旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2017年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

似て非なるもの、謎のハーブ

先日参加したマサーラー講習会で、ちっちゃな
ニンニクの話が出て、「血圧を下げる効き目が
ある」ってことだったので、ふむふむ・・・・と
聞いていました。似たようなのを姑が飲んでたけど
血圧じゃなくて「血糖値を下げる」って言ってたなぁ
・・・と考え出すと、ほんとのところが知りたくなって
ぐぐりまくりましたよ。

ちっちゃなニンニクは「カシミ―リー・ラッスン」と
呼ばれていて、その名の通り、ジャンムー・カシミールで
採れるニンニク(ヒンディー語でラッスン)のこと。
c0338191_03231185.jpg
これは血圧を下げ、心疾患を予防する、とあります。
要は血管のつまりを押さえ、ひいては心筋梗塞や
コレステロールによる疾患を予防するということ。
英語ではSnow Mountain Garlicなどと呼ばれています。
なんか可愛い名前。

ニンニク、とは言っても根っこの部分じゃなくて、
食べるのは花芽の部分。この、先端に下がってる部分の
薄皮をむいて乾燥させたら↑↑この状態になるってこと。
c0338191_03262410.jpg
そして、我が家にいつも常備されていたのは
見た目よく似てるけどこれ。↓↓
c0338191_03265758.jpeg
Doda Paneer(ドーダー・パニール)とか
ドディア・パニールとか呼ばれるもの。これが
血糖値を下げると言われていて、パウダーになったものも
売られています。アーユルヴェーダの有名な薬
アシュワガンダ―にも混じっている古代からの妙薬。
c0338191_03355285.jpg
これはいわゆる灌木の実で、イランからインドにかけての
乾燥地帯で育つ植物です。
c0338191_03291943.png
な~んで「パニール(インドのカッテージチーズ)」って
名前がついてるんだろう?と思ったら、
「レンネット」というチーズ作りに不可欠な
「凝乳酵素」と同じような酵素を含んでいるらしいです。
実験してみなくては!!

というわけで、二つの植物(アーユルヴェーダ薬)の
謎がとけたので、安心して寝ることにしよう。
(好奇心だけで生きている。あ、食欲も。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-30 03:34 | インドもの・これは使える! | Comments(0)

モンスーンの終焉近し

どうやらモンスーン(雨季)もほぼ終わりの模様
ただし、10月9日すぎに雨予報が出ている日が
数日続くようですが、いよいよ乾燥激しい季節に
入りますね。ちなみにこの一週間あまりの
天気予報はこんな感じ。朝晩はひんやりと涼しく
なりましたが、日中はまだまだ30度を超えます。
・・・というより、セカンドサマーな暑さが
ぶり返すようですね。
c0338191_00301954.jpg
蒸し暑い日々が続くとはいうものの、空は秋の様相で
今日も青空が綺麗だった南デリー。
c0338191_00361930.jpg
ブーゲンビリア、緑の葉っぱ、青空、これだけ見てると
南国リゾート感満載ですが、これから空気が乾燥する
季節になると、大気汚染も酷くなるなぁ・・・・と
戦々恐々としています。ディーワーリーの花火を
全面禁止にして、冬場の焚き火も禁止にしてくれたら
良いんだけど。

今日はボランティアグループ主催のNちゃんが講師を
務めた「マサーラー(インド香辛料)勉強会」に
参加し、終了後、アヴァロンホテルの愛味で
レディースランチをいただきました~
c0338191_00400645.jpg
白身魚フライのタルタルソースかけ。美味しかった~
味噌汁の味噌も自家製で、茶わん蒸しはトゥルットゥルで
ほっとする安定のお味でした。

一応前期試験が終わった息子(12年生)、なんと
試験終わりのお祝い(?)に友達とハウズ・カースに
ランチに行き、帰りに映画を観て帰ってきました。
最近の子は贅沢ね~まったく。私なんて制服のまま
新天町とか地下街とかウロウロしてたら風紀の先生に
つかまって注意されてたよ。

・・・とまぁ昔話は置いといて、お祭りシーズン
=凌ぎやすい季節=結婚式シーズンも始まる、ってことで
おいおいインドの結婚式におよばれしたときの決まり事も
ご紹介していきますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-29 00:52 | 青蓮日記 | Comments(0)

ドゥルガープージャーのパンダル(お社)

先日「ダシャハラー祭」の由来をご紹介しましたが
(関連記事はコチラ
26日から「ドゥルガー・プージャー」も始まりました。
これはドゥルガーという女神をお祀りする、主に
ベンガル地方を中心とした祝祭ですが、
「パンダル」と呼ばれる仮設のお社が建てられます。

デリーNCRでパンダルが見学できるのは
ベンガル地方出身者が多く住む、チットランジャン・パーク
(GKの近く)が有名です。パンダルも大小さまざまですが
今年チットランジャン・パークで目をひいたのは
この大きなの!お祭りが終わったら撤収してしまうのが
勿体ないくらい、綺麗に作られています。
c0338191_00082544.jpg
内部には祭壇があり、まつられているのは
悪魔・マヒーシャーを退治するドゥルガー女神。
パンダルは企業協賛のものやコミュニティーのもの
篤志家が個人で建立するもの、とさまざまですが
お祀りされているドゥルガー女神様の像も、
様式や色使いが様々。ドゥルガー女神はじめ三人の
神妃が両側に、左手には息子のガネーシャ神、
右手には夫のシヴァ神が。
c0338191_00103057.jpg
人間っぽい像もあれば、ちょっと漫画チックなものも
あり、家族連れや友人たちとこのパンダルを夕涼みがてら
見物してお祈りして回るのも、ベンガル地方の人々の
楽しみでもあります。
c0338191_00105660.jpg
ドゥルガー女神の乗り物は「ライオン」と決まっています。
同じように見える女神様たち、名前がわからなくても、
乗り物や持ち物を見れば誰だか見分けがつくんですよ。
白鳥に乗っているのはサラースワティ―女神
梟に乗っているのはラクシュミー女神・・・という風に。

うちの近所の集会所(公民館みたいなところ)でも
小規模ではありますが、パンダルが作られています。
c0338191_00184126.jpg
パンダルのある場所は社交の場でもあるので、
夕方になると三々五々着飾って集まり、軽食や
飲み物の屋台が出ているのでこれも楽しみのひとつ。
女性たちはドゥルガープージャーの期間中、毎日
違った色のサーリーを身に着け、決まった穀物を
食べることになっています。サーリー新調の機会でも
ありますね。ベンガルやオリシャーの人々にとっては
お正月みたいなものでしょうか。

チットランジャンパークの他、パンダル見学が
できるのはデリーだとサフダルジャン・エンクレーヴの
B2ブロック、マートリ・マンディル(お寺) とか
グルガーオンならSector 29のマルティ・ヴィハールとか
Sector56のHUDA Commnunity Centerの隣の
特設会場とか。どこも午後16時ごろから22時ごろまでが
一番賑わっています。30日が最終日。

郷に入っては郷に従え、でインドのお祭りを
あれこれ巡って体験してみるのも良いかもしれませんね。

業務連絡:30日に予定していたパークプレイスの
メーラー出店は外注の商品到着が間に合わないので
取りやめます。(インドあるある~)ご了承くださいませ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑ドゥルガー女神が転身したら、カーリー女神↑↑になります。

[PR]
by neelkamal | 2017-09-28 00:29 | インドの祝祭日 | Comments(0)

来年の話をしてもいいかな

先日買ったエイプリル・コーネルのテーブルクロス、
ブルーのペイズリー柄がお料理クラスでデビュー
(エイプリル・コーネルのセールの話はコチラ
花柄とかラブリー系の色柄が多いエイプリルにしては
これはインド風味で爽やかブルーで好評でした。
バナナの葉っぱ型のプレイスマットが使いたくて、の
コーディネート。
c0338191_00025161.jpg
この日の生徒さんは初級、中級を終えて上級に
進んだ方ばかりなので、基本は理解している・・はず。
リクエストにお応えして、エッグカレーの食べ比べ。
どちらもそれぞれ甲乙つけがたいお味で、皆さんに
喜んでいただけて一安心。
c0338191_00025824.jpg
上級クラスを終えた方々は単発の
リクエストベースでのレッスンを実施します。
モモ(チベット風餃子)の作り方レッスンのリクエストが
来てるので、これは冬の間にやらなくちゃね。
すでに年内のレッスンはどのコースも満席になっているので、
来年ご参加希望の方はメッセージにてお知らせください。

さてと。
年末年始の一時帰国の飛行機の予約も済んだし
なんだか今年も残り少なくなってきたなぁ・・・・
息子の前期試験も木曜日が最終日です。

来年の話、もうひとつ。
毎年日本人会ボランティアグループの主催で
ご案内させていただいている博物館見学会
(隔年で、国立博物館とクラフトミュージアムを
ご案内しています。2018年は国立博物館。)
日程が決定しました。

*2018年1月25日(木)
事前勉強会(国立博物館見学がよりわかりやすくなる
インドの歴史、地理、習慣、宗教などをひもとく
座学の機会です)
*2月15日(木)
国立博物館見学会 の予定です。
ボランティアグループから日本人会を通じて一斉メールが
配信されますので、要チェック!

というわけで、気が早いな~と言われそうですが、
来年のお知らせあれこれ、でした!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2017-09-27 00:18 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(1)

歌舞伎でマハーバーラタ戦記

いよいよ10月1日から、歌舞伎座で
新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』が
上演されますね。
8月に主演の尾上菊之助さんがインドにいらした際に
リシケーシュで撮影したという画像がポスターに
使われています。↓↓
c0338191_01310960.jpg
「マハーバーラタ」とはマハー=偉大な、
バーラタ=バーラタ族、の物語 ということ。
バーラタ族は紀元前1500~1000年頃に
北インドの有力部族だったのです。その物語を
聖仙ヴィヤーサが象神ガネーシャに語った、として
それが長い長いサンスクリット語の叙事詩となっています。
なんと10万詩節を超える長編で、「ラーマーヤナ」と
ともに、インド二大叙事詩の一つとして有名です。

今回上演される『マハーバーラタ戦記』は
その後半部分にあたり、王位の後裔争いを描いているもの。
日印友好交流年記念イベントのひとつとなっており
在日本インド大使館の後援あり。
c0338191_01311376.jpg
このマハーバーラタの中で、見どころのひとつが
クリシュナがアルジュナに語る「バガバッド・ギーター」
(神の歌、の意)。戦いを憂うアルジュナに対し、
クリシュナが「神へ通じる道として、執着を捨てよ」と
説く部分は壁画の題材にもなっており、デリーでは
ラクシュミー・ナーラーヤン寺院↓↓などでこれを題材とした
壁画が見られます。
c0338191_02072310.jpg
お話の中心はバーラタ族のなかのカウラヴァ家100王子(クル家)と
パンダヴァ家5王子(パーンドゥ家)の争いです。
クルクシェートラという実在の町が舞台となって
戦いの火ぶたが切って落とされます。
といってもただの戦いの物語ではなく、合間に
神様との対話やら助言やら、インド哲学・宗教を含めて
非常に学びの深い内容となっているのです。
(↓↓パーンドゥ家の御者となって活躍したクリシュナ)
c0338191_02054001.jpg
デリーから2時間半ほど北上したところにある
「クルクシェートラ」という場所にはクリシュナ博物館やら
アルジュナとクリシュナの乗る馬車のブロンズ像↓↓やらが
沢山あって、歴史と神話とが混在しています。
c0338191_02073816.jpg
チャンディーガルに行く途中にあるので、
古代インドの歴史を垣間見るのには興味深い町ですよ。

ちなみに。これは壮大な兄弟の争いの話でもあるので
争いを招く、として家にはマハーバーラタ本を置かない
というインド人ご家庭も多いです。

日本で新歌舞伎・マハーバーラタ戦記を
観劇なさった方、ぜひ感想を聞かせてくださいね~!

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

[PR]
by neelkamal | 2017-09-26 02:12 | 青蓮日記 | Comments(4)

豊漁だ~!

豊漁だ~ って言っても自分で釣ったわけじゃくて
ネットで注文したお魚が届いたのです。
先日友人との話題で、私はたまにFresh to Homeで
お魚を頼んでるよ、って話になり。

そうすると、俄然「魚食べたい」モードに
なったんですよね。金曜日の夜に注文し、日曜日の
朝に届きました。Fresh to Homeはベンガルールの
会社ですが、魚は主にケーララやコーチン近辺の
漁師さんから仲買人なしに直接仕入れ、その日のうちに
出荷されるので、新鮮です。朝一の飛行機で届いて
配達してくれるので、南デリーの我が家には大体
8:00ごろに届きます。

頼んだのは「イトヨリ」
商品名はPink Perchと書いてありますが、
スズキというより一応「鯛」です。
1キロで小さ目のが10匹入っていました。
c0338191_00273392.jpg
もう一種類はShrimp Scad、要するに「アジ」です。
c0338191_00283858.jpg
魚が捌けない場合には、さばいたものを
注文できますが、人の手がかかるほど単価が上がる。
500グラム分で6匹入っていました。約150ルピー。
さばく・・・と言ってもアジはぜいごを取るだけで
ウロコもないので楽。
こんな感じにして、冷凍しておきます。
c0338191_00310811.jpg
タイガープローンも。まるごと買って調理方法に
あわせて下ごしらえします。500ルピーで20匹ほど
来るから、このまま串刺しにしてBBQとかいいかも。
今日は頭とカラと背ワタを取って、冷凍。
c0338191_00315088.jpg
そのほか、貝のむき身も買いました。
実だくさんのクラムチャウダーが4~5回分作れて
180ルピー程度。お得です。

イトヨリはオーブンで焼き魚に。
c0338191_00333614.jpg
これ読んでる日本の方々は
「な~にを魚ごときでそんなに大騒ぎしているのか」と
お思いでしょうが、インド内陸部のデリーでは、
まだまだ新鮮な魚を手に入れるのはハードルが高いんです。
デリーっ子に尋ねると、たいてい同じことを言うと思いますが
魚はRのつく月にしか食べない、って。牡蠣もそうで、
Oysters are only in season in the 'r' months.っていう
慣用句(?)があるくらい。

というわけで、魚を食べると「あぁ、秋が来たなぁ」と
思うのでありました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

[PR]
by neelkamal | 2017-09-25 00:42 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

週末の食生活@デリー

週末にまとめてお弁当用のパンを焼くのが常ですが
今月いっぱいは息子の前期試験期間中で、試験の
ある日だけしかお弁当がいらないので、ちょっと
手抜き。

BLT(ベーコンレタストマト)バーガーが食べたいなぁ
・・と思って、とりあえずバーガーバンズを焼きました。
両手で持ってもバンズが崩れないやつよ(わかる人には
わかる・・・よね?笑)レタスがまだ出回ってない
季節なので、キャベツの千切りで代用。
ベーコンはEnglish Meat Shop(Delhi Cantt)のです。
c0338191_01155122.jpg
おやつ用のシナモンロールも。
この形(台形)のが焼きたくて、実験の機会を狙って
いたのです。美味しかった~
c0338191_01154840.jpg
おやつに、山のポテト(ウッタラーカンドの
無農薬、トマトプロジェクトで買った)を
ブラシでしっかり洗って、皮つきのまま
縦六つ切りにして、サラダオイルにちょこっと
ベーコンから出た油を混ぜてフライ。
美味しいフライドポテトができました~
ポテトは皮に近い部分にビタミンCがたっぷりなので
できれば皮つきで食べたかったの。
c0338191_01154440.jpg
夕食は、昨日友人が食べてたビビンバが
おいしそうだったので、なんちゃってビビンバ。
c0338191_01155398.jpg
にんじんナムルの代わりにトマトの赤、
もやしナムルの代わりにキャベツ、インゲンナムルを
入れて、卵はしっかり固焼きに。
これも美味しかったです~

いや~、ダイエットしなきゃ、と思うだけで
人生悔いのないように食べたいものは食べ
やりたい事をやらねば・・・と言い訳。
でも、ライザップのエドはるみさんや松村邦洋さんの
見事な減量ぶりを見ると、やっぱヤバいかな~
・・・と思う今日この頃。秋です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-09-24 01:29 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

デリーでお得な韓国料理と言えば

友人たちとショッピングに出かけたついでに
久々に韓国文化センターのカフェへ。
ラージパトナガルの幹線沿い、国際交流基金
(ジャパン・ファウンデーション)の近く。
平昌オリンピックのマスコットがど~んと目立つので
すぐわかると思います。
c0338191_23390998.jpg
入口入って階段を上がったところがカフェ。
夏場はかき氷(パッピンス)を食べに行ったりするけど
最近とんとご無沙汰していました。

行ったらなんと、韓国語を習っているらしき
インド人の学生さんが一クラス(40人くらい)まるごと
みんなで辛ラーメン+アイスクリームのランチ中。
ひゃ~~!いつもこんなに混んでないのに・・・・と
思ったら、運よく3人掛けのテーブルがひとつ空いてた!

友人はビビンバ↓↓、チャプチェなどを頼み
c0338191_23391947.jpg
私はプルコギを。どれも300~400ルピーという
とても良心的なお値段設定。
c0338191_23391422.jpg
コーヒーや紅茶も90ルピー前後。
ミルクシェーキもいろんな種類があって、ここの
乳製品はどれも美味しいんです。

13時になったら学生さんたちが授業が始まって
ささ~~っといなくなり、いつもの落ち着いた
雰囲気に戻りました。ここは韓国語のクラスの他
ヨーガなどいろんなレッスンをやっています。

ラージパトナガル方面にお出かけの時には、ランチ場所として
おすすめですよ。なにより、4年前のオープン当初から
お値段据え置きってのがすごいと思う。
(いつも行ってたディフェンスコロニーの
某フレンチビストロの経営者が変わったのか、
味もプレゼンも落ちちゃったので、ラージパト帰りの
ランチ場所はこっちに軍配。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-23 00:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

一時帰国のお土産大量ゲット@エイプリル・コーネル

以前デリーにあった直売所が工場もろともノイダに
移転したのが、かれこれ5年くらい前だったでしょうか
すっかり足が遠のいていたブランド、エイプリル・コーネル。
デザイナーのエイプリルさんはカナダ生まれで、アメリカと
カナダとでライフスタイル・ブランドを展開しているんですが、
ほとんどのラインをノイダで生産しています。

フェイスブックのページを眺めていたら、21~24日に
アガ・カーン・ホールでセール、って書いてある!
食いしん坊仲間のNちゃんからも情報が入りました!
2時間一本勝負で往復できるか~!?とダッシュ!!
c0338191_00004765.jpg
アガ・カーン・ホールは布関係のイベントで
会場になることが多い場所です。
Aga Khan Hall
6, Bhagwan Das S Road New Delhi - 110 001

エイプリル・コーネルはベッドカバーやカーテン
テーブルクロス、テーブルマット、キッチンタオルや
コースター、トレイなどなど本当に種類も多く
しかも本国のお値段と比べると嘘のように安い。
ビッグバザールもびっくり、なお値段設定で、
ほとんどが「シャビーシック」路線ではありますが、
中にはインドチックなペイズリー模様などがあって、
これがねらい目。戦利品の一部。

パンを入れても、化粧小物を並べておいても良い
Bun Tray、アメリカだと15ドルほどで売っているものが
300円くらい。
ぺったんこになるし、お土産に持ち運びしやすくて有難い。
c0338191_00125953.jpg
クリスマス用のティータオルと鍋つかみミトン。
ミトンはなんと100ルピーですのよ、奥様。
アメリカでの売値は18ドルですわよ、奥様。
c0338191_00143841.jpg
テーブルマット。
これもアメリカ価格だと4枚で33ドルとかの。
6枚入って800円。買うでしょ。
c0338191_00174349.jpg
あんまり値段をばらすと、一時帰国のお土産で渡しても
有難がられなくなるので、このへんで。
でもこれもカワイイでしょ。下三つはカーテンと
カボチャ柄のはハロウィンのテーブルクロス。
c0338191_00191152.jpg
もっとゆっくりじっくり見たかったけど、時間切れ。

おすすめは薄手キルトのベッドカバー、
スカラップに始末してあって、乙女チックだったので
女の子のお部屋にはいいかも。子供部屋むきの
可愛いのが沢山ありました。
パッチワークのバッグや化粧ポーチも。

グルガーオンの皆さん、あせるなかれ。
10月にグルガーオンでもセールをやるそうですよ。
おすすめのイベントでした~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-09-22 00:24 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

菜食期間に入ります。

9月21日から祭礼の期間となり、ヒンドゥー教徒は
「菜食」の期間に入ります。いくつかお祭りが
重なっているので、何がなにやらわからなくなりますが

ナヴ・ラートリー(九夜祭)が21日から29日までで
これは毎日異なる9人の女神様にお祈りを捧げるお祭り。
(参考過去記事はコチラ
地域性もあり、グジャラート州ではこの期間に
ダンディヤ・ダンスという日本のバチのような
スティックを使ったダンスを踊るんです。スティックを
振り回して踊る様は、ドゥルガー女神がマヒーシャ(悪魔)を
やっつける様子を表しているんだそう。
(関連記事:9人の女神に捧げる生け花

同じく、10日間続くお祭りが ダシャハラー
こちらはラーマーヤナにちなんで、ラーマ王子が
王位継承争いで故国を追われ、シータ妃と弟の
ラクシュマンとともに14年間の放浪の旅に出て
ランカーの王様だったラーヴナ(ラーヴァン)と戦い、
勝利を収めるまでの物語(ラームリ‐ラー劇)を毎日夕方少しずつ
村の広場や公民館などで上演していくんです。
最終日にラーヴナとクンバカルナ、ヴィヴィ―シュナの
三兄弟の張りぼて像がラーマ王子の放った火矢で
燃え落ちるのがフィナーレ。
デリー各地でこのフィナーレに使われる悪魔三兄弟の
張りぼて作りがたけなわ。(有名なタタルプル村。
こんなのが道端にいっぱい並んでたら、ギョっとしますよね↓↓)
c0338191_00511518.jpg
(↓↓ラールキラー前のラーム・リーラーグラウンド。
縁日のような屋台も一杯出て、一番盛り上がる大規模な
ラーム・リ―ラー劇会場です)
c0338191_00491520.jpg
同時期、ベンガル州やオリッサ州などではドゥルガー女神を
おまつりする「ドゥルガープージャー」も
行われます。デリーだとベンガル州出身者が多い
チットランジャン・パークに沢山のドゥルガー女神の
臨時のお社(パンダル)ができ、毎夕そぞろ歩きがてら
各パンダルのドゥルガー像を見学して巡り、
会場近辺で外食して帰る・・・って人が多いです。

モンスーンが終わって収穫の時期に入るので、
豊作を祈るお祭りでもあるんですね。

うちの通いのお手伝いさん(主にお料理担当)が
「マダム、明日からナヴ・ラートリーですけど、菜食を
守りますか?」って聞くので「全く食べないわけじゃないなぁ
ソーセージとか卵くらいは食べるかも。インド料理レッスンの
日にはチキンも調理するよ」って言ったら
「では私も断食はせずにおきます」って。
なんで???と思ったら彼女はパンディット(お坊さん)の
カーストで、断食したら卵も肉も、それらを調理した
鍋やお皿も触れないから、手伝いにならなかったら意味がないと。
常駐のお手伝いさんはクリスチャンだし、その前にいた子は
ムスリムだったから、そんなこと気にしたこともなかった。
いや~今日も勉強になりました。

ところで。毎年楽しみにしているフレンチスクールの
メーラーの日程が11月11日(土曜日)10:00~18:00で
決定しましたよ。去年は廃貨のあおりを食らって、あまり
物販が振るわなかったそうだけど、今秋はアメリカンスクールの
AWAメーラーもあるし、毎週末忙しくなりそうですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-09-21 00:54 | インドの祝祭日 | Comments(0)

最新の記事

見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30
日々の「嬉しい」こと
at 2017-11-06 00:13

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング