旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:デリー生活 ( 671 ) タグの人気記事

瓜の季節がやってくる

この時期になると、沢山出回るこのカラフルなもの↓。
あまぁ~~い香りがあたり一面にたちこめています。
南瓜のように見えるんだけど、これは
ヒンディー語で「カルブーザ(カルブージャ)खरबूजा」と
呼ばれる「メロン」なんです。
c0338191_01141961.jpg
みんな、持ち上げては裏側のニオイをくんくん嗅いでから
買っているので、私も真似して、物知り顔で買ってみる。www
冷蔵庫で冷やして、さっくりくし型に切って食べるも良し、
丸くくりぬいて、フルーツパンチに入れるのも良し
生ハムで巻いてもいいし(書いてるうちにヨダレが~)
シャーベットにしてもおいしいよ~
c0338191_01142905.jpg
更に、カンタロープメロン↓↓も同じく
カルブージャと言う名で呼ばれます。
c0338191_01145466.jpg
夏、瓜類が美味しい季節・・・ってことで
道端ではこんな風景も目につくようになりました!
スイカがゴロゴロ♪♪
これはヒンディー語でタルブーザ(तरबूज़)
c0338191_01170495.jpg
もひとつ「瓜」関係で。野菜やさんに売ってるこちら
カカリー(ककड़ी)と言う名前の野菜で、キュウリと同じように
使えます。
c0338191_01280835.jpg
酢の物にしても美味しいし、糠漬けもイケルよ~!
モノの溢れる日本からやってくると、インドではあれこれと
代用品を探す術が上手になったり、知恵が働くようになったり
するもんです。いやほんとに。

暑くなったらとたんに葉物が少なくなるから
手に入る果物や野菜を、上手に活用しなくてはね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-07 01:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏バテしないために。

デリーは季節の変わり目。
これから酷暑期に入る・・・という時期。
突然の雷雨に見舞われたり、雹が降ったり
アーンディーと呼ばれる嵐が吹き荒れたりする頃。
ここ2日は夕方~夜にかけての風雨で、少し
気温が落ちて朝が凌ぎやすくて助かりましたが。

なんだか体調が優れない 
お腹の調子がイマイチ と言う方が多いようです。
(↓ ↓ デリーの夏の到来を告げる花、グルモーホル/鳳凰木)
c0338191_01021514.jpg
いくつかすぐにできる体調不良の予防法があります。

☆室内と外気温の差を最小限度(5度以内)にとどめる。 
→→→つまり、あんまりクーラーをきかせすぎると、
体がついて行けず自律神経が乱れてしまうので、
なんとなくだるい、スッキリしない感じが続きます。

家のクーラーだと温度調節ができますが、お出かけ先の
レストランなどで冷房が効きすぎの時用に、
常に羽織るものを準備すること。
(「サマーパシュミナ」が大活躍でございますよ!)

☆冷たい飲み物をガブ飲みしない。 
→→→冷たい飲み物をとりすぎると、体(内臓)が
冷えてしまい消化力が落ちます。
結果消化不良を起こして、それが腹痛や下痢などにつながることも。
c0338191_01024205.jpg
必要以上に水分をとると汗も出ます。
汗と一緒に身体に必要なミネラル分も失われるので
これまたダルい感じになり、むくんだりもします。
水分はしっかりとるのが基本です。
じゃあ何を飲めばいいの?ってことですが
「お白湯」が一番理にかなっているのです。

インド古来の生きる智恵、アーユルヴェーダでも
お白湯をとることが奨励されています。

夏バテ気味で、どうもだるい・・・・というとき
マイボトルにお白湯。だまされたと思って試してみてください。

もちろん、暑い時間帯はできるだけ外を出歩かないのが
一番なんですけどね。

*強い陽射しに当たり過ぎない、
*冷房でなく、極力自然の風を
(天井扇やデザートクーラーのほうが良い)
*甘いものや体を冷やす作用のある夏のフルーツや 野菜を摂る
(マンゴー、胡瓜、オクラなど)
*氷や氷の入った飲み物を避けアルコールを控える
*ラッスィーを飲む
*消化力が落ちているので、消化のよいものを中心に食べる
(夏バテ防止!とか言って、スタミナ料理を
が~~っと食べるとなおさら消化不良になって
更にバテるんですよ。知ってた?)
*クミン、ターメリック、コリアンダーを上手に
料理に取り入れる。
つまり暑いときにカレーを食べるのは理にかなっているんですね。
c0338191_01025190.jpg
ただし、辛すぎると逆効果になりますから、
「マイルドな味付け」でね。

ま~注意点はこんな感じでしょうか。
できることからやってみてね。
特にこの夏がインドで初めての夏!って方は
まずは冷たい飲み物を控えることからチャレンジしてみてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑体内吸収率のよいココナッツウォーターもおすすめ。




[PR]
by neelkamal | 2017-04-06 01:06 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

我が家のワンコ事情

ジャッキーさんが虹の橋の袂へ旅立ってから
7か月が過ぎました。いまだにジャッキーさんの
アルバムを眺めては、家族で懐かしんでいますが。
友人たちにもなついていたので、こうして時折
ジャッキーさんへ、と供養のお花をいただいたりして。
ありがたいことです。
c0338191_01071480.jpg
ジャッキー亡きあと、我が家になついている
3匹のワンコたちのうち、この子、
チョートゥーちゃんは特に可愛い。
いつも階段の下で待ち伏せされてます。
c0338191_00544561.jpg
家の中には入って来ませんが、玄関に一歩
踏み入れて、遊んで遊んで~~と。
この子、犬クッキーとか骨をもらうことよりも
なでてもらうことのほうが大事らしい。
c0338191_01082760.jpg
で、いつものチョートゥー、黒1号、黒2号の他に
最近お向かいの棟の入口でいつも寝ているこの子。
c0338191_00545551.jpg
まだちょっと警戒していますが、
かまってほし光線を出していて
ちょっと遊んでほしいって態度。
c0338191_00544857.jpg
じっくり顔を見ていたら、この子、誰かに似てる~~

あっ!我が家のあたりでたまに見かける
「センターパーツ」ちゃん↓↓にそっくり!笑!
c0338191_00545267.jpg
並べてみたら更に笑えますよ~
絶対この新人さんはセンターパーツちゃんの子供に
ちがいない。この目つき~この額の模様!!
c0338191_00550557.jpg
ぎゃははは!
と、こんなことをしている場合じゃなかった。
お弁当用のパンを焼かねば~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-05 01:24 | 青蓮日記 | Comments(4)

ピンポン攻撃のアシュタミー(お祭り8日目)とナーヴミー(9日目)

3月28日からの「ナヴ・ラートリ」の祭礼期間
4月4日がその8日目で「アシュタミー」と呼ばれます。
今年は特に8日目が火曜日にあたるので、いつもに
増して聖なるエネルギーに満ちる日だとのことで
プージャー(お参りの儀式)を11:21までには
済ませることになっています。

ナヴ・ラートリは九夜続く祭礼で
年に2回、春(3月~4月頭)と秋(10月)に行われる
お祭りです。
ヒンドゥの太陰暦(サカ暦)によって期間が決められるので、
毎年少しずつ時期が前後します。

9日間が更に3日づつ、3回に区切られて、
9人の女神様を祀ります。
最初の3日間は「人間の不浄な部分・邪悪さ・弱さを打ち砕くため」
力ある存在であるドゥルガー女神とその化身たちをまつります。
次の3日間は心を豊かにする母なる存在、ラクシュミー女神を
おまつりし、富を迎え入れるよう祈ります。
そして最後の3日間は知恵の女神サラスワティに祈るのです。

8日目のお決まりメニューはこれ。
プーリー(全粒粉の揚げパン)、カーラーチャナ
(小粒の茶色いヒヨコマメをマサーラーとコリアンダーで
味付けしたもの)、ハルワー(セモリナ粉をギーで炒め
砂糖で味付け)とごはん。
c0338191_00473160.jpg
9人の女神様になぞらえて、家に9人の少女を招いて
お膳を饗することになっています。
おめかしして集まった近所の女の子たち↓↓。
c0338191_00471354.jpg
これもそれぞれの家で異なるしきたりがあるようで、
ご近所の女の子(初潮前の女の子)を招く家もあれば、
その日にコロニー内をお小遣い&お供えのおさがり目当てに
うろうろしているスラムの子供たちに施しをする家も
あります。

招かれた女の子たちは「女神様」ですから、一家の主が
彼女らの足を清め、ティラック(おでこに赤い印)をつけ
お膳を渡していきます。
c0338191_00563416.jpg
我が家のあるコロニーではRWA(Residence Welfare
Association 住民組合みたいなもの)が許可をして
アシュタミーの日に限り、スラムの子供たちや
お手伝いさん、ドライバーさんたちの子供たちが
自由に入って良いことになっているんです。
朝からピンポン♪ ピンポン♪ ピンポ~~~ン♪と
ドアベルが鳴りまくり、子供たちが大挙して
「アシュタミーおめでとうございます!」って
回ってくるので、最初の二組くらいはお菓子を
あげたりもしますが、あまりの数に後半はドアベルが
鳴っても無視。(↓ご近所の子たちが来る場合には
文房具セットやらバングルやら、キャンディーを
こんな感じでセットにして渡します)
c0338191_00472423.jpg
4月4日のプージャーが終わればお祭り最終日9日目で、
この日はラーマ神(アヨーディヤで生まれたという
ヴィシュヌ神の化身)のお誕生日でもあるので
ラーム・ナーヴミーと言って学校はお休み。

月の動きで日にちが変動するので、それにつれて
プージャー(お参り)の時間帯も変わり、
8日目:アシュタミーと9日目:ナーヴミーが
同日の午前と午後になったりすることもあります。
息子の学校カレンダーでは4日がラームナーヴミーで
お休み。

なんだかわからないけど、3日に新学年が始まって
一日通って、翌日は祭日でお休み・・・ってなんなの?
脳内????がいっぱいながらも、
とりあえず息子は12年生になったので
あと1年弱でインド現地校生活も終わりなんだ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-04 00:57 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ツーカー仲間と姦しランチ

一時帰国の密かな楽しみ、和食器を買って
(もしくは実家から掘り出し!て)デリーに
持ち帰ること。と言ってもあまり高いのは買えないので
大正~昭和初期の印判とか、小石原焼とかやちむんとか。

いつも友人を招くときには、まず
食器のシュミレーションからお料理を決めます。
(それ、普通は逆やろ?ってツッコミはなしで)
仲良し4人のランチはこんな感じで行こうかな~と。
お膳にちょっとモリモリすぎるけど、まぁいいや。
c0338191_00334353.jpg
先日友人が日本から持ってきてくれたゴボウや南瓜が
あるじゃないの~。あと、我が家には博多明太子が
必ずあるし。高野豆腐も息子が好きなので常備してるし。
というわけで、こんな感じにできあがりました。
c0338191_00342090.jpg
雑穀米、白菜の浅漬け、キンピラごぼう、
マーボー肉団子、高野豆腐、卵焼き
焼き辛子明太子、カボチャの煮つけ、もずくスープ。
あとこれに生野菜のサラダでもあれば良かったのにねぇ。

今回のランチ会はカシミールから友人が来るから
それに合わせて。ってことで、お土産もツボなものを
いただきました。上質なホールスパイス類や
カシミーリー・ティッキという赤唐辛子などをミックスして
ディスク状に固めたスパイスミックス。少しずつ折って使います。
それにカシミ―リー・カワ・ティーも。
c0338191_00411533.jpg

いや~~~ほんと姦しい、って漢字がぴったり
おしゃべりが止まらない、笑い転げた会でした。

のんびりな日々も終わり、明日から息子の学校も
新学年開始。早起きしてお弁当作りの日々の再会です。
寝坊しないようにしなくちゃ~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-04-03 00:46 | 青蓮日記 | Comments(0)

高速道路から500m圏内は酒類禁止!!

インド最高裁の決定により、4月1日から
「ハイウェイから500m圏内は酒類禁止」令が
正式に出ました。
いやいや、エイプリルフールネタではないですよ。

昨年12月に決まったのは、ハイウェイから500m以内の
酒類「販売店」を全て営業禁止とする、って事でしたが
なんと、今回の決定ではすべての業種、つまり
「パブ、ホテルのバー、レストラン」なども対象。
NH48(以前のNH8)から見えるホテルでも
グルグラームのサイバーハブでも一切お酒が
飲めなくなるってことです。
NDTVの関連ニュースはコチラ
c0338191_00323967.jpg
実は3日前に、サイバーハブのワインカンパニーで
海外在住インド人ら3名がお酒を飲んで、帰りに
支払関係で揉め、最終的に店のボディガード
(バウンサー、と呼ばれます)に店からつまみ出され
更に店員やマネージャー含め15名ほどから
ボッコボコにやられて一名は後頭部(首の近く)を
切られ、一名は歯が折れ・・・という事件が起きて
グルグラームでワインカンパニー・ボイコット運動が
起こっていたんです。

店側の言い分では3名が閉店時間を過ぎても居座り
非常に高圧的な態度で食ってかかったから、と
反論していますが、サイバーハブのCCTVに
殴られて首を切られて血を流して倒れている場面が
写っていたんですって。
邦人も利用するお店だけに、しばらく注視だなぁと
思っていた矢先の最高裁命令でした。

人口20,000人以上の町村では、ハイウェイから
220m圏内の事例とする、との例外もあるそうですが
しばらくは様子見、家飲みが安心ってことですかね。
c0338191_00323259.jpg
実際のところ、広大なインドの中で、山間部や
森林部まではこの規制も手が回らないわけで、
色々と例外措置が出て来そうではありますが。

禁酒日チェックと合わせて、安心してお酒が飲める
レストランやホテルも把握しておかねばなりませんね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-02 00:37 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

緑溢れるデリー

デリーをはじめて訪れた人から必ず言われるのは、
「思っていたより緑が多い」ってこと。
特に中心部はこんもりと茂った常緑樹が多いので
そう思われるのかも知れません。
c0338191_10432103.jpg
デリー中心部の街づくりが本格的に行われたのは、
1911年に当時首都だったコルカタから、デリーに
遷都されてからのこと。
すでにオールドデリーは飽和状態で、新しい都市を
建設することになり、ニューデリーが作られたのです。
イギリス人建築家、ルティエンスが都市設計に携わり、
この頃作られた部分は「ルティエンス・デリー」と呼ばれ
コロニアル様式(イギリス植民地時代の建物様式)が目立ちます。

当時、デリー建設委員会が特に気を配ったのが
緑の多い庭園都市作りでした。街路樹として、
十分な日陰を提供し乾季でも葉を茂らせる常緑樹であること、
必要以上に道路に枝が張り出さないような形状の樹が選ばれたのです。

こうして選ばれた街路樹を、更に通りごとに
異なる種類でまとめたと言いますから、今でもその名残が
デリー中心部には残っています。

たとえばジャンパトゥはアルジュンの木。
その実の形状はスターフルーツに似ています。
国立博物館の前にもアルジュンの木が沢山ありますね。
アクバルロードにはイムリー(酸味のある実が取れる
鞘状の実が成ります)並木が
ローディーロードにはニーム並木が・・・といった具合に。
c0338191_10412139.jpg
実はこれらの木も短いながらも落葉する時期があるので、
厳密には常緑樹ではないのですが、それでも中心部の
シャングリラホテルやタージマハルホテル、
メリディアンホテルなどの上階からデリーを眺めると、
いかに緑が多いかがわかって改めてびっくり。

中心部以外では、街路樹として一般的なのは
シーシャム(紫檀)
アマルタース(ナンバンサイカチ=ゴールデンシャワー)、
マンゴーやスィリス(ビルマネム)
グルモーハル(鳳凰木↓↓)など。
c0338191_10414316.jpg
デリーの木々や花に興味のある方、おすすめの本はこれです。
Trees of Delhi (Pradip Krishen著)
c0338191_10401700.jpg
今まで色々と手に取り、植物関連の本を買ってみましたが
これに勝るものはありません。
どこに行けばその木が見られるか、どの時期が開花期か、
など詳しく記述がありますから、何度見ても楽しめる一冊ですよ。

今日も応援クリック ポチッと↓↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ
[PR]
by neelkamal | 2017-04-01 10:36 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

写真家・三井昌志さん講演会@デリー

ずっと某SNSでおっかけ(?)をしていた
写真家・三井昌志さんの講演会が、福岡アジア美術館で
行われ、その後「写真教室」も開催される、と知って
昨年5月の一時帰国中にその両方に参加しました。
(過去記事:一時帰国でサロネーゼ、など。)
その時に三井さんに「次回インドに撮影旅行に
いらしたら、ぜひデリーでも講演会を!」と
お願いしていたのが、実現の運びとなりまして。

今日は朝から三井さんをお迎えに行き、会場の
スルタンプルやきとらさんに向かいました。
10:30からの講演会はとても楽しく、美しく
インドに住んでいる人には共感できる部分も多く
終始笑いと感嘆とに包まれたひととき。
2時間のお話があっと言う間でした。
やきとらさんのカラオケルームは画像も見やすく
音響も良く、対応バッチリなのでこういった企画を
するときには最適のスペースだなぁと思いましたよ。
c0338191_00392247.jpg
講演会のあとはやきとらランチを楽しみながら
懇親会。インドのすばらしさを三井さんの写真を
通じて体感できて、嫌いになりかけていたインドを
また見直す機会になった、と言う方もいらして
これぞ三井さんの写真の醍醐味!
c0338191_00393188.jpg
皆さんすっかり打ち解けて、質問も飛び交い
三井さんの本音トークも飛び出して、充実した
時間を共有できました。

色々と無理を言ったにもかかわらず、臨機応変に
対応してくださったYAKITORAスタッフの皆さんにも
感謝です。
c0338191_00435525.jpg
最後にみんなで記念撮影して、再会を約束して
お別れしました。(すでにスクールバスのお迎えなどで
数名ぬけてますが、総勢22名の会でした)
c0338191_00393995.jpg
で。
先週からあのストロベリーファームに続く
マンディー・ロードが閉鎖されているので
行きはグルガーオン方面からメトロ・ディーポの
横を通って、スルタンプル・ファームから
ぬけて行ったんですが、帰りはでっかい土管の
数が増えていて、通り抜けも難しく。
裏道から村を通ってアヴァロンの横に抜けよう
・・・と思ったら、この道も道路閉鎖。あらら
最終的にDLFファーム街からチャタルプルロードに
抜けて、三井さんを空港までお送りしましたが
近々にストロベリーファームややきとらさんに
行く予定のある方、グーグル先生であらかじめ道順を
チェックしながら行ったほうがいいですよ。

で~~っかい土管が道路にいっぱい置いてあったので
あの「ドブ(溝)」が綺麗になるんだと思うけど
雨季の前に出来上がるかしらね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-03-31 00:55 | 芸術・文化 | Comments(4)

ショッピング三昧、戦利品

朝から友人とオールドデリーへ。
午前中から太陽はやる気満々で、頭のてっぺんが
熱くなるくらい暑い!昨日も40度になってたけど
今日はもっと気温が上がってるっぽい。
うるさい客引きをかわしつつ、目的地へ。

私が買ったのはこんな箱入りのもの。
埃だらけ、箱もヨレヨレ。あとでウェットティッシュで
手を拭いたら、あり得ないくらい真っ黒でした。笑
c0338191_00274248.jpg
中身は~~~、ちっちゃいガラス製のアクセサリーパーツ
しかもインドの魔除け、
「ニンブー(レモン)ミルチー(青唐辛子)」モチーフ。
c0338191_00275338.jpg
以前自分でとんぼ玉の先生に教わって作った
ニンブーとミルチーのパーツでしたが、これじゃ
大量生産はできんなぁ・・・と思っていたところ
これを探しあてまして。ふふふ。

狭い路地を両方向からリキシャーが行きかい
ぼやぼやしてたらぶつかってしまうので、わき目も
ふらずに歩いていたら、前方にこれ発見。
c0338191_00312314.jpg
暑くなった、ってことはマンゴーの季節到来ですもんね。
私は以前初物マンゴーで唇がまけたことがあるので
まだまだ手を出しません。が、ほんとおいしそう。

その後ネループレイスに布を買いに行き
それからGKに行ってKirolやCottonsを
見て、Fabindiaのインテリア館へ。

オクサマ!!ちょうど新作が入荷したばかりで
各階荷解きから出て来たばかりのホヤホヤ商品が
沢山ありましたわよ~!
私は大好きな色、フューシャピンクのマットと
テーブルマットを12枚ゲット。
c0338191_00383155.jpg
白いシンプルなテーブルマット、無地のをずっと
探していたんですが、ようやくリネン混紡のを
見つけました。しかも6枚セットで690ルピーと
お値段もお得。生成りのもありましたよ。

でもほんとに、気温が上がりすぎて
屋外マーケットを長時間うろうろするのは
暑さに弱い私には無理な時期になってしまいました。
よよよよ

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村






[PR]
by neelkamal | 2017-03-30 00:42 | インド雑貨 | Comments(2)

インドでおけいこ:「カルトナージュ」の巻

先日沢山の貴重な日本食材を持ってきてくれた
もとデリー在住の友人は、実はカルトナージュの
先生なのです。今回デリー再訪するかも・・・と
聞いた瞬間「時間作ってワークショップやって~!」
とお願いしておりました。
デリーNCR在住の友人たちに声をかけたところ
あっと言う間に8名集まりまして。

布見本の画像を送ってもらって、あらかじめ
希望を伺っておいたので、一人分ずつのキットが
先生とともにインドへ。
c0338191_01552275.jpg
IDカードケースを作りたい人とICカード入れを
作りたい人が混じっていたので、先生にダブルで
忙しい思いをさせてしまいましたが、みなさん
お好みの色柄で、素敵なのができあがりました~
c0338191_01543926.jpg
布の重なった部分を切り取る特別な鋏やら
接着剤を塗るための刷毛やら、作り方のレシピやら
すべて持ってきていただいて、とっても手際よく
作業を進めることができたので、みなさん大満足な
出来上がり。

私のは一番手前のブルー系のです。早速これを
首から下げて、一時帰国でユニバーサルスタジオに
行くざます。
c0338191_01543382.jpg
2時間弱でそれぞれのカルトナージュ作品ができあがり
みんなでパンランチ。今日からナヴラートリの
菜食期間なので、野菜たっぷりメニューで。
c0338191_01551663.jpg
こうして本帰国してからもデリーに遊びに来てくれる
友人がいることは、とっても嬉しい。
あれこれ大変な、ハードシップが高い、と
言われる国だけに、良い人のご縁に恵まれるか否かは
すごく大事だと思います。

今日の日中の気温はついに40度を超えた瞬間が
あったそう。明日も暑いだろうけど、二人で
お買い物に繰り出しま~~す。戦利品のご報告は
また改めて。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2017-03-29 02:06 | 青蓮日記 | Comments(3)

最新の記事

インストラクター修行中よ
at 2017-04-29 01:21
夏の結婚式・その2「メヘンデ..
at 2017-04-28 01:04
5月11日に会いましょう
at 2017-04-27 02:47
車の売買のこと、排気ガス規制..
at 2017-04-26 01:46
一時帰国前の冷凍・冷蔵庫一掃..
at 2017-04-25 00:57
パンランチ
at 2017-04-24 01:58
夏の結婚式・その1「婚約式」
at 2017-04-23 01:30
23日はデリー市局の選挙です
at 2017-04-22 04:02
自分の身を守る その3 女性..
at 2017-04-21 02:15
インド頭脳の流出
at 2017-04-20 00:33

最新のコメント

青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:37
22,23日がドライデー..
by サントーシー at 00:10
ビンテージ仲間!!うれし..
by ジャスミン at 21:04
> ジャスミンさん♡♡ ..
by neelkamal at 16:04
はじめてコメントします。..
by ジャスミン at 11:30
> filmingind..
by neelkamal at 17:04
> Luntaさん わ..
by neelkamal at 17:01

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項