旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

陶器フェチ

インドに住む、と決まったとき
何はさておき大好きな食器は持ち込まなきゃ、紅茶の国だし と
持ってきたのが、ドイツ製のティーカップ&ソーサーはじめ
紅茶フルセットでした。
シンプル第一で、白地に金の縁取りがあるだけのものですが、
ドイツのフュルステンべルクという城下町で作られているメーカー。
c0338191_23355963.jpg
写真右奥にある、赤い縁取りのカップ&ソーサーは
アメリカン・アンティークでファイヤーキング社のもの。
アメリカものはアメリカのネットショップでポチって
日本の実家に送ってもらい、手持ちで持ち帰ったもの。

それ以外にも、母からせしめた(?)古伊万里のお皿や
デミタスカップ類、明治末期のお皿を金で修復したもの、
有田の陶器市で見つけた掘り出しものの陶器ワイングラスとかも
せっせと手荷物でデリーに運びました。
c0338191_23385646.jpg
おまけにジャイプルのブルーポタリーのボウル↑も
登場頻度が高い。この、コバルトブルーのは
最近なかなか良い絵付けのが見つからなくなりました。
ブルーポタリーの真骨頂はターコイズブルーなんだけどね。
ちなみに私がいつも買うのはジャイプルの
Neerja Internationalというお店(フェアトレード品)です。

日本に本帰国するお友達に譲ってもらったお皿もあるし
ボランティアサークルのメーラーで掘り出したお皿もあり
更にはガラスものにもついつい触手が動き(?)
我が家の食器棚は満杯。
え~と・・・・・私に限っては、断捨離は無理無理。
いいの、家がゴチャゴチャしてたって、
好きなものに囲まれていればシアワセだから。(笑)

それと、沖縄ものですが最近お気に入りのこのお皿。
「ゆいまーる」というブランドのニーフェ、っていうシリーズで
使い勝手がとっても良いんです~ 何を盛っても映えるの。
c0338191_00531748.jpg
ま、何が悲しいって、インド人の友達には
古伊万里とブルーポタリーの見分けがつかないらしいこと。
・・・とぶつぶつ言ってたら、友人から「同じ食器棚に
入れてるからだよ」って。 一応古伊万里はお皿たてに
立てかけて、見せる収納にしてあるんですけどね。

あ、それで思い出しましたけど、インド人ママ友たちに
好評で「これが欲しい」と言われるのは こちら↓
香蘭社の湯呑茶碗。
c0338191_00533289.jpg
「これ、いいわね~、ダールとか入れるとオシャレよね」って。

いやいやちょっと、
豆カレー入れるカトーリー(ちいさな容器)の代わりに
使わないでくださいっ 汗

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-04-14 01:01 | 青蓮日記 | Comments(0)

力が有り余った日の過ごし方(笑)

私が「夏の暑いのが苦手だ」ってのは周知の事実と
なってきましたが、そのほかにも
毎年4月に「溶けたように眠る」日がありまして。
これはきっと来る暑さに備えて、身体が力を
蓄えているんだろうな、と思われる日。
もしくは、毎年4月にお腹の調子が悪くなる日があり。
これも、きっと来る暑さに備えて、おなかが
セルフクリーニングをしているんだろうな、と思われる日。

と、色々言い訳していますが
要するに昨日のことですよ。
息子の晩御飯をなんとか作り終えて、そのまま
17時過ぎにたおれるようにベッドに横になり
朝まで13時間。
静かに寝かせてくれたオットと息子に感謝するわ。
寝る前に目覚ましをかける事すらしなかったので
朝はあやうく寝坊するところでしたよ。

で、今朝はあまりにスッキリ目覚めたので
力が湧いてきた。せっせと常備菜を作り、
パンを2回転(300グラムX2回、合計24個)焼いて
それでも力が余っていたので、冷凍庫の中の
あれこれを整理し。

いつも、買ってきたトマトが微妙に余ったときとか
翌日まで置いておいたらもう悪くなりそうなときに
とりあえずラップにくるんで冷凍して、ご飯を炊くときに
ポチャンと入れて炊いたりしてたんです。
トマトの持つアミノ酸の働きで、ごはんに旨みが出るの。

でも、冷凍したのと野菜室にあるのと合わせたら
10個くらいのトマト発見。サラダにするにはちょっと
くたびれてる(?)ので、トマトソースを作りました。

オリーブオイルを多めに入れて、玉ねぎをしっかりと炒め
(ここでニンニクを入れておいてもOK。)
c0338191_00472775.jpg
これとトマトをミキサーでガ―して
ローリエを加えて煮詰めます。
c0338191_00473600.jpg
塩を足して味を調えます。今日はこれを
ピザソースとして使いたかったので、更に
オレガノとローズマリーを足して煮込み
できあがったら消毒した瓶に詰めて、空気に触れない様に
エキストラバージンオリーブオイルを注いでしっかり蓋。
c0338191_00511210.jpg
でね、瓶に収まり切れなかった大さじ2杯分くらいと
鍋肌に残ったのは水で薄めて、めっちゃウマな
トマトスープができました。
ミルクで伸ばしても美味しいよね!
焼きたてソーセージパンとアツアツのスープで
美味しいランチに。
c0338191_00512043.jpg
更に力が余っていたので、家中のカーテンを洗濯し
カレーライスも作りましたとさ。

今日もよく眠れそうだわ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
# by neelkamal | 2017-04-13 01:03 | 青蓮日記 | Comments(0)

そろそろ一時帰国のお土産の物色など

5月半ばからの一時帰国用に、お土産を
買う時期がやってきたわけですが。冬の間に
買っておいたショールなどは、今見ると「暑苦しい」。笑
でも日本は5月半ばはまだ半そでじゃ寒いし
6月に入ると梅雨冷ですもんね。

先日買ったFabindiaの白いテーブルマットですけど
リネン混かと思ったら、コットン100%でした。
c0338191_00383155.jpg
道理でお値段も可愛かったわけだ。
で、やっぱりどうしてもベージュも欲しくて
買い足しました。
c0338191_00102620.jpg
これはね、白いお皿をのせたら映えるだろうと思って。
早速やってみました。グッドアースのお気に入りの
クォータープレートとセットで。
c0338191_00120594.jpg
フォークとスプーンがセットされているのは
インド式ってことで、許して。笑

KAMAもForest Essentialsも値上がりして
とてもじゃないけどバラマキ用には使えないお値段に
なっちゃいました。それでも日本で同じようなのを
買うことを考えたらお得なんだけどね。

で、アロマとかエッセンシャルオイルが好きな
お友達にはオーロビンド・アーシュラムの売店で
こんなのを買ったりしています。
c0338191_00121421.jpg
インドのお土産、って「インド好きな人」とか
「インドに駐在していた人」には受けるものだらけ
なのに、インドのこと知らない人とか興味がない人には
使ってもらえなさそうなものもあり・・・・・あわわ

そしてそして。
13日から27日までDastkarのSummer Weaveという
布もののバザーが開催されるので、行ってみようかな
と思っています。
c0338191_00233306.jpg
あっ、その前にいつどこで誰と会うか、ちゃんと
一時帰国中の予定を把握して、お土産の数が足りない
なんてことがないようにしなくては~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-04-11 00:27 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

夏の結婚式、何着よう

去年の秋口から続いた結婚式シーズンも
暑くなったらもう終わり・・・・・・と
思っていたら、そうでしたそうでした
パンジャービー出身者やスィク教徒の場合
バイサーキー祭までは結婚式があるのでした。

最近ではとりあえずWhatsApp(英語圏のLINEの
ようなアプリ)で招待状の画像が送られてきて
その後、ミターイー(インドのお菓子)や
ドライフルーツなどとともに、正式な招待状が届きます。

通常 Mrs & Mr.〇〇〇&Family って書かれた
招待状の宛名。オットの名前は書かれていても、
私のフルネームが記載されていることは稀ですが
昨日届いたこれには私の名前がちゃんと書いてある~
c0338191_01505651.jpg
左側に巻かれている赤い紐はカラーワーとか
モーリーと呼ばれ、お祈りの儀式などの宗教儀式で
お坊さんが手首に巻いてくれるものです。
男性は右手首、女性は左手首に巻いてもらい
それによって神様の加護があり、災いを退けられる
とされている聖なる紐。

招待状の下には木製のお盆と、こんな袋が
大小二つ乗っていました。
c0338191_01510764.jpg
中身はおつまみにぴったり、やめられないとまらない
絶妙な味加減のアーモンドと、お口直し用の
銀箔つきカルダモンと小さな角砂糖が入っていました。
c0338191_01511415.jpg
暑い時期になると、ミルクを使ったインドのお菓子は
避けて、ナッツ類の詰め合わせが招待状とともに
配られることが多いですね。

それはともかく・・・・メヘンディーと
婚約式と結婚式、3回のイベント X 2家族分で
なんだかんだで6着の服がいるわけですよ。
冬場は着物で対応できたけど、もう暑すぎてねぇ。
それも、派手目の着物じゃないとインド人に納得して
もらえないーーー夏の着物だとそうはいかないし
インド服のほうが良いんだけど、手持ちのは
すでに既出感ありありで(ほとんどのメンバーが
被っているので同じものが着れないという。)。

こりゃあわてて何か調達せねば、と焦っています。
その前にたぷたぷの腹回りとプヨンプヨンの二の腕!
エドはるみさんのライザップみたいな効果的なの
ないかしらねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
# by neelkamal | 2017-04-10 02:14 | 青蓮日記 | Comments(0)

北インドの収穫祭:バイサーキー祭

パンジャーブ州やハリヤーナー州など北インド諸州では、
4月13日がバイサーキー祭と呼ばれる収穫祭です。
c0338191_00511214.jpg
特に一大穀倉地帯でもあるパンジャーブでは
主食である麦の収穫期となります。
c0338191_00471636.jpg
収穫祭ではみんなが着飾って集まり歌って
パンジャーブ名物(?)バングラダンスを踊ってお祝いします。

スィク教徒はグルドワーラーに詣で、特に本山である
アムリッツァルのゴールデンテンプルは
バイサーキーにあわせての巡礼者が
インド国内だけでなく、世界中から訪れます。
c0338191_00511807.jpg
赤ちゃんの初巡礼でお父さんに抱っこされて
黄金寺院のアムリタ(甘露の池)で沐浴させている姿や
この時期に結婚式を挙げて、その報告に一族郎党で
訪れる新婚さんなど、ほほえましいシーンにも出会えるとき。

特にスィク教徒はバイサーキーの時期に
結婚式を挙げる人が多いんです。
パンジャーブ出身者の多くの家庭では、バイサーキーに
子供の剃髪式をすることになっています。
(ムンダンと呼ばれる儀式。詳細はコチラ

時を同じくして、南ではタミルの新年が祝われ
ベンガル州やお隣のバングラデシュではボイシャキー(新年)祭、
スリランカでも新年を祝う時期
c0338191_00512560.jpg
すべてが新しく生まれ変わるとき、春の芽吹きの時!!
新入学、新社会人、進級したすべてのみなさんに
おめでとうございます!
新しくデリーNCRにいらした方々、ようこそ!!
・・・バイサーキーの頃になるとブーゲンビリアや
グルモーハルのピンクや赤の花が咲いて、街中が
ぱぁっと明るく彩られるのでウキウキしますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
[PR]
# by neelkamal | 2017-04-09 00:58 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ファブインディアのヘルシー志向カフェ

3月の終わりに正式オープンしたらしい
ヴァサント・クンジのFabindiaのカフェ
前を通るたびに気になりつつも、オットと行くには
オシャレすぎて(をいをい!!)・・・と思っていたら
ちょうど友人たちがランチに行こうと声をかけて
くれたので、行ってきました!
c0338191_23121930.jpg
その名も「ファブ・カフェ」。(←zomatoページにリンク)
再生紙を使ったテーブルマットもなんだかオシャレです。
メニューにはすべて、ローカーボとか、グルテンフリーとか
乳製品不使用とか、きちんと記載があって
ヘルシー志向なおしゃれさんにバッチリの品ぞろえ。

カトラリーにも特製シールが貼られているこだわり。
c0338191_23115254.jpg
ジャイプルにはアノーキー・カフェとか
カフェ・パラディオとかオシャレで女心を
くすぐる品揃えのカフェがいっぱいあるのに
なんでデリーはイマイチなんだろう???と
思ってましたが、満を持して登場!ってかんじ。

キヌアとザクロのサラダ、ルッコラもレタスも
シャキーンとして、ちゃんとしてます。
(ってそれが当たり前なんだろうけど、
インド暮らしでハードル下がってるもんで。笑)
c0338191_23121380.jpg
このほか、ケーララのココナツ魚カレーとか
ブラウンライスのチキンビリヤーニーとか
トマトとメッティー入りのチキンカレーとか頼んで
3人でシェア。飲み物含めて1000ルピー弱
ってところです。

広々としていて、店員さんも張り切っているので
サービスも早い。
c0338191_23115986.jpg
13時すぎたら満席になったので、ランチ時は早めに
行ったほうがよさそうです。
もひとつポイント高いのは、キッズコーナーがあること。
結構な広さで遊具もおもちゃも十分あって、
ディーディー(お世話役のお姉さん)も常駐して
いるので安心。
c0338191_23120667.jpg
プレイペンで遊ぶ年代のお子さんのいるママにとっては
酷暑期、外遊びが大変な時期には有難い存在に
なるんじゃないでしょうか。
(うちの息子が小さかったころ、こんなのが
あったら良かったのに。砂場セットを日本から
持ってきても、なんせ砂場がないので
公園の固い土を集めて遊んだあの日々が懐かしい。)

オープンしたてのこの感じを、いつまでも
保ってほしいなぁ。
ランチのあと、ついうっかり(!)Fabindiaで
買い物してしまった私でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
# by neelkamal | 2017-04-08 00:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

瓜の季節がやってくる

この時期になると、沢山出回るこのカラフルなもの↓。
あまぁ~~い香りがあたり一面にたちこめています。
南瓜のように見えるんだけど、これは
ヒンディー語で「カルブーザ(カルブージャ)खरबूजा」と
呼ばれる「メロン」なんです。
c0338191_01141961.jpg
みんな、持ち上げては裏側のニオイをくんくん嗅いでから
買っているので、私も真似して、物知り顔で買ってみる。www
冷蔵庫で冷やして、さっくりくし型に切って食べるも良し、
丸くくりぬいて、フルーツパンチに入れるのも良し
生ハムで巻いてもいいし(書いてるうちにヨダレが~)
シャーベットにしてもおいしいよ~
c0338191_01142905.jpg
更に、カンタロープメロン↓↓も同じく
カルブージャと言う名で呼ばれます。
c0338191_01145466.jpg
夏、瓜類が美味しい季節・・・ってことで
道端ではこんな風景も目につくようになりました!
スイカがゴロゴロ♪♪
これはヒンディー語でタルブーザ(तरबूज़)
c0338191_01170495.jpg
もひとつ「瓜」関係で。野菜やさんに売ってるこちら
カカリー(ककड़ी)と言う名前の野菜で、キュウリと同じように
使えます。
c0338191_01280835.jpg
酢の物にしても美味しいし、糠漬けもイケルよ~!
モノの溢れる日本からやってくると、インドではあれこれと
代用品を探す術が上手になったり、知恵が働くようになったり
するもんです。いやほんとに。

暑くなったらとたんに葉物が少なくなるから
手に入る果物や野菜を、上手に活用しなくてはね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-04-07 01:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏バテしないために。

デリーは季節の変わり目。
これから酷暑期に入る・・・という時期。
突然の雷雨に見舞われたり、雹が降ったり
アーンディーと呼ばれる嵐が吹き荒れたりする頃。
ここ2日は夕方~夜にかけての風雨で、少し
気温が落ちて朝が凌ぎやすくて助かりましたが。

なんだか体調が優れない 
お腹の調子がイマイチ と言う方が多いようです。
(↓ ↓ デリーの夏の到来を告げる花、グルモーホル/鳳凰木)
c0338191_01021514.jpg
いくつかすぐにできる体調不良の予防法があります。

☆室内と外気温の差を最小限度(5度以内)にとどめる。 
→→→つまり、あんまりクーラーをきかせすぎると、
体がついて行けず自律神経が乱れてしまうので、
なんとなくだるい、スッキリしない感じが続きます。

家のクーラーだと温度調節ができますが、お出かけ先の
レストランなどで冷房が効きすぎの時用に、
常に羽織るものを準備すること。
(「サマーパシュミナ」が大活躍でございますよ!)

☆冷たい飲み物をガブ飲みしない。 
→→→冷たい飲み物をとりすぎると、体(内臓)が
冷えてしまい消化力が落ちます。
結果消化不良を起こして、それが腹痛や下痢などにつながることも。
c0338191_01024205.jpg
必要以上に水分をとると汗も出ます。
汗と一緒に身体に必要なミネラル分も失われるので
これまたダルい感じになり、むくんだりもします。
水分はしっかりとるのが基本です。
じゃあ何を飲めばいいの?ってことですが
「お白湯」が一番理にかなっているのです。

インド古来の生きる智恵、アーユルヴェーダでも
お白湯をとることが奨励されています。

夏バテ気味で、どうもだるい・・・・というとき
マイボトルにお白湯。だまされたと思って試してみてください。

もちろん、暑い時間帯はできるだけ外を出歩かないのが
一番なんですけどね。

*強い陽射しに当たり過ぎない、
*冷房でなく、極力自然の風を
(天井扇やデザートクーラーのほうが良い)
*甘いものや体を冷やす作用のある夏のフルーツや 野菜を摂る
(マンゴー、胡瓜、オクラなど)
*氷や氷の入った飲み物を避けアルコールを控える
*ラッスィーを飲む
*消化力が落ちているので、消化のよいものを中心に食べる
(夏バテ防止!とか言って、スタミナ料理を
が~~っと食べるとなおさら消化不良になって
更にバテるんですよ。知ってた?)
*クミン、ターメリック、コリアンダーを上手に
料理に取り入れる。
つまり暑いときにカレーを食べるのは理にかなっているんですね。
c0338191_01025190.jpg
ただし、辛すぎると逆効果になりますから、
「マイルドな味付け」でね。

ま~注意点はこんな感じでしょうか。
できることからやってみてね。
特にこの夏がインドで初めての夏!って方は
まずは冷たい飲み物を控えることからチャレンジしてみてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑体内吸収率のよいココナッツウォーターもおすすめ。




[PR]
# by neelkamal | 2017-04-06 01:06 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

我が家のワンコ事情

ジャッキーさんが虹の橋の袂へ旅立ってから
7か月が過ぎました。いまだにジャッキーさんの
アルバムを眺めては、家族で懐かしんでいますが。
友人たちにもなついていたので、こうして時折
ジャッキーさんへ、と供養のお花をいただいたりして。
ありがたいことです。
c0338191_01071480.jpg
ジャッキー亡きあと、我が家になついている
3匹のワンコたちのうち、この子、
チョートゥーちゃんは特に可愛い。
いつも階段の下で待ち伏せされてます。
c0338191_00544561.jpg
家の中には入って来ませんが、玄関に一歩
踏み入れて、遊んで遊んで~~と。
この子、犬クッキーとか骨をもらうことよりも
なでてもらうことのほうが大事らしい。
c0338191_01082760.jpg
で、いつものチョートゥー、黒1号、黒2号の他に
最近お向かいの棟の入口でいつも寝ているこの子。
c0338191_00545551.jpg
まだちょっと警戒していますが、
かまってほし光線を出していて
ちょっと遊んでほしいって態度。
c0338191_00544857.jpg
じっくり顔を見ていたら、この子、誰かに似てる~~

あっ!我が家のあたりでたまに見かける
「センターパーツ」ちゃん↓↓にそっくり!笑!
c0338191_00545267.jpg
並べてみたら更に笑えますよ~
絶対この新人さんはセンターパーツちゃんの子供に
ちがいない。この目つき~この額の模様!!
c0338191_00550557.jpg
ぎゃははは!
と、こんなことをしている場合じゃなかった。
お弁当用のパンを焼かねば~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-04-05 01:24 | 青蓮日記 | Comments(4)

ピンポン攻撃のアシュタミー(お祭り8日目)とナーヴミー(9日目)

3月28日からの「ナヴ・ラートリ」の祭礼期間
4月4日がその8日目で「アシュタミー」と呼ばれます。
今年は特に8日目が火曜日にあたるので、いつもに
増して聖なるエネルギーに満ちる日だとのことで
プージャー(お参りの儀式)を11:21までには
済ませることになっています。

ナヴ・ラートリは九夜続く祭礼で
年に2回、春(3月~4月頭)と秋(10月)に行われる
お祭りです。
ヒンドゥの太陰暦(サカ暦)によって期間が決められるので、
毎年少しずつ時期が前後します。

9日間が更に3日づつ、3回に区切られて、
9人の女神様を祀ります。
最初の3日間は「人間の不浄な部分・邪悪さ・弱さを打ち砕くため」
力ある存在であるドゥルガー女神とその化身たちをまつります。
次の3日間は心を豊かにする母なる存在、ラクシュミー女神を
おまつりし、富を迎え入れるよう祈ります。
そして最後の3日間は知恵の女神サラスワティに祈るのです。

8日目のお決まりメニューはこれ。
プーリー(全粒粉の揚げパン)、カーラーチャナ
(小粒の茶色いヒヨコマメをマサーラーとコリアンダーで
味付けしたもの)、ハルワー(セモリナ粉をギーで炒め
砂糖で味付け)とごはん。
c0338191_00473160.jpg
9人の女神様になぞらえて、家に9人の少女を招いて
お膳を饗することになっています。
おめかしして集まった近所の女の子たち↓↓。
c0338191_00471354.jpg
これもそれぞれの家で異なるしきたりがあるようで、
ご近所の女の子(初潮前の女の子)を招く家もあれば、
その日にコロニー内をお小遣い&お供えのおさがり目当てに
うろうろしているスラムの子供たちに施しをする家も
あります。

招かれた女の子たちは「女神様」ですから、一家の主が
彼女らの足を清め、ティラック(おでこに赤い印)をつけ
お膳を渡していきます。
c0338191_00563416.jpg
我が家のあるコロニーではRWA(Residence Welfare
Association 住民組合みたいなもの)が許可をして
アシュタミーの日に限り、スラムの子供たちや
お手伝いさん、ドライバーさんたちの子供たちが
自由に入って良いことになっているんです。
朝からピンポン♪ ピンポン♪ ピンポ~~~ン♪と
ドアベルが鳴りまくり、子供たちが大挙して
「アシュタミーおめでとうございます!」って
回ってくるので、最初の二組くらいはお菓子を
あげたりもしますが、あまりの数に後半はドアベルが
鳴っても無視。(↓ご近所の子たちが来る場合には
文房具セットやらバングルやら、キャンディーを
こんな感じでセットにして渡します)
c0338191_00472423.jpg
4月4日のプージャーが終わればお祭り最終日9日目で、
この日はラーマ神(アヨーディヤで生まれたという
ヴィシュヌ神の化身)のお誕生日でもあるので
ラーム・ナーヴミーと言って学校はお休み。

月の動きで日にちが変動するので、それにつれて
プージャー(お参り)の時間帯も変わり、
8日目:アシュタミーと9日目:ナーヴミーが
同日の午前と午後になったりすることもあります。
息子の学校カレンダーでは4日がラームナーヴミーで
お休み。

なんだかわからないけど、3日に新学年が始まって
一日通って、翌日は祭日でお休み・・・ってなんなの?
脳内????がいっぱいながらも、
とりあえず息子は12年生になったので
あと1年弱でインド現地校生活も終わりなんだ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-04-04 00:57 | インドの祝祭日 | Comments(0)

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:37

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項