↓↓)
c0338191_00523654.jpg
これにアーモンド、黒ゴマなどを乾煎りして
粉砕したものと、ヒマーラヤ岩塩などを混ぜて
自家製ふりかけにするんですよ。うふふ
何か体に良さそうじゃありませんか?

おまけにね、この乾燥人参の葉をパンの生地に
練りこんだりして。バーガーバンズの断面の
深緑の点々が全部人参の葉っぱです。カビじゃないよ
c0338191_00550592.jpg
新鮮な野菜が手に入ると、メニューも色々
思いつきますよね。スープやらトマトの
バルサミコ酢かけやら、コールスローやら
水菜のサラダやら。手間をかけずとも素材で
美味しく食べられるってやつ。
c0338191_00563042.jpg
女子ランチのときにはこれが大好評。
野菜がモリモリ食べられるって、すごく贅沢ですね。
(って、年中どんな野菜でも手に入る日本にいたら
ピンと来ないかもだけど、デリーじゃ暑い時期の
新鮮野菜は貴重品ですから~~~)

月曜日はラキーのお祭りで学校が休みなので
土・日・月と三連休。つまりは三食ちゃんと
ごはんの準備をしなくちゃならないってことだ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑↑馬、じゃなくてロバ。笑






[PR]
by neelkamal | 2017-08-05 01:01 | 青蓮日記 | Comments(0)

たかが卵、されど卵

一時帰国でいつも「日本は卵が安い」と思います。
しかも黄身がしっかり黄色いし。(オレンジっぽくもある)
・・・って当たり前やん!と思われるでしょうが
インドの普通の卵は黄身が白っぽいのが多かったんです。
最近飼料が変わって黄身が黄色いのが増えましたが。

今から10年ほど前、Bajajの卵に日付が入ってる!
KeggFarmsのが綺麗な箱に入ってる!!って
びっくりしたあの頃からすると、隔世の感があります。

Bajajの卵はその後も頑張っているし。
c0338191_01122159.jpg
でもね、私見ちゃったんですよ、とあるビッグバジャールで
Bajajの卵ケースを開けて、小さいのと大きいのを
入れ替えて行った人を。その後観察してたら、同じことを
している人を数人発見。笑!

KeggFarmsも安定安心の卵たち。右手の黄色い箱は
黄身が二つ入ってるのばっかり。
c0338191_01144275.jpg
そういえば、ジャイプルからデリー方面に戻るとき
道路沿いにKeggFarmsがあって、おぉ、こんなところに
ファームがあったんだ!って思ったことが。
c0338191_01163210.jpg
トマト・プロジェクトさんの卵も使っていますよ。
安心・安全だものね。

最近はうちの近所に住んでるおじさんが
実は卵の卸問屋さんで、いろんなホテルや
レストランにも卵を卸してるってことがわかって、
そこで30個まとめ買いしたりもします。
私が買うより、うちのお手伝いさんに買いに
行ってもらったほうがえらく安い、ってのが
癪に障るけど。
c0338191_01192110.jpg
しかも日によっておじちゃんの自宅に在庫が
置いてあったりなかったりなので
絶対買わなきゃいけない時にはイマイチあてになりません。

いずれにしても、マーケットに置きっぱなしの
陽を浴びている(!?)日向たまごよりは
格段にマシかぁ。
最近のデリーの卵事情レポートでした!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
孔雀の卵は食べられるんだろうか、とググったら一個2800円って書いてあった!!

[PR]
by neelkamal | 2017-03-02 01:25 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

デリー暮らし:夏場の野菜の保管方法

新鮮な葉物がなかなか手に入らない酷暑期が終わり

ようやくモンスーンに入り、恵みの雨が降って
気温が下がるのは有難いけれど、今度はお出かけが
ままならない、 そんな時期。

新鮮野菜の保管、どうなさってますか?

野菜室に入れるときには、コットンで作った
野菜袋に入れ、冷凍庫用にはジッパー式の
冷凍専用ビニール袋を使っていますが
野菜の特性にあわせた保管方法が必要ですよね。
ジャガイモ、玉ねぎは常温(冷暗所)里芋もできれば
濡らしたキッチンペーパーなどでくるんで常温。
(夏場など常温保存が不安な場合には固めにゆでて
皮をむいて冷凍)
レモンやライムはジップロックなどに入れて野菜室

たとえば、冷凍する場合
人参は使いたいサイズに切って冷凍
トマトはひとつずつラップにくるんで冷凍
(トマト煮込み料理などに利用します)
レンコンはちょっと酢水にくぐらせて急冷凍
長ネギは部位ごとに別の袋に入れて冷凍、などなど。
c0338191_00022882.jpg
問題は葉物。ファームで収穫してもらったばかりの
パリパリ元気はほうれん草は、さっと洗って
大きめの布巾や手ぬぐいに並べ、端からくるくるっと
巻いて、輪ゴムでとめて根っこを下にして立てて保管
c0338191_00024231.jpg
そして、今とっても美味しくて重宝な空芯菜。
とにかく「水」がたっぷりあるところで育つ
野菜ですから、保管も水分が逃げないように
切り口を濡れた布巾でくるんで
c0338191_00041300.jpg
ビニール袋に入れて、野菜袋に入れて
これも立てて保管です。
c0338191_00042203.jpg
この状態で野菜室に入れておくと、一週間後も
まだパリッパリで元気いっぱい。(↓↓一週間後)
c0338191_00054651.jpg
ニラは使いたい大きさに切って、冷凍・・・・と
いう方が多いと思うんですが、冷凍すると
どうしても筋張った食感になりますよね。
我が家では容器の長さに切って、ひたひたに水を入れて
冷蔵庫保管。毎日水を替えていたら、10日は
新鮮なままです。お試しあれ。(↓これで4日目)
c0338191_00073213.jpg
ん~~~~と、あと何があったっけな。
また思い出したら情報追加します。
貴重な野菜、できるだけ長く新鮮さを保ちたい
無駄にせずに使い切りたいですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-07-15 00:19 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

貴重な野菜を使い切るレシピいろいろ

インドの気象庁がモンスーン(雨季)入りを6月27日だって
予想していたらしいですけど、見事にはずれ。
例年6月29日がモンスーン入り宣言日のようですが
今年は一応7月1日、ってことになっている模様。
ま、2~3日のずれはあるでしょうが、
モンスーンの雨が大地を潤し、木々の緑が冴え
デリーでも手に入る野菜の種類も増えますね。

雨季だなぁと実感できるのが、「トウモロコシ」売り。
しっかりと歯ごたえのある、昔ながらの玉蜀黍、
これから最盛期に向けて、値段が下がり続けます。
トウモロコシ好きには嬉しい季節。

でも、端境期でもあってたとえばキャベツやレタスは
トウがたって固くなってしまうので要注意。
そんな時期のキャベツは我が家では専ら
「ザワークラウト」や「コールスロー」にしています。
ザワークラウト、日本では最近「乳酸キャベツ」なんて
名前で雑誌で特集が組まれたりしているようですが
千切りにして、塩をして、瓶詰めにして
日の当たるところに置いておけばできあがり。
日本だと一週間でできる、と書いてありましたが
今のデリーの気温だと3日もあれば大丈夫。
お好みでローリエや鷹の爪、フェンネルなどを
入れて。
c0338191_00524094.jpg
そして、ウッタラカンド産の美味しい長ネギが
手に入ったので、根元の部分はお肉のつけ合わせにして
緑の部分はバーミックスでガーして(!)
塩とごま油を足して「ネギ油だれ」を作りおき。
c0338191_00524657.jpg
これ、塩タンにのってるネギだれみたいにしても良いし
お肉を漬け込んでもいいし、お醤油を足して
冷奴に乗せても美味しいですよ。
冷房で手足の末端だけ冷える・・と言う方は
これに生姜のみじん切りを足してもいいし。

蒸し暑くて体力を奪われる昨今。
お昼はサラッとツルっと済ませたい。
そんなときは冷麦に特製トマトだれをかけて。
c0338191_01062991.jpg
トマトは体を冷やす作用もあるので、暑い時期には
うまく使うといいですよね。
ちなみに右端に写ってるのは切干大根、豚肉入り。
豚肉も、体の熱をとってくれますよ。
そういわれてみれば、ゴーヤーチャンプルーなど
沖縄料理にも豚肉は使われているし、鹿児島の
黒豚も気候にあってる利用法があるから、名産に
なったんだろうなぁ・・・・と思ったり。

そんな、デリー暮らしで得たさまざまな野菜使いの
アイディアやインド固有の野菜の紹介、気候に合った
野菜の利用方法などを、今月から
トマト・プロジェクトさんのホームページ
連載させていただくことになりました。
毎月一回の担当記事掲載ですが、こちらもどうぞご贔屓に!!

ってか、7月ですよ。今年も半分終わっちゃいましたよ
焦るわね~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-07-01 01:21 | 食文化 | Comments(0)

インド産、日本の野菜

今年は例年より酷暑期に入るのが早く
熱波が襲来しているので、
熱中症にならないように対策を、との
大使館からの一斉メールが届きました。
連日40度を超えてますもんねー。

そんな中、トマトプロジェクトさんに
ヒマーチャルの生産者さんからの
「ニラ」と「三つ葉」が届くとのFB情報が!!

早速入手致しました。
何と新鮮なみずみずしい野菜たち!

c0338191_02060136.jpeg
さてとー、これで何を作ったら
一番美味しいだろう。
って真剣に考えましたよ、
冷蔵庫にある他の食材との兼ね合いもあるし。
(日本でニラと三つ葉の使い途で
こんなに頭を使ったことないぞ。笑)
一品目は焼きエビと小玉ねぎと三つ葉の
かき揚げ!!
c0338191_02093988.jpeg
二品目はニラの卵とじ、お宝の小田原の蒲鉾投入!
お吸い物と豚の角煮も。
c0338191_02240091.jpeg
三つ葉もニラも日本だと年中ありますが、
旬は4月なんですよねー。春の新芽の出始めが
香り高くて柔らかく、美味しい時期。

というわけで思わぬ日本野菜が手に入り
季節感溢れるオカズができて満足だー。

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

[PR]
by neelkamal | 2016-04-26 02:27 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

Kim's Mart のおかげです

グルグラーム(先日名称がかわりまして。
旧グルガーオンの事を、今ではグルグラームと
呼びますの。ヒンディー語表記に沿ったカタカナ表記は
グルグラームね。 )におやつ新報のクラスや
パン教室やランチに行ったら、帰りには
美味しいコーヒー飲んでパン買いにDe LOFTに寄るか
食材求めてキムズマートに寄るかがお決まりの
コースになってます。

と言っていつも買うものはほぼ一緒で
青梗菜やレタス、白菜やニラなどの葉物野菜と
カニカマ、皮付き冷凍チキンといった
ローカルマーケットじゃ手に入りにくいもの。
鍋釜や紙皿、使い捨てお弁当箱なんかもあって
便利なんですよね。

最近のお気に入りはムール貝の剝き身。
ちっちゃいパックで150ルピー、良いお出汁が
出るので炒め物やパエリアなどにも使います。
レジ前の冷凍庫にありまーす。
c0338191_00512348.jpeg
青梗菜とチャチャッと炒めて中華ダシを加えたのは
息子のお気に入り。
c0338191_00523420.jpeg
カニカマやレタス、ニラは生春巻きにしたり。
カニカマさん、ありがとう。竹輪がなくても
あなたがいるから頑張れるわ。泣
c0338191_00531959.jpeg
貴重な皮付きチキンは野菜と共に
照り焼き風煮物に。
c0338191_00560255.jpeg
パリッと焼けた皮付きのチキン、食べたいよねー
INAにあるにはあるんですが、あそこのチキンは
サイズがでかすぎるのが多くて、
結局English Meat Shopがわがまま聞いてくれるので
肉類はこちらでまとめ買いしてます。

苦手な暑い季節になってしまい、エンジン稼働率30%
ですが食欲は衰えてないから。笑。

デリーの夏は初めて、という方
外気温との差がひどい冷房効きすぎな所に長時間いたり、
体温と差のありすぎる冷たいものをガブ飲みするのは
厳禁ですよー。飲み物はできるだけ室温で、水分は
日本にいた時の3倍摂取、で夏を元気に乗り切りましょう!!

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2016-04-18 01:07 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30
日々の「嬉しい」こと
at 2017-11-06 00:13

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング