旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

キングダム・オブ・ドリームスの新しいショー

月が綺麗な夜が続き、気がつけばちょっと
(ちょ~っとだけ!)秋らしくなったような。
これから北インドのお祭り&レジャーシーズンの幕開け!

・・・ってことで、われらが(!?)誇る娯楽施設
Kingdom of Dreamsの新しいショー
TEJAS(マジックショー)の報道陣むけの
お披露目に行ってきま~~す。
c0338191_23574315.jpg
今までボリウッドの歌と踊りのショー
Jhumroo (ボリウッド映画界を代表するスター
キショール・クマールの映画に出てくる歌や
踊りで構成されています)が行われていたのと同じ
ショーシャー・シアターで、曜日によって
ジュムルーの日と、テージャスの日とが入れ替わります。
(歌とダンスのジュムルーの日時は日曜日13:30~
水・金 14:30~、 火・木は19:00~
マジックショー・テージャスは金・土・日の19:30~)

ナウタンキー・マハルでは引き続き
ボリウッド・スペクタクル・ショー
ザングーラが上演されています。
(ナウタンキーとは「お芝居小屋」「劇場」の意)
c0338191_00061008.jpg
上演時間はこちらのサイト↓↓でご確認ください。
Kingdom of Dreams

デリー、グルガーオンにお住まいので
まだ行ったことがないのよね~・・・・って方
10月16日・17日・18日は19:00から屋内外で
ダシャハラーの時期特別の「ダンディヤ・ダンス」が
(棒を使って踊る、グジャラートが発祥のダンス)
行われますから、お祭り騒ぎを体験できるチャンス!

大人数で行ったほうが楽しいので、ご家族、お友達
誘い合わせてぜひどうぞ。
ショー会場は冷房がきいているので、羽織るものを
お忘れなく。食事はCulture Gullyで各州名物の
お料理コーナーがありますから、ショーの時間を
考えて、要領よく動いてくださいね。

あ、また「勝手に営業部長」になっちゃったよ。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-09-30 00:12 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

「インド映画完全ガイド」が出ますよ~

いやいやいやいや、ショックでしたね。
福山雅治さんと吹石一恵さんが結婚・・・って。
あまりのショックに晩御飯作る気が失せましたが
吹石一恵さんも好きだし、お似合いだと思います。
福山さんの数ある出演ドラマの中で、長崎弁が出てくる
「パーフェクト・ラブ」が好きでしたね。お父さん役の
武田鉄也さんとの長崎弁の掛け合いが最高だったな。
吹石さんのドラマの中で一番印象に残っているのは
「風に舞い上がるビニールシート」っていう
国連難民高等弁務官事務所が舞台になったものでした。

それはともかく。
世界文化社からすごい本が発売になるんですよ。
「インド映画完全ガイド マサラムービーから
新感覚インド映画へ」という本。
新旧インド映画(ボリウッドに限らず)の
カタログ、論考やコラムなどが満載だとのこと。
c0338191_00303942.jpg
目次を見るだけで、ワクワクしてきますよ。
序章 いま、インド映画が来てる!
第1章 インド映画のここに注目!
第2章 インド映画のスター
第3章 見ておきたいインド映画ベストセレクション
第4章 インド映画の全貌
第5章 インド映画の多様な要素
第6章 インド映画を知るためのデータと資料
(情報元:編集者 佐野亨さんのツイッターより)

監修は松岡環さん、執筆者は下記の垂涎のメンバー
執筆=安宅直子、新井知子、石坂健治、宇田川幸洋、
グレゴリ青山、小磯千尋、佐々木浩久、佐藤雅子、
サラーム海上、塩田時敏、次良丸章、すぎたカズト、杉原賢彦、
高倉嘉男、暉峻創三、野崎歓、原千香子、深尾淳一、
袋井由布子、藤井美佳、森世一、山田桂子、渡辺玲(敬称略)

発売日は10月8日、欲しい方はアマゾンなどで
予め予約しておかれたほうが確実かと思います。

もとデリー在住の高倉さんが
ヒンディー語映画のいま、映画と検閲観客とその国民性、
宗教、政治問題などの小論を執筆なさっているとのこと。
またサラーム海上さんはインド映画音楽の見地からも
見所などを紹介してくださっていると思われます。

私も早く現物が読みたいわ~。
インド映画好きなあなた、
ボリウッドダンス・クラスタのあなた
インドが気になってしょうがないあなたも
そしてインドに住んでるあなたも、ぜひ手元に一冊!!
今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2015-09-29 00:49 | 青蓮日記 | Comments(0)

ギターの音色と月のパワー

月曜日はGeneral Scienceのテスト(息子の、ね)
Chemistry, Physics とBiologyが含まれています。
私の担当は生物、植物のことや
人体のしくみとか各部の名称とか得意なので。笑

そんな試験勉強で煮詰まった頭(と折れそうなココロ)を
リフレッシュするため、デリー在住のギタリスト
カンカシ尚子先生のコンサートに行ってきました。
c0338191_02043345.jpg
日本人会ボランティアサークルが企画した
チャリティイベントで、休憩をはさんで
2時間たっぷりの演奏。前半はクラシックを
後半は子供も楽しめるジブリ楽曲や
テレビ番組や映画のテーマ曲を中心に構成され
贅沢なひとときを過ごさせていただきました。

↑↑このプログラムのギターの絵、
先日我が家で開いた「お皿にメヘンディーの柄で
絵付けをしよう」ワークショップに参加して下さった
Mさんの作品の図案なんですよ~。
c0338191_02042804.jpg
このイベントの受付テーブルに飾りたい、という
Mさんの意向だったので、今日実物を改めて
拝見して、とっても嬉しかったです。

そして今夜は「仲秋の名月」。
デリーの夜空もまぶしいほどに
月明かりが輝いていました。思わず試験が
うまく行きますようにとお願いしましたよ
(最後は神頼みか!)
c0338191_02041142.jpg
本当は月見団子を作りたかったんだけど
夕食に手作り餃子を大盤振る舞い(!)しすぎて
もうお腹一杯になってしまいまして。
明日が満月だから、明日おそなえしよう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-09-28 02:16 | 青蓮日記 | Comments(2)

ナマステ・インディア(代々木公園)速報

早速26日に代々木公園のナマステ・インディアに
行ってきた友人から「まるでインドだった!
インド人のお客さんが多くて、日本にこんなに
インド人が住んでるんだ~と思った」って感想が。

我らがボリウッドダンスチーム DB2 Tokyoの
ステージはそれはそれは華やかだったそう。
c0338191_00015193.jpg
もと駐在員の男子チームだけでなく
駐在員の妻たちも、そのお子さん方も
こんなに沢山のFoxy Steppers卒業生が日本にいるって、
そしてボリウッドダンスを続けているってすごい!
なんせ本場で修業(?)した人たちだから
魅せ方も本場仕込ですよね。

そして、日本人女性二人で企画・デザインしている
インドモチーフ雑貨、Hi to Mi も
もう初日から品薄になる勢いで売れてるそうですよ
会場が広いので、さっさと地図を入手して
奥から攻めたほうが良さそうね
c0338191_00015820.jpg
われらが香取薫先生のアーユルヴェーダ料理ブースも
友人知人だれもが、このスープが絶品だったって。
しかも生のゴトゥコラ(ツボ草)がついてる!
c0338191_00064372.jpg
それ以外にも、可愛いヨーガウェアとか
(インドじゃ売ってないインドもの。いいなぁ)
ゴールガッパ(パニプリ)とか
インドな空間だったって。
いつか秋に一時帰国して、ナマステ・インディアを
のぞいてみたいなぁ。そんでもって
日本の秋の味覚で食い倒れしたい。(←そこ???)

日曜日も20:00まで開催されてますから
インドに触れてみたい、インドが恋しい方
ナマステ・インディア(代々木公園)を目指せ~!

私は日曜午後はデリー・ボランティアサークル主催の
ギターリサイタルに息抜きに行ってきま~す。
あと生物とドイツ語が残ってるんだけどな。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-09-27 00:13 | 青蓮日記 | Comments(0)

デリーでレンタサイクル!

インドで暮らしていると、
ちょっとした問題は へっちゃら になってきて
なければ自分で作る、いなければあてにしない、
だんだん心が強くなっています(!!)
(だんだん性格が悪くなっている気がしないでもない。笑)

たまに愚痴っているドライバーさん問題。
今の私の探検車担当はラージャスターン出身の
まだ新婚さんだという可愛いお兄ちゃん。
デリーの道も良く知ってて、いつもきちんと清潔で
毎日リュックしょって通勤してくるのです。
リュックの中身は愛妻弁当だろうかね??

そうはいっても突然休まれたり、田舎に帰るといって
戻ってこなかったり、他に給料の良い仕事先が
あるからって急に辞められたりするかもしれないので

スマホで簡単に予約できるタクシーのアプリは大事です。

先日ハウズ・カースのところを通っていたら
これを発見。
c0338191_00514743.jpg
あるのは知ってたけど、じっくり
見たことがなかった「デリーメトロ」の
レンタサイクル・ブース。
わかりにくいけど、画面中央の看板のところに
RENT A BICYCLEって書いてあるんですよ。

南デリー界隈だと、サーケートの地下鉄駅と
ハウズ・カースの地下鉄駅を出たところにありますし
その他にも下記の駅にブースがあるそう。
  • Vishwa Vidalaya
  • Akshardham
  • Dwarka-sector-14
  • MG road metro station
  • Patel Chowk metro station
c0338191_00520514.jpg
レンタルの際には身分証明書の提示が必要で
基本料金は4時間まで10ルピー、場所によって
多少料金設定が異なるようです。
営業時間は8時から20時まで。

デリーの移動手段のひとつとして、お天気がよくて
過ごしやすい季節、空気がきれいな(ココ大事)日に
チャレンジしてみたい気がします。同志募集中。
(オットに言ったら速攻却下されそう。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-09-26 01:01 | インドもの・これは使える! | Comments(2)

鎖国で文化の花開く

年に2回、前期試験のある9月と
後期試験の2月後半からの一ヶ月は
私の「プチ鎖国」期間で、「おでかけ子ちゃん」が
「ひきこもり子ちゃん」になって、息子の家庭教師と
化しております。

ま~でも、10年生にもなるとほぼ自分で
勉強するので、これは出そうだな~ってとこを
ヤマかけるのを手伝ったり(私の得意分野)して
息子が暗記に集中している間はお料理に精を出して
います。

今日は博多の後輩に頼んで、彼女の出張先から
わざわざ買ってきてもらったパンプキン缶で
パンプキンパイを焼こう!と思いたち。
おやつ新報の千香子先生のこの本↓↓、
ピンポイントで15ページ(パイシート)の出番です。
c0338191_00040628.jpg
パイ生地を作るのに、強力粉がないから
インドのマェーダー(中力粉)で、
バターはAmulの無塩バターと輸入物を半々で。

そしてパンプキン缶の説明を読んでたら
「練乳」がいるって書いてある~!!
買い置きなんてないわ!・・・・・でも大丈夫。
とゴソゴソおやつ新報のレシピカードを出しまして。
c0338191_00041288.jpg
ちゃんと練乳の作り方も習ったからね。
(って、日本だったら近所のスーパーやコンビニで
手軽に手に入るだろうけど、
インドじゃ少量しか使わないときは作ったほうが早いし。)
c0338191_00034743.jpg
更に作り方をみてると、ないものが~!!
「ジンジャーパウダー」と「ナツメグパウダー」。

いや・・・・・・・待てよ・・・・・・・
先日買った「ガラムマサーラー」の原料(!)の中に
乾燥ジンジャーとナツメグがあった!!バンザイ!!

というわけで、材料が全て揃いまして、
無事パンプキンパイが焼き上がりました。
(ケーキクーラーじゃなくて餅焼き網の上に
乗せてるのには目をつぶって。笑)
c0338191_00042190.jpg
余ったパイ皮で、明太子を巻き込んで黒胡椒をふって
これまた「パリの晴れごはん」に載ってる
パルミエを焼きました~。
c0338191_00042771.jpg
なんじゃ~このうまさ。
ワインのつまみに良さそうな。(ってわたしゃ下戸ですが)

パイもアイスクリーム&自家製生クリームを添えて
c0338191_00045044.jpg
・・・ってか
鎖国の間に文化の花開くのはいいけど
もっぱら「食文化」なもんで、月末までには
体重が象化しそうです。象化。
や     ば     い

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-09-25 00:26 | 青蓮日記 | Comments(0)

日印のお彼岸

お彼岸でしたね。日本は今年はシルバーウィークが
大型連休になったので、友人のFBが旅行の写真で
埋まっておりました。おいしそうな画像もてんこ盛り。
せめてものお彼岸気分を・・・と「おはぎ」を作りました。
右手の薄紫色は紫芋の粉で。
c0338191_23275362.jpg
インドでも、先祖を供養する時期があり
「シュラーッド(ピトリ・パクシャ)」と呼ばれます。
サンスクリット語で”心をこめて祈る’といった意味で
この期間に特に亡くなった親や祖父母を思い、
プージャー(お参りの儀式)をして、お供え物をそなえます。

秋の満月から新月までの2週間がその先祖供養の期間で
ダシャハラー祭やドゥルガープージャの時期と重なって
いることが多いのですが、殺生をしない・菜食で過ごす
初物・収穫物をご先祖様に供えるなどの
いろんな決まりごと・儀式があります。
ちょうど農作物の収穫の時期にも
なりますから、感謝祭のような意味合いも兼ねていますね。
更に、この時期に新しいことをはじめたり
何かを買ったりするのは縁起が良くないと言われるるので、
敬虔なヒンドゥー教徒はこれを守っています。

シュラーッドのプージャーで護摩を焚き、先祖供養をすることで
この世の穢れを洗い流し、心清らかに過ごせるとして
この時期を重要視する人が多いです。
今年のシュラードは9月27日(日曜日・満月)から
10月12日(月曜日)まで。

****************************この時期になると、屋台に山積みになっているのが
こちら。
c0338191_23281724.jpg
沼地に生える「菱(ひし)」の実で
ヒンディー語でスィンガーラーと呼びます。
外皮は緑のものと黒いもの、赤いのもありますが
中身は真っ白。
c0338191_23282668.jpg
クワイのようなシャクシャクした食感で、
このまま生食もできるし
(別にめちゃくちゃ美味しくはない。笑)
適当な大きさにして、小エビやシラスと一緒に
炊き込みご飯にしても。
(あれ、オチは食べ物になっちゃった!)

先祖を敬うきもち、先祖を供養する気持ちは
インドも日本も同じだなぁ・・と思う、秋の一日でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-09-24 00:05 | インドの祝祭日 | Comments(0)

週末はナマステ・インディア2015!

日本在住のインド・クラスタが
とっても楽しみにしているイベント
「ナマステ・インディア」2015が、
今週土日(9月26日・27日)に開催されます!
場所はおなじみ代々木公園。今年はデング騒ぎもなく
無事予定通りの開催となるようで。

私の友人たちもレストラン部門や
ダンス部門でステージに出たり
インド雑貨販売に関わっていたりで
デリーからかけつけ、スタンバっている人も!!

ステージ部門では、デリーNCRで一番人気の
ボリウッドダンス・スタジオ"Foxy Steppers"で
ガンガン踊ってたメンバーが出演します。
日本に本帰国後もDB2 Tokyoとして
いろんなステージで活躍中の彼ら。キレッキレの
ボリウッドダンスで魅せてくれると思います。
ステージ出演時間は26日土曜日、12:25から。
お楽しみに~~!!
c0338191_00265186.png
そして、雑貨部門ではデリーで活躍する
ウィットに富んだインドモチーフ満載の
Hi to Miが満を持して参加! 中のひと、
Mi さんが↓↓こんなグッズをひっさげて(!)
デリーから参戦ですよ~。
c0338191_00293991.png
場所は地図の赤い星印のあたり、(V33)
インターナショナルリンクさんの
ブースで販売だそうです。インドのおもしろTシャツ
Tantraのもあるんだってよ~
(↓↓地図はクリックしたら大きくなります。)
c0338191_00453201.jpeg
そしてそして、インド料理界の☆きらめく星
香取薫先生が、なんとナマステ・インディアで初の
「アーユルヴェーダ」料理で出店とのこと。
c0338191_00314490.jpg
スパイスマジック・カルカッタのブースで
(地図の紫の矢印のところ、R/B7-9)
キッチンスタジオ・ペイズリーとして
采配をふるっていらっしゃいますよ~
26日は終日、27日は16:00まで、ご本人が
いらっしゃるそう。あ~~私も行きたい。食べたい。

その他、詳細はナマステ・インディア2015
ホームページでご確認ください。(↑↑下線部をクリック)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-09-23 00:55 | 青蓮日記 | Comments(0)

インド・学校の制服

先日、車でグリーンパークを通りかかったとき
ちょうど下校時間で、近くの学校の学生さんたちが
出てきました。
c0338191_23503470.jpg
薄紫(藤色)の制服・・・・って、
日本ではまず見かけない色使いですよね。
男子の写真がうまく撮れなかったんだけど、ズボンが
藤色で、シャツは白でした。
そういえばここの学校、冬の制服は紫のセーター着てたなぁ
いやいや、日本では考えつかない色使いがおもしろい。
c0338191_23502176.jpg
うちの息子が通う現地校は、夏服は上下ともに白で
別に何の変哲もないんですが、
我が家の近所にあるGD Goenkaの夏の制服はこんな感じ↓↓
c0338191_23533211.jpg
どこの学校もそうですが、低学年の間は男子は
半ズボンで、6年生でシニアスクールになると
長ズボンになります。この学校の女子の制服は
キュロット式になっているんですが、色どりを
見るたびに、バチカンの衛兵を思い出す私。コレコレ
私立の学校は基本のセットがあって、冬は好きなように
ジャケットやベスト、セーターなどを組み合わせて
着るようになっているところが多いです。

全国組織の国立学校、
ケーンドリヤー・ヴィッディヤーラヤー・グループ(KVS)は
インド全土でカリキュラムが統一されているので
主に「全国を転勤する」国家公務員や
軍隊の師弟が通っていることが多いんですが
今まではこれといって変哲もない、白いカッターシャツに
紺色のズボン、女子は中学生以上になると紺色のクルターに
白いパンツ、白いドゥパタ(ショール)か、
カッター+スカートを選べるようになっていました。
インド全国どこに行っても、この制服を着てる子は
KVSに通っている子なんだなぁって一目でわかるの。
c0338191_23595812.jpg
その制服が3年ほど前に、50年ぶりに一新されまして
学齢別に少しずつデザインが変わり、体操服も
刷新されたんです。
c0338191_00033445.jpg
JNUの近くにデリーのKVS本部があるので
ネルー大学近辺でも見かけますし、
FRROの近くや、Anand Niketan
そしてディフェンスコロニーにもそれぞれ学校が
あるので、この制服はデリーにいると目に付きますね。
c0338191_00063041.png
↑↑ なんせ「50年ぶり」に新しいデザインになったので
新聞にも大々的に取り上げられましたっけ。

田舎に行くと、赤い大きなリボンをお下げに結んだ
昔ながらの女学生がまだまだいっぱいいたりして。
あ、そういえば息子の学校のスクールカラーは
深緑なんですが、スィク教徒の学生のターバン
(または「パトゥカ」と呼ばれるターバン儀式前の
玉ねぎ頭に結ぶ布)は、スクールカラーのもの、
と決まっています。

こうやって色んな学校の制服をまとめて見てみると
色使いやデザインのはしばしにインドらしさが
にじみ出ている・・・・と思いませんか?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-09-22 00:22 | インド教育事情&子育て | Comments(2)

日本へのお土産・「バターチキン」の巻

今日はこれ↓↓ を使いたかったので、
インド料理を作りました。
c0338191_23154097.jpg
(この鍋を使いたいがためにカレー作るって
本末転倒?いいの。普段から「このイヤリングが
つけたいから、サーリーを買いに行こう」・・・って
思考回路だから。笑)

こういう形の、取っ手つきの厚手鍋のことを
「カラーヒー」と言います。本来のカラーヒーは
直接火にかけられるんですが、
↑↑これは盛り付け用で
保温のために二重底になっているもの。
で、できあがったのはこちらの「バターチキン」
c0338191_23160486.jpg
実はこれ、実験のために作ってみたものなんですが
息子には好評。オットはなんかケミカルな味がする、と。
(いや、夫の評価は何を使ったか見たからだと思う。)

使ったものは、Kitchens of Indiaシリーズの
バターチキンのComplete Masala Mix
「バターチキンの素」なのに、
べジマークがついてるところが
なんか腑に落ちないものを感じますが。笑
c0338191_23154711.jpg
A5サイズのパッケージの中に、しっかりパウチされた
マサーラーミックスが入っています。
c0338191_23155623.jpg
油を熱して玉ねぎをいため、マサーラー(香辛料)を加え
トマトピューレを足してこのような状態にしたものを
タルカー(味の決め手となるペースト)と呼びますが

材料を見たら「玉ねぎ、トマト、生姜、クミンパウダー
カルダモンパウダー、メッティー(フェヌグリークリーフ)
メースパウダー、コリアンダーパウダー、ベイリーフパウダー
ナツメグパウダー、フェンネルシードパウダー、
ターメリックパウダーにパプリカエキス」とあります。
それに乾燥オニオンと、乳成分、塩、砂糖、
コリアンダーの葉っぱ、べースン(ヒヨコマメの粉)。

家で作るときと違わぬ材料が使ってあって、
とろみはべースンで出してあります。
これにカップ2杯の水を加え、煮立ててから
チキン(骨ナシ)300グラムを加えよ、と。

今回はよりバターチキンらしくするため、オーブンで
ちょっと焦げ目をつけた骨付きチキンで作りましたが
味をなじませるのに、トマトピューレとか加えて
仕上げに生クリームをたらっとたらすとレストラン風に。
(個人的には砂糖か玉ねぎの甘みと、苦味が
いつまでも残るのがちょっと気にはなりましたが)

なんせ45ルピーで、本格的な味が出せるんだから
日本へのお土産としては、すごく秀逸だと思います。
他にもこのメーカー(インドの大企業、ITCが母体)
Kitchens of Indiaのものを見てみたいわという方は
↑↑下線部をクリックしてください。
因みに我が家は「アップル&シナモン」
「いちごとミント」のジャムを買うことが多いです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-09-21 00:07 | インドもの・これは使える! | Comments(0)

最新の記事

見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30
日々の「嬉しい」こと
at 2017-11-06 00:13

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング