旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

デリー生活設営マップ 2014

奥様 奥様!! 久しぶりに自分の作った
デリー生活設営マップを見てみたら、閲覧者数が
20,000人になろうとしておりました。
は~~~こりゃびっくりたまげた。

この3月はやたらと本帰国が決まった方が多くて、
送別会続きなんですが・・・・・

ってぇことは、新たにデリー、グルガーオン、ノイダに
赴任なさる方、帯同家族の方々も増えるってことですよね。
前任者からのインド生活のブリーフィングがある会社はともかく
新規にインド進出になる方々にとっては、右も左もわからず
奥様方は手探り状態ではなかろうか、と思います。

とりあえず、携帯やらiPadに、このグーグル地図を
同期しておくといいですよ。インドの運転手さん、地図が
読めない人も多いので、行きたい場所を把握しつつ
ナビゲートしなくてはいけない場面も出てきますからね。

View デリー生活設営マップ by 青蓮 in a larger map
マークしておくと良いのは、ご自宅の場所と
日本人会室と日本人学校(どちらも黄色いピン)の場所。
ピンクの印が食料品などまず必要になるものが
調達できる場所です。緑のピンは電化製品。

友達できるかしら~・・・って不安に思うマダーム。
大丈夫です。インドで培った友情は一生ものになること請け合いです。

・・・・とか言ってる間に、ちょこちょこお店情報が
変わってたりするので、地味~~~~に改訂作業を続けております。

あ、そうそう。送別会をかねてジャイプルへの女子旅
または家族旅行を計画しているアナタ。
青蓮のジャイプルお買い物マップもどうぞ。

View 青蓮のジャイプルお買い物マップ in a larger map

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_01151525.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-08 01:17 | Comments(0)

デリー中心部・お気に入りホテル

デリー市内は地価の高騰も相変わらずで
これ以上大型ホテルを建てるのはままならない・・・・と
言われています。なるほど、最近のホテルはすべて
郊外にありますが、デリー中心部にあるホテルの中で
新しい部類に入るのが The Leela。

ムンバイに本拠地のあるLeelaventure Ltd.が展開するホテルで
インテリアにかなりのこだわりが見られ、
従業員もホスピタリティに溢れ、インドらしさ満点で、私の
お気に入りの居心地のよい空間でもあります。

和食レストランMEGUもあるし。素材へのこだわりも大したものですし
MEGUの器類も特注品が使われているんです。インテリアデザインを
担当したのは日本の会社、Design Studio Spinですって。

24時間ダイニングもガラス張りで明るい光が降り注ぎ
天井が高くて、気持ちよい場所です。こちらのデザインは
マレーシアのJeffery Wilkesの会社が担当。

ロビーや客室デザインはアメリカの会社の総括だそうです。

各所に生花がふんだんに活けられていて、女性好み。
c0338191_01151326.jpg

各レストランにはそれぞれにこだわりのメニューがあり
インテリアにも凝っているのでいずれ劣らぬ・・・・って
感じなんですが、ランチビュッフェのデザート部門が
これまた綺麗なんです。

季節のフルーツを使ったタルトや、マカロンがのったチョコケーキ
一粒で二度美味しい!!??
c0338191_01151443.jpg

いちごムースやアップルシュトゥルーデル
c0338191_01151472.jpg

もちろん、インドのデザートも。乳粥・キールには
贅沢に本物のサフランが使われていました。
c0338191_01151447.jpg

デザートだけでも目に美味しい、味も満足
もうこれ以上食べられませ~~ん ってくらいいただきましたが
とにかく、飾られたお花の新鮮さが目を引きます。
c0338191_01151452.jpg

今、お庭の花々も最高に綺麗な季節です。
目にも、お腹にも嬉しいホテルでのお食事、
たまには いいよね!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_01151460.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-07 02:52 | 旅行 | Comments(0)

インド 中学生の学年末試験

ただいま我が家は息子の学年末試験の準備態勢に
入っておりまして。今回は前半に夫の担当科目
物理・化学、数学、ヒンディー語が集中し
後半が私の担当の英語、ドイツ語、コンピューターに
歴史・地理・公民 と目白押し。

ただいまひとつめの 生物を教えているところですが
☆動物の繁殖について+人間の生殖機能
☆思春期の身体の変化 が試験範囲で、中二(日本の学年だと中一)の
息子がまさに真っ只中の思春期(反抗期!??)について触れられていて、
私も なるほどね~~ と納得することが多く
それにしても英語の単語であたふたしています。
ほほ~、思春期って Adolescentっていうのか

・・・・とか関心してたら、女性の生理についてもすっごく
詳しく解説してあって、それを淡々と覚えている息子に
感心したりして。日本の中学の単元を見てたら
中三で生物のふえ方と遺伝 ってのがでてくるので
インドが一年早く同じ事を教わっているようです。
日本の中三でやる力と運動の法則とか、エネルギーとか、
電池とイオンの関係とかも今年やっていました。
とはいえ、カバーする単元は州別に異なり、学校によっても
進み具合が違うので、一概には言えませんけど。

生理から何日目が排卵日だとか、HIVについてとか、
更年期障害についてとか、日本の中学で習ってましたっけ??
それでなくとも反抗期まっただ中の息子に
「ママはそろそろ更年期? だから怒りっぽいのか」とか
言われて コレになってます↓↓ 笑
c0338191_01151336.jpg

どの臓器からどのホルモンが出るのか、すっかり詳しくなりましたよ。
まったくもう!!

そんなわけで落ち着かぬ日々ですが、ひとつだけ14日に
ボランティアサークルの主催でプチ講座を担当させていただきます。
「インドのスパイス講座」・・・・試験勉強と並行して資料作りを
せねばならんのですが、遅々としてすすまず。

試験は22日まで続きます。みなさん、試験が終わったら遊んでね。笑

今日も 応援クリック↓↓ ポチっと↓ お願いします。
c0338191_01151392.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-06 00:26 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

雑草のようで雑草でない

大都会デリーでも、ちょっと郊外にむかってドライブすると
一面の芥子菜畑やら、マリーゴールドが栽培された畑やら
雑草のように生えたほうれん草などが目に付きます。

中でも、いかにも雑草のように見えるこちら。
c0338191_01151134.jpg


「バトゥア」と呼ばれる、れっきとした(!?)野菜です。
いや、実は南アジアからアフリカにかけて自生している草で
家畜の餌としても使われているので、雑草呼ばわりされても
仕方ないんですけどね。
c0338191_01151133.jpg


実はこのバトゥア、風味を増すとのことから
サルソン・カ・サーグ(葉物のカレー、主に芥子菜の若葉や茎
ほうれん草などから作る)にも少量入れるんです。
それから、葉っぱを茹でてアク抜きして、刻んでラーイター(ヨーグルトサラダ)
に加えたりもします。
さらには小さく刻んでアーターを捏ねるときに混ぜ込んで、
パランター(インド版お好み焼きみたいなもの)にも使います。

アカザ、という雑草と同じ種類なんですけど
さらにこれは、今話題の「キヌア」と同じ属・科でもあるんです。
厳密には全く同じ種類ではないらしいですが、バトゥアの
種も雑穀として食用にします。
たんぱく質、ビタミンA,カルシウム、カリウムなどを含み
栄養価も高いんです。
↓↓こちらはちゃんとキヌアとして栽培されているもの。
c0338191_01151140.jpg


先日参加したヨーガチャンティングクラスの会場となった
Yoga Cafeでもキヌアのサラダやコロッケ風に焼いたものが
出て来て、これはインドでは何て言うんだったっけなぁ
・・・・・・と考えていて、ようやく名前が出てきました。(遅いがな!)
c0338191_01151214.jpg

キヌアは圧力鍋で6~7分高圧で炊くと、ご飯の代用にもなるんですよ。
焚いたものに刻んだ野菜を加えて、小判型にして
フライパンでかりっと焼いても良いし。
c0338191_01151289.jpg

このバトゥア、特にパンジャーブ州やハリヤーナー州の
食生活には欠かせないものなのです。他の州ではどうなのかな
インドの農家の人たちが、これが「キヌア」として
世界中のオシャレな菜食メニューでもてはやされてる・・・って
知ったらびっくりするだろうなぁ。

雑草のようで雑草でない、郷愁をそそるインドの野菜
バトゥアのお話でした~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_01151202.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-05 01:00 | Comments(0)

大統領官邸のお庭に行こう!!

2月中旬から約一ヶ月、デリーでは束の間の春に咲く
色々な花々が、大統領官邸のお庭で鑑賞できるんです。
c0338191_01150630.jpg

「ムガール・ガーデン」の一般公開、今年は
2月15日に始まり、3月16日まで見学可能。
オープン時間は10時から16時まで。
月曜日はメンテナンスのためお休みですが
ねらい目は「平日の午前中」です。
c0338191_01150898.jpg

毎年テーマカラーがあって、今年は「黄色」なんですって。
ジャンムー・カシミール州(オランダからのチューリップ輸入の
専売特許を持っているのです)の協力により、今年は
チューリップが例年になく沢山展示されているんです。
c0338191_01150944.jpg

入り口は大統領官邸のノースアベニュー側、35番ゲートから。

水のボトル、鞄、カメラ、傘、食べ物などは一切持ち込みが
できません・・・・・・が、今年はなぜか携帯での撮影は
大目に見てくれているもよう。(係員にもよるでしょうが、
入り口付近は厳しくて、奥に行くほど注意されなくなりました。笑)
c0338191_01151050.jpg

今の時期にしか楽しめない色とりどりのお花たち
しかも大統領官邸の敷地内に入るチャンスです。
時間を見つけて行ってみませんか??

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_01151034.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-04 02:56 | 青蓮日記 | Comments(0)

チャナ(ひよこ豆)で和風煮豆を作る

一年ぶりにデリーに戻ってきたアルカカットさんご家族に
会いに某所へ。持ち寄りだったので、箸休めになりそうな
「煮豆」を持っていきました。

と言っても材料はインドで手に入る、豆で。

いろんな種類のあるチャナの中でも、色白で大粒な
「カーブリー・チャナ」を使い、時短で圧力鍋を使って
「ほくほく栗っぽい煮豆」ができるんですよ~
・・・というわけで今日はチャナ煮豆のレシピをご紹介。

下ごしらえ(?)は前日夜にチャナをたっぷりの
水に浸しておくことのみ。

材料:
カーブリー・チャナ 300グラム(水に浸す前の重さ)
砂糖(できれば蔗糖) 120グラム
塩 ひとつまみ
水 2カップ半

作り方:
1)チャナを浸しておいた水を捨て、新たに
ひたひたに浸るくらいの水を足して沸騰させる。
沸騰したらびっくり水をさして、もう一度沸いたら
ザルで水を切る。(→→ アクが気になる場合には
この作業をやります)

2)水2カップ分とチャナを圧力鍋に入れ、強火で炊く。
シューッと圧が出始めたらそのまま強火で7分。
(アクを気にせず 1)を省いて
いきなり煮はじめる場合には強火で10分)7分たったら火をとめる。

3)蓋が開けられるようになったら、砂糖と
残りの水と砂糖全量と塩ひとつまみを加え、圧力鍋の蓋をし
強火にかける。シューッとなったら強火のままで3分。

圧がぬけたらできあがり。蓋をとって
煮詰めて水分を飛ばします。
c0338191_01150591.jpg

↑↑ これはちょっと色よく仕上げるために、
3)の段階でターメリックを小さじ半分ほどプラスしています。

栄養満点、ちょっと栗っぽい仕上がりになり
(つまり、つぶすと栗餡っぽくもなり。笑)
箸休めにも、おつまみとしてもイケマスよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_01150501.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-03 02:50 | 青蓮日記 | Comments(0)

貴重な日本の野菜・保存法

日本ほど食のスタンダードが高い国はない!と
海外に住んでいるとつくづく思います。素材力の高さはもちろん
盛り付けも、器使いも、切り方も、調理の仕方もひっくるめて。

デリー暮らしで、ほとんどは現地調達の野菜や肉で
暮らしていますが、やっぱりたまには日本の野菜が食べたい。
たまの贅沢だもの、フードマイル高くても許してほしい。
で、出張でやって来る後輩たちや、インドに来る友人たちが
運んできてくれる生鮮食品は本当に貴重品なのです。

できるだけ新鮮な状態で長いこと楽しめるように、智恵を
ふりしぼります。まぁ、基本は「冷凍」なんですが、冷凍すると
食感が損なわれたり繊維質ばかりが際立ってしまったり・・・・
なので、生の状態でいかに長期間保存できるか、が肝心。
おまけにデリーの日本人ご用達ストロベリーファームで
新鮮な野菜を手に入れたときにもこの手を活用します。
c0338191_01150306.jpg

↑↑ 見た目怪しいですが・・・・・・日本の貴重な胡瓜は
濡れた新聞紙でくるんでスーパーのポリ袋に入れ、立てて
置いておくと、2週間以上食感を損なわずいけます。
↓↓これ、3週間たった状態。しゃき~~ん!!
(4月に入るとストロベリーファームで胡瓜の美味しいのが
できるはず。)
c0338191_01150356.jpg

そして、長ネギですが。特に根っこに近い部分は
ジップ○ックなどのビニール袋の丈にあわせて切り
下1センチくらいに水を入れて、冷蔵庫で「立てて」おきます。
これも3週間近くたった状態。上部に伸びてきてはいますが
シャキシャキ感はかわらず。
c0338191_01150381.jpg

ニラも。使いやすい長さに切って、冷凍しても良いのですが
冷凍すると繊維っぽさが気になるので、これもできるだけ冷凍せずに。
容器の長さにあわせて切り、ひたひたに水をはって
冷凍庫のあまり冷気のあたらない場所においておくと
軽く2週間は新鮮な状態が保てます。
c0338191_01150454.jpg

その他、冷凍しておくと重宝する野菜の記事は
こちら→→「夏が来る前に」

なんか”おばあちゃんの智恵袋”状態になってきたな。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_01150442.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-03-02 01:36 | Comments(0)

やってくれました

きのう「シヴ・ラートリーは息子の学校は
休みではない」って威張って書いたばっかりでしたけど

・・・・朝6時半にいつも通り、スクールバス停に行ったら
ちゃんとバスが来たので、送り出して帰りに牛乳を買って
家にもどって牛乳を煮沸消毒して、という平和な一日のスタートを切りました。

午前中は南アフリカで一番有名な画家・ポーチーさんの
ワークショップに参加することにしていたので、
うきうきしながら車で移動中、知らない電話番号から電話が。

出てみたらHistoryの先生で、「試験前なのもあって
今日はクラスで3人しか学校に来てないので、○○○くんも
今から帰そうと思うんですけど」って。

どっひゃ~~! 今さらそんなこと言われても~

丁度ご近所の子のお兄さんが迎えにいけるかも、ってことで
そちらにお願いして、息子本人とも話して帰宅方法をアレンジしたのでした。

私はそのあと、さくら会の地区委員会に特別参加し
15時ごろにしか家に戻らない予定だったので
困ったもんだよ・・・・と思っていたら、またも息子から電話。
件のお兄さんが忙しくて迎えに来れないので、このまま
スクールバスの時間まで自習して過ごすから、って。

とりあえず落ち着いて絵のワークショップには参加し、
すっごく有意義な時間を過ごしました。このふくよか~~な
おじさまがポーチーさんです。明るい素敵な絵をあっという間に
大胆に描いてみせてくれました。本当に参加して良かった。
c0338191_23354557.jpg

その後の地区委員会の打ち上げ(?)では豪華ランチバイキングを
早めにお暇して自宅に戻りましたよ、全くも~~う。

実は学校関係では、今週もひとつ大チョンボをやらかしており。
昨日、スクールバスに乗り遅れたのです!!前代未聞!!
夫は出張中、運転手は9時半にしか来ない、試験前の
ノートチェックが3教科分残っているから、学校を休めない[emoji:v-404]

ちょっとバス停まで送っていくつもりだったから、思い切りすっぴん
しかも上下トレーニングウェア状態だったのに
仕方なくオートをつかまえて送ってもどってきましたよ。
吹きさらしで、早朝で、さむかったーーーーーー

いきあたりばったり人生、インド暮らしでますます磨きがかかっている気がします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いしまっす。
c0338191_23354545.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-02-28 01:47 | 青蓮日記 | Comments(0)

シヴ・ラートリーなので

27日はシヴ・ラートリー(シヴァ神大祭)
当然学校は休みだろう・・・・と思いきや
試験前でノートの提出チェックなどがあるから
休みにはならないんだと。ほんとかいな。

インドの現地校、前日の夜になって
SMSで「明日は学校休みで~~す!」宣言が
送られてくることがあるので、戦々恐々としておりましたが
どうやら通常通りらしい。

さて、シヴァ神大祭ですが、2~3日前から
シヴァ神をまつるお寺では、すでに前夜祭らしきものが
始まり、太鼓を叩いて大音量でお経があがったりしております。

シヴ・ラートリーの日の夜間、シヴァ神がタンダヴァと呼ばれる
宇宙のダンスを踊ったとされています。
c0338191_23354484.jpg

↑↑ このポーズ、インド古典舞踊でもでてきますが
バランスを取るのがとっても難しいですよね。ためしにやってみて?
(この写真は以前デリーの国立博物館のブロンズ像ギャラリーで
撮ったものです。現在同ギャラリーは非公開)
c0338191_23354580.jpg

シヴァ神ファミリーは↑↑こちら。シヴァ神の神妃はパールヴァティーで、
その間の子供がガネーシャ神(歓喜天)なのです。
シヴァ神の乗物はナンディと呼ばれる牛で、ナンディも神様として
崇拝されています。バンガロールにはでっかい牛の像が祭られた
お寺がありますよね。ナンディヒルのナンディ寺院もね。

夜がお祭り最高潮ですから、シヴァ神関連のお寺界隈は
混みあうでしょうね。ちなみにこの日は「禁酒」日
ドライデーでございます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_23354165.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-02-27 02:18 | インドの祝祭日 | Comments(0)

プレ雛祭り&プレ送別会

デリーで出会い、繋がってゆく友達の輪
ご主人様の駐在の帯同家族でいらしてる場合には
2~3年でお別れ・本帰国なさる方が多いのですが
この3月は今までになく、帰任する友人が続出。

3月末で本帰国する、アートな仲間と
デリーに残る、これまたアートな友人たちといっしょに
プレ雛祭りと題してお弁当の会をしました。
前日に大体の構想(配置?)を練っておいたので、
朝からお弁当箱を準備しまして~
c0338191_23354450.jpg

せっせと予定のものを詰めていきながら
卵焼きを作ったり、茶碗蒸しの下ごしらえをしたり
寿司飯の準備をしたり。
ごはんものはミニちらし寿司にしました。
c0338191_23354418.jpg

雛祭りと題してますから、寿司飯を「菱餅」カラーで
三色に。これには桜でんぶを使いました。
そこで西日本組と東日本組とで あれ~~?? って違いが。
西組は普通に桜でんぶのピンクも緑も実家で使って育ったんですが
東組は緑でんぶを見たことないって言う人が多かったです。そうなのか~
c0338191_23354456.jpg

ピーマンのめんたいこ炒めだけはシャキシャキのを
出したかったので、お客様がいらしてからちゃちゃっと炒めて
詰めました。このほかに茶碗蒸しと茗荷とワカメ入りお吸い物も。
c0338191_23354488.jpg

デザートはケーキ作りの達人Mちゃんに
「ケーキ作って~、フルーツたっぷりの」ってお願いしてあったので
こ~~~んな素晴らしいのが。
c0338191_23354429.jpg

みんなで楽しく喋って、ゲラゲラ笑って
あっという間に時間が経ち。
今回は私を含め6名だったんですけど、ここで困ったのは
日本から持ってきた食器類はほぼ全部「5枚」セットなこと。
インドのスタンダードは「6枚」なんですよね~。
こんなちょっとしたことも日本とインドの違い。

今日の和食には、友人のKさんが日本から運んできてくれた
銀杏や茗荷 そしてIさんが持ってきてくれた胡瓜・長ネギが
大活躍したのでした。持つべきものは友達。改めて、ありがとうございます~

さぁて、明日はデリー中心部でちょいと撮影のお仕事。
(たまには仕事もしています。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23351937.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-02-26 00:40 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

歌舞伎でマハーバーラタ戦記
at 2017-09-26 02:12
豊漁だ~!
at 2017-09-25 00:42
週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41

最新のコメント

改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30
> かいまるさん 私も..
by neelkamal at 00:57

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング