旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2016年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

しばしの別れじゃ。

こないだデリーに戻ってきたのはたしか1月6日
あれ、まだ5ヶ月少々しか経ってないのか。

買い揃えたつもりのお土産が、やっぱりなんだか
足りないかも・・・・と最後の最後にアートクラスの
帰りにかけこみ寺(ミッタルさん)に行ったり
頼まれてたナッツを買い忘れてたりして、やっぱり
アタフタなラストスパートでした。
c0338191_23314304.jpg
というわけで、一時帰国。
今回は私が先行で帰福し、実家のあれこれ雑事を
済ませてから、2週間遅れではじめての一人旅を
する(といっても片道だけ、それも直行便ですけど)
息子を迎えに成田まで。

ついでに東京で怒涛のスケジュールをこなし
博多に戻ります。皆さん一時帰国のときはそうだと
思うんですが、余裕で予定を組んでいるはずなのに
蓋を開けたら あ~~ら大変、朝昼晩と予定が
入っていて身動き取れない。
c0338191_23593294.jpg
おまけに今回は息子ともども熊本へのボランティアに
参加しようと思っているので、時間をいつも以上に
有効に使わねばなりません。

インドネタがなくなりますので、いつものように
一時帰国中はブログをおやすみします。
6月末まで、皆様ごきげんよう。
c0338191_23585669.jpg
行ってきま~~~す

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-05-16 02:01 | 日本へ一時帰国 | Comments(3)

ニームに癒される

コットン(木綿:きわた、ヒンディー語でセーマル)の
真紅の花の季節、デリーの短い春が終わると
夏の訪れを告げるグルモール(鳳凰木:ほうおうぼく)の
オレンジっぽい赤い花が満開になり
そして、酷暑期になると街中が黄色いアマルタース
(ゴールデンシャワー)に覆われます。

夏が来る前に一斉に葉を落としたと思うと
グルモールと同時期に白い可憐な小粒の花をつけ
目にも鮮やかな新芽の季節がやってくる、大好きな樹
「ニーム」。デリーはニームの街路樹がある
通りもあって、そこだけが爽やかな風が吹き抜けるような
そんな感じ。車に乗っていても、黄緑の綺麗な並木が
目に入ってきて、ほっとします。
c0338191_01034750.jpg
更に、ニームの樹の真下に立って空を見上げると
波状にならんだ葉っぱが特徴的で
なんだか不思議な感覚にとらわれるんですよ。
水面にポトンと小石を落とし、波が広がるような感じ。
c0338191_01035372.jpg
なんか不思議だな~ とずっと思っていたんですが
この波状模様は、葉っぱの形状にあることを発見
・・・って大げさに言うほどたいしたことじゃないけど。
c0338191_01063517.jpg
ほら、上のほうのカーブと下のカーブが
全然違うでしょ。これがキモなんですよ。

・・・ってことさらニームの形状が気になるのは
ニームが好きすぎて、絵を描こうと思ったから。
改めて葉っぱの形やら、枝葉のつき方を眺めて
自然ってすごいなぁと感心したのでした。
暑いもんで、現実逃避でせめて涼しげな絵を、とね。
c0338191_01083289.jpg
ニームって、殺菌性に優れているから、
皮膚病に効くのはもちろん、糖尿病にも効果があり
咳や発熱、寄生虫にも効くんです。
歯磨きや石鹸にも使われているし、枝はそのまま
噛みほぐして歯ブラシとしても利用します。
アーユルヴェーダでも大活躍の薬草、捨てるところが
ない樹木でもあります。

薬として、歯磨き粉や石鹸としても利用して
更に目で見て癒される、ってすごいね、ニーム。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-05-15 01:18 | 青蓮日記 | Comments(0)

一時帰国前のお決まりと言えば

一時帰国を目前に、日本でのアポイントを
調整しておりましたらば。
皆さん一時帰国中はそうだと思うんですが・・・・・・
あれれ、空き時間がない!
実家のある博多にいる間はともかく、仕事をかねて
1週間だけ上京するときが特にすごいことになってます。

そりゃそうだ~、私はずっとデリー拠点ですから、
駐在でいらした方々と知り合いになり、
皆さんが本帰国してからもお付き合いが続いている
・・・ってことは、デリー繋がりの友人の数は
増える一方ですもんね。

しかもやりたいこと、行ってみたいところを
優先していたら、あれれれれれ。

でもね、ずっと行ってみたかった、念願のM先生の
テーブルコーディネート教室への参加が叶い、
更に香取先生のインド料理のお教室にも飛び入り参加
することになっていて、ぐふふ・・・・
おまけにシロガネーゼ気分を味わえるところに泊まったり
草月会館に伺ったり、仲良しのお友達のお宅で
夜通し女子会の予定だったり。
こんな風ですから、ちーとも東京の名所観光が
できてなかったりして、昨年はお友達家族にお願いして、
息子を「はとバス」東京下町観光コースに連れていって
もらったりもしました。

そう、それで一時帰国の前にこれはやっとかなくちゃ!
ということは、私の場合ローカル店で大好きな
「マトンカバーブロール」を食べること。

こ~んな感じの、ローカル感満載なマーケットで
c0338191_00300845.jpg
レストランやジュース屋さんやテイクアウトコーナーが
並ぶ中、やたら繁盛している赤丸の中。左の店の
お兄さんは暇そうなのに、ここだけ行列が・・・・・
c0338191_00301420.jpg
立ち食いするか、持ち帰りするか、駐車場に
車を停めて、車までデリバリーしてもらうか
しかないような間口の狭い店です。
マトンカバーブロールはこんな感じ。車の中で
自分の太ももがテーブル代わり。
いいのよ、おかげで広くて安定感抜群よww
c0338191_00302829.jpg
ミントチャトニー(手前のグリーンのソース)も
たっぷり、これで2本分ですが、お腹いっぱいになります。

さ、これでインドの食べ物には未練はないわ
日本で美味しいもの食べまくる準備万端。
(って、まだまだ出発じゃないんですけどね~。気が逸る。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-05-14 00:42 | 日本へ一時帰国 | Comments(0)

インド暮らしのライフライン

先日、近隣都市での暴動で水路が遮断されたとき
つくづく「電気がなくても生きていけるけど、水が
断たれたら大変だ~」と実感したのでした。
ちょうどオットが出張中で、息子と二人で3つある水タンクの
水の量を調整したりして、アタフタしたんですよね。

デリーの場合、水の供給時間は朝と夕方の一日2回。
我が家のあるコロニーの場合は朝5時半と夕方5時半に
水が一斉に流れます。それを自分の家のタンクに
貯めておくんですが、少しでも多く自分のところに
水を引き込もうと、それぞれがモーターをつけるんです。
水を貯めておくタンクはこんな感じ。1000リットル入るのが
一般的な大きさです。
c0338191_00395161.jpg
これを更に、屋上に設置したタンクに吸い上げて
そこから各家の生活用水として引いてくるんです。
水を引くためのモーターのスイッチや
屋上のタンクに吸い上げる別モーターのスイッチを
入れたり切ったりする作業を代行してやってくれているのが
門番さんだったり、お手伝いさんだったりするわけです。
またはグルグラームなどの高層マンションだったら、
マンション備えつけの巨大水槽があって
そこから各戸に水が供給されているわけ。
(↓↓集合住宅の屋上は、各家直結のタンクがあるので
こんな感じ。)
c0338191_00452736.jpg
水のタンクが屋上にある場合、外気温がもろに影響するので
冬は手が切れるほど冷たく、夏は・・・・・日中は
熱湯になっておりまして。夏場は湯沸かし器要らずです。

飲み水や調理用にはROろ過した水や、
ミネラルウォーターを使います。

湯沸かし器のことを「Geyser(ギーザー)」と
いいますが、これが曲者で。電圧が安定していない
インドですから、ギーザーのスイッチを入れっぱなしに
しておくと、壊れます。なので使う10分くらい前に
スイッチを入れて、熱くなったら切るべし。
スイッチも日本のみたいにパチパチ扱ってると、壊れます。
なので、そ~~~っと操作してね。
それから水に石灰分が多いので、ギーザーのヒーター部分に
石灰層ががっちり絡みついて、作動しなくなることも
あります。極端な話、その石灰層を取り除けば
また沸かせるようになることも。

修理屋さんを呼んで、なかなか来なくてイライラするより
自分でやったほうが早い!と思って、あれこれ試しました。
ま、最初のころは日本の電化製品をいきなりONにして
買ったばかり、日本からせっせと運んで来たジューサーが
ポンッ!!って音をたててダメになったりしたこともあったっけ。

おかげで電気部品屋さんやら、電気屋さん街やら
ペンキ専門店やら、やたら詳しくなりました。
どこへ向かう、わたし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-05-13 01:00 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

合縁奇縁

合縁奇縁(あいえんきえん)
人と気持ちが通じ合うのも、通じ合わないのも
不思議な縁によるものだ、っていうことですが

デリーNCRに住んでいても、駐在期間中2~3年
全く接点のないままな人もいるし、かと思うと
サークルで最初はお互い「変な人」と思っていたのに(!!)
気がついたら一番の仲良しになっている人もいるし。
日本に住んでいたなら、この人とはめぐり合う
機会すらなかっただろうなぁ と思う人もいます。

去年、今年と3月末に本帰国やスライドになる友人が多くて
本当に「あ~~~また新しい人と、自己紹介から
やり直しかぁ・・・・」と思ったものでした。
トシとるとね、だんだんめんどくさくなるんだな。
(とか言いつつ好奇心旺盛なもんで、この人!!
と思ったら自分からアプローチしますが。笑)

今日はお別れ会でここへ。
c0338191_23164761.jpg
少人数のときは、この角っこのプライベートダイニングが
好きなんです。ま、ウェイターさんたちがなかなか
気付いてくれない席でもあるんですけどね。
それでも、クトゥブミナールの眺めは最高です。
あ~~、デリーの名所だなぁと実感できるレストラン。

アンバヴァッタ・ワンの中にある和食レストラン
「En」です。昔、アンバヴァッタ・コンプレックス
っていうビルがあって、そこにオシャレなブティックや
アクセサリーや小物を売る「アメジスト」っていうお店や
タイ料理のレストランや、それこそできたばかりの
Good Earthが入っていたんですよね。そのビルには
タイ料理レストランがまだ残っていますが、他の
ブティックなどはこちら、アンバヴァッタ・ワンに
移転したんです(・・・って、グッドアースが
アンバヴァッタ・コンプレックスに
最初の店舗を構えたのは2005年でした。
わ~~!12年も前の話か!!!)

今日はレディース・ランチを。
前菜はポテトサラダとレンコンのきんぴら。
c0338191_23232461.jpg
ちょっと足りないかも~と思って、茶碗蒸しも
頼んでいたんですが、メインが来たらこんなにある~!
器も綺麗で、目で見て、味で楽しめるセットで大満足。
c0338191_23241267.jpg
美味しいスフレと生八橋と、コーヒーまでいただいて
お腹いっぱい。

お別れは悲しいけれど、ご縁のある方とは
ずっと世界中どこにいても繋がっているんですよね。

たとえば、デリーにいらしたときにはそれほど
懇意にしていなくても、その後SNSを通じて
お互いにピピっと感じるものがあって、お付き合いが
新たに始まる・・・ってケースもあります。

ほんと、合縁奇縁。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-05-12 00:10 | 青蓮日記 | Comments(0)

久々にポケモン

草月流50周年記念イベントの中で、
インドだけでなく、各国からいらした
記念イベント参加者に渡された資料や招待状、
メモ用のロゴ入りノートなどは
こんなインドらしいファイルに入っていました。
c0338191_00583035.jpg
グジャラートの女性の手刺繍がデザイン元だそうで
地色は赤・緑・黒・紺色・青とこれまたカラフルで
主催者の「イベントのあともインドの思い出に
使ってほしい」という思いが汲み取れたのでした。

でも、私の目はこの模様に釘付け。
c0338191_00584837.jpg
あれ~~どっかで見たぞ、この子。

そうだ!あの子だよ! ほら!!!
c0338191_00585800.png
ポケモンのはっぱポケモン、チコリータ!
いや、進化系のベイリーフか!!
いずれにしても、久々にポケモンのことを
思い出しましたよ。息子が小さいころは
ポケモングッズが溢れていたけどねぇ。
日本でゲームセンターに行ったら、なんかわからん
ゲームでさんざんバトルコインを集めたもんでしたよ。

久々に検索してみたら、バトルコインって今や
オークションで売られているレア物もあるのね。
多分まだ息子の部屋のどこかにあると思うけど。

先日5歳男児をつれて遊びに来てくれた友人、
お子さんはうちの息子の、もう使ってない
「ポケモン図鑑」に熱心に魅入っていたので
帰りに「それ、持って帰っていいよ」と言ったら
そりゃもう喜んでくれて、よかった~~と
思ったのでした。

いやいや、まさかグジャラート州の刺繍ものが
ポケモンネタに繋がろうとは・・・・

その息子ですが、今日まで学校のはずだったんですよね。
夏休みはデリー政府の通達により、前倒しになった
とはいえ、明後日から のはずだったんですけどね。
ゆうべクラスメイトたちと、せっせとSnapchatやってるなぁ
と思ったら「ママ、明日は誰も学校に行かないって
言ってるから、休むね」と自主休校を決め込んだ息子。
朝やりとりしたメッセージによると、クラス35名のうち
2人しか来てなかったらしい。・・・・ってかその2人は
仲間はずれなのか、家にいるより学校のほうが楽しい子たち?

というわけで、6月末までの夏休みに突入いたしました!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-05-11 01:16 | 青蓮日記 | Comments(0)

ディーゼル商用車、判決の行方&パンでランチ!!

先日から物議を醸していたディーゼルエンジンの
タクシーの件ですが、本日最高裁判所で出た判決は
前と同じく、2000cc以上の商用車の登録は今後
一切認めない、ディーゼルおよびガソリン仕様の
タクシーは順次CNGに切り替えること、ただし
AITP(All India Transport Permit)を持つタクシーは
以降の結審までは保留措置をとる。と言うことで
たとえばDL1Yの車でもAITPを持っていれば、当面は
デリーNCR内の運行ができます。
が、いわゆるネット予約できるe-Taxiやラジオタクシーは
前回と同じく、運行不可。最高裁判所の判決を受け
デリー政府も正式にe-TaxiはCNGのみ、との同調姿勢を
発表しました。

というわけで、我が家の車はAITPを取っていたので
今のところ大手を振って(?)グルグラームに行けるぞ~
MGロードを直進して、お気に入りの名前のついた
Sunset Boulevardを南下して、途中の信号で
Faridabad方面に左折して、次の信号から右折
・・・・といつものおなじみの道を快走!していたら
食べるものはなさそうな所に角の立派な牛さんの団体が。
c0338191_00220379.jpg
Park Placeのところのガンガン工事してる高層マンションに
向かうあたりには野豚の家族(?)がブヒブヒ歩いてたし
なんか、開発進む界隈なんだけど牛や豚や孔雀がまだまだ
いるところがインド。カオス。

友人宅で習い事をしたあと、向かったのは
以前から楽しみにしていた このランチ↓↓
c0338191_00245399.jpg
そう、De LOFTさんの「スープランチセット」。
今日のスープ(本日はマッシュルームポタージュ)と
ハニーマスタードチキンサンド。
それにアイスコーヒーをプラスして。

ドゥ・ロフトさんは5月14日でオープン一周年だそう。
一周年記念で5/12、 13、 14 の三日間に300ルピー以上
お買い上げだとハズレ無しのくじ引きがあるそうですよ~
私はね、次回はガスパチョを目当てにまた
スープランチを食べに行くんだ~(ってどんだけパン好き!?
ガスパチョは毎週 木・金 のみですって)

帰りにピザパンやら抹茶とチョコチップのロールパンやら
クリームパンを買って帰って、息子もおうちでパンランチでしたとさ。めでたし、めでたし。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-05-10 00:40 | 青蓮日記 | Comments(0)

デリーで「いけばな」・月例会

4月から新年度になったのを機に、草月流デリー支部で
いけばなを再開することにしました。
興味がある、草月流をやってみたいという方々を
お誘いして、月例会へ。

会場のITC Mauryaホテルの入り口正面には
床上がりの作品と、右上の画面には「草月デリー月例会は
バンケットルームChaityaへ」との案内が出ています。
c0338191_00282597.jpg
見やすい席に陣取って、デリー支部の皆さんにご挨拶し
師範のサヴィーナ先生のデモンストレーションを見学。
おもしろい形の枝と、庭で切ってきたという松や
花市場で買ったもの、インドで手に入る花を使っての
アレンジ。
c0338191_00283523.jpg
椰子の葉っぱや百合を使って、のびやかで
涼しげないけばな。
c0338191_00284067.jpg
50席準備されていた席はあっと言う間に満席となり
インド人女性のやる気マンマンさに圧倒されましたが
日本人会員も私を含め5名になりましたから、
うまく「日本のこころ」も伝えていけたらいいなと
思います。
c0338191_00284500.jpg
11作品の中で、私が一番好きだったのは
紫陽花を使ったこの作品。
c0338191_00284995.jpg
う~~ん、それでなくとも一時帰国の時には
あれこれインドに持ち帰るものを吟味しているのに
(って、結局食材に軍配があがるんだけど)
いけばなに使えそうな小道具も加わるわけか~

デリーでいけばなやってみたい!って方、ぜひご一緒に!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-05-09 00:37 | 芸術・文化 | Comments(1)

デリーの車窓から♪♪

車の中から眺めているだけで、飽きない風景や
面白い出来事が満載なインド暮らし。
最近撮った写真で気になるもの、面白いことが
結構あるのでまとめてアップしますね。

まずは、本帰国なさった方々でグルガーオンと
デリーの間、NH8の料金所界隈での渋滞に
飽き飽きしていた皆さん。もう料金所は跡形も
ないんですよ~。矢印のところに料金所の
支柱が2本残っているのみ。びっくりでしょ。
c0338191_00204634.jpg
お次は
グルガーオン・・・・じゃなかったグルグラームの
DLFサイバーハブにいる電気オートリキシャ。
今のところサイバーハブと各DLFの建物、および
メトロ駅を結ぶサービスだけですが(でないと
普通のオートの営業妨害になるからかなぁ)
一回の充電で50キロ走行可能、初乗り料金は30ルピー
ピンクキャプテン、と呼ばれる女性ドライバーの
女性専用者もあります。
c0338191_00225079.jpg
車体はスウェーデン製で後部に2人乗れる
Zbeeという車です。2月に運行開始して、いまだに
動いてるってことは営業順調なんでしょうね。
乗客にはレモネード一杯サービスだって。
涼しくなったら乗ってみたい。

ムニルカーのInstitute of Secretariat Training
and Managementの角っこにいた少女。
すぐ裏のスラム街に住んでるんでしょうが、頭の上に
枯れ枝の薪を沢山乗せてますよね。
c0338191_00225872.jpg
これを煮炊きの火として(冬は暖をとる意味もあり)
使っているから、大気汚染が一向に改善されないんですが、
プロパンガスのガスボンベを買うにも「住民登録」が
必要だから、彼らにはそうも行かない事情があるんですね。

そして、
アンサルプラザの前あたりで見かけたオートリキシャー
おぉ、聖地巡礼で売ってるあれはこうやって使っても
良いのか・・・・と納得した事例。
c0338191_00230386.jpg
シヴァ神をお祀りするお寺に行くと、お土産屋さんで
この「三叉の戟(さんさのげき)」が売ってるんです。
神像に持たせるだけじゃなくて、車につけるのもアリか。
ズームアップで見たらこんな感じ。
c0338191_00230834.jpg
母の日の週末。
世の中のおかあさんたちが、ゆっくりできる週末に
なりますように!

チャラッ♪チャッチャッチャチャ~ラ~ラ~♪チャ~ラ~♪
(↑↑これが何の音楽がわかった人はすごい!ww)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-05-08 00:44 | 青蓮日記 | Comments(4)

デリーで「牛蒡」抜き!!

もう冷蔵庫にトマトとレモンと大根しかない。
仕方ないので(暑いのでホントはお出かけしたくない。笑)
重い腰を上げてストロベリーファームへ。
いつもの会計のオジサンが「おぉ、マダム久しぶり」だって。
確かにしばらくご無沙汰でした。なんせ暑いし。

あれこれ収穫してもらっていたら、胡瓜棚の手前に
でっかい葉っぱがワシワシ繁るエリアが。

収穫担当のお兄さんに「イェー・キャー・ハェー(これ何)?」
と尋ねたら「ゴボー」って返事が。(日本人がヒンディー語で
質問し、インド人が日本語で答える。ウケル~~。)
c0338191_00523035.jpg
えぇえええええ!!そりゃ大変。早速ひとつ試しに
買ってみようと引っこ抜いてもらいました。
以前、庭で牛蒡植えたことがあったんだけど、
種から育てようとしたからか、自然消滅したことがあって。
矢印のところにあるのが獲れたて牛蒡ですっ!
c0338191_00523981.jpg
ピーマンもとっても綺麗なのが育っていたし
スーヨー胡瓜もまだありました。ミニトマトも。
流石にレタス類や空芯菜はもうなかったので
サラダ用にほうれん草の小さめのを収穫してもらい。

葉っぱや胡瓜をたっぷり食べて満足。
c0338191_00525513.jpg
牛蒡はキンピラごぼうにして美味しくいただきました。
収穫してもらったピーマンは輪切りにして
肉詰めピーマン簡易版に。(写真左上のがそれ。
紫キャベツはザワークラウト仕立て)
c0338191_00530112.jpg
葉物野菜と緑の綺麗な胡瓜があると
他の色味が映えますね。
食後はバジルでペストソース作り。
(ジャムの瓶に入っているのはスルーしてください。笑)
c0338191_00531393.jpg
材料が豊富だとメニュー考えるのも楽だけど
インド暮らし、特に酷暑期には手に入る野菜が
限られてるからねぇ。

牛蒡は柔らかくて美味しかったです。2本分くらいあって
60ルピーだからめちゃくちゃお得じゃない?
今日は試しに・・・と全部キンピラごぼうにしちゃったけど
牛蒡と人参を千切りにしてさっとゆがいて
マヨネーズ、酢、胡麻、砂糖、塩、お醤油ちょびっと入れて
和えると美味しい牛蒡サラダができるよね。
デリーで牛蒡が手に入る、それだけで有難いです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-05-07 01:09 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

最新の記事

歌舞伎でマハーバーラタ戦記
at 2017-09-26 02:12
豊漁だ~!
at 2017-09-25 00:42
週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41

最新のコメント

はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング