旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夫の長寿・健康を祈って断食する日

今年は満月からちょっとずれましたが
10月30日はデリーやハリヤーナーでは
「カルワーチャウト」と呼ばれるお祭りで
ヒンドゥー教徒の女性が早朝から月が昇るまで
ご主人様(息子や舅も含め)の長寿・健康を
祈って終日断食する日。

たいてい夕方(プージャーの時間がヒンドゥーカレンダーに
沿って決まっているので、それにあわせますが)
近所の公園などに女性が着飾って
プージャー用のターリー(大皿)に
ガンジスのご聖水やお供え物を盛ったものを持参して
集まります。
その地域の長老格の女性が
カルワーチャウトにまつわるお話の語り部を勤め
ターリーを順送りにみんなで歌を歌いながら
となりの人に回していく・・・という儀式が行われます。

夫婦の愛を確かめ合うおまつりでもあるし
地域によっては夫も断食する、というところもあります。
また、女性は舅・姑に贈り物をする日でもあり
婚家との絆を強める日でもあるんです。

カルワーチャウトにはメヘンディーを施し
赤いサーリーを着てお祝いし
夫は妻に新しいバングルセットなどを贈ります。
2日くらい前からメヘンディーを施す人が多いので
ローカルマーケットのメヘンディーワーラーは
大忙しの稼ぎ時。
私は「月」「蓮」「花」をテーマにこんな
デザインのメヘンディーを描きました。
c0338191_01342051.jpg
赤いサーリーを着て、メヘンディーをするってことは
結婚式の初々しい気持ちを思い出すんだろうなぁ、
夫との愛を深めると同時に、婚家との関係を良好に
保つためのお祭りなんだろうなぁ、
そして、女性だけが集まる・・・・ってことは
そこでいろんな悩み相談などをしていた、互助会みたいな
ものなんだろうなぁ・・・・
うまいことできてるお祭りですよね。
(↓ちなみにこれが掌側のメヘンディーでした)
c0338191_01342875.jpg
更に、ちょくちょく「断食」があるのは、
季節の変わり目に普段の食生活を改め、
リセットする意味もあるんですよね、きっと。

月が出るのを今か今かと待っている女性達。
最近では、お月様にプージャーを捧げたら、
家族そろって外食するお宅も多いようです。
最近では夫だけじゃなくて、ボーイフレンドのために
断食しているOLさんがいたりもします。

なんと、もう10月も終わりですよ~。
シャキッと冬を迎える準備をせねば。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-10-31 01:42 | インドの祝祭日 | Comments(0)

結婚式シーズン到来!

急に気温が下がり、夏日から一気に晩秋に
なった感じのデリー。
凌ぎやすくなった、お祭りシーズンに突入した
・・・・ってことは 「結婚式シーズン」になった!
ってことでもあります。

ここ2~3日メディアを賑わしているのは
クリケット・インドチームのボウラー、スィク教徒の
ハルバジャン・スィンの結婚式の話題。
彼は「バッジー」という愛称で呼ばれていて、
人気のクリケット選手なんです。お相手は
ファッションモデルのギータさん。
(はっ!ギータといえば。
ソフトバンク優勝おめでとうございます。
・・・ってそっちのギータじゃないがなッ)

インドの結婚式、当日に至る前にあれこれと
花嫁側も花婿側も行事がありまして。
まずは花嫁および親族の女性がメヘンディーを
施す「メヘンディーナイト」。
ギータさんの装いはこんなパウダーピンクの
レヘンガー(スカート、ブラウス、ショールの
三点セット。)でした。
c0338191_23480641.jpg
花嫁さんのメヘンディーは特に柄が細かく
吉祥文様がいくつも盛り込まれます。
孔雀やペーズリー模様、夫となる人の
名前をデザインの中に散りばめたり。
アップで見ると、よくわかりますよ
左、黄色い矢印が花嫁さんの、右側は親戚の女性の。
親戚のは結構大雑把。笑
c0338191_23515975.jpg
花嫁さんがメヘンディーのときに着たものは
恵まれない人にあげなさい、と言われるんですが
このレヘンガーもあげちゃったんだろうか・・・??

その後、レディースサンギートと呼ばれる
女性だけが集まって歌や踊りで盛り上がる集いが
行われるんです。本来は女性の親族、友人だけで
男性は入れなかった儀式でしたが、最近は
花婿さんも同席したりして、しきたりが少しずつ
ゆるくなっている模様。
ギータさんはグリーンのレヘンガーに衣裳替え。
あたしゃバッジーのピンクのアウトフィットに萌え~~~
c0338191_23520624.jpg
一連の行事を終えて、本日めでたく
結婚式が行われました。
花嫁の色である、赤いレヘンガーチョーリーが綺麗ですね~
c0338191_23582054.jpg
あたしゃバッジーの赤いターバン・パンツ・靴に萌え~~
(そうそう、赤は花嫁の色なので、
結婚式に参列するときには
ゲスト側は赤い服、赤いサーリーは控えるんですよ。)

今季初のセレブの結婚式で、は~~今年も
結婚式シーズンに突入だわ、と実感が沸いてきました。
去年の花嫁衣裳トレンドカラーはフューシャピンクと
濃い目のサーモンピンクでしたが
今年は「赤&ゴールド」みたいですよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-10-30 00:07 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

みんなで食べると何でもおいしい

今日はうちでちょっとしたワークショップを
やったので、参加者のみなさんとランチをば。

ど~~うしても「ピタパン」に
中東風のあれこれを挟んだのをお出ししたくて
せっせとピタパンを焼くところからスタート。
伸ばすときにセモリナ粉をつけると
それらしくなる・・・とクックパッ○様に
書いてあったので、やってみました。つけすぎ?笑
c0338191_01434356.png
ぷっくりふくらんで空洞(ポケット)ができるには
温度調節がキモで、最初の3枚はうまく
ふくらみましたが、あとの3枚はイマイチ。

ファラーフェル(ひよこ豆のミニコロッケみたいなの)
人参ラペ、いんげんナムル、
マッシュルームのバター&明太子炒め
などを好きなようにピタパンにつめていただき
ヨーグルト&ごまソースをたらりとたらして
召し上がっていただきました。
乾燥ヒヨコマメ(カーブリー・チャナ という名で売っている)は
インドで簡単に買える食材だし、
人参はこれからがシーズン、マッシュルームも
インゲンも冬場は綺麗なのが手に入りますよ。

お皿はこんなの。
c0338191_01435276.jpg
いつものごとく、食べるのに忙しくて
盛り付けた画像を取り忘れ。
このお皿、みんなに評判良いんですが
後輩の結婚式の引き出物カタログに載っていたもの。
頑張ってインドまで運んできてよかった。
(お箸とスプーンは、かわいいほうの100均で。笑)

で、好評だったのがカリフラワーのポタージュでした。
c0338191_01440996.png
カリフラワー(大一個分、小房にわける)が
ひたひたになるくらい水をいれ、固形コンソメ1個と
ハム、ベーコン、サラミなどのみじん切りを少々。

カリフラワーが柔らかくなったらバーミックスなどで
ガ~ して、ミルクを適量加えてのばす。
食べる直前に生クリームをちょっとたらしてどうぞ。
カリフラワーはインドで年中手に入る食材なので
ぜひ作ってみてください。

ま~、なんでも みんなでワイワイ食べるとおいしいよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-10-29 01:59 | Comments(0)

ラーマーヤナ (あらすじ・端折り編)

ヒンドゥー教のお祭りを理解するために欠かせない
ものがたりのひとつ、ラーマーヤナ。(ラーマ王子の生涯)


「勧善懲悪」物語がベースではありますが
その他に派生するおはなしが山ほどあって、これはまぁ
興味のある方が掘り下げて調査して(?)いただくとして

基本的なあらすじ(以前の記事5回分)、
すご~~~く端折ってご紹介します
それでも長いんだけどね。

わかりやすくラーマーヤナをご紹介する 
第一篇 アヨーディヤで はじまりはじまり~

昔々、インドのコーサラ国の王様が、
アヨーディヤという所に住んでいました。
3人のお妃様がいても、まだ世継ぎに恵まれないことが
王様の悩みで、ヴァシシュタ仙人と聖仙シュリンギの導きで、
第一妃にはラーマ王子が
第二妃にはバラタ王子、
そして第三妃には双子のラクシュマナ王子と
シャトルグナ王子が生まれ、すくすくと育ちました。(中略)
c0338191_00203858.jpg
(園長先生の左側にいるのが放浪の旅に出る
ラーマ王子とスィーター妃)

隣国のミティラー国では、
王女スィーターの結婚相手を選ぶために
力比べが行われていました。
ミティラー王家には「シヴァ神の弓」といわれる
強弓が伝わっており、この弓をひくことのできる者こそが
スィーター姫の夫となるべきであるとして、
各地から力自慢の王子たちが沢山やってきました。

どんな強そうな王子でも、シヴァ神の弓を持ち上げることができず、
王様があきらめようとしたそのとき、
ラクシュマナが進み出て「兄のラーマにチャンスを」と申し出ます。
ここでまだ幼さの残るラーマが、他の強そうな
王子をさしおいて、シヴァ神の弓をぐいっと持ち上げ、
弦を引いて見せました。
こうしてラーマ王子とスィーター姫は
めでたく結婚することになったのです。
c0338191_00204379.jpg
(「こ~んな弓なんて、人差し指で持ち上げてみせるぞ~」)

さて、アヨーディヤに戻り結婚の祝宴が終わったあと、
アヨーディヤの王様はラーマ王子への譲位を決心します。
ところが、ここで悪い召使が第二妃に入れ知恵をし、
第二妃の息子バラタが跡継ぎとなるように、
そしてラーマ王子を14年間国外追放するように
・・・とうまいこと話を持って行き、
王様も第二妃のいう事を聞いてしまいます。
あ~れ~、ラーマ王子とスィーター妃の運命やいかに!??

第二篇 放浪の旅


14年間の国外放浪を命じられたラーマ王子に、
奥方のスィーター妃と 弟のラクシュマナ王子が
同行することとなります。
ラーマ王子を 慕う国民や大臣たちが、大挙して
同行しますが、彼らが寝ている間に ラーマ王子は
南に向かって出立。アヨーディヤではショックの
あまり、王様が亡くなります。

出先から戻った第二妃の息子、バラタ王子は
母親の仕業にたいそう怒り 双子王子の一人、
シャトルグナ王子とともに、ラーマ王子に会いに 行きます。
バラタ王子は何とか戻って王位についてくれ、と
ラーマ王子に懇願しますが
「親の命令に背くわけには行かない」と断られ、
仕方なく「副王」として国を治め、
ラーマ王子が戻るまで玉座には
ラーマ王子の履物を置くことにしたのです。

一方、住む場所を求めて彷徨っていたラーマ王子一行ですが、
聖仙アガスティヤ(どっかで聞いたことある名前ですな!)
の導きで、 庵を構えます。
亡き父王の古くからの友人であった禿鷹の
ジャターユも同行することになりました。

この庵にある日、魔王ラーヴァナの妹「シュパルナカー」が
通りかかり、ラーマ王子とラクシュマナ王子を見初め(!)ます。
かっちょ良い王子たちのどちらかと結婚したい~と思った
シュパルナカーは、可愛い娘に姿をかえて近づきます。
悲しいかな、どちらの王子からもふられてしまって腹いせに
スィーター妃に襲いかかるシュパルナカー、危うし・スィーター妃!!
と、その時ラクシュマナが醜い姿に戻ったシュパルナカーの
鼻を剣でそぎ落とし、難を逃れます。

が!従兄弟たちを総動員して仕返しにきたシュパルナカー、
この従兄弟の悪魔軍団もラーマ王子にやっつけられ、
兄である ランカ島の魔王ラーヴァナに泣きつきます。
c0338191_00205112.jpg
(うぇ~ん、お兄様!鼻をそがれてしまったわ。
あのラーマってば強いのよ)
c0338191_00205795.jpg
(何だとぉ!よ~し、見てろ!
俺様が行ってラーマの奴をやっつけてやる!)

さ~て、いよいよ魔王ラーヴァナとラーマ王子一騎打ちか!
猿王ハヌマーンも登場し、猿の軍団大活躍の次回へ

長くなるので、もっと読みたい方だけ、 この先へどうぞ。
ちなみに先日のダシャハラーで最終日に燃やされた
三体のはりぼての説明も”つづき”篇に出てきますよ~

左下のMore....をクリックしてね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


More
[PR]
by neelkamal | 2015-10-28 01:11 | Comments(2)

明日休みだって急に言われても。

夕方のこと
さ~~、明日のお弁当は何にしようかね
とブツブツひとりごとを言いながら台所仕事してたら
息子が「あれ、明日は学校休みだよ」って。

私「へ????何の休み? 
ダシャハラーの五連休が終わったばっかりなんですけど?」
息子「だれかのジャヤンティー(聖誕祭)」
私「だれか、って誰よ」
息子「わからん」
・・・・って、あ~た。

10月27日はインド最大の叙事詩、
ラーマーヤナ(ラーマ王子の一生の物語)の作者
ヴァールミキー聖仙のお誕生日で祭日なのでした。
c0338191_02090914.gif
実はラーマーヤナの原型は、紀元前2~3世紀には
すでにあったと言われていて、それをまとめて本にしたのが
ヴァールミキーで、これが2世紀ごろのこと。
ヴァールミキーは”人間としての”ラーマの一生を、
サンスクリット語であらわした人で
シュローカと呼ばれる韻文(短歌のような形式)で
綴られています。

現代流通しているラーマーヤナは、16世紀ごろに
”神格化した”ラーマを主人公にして
トゥルシー・ダースがヒンディー語で再編集したもの。

インドのお祭りや宗教行事をよりよく知るには
ラーマーヤナを理解するのが一番、と言われます。
映画、演劇、文学作品はもちろんのこと
宗教画やテキスタイルにいたるまで、ラーマーヤナに
題材を得ているものが山ほどありますからね。
特にダシャハラー祭からディワーリー祭にかけては
ラーマーヤナの物語を知っているといないとでは
理解度に雲泥の差が出ます。

なんですが~、これが読もうと思うと長い。
ラーマーヤナとマハーバーラタというのが
インドの二大叙事詩ですが、どちらも長い、長すぎる。

・・・・というわけで、後日ダイジェスト版を
お届けしますね。

ま~なんにせよ明日はお弁当作らなくていいから
朝寝できるってことだ。しめしめ。

今日も 応援クリック ポチッと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-10-27 02:09 | インドの祝祭日 | Comments(0)

週末は作りおき’おかず’制作

涼しくなるとテキメンに野菜の種類が増えましたね。

昨日は習いたての「ごまパン」を復習しましたが
c0338191_02170630.jpg
先生とLINEしてて気付いた。「ごまパン」じゃなくて
「セサミロール」だったよ。昭和なオンナでごめん。

冷蔵庫に入りきれないくらい野菜を買ったので
せっせと作りおきおかずを作っていた週末。

いつも作るのは「インゲンのナムル」
下処理したインゲンを4~5センチに切って固めに茹で、
ニンニクのみじん切り+ごま油+塩+中華だし
お好みで粗びき胡椒をふって混ぜるだけ。
お弁当の彩りに活躍します。
c0338191_02171954.jpg
先日いただいた有難いお醤油で
サトイモの煮っ転がしを。
今までサトイモ買っても三分の一が風邪引き
どんなに煮てもガジガジ・・・・だったんですが
今回は100%ホクホク!やったね~

そして、人参も出始めましたね!
人参フリークとしては嬉しいかぎり。
夏の間、人参食べたくてもろくなのが
売ってなかったので・・・・
サトイモと椎茸と一緒に煮た以外は
ぜ~~~~んぶキャロットラペにしました。
c0338191_02171501.jpg
綺麗なブロッコリーは房ごとにわけて、さっと茹でて
そのまま冷凍。これはブロッコリーポタージュにしたり
ピクルスに入れたりします。カリフラワーは生のまま冷凍。

サツマイモは茹でて砂糖とバターを加えて
サツマイモあんぱん用のフィリングつくり、
リンゴはアップリパイ用フィリングつくり。

・・・・と締切が迫った仕事があるってのに
こんなことばっかりして過ごした週末でした。へへへ

先週は土日を含めて息子の学校が
五連休だったんですよね~。三食おさんどんで
(しかも食べ盛り、すぐお腹すいたって言うし。)
早く学校始まってくれ~~ と思ってたので
明日から学校が通常運営でうれしい母でした。
(またすぐディワーリー休みになるんだけど。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-10-26 02:20 | 青蓮日記 | Comments(3)

10月24日は何の日だった?

10月24日は「国連デー」だってご存知でしたか?
 昭和20年(1945年)のこの日、同年6月に
定められた国連憲章に基づき国際連合(国連)が発足。  
国際連合は、世界の平和と安全を維持し、
国と国との友好関係を発展させるとともに、
社会の進歩、生活水準の向上などを進めることを目的としています。

国連は今年で70歳。
c0338191_03003802.png
以前、国連食料機構のインド事務所代表が
日本人女性だったときに、インタビューさせて
いただいたことがありましたが、インド国内の
国連関係のオフィスには、意外と多くの
日本人スタッフが活躍していらっしゃるんですよ。
インドのUN活動の詳細は、
こちらのページ(下線部クリック!)でご覧ください。
女性の地位向上とか、食料のこととか
印パ間の紛争監視とか・・・・インドでは国連の
お世話にならざるを得ないことが山積みです。

そんな国連デーに、国連の目的のひとつである
”国と国との友好関係を発展させる”活動として
アメリカ大使館のグラウンドで行われている
デリー・リトル・リーグの正式発足式が行われ
UNのスタッフやアメリカ大使(インド系)が
参列してセレモニーが行われました。
c0338191_03004908.jpg
私、行きたかったんですが 朝から走り回っておりまして。
午前中はアートクラスへ。
12:00からはジャパンファウンデーションで
ジョイントコンサートのリハーサルだったので、それに
参加し、家にもどってからは昨日習ったごまパンを
おさらいし。

なんだかあっと言う間に一日終わっちゃいました。
気をつけないと、師走までこの調子でなだれこみそうだなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-10-25 03:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

パン大好きなオンナ、パン教室へ

パン大好きなオンナ、って私のこと(あ、知ってた?)
パンもパスタもお好み焼きもごはんも好き
・・・って炭水化物クイーンじゃん。

それはともかく、今日はずっと楽しみに
指折り数えて待っていた、S先生のパン教室へ
グルガーオンまで行ってきました~!

そこそこ自分でも作れるパンですが、やっぱり
先生から「極意」を教わると、出来あがりが
コロッと変わる、目からウロコなことがいっぱい。

本日のお題は、「おさつカンパーニュ」と「ごまパン」。
c0338191_02590094.jpg
カンパーニュは自分でもライ麦粉を使って
焼いてみたことがあったんですが、イマイチ納得いかず
インドで仕入れたナーガランドのカゴのせいにしたりして。笑
S先生のところにはあこがれのバヌトン型がありました。
c0338191_02590099.jpg
今度の一時帰国で絶対買ってこなくちゃ、バヌトン。

盛り沢山の具を綺麗に生地に包む極意を教わり
クープの入れかたの秘密を伝授してもらい、ぐふふふ・・・・
出来上がりがね、ウットリしますよ。

ほら~~~~
c0338191_03052659.png
インドじゃないみたいでしょ!!???
もうひとつの”ごまパン”がこれまた絶品
目からウロコのレシピでした。
あまりの美味しさに、思わずみんな、無言で食べてた。笑
c0338191_02590154.jpg
しかもね、インドの材料で作ったらこの配合!
日本の材料だったらこの配合!
っていう黄金比率レシピつきなので、すっごく
得した気分。

この週末で早速復習してみようと思います。
(予習復習するオンナ、それは私。ぷぷぷぷ・・・・)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-10-24 03:16 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

白物衣料の衣替え@デリー

日中はまだまだ35度、なんて日々が続き
いいかげん暑いのに飽きてきましたが
朝晩はぐっと凌ぎやすくなり、夜風に乗って
夜香木の香りが漂ってきたりして、
あぁ秋だなぁ・・・・と思う今日この頃のデリー

そろそろ衣替えの準備しなくちゃね~
何せ、水質や空気汚染の関係で、白物衣料を
白く保つのは至難の技。
それなのに息子の夏の制服は上下とも白。泣
おまけに私も白い服が大好き。
白物はひと夏のもの、と割り切ってしまえれば
良いのですが、あわよくば来年も・・・・と
思うわけでして。

このところ洗濯のたびにせっせと衣替えの下準備に
励んでいます。
バケツに50度くらいのお湯を入れ、洗剤と漂白剤を
入れて、白い服を1時間ほどつけ置きしまして
そのまま洗濯機で洗う・・・・というだけのことですが
これで汗や脂が取れて、白さが蘇る感じ。
箱を捨てちゃいましたが、我が家で使っている洗剤は
サーフエクセル(マティック・フロントローディング用)と
液体漂白剤のRIN。バケツ一杯にサーフを付属のスプーン1杯と
RINをキャップ1~2杯入れてます。
c0338191_00255764.jpg
液体漂白剤は色落ちが激しそうでコワイわ~
って方は、粉末の”白いものを白く、色柄物を鮮やかに”
(あれ、どっかで聞いた??)Vanishも売ってますから
普段の洗剤にこれをちょっとプラスすると良いかも。
c0338191_00303802.jpg
そうそう、カレー食べててカレー色のシミがついちゃった
(加齢色のシミ、じゃなくて!!!)場合には漂白の前に
ターメリックの黄色い色は日光に当てると消えますから
まずは外干しを!

・・・・といっても、だんだんと乾季特有の
かすんだ空気が漂うようになったデリー界隈ですから
この1~2週間が白物漂白、外干しの勝負時かも。

さぁ~~皆さん、ご一緒に!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-10-23 00:36 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

日本製食品の取り締まり

若い頃は和食なくても平気だ~い、と
アメリカやドイツに長期滞在したりしてましたが
年取ると、日本食が命綱。
インド料理ばっかりが続くと、やっぱり辛いので
和食を織り交ぜつつ、イタリアンやタイ料理に
助けられている、そんなデリー生活ですが

このところ強化されている
インド側税関での日本製食品に対する検査が
まだ続いていて、送付分に関しては税金を払っても
配達されない状況だとかで、税関の留め置きが
長引いて、賞味期限切れになってしまうものもあるとか。
それで和食の食材を売っているお店も品薄になっていて
みんな戦々恐々としています。
さらには一時帰国で持ち帰った食材を
デリー空港の税関で没収されたという話もチラホラ。

とにかく税関で止められたら、素直に
X線検査を受けて、数点没収だと言われたとしても
それはあきらめたほうが良さそうですね。
反論したり食い下がったりすると、食品全部没収に
なっちゃいそうな昨今のインド税関の勢いです。
税関通ったぞ~!と浮かれていたら、
税関出てすぐの所にいる監視役(ヴィジランスと
呼ばれます)が呼び止めて再検査になったりするので
これも要注意ですよ。

あとね、新たに赴任する人がダンボール箱に
あれこれ食材を詰めて、家族でダンボール5~6箱
カートに乗せてるの、あれも目だって目をつけられやすいので
できるだけスーツケースに納めたほうが良さそうですね。
前任者がいる場合は、そのあたりのアドバイスも
しっかり受けておいたほうが良いと思います。
(↓↓10月23日に、もとデリーにお住まいだった
桜さまから、有益な情報をコメントでいただいています。
コメント欄もぜひご一読くださいね)

私は
とりあえずお醤油が切れたら困る!と思って
(昨日最後の一滴を使い切ってしまったことだし)
12月3日開催の日本人会ボランティアサークル主催
チャリティメーラーで送料なしで受け取れる
アラーハバード農業組合のインド産手作り醤油や
お米を早速注文しました。ついでにレモンジュースなども。

そんな中、神様からの贈り物が。
c0338191_02372323.jpg
見て~~!そんじょそこらのお醤油じゃないのよ
「ニビシ」と「マルヱ」だからっ!!
(どちらも福岡県内で造られている、馴染みのお味)
他にもお酢(使い切って在庫がなかった。涙)やら
味ごのみやら、小豆やら・・・・・宝の山。
神様・O様・Yちゃん ありがとう。

そんな食材の心配もよそに、我が家で一番自由なこのお方。
c0338191_02405250.jpg
大体家族みんながバタバタしている時間帯に
全体が見渡せる場所、つまり交通の要衝、
言い換えれば一番ジャマな場所にどで~~んと
横になっています。耳が遠いお爺さん犬なので
呼んでも動かないのよね~。
ま、その分今年はディワーリーの花火や爆竹の音に
怯えずに済むかな。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

[PR]
by neelkamal | 2015-10-22 02:47 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(4)

最新の記事

第14代大統領就任・宣誓式
at 2017-07-26 01:33
にわか折り紙教師、ふたたび
at 2017-07-25 02:44
モンスーン・ソワレ@パークプ..
at 2017-07-24 00:36
ダージリン紅茶と和菓子コラボ
at 2017-07-23 01:56
和菓子「青蓮庵」ふたたび。
at 2017-07-22 01:55
草月流デリー支部 7月月例会
at 2017-07-21 01:18
アチャール作り 玉ねぎ編
at 2017-07-20 00:55
油を売る
at 2017-07-19 00:36
デリーで「土用干し」と言えば。
at 2017-07-17 01:05
クラフトミュージアムよ、お前..
at 2017-07-16 01:39

最新のコメント

> ガオガオさん デリ..
by neelkamal at 00:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:24
鍵コメEさま ありがと..
by neelkamal at 00:22
泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49
コンノートプレイスの老舗..
by サントーシー at 23:50
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:54
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:52
インドが超銀河発見!(◎..
by アルト2号 at 07:29
ブース出店おめでとうござ..
by アルト2号 at 07:24
> Luntaさん メ..
by neelkamal at 00:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング