旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:デリー生活 ( 763 ) タグの人気記事

デリーでお得な韓国料理と言えば

友人たちとショッピングに出かけたついでに
久々に韓国文化センターのカフェへ。
ラージパトナガルの幹線沿い、国際交流基金
(ジャパン・ファウンデーション)の近く。
平昌オリンピックのマスコットがど~んと目立つので
すぐわかると思います。
c0338191_23390998.jpg
入口入って階段を上がったところがカフェ。
夏場はかき氷(パッピンス)を食べに行ったりするけど
最近とんとご無沙汰していました。

行ったらなんと、韓国語を習っているらしき
インド人の学生さんが一クラス(40人くらい)まるごと
みんなで辛ラーメン+アイスクリームのランチ中。
ひゃ~~!いつもこんなに混んでないのに・・・・と
思ったら、運よく3人掛けのテーブルがひとつ空いてた!

友人はビビンバ↓↓、チャプチェなどを頼み
c0338191_23391947.jpg
私はプルコギを。どれも300~400ルピーという
とても良心的なお値段設定。
c0338191_23391422.jpg
コーヒーや紅茶も90ルピー前後。
ミルクシェーキもいろんな種類があって、ここの
乳製品はどれも美味しいんです。

13時になったら学生さんたちが授業が始まって
ささ~~っといなくなり、いつもの落ち着いた
雰囲気に戻りました。ここは韓国語のクラスの他
ヨーガなどいろんなレッスンをやっています。

ラージパトナガル方面にお出かけの時には、ランチ場所として
おすすめですよ。なにより、4年前のオープン当初から
お値段据え置きってのがすごいと思う。
(いつも行ってたディフェンスコロニーの
某フレンチビストロの経営者が変わったのか、
味もプレゼンも落ちちゃったので、ラージパト帰りの
ランチ場所はこっちに軍配。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-23 00:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

一時帰国のお土産大量ゲット@エイプリル・コーネル

以前デリーにあった直売所が工場もろともノイダに
移転したのが、かれこれ5年くらい前だったでしょうか
すっかり足が遠のいていたブランド、エイプリル・コーネル。
デザイナーのエイプリルさんはカナダ生まれで、アメリカと
カナダとでライフスタイル・ブランドを展開しているんですが、
ほとんどのラインをノイダで生産しています。

フェイスブックのページを眺めていたら、21~24日に
アガ・カーン・ホールでセール、って書いてある!
食いしん坊仲間のNちゃんからも情報が入りました!
2時間一本勝負で往復できるか~!?とダッシュ!!
c0338191_00004765.jpg
アガ・カーン・ホールは布関係のイベントで
会場になることが多い場所です。
Aga Khan Hall
6, Bhagwan Das S Road New Delhi - 110 001

エイプリル・コーネルはベッドカバーやカーテン
テーブルクロス、テーブルマット、キッチンタオルや
コースター、トレイなどなど本当に種類も多く
しかも本国のお値段と比べると嘘のように安い。
ビッグバザールもびっくり、なお値段設定で、
ほとんどが「シャビーシック」路線ではありますが、
中にはインドチックなペイズリー模様などがあって、
これがねらい目。戦利品の一部。

パンを入れても、化粧小物を並べておいても良い
Bun Tray、アメリカだと15ドルほどで売っているものが
300円くらい。
ぺったんこになるし、お土産に持ち運びしやすくて有難い。
c0338191_00125953.jpg
クリスマス用のティータオルと鍋つかみミトン。
ミトンはなんと100ルピーですのよ、奥様。
アメリカでの売値は18ドルですわよ、奥様。
c0338191_00143841.jpg
テーブルマット。
これもアメリカ価格だと4枚で33ドルとかの。
6枚入って800円。買うでしょ。
c0338191_00174349.jpg
あんまり値段をばらすと、一時帰国のお土産で渡しても
有難がられなくなるので、このへんで。
でもこれもカワイイでしょ。下三つはカーテンと
カボチャ柄のはハロウィンのテーブルクロス。
c0338191_00191152.jpg
もっとゆっくりじっくり見たかったけど、時間切れ。

おすすめは薄手キルトのベッドカバー、
スカラップに始末してあって、乙女チックだったので
女の子のお部屋にはいいかも。子供部屋むきの
可愛いのが沢山ありました。
パッチワークのバッグや化粧ポーチも。

グルガーオンの皆さん、あせるなかれ。
10月にグルガーオンでもセールをやるそうですよ。
おすすめのイベントでした~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-22 00:24 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

菜食期間に入ります。

9月21日から祭礼の期間となり、ヒンドゥー教徒は
「菜食」の期間に入ります。いくつかお祭りが
重なっているので、何がなにやらわからなくなりますが

ナヴ・ラートリー(九夜祭)が21日から29日までで
これは毎日異なる9人の女神様にお祈りを捧げるお祭り。
(参考過去記事はコチラ
地域性もあり、グジャラート州ではこの期間に
ダンディヤ・ダンスという日本のバチのような
スティックを使ったダンスを踊るんです。スティックを
振り回して踊る様は、ドゥルガー女神がマヒーシャ(悪魔)を
やっつける様子を表しているんだそう。
(関連記事:9人の女神に捧げる生け花

同じく、10日間続くお祭りが ダシャハラー
こちらはラーマーヤナにちなんで、ラーマ王子が
王位継承争いで故国を追われ、シータ妃と弟の
ラクシュマンとともに14年間の放浪の旅に出て
ランカーの王様だったラーヴナ(ラーヴァン)と戦い、
勝利を収めるまでの物語(ラームリ‐ラー劇)を毎日夕方少しずつ
村の広場や公民館などで上演していくんです。
最終日にラーヴナとクンバカルナ、ヴィヴィ―シュナの
三兄弟の張りぼて像がラーマ王子の放った火矢で
燃え落ちるのがフィナーレ。
デリー各地でこのフィナーレに使われる悪魔三兄弟の
張りぼて作りがたけなわ。(有名なタタルプル村。
こんなのが道端にいっぱい並んでたら、ギョっとしますよね↓↓)
c0338191_00511518.jpg
(↓↓ラールキラー前のラーム・リーラーグラウンド。
縁日のような屋台も一杯出て、一番盛り上がる大規模な
ラーム・リ―ラー劇会場です)
c0338191_00491520.jpg
同時期、ベンガル州やオリッサ州などではドゥルガー女神を
おまつりする「ドゥルガープージャー」も
行われます。デリーだとベンガル州出身者が多い
チットランジャン・パークに沢山のドゥルガー女神の
臨時のお社(パンダル)ができ、毎夕そぞろ歩きがてら
各パンダルのドゥルガー像を見学して巡り、
会場近辺で外食して帰る・・・って人が多いです。

モンスーンが終わって収穫の時期に入るので、
豊作を祈るお祭りでもあるんですね。

うちの通いのお手伝いさん(主にお料理担当)が
「マダム、明日からナヴ・ラートリーですけど、菜食を
守りますか?」って聞くので「全く食べないわけじゃないなぁ
ソーセージとか卵くらいは食べるかも。インド料理レッスンの
日にはチキンも調理するよ」って言ったら
「では私も断食はせずにおきます」って。
なんで???と思ったら彼女はパンディット(お坊さん)の
カーストで、断食したら卵も肉も、それらを調理した
鍋やお皿も触れないから、手伝いにならなかったら意味がないと。
常駐のお手伝いさんはクリスチャンだし、その前にいた子は
ムスリムだったから、そんなこと気にしたこともなかった。
いや~今日も勉強になりました。

ところで。毎年楽しみにしているフレンチスクールの
メーラーの日程が11月11日(土曜日)10:00~18:00で
決定しましたよ。去年は廃貨のあおりを食らって、あまり
物販が振るわなかったそうだけど、今秋はアメリカンスクールの
AWAメーラーもあるし、毎週末忙しくなりそうですね。

あ! 私事で恐縮ですが9月30日ダシャハラ―の最終日には
パークプレイスのダシャハラ―・メーラーにお邪魔します。
栗も仕込んだことだし、和菓子で参戦します~買ってね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-09-21 00:54 | インドの祝祭日 | Comments(0)

インドで「栗仕事」

今日は朝からes-breadのアドバンスコースの
レッスンへ・・・と言っても生徒さんとしてではなく
今日はアシスタント修行の日。
本日のお題はバゲットとリュスティックでした。
自分が同じことを教わったときには見えなかった事が
アシスタントで入っていると、あ!! と
腑に落ちることが多くて、有難い機会です。
c0338191_00272546.jpg
グルガーオンまで行ったついでに、ヴャ―パール・ケーンドラに
デビュー。仲良しの友人が出している無農薬野菜のお店で
栗をゲットして来ました~
INAでもこの時期になると栗が手に入るけど、当たりはずれが
あって、最近買ってなかったんですよ。(以前マナーリーの
道端で買った栗が、8割がた食べられなかった、という
苦い経験もあり。)
c0338191_00273186.jpg
何を作ろうかな~とあれこれ考えた結果、甘露煮にして
長い間楽しもう!と。えへへ

流石はワックスなどもかかっていない無農薬の栗、
水につけておいただけで鬼皮が取りやすくなりました。
c0338191_00314837.jpg
このあと渋皮も取って、水と砂糖とで煮てから
みりんと塩を加え、グランマニエを大盤振る舞い。
梔子の実も日本から持ってきていたのをちょっとだけ
入れて、色よく仕上げました。
c0338191_00332400.jpg
調子にのってつまみ食いしていたら、下戸の私は
グランマニエでふわふわ、い~い気分。

栗とか松茸とか食べると秋だなぁと思うのは
日本人の遺伝子に組み込まれているんだろうね。
インドでも栗や松茸が手にはいるってありがたい事です。

今日覚えた単語:व्यापार केंद्र (ヴャ―パール・ケーンドラ)
・・・って、「ビジネス・センター」って意味!
は~、またひとつ賢くなったわ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-09-20 00:42 | 青蓮日記 | Comments(0)

サーリー祭り、まずはここから

秋のお祭りシーズンにむけて、あちこちで
サーリーなどインドアパレルやアクセサリーの
セールが始まりましたね。おまけにメーラー(バザー)も
開催されますから、お小遣い貯めとかなきゃ。

アンデーリア・モール(チヤタルプルの地下鉄駅の近く)
にあるDastkar Nature Bazaarで21日から25日まで
「サーリー・フェア」が開かれます。
インド各地のサーリーのブースができるので
お気に入りのものが見つかるかも。私は
金曜日の午後か土曜日の11時オープンと同時に
行ってみようかな、と思っています。
c0338191_00110993.jpg
23日の12時から14時までの間には、サーリーの
着付けワークショップもあるんだって。

インド国内、本当にさまざまなサーリーの
織り方、刺繍、色柄があるので、こうして一堂に
会する機会にチェックしておくと良いと思います。

ちなみに、サーリーを買ったら「ブラウス・ペチコートを
誂え、裾除けをつけてもらう」ってことが必要なので
詳細はコチラの過去記事でどうぞ→はじめてのサーリー

地域によって異なるサーリーの話→サーリーあれこれ
パーティー用サーリーの話→パーティー用サーリーについて
私の好きなチャンデーリーサーリーの話→月光を透かすサーリー

サーリーとして着なくなっても、和装用の「帯」に
仕立て直すっていう手もあります。→サーリーを袋帯に加工

サーリーをはじめ、布の話は日本人会ボランティアグループの
企画する「クラフトミュージアム見学会」と事前勉強会で
隔年でご案内させていただいていますので、ぜひご参加を。
今年度(1月後半に勉強会・2月半ばに博物館見学会)は
「国立博物館」をご案内します。これも詳細は
日本人会ボランティアグループからのメールをチェックして
お申込みくださいませ。

あ~、布の話になるとつい力が入るわ~。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-19 00:28 | インドの布・手仕事 | Comments(0)

日曜日の朝は

日曜日の朝は、近所の野菜市場で我が家用と
インド料理レッスン用の野菜をまとめ買い。
初級クラスでナス(バェンガン)のメニューがあるので、
丸ナス4つ! 付け合わせ用のいんげんや、大量消費の
トマトも。写真には写ってませんが、キャベツや
玉ねぎ、ジャガイモといった基本の野菜もキロ単位で
買っています。
c0338191_01175475.jpg
日曜日のランチは自家製パンとかピザのことが
多いんだけど、今日はなんだかどうしても「たこ焼き」が
食べたくて。タコもない、おまけに揚げ玉代わりに
いつも使っているブーンディーもない。さてどうしよう

・・・・と代用に使ったのは、塩味スナックのひとつ
レモン風味のベールというポン菓子みたいなの。
大阪方面の皆さんから怒られそうだけど。笑
タコのかわりにカニ蒲投入。
c0338191_01180445.jpg
先日我が家には青のりがないので、人参の葉っぱを
ドライにしたもので代用・・・・・と書いたら
優しい友人Nちゃんが青のりをプレゼントしてくれました。

なんとかたこ焼きっぽくできた。
c0338191_01214912.jpg
毎回でっかいたこ焼き器を日本から買って来よう
と思いつつ、重たさに「その分食材を買う」事にして
今に至り。電気式の12個焼けるやつもあるんだけど、
日本の電圧用なので出したりしまったりするのが面倒で。
ちまちまと8個ずつ焼いては食べ、しているわけですよ。

そんな平和な日曜日も終わり、新たな週のはじまり。
なんだかんだ言ってるうちにもう9月も後半ですよ。
涼しくなってきたし、そろそろお出かけ全開に
したいところだけど、空気が乾燥してきて、いよいよ
大気汚染がひどい季節になってきました。
木々の多いデリー中心部にいるとわからないけど、
緑の少ない地域にいくと、目に見えて霞んでいます。
皆さん、うがい・手洗い忘れずに。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-18 01:29 | 青蓮日記 | Comments(0)

結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅

例年息子の前期試験中でお祝い延期の憂き目にあう
我が家の結婚記念日。14日が結婚式記念日で
15日が披露宴記念日なんですが、いや~~当日朝
オットに言われるまでコロッと忘れていました。

・・・というのは正確でないな、自分へのお祝いは
先行で手に入れていたのでした。しかもオット名義の
デビットカードで支払ったのであった。笑
そのお祝いプレゼントとは、これです!
c0338191_01182171.jpg
ムガル帝国時代、アクバル大帝とその妃ジョダー
ようやく授かった息子のサリーム(後のジャハンギール)と
一世一代の恋に落ちたアナールカリーとの物語。1960年に
映画で大好評を博し、その後2004年にカラー化され再演
された映画をミュージカル仕立てにしたものです。
昨年すでにムンバイ―で上演され、ようやくデリーにも
お目見えした演目。

予約QRコードを見せてチケットと引き換え、
セキュリティーチェックを通って劇場内へ。(↓まだ外側)
c0338191_01221805.jpg
内側の入り口はこんな感じ。カオスを予想して
早めに行ったのに、案内・誘導もしっかりしてるし
座席表示もわかりやすくてスタッフも感じよく
なんだ~~やればできるじゃん!
c0338191_01241558.jpg
前のほうは一番高い8000ルピーの席。
高い席に家族10人くらいで観に来ている人も多く
思わず計算しちゃいましたよ、庶民は。
私は5000ルピーの席を買いましたけど、ほぼ真ん中で
見やすい位置。15時からの会場だから30分は遅れるかしら
と思ったら、ほぼ時間通りに始まった!
びっくり。やればできるじゃん。(ってしつこい?)
c0338191_01242146.jpg
途中10分間の休憩をはさんで、見どころたっぷり
歌は生歌、カタックダンスも盛りだくさんで
本当に見甲斐のあるショーでした。
全編ヒンディー語のセリフですが、舞台両脇に
英語の意訳が出るのでニュアンスはわかるし
なんせ歌と踊りが多いので楽しめます。

上映中はもちろん撮影禁止だったので、ライトアップされて
最後のフィナーレの挨拶のときに撮ったもの↓↓
c0338191_01294535.jpg
いや~~、夢の世界でした。
12日から17日までの昼・夜ともに満員御礼で
追加公演が22日から24日に設定されました。
インドの歴史・歌や踊りに興味がある方は
絶対行ったほうが良いですよ。予約は
Book My Showから。22~24日はまだ
お席があります。

予習しておいたほうがわかりやすいと思います。
以前書いた「アナールカリー(ドレス)」にまつわる
Mughal e Azamの紹介記事は以下↓↓で
流行のインド服「アナールカリー」考察}。

いや~~一人で送り出してくれたオットと息子に感謝。
大満足な結婚記念日プレゼントでした。うしし

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-17 01:41 | 芸術・文化 | Comments(4)

ジャッキーさんの一周忌

そろそろ冷蔵庫に大量に飲料水を冷やしておく季節も
終わりかなぁ・・・と水用のプラボトルを
お手伝いさんに洗ってもらったら、ボトルの伏せ方が
可愛かったので。
c0338191_00312049.jpg
キャップがそれぞれ乗せてあるところが笑えるでしょ
我が家の頼れるお手伝いさん、マムターは今日も
元気です。洗い物が少ない日には{え、これだけしか
ないんですか?」って文句言われるよ。笑
美的感覚・マムターの場合

9月2日は我が家の愛犬、ジャッキーさんの命日でした。
応接間で花と写真を飾っていたら、玄関の外に気配が。
開けてみたら、いつもは絶対に家の中に入ってこない
トーフちゃん(ジャッキーのことを好きだった女子。
ジャッキーからは無視されていた)がいました。
招き入れたら「はじめて」家の中へ。
c0338191_00312602.jpg
きっとお参りに来てくれたのね~、と
ごほうびに骨をあげたらさっさと帰って行きました。

命日にはご近所ワンコたちにご飯を・・・と
思っていたんですが、上の階の人がワンコが大嫌いで
いつも階段の下でごはんあげたりするとクレームが出るので
こっそりと家の中に1人ずつ、あ、いや一匹ずつ招き入れ
ジャッキーの好物だった肉汁かけチャパーティーを出して
ジャッキーを偲びました。
c0338191_00313068.jpg
チョートゥーちゃんは鼻息もあらくスキップ状態で
入ってきて、なかなか出て行かないで遊んで光線を
発し、相変わらずの落ち着きのなさ。
c0338191_00313477.jpg
トーフちゃんはなかなか家の中に入って来ないので
骨でおびき寄せてやっとここまで。
c0338191_00313878.jpg
ジャッキーさんがいなくなって1年経ったのが
信じられないです。家の前の公園をセルフ散歩して
戻ってきたらドアをノックしそうな気がします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-09-16 00:45 | 生き物万歳 | Comments(3)

インド・お祭り&イベント衣装(手作り編)

今月末に控えたお祭り、ダシャーラー祭で
上演されるラーマ王子の物語「ラームリーラー」。
最終日には悪役3兄弟のはりぼて像が燃やされ、勧善懲悪物語のフィナーレになります。そういえば、子供がプレイスクール~幼稚園のころには
インドのお祭り衣装は手作りしていたものでした。
(レンタル衣装屋さんのは汗臭かったりして、どうもね~・・・・)

2歳の頃には、スィーター姫に求婚する王子様の役↓
c0338191_01054619.jpg
3歳のときには、グレードアップ(?)して、
悪役、ランカの王様・ラーヴァン役。なかなかオーセンティックで
園長先生からも褒められた、自慢の逸品。↓
c0338191_01054920.jpg
つけヒゲは、オールドデリーの道端で10ルピーで
2種類入ってました。ヒゲダンス用のちょび髭もあったよ。

9月5日、「先生の日」。インドで先生の代表格として
挙げられる、Dr.Radhakrishnan。
インド独立後の初代大統領でもあります。ターバンと眼鏡が特徴↓
c0338191_01055130.jpg
白いクルタのくるみボタンを作るのに苦労した思い出が。

そして、プレイスクールでの「クリシュナ神のお誕生日」祝い
クリシュナ神↓が手にもっている「バーンスリー」という笛を求めて
オールドデリーまで行ったのでした。イヤリングと
頭のてっぺんの「孔雀の羽飾り」も忘れちゃいけない小道具。
c0338191_01055462.jpg
インディペンデンス・デイ(独立記念日)には
派手な色で・・・という指定があったので、手持ちの服を
組み合わせて、でもターバンは新調しましたよ~
キャップ式にかぶればOKの簡易ターバンだけど。
c0338191_01055706.jpg
そして、ヒンドゥ教のお祭りばかりじゃなくて、
クリスマスのキリスト生誕劇もありましたから・・・・・
「ヘロデ王」↓。 ユダヤの六光星のマークを王冠に
つけてみました。
c0338191_01055928.jpg
パンジャービーの祭りとして、忘れちゃならないベーサーキー祭
パンジャービーの踊りである「バングラ」を踊るために
それっぽい衣装を作ったのでした。ターバンが力作。
ちっちゃいドーティ(腰巻)も可愛いでしょ。
c0338191_01060111.jpg
これらの衣装は、6歳くらいまで使いまわしできました。
で、1年生のときには「サル」役があったので
こんなん↓を縫ったりして、楽しませてもらいました。
ポイントは「しっぽ」です!!
c0338191_01060363.jpg
こうやって楽しんできた衣装つくり。
小学校の高学年になると、試験が多くなり、イベントで
衣装を着ることもなくなりましたよ。
中学以降は衣装代を徴収され、いつの間にか業者が
指定のコスチュームを作っている、という
手作り派の母には物足りない結果に。笑

いよいよ12年生の息子の前期試験もスタートし、
試験が終わったら通学するのも来年1月まで。
制服通学もあとちょっとかぁ~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-09-15 01:17 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

青蓮ようつべ特集w

今日は初級を終えて中級クラスに進んだ方々の
インド家庭料理レッスンの日だったんですが
お喋りしてた中で受けたのが「私がYoutubeに
投稿したチャパーティーが膨らむ動画」の話。

左手でスマホ撮影、右手で直火にチャパーティーを乗せる
(投げてるように見えるね、この動画だと。笑)のが
いかに難しかったか、って話。
「お手伝いさんに焼いてもらって、それを撮影すれば
良かったのに」って言われて、目からウロコでした。(笑)
次はお手伝いさんに焼いてもらって、私が解説しながらやるわ。
・・・てかそんな動画を投稿して、需要があるとは思えない。

次にみんなで大笑いしたのが、私が欲しい
「菜っ葉切り(ホウレンソウなどを切る道具)」の話。
これが欲しいんだけど・・・って言ったら
「毎日ほうれん草カレー作るわけじゃないでしょ」って
オットに即刻却下されたしろもの。
他にも結構インドの台所道具で欲しいものがあるけど
いちいち却下されそうだし、置く場所もないので
じっと我慢している。なくても死ぬわけじゃないし。

お次は新聞配達の動画。こうして、4階まである
我が家のアパートすべてに「投げて」配達されていて
熟練のお兄さん(右側を歩いているグレーのTシャツ)だと
間違いなく届くんだけど、新人さんはバルコニーまで
届かなかったり、輪ゴムをかけた新聞束が
水たまりに落ちたりしてる。

ま~そんなわけで、スマホで撮っているので画質は悪いけど
昨日のムシクイ(小鳥)の画像も含めて、自己満足。

インドに暮らしていた方々には、どれも懐かしい
インドの日常風景じゃないでしょうか?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-14 00:20 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41
ジャッキーさんの一周忌
at 2017-09-16 00:45
インド・お祭り&イベント衣装..
at 2017-09-15 01:17
青蓮ようつべ特集w
at 2017-09-14 00:20

最新のコメント

改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30
> かいまるさん 私も..
by neelkamal at 00:57

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング