旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2016年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

信号待ちで @デリー

信号待ちで車が停まると、どこからともなく
現れる物売り軍団。交差点の場所によって
売っているものが異なり、ラジパトナガル手前の
ジャパンファウンデーションあたりだと
車で使う「携帯充電器」と「ふきん」「雑巾」が目立ち
チャナキャプリの大使館手前だと「薔薇の花束」
ムニルカはジャスミンの髪飾り・・・と、なんとなく
需要と供給のバランスが満たされている感じ。

MG Road(デリーとグルガーオンを結ぶ道路)は
なぜか風船やおもちゃが目立ちます。
特にチャタルプルの交差点あたり、先日グルガーオンから
帰ってくるときの風景。
黄色いかたまりがふんわりと近づいてきます。
c0338191_00154186.jpg
そのかたまり、ひとつじゃないんですよ~
こちら側と反対側にもいっぱい。画像にうつっただけで
3つ、見えますよね~?
c0338191_00171255.jpg
プーさん風船だらけ。その光景を眺めていると
思わず笑っちゃいます。
ちょっと前までは「アングリーバード」の
風船だらけだったんだけど。(その前は
チョーティー・ビームだらけだったよ。笑)
c0338191_00182336.jpg
これを見ていて思い出したものが。
北海道の木彫りの熊が、独自の変化を遂げている
・・・ってネットで話題になってたこの画像。
c0338191_00210213.jpg
ネタだとしてもよくできてるよね。

北海道土産といえば、うちの甥が持ってて
気になって仕方ないTシャツがあるんですよ。
c0338191_00215312.jpg
これ、ほしい。クーマ。
甥っ子は馬のマークの「ウーマ」ってのも持ってて
羨ましい。「ブータ」ってのもあるらしい。笑

信号待ちを題材にしたインドの映画
「Traffic Signal」、私の好きなクナール・ケームーが
出てるってだけでも注目なんですが、
社会システムの裏を暴く数々のシリーズで有名な
マドゥル・バンダールカル監督作品なので
機会があったら見てみてください。おすすめよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-03-31 00:29 | 青蓮日記 | Comments(0)

メヘンディー応用編

南アジアから中近東にかけて、広く愛好されている
メヘンディー(へナ)。ミソハギ科の植物の葉を
乾燥させて粉末にしたものを使ってペーストを作り
それで手や足に吉祥文様を描きます。

あらかじめコーンに入っている市販品もありますが、私は
粉を何度か篩って、濾して、レモン汁や専用オイルを足して
自分でペーストを作るのが好き。
この作業を無心になってやる、集中した時間が好きです。

で、好きが嵩じてとうとうアートクラスで描く
キャンバスにもあれこれとメヘンディー柄を応用して
使ったりしていますが、メヘンディー粉だとどんなに
篩ってもどうしても繊維が固まって出にくくなったりするのに
アクリル絵の具をコーンにつめたものだと、
かなり描きやすいので、調子にのってあれもこれもと。

すでに搬入して額装した状態の画像が手元にないのですが
今回の展覧会に出品する中でもお気に入りの作品↓↓↓。
写真ではうまく色が出てませんが、背景は紫です。
とあるお店に飾っていただこうと描いたものなんですけどね。
c0338191_00591116.jpg
それからこちらはインドの動物を描いた
三点セット。すべてサムホールサイズのキャンバスです。
これもあちこちにメヘンディー柄をちりばめ。
孔雀の背景にもびっちりメヘンディー柄を描き加えました。
もう止まらない。
c0338191_00342393.jpg
基本的な模様を練習して、ある程度描けるようになった
お友達にも、自分でキャンバスにメヘンディー模様を
描いてもらいましたよ。インド暮らしの思い出になるよね。

で、展覧会オープニングのラッキードロー用に
もうひとつ、お花の絵を作成中。
これまたメヘンディー技炸裂中。
ちら見せ。
c0338191_00472622.jpg
まだまだこれからみっちりと描きこんで行きますが
凝り性な私。こういう作業をやりだすと
家事そっちのけで、もうやめられない止まらない。やばい。
誰か止めて~~ 笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2016-03-30 00:53 | 青蓮日記 | Comments(0)

試験終わった、「母」編と「母の宿題」

さて、試験が終わった! 「母」編ですが
最近はその開放感をたっぷり味わうのに
千香子先生のおやつ新報でお菓子を作るのが楽しみで。
試験終了後のいち早いクラスの席を押さえようと
前のめり、フライング気味。笑

今日のお題は「いちごババロア」でした。
それを聞いただけで、ワクワクするでしょ~

・・・・・

休暇明けで9時に来るはずのドライバーが来ない。

・・・・・ぎゃ~!!! やーーらーーれーーたーー

電話したら「ラージャスターンの村から
早朝出て、まだデリーに着いてない。あと3時間はかかる」
ですとっ!
すぐに代替で手配した某ウェブタクシーが
時間になっても来ない。クレームの電話を入れること3回。
もうこれ以上待ってたら遅れる!やーーらーーれーーたーー!!

仕方ない、オートをつかまえ、チャタルプル駅へGO~~
そこから先生宅の最寄メトロ駅スィカンダルプルへGO~~
スィカンダルプル降りたらオートで先生宅までGO~~~

で、無事着いた先生宅には「天国」が待っていました。
ふわんふわんのビスキュイを焼き、カップにセットして
アングレーズソースにゼラチン&イチゴピュレと生クリームを
混ぜてカップに流しいれ。固まるのを待つ間に
千香子先生お手製のオシャレランチをいただきました。
は~~~極楽、極楽~~~!!
c0338191_02192865.jpg
カップに入れた苺ババロアは持ち帰り、準備してくださった
メレンゲやココナッツチュイル、クッキーなどを使って
自由にアレンジし、出来上がり画像を先生に送る・・・のが
「宿題」なんでございます。

ひとつめ。フルーツとスマイルお花のクッキーで。
c0338191_02211529.jpg
二つ目(画像手前)、フルーツとココナッツチュイルで。
ちょうど息子の友達が遊びに来ていて
この二つはあっと言う間に二人が平らげました。
c0338191_02222283.jpg
三つ目は私の。
桜の花の形のクッキーがあったので、
ババロアを半分に切りわけて可愛く仕上げ。
c0338191_02233668.jpg
あとひとつ、カップ容器入りのババロアのみのがあって
それはシュー生地につけて食べる・・・ってことに
なっているんですが、これをオットに残しておくべきか
はたまた息子と二人で仲良く食べるか。笑

それよりも。明日搬入する額装済みの絵をかかえて
お出かけしなくちゃならないんですが
ドライバー君ははたして時間通りに出勤して来るのか??
(こんなコトじゃ全然動じない自分を褒めてあげたい。笑)
帰りに車で送ってくださったTさん、ありがとうございました!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-03-29 02:30 | 青蓮日記 | Comments(0)

試験終わった、10年生男子編

10年生の学年末試験が終わりました。
この結果次第で4月からの選択コースが決まります。

CBSE(インドの一番代表的な教育システム)で
11年生からはStreamと呼ばれる選択コースがあり
1)Science
2) Commerce
3) Arts & Humanityに分かれます。これによって
受験できる大学の学部がほぼ決まってしまうというわけ。
うちの息子は2)コマースが希望なんですが、果たして
無事希望のクラスに振り分けられるでしょうか。

試験終了日にグルガーオンの友人宅に集まる、と
いうので、ママ同士で連絡をとりあってカープール。
集まったのはなんと男子ばっかり。
c0338191_00214029.jpg
このあと更に続々集まって総勢20名で
一体何すんの?と思っていたら
最近話題のPaint Ball(Rock ShotとかShootoutとか
名前はそれぞれ違いますが、同じような野外ゲーム場)に
行くって。我が家はずっと戦争系や暴力満点の
ゲームを禁止していたんですが、このネットの時代に
止めようと思っても情報はどんどん入ってくるし、難しいですね。
ここは敵味方に分かれてガンシューティングや
カラーボールを投げつけあったりするらしいですが

息子の感想は、一回行ったらもういいかな、だそうで。
その理由が日本人らしくて笑っちゃいます。レンタルの
チームわけの戦闘服とベストが臭かった・・・って。
c0338191_00164517.png
その後も試験が終わるまで延期されていた
2月後半~3月生まれのクラスメイトたちのお誕生日会が
続いて、すっかりパーティピーポーになっています。
アショーカホテルのZeruccoってレストラン(地中海料理
とイタリアン)で仲良しのお誕生日パーティー
c0338191_00221449.jpg
4月からはみんなそれぞれ進路別のクラスになるから
クラスメイトが集まって騒ぐのはいいんですけどね。
c0338191_00222069.jpg
この写真見て、はぁ??お酒飲んでんの??と思って
聞いたら、ジュースなんだけどいちいちパフォーマンスが
あるんだって。

明後日はハウズ・カース・ヴィレッジのレストランで
誰かのお誕生日パーティーだっていうから、
もういいかげんにしなさ~い!って怒ったところ。

早く学校始まらないかなぁ。(ってまだ春休みに
入ったばっかりでんがな。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-03-28 00:28 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

インドの教育事情、概要

もともとインドの教育はGuruと呼ばれる先生のところを
生徒が訪ねて、知りたいことを学ぶスタイルでした。
宗教的なことだけでなく、言語・地理・自然科学など
全般的に学ぶことができる場所が古くからあったわけで
それが近代的な学校システムに移行したのは1830年代のこと。

教育を義務化することは、長らくインド政府の夢でした。
憲法には6~14歳のすべての子供の義務教育が
謳われてはいても広い国土全体に行き渡っていないのも事実。
また、家庭内の労働力を確保することが優先で、子供を学校に
通わせる余裕のない地域、家庭も多いのが現状です。

子供たちを学校に通わせるために、政府もさまざまな
政策を打ち出しています。
たとえばMid Day Meal政策。学校で給食を提供することで
子供たちの栄養摂取量を確保し、教育に否定的な親の同意を
得やすくするための政策でもあります。
女児の就学率を上げるため、女児学費免除(または減額)の
システムもありますし、秀でた女児を援助する
ユニセフ・インド主導のGirl Starプログラムもあります。

国際バカロレア試験(IB)や、ケンブリッジ試験に相当する
ICSE試験などを受けて、「外国の大学に進学」することを
前提とした私立学校もありますが、ほとんどの国立学校と
多くの私立校は、日本でいう「共通一次試験」のような
CBSE(中央中等教育委員会)の行う試験を
10年生と12年生で受けることになっています。

10年生時点でのものは単なる進級試験、そして
11年生での進路を決めるガイドライン点数として使われますが
12年生でのCBSEテストは点数次第で希望大学の足きり点に
なるとあって、ピリピリムードが漂います。
CBSEはインド国内だけでなく、アフガニスタンや
ジンバブエなど沢山の国の学校がその傘下にあり、
管轄校のカリキュラムや試験制度が統一されています。

学校教育のおおまかな計画はインド国家レベルで提案されますが
実際には州政府が実権を握っていますので
学校の学期制や教育言語、教育内容なども州によってさまざま。
が、どこかに統一性をもたせねばならないため、
国家機構として全国教育研究訓練機関(NCERT)と
呼ばれる組織があります。
(その下に各州の教育研究訓練機関があり、トップダウンで
決定事項が伝えられています。)
学校で採用する教科書はほとんどが、このNCERTが
発行しているもの。英語やドイツ語、コンピューターなどは
学校独自でテキストを作っている場合もありますし
IBやICSEを念頭に、イギリスの出版社の教科書を採用している
学校もあります。詳細を知りたい方はNCERTのサイトへ。

インドの学校制度には4段階の過程があり
前期初等教育(6~10歳、Class1~Class5)
後期初等教育(11~12歳、Class6,Class7)
前期高等教育(13~15歳、Class8~Class10)
後期高等教育(16~17歳、Class11, Class12)に
分かれています。校長先生(Principal)は一人ですが、
教頭先生の役目を果たすHead Mistress/Masterは
段階ごとにひとりずつなので、ひとつの学校に
教頭先生が4人いるのは珍しいことではありません。

多くの私立校が幼稚園に入学できると、そのまま
高校卒業までエスカレーター式なので、その分
優良校への入学試験は幼稚園お受験の時点で熾烈を
極めます。デリーでは特に南デリーが激戦区。

子は宝、インドの都市部では特に、子供にかける
お金は惜しまない、という人が多いように思います。
子供には良い教育を受けさせたいと、お手伝いさんが
頑張って稼いだお給料をつぎこんで、子供を英語教育の
私立校に通わせているという話もよく耳にします。
反面、農村部に行くと、子供の労働力をあてにして
学校に通わせずに家事や農業などの手伝いをさせている場合も。

息子の通う現地校では14時までは普通クラスの授業が
行われ、15時からはスラムの子供たちを無償で教育する
学校が併設されています。制服・文房具・教科書や
いらなくなったおもちゃなども、定期的に学校にまとめて
寄付するようにしています。

・・・・というのがインドの教育事情、主にCBSEベースの
概要。うちの息子の場合、今回のClass10の学年末試験で
前期高等教育期間が終わり、4月からは後期高等教育期間に
進級。と同時に希望進路別にクラスが分かれるので
この春が幼稚園から顔なじみだった子達と
一緒に遊べる最後のチャンス!!とばかりにパーティー三昧。
最近のインドの高校生のパーティー事情はまた別記事で~。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-03-27 01:54 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

絵の展覧会やりま~す

毎週楽しみに通っている絵のクラス
Delhi Art Classの年に一度の展覧会
THE EXTRAORDINARY ART EXHIBITIONの時期が
今年もやってまいりました。
去年は会期が2月だったんですが、今年は4月頭。
去年のようすはこちら↓↓をご覧下さいませ~
(過去記事 : 展覧会オープニング

そして今年、12人の生徒+先生のコーネリアの
作品がOkhlaに新しくオープンするギャラリースペースで
展示されます。
c0338191_00461607.jpg
オープニングは4月1日(金)18:00から21:00まで
OPENHAND OKHLA FACTORYのギャラリースペースにて。
ワインとフィンガーフードを楽しみながら、
ゆったりと絵画を鑑賞する、そんなひとときを
お楽しみください。作品が当たるラッキードローも
ありますよ~!
(詳細ご希望の方は原寸大の招待状をお届けしますので
メッセージにてご連絡くださいませ)
c0338191_00494957.jpg
私は13点を展示します。
ラッキードロー用の作品もこれから描きま~す。
(間に合うのか!!??)

作品たちは今、額装に出しているので
明日受け取りに行かなくちゃ。

イースターの週末ですね。ホーリー休暇とあわせて
ロングウィークエンドになるので、バンコクや
スリランカに脱出しているかた、国内旅行に出かけた方も
多いようですね。羨ましい~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2016-03-26 00:58 | 芸術・文化 | Comments(0)

下戸ですがボトルは好き。

ちょっと前までは「え~、インドでワイン造ってるの?」
「え~、インドワインなんか(!!)飲めるの?」
なんて言われていましたが、最近じゃ日本に輸出してたりして
すっかり有名になったSULAというブランドがあります。
この、太陽マークが印象的なインド産ワイン。
c0338191_00180287.png
アメリカはシリコンバレーでITエンジニアだった
ラジーブ・サーマントさんが、昔から葡萄作りで有名だった
ナーシクで、なぜワイン用の葡萄を作らないのか?
と思ったのが発端となり、カリフォルニアのワイン名産地
ソノマのワインメーカーと手を組んで、インドに帰国して
ワイン造りをはじめました。スーラという会社を興し
ソーヴィニョン種の葡萄を植え、せっせと育て
初めてのインド産ワインが誕生したのが2000年のこと。
それからあれよあれよと言う間に成長し、押しも押されぬ
インド産ワインブランドとなりました。

ここがね~、折に触れ下戸の私でも注目するような
可愛い瓶の(そこ!???)ワインを出すんですよ。
このホーリー(今年は3月24日でした)の特別版Brutの
瓶がこれ。↓↓
c0338191_00270380.png
そして、イギリスのMarks & Spencersとのコラボで
出したこの瓶がまた可愛いの。
Jewel of Nashikだって。
c0338191_00271489.jpg
もひとつ。これもBrutの特別版でトロピカルという
名のついたシリーズの瓶。可愛いでしょ~
c0338191_00331408.jpg
瓶だけでも眺めていたいんだけど。
(瓶コレクションシリーズ、ラム酒編はコチラ
シャンペンケージシリーズ、ミニチュア椅子編はコチラ

SULAっていう会社の名前は
オーナーのラジーヴさんのお母様、Sulabhさんの
名前から取ったそう。親孝行な息子だわ~

いつかSULAのワイン祭りに行ってみたい、と思うけど
その前にワインが飲めるように訓練しとかなきゃダメ???

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-03-25 00:51 | インドもの・これは使える! | Comments(3)

”ガムチャー”愛

昔からガムチャーが大好きで
特にオートリキシャーの運転手さんたちが
バックミラーのところに下げてる、いい感じに
くたびれたヤツが気になって仕方ないんですが。
(好きが講じて、たまたま自分の乗ってる車が
気になるガムチャーを下げてるオートの隣に
信号停止したりしたら「それ、どこで買ったの?」って
聞いたりしてる。笑)

ガムチャーって、コットンの「手拭」「汗拭き」布のこと
まぁ、日本でいう普段使いの手ぬぐいとか薄手の
タオルみたいな間隔で使う布。
雨季で洗濯物が乾きにくいときでも、綿100%の
ガムチャーは綺麗に乾くので、衛生的でもあります。
そんな私の、今手元にあるガムチャーたち。
c0338191_00405856.jpg
道端でリヤカーで雑貨売ってるようなおっちゃんから
買うと、50~100ルピーくらい。ちゃんとしたマーケットだと
100~150ルピーくらい。
(日本だと同じものに1500円という値段がついてました。)
どれも好きだけど、右から2番目と3番目のが特にお気に入り。
一番左のは、ど~うしてもこのインドカラーのが欲しくて
オートの運転手さんに聞いてカーディーの店で買ったもの。
で、先日行ったダストカールのバザーでお買い物したら
なんと~、ガムチャーで作ったバッグに入れてくれたんですよ~
c0338191_00410601.jpg
ツボすぎる~。
中身はカーディー(手紡ぎ、手織り)のコットンサーリー
私の大好きなブルーのボーダーつきのやつ
インド菩提樹の葉っぱ模様がこれまたツボだったんですが
c0338191_00455051.jpg
この、ダンガリーっぽいブルーのボーダーに弱いんです。
あれ?どっかで見たなぁと思っていたら
以前CALICOさんで買ったこのクルターと同じボーダー。
c0338191_00455479.jpg
このサーリーは、ワンピースを作る予定です。
その前に水通ししなくちゃ~。
他にも心引かれるポンポンつきのサーリーが
あったんだけど、思いとどまった。またご縁が
あったら、めぐり合うでしょう。

ガムチャー、そんなに集めてどうする?って
思われそうだけど、布って持ってるだけでシアワセ
・・・・・じゃありませんか?
ちっちゃい女の子の服とか作ったら可愛いと思うよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-03-24 00:51 | インド雑貨 | Comments(2)

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない

Qu'ils mangent de la brioche !
(パンがなければブリオッシュを食べればいいじゃない)

っていう台詞はマリーアントワネットが言った、と
されていますが、本当のところは文献には
「ある高貴な女性が」言ったとしか書いてないんだそう。
「ベルばら」でも、パリのおかみさんたちがパンを求めて
行進したときにマリーアントワネットの台詞として
紹介されていましたよね。

前置きが長くなりましたが。

鎖国生活の間お菓子を作る余裕もなかったので、
今日は一気に欲求を満たすべく朝からオーブン仕事。

バナナ救済策のバナナパウンドケーキを2台分焼いて
そのあと、ずっと試してみたかった「薔薇の花」の
形のアップルパイを焼きました~
なんせ暑くなったらオーブン仕事も避けたいからね。
(ま、単に私が暑さに弱いだけなんですけど)
c0338191_23511393.jpg
アップルパイのレシピを探すのが面倒だし
ネットで調べても「パイシートを使う」ってレシピが
多くて。
こちとらぁパイシートがおいそれと手に入らないんでぇ。
(なんでべらんめぇ調??)

で、思いついたのが
「パイシートがなければ千香子先生レシピで作ればいいじゃない」

そうです、あのマロンパイの回を思い出し
クリームチーズを塗るかわりにアーモンドクリームを塗り
フィユタージュ・ラピッド(速成パイ生地)で
薄切りリンゴを巻き巻きし。
サックサクで満足の出来でございました~
実はこの速成パイ生地、もう何度も作っていて
あんこパイやらアップルパイにも応用している優れもの。
(過去記事 「アレを習っておうちで食べよう」

で、最近もうひとつはまっているのは
あの、年末年始の一時帰国で買ってきた
食パン用のアルタイト型。
(過去記事 「手荷物にしてはいけない」
水のかわりに味の濃いインドの牛乳をたっぷり使い
ミルク食パンを焼きまして~
c0338191_00021871.jpg
エッグサンドイッチを作ってフルーツヨーグルトや
サラダ、チャーイとともに贅沢な朝食。

いや~~
私から「食べる楽しみ」を奪われたら
ほんと人生の意味がなくなると思うわ。
(食材入手に苦労のたえないインド暮らし、
できるだけ”自作”で”安全に美味しいもの”を手に入れるべく
みんな創意工夫しているんです~~。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-03-23 00:10 | 青蓮日記 | Comments(0)

日本でインドに触れる。

日本では今年は桜の開花が早いようで
すでに開花宣言が南から北上中ですね。

毎年日本の「インド大好きクラスタ」の皆さんが
楽しみにしている九段南のインド大使館敷地内で
開催されるさくらフェスティバルの日程が
正式発表になりました。
今度の週末3月26日(土)、27日(日)ですって。
c0338191_00515984.jpg
インド古典舞踊やコンテンポラリーダンス、メヘンディー、
インド雑貨やインドレストランなど、インド満載の
週末ですね~
今年はちょっとボリウッドダンスの審査が厳しいようで
アイテムナンバーはダメ、衣裳も肌の露出が多いのは
ダメ・・・なんだそうです。
デリーNCRで行われるボリウッドダンスコンペでも
肌の露出の多い衣裳はNGですもん。
インドの文化、習慣を重んじることは大切ですよね。

同じ週末、目黒川の桜も満開を迎えそうで
こちらも賑わうでしょうね。もとデリーマダムたちが
目黒川沿いで手作り品やアロマグッズ、
アーユルヴェーダものなど出店するそうなので
こちらも気になる~~

デリーは、桜ならぬコットンツリーの真っ赤な大輪の花が
今まさに最高潮。この週末には花の盛りも終わりそう。

・・・・そして私、やっと息子の学年末試験が終わり
鎖国が終わりました~。祝・開国、文明開化の花が咲く!!
ってわけで4月頭の絵のグループ展にむけて
額装などで超特急で走り回らねば!
「毎日おでかけ子ちゃん」、復活!笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-03-22 01:03 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:37

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング