旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:デリー生活 ( 686 ) タグの人気記事

ビュッフェの美味しいレストラン

久しぶりにグルガーオンのLeelaホテルへ。
お目当てはランチ・ビュッフェです。
あちこちにカウンターが分かれていて
種類が多いので、ちょこちょこ試していると
それだけでお腹いっぱいに。

・・・ってわかっているから、好きなものだけ
直行で取ってくるんですが、おかげで前菜も主菜も
わけがわからぬ取り合わせ。盛り付け下手で
ごめんなさ~い。まずは新鮮野菜のサラダカウンター。
お寿司コーナーもあるんですよ。この日の最大の
謎(?)は「真緑(ま・みどり)」の衣のついた
巻き寿司。(人参の下あたりに写っているもの)
折角の中身のサーモンが目立たなくなるくらい
衝撃の色でした。天かすを緑色に着色してあるの。
c0338191_00154830.jpg
お次は中華・タイ料理カウンターへ
包子やタイカレー、白身魚のフライに
スパイシーコーンなど。
ん???気づいてしまいましたか?
そう、私「絹さや」が大好きなんです~
c0338191_00155488.jpg
お次はメインのお肉コーナー!・・・・と
お肉を切ってお皿に盛ってふと見たら
メッゼ(中東の前菜)コーナーがあるじゃないの~
というわけで、ヒヨコマメや茄子ペーストや
水切りヨーグルトなどをピタパンで。
c0338191_00155995.jpg
お肉、やわらかくて美味しかったです。
牛肉??水牛??仔牛肉???

さらにピザカウンターでも注文して
焼きたてをテーブルに持って来てもらい。
もうね、おなかいっぱいになりました。
流石の私も夕食が入らなかったよ。

リーラホテルのランチビュッフェは
入口右手、Spectraにて。安心安定のおいしさです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村






[PR]
by neelkamal | 2017-05-05 01:57 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏を乗り切る知恵を授かる

今日はトマト・プロジェクトさんと
鍼灸院・ありあけ堂さんのコラボイベント
「中医学の観点から診た夏バテ予防」講座に
行ってきました。

ありあけ堂さんの中島院長のお話をうかがって
なるほどな~と思う事がいっぱい。
五行説に則った丁寧な解説をしていただき
季節との密接な関係や症状が出やすい部位など
ストンと腑に落ちることが多かったです。
c0338191_02233854.jpg
アーユルヴェーダと同じく、水分補給には
体温に近いお白湯が良いことも。
コーヒー好きな私にはつらい事実でしたが
コーヒーには身体を冷やす作用があるので、
一日1~2杯にとどめたほうが良いとも。え~~ん。

そして、五臓五腑の関係で、ずっとその症状が続くと
長年の蓄積で、年をとってから耳が聴こえにくくなったり、
ぎっくり腰が癖になったりする
その関係性をばっちり説明していただいて、
生活習慣にも食事にも気を付けよう・・・と
あらためて思ったのでした。

お話が終わってから、トマトプロジェクトさんの
ヒマーチャル産ハーブティーを試飲。

シャクナゲ、ローズヒップ、ミント、トゥルシーの
ブレンドで、美肌とアンチエイジング(!)
に特化した、水色(すいしょく)がピンクのハーブティーなんです。
ラベルには私の絵を採用していただいたんですよ~
c0338191_02234531.jpg
そうそう、それでお話のあとは希望者に
簡単な診療のあと鍼の体験があって
皆さん合谷のツボに鍼をやってもらったりして
実り多い時間でした。
私は次の約束時間があったので中座しましたが
ファスティング(断食)用のジュースの紹介や
トマトプロジェクトさんによるジュース用の
材料販売などもあったんだって。

一年のうち8か月がいわゆる「夏」の気候なデリー、
食べものや運動、中医学もアーユルヴェーダも
上手に取り入れて体調を整えて元気に過ごさねば。
ってことで、暑い時期常に昼寝ばっかりしている私は
中島先生のお話によると、体調を整えるために
ごくごく正しいことをしているのだ。
ってことがわかってめでたしめでたし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村






[PR]
by neelkamal | 2017-05-04 02:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

MUJIがデリーに来たぁあああ!!

人口約2500万人のデリー首都圏の皆様が待ちに待った
MUJI(無印良品)がついにデリーにオープンしました!
正式なオープニングセレモニーは5月5日になっていますが
4月29日からソフトオープンしています。
場所はサーケートのセレクト・シティ・ウォーク
(後ろ側の別棟、Khan Chachaレストランの横。)

ソフトオープンに先立ち、VOGUEやElleなどの
多くのメディアでも紹介され、更に店舗を有する
セレクト・シティ・ウォークでは「MUJIとは何ぞや」の
展示が各所に。
c0338191_01074039.jpg
押さえた色味、スタイリッシュな展示に思わず
足をとめて見入るインドの人々。新婚さんらしき
カップルが人をダメにするソファをチェックしてました。

インドの感覚では「ソフトオープン」と言うと
とりあえず、できてるとこだけ商品並べて開店し
お客様がいる目の前で工事続行・・・・・って感じですが
そこは天下の無印良品。もう、うっとりする出来上がりです。
みてみて~~~!このピシっと揃った商品展示!
c0338191_01112891.jpg
文房具コーナーにしても、展示用プロップを揃えるのも
どれだけ大変だっただろうと思うと感無量。
綺麗で統一感があって、これよ、これ
17年デリーで頑張った甲斐があったわ~
こんな日が来るとは思いもしなかったわ~ としみじみ。
c0338191_01120563.jpg
化粧品も、買い忘れがあったってもうここで買える
・・・と思うとちょっと安心ですよね。
c0338191_01121271.jpg
ファッションに興味がありそうな若い女性や
デザインの仕事してそうな男性の姿が目立ちました。
c0338191_01171950.jpg
今日は正式オープニングの前の、メディアと
ブロガー用 ”Sneak Peek Evening”(内覧会)に
お招きいただき、行ってきたんですが、
インド人のブロガーさんや情報ウェブサイトの
記者さんたちもいらしてました。布バッグに
楽しそうに絵付けしているのはみなさん有名な
ファッションブログを書いている方や情報誌の
デザイナーさんたち。
c0338191_01115124.jpg
MUJI商品のことを知らないお客様のために、ちゃんと
商品説明のできる店員さんが配されています。
デリーの店舗スタッフは20名いるんだって。
彼らみんな「MUJIGRAM」と呼ばれるスタッフの
業務マニュアルで勉強したんだろうなぁ、と思える動きを
していました。(カンブリア宮殿で観た。w)
c0338191_01122076.jpg
↑↑化粧品を入れるプラケースやお化粧コットンなどを
買っていくマダム。シンプルなお皿はじめキッチン用品も
売れ筋なんだそうです。「やかん」を探してマーケットを
さまよった日々ともお別れ。
c0338191_01240520.jpg
だって考えてもみてくださいよ。プロダクトデザインに
興味がある人なら、深沢直人、エンツォ・マーリ、
ジャスパー・モリソンなどが関わっているブランドだって
知ったら、それだけでドキドキするでしょう。

海外を飛び回って仕事するインド人ビジネスマンや
起業家たちにしてみたら、おなじみのブランドが
ミラノやパリやミュンヘンで買わなくても、デリーで
手に入るとあれば、買うでしょう。

日本の倍近くの値段で、買う人いるのか、って心配はご無用。
まさにMUJIに向かう若者たちの姿をご覧あれ。
c0338191_01114686.jpg
アディダスの袋(5000ルピー以上の品物が多い)
ハムレーのショッピングバッグ(3000ルピー以上の
おもちゃが多い)を持っているでしょ。つまり
それくらいの値段の服や雑貨を買っている顧客層が
いるってことです。

引っ越し荷物に入れ忘れた~!次の一時帰国まで
どうしよう!・・・ってときに、MUJIがある
そう思うだけで心に余裕が生まれるじゃありませんか。

おまけにね。
c0338191_01122930.jpg
レジにいた5人が5人ともハンサムだったよ。
(って、〆はオバちゃん目線でごめん。)
レジ後ろの壁も、入口の柱もインドのブロックプリントの
印判で作られていて、うまいことインドの手工芸の
ヒントが取り入れられていたのでした。

セレクト・シティ・ウォークに行く楽しみができました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2017-05-03 01:52 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏のフルーツあれこれ

先日デリー界隈の夏の果物でスイカとメロンの
話をご紹介しましたが、今日屋台でみかけたのは
これ。大き目の黒オリーブのようにも見えますね
c0338191_01051696.jpg
ジャームンというこの実、野生のものもあれば
街路樹として植えられている場合もありますが
こうして売られているのは実が大きくて立派なもの。
食べるとその天然の色素で舌が紫に。
(ジャワ・プラムとかジャンブルとか呼ばれて
インドだけでなく広く亜熱帯~熱帯の国々で食されています)

渋甘い、茱萸(ぐみ)のような味の夏の果物ですが
糖尿病の特効薬として知られていて、粉末やジュースも
売られています。
ビタミンAとビタミンCも豊富で、アーユルヴェーダのほか
中医学でも薬効のあるものとして使われているんだって。

あまーーーいインドのお菓子、「グラーブ・ジャームン」
という、丸いドーナツ生地みたいなのを劇甘シロップに
漬けこんだものも、その形状がこのジャームンの実に
似ているから、名づけられたんだとか。
ちなみにグラーブはペルシャ語由来で花の蜜、甘い汁のこと。

インドに住んでいると野菜や果物の「旬」が
本当にはっきりとわかる・・・って思うんですが
我が家のベランダ菜園もまたしかり。冬の間元気だった
かんきつ類が、熱くなったらぴったり伸びなくなって
じっと我慢の子状態。逆に寒い間大丈夫かいなと
思っていたひょろひょろのカリーパッテ(カレーの葉)が
ワシワシ茂ってきた。おまけに去年の秋に刈り取ったはずの
ミントが、地下茎が残っていたのか、また勝手に
モリモリ育ってきた。

どうすんの、このミント。
・・・ってわけで、サラーム海上さんのレシピ本にも
載っている、トルコのヤズ・サラタスを作りました。
西瓜・白チーズ・ミントのサラダ。
c0338191_01052881.jpg
使ったのはフェタチーズじゃなくて、
トマト・プロジェクトさんのソフトタイプのトムチーズ。
食べる直前にささっと和えるだけで完成、っていう
お手軽さも嬉しい。トルコやギリシャの地中海沿岸で
夏場の朝食や昼食の一品に出されるサラダ。
これは水分も塩気もとれて、インドの夏にもピッタリ。
おためしあれ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-05-02 01:20 | Comments(0)

夏の結婚式・その3「結婚披露宴」

先日メヘンディーの集いに参加したご家族の
(花婿の祖母にあたる方が招待して下さった)
結婚披露宴がデリー中心部、ITC Mauryaホテルの
Kamal Mahal Hallで催されました。
色々考えた結果、暑い時期とはいえホテルの
バンケットルームでのパーティーだし、
デリーの社交界を垣間見るまたとないチャンスだし
・・・・と着物で参列しました。

20:00から、と招待状に書いてありましたが
21:00ごろ到着して丁度良い感じ。
着物に興味を示して、話しかけて下さる方も多く
はたして逆に、日本でサーリー姿の人を見かけたときに
「素敵ね」「とってもお似合いよ」「この模様は
どんな意味があるの?」「素材は何?」って
話しかけることができるだろうか・・・・って
考えてしまいました。

パーティー会場はこんな感じ。もはや花婿花嫁が
どこにいるのか遠すぎて見えない。
c0338191_00532478.jpg
結婚式はすでに前日済んでいたので、この日は
披露宴のみで、新婚カップルもじっと雛壇に
座っているのではなく会場を回遊(?)していました。

前の方の円卓は長老クラスのお姉さま方。
c0338191_00533207.jpg
ITC Mauryaといえば。沢山の有名レストランが
入っていますよね。ビュッフェもそれらのレストランが
軒並み腕をふるっていましたから、美味しかったです。
Dum PukhtとかBukharaとかTian Asian Cuisine Studioとか。
私はTianのタイグリーンカレーとパッタイがあったので
専らそれを。笑
c0338191_00534014.jpg
着物は結婚の場にあわせて、夫婦和合をあらわす
貝桶(貝合わせ)柄ので。帯は亀甲文様。
帯を結ぶのに手間取り、家を出るまでに
無駄な汗をかいてしまいました。汗
着付けのツッコミどころはいろいろあれど、
まぁ他に日本人ゲストがいかなったから、いいやね。
c0338191_00534454.jpg
いやいや、まさかインドでこんなに着物を
着ることになろうとは、予想もしてませんでしたよ。

夏の結婚式、あとひと家族分、
レディースサンギ―ト(花嫁の親族、女性の友人が
集まって歌い踊る)と結婚式が残っています。
結婚式、参列する側もほんと体力勝負。ガンバレわたし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-05-01 01:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

インストラクター修行中よ

インドに来た当初、インド製食パンの小さくて薄いことに
びっくりし、ふわっふわで厚みのある日本の食パンを
恋しく思ったものでした。一流ホテルと言われるところで
パンをたのんでも、なんだかな~な焼き具合だったりで
(ほぼほぼ過発酵状態、もしくはイーストなし)
ディフェンスベーカリーまでわざわざパンやチョコケーキを
買いにいったものです。懐かしいなぁ。

なんとか美味しいパンは手にはいらないもんだろうか
・・・・と探し求め、行きついたのがさっちゃん先生の
手ごねパン教室。
インドの材料でふわっふわのパンや
ハード系のパンができる!しかもパンオタトーク炸裂!
どこの誰がLINEで送るオタ質問に応えてくれますか?
加水率の話やら、小麦の断面図やら、粉の特性やら。

パン教室のすべてのカリキュラムを終えたので
最近はアシスタントとして、いずれインストラクターに
なるための修行をしています。
いくつになっても「学ぶ」場所があるって嬉しい。

息子のお弁当を朝5時起きで作らねばならないので
ちょっとでも手抜きできるように、パンを前日に
焼いておく頻度が高くなりました。
ベーコンエピとかね~。ベーコンがもっと安く
手に入ったら万々歳なんだけど。

この、穂先を尖らせるのが得意です。笑
c0338191_00592317.jpg
バターロールは極意を得た。・・・と思う。
バーガーバンズもよく作るけど、夜の間にしれっと
個数が足りなくなっていたりする。(オットの仕業。)
c0338191_00591483.jpg
先日、教室にアシスタントに入った日のお題は
「フルーツスティック」と「チョココルネ」でした。
外気温や湿度で発酵具合も変わるので、その都度
発酵時間など調整しながら。

コルネは忘れないうちにと帰宅後早速おさらいしました。
中身はポテトサラダと茹で卵フィリングで。
何を使っているかもわかるし、安心・安全なパンが
自分で焼けるってありがたいです。
c0338191_01112098.jpg
去年、経由地の各空港の安全検査でいちいち
オープンチェックを命じられた元凶(!)の
コルネ型。(笑える過去記事はコチラ。)
デリーで活躍していますよ。

我が家では日曜日はパンランチと決まっているので
(というか私が食べたい。)この週末は
どのパンを焼こうかなぁ。・・・と言いつつ
オーブンを使うとキッチンの室温があがるので
ロビーに冷房をつけて避難しつつ、の作業です。
だって日中40度超えてるんだも~~ん。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-29 01:21 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

夏の結婚式・その2「メヘンディー」花婿側

あっついですね~。もうほんと、毎日ダラダラ
たれパンダですよ。
そんな中、力を振り絞って(!)結婚式前の
イベント、メヘンディー&ランチに行ってきました。
今日のは先日のとはまた違ったご家族の、
花婿さんのママとおばあちゃんと従姉妹たちが主催の
デリー中心部の大邸宅で開かれるもの。

え~~、この暑いのにガーデンパーティーか・・・と
行ってみたら、なんといつもの車寄せの前庭が
がっつり壁でおおわれ、冷房のきいた会場になっていました!
なんでもありだな、インド。
c0338191_00332621.jpg
会場に入ったらすぐに、巾着バッグとパールのついた
キーホルダーが準備されていて(青い矢印のところ)
お好きなのをどうぞ、って。
お次はお好きなバングル(チューリヤーンと言います)を
両手にジャラジャラつけてもらって。
c0338191_00355498.jpg
会場内は音楽が流れ、女性たちが華やかに着飾って
そりゃもうきらびやか。メヘンディーの集いで
これだったら、結婚式はいったいどれだけ派手なの~!
c0338191_00360002.jpg
5人配置されたメヘンディーを描く女性たち
みんな上手でした。あれこれと無理難題を
ふっかける(!)インド人女性のリクエストに応えて、
だから大変よね。
c0338191_00330943.jpg
調度品もインテリアも素敵な、いわゆるイギリス統治時代の
重厚な邸宅で、家の中を通り抜けてお庭に出たら、
こちらにも第二会場が設定してありました。
いつもは木陰にガーデンチェアがあって、
お茶をいただいたりしているところなんです。
c0338191_00333358.jpg
インド女性が大好きなゴールガッパ(パ二プリ)やら
バッラーパープリーなどのスナックにはじまって
ミニドーサや各種カレー、食べきれないほどいっぱい。

メヘンディーを描いてもらって喜んで帰ってきましたが
私、結婚式には着物で参列するつもりなんだった。
ま、他に日本人がいないから、いいか~!
いただいたお土産を眺めてにんまり。
c0338191_00423449.jpg
でね、写真見てたらお気づきかと思うんですが
今シーズンはピーチピンクとミントグリーンを着てる人が
やたら多かったですよ。よし、ピーチカラーの着物と
ミントグリーンの帯揚げ帯締めで行くか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-28 01:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

5月11日に会いましょう

インドに新しく赴任された方&在住の方を対象にした
生活設営支援のための情報提供イベント、
「インド生活スタート講座」
を開催いたしますので、ご案内申し上げます。


・・・・っていうメールが日本人会から届いていますか??
私が博物館見学会や博物館見学のための事前勉強会などで
お手伝いさせていただいている、デリー日本人会の
ボランティアグループ主催のイベントが、5月11日に
開催されます。
毎年行われているこの講座、ボランティアグループの
メンバーの皆さんが長年蓄積した「インド生活の知恵」を
一挙公開する、とっても役立つイベントです。

たとえデリーNCRに住んで数年経つから、もうなんでも
知ってるわ~と言う方でも、目からウロコの新発見が
あるんですよ~。以下、ご案内をコピペしますね。(青字部分)

本イベントでは食品から日用品まで、インドで入手可能で、
日々の生活を快適に過ごすのに役立つ様々なものを
実物を展示してご紹介致します。
→→たとえば、洗剤
たとえば、調味料・・・あれ~なんだ、これは日本から
持ってこなくてもインドで調達できたのか!!
そうか、スーパーで見かけたこれは、使えるヤツだったのか!
ってものも一杯あるんですよ。

また、インドの食材を使ったお料理の試食や
レシピなどもご紹介し、毎回ご好評をいただいている
支援施設商品(スパイスセット・クッキー等)の
販売もございます。→→この機会にしか手に入らない
役立つレシピをゲットできるかも!!スパイスセットは
一時帰国のお土産としても人気です。

ご参加いただいた方全員に、新たに改訂した
『インド生活 買物ガイド (旧デリーマダムのお勧めリスト)』
の入ったお土産バッグを贈呈いたします。
バッグの中にはその他にもお楽しみの品が入っております!

→→→これですよ!絶対役立つ小冊子A5サイズ
ちょっとバッグに入れて持ち歩くにも、車に置いておくにも
とっても便利なインド生活の知恵がつまった一冊!
しかも今年は改訂版で更にパワーアップ、マンゴーの
デザインがカワイイんです~。この日から配布開始なので
私も早くほしい!!
c0338191_02245560.png
日時:5月11日(木)2部制で開催いたします。  
第1部 10:00~11:15 定員50名   
第2部 11:15~12:30 定員50名   

☆自由に見て回るフリー見学スタイルです。
場所:アバロンコートヤードホテル 日本人会室
参加申し込みの締切は、5月8日(月)ですが、
定員になり次第締め切らせて頂きます。

入場料:大人ひとり700ルピー・子ども 無料
(ご夫妻で参加の場合は合わせて800ルピー)
(『インド生活 買物ガイド 2017』1冊込み)

※なお、ご参加いただいた方には、お土産の品が入った
袋をお渡しします。※このイベントはチャリティーイベントです。
収益はすべて私達が支援しているインドの福祉施設に
寄付させていただきます。
インド生活にまだいまひとつ慣れず、色々と勝手が分からず
お困りの方、先輩マダムにインド生活を快適に過ごす工夫や、
インドを楽しむ秘訣など、直接お気軽にご質問いただける
またとないチャンスです。
試食・試飲・販売会もございますので、渡印直後の方以外も
お楽しみいただける内容となっております。
単身赴任の方も、ご家族連れの方も、皆さまのご参加を
心よりお待ちいたしております。

デリー日本人会 ボランティアグループ

→→・・・・なのでございます!!
え??あんたは何すんの?それと何の関係があるのって??
↑↑↑下線のついてるとこ、注目!
「先輩マダム」のひとりとして、ボランティアグループの
メンバーのアシスタントとして登場ですよ。
ま~マダムかどうかはおいといて。

当日はエプロン姿でウロウロしてますから
お気軽にお声をおかけくださいませ。目印つけときます。笑
後半ご参加の方はそのまま愛味さんでランチして帰る
・・・ってのもおススメ。
夏のお楽しみ、「ゴマだれサラダ冷やし中華」があるのよ。
ほら~~!!
c0338191_02345579.jpg
あ、でもレディースランチセットにも心惹かれるわね~
って。食べものの話は置いといて。

お申込みはメールで:djvgevent@gmail.com あて
お送りくださいませ。

5月11日、デリー日本人会ボランティアグループ主催の
「インド生活スタート講座」でお目にかかれるのを
楽しみにいたしております。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-27 02:47 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

車の売買のこと、排気ガス規制のことなど

デリーNCRにお住まいの駐在員やそのご家族は
たいてい会社が契約したレンタカー会社での
社用車が基本で、家族用車両が更に必要な場合には
別途なんらかの追加契約を利用しておられると思いますが
先日目にしたデリー在住外国人のポストで ん??と
気になったことがあったので、覚書として。

本帰国が決まったときに、個人ベースでの車両の
売買をなさる方はほぼいらっしゃらないとは思うんですが
件の例は、某国の大使館用の車両を売るケースでした。
いわゆる青いナンバープレートで、CDナンバーのもの。
(↓↓ナンバー例。この画像と本文とは関係がありません)
c0338191_01262954.jpg
一見お得なお買い物に思えるんですが
大使館用の車両って、インドの車両税を免除されて
いるんですよね。ということはこれを買った人は
その免除分の税金を払わなくてはならないということ。
たとえば車本体を150万円で買って、えらく得した
気分になったとしても、車両税が1ラック以上かかりますから
更に25万円くらいは納めねば、公道を走れないってことです。
これは要注意ですよね。

多くの邦人の方々が乗っているのはこの黄色ナンバーの
タクシーだと思います。デリーの車両の場合にはDL 1Yとか
DL 1Zで始まるナンバープレート。
c0338191_01273749.jpg
昨年突如、ディーゼル車の新規登録が禁止になったり
また解除になったり・・・と右往左往させられましたが
いずれにしても、環境基準は世界で足並みを揃えてきており
インドも2020年4月以降の生産車には
「BharatステージVIエミッション規制」が公布され
ヨーロッパなどと同じ環境基準が適用されます。

タクシーの場合は排ガス規制が特に厳しく
古いディーゼル車両は順次廃車扱い、もしくは
新たな車両登録延長ができなくなるんだそう。
更に、古いタクシーをプライベート仕様にして
売りさばこう・・・と思っても、排ガス対応が
以前のままだとそれもできないので、
タクシー会社はさぞかし苦労していると思われます。

レンタカーの場合にはナンバープレートが黒。
c0338191_01274259.jpg
私用車の場合には白ナンバーで、デリーの車両はDL
ハリヤーナー州登録の車両はHRで始まるナンバー。
c0338191_01273384.jpg
ここでも要注意なのは、会社がタクシー会社と
契約しているにもかかわらず、白ナンバープレートの
車が来た場合には、つまり白タク(営業許可を受けず、
自家用車を使ってタクシー営業している車)だってこと。
なにもなければ良いけれど、事故などあった時には
保障のかぎりではないということです。

必要なさそうなことかもしれないけど
知っておくに越したことはない、インド生活の
お役立ちネタではないでしょうか??

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村↑↑そういえば最近とんと話題に上らないTATA Nano.




[PR]
by neelkamal | 2017-04-26 01:46 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

一時帰国前の冷凍・冷蔵庫一掃メニュー

来月半ばにはもう一時帰国なので、そろそろ
冷蔵庫や冷凍庫の中身をチェックして、
使い切っておいたほうが良いものは使い
インベントリーをしておかねば・・・・・

普段使う食材・野菜も、微妙に余ってしまうことが
ありますよね。たとえばパプリカとか。
彩鮮やかなのでピザやキッシュなどに使いますが
中途半端に余ったときには、とりあえず縦に細めに
切って、すぐに使う予定がないときには冷凍。
c0338191_00411678.jpg
冷凍せずに使い切りたいときには、これに
ごま油大さじ1と、これまたちょびっと余っている
「塩昆布」を適当に加えてざっと混ぜると箸休めの一品に。
c0338191_00412318.jpg
作ってすぐはシャキシャキ食感が楽しめますし
容器に入れて一晩おいておくと、しんなり馴染むので
お弁当の彩に添えることもできますよ。
c0338191_00413228.jpg
あと、我が家だけかもしれませんが、意外と
余らせてしまうのが「山芋」。これもたいてい
真空パックになっているので、そのまま冷凍保存して
おくんですが、我が家では私しか「すりおろし山芋」を
食べる人がいない・・・・

そこで、豚ミンチにパン粉、卵、青ネギ微塵切りなどを
あわせ、大き目みじん切りにした山芋(冷凍庫から
出して溶けきっていない状態で調理して大丈夫)を
加えて混ぜます。
(分量的には挽き肉500グラム、長芋15センチくらい
ネギ(またはレンチンした玉ねぎ)半カップ分、
パン粉半カップ、卵一個、塩・胡椒 適宜)
c0338191_00434326.jpg
小さめの小判型に成形して、上記の分量で12個分。
その日食べる分の他、冷凍で一週間保存OKです。
成形したらフライパンで焼きまして
c0338191_00434955.jpg
山芋が良い仕事してくれるので、ふわっふわ食感。
そのまま 醤油大さじ1、みりん大さじ1、塩と砂糖を
お好みで加えてハンバーグにからめ煮して、仕上げに
ゴマをふればこんな感じ。
c0338191_00435458.jpg
山芋は大き目に切ってゴロゴロ食感を楽しむ手も
ありますよ。甘辛醤油味のほか、チリソースを
からめたり、中華風あんかけにしたり、応用が
できるミニハンバーグ。

とにかく暑くなって野菜もすぐいたむので
上手に冷凍庫を活用して、暑い時期を乗り切りましょう~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-25 00:57 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:37

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング