旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:デリー生活 ( 764 ) タグの人気記事

青蓮ようつべ特集w

今日は初級を終えて中級クラスに進んだ方々の
インド家庭料理レッスンの日だったんですが
お喋りしてた中で受けたのが「私がYoutubeに
投稿したチャパーティーが膨らむ動画」の話。

左手でスマホ撮影、右手で直火にチャパーティーを乗せる
(投げてるように見えるね、この動画だと。笑)のが
いかに難しかったか、って話。
「お手伝いさんに焼いてもらって、それを撮影すれば
良かったのに」って言われて、目からウロコでした。(笑)
次はお手伝いさんに焼いてもらって、私が解説しながらやるわ。
・・・てかそんな動画を投稿して、需要があるとは思えない。

次にみんなで大笑いしたのが、私が欲しい
「菜っ葉切り(ホウレンソウなどを切る道具)」の話。
これが欲しいんだけど・・・って言ったら
「毎日ほうれん草カレー作るわけじゃないでしょ」って
オットに即刻却下されたしろもの。
他にも結構インドの台所道具で欲しいものがあるけど
いちいち却下されそうだし、置く場所もないので
じっと我慢している。なくても死ぬわけじゃないし。

お次は新聞配達の動画。こうして、4階まである
我が家のアパートすべてに「投げて」配達されていて
熟練のお兄さん(右側を歩いているグレーのTシャツ)だと
間違いなく届くんだけど、新人さんはバルコニーまで
届かなかったり、輪ゴムをかけた新聞束が
水たまりに落ちたりしてる。

ま~そんなわけで、スマホで撮っているので画質は悪いけど
昨日のムシクイ(小鳥)の画像も含めて、自己満足。

インドに暮らしていた方々には、どれも懐かしい
インドの日常風景じゃないでしょうか?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-14 00:20 | 青蓮日記 | Comments(0)

ちっちゃなお客様

毎朝息子を学校に送り出してから(スクールバスが
夏場は6時半にやってくる)、洗濯機を回しつつ
その日の段取りにしたがって準備をするのが日課ですが

先日、洗濯機のスイッチを入れて踵を返したとたん
すぐ近くで小鳥の鳴き声が。耳元で啼いているような
大きな声。

あれ~~??と振り返ったら、バルコニーの窓の桟に
ち~っちゃな鳥がいました。
c0338191_23350075.jpg
こんな至近距離なのに逃げもせず、
見たことないくらいちっちゃい割りに声がでかい。
携帯カメラを向けても方向転換するくらいで
物怖じしない小鳥。
c0338191_23351798.jpg
しばらく大声で騒いだ(?)あと、ピューンと
飛んで行きました。最初の着地地点は我が家の前の
公園の垣根の中。
c0338191_23352050.jpg
動画をインスタに載せたら、鳥に詳しい
オーストラリアの方から「ムシクイ」の仲間でしょう
と返答が。すごいぞインスタ。

動画です↓↓
でっかい鳴き声なのでボリューム落として観てね。笑

雨季には地面が柔らかくなるから、早朝
クジャクもやってくる公園。借景で緑豊かな庭を
楽しんでいます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-13 00:01 | 生き物万歳 | Comments(0)

秋のお祭り てんこ盛り

まだ雨季は開けてないようですが、朝晩は
ちょっと凌ぎやすくなってきました。コオロギや
クツワムシの鳴き声も聞こえ、秋らしくなったかな。

9月後半以降はインドのお祭りシーズンが本気出して
やってきます。移動祭日で月の満ち欠けに影響される
お祭りが多いんですが、今年は例年よりちょっと
日にちが前倒しになってるのが目立ちますね。

9月21日から、10日間(9夜)続く祭礼期間
ナヴ(九)・ラートリー(夜)が始まり、ヒンドゥー教徒は
菜食期間に入ります。(28日が8日目で、ドゥルガー女神を
おまつりする日。つまり、コルカタはじめベンガル地方では
21日から28日が「ドゥルガープージャー」の祭礼期間です。
お祭り期間が重複している例)
29日がナヴ・ラートリーの9日目で、
10日目・30日は「ダシャハラ―(10日目、の意)」、
悪魔三兄弟の張りぼて像を燃やす日。
題材となった「ラーマーヤナ」の
詳しいお話を知りたい方は コチラ でどうぞ。

10月1日はムスリムの慰霊祭、ムハッラム
10月2日 ガーンディーさんの誕生日・国民の休日
10月5日 ヴァルミキ・ジャヤンティー(ラーマーヤナを
     サンスクリット語で表した聖者の生誕祭)
10月8日 カルワチョウト(夫の健康を願って女性が断食する日)
10月19日 ディーワーリー(光の祭典)
10月21日 バイヤー・ドゥージ(兄弟の無病息災を祈る日)

ディーワーリーの前々日は ダンテーラスと言って
貴金属や金物、鉄のものなどを
買うと良いとされている吉祥日。
前日はチョーティー・ディーワーリー(小ディーワーリー)
翌日はクリシュナ神をお祭りする日でもあります。

11月4日 グル・ナーナック・ジャヤンティー
    (スィク教始祖の生誕祭)

それぞれ下線のついているところは過去の関連記事や
説明に飛びますので、ご活用ください。
お子さんが現地校に通っている方、やれ
「シータ姫の恰好で」だの「ハヌマーンの恰好で」だの
やたらと直前に無理難題を振られるので、今から
心しておいたほうが良いですよ。ちなみに2~4才用の
「ラージクマール(王子様)」の衣装ならありますから
必要な方はご連絡を。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-12 01:23 | インドの祝祭日 | Comments(0)

アート仲間はすごいヨーギニーなのだった

アート(絵)を通じてつながった仲間は
ほんと心で通じている感じで、南アフリカ出身の
先生しかり、同じワークショップに通っていた
生徒さんたち然り。
年に一度の「展覧会」はモチベーション向上にもなり
みんなの作品をじっくり見学する良い機会でもありました。
過去記事 展覧会への追い込み中
     展覧会オープニング

先生がパハールガンジとレー(ラダック)とに
Open Handカフェをオープンし、もともとやっていた
ヴァラナシのオープンハンドカフェと、縫製工場の
デザイン・監督でめちゃくちゃ忙しくなったのと
仲間がそれぞれの国、フィンランドやインドネシアに
本帰国したり、仕事で中国やデンマークに転勤したりで
毎週2日のアートクラスは一旦解散することに。

そこで知り合った仲間がデリー再訪のときには
集まったり、先生のカフェに遊びに行ったりしていますが、
そうしてお付き合いしている中で、「なんだこの人の
この透明感は~~!??後光が差してるぞ~」って
初めて会ったときから思っていた人がいました。

よくよく話を聞いてみたら、ヨーギニーだった。
とっても穏やかで、笑顔が輝いている女性。
私もこんな風に生まれたかった。

ご縁あって、TTC(ヨーガ・ティーチャー・トレーニング)
にゲスト講師で参加させて頂く機会があり、3月に
「いけばな」を活けながら、お話させていただいたりも。
過去記事 インドで雛祭り

その、柔らかな光でみんなを包むような、Ayaさんの
スタジオ、Namah Shivayaがディフェンスコロニーに
続いて、グルガーオンセンターをオープンするそうです。
以下、頂いたご案内をコピペしますね。
c0338191_00274874.jpg
*******************
■住所:A78 Basement, Sushant Lok 1, Sec 28, Gurgaon
(MGロード駅の裏手すぐ、西遊インディアゲストハウスの地下)

■オープンは9月17日(日)です。
以降、毎日クラスを行っております。
■クラスの曜日
<朝の60分クラス> 7:45 AM : 火、水、木
<午前の75分クラス> 10:00AM : 毎日
<夕方の75分クラス> 5:45PM : 水、木
<瞑想クラス> 9:00AM : 土曜 
10月以降に人数が集まり次第、開始いたします。

クラスの詳細はこちらから:
https://www.nsyoga.net

**********************
c0338191_00275556.jpg
水曜・土曜の10:00AM~, 水曜の5:45PM~ クラスは
Ayaさん担当なんだって。

グルガーオンの皆さん、体験クラスもあるそうなので
ぜひどうぞ。私もそのうちTTCのゲスト講師で
登場するかもです~(ヨーガは無理だから、それ以外の
デモンストレーションやワークショップ担当でね。(笑))

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-11 00:32 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

料理が先か、器が先か

我が家で開催しているインド家庭料理レッスンと
メヘンディーレッスン、おかげ様で年内は満席と
なっておりますが、毎回私がひそかに楽しんでいるのは
参加者全員で囲むランチテーブルの「器選び」なんですよ。

インド料理は和食器に盛り付けるととっても映えるんです。
和食器は青っぽいものが多いでしょ、
インド料理はターメリックの黄色やトマトの朱赤が
目立ちますよね。青と黄色って色相環からしても
お互いが引き立つ色だから、色的にバッチリなのは当然。

というわけで、皆さんが日本に本帰国なさった後も
家にある和食器でおもてなしができるように、と
メニューにあわせて選んでいます。
この、レッスン前のシュミレーションが楽しいんだ~
(ただの皿オタク??)
c0338191_22562658.jpg
トマトベースの赤っぽいグレイヴィーのカレーの日は
プレイスマットもナプキンも、鍋敷きも緑で
お皿に盛ったときに映えるように・・・って
生徒さんたちはそこまで気にしてないと思うけど。
どうせなら美味しそうに盛りつけたいもんね。
お料理って、美味しいのはもちろん、目でも
楽しむものだと思うから。
c0338191_22562222.jpg
メヘンディーレッスンはその日の私の気分で
自分が食べたい、作りたいものを優先してメニューを
決めますが、これがまたお皿先行だったりして。
この日はど~うしてもGood Earthのサラダボウルと
クオータープレートが使いたかったので、パンランチに
したのでした。
c0338191_22561996.jpg
9月、新学期のフレッシャーズたちをお迎えする日は
インドチックにバナナの葉のプレイスマットで。
・・・って私の趣味に一方的につき合わされている
生徒さんたち、ご理解ご協力ありがとうございます。
c0338191_22561581.jpg
盛り付け皿は大き目の伊万里とか有田が多いかな
沖縄のもありますね。印判は実家の母が集めていたのを
少しずつ手荷物で運んできたもの。
もちろん、インドもののお皿も使いますよ、
ブルーポタリーが一番出番が多いけど。
ガラスの深皿や取り皿はインドのBorosil製が
丈夫で使い勝手が良いです。
ブルーポタリーおすすめの店(ジャイプル)
陶器フェチ

もうほんと、皿オタク
食器棚に入りきれなくなって、寝室の戸棚も
だんだんと私のお皿たちが浸食しているので
いいかげんにしなくては・・・・と思うんだけど
他に何の贅沢してるわけじゃなし、いいか~!笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-10 00:07 | 青蓮日記 | Comments(2)

伝統のブロックプリントと植物染め

ジャイプルに行くたびに、ちょいと立ち寄る郊外の
ブロックプリント工房。いつも家族で歓待してくれる
職人さんから電話があったのは一昨日のこと。
「デリーに行くから、会いにきて」って。

秋のお祭りシーズン前に、取引先に納品に来たそうで。
藍や茜、ザクロの皮を煮出して染めた色、ウコンの色
自然の色から染めた、独特の色合いはちょっと地味目だけど
昔ながらの伝統柄と、工房のオリジナル柄と、
アノーキーなど有名ブランドから特注で再生された柄と。
一番のお得意さんは日本なんだって。
c0338191_00404110.jpg
こういう天然の色素で染めたものは、今や材料をそろえるのも
大変だし、手間もかかるので、ケミカル・ダイ(科学染料染め)
の倍以上のお値段しますが、納得。
c0338191_00403571.jpg
手仕事のよさ、昔ながらの伝統を守る植物染めの良さを理解し
相応の値段で買い求める富裕層もいれば
まず値段ありきで 同じような模様のスクリーンプリントの
安いものに走る人々も多い。ピンからキリまでのインド。

ブロックプリントのインクで汚れたり、
植物由来の染料を暑い中煮詰めて色を定着させたり
藍甕の管理をしたり、染め上がったものを流水で洗ったり
そんな 大変な仕事をいやがる若者が増え、
後継者が激減しているというブロックプリンティング業界。
そんな中、彼らは父から子へと伝統の技を受け継いでいる稀なケース。


↓写真左手は、伝統の小柄で、「花嫁のガーグラー(スカート)」
のための吉祥文様。クローブの実を表していて、
多産・豊穣のシンボルでもあります。
これと、〇に十文字のコリアンダーの種の模様も
同じくジャイプル郊外の村の花嫁用ガ―グラーになったもの。
こういう小柄は「ブーティー」と総称されています。
c0338191_00403832.jpg
前にいったとき、買おうかどうしようか、迷って
使い方によっては田舎臭いかも・・・・と買わずに帰って
ずっと心にひっかかっていた藍と紅の小柄の布。
丁度彼らの手持ちの布の中に同じものがあったので、
わけてもらいました。それと、ちょっと厚手の布に
丁寧にハンドプリントされたベッドカバーもゲット。
c0338191_00430477.jpg
ナショナル・アワードも受賞しているブロックプリント職人の
父と息子。この12年ほどジャイプルに行く度に
彼らの工房に通い続けて、だんだんと彼らの
暮らしぶりが良くなり、お手洗いが水洗になり
キッチンが広くなり、即売所ができたり・・・・で
その流れをずっと見て来ているので、何かコラボできたら
いいなぁ・・・と思っています。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしますぅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-09 00:56 | インドの布・手仕事 | Comments(0)

インド流おもてなし+草月流9月月例会

今月の草月流いけばな・デリー支部の月例会は
マレーシアから顧問の先生をお迎えしての
デモンストレーションでした。
色んな素材と花材と花器を使って、テーマに沿って
(The Flame & The Forest)あっと言うまに
8点が出来上がりました。
c0338191_00490179.jpg
マッス(塊)は予め作ってあったものの、その場で
ダイナミックにいけこんでいくその手法、
山火事のあと野山が再生していく様子が
ひとつひとつの作品に反映されていて、見ごたえが
ありましたよ~
c0338191_00490719.jpg
山火事の高熱で種子が開き、次世代に繋がる植物の話や
枯れたと思われてもいつの間にか再生する木々の話など
面白いエピソードも盛り込みながら、最後の大作も
素晴らしかったです。Star of Bethlehem(和名:ハナニラ)
も使われていたので、どこに売ってるの~?と思ったら
花市場でたまたま売ってたそうです。
c0338191_00491270.jpg
顧問の先生とアシスタント2名とがマレーシアから
来印し、彼女たちの初インド訪問だったので
準備の合間に一日はタージマハル観光も。
最終日には会員宅でお別れパーティーでした。
このお宅がデリーの中心部の大邸宅で、天井の高さも
すごいけど、シャンデリアにまぁびっくり!
c0338191_00571133.jpg
マダムのおもてなしぶり、カクテルを運んだり
おつまみを出したりする「間」が絶妙でした。
参加した方々のサーリーやパンジャービースーツや
ドレスを見るだけでもワクワクしましたよ。

ディナーはベジが7割、別途ノンべジコーナーがあって
テーブルマットもカトラリーもナプキンも、どれも
上品でオシャレでした。(↓↓ベジコーナー)
c0338191_01004228.jpg
メインテーブルはこんな感じ。写ってませんが
頭上には黒いガラスのすっごいシャンデリアが
あるんです。
c0338191_01004620.jpg
ガーデン席も含めて招待客30人くらいだったでしょうか
著書も沢山あって、ドクターでもあり、絵も描く
スーパーマダム(↑右後ろにかかっている大作も
彼女の作品です)、色々と学ばせていただかねば。
「早めのディナーパーティーだから、19時に来てね」
と言われていたので、19:15に着くように行ったら
結局ディナーが始まったのは21時近くなってからでした。
スナックでお腹一杯になるところだったよ。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-08 01:09 | 芸術・文化 | Comments(0)

ゆり子さんとデート

今日は(も?)朝から走り回っておりました~
午前中は草月流いけばなの月例会で、マレーシアから
いらした顧問の先生のデモンストレーションを見学し
その後、友人とランチしにハウズ・カース・マーケットの
ベトナム料理レストラン、Little Saigonへ。
ここだけほんとにベトナムの食堂にいるような
ローカル感満載で、大好きな場所です。

その後、とことこ歩いてハッピーハンターさんへ移動し
食後のお茶はここで。政情不安で茶摘みが行われず
紅茶の生産に多大な影響が出ているので、今後の
入荷も限られるとのこと。貴重なファーストフラッシュを
いただいて来ました。

今日会っていたのは、数々の著書もあり、
イラストレーターとして、またヨーガの先生としても
著名な若山ゆり子さん。ガールズ・インディアという
本を持っている方も多いのではないでしょうか?
イラストがいちいちツボで、そうそう、これこれ~!と
思わず相槌うちながら読んでしまう本なんですよ。
c0338191_00190600.jpg
私が大好きなモロッコについての本もあります。
これまた、欲しくなるようなグッズ、行きたい所が
いっぱい載っててツボな本なんですよね~
c0338191_00191455.jpg
ゆり子さんはヨーギニーというヨーガ専門誌に
イラストを描いたり、寄稿したりもなさっています。
(↓↓ヨーギニー50号)
c0338191_00191738.jpg
我が家の中にちょっとしたラージャスターンコーナーを
作りたくて、何かいい絵はないかいな~と探していた時に
丁度売りに出ていた絵があって、早速買い求めたのが
5年くらい前かなぁ・・
c0338191_00225713.jpg
この色、この衣装。ラージャスターンの砂漠の民
ラバーリー族とか、バンジャ―ラーの人々の踊りと
音楽が聞こえてきそうな絵でしょ。

もうひとつのお気に入りの原画はこれ。
こういう格好のラージャスターン音楽バンドが
ホントにいるんですよ。可愛いオジちゃんたち。
たまにディッリーハートとかで見かけますよね。
c0338191_00230159.jpg
私は日本で商品化されたゆり子さんのイラスト入り
「傘」と「ノート」を持ってるんです。 うふふ
以前Masala TeeというデリーにあったTシャツ屋さんで
コラボTシャツも作られたことがあったんですよ。
今もオーガニックコットンを使ったMasala Teeの
Tシャツがコチラで入手できます。ドル建てだけど。

ゆり子さんの可愛いインドモチーフのイラストがついた
アレやコレを作ってほしい~~とお願いしてきたので、
そのうち商品化されたら買ってね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2017-09-06 00:57 | 芸術・文化 | Comments(0)

デリー:建物遺産のある風景

デリーを歩いていると、こんな看板を
目にすることがあります。
c0338191_00362077.jpg
世界遺産になっているような有名観光地はもちろんのこと
公園の中の遺跡っぽいところとか、人々が夕涼みに
来ている壊れかけた建物とか。
こういう番号がついているところには、必ずその建物の
説明書きが立てられているので、思わぬところに
貴重な建造物があったりして、デリーの歴史の奥深さを
知ることになるんですが。
c0338191_00362523.jpg
前述の29番はチャンドニーチョウクへと続く
チャーチ・ミッション・ロードというところにある
聖ステファン教会。
c0338191_00360935.jpg
北インド司教区に属する教会で、イタリアンゴシック様式で
1862年に建てられたものです。同じ教区に属する施設に
セント・ステファンス・カレッジ(デリー大学のひとつ)と
セント・ステファンス病院があります。

インドに来て間もなく、これを英語読みして
「セント・スティーブンス」と言ったら通じなくて
しば~~らく押し問答してから「セント・ステファンスね!」
ってようやくわかってもらえた経験があります。

まわりは混沌としたオールドデリーの日常が
広がっていますが、ここだけが異空間、って感じ。
c0338191_00361636.jpg
聖ステファン(聖ステファノ)は、"新約聖書" の
『使徒行伝』に登場するユダヤ人キリスト教徒で
キリスト教における最初の殉教者、信仰のために
自らの命を犠牲にした者であったとされていて
なんと、デリーの「守護聖人」らしいですよ。

スティーブンスかステファンスか、ってのも
デリーっ子たちと議論になったけど
もうひとつ、デリー知事のことを何と読むか
ってのも問題でしたね~
lieutenant governor of delhi って言うんですけど
私は「ルー(リュー)テナント」やろ、と言い続け
デリーっ子たちは「レフティナント」だって言い張り。
結局ね、アメリカ英語かイギリス英語かって事だったんですけど。

それでなくとも「それ、読み方間違っとるやろ~」
って英単語が日常生活の中でも結構あるので、
いまだにどっちが正しいかで揉めますが。
(Comfortableをコンフォティブルと読まれたり
Wednesdayをウェドヌスデイと言われたり・・・続く。)

もとい。今日の話はヘリテージビルディングの話でした。
こういう建物遺産に興味がある方はこの本がおすすめですよ。
c0338191_01020170.jpg
著者名 Lucy Peck, Delhiで検索すると出てきます。
本屋さんにもあるし、通販でも手に入りますよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-05 01:07 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

旬の野菜保管・利用法とベジ対応

ちょっと涼しくなってきたので、和食に使える
葉物やお野菜も出回るようになりましたね。
紫蘇もヒマーチャルなどから届いて、有難い事。

できるだけ長くフレッシュな状態を保てるように
キッチンペーパーを濡らしたものでふんわりと包み
更にアルミホイルでこんな感じに包んでから
ビニール袋に入れて野菜室に入れておくと~~~
c0338191_00331706.jpg
1週間たっても瑞々しいまま!途中で一度
内側と外側と入れ替えたりしてあげると、10日は
もつんです。日本でだったらそこまでしないけど
インドではまだまだ貴重な紫蘇ですからね。
c0338191_00332033.jpg
今が旬の「新生姜」。アーユルヴェーダ的には
毎食20分ほど前に生姜スライスに岩塩とレモン汁を
かけて食すと、消化力を上げる、とされています。
その新生姜を千切りにしまして~
さっとできる生姜アレンジを一品
c0338191_00331444.jpg
梅干しのつけ汁をささっと回しかけます。
c0338191_00331162.jpg
さっと和えてしばらく置いておくと、梅干しの汁の
酸がいい具合に働いて、ほんのりピンク色になります。
お好みでちょっと砂糖を加えると甘酢漬けっぽく。
我が家ではこのまま焼きそばに添えたり、お弁当の
彩に使ったりしています。新生姜ならではのささっと漬け。
c0338191_00330748.jpg
レモン類はそのまま置いておくよりも、ジップ袋に
入れるか、水をはった容器につけておくと長持ちします。
キャベツは芯をくりぬいて、そこに湿らせたキッチンペーパーを
詰めておくと1週間は余裕で大丈夫。
・・・・などなど、野菜を一日でも長持ちさせる方法
他にもいっぱいあるんですよ。これもインド暮らしだからこそ
活用している知恵だなぁ。

今日焼いたパン。息子のお弁当用です。
c0338191_00405108.jpg
なんか照りがないなぁ・・・・って思うでしょ?
ベジタリアンの子もいるので、彼らとシェアできるよう
生地にも卵は入れてないし、照り卵も塗ってないんです。
特にお弁当の中身の指定はありませんが(プレイスクールの
頃には「ベジ」オンリー、との決まりがありました。
小さい子たちはわからず食べちゃうからね)
ベジの子やムスリムの子がいるので、みんなが
食べられるようなものを、と考えて作っています。
一番人気があるのは「巻き寿司(ベジ版)」なんですよ。

と、今週も食べ物ネタで始まってしまいましたが。笑
やっと涼しくなってきたのは良いけれど、虫や蚊や
ヤモリも活動しやすくなったので、デング熱やらマラリアの
罹患者の話を耳にするようになりました。
皆様、長袖・長ズボン・蚊よけスプレー・蚊の出そうな
時間帯に戸外活動しない、などして自己防衛を。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-04 00:49 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41
ジャッキーさんの一周忌
at 2017-09-16 00:45
インド・お祭り&イベント衣装..
at 2017-09-15 01:17

最新のコメント

改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30
> かいまるさん 私も..
by neelkamal at 00:57

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング