旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:デリー生活 ( 729 ) タグの人気記事

街が紅く染まる季節

街路樹の中に大きな真っ赤な花が咲く大木が目立つ時期
c0338191_23200560.jpg
先月おわりまではまだ固いまん丸な蕾がついていたのに
ある日、ひとつふたつ咲き始めたなぁ・・・・と
眺めていたら、あっという間に満開に。
c0338191_23201238.jpg
「コットンツリー」、和名は「木綿(きわた)」
ヒンディー語でセーマル(सेमल)と呼ばれる花
これが咲くと「あぁ、春だなぁ」と思います。
c0338191_23202768.jpg
花が咲きおわった部分から、新芽がどんどん出てきて
これまた気付いたときには新緑に覆われている樹。
大きな花は「ボトッ」と音を立てて落ちてきます。
大人の掌にすっぽりおさまるくらいの大きさなんですよ。
c0338191_23203808.jpg
実が生り、はじけて中身の綿が飛び出すのが5月頭ごろ

デリーでは大使館街でも沢山植えられていますし、
シャーンティ・パトゥとネルー公園の間、ニーティー・マルグは
街路樹のほとんどがコットンツリー。リングロード沿いにも
沢山の真っ赤な花が目立つ時期。

このあとは4月に入ると、グルモーハル(鳳凰木)↓↓の
朱色の花が咲き始め、季節が一気に夏にむかって行くデリー。
c0338191_23314304.jpg
↑↑↑ これ、デリーの日本人学校の校章にも
使われているお花なんですよ。

デリーは4月まで、赤い花の時期。
(そして酷暑期に入るころには黄色い花が
目にもまぶしい季節になるんです。)
赤や黄色は元気をくれる色ですよね。
さぁ、はりきってまいりましょう!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-03-14 00:14 | インドの自然・植物 | Comments(0)

50ルピーお助けごはん

以前にも何度か「インドの圧力鍋がかなり使える」
ってことを書いたことがありますが、今日は
美味しい炊き込みご飯の話。
買ってくるものはひとつだけ。マッシュルーム。

c0338191_01160886.jpg
野菜屋さんで50ルピーでひとパック
(15個入っています。今日数えた。笑)
そして、私が先輩マダムから教わったときには
ちりめんじゃこを使いましたが、ちりめんじゃこが
ないので「小エビ」で。

マッシュルームは全部ひたすら薄切りに。
多少厚みが不ぞろいでも気にしないで。
c0338191_01161379.jpg

お米3合分、普通にといで水加減もいつもと同じにして
圧力鍋の中に小エビとマッシュルームを全て加えて
最後にコンソメをひとつ+塩小さじ1杯分。
(コンソメがないときにはかつおだし粉末でも
他のだしでも、なくてもOK)
c0338191_01163263.jpg
圧力鍋を強火にかけ、一回シューッと鳴ったら
弱火にして5分。火をとめて圧が自然にぬけるまで
まつだけ。準備から正味10分でできあがります。

c0338191_01164121.jpg
多めに作って冷凍しておけば、ご飯がちょっと
足りないかな~ってときにも、お弁当用の
ご飯を炊き忘れた!ってときにも活躍します。

以前、デリー日本人会さくら会の地区委員だったとき
イベント係の作業で先輩マダムのお宅にお邪魔し
そこでご馳走になったこれ↑↑が本当に美味しくて
作り方を伺ったら、とっても簡単で感動したのでした。

というわけで、明日(英語の試験)の息子のお弁当は
マッシュルームご飯のおにぎりがメイン。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-03-12 01:31 | 青蓮日記

自慢の指輪

先日、ジャイプルから
ちょっと足を伸ばして、ブロックプリントの工房へ
行ってきました。ここへ来るとほっとする場所。

親方の息子のところに赤ちゃんが生まれたばかりで
まだ病院にいる、とのこと。待ち望んだ跡取り息子が
生まれて、おじいちゃんもとっても嬉しそうでした。

雨が降りそうな天気だったので、職人さんたちは
来ないかも・・・(プリントした布を乾かしたり、
染めたり洗ったり、と天候に左右される作業なので)
と言っていたのですが、運よく晴れ間が見えて
三々五々職人さんたちが現れました。このユルさがインドよね
c0338191_02001364.jpg
伝統的なブロックは、綺麗に箱に詰められて
中身の柄がわかるようにして棚に収まっています。
c0338191_02002393.jpg
伝統柄をすべて見学できるように、新しい工場の
地下をブロックプリント博物館にするんだと、
張り切っている親方に、地下部分も見せてもらいました。

化学染料が幅を利かせ、いろんなブロックプリントの
会社の下請け工場が並ぶこの村。
この親方のように、植物染めを守る工場は本当に
数えるほどしかありません。
新製品として見せてもらったものをいくつか買い求めてきました。
c0338191_02003335.jpg
紫檀の仲間の硬い木に彫られたブロックプリント柄の指輪。
ちょうど、文書などに蜜蝋を溶かしてイニシャルを押していた
シーリング・リング(スィグネットとも呼ばれます)のようなかんじ。
あちこちぺたぺた押したくなって、たまらないんですが。笑

ぺたぺた押したい欲を満たすために、途中だった絵の
サーリーの部分に、ちっちゃいブロックプリント柄を
山ほど押して、満足。
c0338191_02004350.jpg
今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

***************************



3月11日
4年前のあの日を風化させないように 祈りを捧げます。

[PR]
by neelkamal | 2015-03-11 02:04 | インド雑貨 | Comments(0)

インドに対する偏見と現実

ただいま息子の学年末試験中で
母も赤くなったり青くなったりして
(カッカしたり、ヒェ~とあせったり)勉強していますが
(・・・・いやいや、普段から勉強してないからでしょ
っていうつっこみはナシでお願いします)

今日は「インドに対する偏見」の最たるものを
目にしてしまったので、ちょっと黙ってはいられず。

とあるインド人男子学生が、ドイツの大学にインターンの
申し込みをしたところ、教授から「インドのレイプ事件」
を理由に断られた、という記事。
その教授からの断りのEメールがこれです。
c0338191_01072496.jpg
「インド人男性であるあなたを、インターンとして
採用することはできません。インドでのレイプ事件は
由々しき問題であり、当方には女子学生も多いため
このような事件の起こる可能性を無視するわけにはいきません」
ですと。

これに対して、在インドのドイツ大使の対応が
本当にあっぱれでした。同日のうちの反論ですよ。
c0338191_01073899.png
インドの中央中等教育委員会(CBSE:
Central Board of Secondary Education)で
フランス語や日本語とともに、12年生の共通試験の
「外国語」カテゴリーに入っているドイツ語ですが
実は近年、その地位が危うくなっているところ。
さらには昨年、ドイツ政府が「ドイツ国内の大学の
インド人学生受け入れ数を増やし、学費免除する」と
表明したばかり。

スピーディーなドイツ側の対応は、このへんの事情を
鑑みてのことだと思われますが、それにしても
在インド・ドイツ大使の文言が小気味いい。

この教授みたいな偏見を持っている人、まだまだいるんだろうな。
立場上良識ある判断ができそうな人でもこれだもんねぇ
インド人をひとまとめにして、決めつけて見ないで。
それは日本人に対しても、他の国の人に対しても同じことでしょう
まじめに勉強しようと思っている学生の芽を摘まないで。
と憤慨している母でございます。
(・・・って怒ってる暇があったら、明日の準備するべ)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2015-03-10 01:48 | 青蓮日記 | Comments(0)

雨上がりの夜空に

このところ天気が不安定なデリー
3日前にも雨が土砂降りになり

おかげで空気が一掃されて、夜空には珍しく
数多の星が輝いていました。(冬場は空気が
停滞して、PM2.5の空気汚染もあってなかなか
夜空の星が見えないんですよね)
画像ではこれがせいいっぱいですが、肉眼では
本当に沢山の星が瞬いていましたよ。
c0338191_01090926.jpg
そして3月5日の夜から6日のお昼すぎまではホーリー祭。
満月の日がホーリーなので、毎年日にちがずれる
「移動祭日」なんです。
3月5日の夜の月は、「今年一番小さく見える」
満月だったんだって。

c0338191_01091543.jpg
またも嵐さながらの土砂降りになった夕方。
空が真っ暗になってきたので、洗濯物を
とりこんで間一髪でセーフ!!

暑くなるのはいつも突然。
葉物野菜が忽然と姿を消す前に、冷凍できるものは
冷凍処理しとくかなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-03-08 01:22 | 青蓮日記 | Comments(0)

インド産チーズ

デリーで有機野菜・低農薬野菜などを扱っている
トマト・プロジェクトさんで、ヒマーラヤ産の
チーズの取り扱いを始めたとうかがって、鼻息荒く(!)
早速販売先のHappy Hunterさんに行って来ました!

折しも販売日がホーリーの色かけ前日とあって
どこから何が降ってきても(!)良いように
汚れてもかまわないTシャツに裾まくりコットンパンツという
超カジュアルスタイルで。笑

ミニトマトや有機人参のほか、手に入れたのは
これ~!! トム・ド・ヒマーラヤという小型チーズを
カットしたもの。
c0338191_01191605.jpg
ちょびっとカットして、クラッカーにのせて
食べてみました。 う~~ん、ミルキー!!
牛乳でできてるんだな~ってわかる濃厚っぷり。
もっと食べたい。皮の部分が食べられないのが
残念だなぁ。
c0338191_01192411.jpg
この美味しさをできるだけ濃縮して食べられる方法は
なんだろう???って考えて、ラクレット風に
溶かしてジャガイモとベーコンにかけたら美味しいだろうと。
画像ではよくわかりませんが、オーブンで軽く
あたためて、とろ~りとなったところをいただきました。
c0338191_01193222.jpg
プチトマトと人参もトマト・プロジェクトさんのもの。
右手のお肉はEnglish Meat Productsで買ったチキンを
生姜・大蒜・お醤油でマリネして焼いたものです。
おいしかったぁ!!

インド産チーズ、
私はふだん、デリーのメヘルチャンドにあるFlanders Dairyで
ハード系、モッツァレラやリコッタなどを買っています。
南インドの高地、クーヌールでもチーズ作りを行っている
ご夫婦がいらして、ホームステイもできるので、これも
気になっているところ。
プーネにもチーズ作りをしている会社があるし
オーロヴィルにも美味しいチーズがあるんですよね。
いずれもチーズ作りを学びにフランダース地方で修行した、とか
フランス人が経営に携わっている、とか・・・・・チーズの本場と
何かしらリンクがあるようです。

これだけミルクを多用する国だもの、チーズ文化が
花開いてもおかしくない土壌はあります。
これから切磋琢磨して、どの地方のどのチーズが
突出してくるんだろうなぁ。楽しみです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-03-07 01:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

Holi Hai 2015

3月5日の夜は大きな焚き火を焚いて、悪を追い出し
3月6日午前中は、無礼講で色水・色粉をかけ
春の訪れを祝うホーリー祭。
c0338191_23550984.jpg
マンションの管理組合が主催したり
ファームハウスを借り切ってのオシャレなホーリーパーティなども
開催されるようになった昨今。
ただし、3日ほど前からすでにみんなホーリーモードなので
歩いていると上から水風船が落ちてきたり、
子供達が車に向かって水鉄砲をうったり・・・・
油断も隙もありません。

ホーリーの時期にお菓子屋さんに並ぶもの
「グジヤ」という、揚げパイみたいな甘いお菓子。
c0338191_23552420.jpg
どうしても出かける用事があって、水やら色粉やら
かけられてもいいように、Tシャツにジーンズで
でかけた先のマーケットにて。グラールと呼ばれる
色粉やら、色水を作るための染料やらを売っている屋台。
今年はじめて見たのは、お兄さんがかぶっている
「モヒカンかつら」。どう?って言われてお断りして
帰ってきたけど、買えばよかったかも。余興用に。(笑)
c0338191_23553085.jpg
帰りに見上げれば、満開のコットンツリー。
これが咲く時期は、デリーの束の間の春まっさかり。
c0338191_23555128.jpg
今年は例年より2週間ほど遅かった寒の戻り。
これからデリーの気温は、酷暑期にむかって加速します。

If wishes come in rainbow colors
then I would send
the brightest one to say
Happy Holi.

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-03-06 00:09 | インドの祝祭日 | Comments(0)

アノーキーのこと

いつもジャイプルで必ず立ち寄るのは
Anokhi(アノーキー)の本店と、併設のカフェ。
本店の奥に、セールス品のラックがあって、そこに直行します。
今回はナプキンを置いてあるだけ買占め。
だってね、35%引きなんですよ。うちでインド料理教室を
開催するときなど、何かと使うものなので
このディスカウントは有難い。
青いガラスの器とあわせようと思います。
c0338191_00593849.jpg
赤札つきの、検品チェックではねられたもの。
ちょこっとプリントがずれていたり、色むらがあったりですが
普段使いには全く支障がありません。

アノーキーは自社内で検品作業もやっているのです。
以前アノーキーファームに行ったときに、見学させてもらった検品室。
c0338191_00595341.jpg
染めは外注で、おかかえのブロックプリント職人さんが
沢山ジャイプル内外にいるのですが、縫製や検品、ボタンつけ
ポイント刺繍など、ほぼすべてここでやっているそう。
近隣の村の雇用創出にもなっていますよね。
c0338191_00594967.jpg
女性の職員が多いので、安心して働けるようにと
保育所も敷地内に併設されています。
c0338191_01000031.jpg
オーガニックファームも敷地内に。
ここで採れた野菜は、職員さんたち用の食堂で
使うのが主目的だったようですが、アノーキー・カフェでも
使われているので、どんどん需要が増えているんでしょうね。
c0338191_01000830.jpg
日本人に使いやすいデザインが出るシーズンと
ん~、今季はちょっとね~・・・・と思える時とが
あるAnokhiですが、企業理念が明確で、女性の雇用創出にも
熱心で、地域に根ざした会社なんですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
<↑↑ ジャイプル・アンベール城ふもとのアノーキー博物館の透かし窓>


[PR]
by neelkamal | 2015-03-05 01:18 | インドファッション | Comments(0)

デザイン変更反対

日本のように「美味しいパン屋さん」が
いっぱいあるわけではないので
自分でパンを焼く技がだんだん上達するインド生活。
c0338191_01492873.jpg
それも、一次醗酵までホームベーカリーでやって
形成して二次醗酵して焼くことで、バラエティに富んだ
パンができるので、パン作りはデリー生活に
必要不可欠な技術でございます。笑
(↓今朝焼いたベーグル。他にプレーンバターロールと
ハム入りパンも焼いたけど、全部もうない。)
c0338191_01493661.jpg
粉は日本製のパン用強力粉があるにこしたこた~ないが
そんな贅沢も言っていられないので、現地調達。

マェーダーという、いわゆる中力粉に、グルテン粉を足して
生地を作るわけですよ。(極端な話が、焼いてすぐ食べるなら
中力粉オンリーでも全然へっちゃら: すみません、
インド暮らしが長いもんで、味覚のハードル低すぎですかね。)

その、肝心要の中力粉。
c0338191_01452488.jpg
シャクティー・ボーグというメーカーのが
お気に入りだったんです。
最近パッケージデザインが変更になって、超つまんない。
左が以前のもの。ヒンディー語の表記もイカシてるし
粉の部分が透けて見える容器のデザインも素敵でしょ。
それに対して右のは、あたりまえすぎてつまんな~~い!!
なんか「洋風」にしたつもりでしょうけど・・・・・

ま、マェーダーに変わりはないんですがね。
デザイン変更するときは、聞いてほしい(←←何様!!??笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-03-04 02:15 | 青蓮日記 | Comments(0)

別れの季節・出会いの季節

この時期になると、駐在でインドにいらしてる方の
異動が決まり、日本へ本帰国なさる方
スライドで他の国に赴任なさる方の送別会が続きます。
c0338191_00513523.jpg
われらが日本人会ゴスペル・サークルの
Amigo Delhiでも3人の方々をお見送りすることになり
「卒業式」と題して、今年度に練習した歌を
みんなで歌い、茶話会を開きました。

別れはいつも辛いけれど、新たな出会いもありますよね。

ゴスペルサークルAmigo Delhiは
デリー生活の「よりどころ」として
子連れで楽しく参加できるサークルであり続けたいと
願っています。大きな声で歌うと、ストレス解消にもなるしね!
c0338191_00514631.jpg
一緒に4年ほど活動した方々も卒業することになり
想いもひとしお。暖かく送り出したい、と
いつも練習で使った場所:日本人会室で
メンバー手作りのものを持ち寄ってのパーティでした。
c0338191_00512212.jpg
お部屋の飾りつけ、軽食部門、おやつ部門、飲み物部門と
それぞれパートごとに得意分野を発揮しましたよ。

c0338191_00512723.jpg
「祝電披露」もあり、「卒業証書授与式」もあり
「送辞」「答辞」のあとは記念品とアルバム授与も。
笑いあり、涙あり の素敵なひとときでした。

Sちゃん、Mちゃん、Yちゃん また日本で集まろうね
(いやいや、デリー再赴任だってあるかもだからね)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2015-03-01 01:01 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

花市場へ
at 2017-08-17 01:48
インド独立記念日あれこれ
at 2017-08-16 00:54
脳をリフレッシュ
at 2017-08-11 01:14
クリシュナ聖誕祭
at 2017-08-10 02:15
シナモンとカシア
at 2017-08-09 01:29
6時間のデリー滞在
at 2017-08-08 02:49
何かと便利なサンガム・コンプ..
at 2017-08-07 01:52
インドの医療ビジネスの一角
at 2017-08-06 02:18
前世は馬か
at 2017-08-05 01:01
お手伝いさんの作る和食
at 2017-08-04 00:44

最新のコメント

女性の台頭。 先日タミ..
by サントーシー at 01:25
> おせつさん コメン..
by neelkamal at 01:13
陸乃宝珠、美味しいですよ..
by おせつ at 17:28
参考になりました。
by hirosi5357 at 15:39
この靴に合わせてピンクの..
by chipkhana at 13:32
私もオレペのパン焼き&#..
by chipkhana at 13:31
> ガオガオさん デリ..
by neelkamal at 00:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:24
鍵コメEさま ありがと..
by neelkamal at 00:22
泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング