旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:タクシー ( 4 ) タグの人気記事

ありとあらゆる移動手段で

ワタクシのケータイ画面の最終ページ。
c0338191_01182544.jpg
Taxi for sure に Olacabs に Uber
そしてDRIKU と、いざという時のための
移動手段が集めてあります。

というのも私のドライバーさんは、去年お気に入りの
若くてハンサムで可愛がっていた彼が辞めてから
とりあえず、で一度引退したおじいさんドライバーを
週5日で雇ってあるんです。
ドライバー歴は長いものの、もう新しいことが
覚えられないみたいで、グルガーオンに行くと絶対
しっかりナビゲーションしないと行き過ぎる、
ずいぶん先まで行かないとUターンできない、の繰り返し。
千香子先生のおやつ新報レッスンやさっちゃん先生の
es-breadパンレッスンに行くのも、何度も行ってるのに
覚えられない。夜間の運転は怖くて任せられない

大事なお客様がいらして、夜のおでかけがあった日は
DRIKUでドライバーだけ雇って、うちの車で
安全安心に行って帰ってきましたよ。なんだかな~

先日は仕事の下見のためにヤムナ川むこうに
行こうと思って車を発進してから行先を伝えたら、
「マダム、そこは行ったことないからわからない」って。
c0338191_01260632.jpg
さっさとOlaを呼んで、1000ルピーほどでサクっと
仕事済ませて戻ってきましたよ。

今日も終わりの時間が読めない仕事だったので
行きだけ送ってもらって、さっさと会社に戻って
待機してもらい、私は帰路Olaで戻ってきました。
Ola車内にタッチパネルがあって、ちょっとした
動画や音楽を楽しめるようになってるんですが、
そこに”Hi Blue Lotus, here's some entertainment
for your ride."って名前が出て来て、上の方には
あと何分で目的地に着くかが表示されるように。
c0338191_01321367.jpg
いずれにしてもドライバーさんは3月末までの
契約になっていたので、もうこれからは
DRIKUとOlaで良いかなぁ、と思っているところ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-03-09 01:42 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ディーゼルエンジン商用車のデリー走行禁止

以前から最高裁判所が判決を下していた
「ディーゼルで走る商用車(タクシー・レンタカー・
荷物運搬車など)はCNGに変換すること、さもなければ
デリー内走行を禁止とする」案が昨年12月16日まで、
その後今年に入って3月末まで、4月末まで、
と、たびたびの延長の末、とうとう4月30日に最高裁で
「これ以上の実施期間延長措置はなしとし、最終決定」
となり、早速5月1日から取り締まりが始まっています。
更に昨年12月の時点で「購入後10年以上たっている車は
デリー内を走行禁止とする」ということも決まっていたわけ。

WHOが発表した「大気汚染のひどい地域」に
デリーNCRが入っており、現状を改善するのが第一目的ですが
一朝一夕では改善されるはずもなく、さまざまな問題が
山積みのままの見切り発車な気がします。

昨年からすでに、2000cc以上のディーゼル車は
車両登録すらできなくなっていて、こちらはまだ
公聴会段階ではありますが、5月9日に再審査の予定で
おそらくこのままだと、今後はデリーNCRでは
大型(SUV含む)のディーゼル搭載車は販売すら
できなくなる模様。インド人の車両オーナーたちは
さっさと他の州でディーゼル車を売りさばく動きに
出ていますから。

何も知らないと「いきなり決まって実施された策で
寝耳に水」と思われそうですが、実はこれは1998年に
すでに「商用タクシーはCNGにすること」と判決が
出ていたことなんですね。それを、自分で車両を
購入してなんとか頑張っているタクシー運転手のために
実施を延長・延長してきたもので、これ以上はもう
待たないよ、CNGに取り替えてくださいよ、ってことなんです。

デリーで登録しているディーゼル商用車は全部で35,000台
そのうちアプリで予約できるOlaが5,000台、
Uberが8,000台 とのこと。(新聞によっては対象の
車両数は27,000台と書いてあるものもありました)

判断に困るのが主に観光に使われる
All India Tourist Permit(AITP)の表示のあるタクシーで
デリーを通らなければゴールデントライアングルの
アーグラー・ジャイプルの三角移動のあと空港に
送る・・・というコースは無理なわけですよね。
AITPのタクシーだけは特例で・・・と言う動きも
あるようなので、旅行代理店も静観中。AITPを
持っている車は一日の走行距離が200キロを超えるものとする
・・・って、最終日のデリー観光+空港送りだけだと
絶対クリアできない数値ですが。

デリー内に入る際に、CNGで走る商用車は
Environment Compensation Cess(環境補償税)という
税金を免除されることになっているんです。おぉ~あそこで
税金払ってたのは、そういうことだったのか~~。

今回ばかりは最高裁判所も強硬で、たとえば
水を運ぶ水源庁の古いトラックも全部CNGエンジンの
トラックに買い換えさせ、警視庁の所有する2000cc以上の
ディーゼル車は30%の環境保証税を徴収する、払いたく
なければCNGの新車にしなさい、と容赦なし。

こんな流れで、5月1日は日曜日だったので大目に見たけど
2日月曜日からは取り締まりを厳重にする
・・・としたので、タクシーやディーゼルエンジン搭載の
商用車の運転手さんたちが、州境で車を停めて
交通を遮断するストライキをはじめ
かなりあちこちで渋滞になっていました。
(↓ノイダからデリーに入るところ。
各方向から車がわれ先にと突っ込み、更に
バイクや自転車がワラワラと。
収集つかない状況になっています。)
c0338191_00203125.png
デリーNCRにお住まいの日本人の皆さんも
もろに該当する方が多いと思うんですが
まず逃げ道がないのが DL1Y ではじまる黄色ナンバーの車。
運よく(?)AITPを持っている場合には、ひょっとしたら
大目に見てもらえるかもしれませんが、デリーNCR内の
移動だったら逃げ切れないだろうなぁ。
DL1ZZ とか DL1N とかだと、まだ年式が新しいので
許してもらえる確立は高いかもだけど。

もちろんこんな状況なので、CNGで走るタクシーや
オートリキシャーは売り手市場で「なかなかつかまらない」
「たまたまつかまっても高値をふっかけられる」でしょうね。
メトロの駅が近ければ、メトロで移動するのが
早くて確実だけど、スリに遭わないよう注意
女性は女性専用車両の利用が安心ですね。

とにかくデリーNCR暮らしの私たちにとっては
「移動の足確保」は死活問題なので、
また新たな情報を仕入れたらご報告します。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

大気汚染の原因を根絶やしにしようと思うなら
農作物収穫のあとの籾殻やら切り株を燃やすのを禁止したり
排気ガスチェックを徹底することやら
年式の古い車を走らせないこと、車検をきっちりやること
・・・と他にやるべきことが山積みなんですけどねぇ。

追記:5月2日23:00現在、Taxi for sureからの
メールによると、このタクシー会社は100%CNGに
移行したそう。いざという時のために、アプリを
入れておいても良さそうですね。


[PR]
by neelkamal | 2016-05-03 00:22 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

e-taxi/ラジオタクシー利用の現状(8/18追記あり)

ちょっと近場ならオートでもいいけれど
リングロードなどの大通りを走るときには
横転でもされたら大変なので、できるだけ
タクシーを利用していますが

以前、デリー界隈ではスマホアプリで予約、トラッキングが
できるTaxi for sureやUber, Olaなどが便利ですよ~
・・・って紹介したことがありました。
<参照記事 タクシーはスマホで@インド

ところが、Uberではレイプ事件を機に
営業ライセンスが凍結され、デリー政府が再認せず
いまだに揉めていますし(関連記事はコチラ
Olaも高等裁判所でディーゼル車の営業許可申請が
却下されたそうで。(関連記事はココ

それでもどこのスマホアプリも動いているので
ちょっとこれ、規約違反じゃないの~?と思いつつ
Taxi for sureに予約を入れて
アプリで送られてきた運転手の携帯に電話してみたら
「俺はそんな予約は受けてない、断ったはずだ」と言うし
(→→ひとマス戻る)
Olaのアプリで近場にいるタクシーがいるかどうか
見てみたら、以前は10台くらいすぐに確認できたのが
「12分後」に近辺に来る車がある、と出るのみ。
すっかり役立たずアプリになってしまっておりました。
(→→一回休み)

デリー政府は取り締まりを強化し
違反で営業を続けているラジオタクシーを
検挙しているとのこと。
・・・この件を調べていて、インドに2006年に
発効になった「ラジオタクシー・スキーム」なる
決まりごとがあったのを知りました。
 
便利なアプリができた~!と思っていましたが
運転手が英語を喋れることは、まずないし
やっぱり近所の顔見知りのタクシースタンドで
タクシーを頼むか、電話でMeru Taxiを予約するか
が確実なようです。(→→振り出しにもどる。(இдஇ; )

こうして、インド生活のゲームステージは
着々と上がっていくわけで、
少々のことでは全然動じなくなるんですね~笑
ま、実質9ヶ月ほどは機能してたからいいとするか~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

いっそのことマイトラクターでも買うかね。みなさん、私がこれで
お宅に乗りつけても、友達でいてね。

追記 8/18
Olaが新たに3000台のタクシーを導入し
裁判所の営業許可も取得。さらにTaxi for sure(TFS)は
Olaが買収し、傘下におさめました。なので
予約画面もこんな感じ。(オレンジ矢印がTFS)
c0338191_23490774.png



[PR]
by neelkamal | 2015-08-12 00:14 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

私用車と営業車@デリー

デリー界隈で走っている車のナンバープレート、
白地に黒文字は私用車、
c0338191_00425997.jpg
黄色に黒文字(もしくは逆色)はタクシー、レンタカーなどの営業車
c0338191_00552866.jpg
青地に白文字は大使館や国連関係
c0338191_00425511.jpg
ナンバープレートの最初に矢印↑がついているのは軍用車
c0338191_00575100.jpg
・・・・というように分けられています。

デリーNCR駐在の方の場合
タクシーやレンタカーとの契約をしている方も
多いと思いますが、州をまたいでの利用には
注意しなくてはならないことがあります。

営業車は月ぎめで「州税」を払うことが義務付けられていて
(私用車の場合にはその限りにあらず)
そのため、グルガーオンとデリーを行き来するときにも
デリーとノイダとの間にも
トールゲート(料金所)がありますよね。

トールゲートを素通りできる場合もまれにありますが、
CCTVで車両番号を撮影され、トラックバックされた場合
その営業車は罰金はもちろん、営業車を提供している会社自体の
営業許可を取り消されることになります。

州税は一ヶ月ごとに支払い、証明書をもらい
提示を求められた場合には提示することになっているので
(OlaやTaxi for sureなどのラジオタクシーは別として)
月ぎめ契約の場合には、タクシー会社や
レンタカー会社との契約書をよく読んでおいたほうが
良いですよ。州税がレンタル料金に込みなのか、
それとも自己負担なのか。その他の経費も
何が含まれていて、何が含まれていないのか。

そして、タクシーナンバーが黄色地に黒文字
もしくは黒地に黄色文字のレンタカーでない限り
何か車に関する事故があったときには
「自己責任」だってことです。
レンタカー会社からの派遣です、下請けです
・・・・と言われて私用車(白地に黒文字)ナンバーの
車が来た場合には、違法営業だってこと。

契約金が発生し、月ぎめでレンタル料を払い
「営業」している限りは「営業車」としての
車両登録が必要で、運転手は指定の名前バッジを
つけているはずですし、ドライバーは制服着用、
定期的な車両点検も義務付けられています。

車を自分で購入し、運転手さんだけを雇う場合には
「私用車」扱いになりますよ。

最近、駐在中に使う「車」に関する質問が
相次いだので、基本情報のお知らせでした~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-13 00:43 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

最新の記事

デスティネーション・ウェディング
at 2017-12-12 01:08
花市場はオッサンだらけ
at 2017-12-11 00:25
ごほうび。
at 2017-12-10 00:17
カラフルに元気に!
at 2017-12-09 01:50
泥棒を見て縄を綯う
at 2017-12-08 00:02
レディースランチ&息子弁当
at 2017-12-07 00:07
奥さん、玉ねぎとトマトの値段..
at 2017-12-06 00:32
ささやかなクリスマスツリー
at 2017-12-05 00:52
DCWAバザー@アショーカホテル
at 2017-12-04 01:00
フレンチスクール・チャリティ..
at 2017-12-03 01:39

最新のコメント

> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:02
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 23:00
お疲れ様です。仲良し嬉し..
by アルト2号 at 08:50
各州によって言語もカレー..
by Cecile at 13:06
> 鍵コメYさま~~! ..
by neelkamal at 01:18
> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング