旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:デリー生活 ( 830 ) タグの人気記事

インド暮らしの師匠

インドで、息子がまだまだプレイスクールにも
行ってなかったころ、楽しみに読んでいた
ホームページがありました。まだ今のように
ブログが乱立していなくて、HPの中に日記のように
インドでの暮らしをつづったパートがあった頃。
目からウロコのあれこれが載っていたのが
「ナマステ・ムンバイ」というホームページでした。
書き手はYUKKEさん、当時ムンバイ在住。
ご主人様のお仕事の関係でデリーにお引越しなさる
と聞いて、矢も楯もたまらずコンタクトして
はじめてお目にかかったのが2003年。ひゃ~!
そんなに昔なのか。

当時、バンガロール在住のTさんと、プーネの
Yちゃんともつながり、お互いのホームページを
相互リンクしたりして情報交換していたものです。
いまだにみなさんと仲良しですよ。

YUKKEさん、本帰国なさってからは海外駐在時代の
ノウハウを活かして、「整理収納アドバイザー」として
起業なさって、本は出るわテレビには出るわで
大活躍。なんせね、「生活」にかかわるすべてが
丁寧で、オシャレなんです。手芸もお手の物で
たまに見かける作品に「ほしい~~!」と手を挙げて
送っていただいたりしています。エコ調理の定番
「鍋帽子」とか。(保温機能があるので、ストウブとか
鍋で下調理してこの鍋帽子をかぶせておくと、予熱で
調理が完成するってやつ)
c0338191_01201657.jpg
あと、お料理レッスンで使う秋・冬用の割烹着の
可愛いのはないかいな~と思っていたときに、
こんなの縫って送っていただいたり。
c0338191_01222267.jpg
実の姉妹はいないんだけど、まるでお姉さんのように
甘えまくっています。有難いね。

こうして先輩方から受けたご恩はまた
若い方々に受け渡していかねば、と思っていますよ。
特にハードシップの高い国で暮らしているので
今までに蓄積したノウハウが、何かの形でお役に立てれば、
と思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-23 01:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

ディーワーリー休暇中

いつもディーワーリーの花火と野焼きの影響で
ディーワーリー後は大気汚染がひどくなる

というのを見越して、今年は日本人学校が
夏休み期間を短縮し、10月19日から11月5日
までの18日間をディーワーリー休暇としています。
なので、日本に一時帰国している方や
大気汚染を避けるため、海外に旅行中の方が多くて
デリーNCR在住邦人の数も減っている感じ。

我が家は受験生を抱えているので、現地校の
ディーワーリー休みといっても18日から
明日までの5日間のみ(うち土日も入るので、実質
3日間の休み)で遠出もできず。

ディーワーリー当日は菜食なので、肉も卵も
メニューにはなし、でした。美味しいパウンドケーキが
食べたいなぁと思って、朝から(朝食の準備する前に。笑)
せっせとパウンドケーキ作り。
c0338191_23183850.jpg
アーモンドプードルはもちろん自家製。だって
ディーワーリーの時期にナッツ類の詰め合わせを
山ほどギフトでいただくので、潤沢にあるんですよ。
オレンジピール(日本に本帰国した友人宅の手作り)と
レーズンと、乾燥イチジクをたっぷり入れまして。
c0338191_23202337.jpg
良い感じに、フルーツも沈まずできあがり。
ラム酒の代わりにコアントローを入れて、香り高く
できあがったのはいいけど、味見しすぎて酔っぱらい。
(なんせこう見えて奈良漬で酔っぱらう下戸)

明日ものんびりパンでも焼こうと思っていますが
試してみたいことが。
グルガーオン在住の友人お手製の味噌、これが
絶品なんです。全部インドで手に入る材料で
麹も手作り、大豆もインドで入手して、ほんとに
私好みの味噌をいただいたので、最近息子ともども
あれこれ具材を変えて美味しい味噌汁三昧。
c0338191_23234321.jpg
これで「味噌パン」なるものを作ってみようかと。
成功したらご報告しま~す。いや、でも、美味しい味噌
このまま食べたい気持ちと葛藤中。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-10-22 01:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

大気汚染、やっぱりひどい

今年は最高裁判所命令で、花火も爆竹も
販売禁止になったので・・・・と期待していましたが
花火をバンバン打ち上げている音は聞こえ
あれ~~??と思っていました。
流石に例年のように爆竹が鳴り響くことはなく
これは空気もいつもよりマシかも。

と思った私が甘かった。
朝起きたらなんとなく霞んでる。
昼間の空気が淀む時間帯(4時ごろ)の数値になると
なんと、PM2.5が1000を超えていました。ぐええええ
c0338191_00160228.png
以前はこの数字が999で頭打ちだっただけで
いつも1000を超えていたんでしょうねぇ。溜息
先週から頭痛に悩まされたのも、大気汚染の
季節が始まったからだったんでしょう。がっかり。

これほど空気が悪いのに、相変わらず校外の畑で
野焼きを許し、大気汚染の原因になる工場を
稼働させ、ディーゼル車の走行を野放しにし
ディーワーリーの花火も全面禁止にせずにおいた結果が
これ。ほんと早く画期的な解決策に乗り出してもらわないと。

昨日ディーワーリーのプージャーで
オフィスやら本宅やらあちこち走り回って、やっと
ひとまずサーリーを脱いで身軽になろう と
着替えに家に戻ったら、このヒトが一緒に家の中へ。
c0338191_00203533.jpg
耳がプルプル震えていて、花火の音に
怯えきっていたようです。困ったもんだね。

ディーワーリーになると思いだす
はじめてジャッキーさんが我が家の家内犬になったのも
ディーワーリーの夜からのことでした。
そして、今でも笑えるのは、お供え用に
ラクシュミー女神とガネーシュ神にささげた
ミターイー(インドのお菓子)の中から、一夜明けてみたら
ミルクを使ったものだけ、ジャッキーが全部食べていたこと。

・・・とこれを思い出して、チョートゥーちゃんにも
ミターイーのミルクケーキをちょびっとあげてみたら
この子は甘党ではないらしく、食べてくれませんでした。

いやはや。この空気の悪さが続くなら
本格的にマスク買い飼えたほうが良いかなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-21 00:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

Happy Diwali 2017!!

Happy Diwali!

Diye ki roshni se har andhera dur ho jaye,
Dua hai ki jo chaho wo khushi aapko manjur ho jaye!
Diwali Ki Haardik Shubhkaamnayein!!
c0338191_02362523.jpg
灯明の灯りが、暗闇を遠ざけますように
願いがすべて 望み通りに叶えられますように
ディーワーリー 新たな年、おめでとうございます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-19 02:50 | Comments(0)

チョーティー・ディーワーリー

昔から私のブログを読んでくださっている方々は
私の「ヒンディー語をカタカナで表記する」際の
長母音、短母音やら反り舌音の表記のこだわり、を
ご存知だと思います。
Xジャイプール  〇ジャイプル とか
Xパパド(パリパリのインド煎餅)〇パーパル とか。
ま、どうでも良いこだわりと言われればそれまでですが。

そんなわけで
Xディワリ じゃなくて 〇ディーワーリー。笑

ディーワーリーの前日、
「チョーティー・ディーワーリー」の日には
ディーヤー(灯明)を数個だけ灯して、
ディーワーリーの準備をします。
すでに電飾はビカビカについてるお宅が多いんですが
ディーヤー(灯明)に火をともして、神様たちに
「我が家はここですよ~」ってアピールしとかないと。

ディーワーリー祭当日のプージャー(お祀り儀式)用に
ラクシュミー女神とガネーシャ神をまつった
「ディーワーリー」と呼ばれるちいさなお社を使います↓↓
(上から2段目の右手4つと最下段のピンクっぽいの)
c0338191_00030821.jpg
これも、シンプルな素焼きのが欲しいのに、派手派手な
色で塗ったりギラギラ・ラメで塗ったりしてあって
なんだかな~。ニューデリー側で買うと500ルピーのが
オールドデリーまで行くと150ルピー以下で買えます。
同じものなのに・・・・
素焼きのディーヤーもオールドデリーだと1ダースで
20ルピーとかで買えるのに、南デリーは一個5ルピー。
というわけで、今年も前日にオールドデリーまで
お祭りグッズをそろえに&お菓子を大量買いしに行きますよ。

ことディーワーリーに関しては、「家族の絆を深めるお祭り」
の色が濃いんです。遠方に住む家族の里帰りの機会でもあり。
だからよほど親しい間柄とか、仲良しでない限り、
家族以外の人はプージャーには招待しません。
ちなみに、アールティー(火をともしたプージャー用の
ターリーを神様に向けてゆっくりと回す)は
家族全員が順番にやっていきますが、火を回す方向が
決まっているんです。
「ちょっと左→ちょっと右、とゆらゆらゆらして
左回りにぐるっと回す」の繰り返し。
マントラ―を唱えている間に、家族全員がアールティーを
済ませるので、長い事ぐるぐる独り占めにせず、次の人に
プージャー・ターリーを渡していかねばなりません。
ニッチな情報だけど、そのうち役立つかも。笑
c0338191_00110593.jpg
というわけで、チョーティー・ディーワーリー
心静かに灯りをともして、富と豊穣を家内に招き入れる
準備をしましょう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-18 00:14 | インドの祝祭日 | Comments(0)

お料理レッスン、冬メニューへ

昨日買ってきた新鮮なカリフラワー
(ヒンディー語でフール・ゴ―ビー)は
今日のお料理レッスン(上級コース)のメニューに
なりました。
朝晩の気温が下がってきて、大気汚染もはじまり
不調を訴える人が多いので、ちょっと体温を上げる
メニュー。つまり、冬バージョンの内容になります。
c0338191_23085712.jpg
本日のメインはゴア料理のポーク・ヴィンダルー。
豚肉をたっぷりのスパイスを効かせて炒め煮にした
お料理ですが、スパイスの積出港でもあった
ゴアだからこそ、贅沢に使える各種スパイスが
活かせるお料理なんだな~と思います。
c0338191_23143034.jpg
同じような作り方で、ラム肉のヴィンダルーや
チキンヴィンダルーもあります。
ヴィンダルーの語源は、ゴアを植民地支配していた
ポルトガルの豚肉料理、カルネ・デ・ヴィーニャ・ダリョス」
から転じたもの。ワインとニンニクを効かせたお料理です。
酢の酸味と、たっぷり入れる玉ねぎの甘さと
香辛料と香味野菜の香りが混ざり合って、本当に美味しいの。

上級クラスの方々は食に対する興味津々で
みんなでオタクトーク炸裂。
折しも17日はディーワーリー前の「ダンテーラス」という
貴金属・金物・車などを新調すると縁起の良い日 とあって
インドで「蒸し器」を買いたいと仰る方が数名。
我が家で蒸し物に活躍しているインドの蒸し器
実はこの大きさのを2つ持っているんです。
(二つ目をゲットしたときの話はこちら
c0338191_23170697.jpg
蒸し器を買う・・・・ってことは
みなさんレッスンで「MOMO」作りをやってほしい
・・・とのリクエストなんですよ。
こうして、作ってみたい、習いたい と思えるものを
一緒にワイワイ作って食べる、って最高のひとときですよね。

我が家で使う豚肉はEnglish Meat Shopで
1キロ450ルピーくらい。脂身をできるだけそぎ落として
もらっています。
いやいや、ポークヴィンダルーもゴ―ビーも美味しかった~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-17 00:01 | 青蓮日記 | Comments(2)

ディーワーリー前の野菜市場で

いつもめちゃくちゃ混んでいるローカルマーケットに
ディーワーリーの買い物に出かけたら、
なんと拍子抜けするくらいすいすいで、なんで??
と思ったら、「無料だった駐車場代金が20ルピー
かかるようになっている」のでした。
シビアだわ~。

ディーワーリーのお祭りでも食べるものの
準備は欠かせないわけで。早朝の野菜市場に
一週間分の野菜を仕入れに行きました。
我が家でやっているインド料理レッスンの
材料も必要だし。

酷暑期を過ぎ、セカンドサマーも終わり
日々凌ぎやすい気温になったので、野菜の種類も
増えて、新鮮さがちがいます。
カリフラワー(ヒンディー語でゴ―ビー)も
新鮮そのもの。
c0338191_01050254.jpg
葉物はまだイマイチだったので、キュウリや
ネギ、大根、ジャガイモなどなどを買いましたが
トマトはだんだん小ぶりになってきたなぁ。
インドにいると「野菜の旬」がほんとよくわかります。
c0338191_01051671.jpg
左下の緑色の蕪のようなのは、ガンド・ゴ―ビー
と呼んでいますが「コールラビ(ドイツ名)」のこと。
蕪の仲間かと思いきや、キャベツの変種なんだって。
生のまま薄切りにしてサラダに入れても良いし
スープの実にもなるし、炒めものにも使えます。
葉っぱはグリーンスムージーに入れてもOK
ビタミンCを多く含み、加熱しても効果が残るので
抗酸化作用、老化防止などに良いそうですよ。
私は薄切りにして塩昆布と和えて、即席漬物にしたり
野菜スープに入れたり、豚肉と炒めたりしています。

市場を出たところにいたワンコ。
c0338191_01150133.jpg
道行く人がおそなえもの(!)みたいに
パンやチャパーティーを置いていってくれて
可愛がられているんだろうね~

どこのローカルマーケットも、この時期にしては
スッキリしてるな~ と思ったら、
「花火」や「爆竹」を売る特設カウンターがないから。
花火・爆竹のないディーワーリー、さて大気汚染は
改善されるでしょうか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-10-16 01:19 | 青蓮日記 | Comments(2)

ロータスものコレクション(続編)

1時間1本勝負で(!)
ブラインド・レリーフ・アソシエーション(BRA)の
ディーワーリー・メーラーに行ってきました。
最近やたらとアパレル関係のブースと
大邸宅のお庭に設置するような飾り鉢や
ミニ噴水みたいな店だらけになってしまい、昔のように
一時帰国のお土産に使えそうな小物の店がなくなって
残念ではありますが・・・・

私が2店だけピンポイントで回るお店は下記のとおり。

まずは「キャンドル」などを売っているBRAの
職業訓練部門のブース。BRAで作っている蝋燭は
混ぜものがなく、途中で消えてしまうこともないので
毎年他に浮気せず、ここでまとめ買いします。

電飾は最低限にして、キャンドルやディーヤー(灯明・
素焼きの容器にオイルを入れ、芯を仕込んで灯す)を
使って「光のおまつり」を祝います。
バルコニーはこんな感じ。
c0338191_00403188.jpg
上から下がっているのは、ステンレスでできた
蓮の花の形のキャンドルホルダー。ティーキャンドルを
入れて、いくつか組み合わせて下げていますが、もとの
形はこんなの↓↓
c0338191_00425546.jpg
BRAのメーラーに毎年出ているメーカーさんのもので
私はプージャー(お祈りの儀式)に使うターリー(大皿)も
線香たてもディーヤーの容器もすべてここので
揃えているんですよ。
c0338191_00403912.jpg
一時帰国のときに仲良しの友人たちへのお土産にも
お揃いで小物を買って贈っています。

今年買い足したのはこんなキャンドルスタンド。
c0338191_00410787.jpg
あと、去年の秋に結婚した姪への初ディーワーリーの
お祝いに、プージャーターリーセットを買いました。
毎年行ってまとめ買いするので、オーナーさんが
顔を覚えてくれていて、話していたら
どうやら今ある分を売りきったら、ちょっと生産ラインを
整理しようと思う・・・って言っていたので
ロータスシリーズは続けてね とお願いしてきました。

過去のロータスものコレクションの記事はコチラ

メーラー(バザー)てんこ盛りのシーズン到来なので
へそくりを仕分けしなくては。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-10-14 01:05 | インド雑貨 | Comments(0)

サーリーの仕立てにも流行り廃りがある。

先日ピンクX赤ボーダーのサーリーの
フォール(裾除け。サーリーの布の落ち感を出すためと
足さばきを良くするために、裾部分に別布を縫いつけます)
の仕上げとブラウスを超特急で縫ってもらったついでに

去年の結婚式でもらって、一年近く放置していた
ヴァ―ラーナスィーのシルクサーリーも
仕上げてもらいました。
ブラウスはブラなしで着られるように、パッドを
つけてもらっています。その分背中を
ぐぐっと開けてもらいました。肩が落ちてきたら
いけないので、サポートストリングもつけて。
普通はこの紐の先にラトカン、というキラキラの飾りを
つけてもらうんですが、全体のデザインに合わせて
テーラーさんがラトカンも手作りでつけてくれましたよ
c0338191_23185627.jpg
カップの位置がちょっとインド。
(インドの彫刻とかで見るように、丸くて盛り上がってる
インド女性のかたち・・・ってことですよ。(笑))

ちなみにサーリーを買ったら、実際に着る前に
1)フォール(裾よけ)をつけてもらう
2)ブラウスを作る
3)ペチコート(できればコットンがおすすめ)を作る
という段取りが必要です。

裾よけ(フォール)の昨今のトレンドは、サーリーの
色にあわせてキラキラ系で、更に「パイピング」を
裾にプラスするのが流行っています。
こんな感じの仕上げ。手間がかかってますよね~
なんせパイピングも市販品じゃなくて、手作りですから。
c0338191_23231147.jpg
さらに、肩にかけて下がる部分(パッルーと呼びます)の
裏側にも裾よけと同じ布で縁取りしてあります。
つまり、パッルーが翻ったときに、このアクセントカラーが
ちらりと見える、ってわけ。フォール(裾除け)部分も
歩くたびにチラッと見えるようになってます。
c0338191_23252443.jpg
ちょっとしたことだけど、こうしてサーリーの
仕立てにも流行があるわけで。
たとえば今までに着ていたサーリーでも、フォールだけ
つけかえてアクセントカラーでパイピングをつけてもらうと
新たな一着によみがえる、ということ。

こういうシルクのサーリーは昼夜いずれのパーティーでも
OKです。夜のカクテルパーティーだと、ビーズ刺繍
キラキラのシフォンのサーリーとかが映えるし
サーリーにもTPOがありますから、布地選びや
着付け方など、その場に合った着こなしを。
コットン地のブロックプリントやらイカットなど
カジュアル系サーリーは昼間のランチ会などに。

そして、できれば「ワンタッチサーリー」ではなくて
一枚布の状態で買っておかれるのをおすすめします。
そのほうがいろ~~んな着付けが楽しめますよ。

あ、そうそう。着付けの前に「合わせるパーティー靴」
を履いてから着付けしてくださいね。じゃないと
着丈が短くなってカッコ悪いから。

というわけで、流行のサーリーの仕立て、の話でした!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-10-13 00:17 | インドファッション | Comments(0)

インドで草月いけばな

草月流いけばな、デリー支部の月例会
「お祭り」がテーマ、テーマカラー&
ドレスコード「赤」の回のデモンストレーション、
無事終わりました。
師範免状を持っているメンバーのうち8人で、
それぞれ一作いけるように、と言われた以外は
当日準備して10時までに来てねと伝えられたのみ。

日本だったら綿密に打ち合わせして、花材や花器を
すり合わせしたりするんだろうけど、ここはインド。
誰がどの順番でいけるかも会長の仰せのとおり、
へらへらして着物で参加の友人と記念写真など
撮っていたら、いきなりトップバッターでご指名が。
c0338191_01020497.jpg
基本の形で、と言われていたので
赤い花材を使って、花器には折り紙手法を使って
たての添え木どめを入れて、初心者にもわかるように
説明しながらいけました。
ドレスコードが赤なので、会場も赤い服が目立ちますね
c0338191_01015927.jpg
実は絶対に使いたいものがありました。
友人の帯(手描き友禅と紅型のリバーシブル)を
何かに加工して、と預かっていて、帯前の部分は
すでに加工したんですが、お太鼓部分の
一番目立つところにウサギと月が描かれていたんです。
これをじ~っと眺めていて、なんとか作品に
落とし込めないかと思って。
金の水引で月をあらわし、こんな感じに仕上がりました。
c0338191_01021385.jpg
本当は掛け軸みたいにしたかったんだけど、会場の壁に
鋲や釘を使えないので、やむなくキャンバスに貼り付けて
立たせる形でしのぎました。
月にウサギがいて、餅つきしている・・・という話は
インド人には面白かったようで、終わった後もあれこれ
質問されましたよ。

他の先生がたの作品はこんな感じ。
それぞれに個性があって楽しかったです。
「庭にある樹木」・・・って、家から切ってきた人が
多かったんだけど、椰子の樹やボトルブラシなどの
大木が庭にあるってどんな大邸宅なの~。
c0338191_01020838.jpg
私、作品に使った赤い実のついたウィンターベリー
(西洋ウメモドキ)の切り落とした枝を短くして
植木鉢に挿し木しましたよ。いつの日か、実がなって
いけばなに使えるようになりますように!
c0338191_01022452.jpg
11月の草月いけばなデリー支部の月例会は
13日です。ご参加希望の方は、メッセージにて
お知らせください。ベルギーからの先生をお迎えしての
デモンストレーションですよ~。ふるってご参加を!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-10-12 01:30 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

最新の記事

デスティネーション・ウェディング
at 2017-12-12 01:08
花市場はオッサンだらけ
at 2017-12-11 00:25
ごほうび。
at 2017-12-10 00:17
カラフルに元気に!
at 2017-12-09 01:50
泥棒を見て縄を綯う
at 2017-12-08 00:02
レディースランチ&息子弁当
at 2017-12-07 00:07
奥さん、玉ねぎとトマトの値段..
at 2017-12-06 00:32
ささやかなクリスマスツリー
at 2017-12-05 00:52
DCWAバザー@アショーカホテル
at 2017-12-04 01:00
フレンチスクール・チャリティ..
at 2017-12-03 01:39

最新のコメント

> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:02
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 23:00
お疲れ様です。仲良し嬉し..
by アルト2号 at 08:50
各州によって言語もカレー..
by Cecile at 13:06
> 鍵コメYさま~~! ..
by neelkamal at 01:18
> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング