旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:デリー生活 ( 686 ) タグの人気記事

パンランチ

週末は選挙がらみでドライデーだし(って
私はこう見えて下戸だからいいんだけど)
暑いしで、家でダラダラして過ごしましたが
来週の息子弁当の算段をせねばならぬ~

というわけで、朝からパン焼きに精を出しました。
まずは手ごね~一次発酵までの時間を利用して
先に準備しておいたチョコシフォンケーキを焼き。
(これもお弁当用デザート部門)
それからバターロールを12個。
セリ〇で買ってきたミニすのこが大活躍ですよ。
c0338191_01474788.jpg
ちょっと前までは捏ねるまでHBでやって、成形だけ
やってたんですが、気温が上がって(日中は40度超え)
機械任せだと生地が過発酵気味になって扱いにくいので
最近はひたすら手ごねです。
こういうとき、インドはデフォでキッチン台が大理石なので
ほんと便利。(大理石でなくともグラナイトとか。)

さぁ、冷まして袋に入れて、半分は冷凍しようか
・・・と思っていたらオットが「俺も食べたい、その
ふわっふわでおいしそうなパン」と拗ねるのでww
日曜日のランチはパンランチに。

作りおきのキャロットラぺ、ゆで卵フィリング
そしてスモークト・ポークソーセージ。
c0338191_01475547.jpg
ソーセージは粗挽き、イングリッシュミートショップ
(Delhi CanttにあるPiggery Farm)のものです。
ポテトの冷製スープとともにいただきました~

バターロールとシフォンケーキは極意を得た気がする。
(出た!自画自賛。)次はサワードウと
カンパーニュを極めたいと思います。うちに遊びに
来るみなさん、当分は無理やり試食させられるかも。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-04-24 01:58 | 青蓮日記 | Comments(0)

夏の結婚式・その1「婚約式」

ご存じのとおり、インドの結婚式イベントは
一日では終わりません。お見合いであっても
恋愛であっても、この人と結婚すると決まって
両家がそれを認めたら、「二カー」という儀式が
ごく内輪で行われます。この儀式をする、ということは
これ以降、他の候補者探しをしませんよ、と言う意味。

そして、別途日を改めて「婚約式」(リングセレモニーとか
エンゲージメントセレモニーと呼ばれます)が行われ
ここで両家の親族の顔合わせ&ギフト交換会が行われます。
そのあと、花嫁・花婿それぞれに様々は儀式や
メヘンディーナイト、レディースサンギ―トなどの
パーティーを経て、結婚式にこぎつける(!)わけです。

ゆうべ行ったのは、そのうちの「婚約式」でした。
UP州だし、金曜日の夜だし、たっぷり2時間は
かかるだろうと17時に家を出たのに、渋滞があって
会場に到着したのは3時間後。パンジャーブ州から
来た人が3時間かかった・・・って言ってたから
それと同じくらい時間がかかってしまった。
途中、アクシャルダーム寺院のライトアップが綺麗でした。
c0338191_01180145.jpg
会場はいわゆる結婚式用のパーティー専用会場で
屋内です。冷房きいてる会場で助かった~~
女性側のゲストで参列したので、お友達や親戚の
華やかな独身の女性たちと一緒に会場へ。
c0338191_01181222.jpg
普段から綺麗な子なんですが、本当に輝いていて
まさにインディアン・ビューティーだなぁと
ほれぼれしました。目の保養になったわ~

男性側の儀式が終わり、花嫁になる女性に
嫁ぎ先の女性たちがあれこれとプレゼントを
しているところ。貴金属や化粧品や衣服など
そりゃもうきらびやかでした。
c0338191_01182131.jpg
結婚式は5月5日。さぞかし綺麗な花嫁さんに
なるだろうなぁと今からワクワクしています。

なんでこの夏の暑い時期に結婚するの~
どうして秋まで待てなかったの~ と聞いたら
なんでも夫婦で海外オフィスへの転勤が決まって、
だったら結婚式を挙げてから・・・という話に
なったそうな。

え、私が何着て行ったかって?
色々迷ったんですけどね。もういっそ日本の
ワンピースか何かで簡素に行こうか、暑いし
と思ったり。
c0338191_01182796.jpg
結局一番着付けの楽なサーリーで行きました。
ブラウスはノースリーブで涼しいし、腹回りも
サーリーの襞で隠れるし。笑

来週また別件のメヘンディー&結婚式があるんですが
これまた何着て行こう。結婚式は着物にしようかな

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-04-23 01:30 | 青蓮日記 | Comments(0)

23日はデリー市局の選挙です

最近訳のわからない電話番号から電話が
かかってくると、たいてい選挙運動で。
時ならぬときに玄関のベルが鳴るのも
選挙がらみ。しかも最近はSMSでこんなのが
ばんばん送ってきます。これは英語版だけど
ヒンディー語で容赦なし(!)に書いてあるのも。
c0338191_03513766.jpg
それよりなにより、私がこの居住地区に住んでるって
どうしてこの地区の候補者に電話番号がわかるんだろう?
会ったことも接点もない人なのに~~。
どっから個人情報が漏れてるんだ???アヤシイ。

新聞チラシも毎日こんな感じですよ。
候補者名を書くほかに、政党割り当て議席もあるので
投票の際には支持政党のシンボルマークにチェックを
つけることになっています。
c0338191_03565305.jpg
モーディー首相の率いるBJPは蓮の花マーク
前首相のスィンさんやソーニアー・ガーンディーさんの
いる政党は手のひらマークの国民党。
現在のデリー政府を代表しているのがAAP(人民党)で
ここのマークは箒。ゴミを掃き出すように、汚職を
掃き出しましょう、ってことで。
そのほかにカップ&ソーサーやら、笛やら、クリケットの
バットやら・・・・・

今回ほど市井の人々が沢山立候補している選挙も
珍しいんじゃないかと思えるほど、うちの近所の
商店街にあるローカルホテルのオーナーやら、
チャーイワーラーやらオートリキシャーの運転手さんまで
候補者に名を連ねています。

というわけで、明日22日の夕方からデリー市内は
ドライデー。23日の選挙当日もドライデーです。
更には開票の進み具合でドライデーが追加されるかも
しれませんので、新聞などのメディアの発表に
注目、の週末ですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-04-22 04:02 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

自分の身を守る その3 女性の危機管理

3月に例年になく沢山の方々が本帰国なさった
・・・ということは4月以降、新たにデリーに
赴任なさった方の数も今までになく多い、新年度。
過去記事と重複する部分がありますが、この時期だから
あえてもう一度 注意を呼びかけたいと思います。

*****
過去にも何度も書こうと思いつつ
人種(地域)差別と取られかねない部分もあるからと
控えてきたことですが、デリーNCRの駐在員に
帯同していらっしゃるマダムたちの年齢層が
以前よりも若返っているのを鑑み、あえて。

近所のおせっかいなオバサンがなんか戯言いってるよ
でも一応聞いとこうかな・・・・って感じで
ご一読ください。

帯同でのインド暮らし、一番の目的は「インドで働く
ご主人様のサポート」であるはずですよね。
お子さんがいらっしゃる場合には、プレスクールや
幼稚園、小学校などへの送迎やPTAのお仕事なども
あるでしょう。家族が安全に、楽しく暮らすために
家の中の備品をそろえたり、メンテナンスに気を配ったり
食材を確保したり、お料理したりも、もちろんですよね。
ちょっとした息抜きにお友達とレストランに行ったり
ショッピングに出かけたり、日本人会のサークル活動に
参加したり、もあるでしょう。

インドのことを少しでも吸収したい、と
ヨーガやアーユルヴェーダ、インド古典舞踊などの
インド発祥の文化や伝統を学ぶ方も多いですよね。

いろんなローカルマーケットなどに探検気分で
出かけて行く場合もあるでしょう。

でも、ちょっと待って。

そこは安全なところですか?
物見遊山で出かけて、女性が危ない目に遭うようなところでは
ありませんか??
入り組んだ路地があるような場所に、一人で(または
小さなお子さんを連れて)出かけたりしていませんか?

超近代的なモールでジーンズを試着しているときに
いきなり男性店員さんが「ウエストあたりがゆるいですね」って
ずずっと下着の中まで手を入れて来た、って話もあります。
家具を買いにいったムニルカのお店で、店主から手を握られ、
離してもらえなかった、って話も聞きました。
美容室で首と肩のマッサージをしてもらっていたら、
担当者(インド男性)が胸まで手を伸ばしてきた、って話も。

小柄な日本女性は組し易い、と思われることもあるでしょう。

知っておいていただきたいのは
日本人と顔立ちが似た、インド東北部の出身女性たちの
多く住む地域(たとえばムニルカやマヒパルプルなど)では
彼女たちが売春しているケースが多いのです。
(これらの背景については、誤解のないように
デリーNCRにお住まいの方には機会をもうけて
お話したいと思っています。実際に長いこと住んでいないと
見えてこない部分もあると思うので。)
ですから、誤解されないように毅然とした態度で対応しないと
前述のような被害に遭う可能性は十分にあります。
(逆パターンもあり、男性のヘアサロンの中には
表側がカット専門エリア、その後ろにはマッサージ室があって
男性だけしか入れないエリアがあったりします。超アヤシイ・・・・)

探検気分であちこち冒険するのは良いけれど、知らない場所に
行くときには必ず現地のことを知っている人、
ヒンディー語ができる人と一緒に3名以上で行ってくださいね。
ただ、大人数でがやがやワイワイ物見遊山で行くべきでは
ない場所もあるので、くれぐれもご注意を。
(たとえばチべタンコロニーやチャンドニーチャウク
キナリバザールなども、よほど現地に精通した
インド人と一緒のほうが安心です。
たまたまあなたが行ったときに、何もなかったから
と言って、今後何か起こらない、という保証はどこにもないのです)

そして。
いくら運転手つきの車で移動だからって、肌の露出が多い服で
お出かけしないでください。インド女性、お腹は出してても
足は露出してないですよね?
短いスカート姿やショートパンツ姿では
誘ってる、と思われても仕方がないですよ。
ちなみに私のオールドデリー徘徊スタイル。↓↓
長袖・長ズボン・ドゥパタ(ショール)を纏い完全武装。
c0338191_00541377.png
お願い!!って どんなに頼まれたって、
私が友人たちをオールドデリーなどに絶対に案内しないのは、
「何かあったときの責任がとれない」から。
(おまけにオットから「単独オールドデリー徘徊禁止令」が
出てるし。)

そんなこと言ってたらどこにもお出かけできない!
って反論もあるでしょうが、これを知っていて
更に気をつけるにこしたことはないんです。

というわけで、今日はバーさんのお小言タイムでした。
過去記事:「自分の身を守る」もどうぞご一読ください。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

[PR]
by neelkamal | 2017-04-21 02:15 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(3)

インド頭脳の流出

8時半から「海外の大学を受験する学生のための
オリエンテーション」をやるので、8時までに
会場に着席のこと・・・・と学校からSMSが来たのが
前日。これ共働きで出張とか入ってたら親は
参加できないよね。ま、イベント案内の唐突さには
すっかり慣れて、インド現地校あるある
で済ませられますが。

4月から12年生になった息子。(年齢はまだ16歳
日本で言うと高校2年生です)5月、6月の
夏休みの間に準備を始めておいたほうが良い事
学校が蓄積した受験ノウハウ、準備すべきことなど
充実のレクチャー、たっぷり2時間。途中で
スタンフォードに通っている卒業生の体験談も
交えての会でした。

要は、CBSE(インドの統一センター試験みたいなもの)
の結果が出る前にアメリカやカナダなどの
大学のアドミッションが終わるので、
9月の12年生の前期試験の結果で「見込み点」での
願書提出になる、ってこと。逆にアメリカの大学からは
息子の学校にアドミニストレーターたちが
青田刈り(!)にやってきて、希望者をその場で
面接して行くんです。優秀な子はアイヴィーリーグの
大学全てから合格通知をもらうこともあり、
願書を出した15の大学全部合格した子もいたそうな。

は~~、こうしてインドの頭脳が海外へ
流出してるのね・・・と垣間見た気がしました。

実際にアメリカの大学に行ってる卒業生への
質問タイムもあり、当然ながら「トランプ政権になって
居心地の悪さを感じるか、ヴィザなどは問題なく
発給されているのか、こうして休みをとってデリーに
帰ってきて、アメリカに戻れなくなることはないのか」
などという質問が出ていました。今日参加して話を
してくれた子達は何ら影響はないと言っていましたよ・・・

脳みそ使って話を集中して聞いたので、疲れた。w

その後11時から友人とダストカールのSummer Weave
という布もののバザーに行く約束をしていて
オープンと同時に会場へ。
夏らしいヴィヴィッドな色のサーリーやプリント
インド既製服などもありましたし、いつも出店している
おなじみの業者さんもいくつか。
リネンのサーリーで6000~7000ルピー。日本で
リネンを買うことを考えるとお得ですが、それでも
かなり値上がりしています。チャンデーリーの
シルクサーリーも、おっ、と思うのは8000ルピーくらい。
去年からこういうタッセルつきのサーリーやショールが
やたら増えましたね
c0338191_00222529.jpg
ちょっと気になるのが一枚あったけど、なんせ暑くて
頭が働かなかったので、落ち着いて考えてから
やっぱり欲しかったらもう一度行こう。
ダストカールSummer Weaveは27日までやってます。

ランチはまたまたFabCafeへ。
前回食べて美味しかったものをリピート。
キノアサラダとチェッティナ―ドチキンと
南インド風ココナツ入り魚カレー。
ブラウンライスがプチプチ食感で美味しかったです。
c0338191_00261160.jpg
今日なにか日本へのお土産になりそうなものを
と思っていたのに、空振りに終わったので
またお土産行脚の旅に出なくては。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-20 00:33 | 青蓮日記 | Comments(0)

日本の絵本がインドにも届く

16歳になるわが息子、英語ミディアムの
現地校に通っているので、読んでいる小説は分厚い
英語のもの。パラパラっとめくっただけで、字の多さに
私はクラクラっと。笑

そんな息子も、6歳くらいまではどちらかというと
日本語の絵本にお世話になる割合のほうが高かったんです。
絵本が沢山読みたいお年頃に、本当にお世話になったのが、
海外子女教育振興財団幼児通信教育でした。

「毎月、選ばれた2冊の絵本が届く」というプランを
幼児教育の専門家だった先輩マダムが薦めてくださって。
もしもリストの中にすでに持っている本があったら
予め差し替えしてもらえます。

これがご縁で「いわむらかずお」さんの14匹シリーズは
全部揃えたし、年長さんのころには「おまえ、うまそうだな」と
「トゥートとパドル」がお気に入りでしたっけ。
トゥートとパドルは続編を作れと無理難題を出され、
夜な夜な寝る前に不思議な続編をいきあたりばったりで
語ったものでした。
そして翌日、同じところから続きを・・・って言われても、
母ちゃん口からでまかせだったから、覚えてないし。笑

活字に飢えていた私も、これらの絵本で
ホッとするひとときを与えてもらえた気がします。
c0339249_23565947.jpg

「アンナの赤いオーバー」とか「さっちゃんのまほうのて」
「わすれられないおくりもの」は
子供ながらになにか感じることがあったらしく、
何度も繰り返し「読んで」、と言われたものです。

海外で子育て、それぞれのお母さんたちが、それなりに
子供たちの順応性・適応性に驚き、喜び、悩みを抱え、
子供と一緒に成長する日々だと思います。
そんなときに強い味方なのが海外子女教育振興財団

すでに同じ会社からの前任者がいるところに
赴任する方、同じような学齢のお子さんがいらっしゃる
ご家族が住んでおられる場合はともかく、
何の情報もないまま、その国への赴任第一号として
帯同なさる場合には頼りになることまちがいなし。
出国前の子供英会話教室も有難いし
海外子女のための通信教育やサマースクールもあるし、
おまけに帰国後の外国語保持教室も主催しているとあっては
言う事なしじゃありませんか!??

インド赴任になって、一番心配なのは子供の教育のこと
・・・って仰る方が多いですが、こういう法人を
利用してみるのもひとつの手だと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-19 02:58 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

鍋ツアー

友人たちと一緒にローカルマーケットにおでかけ。
今日の目的は「鍋釜」でした。あと、こまごました
キッチン用品も。本帰国が決まった友人と
これからインド料理を極める予定(!?)の友人と
待ち合わせしたマーケットはまさかの月曜休み!
気を取り直して、私の行きつけのローカルエリアへ。

目指したキッチン用品・金物屋さんはこんな感じ。
以前はちゃんとした壁があって倉庫も隣接していたのに
どうやら違法建築、道路にはみ出した部分の撤去で
店が縮小していました。インドあるある。
c0338191_00271485.jpg
ちなみに鍋釜のことはヒンディー語で
「バルタン」と言います。

みんなが買いたかったものは、まずは我が家で
大活躍中の圧力鍋。私のおすすめサイズは2L。
有名メーカーのもので1500ルピーくらい。
c0338191_00333289.jpg
そして、チャパーティー特訓やサモーサー作りで
大活躍したチャクラー(伸し台)べーラン(伸し棒)
台は大理石なので重たいけど、ひんやり冷たくて
チャパーティーだけでなくお菓子作りの際にも
何かと使えます。(↓これは彫が入ったものですが
シンプルなのだと100ルピー~150ルピーくらい)
c0338191_00363722.jpg
あと、揚げ物などで大活躍するこちら、穴あきの
レードルも。ちっちゃいので80ルピー、大きいのが
120ルピー。
c0338191_00362862.jpg
とまぁ、こういう金物類はステンレスの相場で
多少値段が上下するんです。安いものは品質も
イマイチなので、ちゃんと名の通ったものを
買うのが安心。
そのあと野菜や果物を買いに行き、
ランチタイムにはこれまたローカルな店で
私のおすすめの「アムリッツァ‐リー・クルチャ」
を食べました。
c0338191_00393613.jpg
それにしても暑かった~
もう、ローカルマーケットめぐりはしばらくは
お休みかな。なんせ暑いの苦手なもんで~

それよりオクサマ! 4月23日がデリーの
MCD(Municipal Coorporation Delhi:デリー市局)の
選挙ですから、前日夕方から「禁酒」ですわよ。
22日、23日と家飲みの準備はよろしくて?
お酒の買い置き、お忘れなく~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-18 00:46 | 青蓮日記 | Comments(2)

マンゴー・ターリーふたたび

インド各地にある、「ターリー(お盆の上に、いろんな種類の
カレーが入った小さなボウルが乗ってくる、インド版定食)」を
楽しめるお店 ”Rajdhani”。
ホームページを眺めているだけでも、涎がでてきそうな
おいしそうなターリー写真が載っていますが
映画:ジョーダー・アクバールの食事シーンでは、
このお店のお料理が使われたんだって。

そして!!
さっき届いたRajdhani広報担当者からのメールには
これまたうっとりするような画像が。
c0338191_00231584.jpg
夏の間(マンゴーのある間)スペシャルでやってる
「マンゴー・ターリー」ですってよ!!!!
サブジ(おかず)にも、できるだけマンゴーを使い
マンゴー・ラッスィーはもちろん
マンゴーラスマラーイーや、マンゴーシュリーカンドなどの
インドスイーツの種類も豊富。

フェイスブックにもページがあります。→→コチラ

c0338191_00241557.jpg
主要都市のお店では期間中は常時マンゴー・ターリーが
提供できるそうですが(売り切れ御免)
限定曜日を設けている店舗もあるし
地域によってはフランチャイズ展開の店もあるので
各店に確認してみてくださ~い。
c0338191_00230572.jpg
↑これ、「アーム・ラス」と呼ばれる
マンゴージュース・・・というか「ピューレ」。んまそ~~!!

あのまったりとしたマンゴーの味が脳裏をよぎる???
(とはいっても漆科ですから、出始めのころは
気を付けないとかぶれたり蕁麻疹が出る場合も。
4月後半からは大丈夫!!)

なんせ良心的な値段設定ですから、話のタネに
おすすめですよ

今日も応援クリック↓ ポチッと お願いしまっす
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-17 00:39 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

鼻フガフガの季節

バルコニーに干していた洗濯物に
にっくきヤツを発見!!あ~~あ。この季節が
やってきたかぁ。
ヤツとは・・・・これ↓↓です。
c0338191_01104632.jpg
Saptaparniという植物で、和名は七葉樹とか
黒板の木とか乳木と呼ばれますが
寒さがゆるんで春が来たなぁ・・・と思う時期に
黄緑がかった白い、手毬みたいな花が咲く木で
綺麗だなぁと眺めていたら
c0338191_01105323.jpg
ここ1~2週間で鞘状の実が沢山下がるようになり
c0338191_01110156.jpg
鞘がはじけて、両側に綿毛のついた小さな茶色いヤツが
ふわりふわりと風にのって飛散しているわけですよ。

幹に傷をつけるとミルクのような汁が出て
薬効があるそうで、英語ではMilkweed treeなどと
呼ばれています。黒板の木というのは、昔は
この木で黒板を作っていたからなんだって。
アーユルヴェーダでは薬として珍重されるらしいですが
なんせこの種が飛び出すと、鼻フガフガ、くしゃみ連発。

おまけに、春先に真っ赤な大輪の花を咲かせた
コットンツリー(Semal)
c0338191_01503738.jpg
これも大きな実をつけてるな~・・・と
戦々恐々として見上げていたら、来た~~
ぱっくり実が割れて、綿毛がモフモフと!!
c0338191_01110986.jpg
これがふわりふわりと漂って、吹き溜まりに
ごっそり溜まる時期になったわけですよ。
日本人学校の校門のところにも大木がありますよね~

デリーNCRは特にHorticulture Department
(園芸局:樹木草木保護課)というのがあって
勝手に街路樹や植木を切ってはいけないことに
なっているんですよね。嵐などで倒れたら仕方ないけど
家の前の大木が邪魔だから・・・って勝手に切ったら
警察が来て、裁判に発展することもあるんです。
なので、フガフガなっても仕方ない。

ってか、インド人の鼻の孔のほうが日本人のそれより
大きいように思うんだけど、彼らの鼻には
フガフガ物質は入らないんだろうか、日本人のは
鼻の孔が丸くて、インド人のは細長いから??

・・・とどうでも良いことに思わずツッコミたくなる
綿毛の舞う季節なのでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 



[PR]
by neelkamal | 2017-04-16 01:30 | 青蓮日記 | Comments(0)

大きな声では言えないけれど

我が家のグルグラームのオフィスに住み込みで
常駐している門番さんたち
(ヒンディー語でチャウキ―ダール)が
2人とも前後して、辞めて田舎に帰る・・・・と
伝えてきました。二人ともビハール州の出身者で
この3年真面目に務めてくれたし
ビル全体の掃除もお願いしていたし、代わりの
スタッフも何とか見つかったので、まぁ仕方が
ないかな、と思いました。

時を同じくして、3人いるお手伝いさんのうち
一人が急に「明後日から田舎に帰りたい」と
言いだしました。はぁ???その急すぎる展開は何?
今うちにいる3人とも、同じ地方出身者で
住み込みで働いてもらっていますが、どうやら
田舎のお父さんの具合が悪く、家族から呼び戻しの
電話がかかって来たらしいです。
(ということを他の二人のお手伝いさんたちから
身振り手振りで聞きだしました)
デリーから列車やバスを乗り継いで2日くらい
かかる、チャッティースガル州の村に帰るというのです。

他の二人はそれぞれ数年働いていますが
このMちゃんはうちで働き出してようやく3か月。
主に私のお料理レッスンの後片付けやら
下ごしらえを手伝ってもらっていたので、イタイ。
でもまぁ、5.6月はどうせ教室は休みだし
私も一時帰国で日本に帰るし、仕方ないか。

酷暑期になるし、デリーの暑さよりも田舎のほうが
過ごしやすいんだろうな
なんて思っていましたが、なんでこの時期にみんな
こぞって辞めて田舎に帰るって言いだすの?

と考えていて、ハタと気づきました。
そうよ、4月は農作業が一番忙しい時期。
猫の手も借りたい季節だから、家族の誰が欠けても
困る時期に、お父さんの具合が悪くなったら
働き手が足りない。チャウキ―ダールさんたちも
どうせ田舎に帰るなら、今の時期のほうが
何かと家族の役に立つ・・・って思うんでしょうね。

大きな声では言えないけど、これを読んで下さっている
デリーNCRのそこのアナタのメイドさんも
そういえば急に「田舎に帰る。1~2か月で戻る」
って言いだした人がいませんか?
麦の刈り取りや種まきの繁忙期ですからね、たぶん同じ理由ですよ。

そして。
辞めて行ったはずなのに
4~5か月するとヒョロッと帰ってきて
また雇って、と当然のように言うのもこれまた
日本人からしたらビックリするわけですが。

辞める、と言う人を追いもせず
はいはい、そうですか と思えるようになったのも
インド暮らしのゲームステージが上がった・・・って
ことでしょうかね。日本では役に立たないスキルですが。
来た時と同じく、大きな布袋2個を背負って
オットがデリー駅まで送って行き、家路についたMちゃん
お父さんの具合が良くなって、酷暑期が終わったら
ひょろっと戻ってきてくれたらいいな、と
淡い期待を抱いています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-15 01:43 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

日本人学校の卒業です。今..
by yi at 22:36
先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング