旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

ブロックプリントの伝統

インド製の布、というとすぐに「ブロックプリント」や
「カーディー」が思い浮かぶ人が多いでしょう。
更にインド通な人には
ブロックプリント=ラージャスターン州のジャイプル近郊や
グジャラート州のアジュラクプルやらの産地の名前も知られていますね。
ブロックプリント主体のファッションブランド、Anokhiや Soma
Cottonsもありますしね。

南インドにもブロックプリントの町、マチュリパトナムがあるんです。
今日はその、アーンドラ・プラデーシュ州の海沿いの村のおはなし。
マチュリパトナム近郊は、もともと「カラームカリ」と呼ばれる
カラーム(ペン)仕事(カリ)のデザインに彩色をしたものの産地でした。
寺院に奉納するための宗教画がその起こりで、ひとつひとつ手書きで
作られていたのです。が、時の流れとともにペン描きがブロックプリントに
とってかわられたのが流れ。

ブロックプリントには「版木」が欠かせませんが、これは
マチュリパトナム地方の小さな村の中にある版木工房。
真ん中に青いルンギーを巻いて座っているのが師匠で、
まわりを取り囲むように職人さんたちが作業しています。
c0338191_23551540.jpg

この職人さんは、板から一番彫りやすい部分を選定し
ブロックの大きさにカットする専門家。
c0338191_23551582.jpg

こちらは職人さんたちが彫りやすいように、型紙から
下絵を写す人。
c0338191_23551557.jpg

この工房ではこうやって分業で作業が行われていましたが
もちろん小規模なところでは、最初から最後の行程まで
一人の職人さんがこつこつやっています。

ここの師匠、日本の人間国宝に匹敵するような
National Award受賞者で、受賞作品を見せてもらいました。
持ってみろ、と言われましたが落としてどこか欠けたりしたら
弁償できないし~~。写真だけ撮らせてもらいましたよ。
一番下のペーズリー模様のは50センチX25センチくらいの
かなり大きなブロックでした。
c0338191_23551550.jpg

この村、路地の奥からカタンコトンという機織の音が聞こえていたり
ちょっと開けた場所では、機織の縦糸張りの作業中だったり
ブロックプリントをトントンとリズミカルに押している音がしたり
中庭で布の洗い張りをしていたり
村中が何かしら布作業に携わっているような、のどかで穏やかな
ところでした。 

もっとあちこち作業風景をのぞいてみたい・・・・・と
思ったのですが、残念ながら時間が限られており、
ヒンディー語もあまり通じず。
わらわらと寄って来る子供たちの中から、英語で喋りかけてきた子や
バイクでパパラッチ(!)している若者で、ヒンディー語喋る子を
つかまえては質問しまくったのでした。
次に行くときまでにはテルグ語の会話をいくつか覚えて行かなきゃ。

今日も 応援クリック↓↓ ポチっと↓ お願いします
c0338191_23551546.jpg

にほんブログ村
[PR]
# by neelkamal | 2014-07-16 10:23 | 芸術・文化 | Comments(6)

ワールドカップとエグザイル

サッカーワールドカップ、ドイツの優勝でしたね~
ドイツを応援していたので嬉しいんだけど、でもメッシにも
PK決めてほしかった~。

時差の関係で、グループリーグのときは試合開始時間が
21:30か01:30。 21:30のときには家族でワイワイテレビ観戦
できるんだけど、さすがに翌日学校がある日とかだと
息子を早く寝かさねばならんので、「寝なさい!!」と言った手前
テレビを点けておくわけにはいかんかったの。
夜中のキックオフのときにはこっそり寝室で、スマホまたは
iPadでイヤホンして試合を観てました。

01:30って、仮眠するにはちょっと中途半端で、
下手すると寝過ごしてしまう時間帯なので、待ってる間に
ネットで動画など観ていたのですが。

はまって全シリーズ観たのが、EXILEのパフォーマーと
ヴォーカルのオーディション(週間EXILEとか、スッキリ!の
特集とか。)でした。な~~るほど、こういう流れで
5人増えたのね、と今頃キャッチアップできたのでした。
その上で新曲プロモを観ると、更に感動するよね。
もともとのエグザイル好きに加えて、オカザイルも好きで
観てたので、なんか久々にたっぷり堪能できました。
動画に夢中になるあまり、決勝戦はキックオフ時間を
過ぎてから気付いたりも。笑
あとは、ビストロスマップとモノマネ番組を遡って楽しみましたね~

まじめな話、
日本のサッカーが上位に食い込むには、まだまだこれから
決勝リーグに残った国々のように、若い選手がどんどん
代表入りするようにならなきゃなぁ・・・・などと思いつつ
ベスト8のチームのスピード感やらパス回しやらに
唸ってしまったのでした。

息子が学校のチームででサッカーのゴールキーパーやっているので
日本に一時帰国のときに、シンガードやらキーパー用のグラブやら
今回はワールドカップのレプリカボールまで買ってきたのですよ~
日本ではBrazuca5号球は5600円くらいでしたが、インドでは
倍以上のお値段で売られているそうで。

そんなわけでワールドカップの決勝リーグに入ってからは
夜中の試合だらけ、ようやく03:30ごろに試合が終わって寝た~
・・・・と思うと、05:00には目覚ましが鳴るので、寝不足な日々でした。

次の2018年のワールドカップはモスクワだから、時差は1時間半
今度は寝不足にならずに観戦できるね~

そんなわけで、ようやく通常シフト(?)に戻った今週です。
もっと雨が降って、気温が落ち着いたらお出かけ再開しよう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_23551503.jpg

にほんブログ村
[PR]
# by neelkamal | 2014-07-15 01:47 | 青蓮日記 | Comments(2)

がんじがらめなゴーヤー、の巻

や~~~~~っと待ち望んだ雨が降り、ちょっとだけ
ほんのちょーっとだけ凌ぎやすくなったデリーです。
あまりの暑さにほんと、雨乞いの踊りをしようかと思ったくらい
待ち望んだ雨でした。

さて、夏といえばカレーラー(ゴーヤー・苦瓜)の季節。
今日はとっても時間のかかるカレーラーのお料理をご紹介します。
レシピ紹介、じゃなくて こんなインド家庭料理(これはパンジャービー地方
・北インドで夏によく作られるおかず)もあるんだよ 
っていうことでご覧いただければと。

先日ストロベリーファームで買ってきた、小さいゴーヤーたち
(わざわざ指定して小さい若いのを収穫してもらいました。)
c0338191_23551367.jpg

両端をちょっとだけ切り落として、外側のぶつぶつ部分を
こそげ
落とします。ちょうど一皮剥く感じ。
実の部分とこそげ落とした緑の皮にそれぞれ塩をふって
3時間ほど置いておきます。
c0338191_23551491.jpg

実の部分はさっと絞って水分を出して、真ん中に
縦に切れ目を入れまして
c0338191_23551496.jpg

ダニアー(コリアンダーの実のパウダー)、塩、ラールミルチー(唐辛子)
ガラムマサーラー、アームチュール(未熟マンゴーの乾燥粉末)
を混ぜたものを切れ目に入れまして
(ここで余ったミックスマサーラーはあとで☆使いますから置いといてね)
c0338191_23551432.jpg

もめん糸でがんじがらめに
ぐるぐる巻きにします。
c0338191_23551402.jpg


・・・・・ってここまで読んでくださったアナタ
そんな手間のかかるインド料理の話は良いワイ、って方はスルーして
いや、この先どうなるのか見届けたい って方は 右下の more から
続きを読んでくださいませ。

まじで、最初にこの作り方を教わったとき
やってみろと言われて 「イジメか」 と思ったくらい
時間がかかって しかもこれが 夏の暑い時期に作るサブジーなので
こりゃ~~たまらん、と思ったのですが
手間をかけるだけ美味しくて、夏バテにもまじで効くのですよ。

というわけで、こんな家庭料理もあるよ の回でした

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_23550358.jpg

にほんブログ村

More
[PR]
# by neelkamal | 2014-07-14 01:56 | インド料理青蓮レシピ | Comments(1)

この週末はマンゴーフェスティバルへ!

今日の新聞に、待ちに待った情報が掲載されていました。
年に一度、デリー観光局が主催するマンゴー祭の告知です。
他にもいろんなところで小規模なマンゴーフェスティバルは
企画開催されているのですが、デリーで一番規模が大きいのは
こちらのフェスティバルなんです。↓↓
(クリックしたら画像が大きくなります。)
c0338191_23551346.jpg

会場はディッリー・ハート。

おっと、ここで要注意なことが。デリー観光局運営の
ディッリー・ハートはデリー内に二箇所あるんです。
マンゴー祭が行われているのは、ピタンプラのほう。
(INAマーケットのお向かいのやつではありません、ご注意を。)
地下鉄のNetaji Subhash Placeの近く、リングロード沿いです。
地図は↓↓「青蓮生活設営マップ」参照、北デリーの
赤ピン打ってあるところです。

View デリー生活設営マップ by 青蓮 in a larger map
マンゴー・フェスティバルってどんなことやってるの?って方は
過去記事をご覧ください。コチラをクリック!
(注:これはコンノートプレイス近くのタルコトラスタジアムが
会場だったころの様子です。)
マンゴーの種類などを紹介した記事はコチラ
個人的に好きなのは「マンゴー早食い・大食いコンテスト」と
マンゴーおよび加工品即売エリアです。

モンスーンに入ったとはいえ、雨が降らずに
暑~~~~いデリーですが、年に一度のお祭
しかもそろそろマンゴーのシーズンも終わりですから
話のタネに行ってみると良いですよ。熱中症対策お忘れなく。

Have a nice weekend!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23550896.jpg

にほんブログ村
(↑↑ レストラン・ラージダーニーの期間限定マンゴー・ターリー
提供店舗が限られています。各店舗に電話で確認してみてね)

[PR]
# by neelkamal | 2014-07-12 00:28 | Comments(0)

お気に入りのカフェが

私事ですが、土曜日のお楽しみのひとつに
「アートクラス」に行くことがありまして。
土曜日の午前中はこれまたゴスペルサークルAmigo Delhiの
練習日でもありますから、ゴスペルがお休みの日に
アートクラスに通う・・・・というわけで。
c0338191_23551273.jpg


今まではデリーのアメリカンスクール(AES)の中にある
Open Hand Cafeでクラスが行われていたので、絵を描きながら
ケーキやらパニー二を食べ、コーヒー飲んで、自分の好きなことが
できるお気に入りの時間でもありました。
(たまにまちがって絵筆をコーヒーにつっこみそうになったり
筆洗の水を飲みそうになったりして。笑)

おまけにここのカフェラテ・アートがつっこみどころ満載で
楽しみでもあったんですよね。「マダム、今日は特別に
あなたの似顔絵を描いてみましたよ」とか言われて
????な出来だったりして。(でも私のメガネ姿を
描いてくれようとしたチャレンジ精神は褒めてあげたい。)
c0338191_23551254.jpg


そのアメリカンスクールの中にあるカフェというか、ビストロというか
私のお気に入りのほっと寛げる空間が、
なにやら昨年末の「アメリカがインド人外交官を
ビザ申請時の不正容疑で米当局に逮捕した件で、当局の扱いをめぐって
両国の外交問題にまで発展している事件」のあおりを食らって
契約更新ができなかったとかで、撤退してしまったのですよ。
インド政府はアメリカの外交官に国外退去を命じたりして、
報復措置を取っていますからね、これも詳細はわかりませんが
カフェの撤去もこの外交問題がらみだとのことでした。

Open Hand Cafeは南アフリカ出身の夫婦が1999年からやっている
事業で、ここで売っている手工芸品やオリジナルグッズはすべて
フェアトレードが基本。カフェの従業員の賃金も、労働に見合った
額を支払っている、インドとインドに住む人々にちゃんと利益が
還元される方式で運営されているのです。
ヴァラナシやラダックにも店舗を構え、ケータリングもできるという
事業形態。
インドで事業を興す、それを軌道に乗せる、インドのスタッフとの
信頼関係を築き・育てる・・・・・そのどれもがどれだけ大変か
わかるだけに、マネージメントに携わる人々の苦労は
いかばかりかと。

・・・というわけで、土曜日のアートクラスの会場となっていた
カフェが移転準備中なので、このところ木曜日のクラスに
おじゃましています。木曜日は先生の自宅で開講されているのです。
c0338191_23551334.jpg

30年ぶりに、それもインドで絵筆を握って絵を描くことを
再開することになり、自分でもびっくりな展開ですが
週に一度の自分のための贅沢な時間、楽しく通っています。

デリーで絵を描いてみようかな~と思っているアナタ
題材てんこ盛りのインドに住んでいる間がチャンスですよ。
(・・・・って勧誘かいな)
Open Hand Cafeデリー店は、まもなく別の場所で
再オープンする予定です。詳細わかり次第、またここでお知らせしますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23551397.jpg

にほんブログ村
[PR]
# by neelkamal | 2014-07-11 02:17 | 青蓮日記 | Comments(0)

テレビのお供に、ビールのおつまみに

やっとお気に入りのカーカラ、というグジャラート発祥の
パリパリなスナックを発見!前にビッグ・バザールなどで
売っているものをご紹介したことがありましたが(コチラ参照
この箱入りのが好きなんです~。

チャパーティーを更に鉄板に押し付けて焼くので
パリパリになり、携行食として、はたまた手軽な朝食として
昔からグジャラート地方で食べられているこのカーカラ
本日見つけたのはパンジャービー・マサーラー味と
チリ・ガーリック味
c0338191_23551154.jpg

これがね、ビールのおつまみに最適なんですって。
(・・・とひとごとのように書いているのは、私が下戸だから。残念無念)
で、最近は夜中にこれをパリパリ食べながら、サッカーを観ているわけですよ。

時差の関係で、グループリーグのときにはまだ
夜21:30開始のゲームがありましたが
決勝トーナメントに入ってからは、夜中01:30開始のゲームだらけ。
一度寝てしまうと、起きられない時間帯なので、無理やり起きて
待っていますが、ついついパリパリ ポリポリ 

もうひとつ、おすすめなのは健康志向スナックの会社
Godavariという会社が出している大豆を使ったこちら
「ソヤ・スティック」。
c0338191_23551137.jpg

この会社は他にもチャナー豆を炒ったものやら、
雑穀パフのマサーラー味やら 色んなナムキーン(塩味の
スナック類)を出しているのですが、一番のお気に入りは
写真の「ミント味」。

結構硬いんですが、ミントの爽やか味が癖になりますよ
Le MarcheやModern Bazaarなどに売っていますが
品切れのこともあるので、見つけたらまとめ買いです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_23550896.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-07-10 00:41 | 青蓮日記 | Comments(1)

来たっ!!今季一発目の招待状

北インドの結婚式シーズンは、モンスーンが終わって
10月ごろから3月までの、凌ぎやすい季節・・・・なんですが
例年雨季に入ると早速第一号の招待状が届く時期です。

今年も一発目が来ましたよ~。見てください、この招待状の厚み。
2センチ近くあり、ずっしり重たいんです。一体何が入ってるんだろう
・・・・と開けてみましたら
c0338191_23551061.jpg

透かし彫り加工つきの、金ぴか台紙に貼られた
有難いクリシュナ神とラーダー妃のお姿が。
おまけにところどころにキラキラの飾りもついた
この豪華なカバーの中身は
c0338191_23551091.jpg

こちらの3枚の招待状。今回は花婿側からの招待状なので
レディース・サンギートやメヘンディー・ナイトといったような
花嫁側の儀式の招待状は入っていません。
婚約式・花婿の出立の儀式・結婚式と披露宴の招待状です。
この招待状が表だけじゃなくて
c0338191_23551131.jpg

裏にも素敵な孔雀の模様がついています。これを3枚
額装すれば、それだけで素敵なアート作品になりますよね。
(・・・・と言いつつ、過去にためこんだ結婚式の招待状が
いっぱい。笑)
c0338191_23551188.jpg

とってもとっても行きたかったこの結婚式。だって
マールワリーという、ラージャスターン州の豪商階級の
結婚式なんですよ、興味津々。
だけどお式が行われるのはプシュカール。しかも平日。おまけに暑い。
・・・・・・泣く泣くあきらめました。

また今年もいっぱい素敵な招待状が届きますように。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23551144.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-07-08 01:18 | 青蓮日記 | Comments(0)

7月以降のお祭りカレンダー@デリー

モンスーンも始まったことだし、これからインドは
「お祭りシーズン」へとなだれこむのです~
c0338191_23551070.jpg


デリー近辺のモンスーンの風物詩と言えば
カ-ンワリヤーと呼ばれるサフラン色の装束をまとった
シヴァ神信者たちの巡礼風景。ガンジス河の源流から
聖なるガンガーの水を容器(=カーンワル)に入れて、
決して地面に置かないようにして←←ココ大事
それぞれが詣でるシヴァ神の寺院まで持ち帰り、シヴァ神に捧げる
・・・・という巡礼です。詳細はコチラ
シヴァ神に捧げるプージャー(お祀り)の日が今年は7月25日ですから
その前2週間ほどがカーンワリヤーの巡礼の時期になります。

そして、現在ムスリムは一ヶ月の断食期間ですが、その断食が
あけるのが7月29日の予定。イードゥル・フィトルと呼ばれます。
(月の出方を目視して決めますから、ひょっとしたら30日かも。)

以下、参考までにお祭の日程を列記しますね

7月29日(火) *イードゥル・フィトル

8月3日(日) フレンドシップ・デイ(友人の絆を深め、腕輪を交換する日)
8月10日(日) ラクシャー・バンダン(ラキー、兄弟の無事を祈る日)
8月15日(金) *独立記念日
8月18日(月) *ジャナマーシュトミー (クリシュナ神生誕日)

9月5日(金) ティーチャーズ・デイ(インドの偉大な先生とされる初代大統領
         ラーダー・クリシュナンの誕生日。先生に花などを渡す日。)
9月25日(木) 秋のナヴ・ラートリー(九夜祭の開始日・ダシャハラー祭開始日)

10月2日(木) *ガーンディー・ジャヤンティー(ガーンディーさんの生誕日)
10月3日(金) *マハー・ナーヴミー(ナヴラートリー最終夜)
10月4日(土) *ダシャハラー
10月6日(月) *イードゥッ・ズハー(ムスリムの犠牲祭)
10月8日(水) *ヴァールミーキ・ジャヤンティー(マハーバーラタの作者の生誕日)
10月23日(木) *ディーパワーリー(ディーワーリー、インド最大のお祭。)

11月4日(火) *ムハッラム(ムスリムの追悼の日)
11月6日(木) *グル・ナーナック・ジャヤンティー(スィク教始祖、ナーナックの生誕日)

・・・・・・とまぁ、ざっと主要なものだけ並べてこれくらい。
10月なんて、学校に行く日にちは14日。あとはなんだかんだで
休みですから~~~ 
それぞれの詳細・過去記事は青字をクリックしてくださいね。

因みに * のついている日はデリーNCRのドライデー
=禁酒日です。デリー界隈にお住まいの皆様、これから
インドに旅行なさる皆様も、祝祭日のチェックをお忘れなく!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_23551082.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-07-07 01:24 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ファーム情報でっす!

デリーNCR在住マダム(自炊なさっている
単身赴任の皆様も含め)の関心ごとのひとつ
「いま、ストロベリーファームでどんな野菜が手に入るか」

ストロベリーファームとは、主にホテルや飲食業への
野菜を卸している農園で、ほぼ無農薬で野菜を作って
日本人駐在員マダムだけでなく、デリーNCR在住の
外国人にも(もちろんインド人にも)小売してくれるところです。

日本から戻って10日あまり、そろそろ「葉っぱもの」に
飢えて(!!)きたので、ちょいと現状調査に行ってまいりました。
c0338191_23550901.jpg

葉物に飢えているもんで、緑色のものばっかり買ってしまいましたが
右から、ミント・ニラ・三尺ささげ・キャベツ・バジル・ほうれん草。
さすがにこの暑さではレタスやら胡瓜はまだ育っておりませんで
あと2ヶ月先くらいかな~? 8月中旬から、いろいろ
手に入るようになりますよね。 今日お見かけした男性が
「人参はないの?」とお尋ねでしたが、日本のようにハウス栽培している
わけでもない、温度管理された栽培棟があるわけじゃないので、
旬の野菜しかないんですよね。私もインドに住むようになってから
「人参は冬の野菜だったんだ~」って実感しましたもん。

その他には、ジャガイモの綺麗なのがあったので、ジャガイモも2キロ買い
あとはニガウリと、ピーマンを収穫してもらいました。 
c0338191_23550932.jpg

ピーマンと言えば!!去年、超・超不評だったこの農園のピーマン。
唐辛子と同じ畝に植えてしまったもんで、全部辛くて
とても食べられる代物じゃなかった、ピーマン事件を覚えていますか!??笑
友人たちは食べられずに捨てたと言ってましたが、私は
貧乏性なので、それでグリーンタバスコを作って食べたのでした。
今年はピーマンだけが裏手の別の畑に植えられていたので
大丈夫ですよ~~~ww

ファームから買ってきた野菜は、洗って使いやすいように
加工しますが、ニラはこのように容器の大きさに切って
水をはって、時々水をかえれば10日くらいシャキシャキで
使えるし、炒め物などに使う分は5センチくらいに切って
冷凍しておきます。三尺ささげも使いやすい大きさに切って冷凍。
c0338191_23551043.jpg


ほうれん草は小さな葉っぱをそのままサラダに使い、
大きめのはさっと茹でておひたしなどに。

ミントの葉は玉ねぎ、レモン汁などとあわせて
チャトニー(インド風ソース)を作っておくと、爽やか風味で
肉にも魚にもあいます。

そして、大量に買ってきたバジル。さっさと処理しないと
はしから酸化して茶色くなってしまうので、手早く葉っぱを
取って、大蒜やオリーブオイル、家にあるナッツ類などと
あわせてジェノベーゼソースもどきを。
c0338191_23551002.jpg

松の実がなかったので、二つはアーモンド、もう1個は
カシューナッツを乾煎りして使いました。

・・・・と夢中になっていたら、大変だ~~、サッカー観なくちゃ。
このところサッカーワールドカップのおかげで寝不足です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
c0338191_23551073.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-07-06 01:37 | 青蓮日記 | Comments(1)

やっとモンスーン到来!!

今年はモンスーン(雨季)入りが遅れておりまして
思わせぶりな空模様だから、と あわてて洗濯物を室内に
入れても、降らないまんま・・・・って日々が続きましたが
ようやくデリーもまとまった雨が降り、モンスーン入りです。
日本に住んでた頃には、雨降りは湿気が多くていやだ~と
思っていましたが、インドでは雨が降ると涼しくなるから嬉しい~。

毛がいっぱい生えてるこの方たち(↓野良犬)も、暑い時期は日陰やら
ちょっと湿り気のある地面やらを探して、ひたすらじっとていたようですが
雨降りの日は車の下にもぐりこみ、雨上がりで地面がぬれているときには
このような暴挙(!)に出ます。日本では見たことない、野良犬の
屋根のぼり。・・・ってか日本では野良犬見かけないし。
c0338191_23550808.jpg

蒸し暑くて、しかも雨降りだとよっぽどのことがない限り
お出かけはやめて、せっせと保存食作りに励んでいる昨今。

インド北東部の山岳地帯、ダージリンにもほどちかい
「カリンポン」で採れた たけのこ を塩漬けしたもの。
デリーじゃ貴重品なんですよ~~
c0338191_23550886.jpg

これをせっせと切って、ごま油で炒めて、鶏ガラスープのもとで
ちょっと煮て、七味を加えて・・・・・・メンマを作りました。
以前友人が作ったのをもらって、悶絶の美味さだったので
それを思い出しつつ。これだけでごはん2~3杯行けちゃうよ(コラコラ)
c0338191_23550850.jpg

さっぱりサラダも食べたいので、緑豆を水に浸しておいて
ザルにあげ、カバーをかぶせて待つこと約1日。
サラダ用の緑豆もやしのできあがり。これに玉ねぎ、胡瓜
トマトのみじん切りをまぜて、レモン汁と塩コショウで味をととのえます。
繊維質もたっぷりで、ビタミンもいっぱいとれますよ。
(更に長くのばしてモヤシを作りたいときには、ザルにできるだけ
重ならないように広げて、全体を水に通しながら2~3日待つと
立派なモヤシができますよ。日本じゃ必要ない技ですね。)
c0338191_23550918.jpg

食べ盛りの中学生男子がいるので、お米があっと言う間に
なくなります。今日は日本食材を売っている大○屋さんへお米を調達に。
ついでに・・・と地下の売り場をのぞいたら、あ~~らびっくり
商品充実、スタッフ総出で並べているところでした。
早速何かと重宝する食材、こんにゃくゲット!!(あ、でも5個しか
買ってませんからね、まだ糸コンも含め、いっぱい在庫はありましたよ。
・・・・って何を言い訳してるんだ、わたしは。笑)
c0338191_23550971.jpg

それにしてもデリーの「日本食レストラン」の増え方に
びっくり。もとデリーマダムのみなさん、もう家で接待しなくとも、
一流の和食レストランがたーくさんあるんですよ。すごいでしょ
日本人が使いやすいホテルも次々オープンしているし
グルガーオンやニームラナにも日本人向けサービスアパートメントも
続々と出来ています。

モンスーンの雨が降ると、ちょっと涼しくなって
活動しやすくなりますから、雨の合間をぬって
あちこち新しいレストランやお店を見に行かなくちゃね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23550949.jpg

[PR]
# by neelkamal | 2014-07-04 01:31 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30
日々の「嬉しい」こと
at 2017-11-06 00:13

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング