旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

満月の夜に

朝5時起きでせっせとお弁当の準備をし
息子を5時50分に起こして、さぁ!!と思ったら
オットが起きてきて「あんた何してんの?」と。
へ?????

あぁああああ!そういえば今日は学校が休みだと
ゆうべ聞いたんだったっけ。

ブッダ・プール二マーといって、お釈迦様の
聖誕日でもあり、悟りを開いたとされる日でもあり
仏歴(インド太陰暦とも呼応)第4番目の月の
8日目にあたる日で、移動祝日なのでした!!
(↓↓お釈迦様生誕の地、ルンビニーにあるマーヤ堂内部
マーヤというのはお釈迦様のご母堂のお名前です)
c0338191_01552094.jpg
この日は満月でもあり、お隣の国スリランカでは
ヴェーサック祭として祝われています。

インドではたいてい5月にあたるんですが
じゃ、なぜ日本ではお釈迦様の誕生日は「花祭り」として
4月8日に祝われるの?ってことですが。
(灌仏会(かんぶつえ)、浴仏会(よくぶつえ)、
仏生会(ぶっしょうえ)、竜華会(りゅうげえ)などの
別名もあります)
(↓↓お釈迦様が悟りを開いたブッダガヤーの
マハーボーディー寺院にある菩提樹の樹)
c0338191_01554598.jpg
アジア大乗仏教ではほとんどの国が
仏歴4番目の月の第8日目にブッダ・プール二マーを
祝いますが、日本の場合は明治時代に
グレゴリオ暦にしたのを機に、ちょうど桜の時期でもある
このお祝いの日を「はなまつり」として定着させたんだって。
(↓↓お釈迦様が涅槃に入られたクシーナガルの涅槃堂)
c0338191_01591384.jpg
こうした仏教遺跡を訪れる仏教徒の数も多く
バンコクからはヤンゴン経由でガヤに飛ぶ
空路もあるし、仏跡ツアーのハイシーズンには
四大仏跡や八大仏跡を回るルートのホテルは
どこも満室になるほどの人気。

あぁ、インドはお釈迦様が生まれた地、
仏教発祥の地なんだなぁと仏典を読んでいると
腑に落ちることがあれこれ。

c0338191_02120845.jpg
というわけで満月の夜↑↑
夕方のアーンディー(熱波嵐)のおかげで
ほんのちょっと気温が下がったようです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-05-11 02:10 | 青蓮日記 | Comments(0)

カフェギャラリー@パハールガンジ

昔(といっても3年くらい前まで?)、AESで
Open Handというカフェがあったんです。
そこのオーナーの奥様が私のアートの先生で。
アートクラスはもうやっていないんですが
カフェは場所を変えて存在しています。

ひとつはヴァラナシ、もう一つは季節限定ですが
ラダックに。この夏はラダックにもう一店舗開業する
というので、峠が開いたこのタイミングで
アートの先生はラダックに3か月ほど滞在しつつ
マネージメントをするんだそう。

で、オーナーはパハールガンジ(ニューデリー駅から
伸びる通り、バックパッカーが多く集まる地域でもある)
に新たにカフェギャラリーをオープンするとのことで
売りたい作品を持って来て~ と指令が。

朝からDRIKU(ドライバー派遣アプリ、車はうちの
自家用車)でドライバーをアレンジし、
駅とは反対側の入口からパハールガンジへ。
結構大きな額装した重たい絵が3枚と、厚手の
キャンバスのが1枚。いつもめちゃくちゃ渋滞する
エリアだから、どこか遠くで車を停めて
なんとか運ぶしかない・・・・と覚悟を決めて
行きました。

ら、なんとほぼお店の真ん前の通りで駐車スペースゲット。
たどり着いた先はこんな感じで、懐かしの
アメスクのOpen Hand Cafeにあった椅子や丸テーブルが
お色直ししておかれていました。
アートクラスでも使ったのよね、このイスたち。
c0338191_00394536.jpg
まだ電気工事も終わってないし、2階は工事中で
オープン前でしたが、とっても素敵な居心地のよい
空間でした。この路地一帯はイスラエル人の
バックパッカーのたまり場らしく、オープンを
心待ちにしている、という長期滞在者から声を
かけられましたよ。

最近怠けて絵も描いてなかったので、手持ちのもので
白い花や麦刈りの風景(右上と左下は先生の写真作品)
c0338191_00395165.jpg
入ってすぐの壁には蓮の花(メヘンディー柄)と
黒い服の女性(ブロックプリント柄)
c0338191_00395874.jpg
とりあえず電気が通ったら(!)来週ソフトオープンして
(出た!インド得意のとりあえず営業開始パターン)
本格オープニングは8月半ばだって。

もうちょっと涼しくなったら、ゆっくり行こう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-05-10 01:00 | 青蓮日記 | Comments(0)

夏の花盛り・定点観測

毎朝06:00すぎに息子を送り出してから
バルコニーで花見、が日課になっています。
この時間だとまだ、我慢できる暑さ。

ぷつぷつ蕾が目立っていたアマルタース
(ゴールデンシャワー:南蛮サイカチ)
c0338191_00094674.jpg
4日後には全てが花開いて、その名に相応しく
辺り一面真っ黄色に。朝、カーテンを開けると
この景色が目に飛び込んできて、あ~~今日も
暑くなるんだろうなぁ・・・・と。
c0338191_00095330.jpg
デリーの夏を告げる花、グルモーハル(鳳凰木)
大木の上の方から花が咲き始め
c0338191_00101078.jpg
同じく4日後にはほぼ満開。これも個体差があって
真紅に近い花から、黄色がかったオレンジのものまで
バラエティーに富んでいます。
c0338191_00101698.jpg
お花大好き、観察大好きな私にはバルコニーから
花見ができるって最高のシチュエーション。

明日は朝からパハールガンジにある画廊へ
絵を搬入しに行きます。店主が酷暑の間、
ラダックへ行きっぱなしになるので、彼女が
デリーにいる間に作品を持ってきて~、と。
声をかけてもらえる内が華。
初めてその画廊&カフェへ行くので、ちゃんと
行きつくのかどうか、額装した絵を5枚、自力で
運べるのかちょっと不安。
また詳細わかり次第ご案内させてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-05-09 00:28 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

乾燥注意報!!!!

暑くなると本当はAQIの値が下がるはずなんだけど
なぜか先週はとっても高くて、大気汚染がひどく
もわぁ~~~っと暑かったですよね。ちなみに今日は
こんな感じ。
c0338191_00272072.png
日中の湿度8%て!!干からびるがな。
どんだけ乾燥しているか実験しようと思いまして

2本あった大根を四つ割りにして、ダイニングテーブルの
上に置いてまる一日。こうなりました。
c0338191_00272562.jpg
もっと細長く切っていたら、切干大根があっという間に
出来上がる。・・・ってお肌にもめ~っちゃ悪いですよね。
とにかく乾燥大敵、ですからローズウォーターをシュッシュして
そのあと乾燥が気になるところにモリンガシードオイルを
ピトピトしています。年齢肌にもぴったりなのよ。
モリンガシードオイルはトマト・プロジェクトさんの。
(懐かしい「雨上がりの土」の香りがするよ)

そうそう、で、カピカピに乾いた大根は
醤油:みりん:砂糖を1:1:1/2の割合で混ぜて
鷹の爪の輪切りと水少々を足し、煮たてた「つけ汁」に
千切りだし昆布とともに漬けこんではりはり漬けに!
c0338191_00273038.jpg
ごはんが進んで困るよ。笑

この日はヒマーチャルのわらびも届いたので
ハムとともにバター炒めにして、黒コショウを振って
いただきました。餃子も一緒に。
c0338191_00273680.jpg
そしてですよ。乾燥してるし暑いしで
バナナもあっと言う間に完熟を通り越して
皮が真っ黒になってしまい。それを救済するのに
バナナケーキを焼き、ついでにお弁当用のシフォンケーキも。
c0338191_00274269.jpg
また新たな一週間のはじまり。
さぁ今週は何の実験をしようか(違っ!!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
# by neelkamal | 2017-05-08 00:44 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏の結婚式・完結編

花嫁側で招待されていた結婚式その2。
2週間前に行われたリング・セレモニー(婚約式)と
結婚式の間にあと2つの儀式があり、
そのうち一つは「ヴァイシュノー・デーヴィーの
女神に感謝する儀式」(パンジャービー出身者の家では
地鎮祭や棟上げなどの際にも同じ女神へのプージャー・
祈りの儀式が行われます)
もう一つはレディース・サンギ―ト&メヘンディー。

どちらも花嫁の自宅で、屋内+屋外にテントを張って
ビュッフェ形式で・・・・とわかっていたので
ぶっち しました。この時期、屋外でのプージャーだし
連日参列していたら、絶対に熱中症で寝込む自信が
あったので。なんせもう一軒、花婿側で招待されていた
結婚式一連の行事とあわせると、怒涛の2週間でした。

その一連の行事の最後、結婚式。
3時間近くかけて、州境をこえてUP州へ。
会場はこんな感じの、結婚式場。
c0338191_00484537.jpg
招待客が入るとこんな感じ。画面に写りきって
いませんが、右奥にスナックコーナーがあって
アールー・ティッキやらゴールガッパやら
ピザ、フルーツチャートなどなどとドリンク類が。
左手一帯にはディーナービュッフェがありました。
c0338191_00485033.jpg
お客様がある程度揃った頃合いに、花嫁側の家族と
親族とが総出で入口でお迎えして、花婿入場。
c0338191_00485731.jpg
取り囲んでいる女性たちは花婿の姉妹・従姉妹
おばあちゃんたちなど。細かいチカンワークの
シェールワーニ―(長いチュニック式詰襟ジャケット)と
ベビーピンクのターバン姿。

花婿登場から1時間ほどして、花嫁が入場。
花で編まれた頭上の覆いは、花嫁の兄弟や従姉妹が
四隅をかつぎ、花嫁には仲良しの友達が付き添います。
c0338191_00490408.jpg
この花嫁衣裳はパンジャービー風(北インド)。
花嫁衣裳も結婚のしきたりも、地方により
がらりと変わります。

いや~~、身内びいきって訳じゃないけど
この花嫁さん、ホントに綺麗だったの。
上品で、綺麗で、うっとり魅入ってしまいました。
c0338191_00491065.jpg
体力勝負だなぁ・・・と思っていた夏場の結婚式が
ようやくひと段落。夜遅くまでの儀式にそなえて
昼寝する→→昼間作業ができない→→家事が
滞る→→夜ふかしして家事を済ませる→→息子のお弁当作りで早起き
→→朝、息子を送り出して二度寝してしまう
・・・という無限ループから抜け出し、シャキっと日々を送らねば~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
# by neelkamal | 2017-05-07 01:21 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ビュッフェの美味しいレストラン

久しぶりにグルガーオンのLeelaホテルへ。
お目当てはランチ・ビュッフェです。
あちこちにカウンターが分かれていて
種類が多いので、ちょこちょこ試していると
それだけでお腹いっぱいに。

・・・ってわかっているから、好きなものだけ
直行で取ってくるんですが、おかげで前菜も主菜も
わけがわからぬ取り合わせ。盛り付け下手で
ごめんなさ~い。まずは新鮮野菜のサラダカウンター。
お寿司コーナーもあるんですよ。この日の最大の
謎(?)は「真緑(ま・みどり)」の衣のついた
巻き寿司。(人参の下あたりに写っているもの)
折角の中身のサーモンが目立たなくなるくらい
衝撃の色でした。天かすを緑色に着色してあるの。
c0338191_00154830.jpg
お次は中華・タイ料理カウンターへ
包子やタイカレー、白身魚のフライに
スパイシーコーンなど。
ん???気づいてしまいましたか?
そう、私「絹さや」が大好きなんです~
c0338191_00155488.jpg
お次はメインのお肉コーナー!・・・・と
お肉を切ってお皿に盛ってふと見たら
メッゼ(中東の前菜)コーナーがあるじゃないの~
というわけで、ヒヨコマメや茄子ペーストや
水切りヨーグルトなどをピタパンで。
c0338191_00155995.jpg
お肉、やわらかくて美味しかったです。
牛肉??水牛??仔牛肉???

さらにピザカウンターでも注文して
焼きたてをテーブルに持って来てもらい。
もうね、おなかいっぱいになりました。
流石の私も夕食が入らなかったよ。

リーラホテルのランチビュッフェは
入口右手、Spectraにて。安心安定のおいしさです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村






[PR]
# by neelkamal | 2017-05-05 01:57 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏を乗り切る知恵を授かる

今日はトマト・プロジェクトさんと
鍼灸院・ありあけ堂さんのコラボイベント
「中医学の観点から診た夏バテ予防」講座に
行ってきました。

ありあけ堂さんの中島院長のお話をうかがって
なるほどな~と思う事がいっぱい。
五行説に則った丁寧な解説をしていただき
季節との密接な関係や症状が出やすい部位など
ストンと腑に落ちることが多かったです。
c0338191_02233854.jpg
アーユルヴェーダと同じく、水分補給には
体温に近いお白湯が良いことも。
コーヒー好きな私にはつらい事実でしたが
コーヒーには身体を冷やす作用があるので、
一日1~2杯にとどめたほうが良いとも。え~~ん。

そして、五臓五腑の関係で、ずっとその症状が続くと
長年の蓄積で、年をとってから耳が聴こえにくくなったり、
ぎっくり腰が癖になったりする
その関係性をばっちり説明していただいて、
生活習慣にも食事にも気を付けよう・・・と
あらためて思ったのでした。

お話が終わってから、トマトプロジェクトさんの
ヒマーチャル産ハーブティーを試飲。

シャクナゲ、ローズヒップ、ミント、トゥルシーの
ブレンドで、美肌とアンチエイジング(!)
に特化した、水色(すいしょく)がピンクのハーブティーなんです。
ラベルには私の絵を採用していただいたんですよ~
c0338191_02234531.jpg
そうそう、それでお話のあとは希望者に
簡単な診療のあと鍼の体験があって
皆さん合谷のツボに鍼をやってもらったりして
実り多い時間でした。
私は次の約束時間があったので中座しましたが
ファスティング(断食)用のジュースの紹介や
トマトプロジェクトさんによるジュース用の
材料販売などもあったんだって。

一年のうち8か月がいわゆる「夏」の気候なデリー、
食べものや運動、中医学もアーユルヴェーダも
上手に取り入れて体調を整えて元気に過ごさねば。
ってことで、暑い時期常に昼寝ばっかりしている私は
中島先生のお話によると、体調を整えるために
ごくごく正しいことをしているのだ。
ってことがわかってめでたしめでたし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村






[PR]
# by neelkamal | 2017-05-04 02:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

MUJIがデリーに来たぁあああ!!

人口約2500万人のデリー首都圏の皆様が待ちに待った
MUJI(無印良品)がついにデリーにオープンしました!
正式なオープニングセレモニーは5月5日になっていますが
4月29日からソフトオープンしています。
場所はサーケートのセレクト・シティ・ウォーク
(後ろ側の別棟、Khan Chachaレストランの横。)

ソフトオープンに先立ち、VOGUEやElleなどの
多くのメディアでも紹介され、更に店舗を有する
セレクト・シティ・ウォークでは「MUJIとは何ぞや」の
展示が各所に。
c0338191_01074039.jpg
押さえた色味、スタイリッシュな展示に思わず
足をとめて見入るインドの人々。新婚さんらしき
カップルが人をダメにするソファをチェックしてました。

インドの感覚では「ソフトオープン」と言うと
とりあえず、できてるとこだけ商品並べて開店し
お客様がいる目の前で工事続行・・・・・って感じですが
そこは天下の無印良品。もう、うっとりする出来上がりです。
みてみて~~~!このピシっと揃った商品展示!
c0338191_01112891.jpg
文房具コーナーにしても、展示用プロップを揃えるのも
どれだけ大変だっただろうと思うと感無量。
綺麗で統一感があって、これよ、これ
17年デリーで頑張った甲斐があったわ~
こんな日が来るとは思いもしなかったわ~ としみじみ。
c0338191_01120563.jpg
化粧品も、買い忘れがあったってもうここで買える
・・・と思うとちょっと安心ですよね。
c0338191_01121271.jpg
ファッションに興味がありそうな若い女性や
デザインの仕事してそうな男性の姿が目立ちました。
c0338191_01171950.jpg
今日は正式オープニングの前の、メディアと
ブロガー用 ”Sneak Peek Evening”(内覧会)に
お招きいただき、行ってきたんですが、
インド人のブロガーさんや情報ウェブサイトの
記者さんたちもいらしてました。布バッグに
楽しそうに絵付けしているのはみなさん有名な
ファッションブログを書いている方や情報誌の
デザイナーさんたち。
c0338191_01115124.jpg
MUJI商品のことを知らないお客様のために、ちゃんと
商品説明のできる店員さんが配されています。
デリーの店舗スタッフは20名いるんだって。
彼らみんな「MUJIGRAM」と呼ばれるスタッフの
業務マニュアルで勉強したんだろうなぁ、と思える動きを
していました。(カンブリア宮殿で観た。w)
c0338191_01122076.jpg
↑↑化粧品を入れるプラケースやお化粧コットンなどを
買っていくマダム。シンプルなお皿はじめキッチン用品も
売れ筋なんだそうです。「やかん」を探してマーケットを
さまよった日々ともお別れ。
c0338191_01240520.jpg
だって考えてもみてくださいよ。プロダクトデザインに
興味がある人なら、深沢直人、エンツォ・マーリ、
ジャスパー・モリソンなどが関わっているブランドだって
知ったら、それだけでドキドキするでしょう。

海外を飛び回って仕事するインド人ビジネスマンや
起業家たちにしてみたら、おなじみのブランドが
ミラノやパリやミュンヘンで買わなくても、デリーで
手に入るとあれば、買うでしょう。

日本の倍近くの値段で、買う人いるのか、って心配はご無用。
まさにMUJIに向かう若者たちの姿をご覧あれ。
c0338191_01114686.jpg
アディダスの袋(5000ルピー以上の品物が多い)
ハムレーのショッピングバッグ(3000ルピー以上の
おもちゃが多い)を持っているでしょ。つまり
それくらいの値段の服や雑貨を買っている顧客層が
いるってことです。

引っ越し荷物に入れ忘れた~!次の一時帰国まで
どうしよう!・・・ってときに、MUJIがある
そう思うだけで心に余裕が生まれるじゃありませんか。

おまけにね。
c0338191_01122930.jpg
レジにいた5人が5人ともハンサムだったよ。
(って、〆はオバちゃん目線でごめん。)
レジ後ろの壁も、入口の柱もインドのブロックプリントの
印判で作られていて、うまいことインドの手工芸の
ヒントが取り入れられていたのでした。

セレクト・シティ・ウォークに行く楽しみができました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
# by neelkamal | 2017-05-03 01:52 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏のフルーツあれこれ

先日デリー界隈の夏の果物でスイカとメロンの
話をご紹介しましたが、今日屋台でみかけたのは
これ。大き目の黒オリーブのようにも見えますね
c0338191_01051696.jpg
ジャームンというこの実、野生のものもあれば
街路樹として植えられている場合もありますが
こうして売られているのは実が大きくて立派なもの。
食べるとその天然の色素で舌が紫に。
(ジャワ・プラムとかジャンブルとか呼ばれて
インドだけでなく広く亜熱帯~熱帯の国々で食されています)

渋甘い、茱萸(ぐみ)のような味の夏の果物ですが
糖尿病の特効薬として知られていて、粉末やジュースも
売られています。
ビタミンAとビタミンCも豊富で、アーユルヴェーダのほか
中医学でも薬効のあるものとして使われているんだって。

あまーーーいインドのお菓子、「グラーブ・ジャームン」
という、丸いドーナツ生地みたいなのを劇甘シロップに
漬けこんだものも、その形状がこのジャームンの実に
似ているから、名づけられたんだとか。
ちなみにグラーブはペルシャ語由来で花の蜜、甘い汁のこと。

インドに住んでいると野菜や果物の「旬」が
本当にはっきりとわかる・・・って思うんですが
我が家のベランダ菜園もまたしかり。冬の間元気だった
かんきつ類が、熱くなったらぴったり伸びなくなって
じっと我慢の子状態。逆に寒い間大丈夫かいなと
思っていたひょろひょろのカリーパッテ(カレーの葉)が
ワシワシ茂ってきた。おまけに去年の秋に刈り取ったはずの
ミントが、地下茎が残っていたのか、また勝手に
モリモリ育ってきた。

どうすんの、このミント。
・・・ってわけで、サラーム海上さんのレシピ本にも
載っている、トルコのヤズ・サラタスを作りました。
西瓜・白チーズ・ミントのサラダ。
c0338191_01052881.jpg
使ったのはフェタチーズじゃなくて、
トマト・プロジェクトさんのソフトタイプのトムチーズ。
食べる直前にささっと和えるだけで完成、っていう
お手軽さも嬉しい。トルコやギリシャの地中海沿岸で
夏場の朝食や昼食の一品に出されるサラダ。
これは水分も塩気もとれて、インドの夏にもピッタリ。
おためしあれ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-05-02 01:20 | Comments(0)

夏の結婚式・その3「結婚披露宴」

先日メヘンディーの集いに参加したご家族の
(花婿の祖母にあたる方が招待して下さった)
結婚披露宴がデリー中心部、ITC Mauryaホテルの
Kamal Mahal Hallで催されました。
色々考えた結果、暑い時期とはいえホテルの
バンケットルームでのパーティーだし、
デリーの社交界を垣間見るまたとないチャンスだし
・・・・と着物で参列しました。

20:00から、と招待状に書いてありましたが
21:00ごろ到着して丁度良い感じ。
着物に興味を示して、話しかけて下さる方も多く
はたして逆に、日本でサーリー姿の人を見かけたときに
「素敵ね」「とってもお似合いよ」「この模様は
どんな意味があるの?」「素材は何?」って
話しかけることができるだろうか・・・・って
考えてしまいました。

パーティー会場はこんな感じ。もはや花婿花嫁が
どこにいるのか遠すぎて見えない。
c0338191_00532478.jpg
結婚式はすでに前日済んでいたので、この日は
披露宴のみで、新婚カップルもじっと雛壇に
座っているのではなく会場を回遊(?)していました。

前の方の円卓は長老クラスのお姉さま方。
c0338191_00533207.jpg
ITC Mauryaといえば。沢山の有名レストランが
入っていますよね。ビュッフェもそれらのレストランが
軒並み腕をふるっていましたから、美味しかったです。
Dum PukhtとかBukharaとかTian Asian Cuisine Studioとか。
私はTianのタイグリーンカレーとパッタイがあったので
専らそれを。笑
c0338191_00534014.jpg
着物は結婚の場にあわせて、夫婦和合をあらわす
貝桶(貝合わせ)柄ので。帯は亀甲文様。
帯を結ぶのに手間取り、家を出るまでに
無駄な汗をかいてしまいました。汗
着付けのツッコミどころはいろいろあれど、
まぁ他に日本人ゲストがいかなったから、いいやね。
c0338191_00534454.jpg
いやいや、まさかインドでこんなに着物を
着ることになろうとは、予想もしてませんでしたよ。

夏の結婚式、あとひと家族分、
レディースサンギ―ト(花嫁の親族、女性の友人が
集まって歌い踊る)と結婚式が残っています。
結婚式、参列する側もほんと体力勝負。ガンバレわたし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-05-01 01:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

第14代大統領就任・宣誓式
at 2017-07-26 01:33
にわか折り紙教師、ふたたび
at 2017-07-25 02:44
モンスーン・ソワレ@パークプ..
at 2017-07-24 00:36
ダージリン紅茶と和菓子コラボ
at 2017-07-23 01:56
和菓子「青蓮庵」ふたたび。
at 2017-07-22 01:55
草月流デリー支部 7月月例会
at 2017-07-21 01:18
アチャール作り 玉ねぎ編
at 2017-07-20 00:55
油を売る
at 2017-07-19 00:36
デリーで「土用干し」と言えば。
at 2017-07-17 01:05
クラフトミュージアムよ、お前..
at 2017-07-16 01:39

最新のコメント

> ガオガオさん デリ..
by neelkamal at 00:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:24
鍵コメEさま ありがと..
by neelkamal at 00:22
泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49
コンノートプレイスの老舗..
by サントーシー at 23:50
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:54
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:52
インドが超銀河発見!(◎..
by アルト2号 at 07:29
ブース出店おめでとうござ..
by アルト2号 at 07:24
> Luntaさん メ..
by neelkamal at 00:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項