旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:クラフトミュージアム ( 8 ) タグの人気記事

クラフトミュージアムよ、お前もか。

日本から友人が来印。ランチに行こうかと
希望の場所を聞いてみたら、博物館見学がてら
クラフト・ミュージアム併設カフェに行ってみたいと。

久々にクラフト・ミュージアムに行きました。
前回は日本人会ボランティアグループ主催の
ミュージアム見学ツアーの案内を務めた時だったから
5か月ぶり。
(ミュージアム見学ツアーのようすはコチラで)

そしたらね。入口のところに机があって
なんと~~~!!! 入場料を払わないと中に入れない
システムになっておりました。ちょっと前まで
無料だったのに。 まぁ、でも昔(10年くらい前?)も
10ルピー払って入場してたわね。
入場料はインド人20ルピー、外国人200ルピーでした。
(外国人登録証明があれば、インド人料金なんだと
思われます。)

少しでも入場料をとって、それで展示が綺麗になるなら
建設的だからまぁ良いか。以前の館長さんがせっかく
手掛けたリノベーションが終わらぬまま、システムが
変わってしまったので、布の展示は宝の持ち腐れ状態で
ほんとに勿体ない状態なんですよ。きちんと図録とか
作れば良いものを。
まぁでも、一時は「工芸専門学校」に生まれ変わるので
博物館をなくす、という記事も出ましたからね
折角のインドの手工芸品や民芸品を展示する場所は
残してもらいたいですよね。

そうそう、Cafe Lotaの話でしたね。
名前になっている Lota というのはインドをはじめ
南アジアで使われる 銅やステンレスなどでできた
丸っこい形の容器のこと。ヒンドゥー教の祭事で
ガンジスのご聖水を入れて使ったり、牛乳を入れておいたり
入浴の際に水桶がわりに使ったりすることもあります。
(さまざまな大きさ、素材のローターが付属の
ミュージアムショップで売られているので、見てみてね)
c0338191_01263637.jpg
ブランチに待ち合わせしたので、まだ朝食の
メニュー時間帯。私は最近お気に入りで
朝食にもよく食べる、チッラを。普通は
ヒヨコマメ粉を水で溶いたものを薄くパンケーキみたいに
焼いて、間にパニール・玉ねぎ・トマトなどの微塵切りを
はさんで二つに折り、ミント&コリアンダーソースを
つけて食べるんです。が、ここのはオシャレでしたよ
c0338191_01290455.jpg
家で作るときもこうやって巻いたらオシャレね。

友人が頼んだのはラギ(シコク稗)のパンケーキ。
これも思っていたのと違う形状で出てきました。
チョコケーキみたいな。

何をたのんでもハズレなしのカフェ。ランチタイムに
行く場合には私のおすすめは
Kachcha Aam Prawn Curry
(カッチャー・アーム・プローンカリー)でっす!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-07-16 01:39 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

朝から晩まで喋りまくった日

今日は10:00から2本立てで、日本人会の
ボランティアサークル主催・クラフトミュージアム見学会の
御案内役で出陣。混んでるかな~、シャンティパトゥあたりで
渋滞したらいけないから・・・と早めに出たら、すいすいで
早めに到着したので、大好きなCafe Lotaでチャーイをば。
c0338191_03013456.jpg
このCafe Lotaは8時から開いていて、朝食メニューも
豊富だしランチも美味しいのでおすすめなんですよ。
昔のしおたれた(!!)クラフトミュージアム付属の
キャンティーン(簡易食堂)を知っているだけに
こんなオシャレなカフェに生まれ変わってほんと嬉しい。
c0338191_03034151.jpg
10時から第一部、お昼を挟んで13時から第二部で
合わせて約60名の方々にクラフトミュージアムを
見学いただきました。
私は布オタクだから、説明してても楽しいんだけど
皆さんも楽しんでいただけた・・・・はず。
インドのみならず、色んな国の歴史や文化が絡み合い、
調べ出すとホントにだんだん深みにはまって行くんですよ。

屋外展示のところで生まれてたワンコたち、朝の部では
寒いのでみんなかたまって寝てましたが、午後の部は
暖かくなったのでみんなばらけてましたよ。
c0338191_03100989.jpg
15時に終わって、がっちり後方支援をしていただいた
ボランティアサークルの担当の皆さんと記念写真を
撮ったり、皆さんからのメッセージカードをいただいて
家に戻りました。

で、これで一日が終わりだったのではなく~
夜はお料理修行のアテンドに出かけて、これまた
しゃべっておりました。
c0338191_03161256.jpg
その後も別のお宅の夕食時間(21時すぎ)にお邪魔して
がっつり夕食もいただき、おしゃべりして

かれこれ合計8時間はしゃべりまくっていたでしょうか。

さてと。のど飴でも舐めつつ寝るとしよう。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-02-18 03:19 | 青蓮日記 | Comments(0)

青空、お散歩日和

満月、でしたね。日本の友人たちのタイムラインに
「満月、綺麗~!」って出て来たので、私も夜になるのを
待って、息子を誘って満月見学に。うちのバルコニーからは
見えなかったので、別の棟の最上階(といっても4階)
まで登って撮影してきました。
c0338191_01490091.jpg
あと一回くらい寒くなるかな~?と思ってるんだけど
どうやらこのまま束の間の春に入るんでしょうか?
多少空気が綺麗で、青空が見える今日このごろ
お散歩日和ですよね。

2月17日に予定されている
ボランティアサークル主催のクラフトミュージアム見学、
屋外展示からご案内しますが、青空だととっても素敵。
これはグラジャートのハヴェリーというお金持ち(貴族や
豪商)の館の入口を移築したもの。
c0338191_01521585.jpg
そしてこちらはラージャスターン州の建築様式のひとつ
ジャローカーと呼ばれる透かし彫りのニッチ
c0338191_01522038.jpg
クラフトミュージアムの創建は1956年ですから
もう61年経ってるんですよね~。あれこれと改革案が
あって、工芸スクールに生まれ変わるとかで
ミュージアムもなくなるかも・・・と心配していましたが
どうやらリノベーションを進めているので、大丈夫そう。
でも布の展示部分は以前のままだからそりゃボロボロに
古びてくるわ。

などと考えつつ見上げたら、新芽が出たばかりの
木々の緑がとっても綺麗。
c0338191_02013322.jpg
おまけに。屋外展示スペースに住みついている
野良犬にベビーが産まれてました~。
c0338191_01520403.jpg
いずこの世界も子育て中のママは体力勝負だわね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-02-12 02:21 | 青蓮日記 | Comments(0)

クラフトミュージアム見学・事前勉強会 (自由部門)

今日はデリー日本人会ボランティアサークルが主催する
クラフトミュージアム見学会の「事前勉強会」でした。
博物館見学の前に知っておいていただくと
より展示内容が楽しめることを、参加者の皆様に
映像を交えてお話させていただきました。

ご案内した方々全員参加で、日本人会室の椅子を
あるだけと、日本人学校からも椅子をお借りして
54名の大入り満員。

インドの博物館を観る際に欠かせない
ヒンドゥー教の神様の話、神様の見分け方、
神妃たちのこと、
インドの地域性、食べ物などの概要を説明したあと
布部門へ。カーディーの布がどうやってできるか
サーリーが織りあがるまでの流れ、
ブロックプリントの工程などインド各地の
名産布製品のご案内をして、実物をご覧いただき
手に取って触って感覚で理解していただいた2時間でした。
それでも説明しきれなかったものを、ここでちょろっと
追加でご案内しようっと。

ザリと呼ばれる透かし刺繍の技術を持った
腕の良い職人さんが減っている今、貴重になってきた
チカンワーク。機械ではなくて手で刺繍されているってのが
驚きですよね。
c0338191_02195093.jpg
もともとは織りで表されていたカシミールショールのパターンが
刺繍にとってかわったものがこちらの刺繍カシミールショール。
c0338191_02212671.jpg
模様織りで質の良いフワフワ、軽いカシミールショールも
ご覧いただきました。いいものを手に取ると歴然と
違いがわかるので、高くても良いものが欲しくなるのが
人の常。(とか言いつつ、それを買う口実にしている。笑)

ブロックプリントも、古いものはブロックそのものが
小型で、パターンも小柄なものが多かったんです。
c0338191_02363492.jpg
こちら↑↑は「コリアンダーの種」をデザイン化したもので
ジャイプル郊外の伝統柄。沢山収穫できるコリアンダーから
「多産」の象徴、一族が増えて満ちていくようにとの
願いも込められていたのだと思います。

お寺や僧侶への寄進用の布も、地方ごとの特色を備えたものが
お供えされていました、とご紹介しましたが、
こちらはラージャスターンのブロックプリントで
神様の名前が押された寄進用の布。
c0338191_02280599.jpg
というわけで、2月17日の現地見学会では
野外展示も含め、インドの貴重なクラフトソースを
ご案内させていただきます。

勉強会のあとは、アヴァロンコートヤードホテルの
愛味(まなみ)レストランでランチ。
c0338191_02304544.jpg
ボランティアサークルの幹事さんたちと
楽しくおしゃべりしながら頂きました。おいしかった~!
(あれ、文化的な話をしてたのに、〆は食べ物ネタかい!)

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-01-26 02:37 | 青蓮日記 | Comments(0)

来年の話をしてもいいじゃないか

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが~
そしてまだ10月半ばではございますが~
c0338191_00043472.jpg
毎年ご案内させていただいております博物館ツアー。
日本人会ボランティアサークル主催で国立博物館と
クラフトミュージアムとを交互に訪れるイベントの
日程が決定いたしました。ご参加ご希望の方は
今から手帳にメモしておいてくださいませ。
次はクラフト・ミュージアム。私の大好きな
インドの布や工芸について語りまくります。
c0338191_00003973.jpg
☆事前勉強会 1月25日(水)10時~12時 @日本人会室
☆クラフトミュージアム見学会 2月17日(金)午前・午後2部制
  (午前は10:00~12:00、午後は13:00~15:00)
2回セットでのお申込みとなりますが、いずれか一方でも
参加可能です。(参加費用は一律ですが)

詳細は12月後半くらいに日本人会一斉メール経由で
ボランティアサークルからの募集のおしらせが
届きますので、見落としのないようにメールを
チェックしてくださいませ。日本人会には入っているけど
ご主人さまのメールアドレスでしか登録してない・・・
という方は、一度「女性会員用メール」の登録を
ご確認くださいね。
c0338191_00032093.jpg
アウランガーバード近郊のカーディーの話やら
パェターニー・サーリーの話、ポンポンショールの裏話など
あらたにネタ(?)を仕入れています。サーリーの実物を
ご覧いただいたり、インドの機織りのしくみなども
あわせて。さらにはインドの手工芸品を理解するには
欠かせない、ヒンドゥーの神様の話もてんこ盛りで行きます。
c0338191_00012732.jpg
・・・と来年早々のイベントの告知はこのへんにしまして。

冷蔵庫にしおれかけた大根が1本半入っていたんですよね。
そうだ!しおれついで(?)に「はりはり漬け」を
作ろう、と思って、薄く切って天板に乗せておいたら
一日でこんなですよ。OMG!!
c0338191_00081501.jpg
黒い部分が見えないくらい、大根で埋まっていたのに
この乾燥具合ときたら~!そりゃお肌も乾燥するわね。
たいへんたいへん!保湿をしっかりしなくては。
油断大敵な季節になりましたわね、奥様方!

もうひとつ小ネタ。
折り紙を教えに行ってる現地校の男性スタッフの
制服がブルーと白のストライプ模様のシャツ。
お掃除担当のディーディー(お姉さん、って意味)の
制服がブルーと白のチェック。
また一か所、あのお気に入りのワンピースで
行けない場所が増えてしまった・・・・・笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-10-15 00:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

怒りの炎、メラメラと。

考えれば考えるほど、やるせない
クラフトミュージアムのこと。
以前、ここの展示を移動したり撤去したりして
芸術学校の教室になるかも・・・・って記事を
書いたことがありました。
コチラ←で過去記事「変容はときとして改悪に」をどうぞ)

芸術や文化を100%理解するのは難しい
とは思うんですが、政府のガイドラインが
はっきりと示されぬまま
(少なくとも情報開示内容が非常に限られているまま)
事はすすめられているようで。
改革委員会の一員であった、ライラ・タイヤブジーさん
(ダストカールの代表者)も「昨年なかば以来、
一切のヒアリングもない」と仰っています。
c0338191_23241197.jpg

今回私の怒りの炎が燃えたのは
貴重なマドゥバニー・ペインティングの現物
四方の壁に残されていた「結婚の間」が
取り壊されたってこと。
(↓前館長の許可を経て撮影したものです)
c0338191_23193668.jpg
たしかに壁や天井の崩落の危険があるとのことで
4年ほど前からリノベーションにかかっている・・・と
聞いていたのですが、最近の写真を見たら、まるまる
部屋自体がなくなっているんです。ショック~!!

マドゥバニー・ペインティングを世界に知らしめた貢献者は
ガンガー・デヴィ(1928~1991)という女性。
ビハール州のミティラーという小さな村の、
工芸家の家に生まれた女性です。それまで村の壁に
描かれていた素朴な絵を、アメリカやヨーロッパ、日本に
実際に行って実演し、認知度を高めたんですよ。
彼女の活躍によって、インドの民芸品のひとつとして
マドゥバニー・ペインティングが認められたといっても
過言ではないほど。
c0338191_23211241.jpg

↑↑↑晩年、癌治療のため、デリーに滞在中だった
ガンガー・デヴィが、4ヶ月ほどをかけて
全身全霊で描きあげたのが、結婚の間の壁画でした。
隔年でご案内していた日本人会ボランティアサークルイベントの
「クラフト・ミュージアム見学会」では
この部屋でいつも、インドの結婚観とか
結婚に必要なアクセサリーの話とかを紹介していましたっけ。
c0338191_23240206.jpg

まるごと移設する、という技術も時間もあったはずなのに
識者の意見も聞かずに処分しちゃったなんて。
どうもね、「民族画」に対する認識が低いというか・・・・
お役人さんたちに意見した美術専門家たちへの回答は
「またミティラー画を描きますよ、描きゃあいいんでしょ
何をそんなに大騒ぎしてるの」って感じだったらしいです。
ふんとにも~!!!

どっかの国のナントカ委員会みたいに、
センスなさ過ぎて泣けてくる。

というわけで、次回のクラフトミュージアム見学では
民芸家具や宗教儀式に使うお道具などの部屋
(入り口入って右手にあった部屋)はありません。泣

おいしいものでも食べて、気分を落ち着けよう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2015-09-14 00:11 | 芸術・文化 | Comments(0)

インドへのご恩返し

2週間前の「クラフト・ミュージアム事前勉強会」に続き
11日は午前の部・午後の部2回にわたり
クラフト・ミュージアムをご案内してきました。

デリー日本人会さくら会の会員さんむけ
ボランティアグループが主催するイベントで
隔年で「国立博物館」と「クラフトミュージアム」を
交互にご覧いただいています。
こうしてインドのことを座学で知っていただき
その後博物館で更に理解を深めていただくこと
皆様から頂戴した参加費を、ボランティアグループが支援する
団体へお届けできることで、日ごろお世話になっている
インドへのご恩返しが少しでもできれば良いなと思っています。

私の楽しみは、ご参加いただいた皆様が感想カードに
「もっとインドのことを知りたくなった」
「インドの手工芸品に興味が湧いた」
とポジティブな意見を書いて下さること、これに尽きます。
c0338191_01061534.jpg
いつもイベントがスムースに運べるように
ご尽力いただいている、ボランティアグループの担当者の皆様
私のワガママ(事前ミーティングいらない、打ち上げいらない)
におつきあいいただいて、感謝いたしております。
日本の小物や美味しいお菓子・のど飴、チョコレートなどなど、
ありがとうございます。
c0338191_01060767.jpg
ちょうど午前の部の説明を始めたところで、運よく
館長さんが通りかかり、皆様にご紹介できたのも
嬉しかったなぁ。いつも素敵にサーリーを着こなして
いらっしゃるんですよね。この館長さんになってから
クラフト・ミュージアムは確実に「利用しやすい」
博物館へとゆっくりながらも変容を続けています。

お手洗いが綺麗なこと、売店やレストランが
充実していることもありがたい。
これからまだまだ展示方法にも改良が見られるはず。
そして、図録もできるはずです。
とっても貴重なものが沢山ある博物館なんだもの。
↓↓こういう記念切手が出たこともあるんですよ。
c0338191_01062650.jpg
これからも私にできる範囲で
皆様にインドをご紹介できるよう、せっせと精進します。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 


[PR]
by neelkamal | 2015-02-12 01:25 | 青蓮日記 | Comments(2)

朝の散歩のおとも

朝、ウォーキングに行くのにテンポの良い音楽は
欠かせませんよね。私はいつも、歩き始めは
EXILEのTi Amoって決まってるんですが(ミーハー)
そのあとは色々入り乱れ。コンサートの前などは
ゴスペル曲も混じります。

スマホに音源いれて持ち歩いていますが
ウォーキングのジャマにならないような、ちっちゃい
ポシェットの気に入ったのがなかなかなくて、
アノーキー製のペンケースに紐をつけてみたり
ポケットのないトレーニングウェアにポケットを縫い付けてみたり
いろいろやってみていましたが

最近のお気に入りはこれ。
クラフト・ミュージアムのミュージアムショップで見つけた
グジャラート州のものです。ちょうどiPhoneが収まる大きさの
ミニポシェット。
c0338191_01513299.jpg
模様の部分は細かいチェーンステッチ状になっていて、真ん中に
ミラーが入っている、グジャラート州のラーバリー族の
伝統的な刺繍様式。裏はこれまたグジャラート産の
ブロックプリント生地が使われ、蓋の部分にはビーズの
縁取りがあり、フリンジもついている・・・・という
手の込んだものです。

この製品はグジャラート州、カッチ地方に残る
伝統的な手工芸品の技を保存・継承するために設立された
草の根運動的な組織、Kala Rakshaの傘下で作られて
いるものです。カラー・ラクシャーは「文化保護と地位向上」
を目的としていて、博物館もあり、工芸品製造・販売、
教育の場も提供しているトラストなんですよ。
ウェブサイト:http://www.kala-raksha.org/index.htm
(カラーは「芸術」「熟練工の作る手工芸品」の意
ラクシャーは「守る」「保護する」の意)

左手の紙袋に書いてあるヒンディー語は「ローター」
と読みますが、ローターとは真鍮などの金属の液体用の容器で
主に宗教行事で使うためのお清めの水など(=ガンジスの聖水や
ミルクやギー)を入れるためのものです。
それが、クラフトミュージアムのカフェとミュージアムショップの
店名になっているんですね。

日本へのお土産用に買い求めたので、お値段はここでは
書きませんが、クラフトミュージアムのショップで見てみてね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-02-08 03:18 | インド雑貨 | Comments(0)

最新の記事

歌舞伎でマハーバーラタ戦記
at 2017-09-26 02:12
豊漁だ~!
at 2017-09-25 00:42
週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41

最新のコメント

はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング