旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:インド服 ( 5 ) タグの人気記事

夏の結婚式、何着よう

去年の秋口から続いた結婚式シーズンも
暑くなったらもう終わり・・・・・・と
思っていたら、そうでしたそうでした
パンジャービー出身者やスィク教徒の場合
バイサーキー祭までは結婚式があるのでした。

最近ではとりあえずWhatsApp(英語圏のLINEの
ようなアプリ)で招待状の画像が送られてきて
その後、ミターイー(インドのお菓子)や
ドライフルーツなどとともに、正式な招待状が届きます。

通常 Mrs & Mr.〇〇〇&Family って書かれた
招待状の宛名。オットの名前は書かれていても、
私のフルネームが記載されていることは稀ですが
昨日届いたこれには私の名前がちゃんと書いてある~
c0338191_01505651.jpg
左側に巻かれている赤い紐はカラーワーとか
モーリーと呼ばれ、お祈りの儀式などの宗教儀式で
お坊さんが手首に巻いてくれるものです。
男性は右手首、女性は左手首に巻いてもらい
それによって神様の加護があり、災いを退けられる
とされている聖なる紐。

招待状の下には木製のお盆と、こんな袋が
大小二つ乗っていました。
c0338191_01510764.jpg
中身はおつまみにぴったり、やめられないとまらない
絶妙な味加減のアーモンドと、お口直し用の
銀箔つきカルダモンと小さな角砂糖が入っていました。
c0338191_01511415.jpg
暑い時期になると、ミルクを使ったインドのお菓子は
避けて、ナッツ類の詰め合わせが招待状とともに
配られることが多いですね。

それはともかく・・・・メヘンディーと
婚約式と結婚式、3回のイベント X 2家族分で
なんだかんだで6着の服がいるわけですよ。
冬場は着物で対応できたけど、もう暑すぎてねぇ。
それも、派手目の着物じゃないとインド人に納得して
もらえないーーー夏の着物だとそうはいかないし
インド服のほうが良いんだけど、手持ちのは
すでに既出感ありありで(ほとんどのメンバーが
被っているので同じものが着れないという。)。

こりゃあわてて何か調達せねば、と焦っています。
その前にたぷたぷの腹回りとプヨンプヨンの二の腕!
エドはるみさんのライザップみたいな効果的なの
ないかしらねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2017-04-10 02:14 | 青蓮日記 | Comments(0)

花嫁の母の衣装

本日からはじまった旧高額紙幣の交換、
どの金融機関も長蛇の列ではありましたが、
概ねスムースに交換が行われたようです。
2000ルピーの新札と、100ルピーがとりあえず渡されたそう。
銀行によってはお札が足りなくなって交換できなかった所も
あったそうですが、まぁ平穏に初日が終わった感じ。

旧高額紙幣のニュースに押しやられて、
結婚式の話が後回しになってましたが・・・
(今日会った友人から「早く結婚式記事の
続きを読みたい」と言われまして。笑)

母親代理としてお役目を授かった今回の結婚式。
全ての行事に見合うように、
思いっきり派手なインド服を買って来なさい、と
花嫁の父からお達しがあり、私がセレクトしたのは
金色に淡いグリーンとゴールドのスパンコール刺繍がある
レヘンガー(ロングスカート、丈の短いブラウスと
ショールの三点がセットになったインド服。主に
独身女性が着用しますが、寿ぎの場では誰が着てもOK)
c0338191_01121756.jpg
日本人感覚だと思いっきり派手だと思ったんですが
関係者一同から満場一致で却下されました。
地味だって。あ~~~~れ~~~~~???
花嫁より目立っちゃいかんでしょう・・・と
思ったんだけど、どうやらそれは気にしなくて良いらしい。
え~~、せっかく買ってブラウスも誂えてもらったのに
どうすんの、これ?って聞いたら「他の誰かの
結婚式にでも着て行けば?」だってさぁ。

婚約式には着物で、とリクエストされていたので
これどうかなぁ、おめでたい模様なんだけど、と
見せてみました。
c0338191_01142714.jpg
これも下地が白っぽくて地味だって
却下されました。あ~~~れ~~~??
「花嫁の母(役)はもっと張り切って派手にしなくちゃ」って。

スイッチ切り替えて、選んだ着物はこれ。
茄子紺に派手な模様入り。姐さん、出陣ですぜ。
参列者に他に日本人がいなかったから大目に見て。笑
c0338191_01165220.jpg
翌日のメヘンディーナイトは「パンジャービー」の
母スタイル、って言われていたので、最近はやりの
レヘンガー(ロングスカート)にアチカンという
コートみたいな長いジャケットを重ね着したインド服。
オープニングで踊るから、って袖は取ってもらったんですが、
この夜はノースリーブじゃちょっと寒かった。
c0338191_01221243.jpg
そして、結婚式の日は黒っぽい金襴緞子地のレヘンガー。
花婿行列を式場の入口で迎える大役なので、
いくら派手でも良いって言われました。
↓↓白馬にまたがった花婿と、親戚一行が
踊りながら入口まで移動するのを待つ花嫁側。
真ん中にいるのが私です。腹まわりが太いのは見逃して。
c0338191_01364276.jpg
いくつになってもキラキラ綺麗な洋服を着られるのは
楽しいわね~、と満喫した日々でした。

ちなみに花嫁・花婿ともに海外企業に勤めていて
海外経験もあることから、こってこての
インド風はメヘンディーナイトのみで、
リングセレモニーも結婚式当日の会場デコレーションも、
ソフトトーンで今風でしたよ。婚約式でのオシャレな二人。
c0338191_00341289.jpg
フォトグラファーも会場や双方家族が頼んだ人に加え
ウェディングフォト専門の女性フォトグラファーが
一人いて、この写真は彼女の作品です。

少しずつ、インドの結婚式事情も変わってきているなぁ
・・・と感じた貴重な経験でした。
忘れないうちにいつ、何が必要かメモしておかなくちゃ
(って、次に役立つのはいつ???)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2016-11-11 00:45 | インドファッション | Comments(2)

惜しい。男性用インド服

結婚式シーズンを前に、我が家の男性陣の
フォーマルウェアを買っておこうか、と思いまして。
(私のはすでに2着新調、あと一着パェターニー買う。)
息子は日本でネイビーのスーツを買い、あわせて
シャツやネクタイも揃えたし、去年は
シェールワニー(↓↓)も買ったし。
c0338191_00311780.jpg
・・・と思っていたら、どうやら友達うちで
最近は「ネールージャケット」にカッターとパンツを
合わせるのがはやっているらしく、それを買ってくれと。
c0338191_00312860.jpg
↑これはリテーシュ・デーシュムクという俳優さんで、
ワタシは彼がネールージャケットが似合う男の
代表格だと思っているんだけど、
クルターと合わせるんじゃなくて
細身のカッターシャツの腕をまくって着るのが
おしゃれなんだと息子がノタマウ。

参考までに検索しときましょっかね~ 
と思ってIndian Men's Attireって打ってみたら
こんなのが出てきた。
c0338191_00400785.jpg
そのインディアンじゃないってば。

他にも見てみたら、こんなのも。
c0338191_00312430.jpg
モデルさんは可愛いけど、これ日本人が着たら
キョンシーみたいだってば。

男性用のインド式フォーマルウェア、胸板が薄いので
服に着られないようにするのは、まだちょっと難しい
ティーンエージャーなのでありました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。

[PR]
by neelkamal | 2016-09-28 00:43 | インドファッション | Comments(2)

気になるブランド、半額セール中

以前日本の若い女性向けの雑誌で
ムンバイを取材した時に、アニータ・ドングレーという
デザイナーさんのスタジオと、彼女が経営する
ヨーガスタジオをカバーした事がありました。
その時はプレタのデザインにピンと来なくて、結局
誌面ではヨーガスタジオのみの紹介となったんですが

最近アニータ・ドングレーさんのセカンドブランド
ファストファッションのGlobal Desiというのを
インド全国あちこちのモールで見かけるようになりました。

一見ピラピラしてて、色使いもド派手で、サイズも
大きめだし・・・・と思ってましたが、侮れないのが
刺繍もの。ミシン刺繍とは言え、結構可愛いのが
あるので、見かけたら一応商品をくまなくチェックします。
ショッピングバッグも可愛いの。
c0338191_23384673.jpeg
今日は可愛い携帯&カード入れを発見。
ちょっとそこまで買い物に行くのに、小銭と携帯と
ポイントカードだけ入れて行くのに便利そうです。
c0338191_23373179.jpeg
赤いブロックプリントも可愛いし、
内側がターコイズってのもパンチ効いてる。
インド好きな友人にお土産にしたらウケそう。
c0338191_23381777.jpeg
涼しげなクルター(インド服、チュニックタイプ)、
定価だったら買わない(!ゴメンー)けど、半額なら
良いんじゃなーい?
メヘンディー柄っぽい象さんの刺繍に惹かれて
買ってしまいました。
c0338191_23411680.jpeg
縫製の始末もなかなか綺麗です。

いつものアノーキーやキロールやソーマや
コットンズやファブインディアに飽きたわー
なんかパンチが欲しいわー って時に覗いてみてね。

派手派手な色柄に目が慣れて来たら、
あなたもだんだんインドに染まーーるーー

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2016-08-17 00:12 | インドファッション | Comments(4)

一番好きな夏服

デリーの夏の間、通気性が良くて肌にも優しい
コットンの服を着ることが多いです。
化繊は汗かくと蕁麻疹ができるし(こう見えて
お肌は弱い。)厚手の綿だと暑くてたまらんし
ローン地のものが好き。

おでかけのときに活躍するのがこの
ノースリーブのクルター。一時帰国でも
カーディガンなどと組み合わせて、下には
インドのチューリーダール(足首でたるませて履くパンツ)や
ジーンズ、クロップトパンツなど何とでも相性が良いので
重宝しています。
c0338191_00304244.jpg
涼しげでしょう?
この綺麗なラインを出すのに、沢山の手間が
かかっているんですよ。
↓↓この写真でわかるかな、切り替えのステッチの色が
7色あって、それぞれダブルステッチされているんです。
c0338191_00324411.jpg
一昨年のセールのときにふらっと入った店で
即買いしたんだけど、先日ご紹介したサントゥシュティー・
ショッピング・アーケード(アショーカホテルや
サムラートホテルの前のロータリーを挟んで対面の
陸軍の敷地内にあります。)の中のTULSIというお店で。

デザイナーはニールー・クマールさん。TULSIは
彼女のプレタのブランド名でもあります。
生地の織り方からオリジナル布地、刺繍を含め
服だけでなくてショール類や小物も手がけています。
以前Penという雑誌のインド特集号でインタビュー
させていただいてからのご縁。
ちょっとおしゃれなインド服を探している・・・と
いうときに、おすすめのブランドです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-04-30 00:39 | インドファッション | Comments(0)

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

日本人学校の卒業です。今..
by yi at 22:36
先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング