旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

タグ:インドのお菓子 ( 3 ) タグの人気記事

お気に入りのスナック菓子

寝る前にベッドでYoutubeを観ながら
せんべいや柿の種(ピーナツなし)を食べるのが
何よりの楽しみなんですが、煎餅&柿の種を
食べつくしてしまい。頼るはインドのスナック菓子。

クルクレー(かりっかり、という意味)のオリジナル味
マサーラー・マンチは私にはちょいと辛すぎる。
しかも寝る前は刺激が強すぎ。
c0338191_00583172.jpeg
グリーン・チャトニーは好きな味なんだけど
これまた寝る前にはちょっと強すぎ。
でも昼間のオヤツに食べるならこれを選びます。
ラージャスターン風、ミント・コリアンダー・
レモンに青唐辛子などで作ったチャトニー味。
c0338191_00583733.jpg
クルクレーってこんなに種類があるんですよ。
ハイダラバーディー・ハンガーマーなどなど。
c0338191_01010072.jpg
で、最近はまっているのはこれ。
ちょっとだけピリっとするけど、優しい
コーンパフ。これがね~、あの、「カール」の
チーズ味を彷彿とさせる味なんですよ。
西日本では販売継続しているけど、東日本では
8月末で生産修了なので、在庫がなくなったらもう
お目にかかれなくなる「カール」。
c0338191_01050508.jpeg
軽いので一袋あっと言う間に食べちゃう危険なスナック菓子。
ビールのおつまみにも最高ですよ、これ。(下戸だけど)

もうひとつはスニッカー。(チョコレート菓子)
c0338191_01083537.jpg
最近いろんなお菓子にPaytmのキャッシュバックが
ついてて、これもそう。Snicker自体が40ルピーなのに
キャッシュバックは20ルピー。儲けはあるのか。
・・・・と余計な心配をしてしまうがな。

朝起きるとベッドの上に柿の種が一粒とか、
コーンパフの粉が落ちていたりして、オットに
叱られています。へへへ(←←反省の色なし)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-08-31 01:16 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

インド人の嗜好の変化:ミターイー

「ミターイー」とは、インドのお菓子のこと

ほとんどの場合、砂糖とギー(精製バター)が
これでもか~!ってくらいたっぷりと使われていて
アーモンドの粉を使ったマジパンのようなのや
豆の粉を使って丸めたラッドゥーというお団子やら
揚げ菓子をさらに歯が浮くような甘いシロップにつけたのやら
地方により名物のお菓子があって、それらを売っている
お菓子屋さんは「ハルワーイー」と呼ばれます。

先日、デリーの老舗中の老舗、200年以上続く
伝統のハルワーイー、「ガンテーワーラー」というお店が
突如閉店した、とのショッキングなニュースを目にしました。
c0338191_00104872.jpg
オールドデリー、チャンドニーチャウクのど真ん中に位置し
数々の有名人を顧客に持つ、1790年創業の名店だったんです。
オーナーは7代目、箱には「ガンテーワーラーには
支店はありません」と明記するほど(支店を名乗って、
純正ギーでない材料を使って一儲けしよう・・・という
輩が昔から多かったんでしょうね)。
c0338191_00103594.jpg
ミターイーは特にラージャスターン州のものが有名ですが
ガンテーワーラーの創始者もジャイプルからやってきて
最初は屋台で営業していたそう。チャンドニーチャウクに
店を構えたのは1790年ですが、お菓子屋さんとしては
もっと古くから営業していたんですね。

ガンテー(時を知らせる鐘)ワーラー(人)っていう店の
名前は、諸説ありますが、お店に沢山の鐘が下げられていた
というのがその由来のようです。
一番有名な説は
ムガル帝国最後の皇帝、バハードゥル・シャー・ザファルが
この店のミターイーが大好物で、彼がそう呼んでいたから。
皇帝が行進をするときは、必ずこの店の前で止まり
ミターイーを購入しており、そのうち皇帝の乗る象まで
この店のミターイーをお腹いっぱい食べるまで、動こうと
しなかった・・・象の首に鐘がつけられており、
その鐘を鳴らしてミターイーを食べたから、
ガンテーワーラー(鐘のなる店)という名がついた
という伝説になっています。

ところが、閉店の理由を読んでみると
「ギー(精製バター)や砂糖をたっぷり使ったミターイーが
嗜好の変化とともに売れなくなった」ことが一番の要因だとあります。
インド人の嗜好・味覚が変わってきている、というのは
モール内のレストランなどを見てもわかります。
長年のファンのために、通販は続ける、とありますが
チャンドニー・チャウクの名店は扉を閉じてしまいました。
悲しい。

そんな「インド人の嗜好・味覚の変化」を論じているときに
今季初の結婚式の招待状が、派手派手お菓子ボックスとともに
届きました。マトゥラー(デリーとアーグラーの間にある
クリシュナ神の生誕地)のハルワーイーのもの。
c0338191_00104273.jpg
普段ミターイーはあまり食べない私ですが、
ちょうどガンテーワーラーの話が気になっていたこともあり
見た目につられて数種類、半分に切って食べてみました
c0338191_00105483.jpg
あらら・・・・・
いろんな手の込んだ作りになっていて、トッピングや
ナッツが練りこんであったりして、高価な材料が
使われてはいますが、これが今風のミターイーなのかしら・・・

期待はずれの甘さ。餡子入り和菓子のほうが甘いくらい。
まぁ、こうして味覚も変わっていくのかもなぁ
国ごと、地域ごとの伝統的な味覚は残っていってほしいなぁと
思ったのでした。

インド人に尋ねると、必ずそれぞれに
「お気に入りのハルワーイー」があって
語らせたら止まりませんよ~。笑 

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-07-07 00:22 | 食文化 | Comments(0)

ミシュティー・ドイ(ベンガル式スイートヨーグルト)

インドのお菓子の多くは「乳製品使用率」がとっても高く
脳天直撃な甘さ!ですよね。
それもそのはず、インドの伝統的なお菓子の起源を
たどってみると、冷蔵庫も何もなかった頃に
保存目的で大量の砂糖が使われたり、栄養価を考えて
牛乳またはその加工品が使われたりしていたからなんです。
乳製品が使われないものでも、原料をまとめるために
砂糖が使われたわけです。バルフィー類が良い例ですね。

また、お祭の時期にお菓子が大量消費されるのは
今も昔も同じ。特に昔は砂糖やギーは贅沢品だったことから
お祭のときに大盤振る舞いでどっか~~んと甘いお菓子を
作って食べていたんですね。
今でもパンジャーブの田舎の結婚式に行くと、
ミターイーワーラー(お菓子屋さん)が雇われて
招待客全員分のお菓子を延々作り続けている場面に遭遇します。
黒砂糖のかりんとうやら、ミルクケーキやら・・・・・

今日はベンガル地方の人気の甘いもの、ミシュティー・ドイの
作り方をご紹介します。

材料 牛乳300ml
   ジャガリー(黒砂糖パウダー)50グラム
   大さじ2杯分のヨーグルト

作り方:
1)牛乳を深めの耐熱ボウルに入れ、レンジ(600w)で13分
  または深鍋で焦がさないように底を混ぜながら、中火で
  牛乳が半分くらいになるまで煮詰める

2)別の鍋に水10mlを入れ、ジャガリーを加えてよく溶かす
  (または上白糖をキャラメライズしたものを使っても良い)
c0338191_02364772.jpg
3)2)のジャガリーと1)の煮詰めた牛乳を混ぜ、
  さっと煮立てて火からおろし、40度になるまで冷ます
c0338191_02370238.jpg
4)ヨーグルトを加えいれ、よく混ぜて容器に移し、
(あれば素焼きの壺が適度に水分がぬけて美味しくできる)
  荒熱を取る。(自然と固まる)
c0338191_02373042.jpg
5)冷蔵庫で冷やして召し上がれ。

焼きプリンのようにオーブンで焼くレシピもあるようですが
私はベンガル出身の友人から教えてもらいました。

インドのミターイー(甘いもの)の甘さに慣れてきたら
あなたも立派なインド通!!????

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします





[PR]
by neelkamal | 2014-12-05 02:38 | Comments(6)

最新の記事

Happy Diwali 2..
at 2017-10-19 02:50
チョーティー・ディーワーリー
at 2017-10-18 00:14
お料理レッスン、冬メニューへ
at 2017-10-17 00:01
ディーワーリー前の野菜市場で
at 2017-10-16 01:19
ロータスものコレクション(続編)
at 2017-10-14 01:05
サーリーの仕立てにも流行り廃..
at 2017-10-13 00:17
インドで草月いけばな
at 2017-10-12 01:30
泥棒を見て縄を綯う
at 2017-10-11 01:12
ディーワーリーの花火禁止令
at 2017-10-10 00:18
めいっぱい走り回った日
at 2017-10-08 01:35

最新のコメント

おおっ、Vindaloo..
by Cecile at 12:33
いや〜懐かしのガンド・ゴ..
by アルト2号 at 22:34
> trintrinさん..
by neelkamal at 22:57
> かいまるさん あり..
by neelkamal at 22:55
はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング