旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:ジャイプル ( 8 ) タグの人気記事

やっぱりブロックプリント

先日、MUJIデリー店の内装のアクセントが
ブロックプリントの版木で作られていて素敵
ってご紹介しましたが↓↓
c0338191_01250802.jpg
版木は専門の職人さんがいて、たくさんの彫刻刀のような
お道具を使ってコツコツと彫っています。
堅い木で彫らないとすぐに摩耗してしまうから、細かい
模様のほど手間がかかり、高価で貴重なのは納得ですよね。
c0338191_01252614.jpg
昔はブロックひとつひとつが小さくて、のんびり作業して
一家を養っていけたんだ・・・と親方が。今はひとつひとつの
ブロックも大きくなり、なんでもスピードのほうが大事な
世の中になったって嘆いていました。でも一番の顧客は
日本なんだって。

ブロックプリント用の版木を作る工房はこんな感じで
分業制をとっているところが多いです。
c0338191_01245450.jpg
手前右側の人はひたすら木を養生し、指定の大きさに
切っていくひと。手前左の人はこつこつと下絵を
打ち込んでいくひと。壁際の人や奥の人はひたすら
図案を彫るひとたち。真ん中の戸棚の前にいる人が
親方です。

この親方、国民賞を受賞している凄腕なんです。
私が今まで見た中で、一番大きくて細かい版木。
60㎝X30cmくらいあったと思います。
c0338191_01342196.jpg
これ、均一に押すの難しいだろうなぁ・・・

アンティークショップなどで売ってるブロックプリント
c0338191_01253462.jpg
下段中央あたりにスタンプが押されているのわかりますか?
これは100年以上古いもので、インド税関規則により
国外持ち出しが禁止されているもの。
アンティークショップなどですすめられても、レプリカで
我慢しましょうね~

涼しくなったらジャイプルに買い物に行きたいわぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-05-13 01:31 | インドの布・手仕事 | Comments(0)

急行列車に乗って

インドが誇る急行列車、シャタブディ急行に乗って
ジャイプルへ行ってきました。
南デリーからだとニューデリー駅まで行くよりも
デリー・カントンメント(インド国軍軍隊所有地)から
乗車したほうが近いので、デリーカント駅を利用。
朝の風景はこんな感じ。人間観察がめっちゃ楽しいです。
c0338191_23185719.jpg
前回はエグゼクティブクラスを
使いましたが、今回は2Aの冷房車で。
発車したらすぐに、車掌さんが車内改札に来ます。
前方の白い制服の人が車掌さんで、うしろの
焦げ茶の制服の人二人は車内サービス係
c0338191_23190351.jpg
乗ったらすぐにミネラルウォーターとレモン水が
配られ、ややもするとモーニングティーと
クッキーが配られます。ポットの中には熱湯。
c0338191_23190855.jpg
ノンベジの朝ごはんはブラウンブレッド2枚と
オムレツ、オムレツの下にフライドポテトと
グリーンピースが入っていました。
c0338191_23191486.jpg
うとうとしてる間に4時間ほどでジャイプルに到着し
駅からホテルへはOlaで移動。その後も
Olaや友人の車を必要に応じて使わせてもらい、
結構時間いっぱい使ってジャイプルを走り回りました。

スケジュール盛りだくさんすぎて、初日のランチに
ありついた(!?)のは16時近くになってから。
大好きなアノーキーカフェで、いつものように
ブルーチーズとクルミのたっぷり乗ったサラダや
茄子とモッツァレラのピザなどを食べました。
c0338191_23243032.jpg
アノーキーカフェ、この日は(も?)
お客さんのほとんどがジャイプルに住んでる
フランス人やイタリア人、という不思議な空間。
もちろんいつものようにアノーキーのセールラックに直行して、
掘り出し物をゲットしましたとも~!

翌日はセレクトショップの開店祝いのご挨拶に
伺い、新しくオープンしたという話題のカフェを
教えてもらったので、ランチはそこで。
シェフはインド人でしたが、なかなか頑張ってる
イタリアンカジュアルレストランでした。
c0338191_23242639.jpg
二日目は日曜日だったのもあって開いてる店が
限られるので、ぼちぼち気になっていたところを
回り、夕方17:50発のシャタブディ急行で出発
乗ったらすぐにお茶タイム、そのあとスープが出て
ディナー(カレー2種類、ごはんものとチャパーティー)
最後にアイスクリームまでついてるフルコースでした。

フルに動き回ったおかげで、ジャイプルでの今回の
目的完遂。さ、次は月末にまたジャイプルで~す。
ちなみに、ジャイプルのOlaはかなり使えるやつでした。
(デリーより使いやすかった。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-09-06 00:03 | 旅行 | Comments(0)

ジャイプルのかけら

インド国内で大好きな場所はさまざまあれど
勝手知ったる街はやっぱり、ジャイプル。
ここは、絶対気の合う友達と、ゆっくり
訪れるべき街だと思います。1泊じゃ足りないなぁ
できれば最低2泊。3泊できたら言うことなし。

お決まりの観光コース
アンベール城やシティパレスはもちろんのこと
風の宮殿(ハワ・マハル)は表側の写真ストップだけじゃ
勿体無さ過ぎる。ぜひ内部も見学し、最上階まで登って
ジャイプルの旧市街や王宮、山に囲まれたジャイプルを
実感してほしい。
c0338191_01321999.jpg
「ちゃんと」説明できるガイドさんを雇って
その歴史も知ってほしい。なんちゃって日本語喋る
中途半端なガイドさん雇うくらいなら、
英語できちんと説明してくれる人のほうがいいかも。
c0338191_01322582.jpg
時間のあるときに、インドの歴史、ラージャスターンの歴史
マハーラージャーのことなど予め知識を持って訪ねると
これほど面白いところはないんですよ。
c0338191_01321410.jpg
砂岩はどこで採れるのか、とか
宝石加工職人がなぜジャイプルに集まったのか とか
夏の暑さをどうやって回避していたのか とか
次々に質問したいことが沸いて出てくる街。
c0338191_01322901.jpg
ホテルも素敵なのが山ほどあって
どこに泊まろうか、悩みます。これはITC系列の
ホテル。かなり入り組んだつくりになっていて
なぜか従業員専用通路に紛れ込んだ私でした。笑!
c0338191_01321004.jpg
さむーいデリーから行くと、体感温度が3~4度
違う(ジャイプルが暖かい)気がします。
ラージャスターン観光のベストシーズンは今!!ですよ。

(誰か私をジャイプル観光PR係に雇って。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-12-06 01:50 | 旅行 | Comments(0)

ジャイプルより

ジャイプル滞在中ですが、何かとツッコミどころ満載な
画像を忘れないうちにお届けします。

収穫の時期には特に増える「過積載」の車両
トラクターにこれだけの荷物!中身は「藁」でした。
これで高速道路を走ってるんだから、怖すぎる。
c0338191_02521750.jpg
アンベール城の象タクシー乗り場の下にある看板。
「勝手に写真を撮って売りつける輩にご注意」
「象使いへのチップ不要」と書いてありますが
だ~れもそんなこと守っちゃいない。一応クレーム先の
電話番号は書いてありますが。朝陽のあたる場所で
寝ているワンコ。
c0338191_02523092.jpg
ジャイプル郊外の村で、よろずやさんの軒先で
日がな一日すごしていそうなオジサン。
バスの中から携帯で撮ったのに、カメラ目線で
笑ってる。ラージャスターンの伝統的な
オジサンの服とターバンのいでたちで。
c0338191_02524107.jpg
ナンカチガウ・ディズニー。
左奥の絵が撮れなかったけど
アダモちゃん唇のベビーミニーと
なんか可愛くないジャスミンと
奥にはなんと、誰だか判別できないほど崩れたエルザ!!
c0338191_02524861.jpg
一応仕事ですから、ちゃんとやるべきことは
やってますが(誰に対して言い訳しているのか。笑)
おもしろいことが目についちゃうんですよね~

こんなのばっかりじゃなくて、最後に綺麗な
ハワ・マハル(風の宮殿)内部の画像も。
c0338191_03005755.jpg
あわてて家を出たもんで、帽子もサングラスも
持っていなくて、案の定ジャイプルは
デリーより陽射しも強く、日中は暑かったです。

デリーに戻ったら速攻で息子の遠征の準備をせねば。
来週月曜日に大事な数学の試験だってのに
陸上の大会でメーラトに行くんですと。
持ち帰ってくる洗濯物のことを考えるだけでコワイ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-11-25 02:55 | 青蓮日記

ジャイプルの民宿

インド国内のお気に入りの旅行先に
「ジャイプル」がありますが、ここは女子旅には
うってつけで、この春にも仲良し4人組で
一泊旅行に行きましたっけ。

仕事で行くときにはクライアントさんの
好みにあわせてホテルも選びますが
一人で行くときはジャイプル駅近くの
リーゾナブルなプチホテルに泊まることが多いです。

アンベール城あたりの村の雰囲気を楽しみたい
夜はちょっとしたフォークダンスショーや
インド古典音楽を楽しみたい・・・・というときには
KAWA CULTURAL CENTER付属の
ゲストルーム(ベッド&ブレックファスト)に
泊まることもあります。街まで車で20分ほど
アンベール城裏手の丘のふもとにあるゲストハウス。
c0338191_02075497.jpg
とっても素朴なラージャスターンの家に
ゲストルームが3つ。食事はとってもアットホームで
友人の家にいるみたい。
マダムはフランス人で、ご主人はミュージシャンでもある
インド人のご夫婦がオーナーです。
c0338191_02080811.jpg

シーズン中は一泊3000ルピー程度なんですが
なんと、一ヶ月まるごとレンタルもできるように
なったそうです。長期出張でジャイプルで
仕事があるアパレル関係の方など、のんびりできて
良いかもしれませんね。フランス人の若い女性たち
ジュエリーデザイナーを目指しているオシャレな子たちをよく見かけます。
c0338191_02080205.jpg
特別オシャレなものはありませんが
自分の家のように寛げるところが利点かな。
アンベール城に繋がる稜線のハイキングや
象に乗ったりのオプショナルもありますよ。
KAWA GUEST HOUSE
MAISON AMBER

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-10-05 02:18 | 青蓮日記 | Comments(2)

インド料理に飽きたら:ジャイプル編

年度末が近づいてくると、本帰国を前に
「最後にインド国内、行ってないところに行っておこうかな」
という方も増えますよね。
いつでも行ける・・・・と思っていたら、意外にチャンスが
なくてインド国内ほとんど回ってない、っていう声もあったりして。

ダージリン、ケーララ、アジャンター&エローラなどは
インドにいる間に行っておくべきところだと思います。

近場だと
アーグラー(タージマハル&アーグラー城)は日帰りで
行けるとしても、ジャイプルは1泊はしたいところ。
女子旅なら2泊だってあっという間ですよ。なんたって
お買い物天国ですから。↓↓こちらをクリックして
ジャイプルでのお買い物計画をしてから行ったほうが
時間が有効に使えると思います。
青蓮のジャイプルお買い物マップ

でも、お子さん連れだとどうしても、
旅行中「インド料理」ばっかり
・・・・っていうのは辛いですよね。

そういうときのお助けレストランが、ジャイプルだと
アノーキー・カフェ。
そして、もう一箇所おすすめなのは、Palladioという
新しくできたレストラン&バー。屋外の席はこんなかんじ。
気候の良い時期は、夜「映画上映会」なども開催されています。
c0338191_00325301.jpg
室内席はブルー貴重でそれぞれのコーナーが趣が
異なりますが、私のお気に入りはこのテント風内装部分。
c0338191_00350871.jpg
お料理は地中海料理メインで、パスタやピザなどもあり
ランチ営業もしています。
朝夕は孔雀も見かけることのある敷地内、こんな噴水もあって
開放的でジャイプルらしい雰囲気。ここならお子さんたちが
走り回っても大丈夫~~!
c0338191_00335248.jpg
Narain Niwas Palace(ナライン・ニワス・パレス)ホテルの
敷地内、入り口入って左手にあります。

ジャイプル旅を考えているかた、こんなオシャレな空間が
またひとつ増えてますよ~ってことで、ご紹介まで。
夕食でご利用の場合には、予約したほうが確実です。
ジャイプル在住Expatsご用達になってる人気スポットですから。
PALLADIO  Tel:0141-2565556


今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-01-20 00:46 | 旅行 | Comments(1)

本日発売「世界のおしゃれ、私のおしゃれ」

日本から嬉しい荷物が届きました~
c0338191_00585478.jpg
GINZAというファッション雑誌、マガジンハウス刊
1月15日発売号はSNAP,FOREVER、
世界のおしゃれ、私のおしゃれ という特集号です。
その中の世界のおしゃれさん紹介ページに
ジャイプルで取材したものが載っていま~す。
立ち読み、じゃなくて 買ってね!(ちゃっかり宣伝。w)

取材させてもらったのは、有名な
ジュエリーブランドMHT(エム・アッシュ・テー)の
アシスタントデザイナーのクレア、21歳。
とっても頭の回転が速くて、こちらの求めるものをパッと理解し
すぐに対応してくれる女性でした。おかげでヘアメイクさんも
スタイリストさんもなしで、パッパと撮影が進められました。
使用しなかった予備の写真↓↓ですが
c0338191_00591098.jpg
めっちゃ可愛いでしょ~。キリリとした表情は
昔の宮沢りえさんを彷彿とさせます。詳細は記事を
ご高覧いただくとして・・・・・

世界のおしゃれさん、ジャイプル取材とはいっても
今回の取材対象はインド人ではなくて、ジャイプルでばりばり
仕事しているフランス人だったのですが、

ぶっちゃけ、GINZAに載ってるような
洗練されたおしゃれのできるインド人の若い女の子は
まだまだ見かけないなぁ。ファッションインスティテュート
などに行ってるごく限られた若者や、ファッション業界の
若手デザイナーなどは別として、

時代で言うと、ようやく
洋服姿が身についてきた昭和の日本、みたいな感じかなぁ。
どんなお金持ちのパーティでも、いわゆるバブルのころの
イケイケ・ボディコン・ワンレンみたいなのがまだまだ主流ですし。

早く「世界のおしゃれ」特集に 純正インド女性(?)の
おしゃれさんが登場できるようになってほしいものです。
・・・ってその前に私は現役引退か。泣

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-01-15 01:20 | Works | Comments(0)

色に溢れたジャイプル

ジャイプルまでの陸路、去年は工事箇所が多くて
特に帰路、予測できない渋滞があってこりゃ~たまらん
・・・と思っていたんですが、フライト利用だと冬場は
霧で遅れたり、フライトキャンセルになったりするので
仕事の際には安全策で車で移動することが多いです。

途中の田んぼは葉もの野菜が青々と茂り、
すでに菜の花もいっぱい咲いていました。
1月のほうがびっしり黄色の菜の花に覆われて
より綺麗ですけどね。
c0338191_14244078.jpg
今回の撮影場所もまぁ、カラフルでジャイプルらしいところが
てんこ盛りでした。
c0338191_14253478.jpg
インドデザインの良さをフルに活かして仕事しているのが
フランス人やイタリア人だったりするんですが
ジャイプルはデリーやムンバイに比べるとまだまだ
物価が安くて、物作りの職人さんは多いし、やりやすそう。
(ブティックなどではツーリストのオンシーズンとオフとですご~~く
集客数に差があって参ってる・・・とみんな言っていました。)
c0338191_14261443.jpg
このレストランの仕掛け人もヨーロッパの人。
インドチックな内装で、提供する食事は地中海料理メイン。
インド人デザイナーは新しいもの好きなお金持ちの
ニーズに答えて、モダンテイストに目が向いているのか
こういう伝統的なインテリアデザインをするのは
ガイコクジン、のほうが多いんですよね。
c0338191_14254041.jpg
昔からあるものが、キッチュでカラフルでほんとに
可愛いんだから、これをうまく商戦に乗せてほしいなぁ。
c0338191_14263265.jpg
お土産屋さんとか見てると、あ~~もうちょっと
ここをこうしたら良いのに~、ってものが多いですよね。
それに、しつこい客引きは逆効果なんだ・・・ってことも
いつかわかる日が来るのかなぁ。
c0338191_14262474.jpg
今回撮影したものが形になるのは来年1月半ば
発売されたらまた、お知らせしますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2014-12-08 14:26 | Works | Comments(0)

最新の記事

AWAメーラー無事修了
at 2017-11-20 00:03
見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング