旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2016年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Happy Diwali 2016

ゲストを案内してローカルマーケットへ。
ディーワーリー渋滞を予想して、早めに出たら
意外にも道路は往復ともにすいすいで
買いたかったものもすべてゲットし、準備万端です。

というわけで、ちょっと早めですが。
c0338191_22550269.jpg
皆様の上に祝福の光が降り注ぎますように。
これからの一年が幸せに満ちたものになりますように。

This Deepawali, let our inner fire burst into
flames of love, hope, rekindling all around
and awakening our soul.
Shine, dispelling darkness, ignorance and hatred...
c0338191_22542199.jpg
Happy Deepawali to you.    Blue Lotus

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-10-30 00:05 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ダンテーラスのお買い物

富の祝祭として知られるダンテーラスの日
この日はディーワーリーの一連の行事の初日で
金・銀や金物、電化製品や車などを買うと縁起が
良い日とされているので、マーケットは人であふれ
金銀を取り扱う宝石屋さんはかきいれ時。
この日に金貨を買って、ディーワーリーの
プージャー(お参り)で神様に捧げる人も多いんです。

縁起担ぎに何か金物買わなくちゃ、と思って
ステンレス製品を買い足しました。我が家に遊びに
来た方が、必ず「可愛い」と言ってくれる菩提樹の
葉っぱ型(実物大くらいの大きさ)ミニ皿。実は
使いようがないので、我が家ではもっぱら箸置きとして
活躍しています。右手のはフランジパ二=プルメリアの
葉っぱの形。葉っぱ大好きな私のツボをくすぐるグッズ。
いっぱい買おうと思ったのに、最後の2~3枚ずつしか
残ってなくて、増産の予定もないそう。そのうち
製造元まで行って直談判しなくちゃ。
c0338191_00305411.jpg
もうひとつはシルバープレートで
これまた葉っぱの形。これはオードブル皿として
使えそうで、あるだけ買い占めてきました。笑
c0338191_00315679.jpg
ディーワーリーの日のプージャー(お参り)に必要な
ディーワーリー(お祭りと同じ名前ですが、デリー界隈では
ラクシュミー女神とガネーシャ神をまつるお社のことを
ディーワーリーと呼ぶんです)やら
祭壇のわきに添えるラクシュミー女神とガネーシャ神の像を
ごった返すマーケットで何とかゲット。

明日はチョーティー・ディーワーリーと呼ばれ
お祭り前夜祭のようなものです。
ちょうど週末だし、またどこへ行くにも渋滞だらけ
なんだろうなぁ。お祭りにあわせてアメリカから
親戚がやってきてるもので、彼らを案内して
ショッピングなどに行かねばならないのです。
チョーティー・ディーワーリーの話はまた追って。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-10-29 00:43 | インドの祝祭日 | Comments(0)

ディーワーリーのライトアップ

いよいよ明日28日からディーワーリーの
一連の行事がスタート。まずはダンテーラスという
貴金属、金物などを買うと良いとされる日。

c0338191_01053335.jpg
先日言ったBlind Relief Associationの
ディーワーリー・メーラー(バザー)で
ティーキャンドルなどは買ったけれど、いいかげんで
ライトアップの飾りつけをしなくてはまずいかな~と
今日は朝からバルコニーの手すりにライトを巻き巻き。

ライトのとりつけに重宝しているのが、ギフトバッグに
いっぱいついてくるキンキラのワイヤー。これで
あちこちを捩じってとめておけば、しっかりセットできて
しかもお片付けも簡単で助かってます。

今年はブルーを基調に。上のほうに下がっているのは
お気に入りのNAMOというステンレス雑貨メーカーの
蓮の花型のキャンドルホルダーです。S字フックに
なっているので、好きな数を組み合わせて、
ティーキャンドルをセットすれば優しい灯りが
楽しめるもの。今年はもう売ってなかったなぁ、
c0338191_00510994.jpg
もうひとつ、家の内側で活躍しているのは
ライスライトに折り紙の風船を取り付けたもの。
7.5 X 7.5cmの白い折り紙でひたすら紙風船を
折って、ふくらませてライスライトに被せて行くんですが
Tse Tseっていうフランスのブランドで同じようなのが
結構なお値段で売っていたんですよ~
こちらも柔らかな灯りがお気に入り。
c0338191_00541981.jpg
ライトアップすると、俄然ディーワーリー気分が
盛り上がってきますよね。ご近所のお宅のライトアップを
見学しに暗くなってからお散歩するのも、この時期の
楽しみのひとつ。

明日はダンテーラスだから「金物」買いに出かけま~す。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-10-28 01:05 | 青蓮日記 | Comments(0)

友達って

わが愛しのジャッキーさんが虹の橋の袂に
旅立ってから、七七日が過ぎました。
お盆(シュラーッドと呼ばれます)の時期には
ジャッキーの仲良しだったワンコたちにも
犬用クッキーを振る舞い、供養のお膳とさせて
もらったのですが・・・・

我が家が犬好きだと知っているジャッキーさんの
お友達ワンコたちが、何故だか早朝から
三々五々集まってくるんですよね。
いつものトーフちゃんやセンターパーツちゃん以外にも
常連さんのこの子達が。
朝、バルコニーから下を見たらこんな感じで
しっぽフリフリ。
c0338191_01102825.jpg
左の茶色い子は小さなころから知っていて
ほんとに小さかったので、「チョートゥー」
(ちび、って意味)と呼んでいます。
右の黒い子はまんま「くろ」。
くろ1とくろ2がいて、こちらは若い方で
臆病者なんです。

チョートゥーはこんな感じでおねだり上手。
c0338191_01104406.jpg
くろちゃんはちょっと控えめで、階段の途中で
待っています。
c0338191_01103809.jpg
朝の散歩に行くと、常連さん5匹がついてくるので
そのうち犬苦手なご近所からクレーム来るかも。汗

ディワーリーの花火・爆竹の日に
我が家に逃げ込んできて、そのまま家犬になった
ジャッキーのことを思い出します。
ジャッキーさんロスからなかなか立ち直れない私を
ジャッキーさんの友達ワンコが励ましてくれているのかな。
ワンコ受難のディーワーリーが近づいてきています。

そろそろ家の周りに電飾つけなくちゃねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-10-27 01:18 | 青蓮日記 | Comments(2)

ディワーリーの時期にしかないって言われたら。

ディワーリー前のお買い物場所として、
(一時帰国用のお土産調達場所のひとつとして)
おすすめなのが「Blind Relief Association」の
ディワーリー・メーラー(バザー)ですよって
ご案内していた手前、30分一本勝負(!)で会場へ
行ってきました。

毎年同じお店のブースが同じ場所に出ているので、
これといって目新しいものもなく、インド人は
ディワーリーに新しい服を着る慣わしがあるので
きらびやかなお洋服屋さんもいっぱい出てましたが
日本人には着こなしが難しいものが多く、スルー。
いつも何かしら調達するNAMOというステンレスの
メーカーも、私の好きなキャンドルホルダーがなかったので
ここもまぁ、いいや~。

BRA直営の紙ものでも買うか・・・と思ったけれど、
去年ほどおしゃれな柄が見つからず。
結局ティーキャンドルを20箱と、キャンドル10パックだけ
さっさと調達して帰ってきました。(品物を選んで
お金を払ってデリバリーカウンターで領収書を見せて
袋に品物を入れてもらう・・・って流れなんですが
押しの強いインド人マダムに負けないようにグググイッと
割り込むのに必死。笑)

で、ローカルマーケットに行ったら気になるもの発見!
いいのかコレは・・・・・・なもの。
c0338191_00064494.jpg
某C国からのダンピング商品らしく、ディワーリーに向けて
仕入れたから、今の在庫がなくなったらもうない
・・・・って言われたダブルベッドのシーツとピローカバーの
セット、上質な厚手コットンでなんと800ルピー。
セールで買っても薄いしょうもないものが1500ルピーとか
するので、まぁ半額でこれなら、柄は目をつぶるか~
と思いつつ、ウケ狙いで2セット買いました。

他のブランドのも、こっぱずかしくなるくらい露骨な
ロゴ満載で、ちょっとね~~~
早速キティちゃんのを敷いてみましたが
c0338191_00111842.jpg
寝ていてもキティちゃんの視線を感じて落ち着かない。笑
ちなみに息子のベッドはLVマークてんこ盛りになっています。
洗ったら色が落ちるんだろうなぁ。コワイなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-10-26 00:15 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

11月26日、メモメモ φ (._. *) !

やっと日程とフライヤーが出ましたぁ~!
毎年楽しみにしている、French Charity Fête
:デリーのリセ・フランセーズ・ドゥ・デリーで開かれる
チャリティー・メーラー(バザー)です。

今年は11月26日(土曜日)10:00~18:00
入場料は大人250ルピー、子供は無料。
会場はLycee Francais de Delhi
住所:2 APJ Abdul Kalam Road,New Delhi
c0338191_00525047.jpg
チャリティーと銘打っているだけあって、入場料や
売上の一部はNGO支援団体への寄付となります。
フランス人のフィルターを通っている品物ばかりなので
な~んかオシャレなんですよね。
その分お値段も高い雑貨やお洋服が多いんですが
NGOやNPO団体の直営スペースでは、クリスマスカードや
オーナメントなどの掘り出し物が見つかったりします。

我が家で大活躍中のクリスマスツリー・オーナメントたち。
市価よりず~っと安かったです。(色数はなかったけれど)
c0338191_01485639.jpg
NGO作品の手編みパーティーバッグ
c0338191_01490147.jpg
11月下旬とは言っても、毎年暑くてバテバテになるので
帽子・サングラス・日よけ対策必携。
お子さん連れの場合には水筒持参のほうが良いかもです。
(セキュリティーの度合いにもよりますが)

もうひとつ、心待ちにしているメーラーは
ドイツーインド商工会議所が主催するクリスマス・マルクト。
こちらはビールやソーセージなどドイツの食べ物や
ドイツからのクリスマスオーナメントが買えます。
本場のクリスマス・マルクトさながらに夜も
ライトアップして綺麗ですから、おすすめよ。
日程わかり次第お知らせしますね。

例年楽しみなアメリカンスクールのAWAメーラーが
今年は中止になったので、(外交問題があってか?残念。)
フレンチメーラーとドイツ・クリスマス・マルクトに
気合い入れて行かねば。笑
願わくば土曜日開催でありますように~(土曜日は
ドライバーさんの勤務日ですが、日曜日はお休みなので。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2016-10-25 01:00 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(7)

デコトラ in インド

何年住んでてもついつい撮っちゃうもの。
「トラック」に書いてある文字や
描かれているインドらしい模様。

牛はシヴァ神の乗り物であり、聖なる生き物と
されているので、こうして描かれることが多い
題材です。
c0338191_22475171.jpg
タンダヴァー(宇宙のダンス)のポーズの
シヴァ神の画像もよく目にします。

それから、こうした目が描いてあるものも。
c0338191_22471898.jpg
トラックなどの後ろには
बुरी नजर वाले तेरा मुँह काला って書いてあることが
多いんですが「悪い目で見るやつ、お前の口は
真っ黒だぞ」(人のことをジロジロみる前に
自分のことを見てみろよ、と邪視を避けるため。)
という意味です。

英語でKeep DistanceとかHorn Pleaseとか
Use Dipper At Nightとか書いてあるものも。
(たまに綴りが間違っているのもご愛嬌)
c0338191_22474032.jpg
私の一番のお気に入りはこれ。
花頭窓と呼ばれるエキゾチックな柄と
カラーコンビネーションがお気に入り。
c0338191_22473275.jpg
この綺麗なトラックは、ジャイプルに行く途中
高速の料金所で見かけました。
c0338191_22475795.jpg
Blow Horn ってのもインドらしいね。
その左隣にいるのはMaruti Suzukiの車両運搬トラック。

こうして後部座席に乗っていてもキョロキョロと
なにか面白いものが目に入ってくるし、
スマホが普及してからというもの、わざわざ
カメラを取り出さなくても写せるので、
移動中に居眠りしてる暇もなくなりました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-10-24 00:05 | 青蓮日記 | Comments(1)

なつかしい意匠に再会

今日は私がふと思ったことをとあるSNSに書いたら
賛同してくださる方が多くて。そのふと思ったことは

このインドの男性モデルさんが、平井堅さんに似てる
・・・ってことだったんですけどね。
c0338191_23350810.jpg
ソレデモシタイ、のときのラージャスターン風の
衣装やターバンのイメージがあったので
これが似ていると思えたんですが、よく見ると
パーツパーツは違えども、遠目ではほんとそっくり。

そしたら友人が、FNS歌謡祭の時に肩にオウムを
乗せて歌ってた画像を送ってくれて。
c0338191_23351940.jpg
「告白」を歌ったときの衣装ですね。(・・・って実は
平井堅さん好きなので、結構詳しいよ。)

これを見ていたら、この布の意匠はどっかで見たなぁ
どこだったっけなぁ・・・と気になって気になって。
過去の画像をさかのぼってコレだ!ってのを見つけました。

ほら~~これでしょう。パターンの大きさが違うだけ?
c0338191_23390522.jpg
実はこれ、Good Earthのアトリエの取材のときに
えらく目立つラウンジチェアだなぁと思って
撮っておいたもの。日付を見たら5年前なので
Penの世界の都市紹介コラムのデリー版で
Good Earthに行ったときのものだなぁ。

今は各階売り場になってますが、当初サーケートの
セレクトシティモールにGood Earthができたときは
こんな感じでお得意様だけが入れるアトリエがあったんです。
c0338191_23393472.jpg
それぞれのコーナーがテーマごとにモデルルームに
なっていて、お部屋にあるものをまるごとお買い上げの
顧客がいたのを目の当たりにしました。
「ここからここまで、あれもこれも全部セットでね」って。
ひぇ~~~、こちとらぁセールでちびちび買い集めてるのに。
・・・と思ったものです。

この椅子、実は欲しかったのよね。
お部屋のアクセントになるかな~と思って。
でもオットから「大邸宅に住んでるわけじゃあるまいし」
って却下されたんでした。
平井堅さんの衣装でまた巡り合えてうれしかったわ。
(Good Earthのはプリントですが、衣装はどうやら
アップリケのよう。近くで見て触ってみたいな)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-10-23 00:05 | インド雑貨 | Comments(0)

ディーワーリーの花火だけが大気汚染の原因じゃない。

日本でいうならお盆とお正月ともろもろのお祭りが
ぜ~~んぶ一緒にやって来た!! みたいなのが
10月30日のディワーリーというお祭りです。
(移動祭日なので、毎年日にちがかわります)

ラーマーヤナの主人公、ラーマ王子が
14年の放浪の旅を終え、アヨーディヤーに
帰還したのを祝うお祭りであり、デリーでは特に、
富の女神ラクシュミーと象神ガネーシュを
お祀りする期間でもあります。
c0338191_02575192.jpg
10月28日はディーワーリーの第1日目、ダンテーラス。
「ダン」とは「富」、「テーラス」とは「13日目」
という意味で、この日に何か新しいことをはじめると
縁起が良いとされています。
また、車や金銀製品・宝石・鍋などのステンレス用品を
買うと良いとされているので、マーケットがごった返す日。
c0338191_02574574.jpg
29日はチョーティー・ディーワーリー(小ディーワーリー)
と呼ばれ、数個のディーヤーを灯して、ディーワーリーの
準備をする日。

30日がディーワーリー当日。
家中にディーヤーを灯しラクシュミー女神、ガネーシュ神への
プージャー(お祈りの儀式)が行われます。
各家庭でプージャーのあと、全員で外に繰り出し
花火や爆竹で遊ぶのもこの日。
c0338191_02575649.jpg
31日はパリワーと呼ばれる日で、ヒンドゥー暦の
お正月にあたります。

最終日11月1日はバーイー・ドゥージで
「兄弟姉妹のお祭り」。
女性は自分の兄弟の健康と幸運を祈って
プージャーを行い、お返しに男性は
自分の姉妹に贈り物を贈るのです。

・・・というわけで、今までは「ディワーリーの花火や
爆竹で大気汚染がすすむ」と言われていましたが
もうすでに空気が淀んで白っぽくかすんで、
ニオイますよね。きな臭い感じ。

なんとか対策を講じてほしいと思いますが、
デリーがだんだんと汚くなっているように感じるのは
(屋台が増えたり、ゴミが明らかに増えたり、
スラム地域がどんどん拡大している)
デリー政府とインド中央政府が異なる政党から
成っているため、お互い共同政策を打ち出すことができず、
それぞれ勝手な動きをしているからだと言われています。

デリー政府を仕切っているAAP(アーム・アードミー党)は
汚職撲滅などでこれからデリーを劇的に変えてくれるのか!?
と期待しましたが、賄賂の行先が変わっただけ。
票田獲得のためスラムの住民に、どんどこ住民票を
発行しているので、税金をきちんと払っている人々の
負担が増え、割の合わない思いをしているのが現状です。

側道に敷き詰めてあるレンガ(どこも割れてない、
問題のないもの)を全部剥がしては、新たに
敷きなおしているものの、レンガ止めはセメントではなくて
「砂」。つまり、また剥がしやすいようにしているのね。
政府予算の無駄遣いじゃないのよ、と選挙権はないけど
なんだか憤慨してしまうのでした。
やっぱりAAPじゃなくて、中央政府と同じBJPが
デリーの政権を握ったほうが、少なくとも統一性は
できるんじゃないかしらねぇ。

って、あれ??
ディワーリーの一連の行事の話から、デリーの政治の話に
なったのはなぜ?

兎にも角にも急に朝晩の気温が下がったし、
大気汚染はあるしで喉をやられて熱が出る人、
空気が乾燥しているせいで
ウィルスにやられて体調を崩す人が多いようです。
うがい、手洗い励行で、無理せずしっかり睡眠をとって
季節の変わり目にそなえましょうね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-10-22 02:58 | 青蓮日記 | Comments(0)

印パ分離の爪痕:南デリー発展の由来。

デリーNCRにお住まいのみなさんはもちろん、
インドに興味のある方、ボリウッド映画がお好きな方々も
インドの歴史・神話・宗教がわかったら、更に
インドに対する理解が深まりますよね。
私は歴史・建築物オタクなので、好奇心の赴くままに
突き進みたいんですが~。

先日ご紹介したデリー近代史に関すること:
印パ分離以降のデリー界隈の避難民用住居のことを
更につっこんでご報告します。

インドがイギリス支配から独立したのが1947年のこと。
デリーには中央政府が置かれ、現在”南デリー”と
呼ばれる地域(8世紀にトーマル王朝が置かれていたあたり)が
急速に発展していきます。
分離したパーキスターンから逃れてきた
多くのパンジャーブ地方出身者たちがデリーへと集中。
難民たちが大挙して押し寄せたデリーを、しっかりと建て直し
都市計画を行ったのが「メヘルチャーンド・カンナ―」という
復興大臣でした。(そう、メヘルチャーンド・マーケットや
カンナ―・マーケットは彼の名を冠しているんですね)

南デリーが発展の先駆けを担ったのは、川による浸食がなく
高台にあって地盤がしっかりしているから。
パンジャーブ地方からの避難列車が到着するのが
ニザムッディーン駅だったことから、避難者たちがここに
キャンプを作り、仮住まいを構えたのです。

ニザムッディン界隈にあふれた人々は
ローディー・ロード(当時は「森」だったそう)をはじめ、
マルヴィヤー・ナガル、ラ―ジパト・ナガル、カルカジーや
ジャングプラといった地域へと拡散し、それぞれに
避難住宅を与えられます。

このころに最初にできた居住地の中で、カラーチーから
逃れてきたエリート階級のお金持ちたちは、
ニザムッディン・イーストとウェストとに邸宅を構えます。
それで今でもニザムッディンイースト&ウェストには
大邸宅が多いんですね。

ラジパトナガルには主にカラーチーや
バロチスターン、ムルターンやスィンドといった地域から
逃れてきたパンジャービーたちが住居を構えます。
1950年代にはラ―ジパト・ナガルには100スクエアヤードの
家が50軒ほどあったんだそう。アスベストで簡単な屋根をつけ
バスルーム・トイレは共用だったといいます。(現在は
その共用バス・トイレのあった場所がコロニーの公園に
なっています。)

生活が落ち着くと、裕福な人々はGKやニューフレンズコロニー、
ヴァサント・ヴィハールやディフェンス・コロニーに
安住の地を求めて住み着くようになりました。
その後サロージニー・ナガルやアリーガンジ、
キドワイ・ナガルへと居住地区が広がっていきます。

カーンマーケットはもともとはパーキスターンから逃れてきた
商人たちのために作られた商店街だったんだそう。
政府がレンタルで商店スペースを貸し出したのが始まりだとか。
マルヴィヤーナガルやカルカジーでも政府の補助金を得て
工場地帯、家内工業がおこり、その後オークラ―へと
工業用地が拡大していったんですね。

こうしてみると、現在のデリーの「高級住宅街」が
なぜそこにあるのか、駐在員のみなさんの借家の
大家さんになぜパンジャービー(パンジャーブ出身者)が
多いのか、デリーでパンジャービーが幅をきかせて(?)いる
理由などが腑に落ちますよね。
(と納得しているのは歴史オタクの私だけか?)

先日のブログでご紹介した
ビルの谷間に埋もれるような古い小さな家は
印パ分離のころのものなんだなぁ・・・・
70年、もう人の住んでいる気配はなかったけれど
歴史遺産として残してほしいなぁと思ったのでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-10-21 00:57 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(5)

最新の記事

第14代大統領就任・宣誓式
at 2017-07-26 01:33
にわか折り紙教師、ふたたび
at 2017-07-25 02:44
モンスーン・ソワレ@パークプ..
at 2017-07-24 00:36
ダージリン紅茶と和菓子コラボ
at 2017-07-23 01:56
和菓子「青蓮庵」ふたたび。
at 2017-07-22 01:55
草月流デリー支部 7月月例会
at 2017-07-21 01:18
アチャール作り 玉ねぎ編
at 2017-07-20 00:55
油を売る
at 2017-07-19 00:36
デリーで「土用干し」と言えば。
at 2017-07-17 01:05
クラフトミュージアムよ、お前..
at 2017-07-16 01:39

最新のコメント

> ガオガオさん デリ..
by neelkamal at 00:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:24
鍵コメEさま ありがと..
by neelkamal at 00:22
泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49
コンノートプレイスの老舗..
by サントーシー at 23:50
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:54
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:52
インドが超銀河発見!(◎..
by アルト2号 at 07:29
ブース出店おめでとうござ..
by アルト2号 at 07:24
> Luntaさん メ..
by neelkamal at 00:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング