旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

その国で手に入るものを活かす

3月6日からアテンドしていた草月流の
デモンストレーションが大好評のうちに終わりました。
ITC Mauryaホテルのロビーに活けられた中作も
紅白の大振りの椰子の葉や、特大花器に活けられた
ダイナミックなお花たちが見事なスケールで、目を惹きました。
c0338191_02204891.jpg
実はこれ、骨組みを作るのが大変だったんです~
3メートル、2メートル、1メートルの長さの角材を
それぞれ8本ずつ、紅白に塗り分けていたものを
組み上げていくんですが、インパクトドリルがないので
いちいち大工さんのドリルで穴をあけ、そこに
スクリューねじをとめて行く・・・という手作業で。
c0338191_02233061.jpg
ようやく組みあがったのがこれ。広い車寄せのある
ファームハウスで作業させてもらったのでできましたが
あんたの家でやれって言われても無理だわ~
c0338191_02235248.jpg
これにでっかい椰子の葉をくっつけていくのは
ワイヤー留めで。おかげでワイヤー扱いが
ずいぶん上達しました。

メインテーマは紅白、草月流デリー支部創立50周年
そして日印友好協力年、日印友好60周年を記念する
寿ぎの色使い、でしたが、折しもインドは
カラフルな「ホーリー祭」の時期、というのもあって
そこからインスピレーションを得た作品もあり
色使いが綺麗なデモンストレーションでした。
c0338191_02293056.jpg
インドで豊富に手に入るヘリコニアを使ったアレンジも。
メビウスの輪のようにかかっているベージュの素材は
椰子の皮を晒したもの。赤い羽根に見えるのは
乾燥させて赤に色付けしたフェニックスの葉。
c0338191_20332136.jpg
その国で手に入る材料で、あなただけのいけばなを
楽しんでください、みんながハッピーになるような
いけばなを、との澤田先生のお言葉が印象に残りました。

ほんとそうね。インドでは生け花はできない、
欲しいと思う花材がないもの・・・・
なんていうのは言い訳で
Anyone can enjoy Sogetsu Ikebana anytime,
anywhere, using any material.
が草月のモットーなのでした。

皆さん、インドでいけばな、できるんですよ。
4月から新年度の会員登録(1年間有効)開始です.
草月のいけばなに興味がある方はぜひご参加ください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-03-11 02:42 | 芸術・文化 | Comments(0)

ありとあらゆる移動手段で

ワタクシのケータイ画面の最終ページ。
c0338191_01182544.jpg
Taxi for sure に Olacabs に Uber
そしてDRIKU と、いざという時のための
移動手段が集めてあります。

というのも私のドライバーさんは、去年お気に入りの
若くてハンサムで可愛がっていた彼が辞めてから
とりあえず、で一度引退したおじいさんドライバーを
週5日で雇ってあるんです。
ドライバー歴は長いものの、もう新しいことが
覚えられないみたいで、グルガーオンに行くと絶対
しっかりナビゲーションしないと行き過ぎる、
ずいぶん先まで行かないとUターンできない、の繰り返し。
千香子先生のおやつ新報レッスンやさっちゃん先生の
es-breadパンレッスンに行くのも、何度も行ってるのに
覚えられない。夜間の運転は怖くて任せられない

大事なお客様がいらして、夜のおでかけがあった日は
DRIKUでドライバーだけ雇って、うちの車で
安全安心に行って帰ってきましたよ。なんだかな~

先日は仕事の下見のためにヤムナ川むこうに
行こうと思って車を発進してから行先を伝えたら、
「マダム、そこは行ったことないからわからない」って。
c0338191_01260632.jpg
さっさとOlaを呼んで、1000ルピーほどでサクっと
仕事済ませて戻ってきましたよ。

今日も終わりの時間が読めない仕事だったので
行きだけ送ってもらって、さっさと会社に戻って
待機してもらい、私は帰路Olaで戻ってきました。
Ola車内にタッチパネルがあって、ちょっとした
動画や音楽を楽しめるようになってるんですが、
そこに”Hi Blue Lotus, here's some entertainment
for your ride."って名前が出て来て、上の方には
あと何分で目的地に着くかが表示されるように。
c0338191_01321367.jpg
いずれにしてもドライバーさんは3月末までの
契約になっていたので、もうこれからは
DRIKUとOlaで良いかなぁ、と思っているところ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-03-09 01:42 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

孔雀の求愛ダンス

今年度しめくくり、草月流デリー支部の3月月例会は
タイから澤田光游先生をお迎えして、ITC Mauryaで
草月いけばなのデモンストレーション。
日印友好交流年の記念イベントとして認定されたので
草月流デリー支部も張り切って皆様をお迎えします。
≪3月10日 10:30より 
ITC Maurya Hotel (Chaitya) にて。≫

今日はデモンストレーション用花材調達のため
南デリーのファームハウスへ。
こ~~んなフィッシュテールパームの花芽があったり
c0338191_01262891.jpg
こ~~んな背の高いブーゲンビリアやら
本当に枝ものがよりどりみどりな、
生け花をする人にとっては垂涎ものの環境にある
ファームハウス。
c0338191_01293504.jpg
そこで今日は一日外での作業で、ホテルの
ロビーに飾る中作のドリル、釘うちやら
ワイヤー留めをしておりました。

すご~~く背の高いコットンツリーがあって、家主が
「朝晩はここに寝泊りする孔雀が十羽くらい来るのよ」
・・・って話をしていたら、夕方になって、キタ~~!

まじめに求愛ダンスしている雄を後目(?)にメスは
あんまり興味なさそうで、ふられました。笑

いや~~いいもの見せてもらったわ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-03-08 01:39 | インドの摩訶不思議 | Comments(1)

ホーリー祭の由来

今年もやってまいりました~色かけ祭り、ホーリー祭。
これを境に夏へと突入するデリー・・・とは言っても
朝晩心地よい涼しさ、というか肌寒さなのでまだまだ
フリースも出しておかねば油断禁物な気候ではあります。

まずは前夜(12日夜)、ホーリーカを燃やし尽くす
焚き火をたくんです。
c0338191_00212852.jpg
ホーリー祭当日(今年は13日)にはこういう色粉を
顔などにぬりたくってお祝いするんですが
ホーリーの日には「白」い服を着るのが慣わしで、
まぁ、カラフルに染まるわけですよ。

でもね 私、ツラの皮は厚い(!)ですが皮膚が弱いので
この粉を直に塗られるとブツブツ発疹が・・・・・
なので、最近は米粉と混ぜて、マイルドカラーにしたものを
家族でちょちょいと付け合う程度で、あとはお祭りが収まる
午後14時ごろまではワタクシ、完璧に引きこもります。
(↓↓花びらを粉にして作ったオーガニック色粉)
c0338191_00290962.jpg
それでなくともこのお祭りの前から、ローカルマーケットに
出かけると屋上から水風船が飛んできたり、
ご近所でもいきなり子どもたちから水風船投げられたりするので、
一番苦手 というか 嫌い なお祭り。

ホーリー祭りの由来もいろいろあるんですが
代表的なお話はこちら。
『むか~しむかし。ある所に、自分の息子が
ヴィシュヌ神に
傾倒し、熱心に参拝することをねたみ、
息子を殺害しようとたくらんだ
傲慢な王様がおりました。
息子のプララダを殺そうと、色んな手を使っても
失敗ばかりで、とうとう自分の妹、ホーリーカを
刺客としてさしむけました。
このホーリーカは火中に身を投じても決して
焼け死ぬことのない、魔女だったんですって。
ホーリーカは王子プララダを招いて、共に火の中に
座ったところが、な~んとプララダは火にあぶられても
火傷ひとつせず、ホーリーカは焼け死んでしまったそう。
「ホーリー」はこの話に基づき、満月の夜に大きな大きな
焚き火を焚いて、悪を追い払うのです。』


幸いご近所ではあんまり過激な色を塗ったりする
人はいないんですが、場所によっては牛糞が
飛んできたり石を投げられたり、しばらく落ちない
メタリック系の色粉を顔中に塗りたくられたり
という地域もあるんです~ やだやだ~。
c0338191_00280811.jpg
ホーリーパーティを企画している団体もあって、
入場券を買って参加するんです。おやつと飲み物つき。
こういう企画ものはたいていファームハウス等でやるので、
プールがありまして。色粉を思い切ってつけられた挙句、
プールに落とされるというあんまり嬉しくない
シチュエーションが待っている。 やだやだ~

今年はホーリー時期に国外脱出を企てていたんですが
よく考えたら息子の学年末試験のまっただ中。
というわけで、今年はがっつり家の片づけに精出そうと
思います。
グルガーオンのマンション群では、住人のみが参加できる
ホーリーパーティーが催されているので、インドらしい
お祭りに参加してみたい方は体験しやすいですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-03-07 00:36 | インドの祝祭日 | Comments(0)

また来年ね

今日も朝からフル回転でした~。いつも、か。笑

昼前にストロベリーファームで野菜とイチゴなどを
調達し、帰りにMother Dairyでマンゴーマーヴェルという
スペシャルマンゴーアイスを3箱買い、戻ってから
前菜の仕込み。

学生たちは今日はお寺巡りで、スィク教のグルドワラや
ジャイナ教のアヒンサースタールなどを巡り、夕方
我が家へ。
到着後は旅の総括で、みんなの「インドでやりたかった事と
それができたかどうか、と研修旅行の感想」を聞きました。
狭い応接間に20人ぎゅうぎゅう詰め。
c0338191_03220752.jpg
ディナーはメインががっつりインド料理。
前菜部門は旅行中みんな控えめにしていた
生野菜を山ほど、と、巻き寿司といなり寿司で
ちょっぴり雛祭りっぽく。
c0338191_03190946.jpg
家に入ったとたんに酢飯の香りがするので、みんな
「お寿司だお寿司だ」って喜んでくれました。
可愛いなぁ、私はもっとドスのきいた(?)
女子大生だったなぁとわが身を振り返り。笑

カレーにも思い残すことのないように、
タンドゥーリチキン、マライティッカ、スィ―フカバーブ、
バターチキン、ダールマッカニ―、アールーゴビと
マトンキーマ。そして焼きたてアツアツのチャパーティーを。

食事が終わった子からメヘンディーを描いて
乾く間にマンゴーアイス&ストロベリーファームの
いちごも。でも、よく考えたら私たちデリー暮らしの
日本人にとってはイチゴって貴重品だけど、
この子たちは博多でいくらでも あまおう だの
とよのか だの さがほのか だの食べられるんだった。

参加者の半数が1年生だったので、また来年も~!って
約束してお見送りしました。うちのコロニーに
大型ツアーバスが停まっているの、見ものでしたよ。笑

さ、明日からは別のミッションが始まります。ファイト。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-03-06 03:30 | 青蓮日記 | Comments(0)

女子大生のサーリーパーティー

大学の後輩たちのインド研修、最終地点の
デリーでは国立博物館などインドの歴史や仏教に
触れられる箇所ももちろん見学しますが、ホテル泊
最終日は「サーリーパーティー」の日。
行程途中でバラナシにも行くので、そこでそれぞれ
記念にサーリーを調達してくるのです。
卒業間近の4年生は、そのサーリーで謝恩会に出席したりも。

・・・というわけで、見学の合間にサロ―ジニーナガルで
バングルとパーティー用キラキラ靴も買ってきたんだって。
私はいつもの通り、夕方早めにホテルに行って
全員分のサーリーの着付けをお手伝い。みんなそれぞれ
お似合いのものを上手に選んでいました。
着方もその子の雰囲気、サーリーの色柄にあわせて
少しずつ変えて。
c0338191_03010215.jpg
華やかで、ホテルのロビーが
ぱぁあああっと明るくなりました。

例年の楽しみといえば、前年度参加の学生さんが作った
「紀行文集」をいただくこと。なんと今回はとても
凝ったつくりで、デザインも秀逸でした。表紙も
インデックスも可愛いし。
c0338191_03022104.jpg
中身がこれまたオシャレで、写真もコラージュで
上手にまとめられているんです。アジャンタ・エロ―ラの
ページはこんな感じで。
c0338191_03042591.jpg
我が家に来てくれたときのも、1ページを割いて
まとめられていました。今は亡きジャッキーさんも。泣
メヘンディーやチャパーティー作り特訓も
ちゃんと記録に残してくれています。嬉しいね。
c0338191_03061203.jpg
明日はヴァサントクンジモールへ繰り出すようですよ。
日本の女子大生がワラワラいたら、私の後輩ですから
みなさんどうぞよろしく~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-03-05 03:10 | 青蓮日記 | Comments(0)

インドで雛祭り

私の出身地・博多では昔から「雛祭り」といえば
4月3日。なので3月3日が雛祭り・・・というのは
なかなかピンと来ませんでした。子供のころは
お雛様を飾るのも3月に入ってからで、4月半ばに
仕舞っていたんです。本来のひなまつりは旧暦の
3月3日、新暦だと4月3日前後になり、そのころだと
桃や桜も咲いている・・・と季節的にも合っていると
思われます。

先日はヨーガスタジオでTTC(ヨーガの先生に

なるための集中トレーニング)プログラムを受けている方々に
インドでもできる「いけばな」を実演しながら
ヨーガとの共通点、インド暮らしのヒントなどを
お話させていただきました。
花器からインスピレーションを受けて活ける花、
季節の花を活けること、インドでもできるいけばな、
いけばなも、生活も、ヨーガも
思い込みを取り払って発想を豊かにすれば
いろんな可能性が広がること・・・・・・・ などなど
皆さんとアイディアを共有できて有意義な時間でした。
c0338191_02034652.jpg
皆さんとても熱心で、感性豊かで、きっと素敵な
ヨーガティーチャーになられることと思います。

今日は・・・・朝から20人分のお弁当作り。

毎年恒例の大学の後輩たちの「インド研修」。
コルカタからインド入国し、姉妹校訪問などを経て
仏蹟を巡り、かなりなハードスケジュールを経て
最終地点デリーに到着。できるだけゆっくり休んで
もらえるように、お部屋でお弁当を食べることに。
実は私、ちまちました作業が大好き!
おかずを小さな容器に詰める、とか、
おにぎりラップに半分に切った海苔を仕込み
おにぎりを乗せて巻いてテープで留める とか。
c0338191_02090544.jpg
おにぎり2個、唐揚げ、ヒジキの煮物、キンピラごぼう
ウィンナーと胡瓜、卵焼き、保冷剤代わりに冷凍しておいた
アップルジュースと、女子大生仕様にチョコレートもセット。
c0338191_02105286.jpg
「お母さんの手作り」っぽいお弁当が出来上がりました。
ホテルのロビーで到着を待ち構え、チェックインが
終わった子達にお弁当を見せたら、歓声が上がりました。
よかった~

明後日空港に向かう前に我が家で夕食・・・ってことに
なっているので、我が家のお雛様も若い女の子が
いっぱい来てくれて、さぞかし喜んでることでしょう。
c0338191_02135676.jpg
7段全部飾ると応接間が狭くなってしまうので、上2段だけですが
そのうち広い場所で全部飾りたいわ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-03-04 02:19 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

今年は「日印友好交流年」

昨年秋、モーディー首相が訪日の際に
2017年を「日印友好交流年」とするとの発表があり
今年に入ってから両国でさまざまなイベントが行われています。
関連事業のリストは外務省ホームページでご確認ください)

私が楽しみに参加している「草月流デリー支部」では
昨年のこの時期に勅使河原茜家元をお迎えして
草月流デリー支部創立50周年をお祝いしたのですが
その一年間の活動を締めくくるイベントとして
3月10日にバンコク在住の師範、澤田先生をお迎えして
デモンストレーションをしていただくことになっています。

このイベントが正式に日印友好交流年事業として
認定を受けたとの通知が来まして、アテンド役の
私もピッと背筋が伸びた感じ。シャキ~~ン!!3
月10日、10:30より ITC Maurya Hotelの
Chaityaにて草月いけばなのデモンストレーションが行われます。
興味があるかた、見てみたい・・と言う方は
コメント欄よりお知らせください。

関連事業の中には3月25日、ネルー大学で行われる
日本語スピーチコンテストも気になるし
日本側では4月10日、11日にマンダラ南青山で
開催される「インド古典舞踊 ソロ・アクト」もあり
友人がオリッシーダンスを踊るんです。
c0338191_03040207.jpg
11月後半には石見神楽がインドにやってきますね~

実は。日印友好協定50周年のときには、日本人会が
記念冊子を出版して、大尊敬する大マダムがその
指揮を取られたなぁ・・・と思い出します。
あれから10年経ったのかぁ。

この一年、おもしろそうなイベントが沢山企画されているので
しっかりアンテナ張っておかなくちゃ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-03-03 03:13 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

たかが卵、されど卵

一時帰国でいつも「日本は卵が安い」と思います。
しかも黄身がしっかり黄色いし。(オレンジっぽくもある)
・・・って当たり前やん!と思われるでしょうが
インドの普通の卵は黄身が白っぽいのが多かったんです。
最近飼料が変わって黄身が黄色いのが増えましたが。

今から10年ほど前、Bajajの卵に日付が入ってる!
KeggFarmsのが綺麗な箱に入ってる!!って
びっくりしたあの頃からすると、隔世の感があります。

Bajajの卵はその後も頑張っているし。
c0338191_01122159.jpg
でもね、私見ちゃったんですよ、とあるビッグバジャールで
Bajajの卵ケースを開けて、小さいのと大きいのを
入れ替えて行った人を。その後観察してたら、同じことを
している人を数人発見。笑!

KeggFarmsも安定安心の卵たち。右手の黄色い箱は
黄身が二つ入ってるのばっかり。
c0338191_01144275.jpg
そういえば、ジャイプルからデリー方面に戻るとき
道路沿いにKeggFarmsがあって、おぉ、こんなところに
ファームがあったんだ!って思ったことが。
c0338191_01163210.jpg
トマト・プロジェクトさんの卵も使っていますよ。
安心・安全だものね。

最近はうちの近所に住んでるおじさんが
実は卵の卸問屋さんで、いろんなホテルや
レストランにも卵を卸してるってことがわかって、
そこで30個まとめ買いしたりもします。
私が買うより、うちのお手伝いさんに買いに
行ってもらったほうがえらく安い、ってのが
癪に障るけど。
c0338191_01192110.jpg
しかも日によっておじちゃんの自宅に在庫が
置いてあったりなかったりなので
絶対買わなきゃいけない時にはイマイチあてになりません。

いずれにしても、マーケットに置きっぱなしの
陽を浴びている(!?)日向たまごよりは
格段にマシかぁ。
最近のデリーの卵事情レポートでした!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
孔雀の卵は食べられるんだろうか、とググったら一個2800円って書いてあった!!

[PR]
by neelkamal | 2017-03-02 01:25 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

沢山の人に助けられて生活していること

うちのお手伝いさんたちはクリスチャンです。
複数人いるうちのリーダー格の子が特に熱心で
休憩時間には聖書を読んでいます。
日曜礼拝には交代で参列し、交代制で同じ地域出身の
親戚の家に泊りがけで出かけたりもしますが、
ちゃんと約束の時間に戻ってくる優秀さ。
その前にいたお手伝いさんたちはムスリマで
ヒンドゥー教のお休みの日には仕事するけれど
ムスリムの宗教行事の日に休みを取っていました。

運転手さんはヒンドゥー教徒。とはいえ特に
どの神様を熱心に信仰しているというわけではないので
ディワーリーやクリスマスなどの、インドの一般的な
祝祭日以外は特に制約なく仕事してくれています。

というわけで、お手伝いさんや運転手さんに
手伝ってもらって日々のインド生活が回っているので
彼らの宗教がなんであるか、いつ休みを取らせれば
良いのか、いつどんな形でボーナスを渡せば良いのかは
それぞれに異なります。

更に~~
大きなお祭りの跡には「誰、この人?」な人々が
やれディーワーリー(インド最大のヒンドゥー教のお祭り)だ
やれホーリーだとボーナスをもらいに来るのです。
一件100ルピーとか200ルピーとかの可愛い額なので
渡すのが恒例ですが、誰が来るかというと

MCD(市役所)の清掃局の清掃係代表のおばちゃんとか
(全清掃員の代表で、ちゃんと帳簿を持ってやってくる。
〇〇棟の〇〇号室は払った、って台帳にチェックして
帰っていくのでごまかせない。笑)
コロニーのメインゲートの門番さんとか
郵便配達のおじちゃんとか。次から次に、大体お祭りの
翌日にやってくるので、お金を入れた封筒を準備して
誰にどれを渡したか覚えてないと。

更に~~~!
お祝いごとのあった家には、どこから聞きつけてくるのか
ヒジュラーと呼ばれる第三の性のお姉さん(おにいさん?)
たちが大挙してやってくるんですよ。
Wikiによると「ヒジュラー」=インド、パキスタン、
バングラデシュなど南アジアにおける、男性でも女性でもない
第三の性。 ヒンディー語・ウルドゥー語で
「半陰陽、両性具有者」のこととあります。

うちの息子が日本で4か月検診を終え、デリーにはじめて
やって来た時、翌日早速ヒジュラーの団体さんがやってきました。
さんざんお布施(?)の額でもめた挙句、納得の金額を
手にして玄関口で歌い踊り、祝福の言葉を授けて
去っていきましたが。どこでどうやって聞きつけたのやら。
多分、門番さんたちと密接に情報交換しているんじゃないかと
思われます。たまに信号待ちのときにもヒジュラーさんがいて
うわ~、目が合わないように・・・と思っているのに
なぜか見つかる。綺麗な人ならいいけれど、強面の場合も。

グルガーオンのマンション群は入口のセキュリティーが
しっかりしているので、ヒジュラーさんたちも勝手には
入ってこれませんが、ヴァサントヴィハールやら
アナンドニケータンやらシャーンティーニケータンやら
ディフェンスコロニーといった独立型家屋に住んでいると
必ずいつの日か彼らがやってくるかも。

というわけで、何かと人の手を借りつつ回っている
インド生活。ドライバーさんが方向感覚がなくて
なかなか目的地に辿りつけないとか、お手伝いさんが
田舎に帰って、約束した日に戻ってこないとか
まぁあれこれ不都合はあれども、こちらも
許容範囲が広くなるというか、ハードルが低くなるというか
インドあるある、だ~ って笑い話になってたり
なんだかんだでやっていけているので

これからインド赴任を控えている皆さん、
恐れず飛び込んでいらっしゃ~~い!
(今日はじめてお目にかかった複数人の方から
インド赴任の前からブログを読んでました!って
言われてすっかり調子にのった私でした。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-03-01 01:06 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

最新の記事

見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30
日々の「嬉しい」こと
at 2017-11-06 00:13

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング