旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2015年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

青蓮「製本所」のおしごと

インドの学校制度は2年間の幼稚園にはじまり
(その前にプレイスクールがあります)
初等教育(プライマリースクール;1年生から5年生まで)
前期中等教育(ミドルスクール;6年生から8年生まで)
高貴中等教育(セカンダリースクール;9年生から12年生まで)
と進級していきます。私立の場合にはこれらすべてが
エスカレーター式になっており、有名私立校だと入学時の
競争率が600倍なんてのはザラ。なんせ子供の数のほうが
学校の数に対して圧倒的に多いですからね。

現地校のカリキュラムは主に
The Central Board of Secondary Education/CBSE
(高貴中等教育中央審議会) か
The Council for the Indian School Certificate Examinations/CISCE)
(インド学校認定試験協議会) または各州政府の定める
管轄機関のもとにあり、教科書などもその機関の
採択するものに統一されています。
(インターナショナルスクールの場合は
インターナショナルバカロレア(IB)などが
カリキュラムとして採択されています)

で、その教科書は驚くほど値段も安いのですが
紙質や印刷や製本が、それなりにお値段相応(つまりお粗末。)

なんと、息子の通う現地校では
年度初めに教科書を買うと自動的に
「Binding Charge」なるものが加算されています。
は???追加製本費用ってなに??って思うでしょう?
一番左のが学校指定の業者でバインディングされたもの。
ひょろひょろの糸でつながれ、ビニールカバーが
かけられていますよね。
c0338191_00454935.jpg
この左側の状態だと、ビニールカバーの質が悪くて
だんだんと表紙が反ってくるし、綴じたところがバラけて
2ヶ月もたつと見るも無残なよれよれ状態。(特に男子はね~)
なので、教科書をもらったらまず、タコ糸とA4ファイルで
補強し、テープで製本作業完了!(写真右手の黄色い背表紙は
青蓮製本所の作品。笑)

・・・ってか、そもそも良い紙を使って綺麗に印刷して
まともに頑丈に製本してあれば、
こんなことしなくて良いんでしょうが、
万人に教育を行き渡らせるには、教科書にかける費用は
押さえたほうが良いってことですよね。

おまけに息子の学校、アサインメントブックレットっていう
補助教材があるので、これにもカバーをかけます。
c0338191_00461222.jpg
100円ショップのA4ファイルとタコ糸が大活躍。
しかも分厚い教科書になると厚み2センチはあるので
錐で穴開けるのも大変。・・・・ってわけで
最近は大工仕事用電動ドリルで穴あけてます。

しかしこの技術、日本じゃ役に立たんよね。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-08-31 01:06 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

ラーキーのお祭りだったので

業務連絡です(誰に対して、ってツッコまないで。笑)

☆デング熱にかかって血小板値が下がったときに
有効なのが「パパイヤの葉っぱをしぼったジュース」だと
言われています。「おばあちゃんの智恵袋」的なもの?
と思っていたんですが、学術的にも証明されているそう。
オーガニックものを扱うThe Altitude Storeのファームで
育っているものを無料で分けてくれるそうなので
必要な方はsalesアットマークthealtitudestore.comに
メール、もしくは4905-0404に直接電話してみてください。
9月2日追記:
どうにも気になったので、ドクターたちに尋ねてみたところ
アーユルヴェーダ的には良いのかもしれないけど
西洋医学では効果はない、と断言されました。
しかも大量摂取は嘔吐や下痢をひきおこす原因ともなるので
パパイヤジュースを飲む場合にはスプーン一杯で十分とのこと。
アーユルヴェーダ、ホメオパシー、アロパシー、どれを
治療の方法に選ぶかは個人責任で、とのことでした。


☆邦人コミュニティーで溶連菌感染症にかかっている
お子さんがいらっしゃるようです。喉の痛み、発熱、
赤い発疹などデング熱と共通の症状が出るため
紛らわしいですが、早めの受診をおすすめします。
ちなみに英語では溶連菌感染症は
Streptococcal infectionと言います。φ(・ェ・o)~

***********************
さてさて

8月29日は姉妹が兄弟の健康・長寿を祈り
加護をお願いするおまつり、ラーキーでした。
女性は着飾って兄弟やいとこの家を訪れ、ラーキーを
巻くプージャー(お祈りの儀式)をして、お返しに
お菓子やお小遣いをもらう、というお祭りです。
由来やラーキーについては過去記事をどうぞ。

ちょっと用事があってオールドデリーまで出かけたら
南デリーでは見かけなかったような、着飾った
家族連れがオートリキシャやリキシャにいっぱいで
会う人会う人、男性の手首にはラーキーの腕輪が
少なくとも6~7本巻かれていました。

これだけラーキーのお祭りが盛んなんだから、
ひょっとしてお目当てのお店は全部休みか~!

と思ってたら、案の定大多数が閉まっていました。
ニューデリー側は影響なく営業してるのに
お祭りのしきたり重視はオールドデリーに行くと顕著です。

・・・・というわけで、こちらのお店は
山羊が店番してました。笑
c0338191_00390066.jpg
道端のチャーイ屋さんも
ロッカーに鍵をかけて、今日は休業。
c0338191_00455146.jpg
開いていたのはラーキーが稼ぎ時の
「お菓子屋さん(ミターイーワーラー)」と
レストランなどの食べ物関係。
・・・というわけで、有名おやつコーナーで
プーリーセットを食べて、濃厚ラッスィーを飲んで
ほっと一息。
c0338191_00463752.jpg
とりあえず買いにいったものは無事入手できましたが
いつも大混雑のマーケットががらがらで
車もスイスイ・・・・となると、なんか拍子抜けな
オールドデリー。(って思うのはこちらの勝手な
ノスタルジーなんだけどね)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-08-30 01:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

インドの野良犬の生態:モンスーン編

犬(インドの野良犬)の話に入る前に

本日、デリー中心部のアウラングゼーブ・ロードが
先日なくなったもと大統領の名前をとって
Dr.APJ Kalam Roadになることが正式に発表されました。
ムガール帝国ファンとしては、皇帝アウラングゼーブの
名前を冠した道路名が変更になるのはちょっと悲しい。
ちなみに、黄色い丸の部分がクラリッジス・ホテルの
あるところ、ピンクの矢印+紫のアンダーラインで
示した部分がアウラングゼーブ・ロードです。
c0338191_00060473.png

さて本題。
インドの野良犬たち、この厳しい気候の中で生き延びるには
それなりの智恵と体力とがいるわけで。
酷暑期には昼間ひたすら寝て、
日暮れて涼しくなってから動くのがデフォ。
日陰を探し、体が少しでも冷やせるように砂地などを掘って、
ちょこりんと座っていたりします。
(↓ コーヒー屋さんDevan'sのとこで見かけたワンコ)
c0338191_00213782.jpg
モンスーン(雨季)の間には、
濡れた地面に直接座らずにすむように、
車の上に避難しているのをよく見かけます。
屋根に乗ってるのを見つけると、テヘペロ顔するのがまたたまらん。
(・・・って犬好きだからそう思うだけで犬嫌いな人からしたら、
憎たらしいだろうなぁ)
c0338191_00101749.jpg
こうして屋根の上に上ってるのって、日本では見かけないけど、
単に野良犬がいないから&気候が違うからでしょうかね?
先日も夕方の土砂降りのあと、ふと駐車場を見ると
屋根の上にのぼってるひと、あ・いや 犬がいました。
c0338191_00102501.jpg
雷鳴とどろく日などは、この子達はどこに避難しているだろう?
って気になります。
思えば我が家のジャッキーが最初に室内犬になったのは、
ディワーリーの花火から逃れて必死の形相で
助けを求めて来た夜だったなぁ・・・

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2015-08-29 00:25 | インドの摩訶不思議 | Comments(2)

アハマダーバードの暴動

今日はちょっとまじめなインドの現状のおはなし。
昨日、在ムンバイ日本総領事館’からのお知らせで
「アーメダバード市内における暴動の発生に対する
注意喚起」のメールが来ました。

暴動の発端は
”一部の社会階層グループがOBC(Other Backward Class)
と呼ばれる特別教育優先カテゴリーに当該グループ・
コミュニティーも加えるよう、州政府に要求するための
デモを行った”ことだと記載がありました。

日本のメディアの記事ではもうちょっと砕けた書き方で
「パテールさんの大暴動」とタイトルがつけられて
いましたが、要は以前から根強くあるリザベーション問題が
たびたびこのような形で表面化しているんです。

リザベーション問題とは、貧困層や被差別グループ
(上記のOther Backward Classだけでなく、
SC = Scheduled Caste
ST = Scheduled Tribeも含め)に優先的に
与えられる公職・官職、国家試験枠や
大学の入学資格枠のこと。

今回はパテール姓(グジャラート地方に多い苗字で
主に商人階級で裕福な階層に属する)の人たちが
逆差別による不公平感打破のためのデモを行い
それが暴動になってしまった、というもの。
(自分たちがいくら良い点数をとっても不合格になり、
優先政策のせいで上記カテゴリーに属する
更に低い点数の人々が合格する・・・ってのは
当事者でなくとも ???? と思いますよね)

モーディー首相の出身地でもあり選挙区でもある
グジャラート州での暴動なだけに、沈静化に
尽力中のようですが、いまのところグジャラート州
アハマダーバードを中心に、夜間外出禁止令が
敷かれており、領事館としても「注意喚起」を
促しています。

リザベーション問題の
もう少しわかりやすい例として、7月の記事
「Cut Off(大学入試・足きり点数)の話」
あわせてどうぞ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-08-28 01:32 | 青蓮日記 | Comments(0)

インドでヨーロッパな日

今日はやっとやっと念願かなって、久々に
「おやつ新報」のお菓子教室に行ってきました!
本日のお題は「バウム・クーヘン」
バウムとはドイツ語で木(の年輪)、クーヘンはケーキ

ってことで、本場ドイツのお菓子屋さんではこんなふうに
バウムクーヘンを作っているんですが。↓参考動画


これを家庭で作れるように、先生がアレンジして
レシピを公開してくださったのが、薄く焼いた生地を
どんどん重ね巻きして年輪を作る方法。
c0338191_00113647.jpg
みんなで共同作業して大きなのを作り、切り分けて
お持ち帰りしました。(ちゃんと定規で測って切ったよ。笑)
c0338191_00112956.jpg
アイシングが固まるのを待つ間に、千香子先生作の
おいしいプレートランチをいただきました。
今日もどれも絶品、カリフラワーのヴィシソワーズも
暑い時期にはことさら美味しく、ペロッと平らげてしまいました。
c0338191_00112261.jpg
家に持ち帰ったバウムクーヘンは
早く食べたい衝動と戦いつつ、息子が学校から帰ってきてから
おやつタイムにいただきました。
c0338191_00114247.jpg
いや~~~ん、おいしい。しあわせ!
これはまた忘れないうちに、卵焼き用フライパンで
ちっちゃいバージョンを作りたいと思います。

インドにいながらにして、おフランスなランチをいただき
ドイツなお菓子を食べた日。ご褒美ご褒美。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-08-27 00:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

ダーバー(ローカル食堂)に行く

日本からのお客様と一緒にランチに行くのに
これまたインドに10回以上いらしてる方だし
ローカル食堂でも大丈夫、ローカル体験OKな方なので
オートでサフダルジャンのローカル食堂に乗りつけました。

デリーっ子には有名なお店
ラージェンドラ・ダ・ダーバーへ。
(ラージェンドラは人の名前、ダはパンジャービー語で
「~の」の意、ダーバーは食堂ってことです)

ここは昔からテイクアウトで人気の店
(ってか、もともとは屋台に毛の生えたくらいの
ちっちゃい店だった。)で、夜にもなるとみんな
お酒持参で好みのものを注文し、自分の車の中で食べたり
ボンネットをテーブル代わりに食べる・・・ってかんじ
だったんですよね。それが最近はイートインスペースもでき
この店が流行ってるおかげで、マーケット全体が
活気ある感じです。

今日は12:00オープンと同時に行ったのですが
次々と「お持ち帰り」の人が来て、13時すぎると
インド人ビジネスマン風のグループなどが続々と
来店していました。
前菜のマラーイー・ティッカ(食べちゃったので写真はない。笑)
マサーラーの味とマラーイー(生クリーム)のまったり加減が
絶妙で、ぺろっと平らげましたよ。
c0338191_01424826.jpg
右手のはミント・パランターです。
どれも素材の味がくっきりしてて、美味しかった。
で、二人で食べるにはポーションサイズが大きかったので
残ったぶんをお持ち帰りにして、って頼んだら
c0338191_01425348.jpg
・・・・・金魚か。w

日本から何がほしい?って聞かれていたので
マヨネーズとごま油をお願いしてたんですが
私のツボにぴったりだった嬉しいお土産はこちら。
c0338191_01425832.jpg
カラムーチョふりかけ&すっぱ梅ムーチョふりかけ。
いや~
いつ、どの機会に開けようかとドキドキワクワク。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-08-26 01:51 | 食文化 | Comments(6)

「ウリ坊」ですか「シマウマ」ですかww

交差点で右折する車の中から
ぼーっと外を眺めていると、
何か不思議なストライプ模様のものが
視線を横切ったぞ~~!!
c0338191_23201435.jpg
えっと、サルって模様がありましたっけ?
しかも・・・・・・「縦縞」

もっと近づいて~!って運転手さんに言っても
「マダム、前の車が動かない限り無理です」って言われ
あぁああああ!!と思っていたら、ちょうど曲がるときに
激写できました。
c0338191_23201908.jpg
見れば見るほどおかしいんですけど
まるでウリ坊みたいなストライプ描かれちゃったのね
しかもちゃんと二匹ならんでバイクの後ろに座ってるし。
サル使いの男性に、全幅の信頼を寄せているんでしょうね。

以前、大統領官邸近くで見かけた
「サル退治」用に雇われたハヌマーン・ラングールのことを
思い出しました。
(過去記事はコチラの題名をクリック↓↓。
「ハヌマーンラングール出動中」
この記事がきっかけで、「インドのサル警察」として、
日本のテレビ番組で取り上げられたんですよね。
できればサルの話題じゃなくて、もっとオシャレな話題で
出演したかったわぁ。笑)

いやいや、毎日飽きない話題を提供してくれる
インド暮らしでございますよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
ヒャッハー!
[PR]
by neelkamal | 2015-08-25 00:11 | インドの摩訶不思議 | Comments(0)

インド料理とひとくちに言っても。

インド料理=全部辛い。

と思っている方も多いようですが、家庭料理は
そこまで辛くないものが多いですし、地方によっては
甘塩っぱい味付けのものもありますし、国土が広い分
食文化は本当に雑多で、バラエティに富んでいます。

そんなインドの中で、日本人に姿かたちも似ている
小柄なモンゴロイド系の人々が住む、東北地方。
ウェストベンガル州の更に右上、ミャンマーや
ブータン・中国に国境を接する地域には
小さな州が7つかたまっていて、「セブン・シスターズ」
と呼ばれます。
c0338191_21194403.png
「モモ(チベット餃子)」や
「トゥクパ(チャンポンっぽい麺類)」のような
チベット系のものが食されている地方でもあり
味付けも私たち日本人には馴染みやすい味。

日本から友人が遊びに来てくれまして、どこに何を
食べにいこうか~??って話になり、何度も
デリーに来たことがある人なので、ありきたりの
インド料理でなく、セブンシスターズのひとつ、
ナーガランド州の「ナーガランド料理」レストランに
行ってきました。(地図上のピンク色がナーガランド)

民芸品として竹製品が作られている地域だけあって、
筍を使ったお料理があるんですよ~。
店内は木や竹を使った、小奇麗な空間。
c0338191_21094919.jpg
私は豚肉や魚の入ったランチプレートを
友人はヴェジタリアン・プレートを。
豚肉はしっかり豚の味がする素朴なカレーで
魚はトロットロ、野菜も優しい味付けで、どれも
ご飯にぴったり。
c0338191_21095502.jpg
ソフトドリンク頼んで、税サ込みで一人600ルピーくらい。
いつもと違うインド料理を食べてみたい、ってときに
おすすめです。場所はグリーンパークのGungの近く。
Nagaland’s Kitchen です。
(↑↑店名クリックでZomatoにリンク!)

グリーンパークからとことこ腹ごなしがてら、
ハウズ・カース・ヴィレッジまで行ったら
縁日か!ってくらい、歩く場所もないほど賑わっていました。
c0338191_21100012.jpg
週末に開催された
ハウズ・カース・ヴィレッジ・フェスティバル
だったんですね~。ここ、面白い店がいっぱいあるけど
こういうイベントごとのときは、駐車で苦労し
往復の逃げ道がないもんで、渋滞がひどくて。
それを見越して、オーロビンド・マーケットの裏に
車を待たせていたので、すすっと帰れましたけど

最近どこも渋滞がひどくて
これじゃディワーリーの頃はどれだけ渋滞するんだろう
・・・・とちょっと戦々恐々です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-08-24 01:16 | 食文化 | Comments(0)

メヘンディーデザインの応用

見た目が派手なギフトが大好きなインド人。
お菓子セットにしても、果物を贈るにしても
でっかいバスケットやガラスの器やトレイにセットされて
届きます。中には捨てるにしのびない立派な箱もあり。

以前いただいたChoko-laのチョコ詰め合わせは
バルサ材でできたこんなトレイに載っていました。
なんか勿体無いけど、ところどころ変色してるし
このまんまじゃ使えないよね~
c0338191_23445347.jpg
と、アクリル絵の具で下塗りして、コンパスで
大体の位置取りをして、メヘンディーデザインを
応用した図案を描いてみることに。
c0338191_23450973.jpg
大きな面の部分だけ筆を使って色づけし、
コーンを作って、アクリル絵の具を入れて
地道に作業しまして。
c0338191_23475091.jpg
なかなかインドチックなトレイが出来上がりました。
本当はレジンか何かでコーティングしたかったのですが
クラフトグッズを扱っているお店で聞いたら、やたら高い。
ので、そのまんま使っています。
c0338191_23491953.jpg
メヘンディーもブロックプリントも、インドの
クラフト技法がそのまんまいろんな手作り品や
絵に応用できて、まさに一石二鳥・・・いや
二羽どころか沢山の鳥を射止めている感じ。

こういうの、子供達の夏休みの自由研究に
いかがでしょうか、 ね???

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑このクッキーのアイシングもメヘンディーのデザイン応用。

[PR]
by neelkamal | 2015-08-22 00:05 | 青蓮日記 | Comments(0)

「子守犬、活躍する」の巻

ミラノから朝10:15着のエアインディアで到着する
お勤め時代の後輩のお迎えに空港に行きました。
もう独立記念日の厳戒態勢もとけているだろう
・・・と思っていたら、なんと20日まで
ターミナル内へは入れない、とのこと!
Costa Coffeeの前で待ち合わせね~!って呑気に
メールのやりとりをしていたのに、あぁああああ!
無事めぐり合えたのでめでたし、めでたしでしたけど
油断禁物、デリーの空港。

到着便の表示をながめていて
マルペンサ空港の空港コードがMXPだったことを
久しぶりに思い出しました。いやはや。

ミラノから一時帰国の途中、デリーでの乗り継ぎを
いれてくれて、会いにきてくれたのです。
かれこれ12年ぶり??
5歳のお子さんが人見知りするかも、と心配して
いたのですが、初対面の緊張を解いてくれたのは
このヒト。↓↓我が家のおじいさん犬、ジャッキー。
c0338191_01012250.jpg
じわじわと接近し、あまりのラブラブ加減に
お買い物に行く予定が「ママとおばちゃん
行ってきていいよ~、私はジャッキーとお留守番してる」
ですと。
c0338191_01014176.jpg
ちょうど息子が学校から帰ってきたので
私は後輩と二人でカーンマーケットへ。
思わぬフリータイム、お買い物時間がとれたと
後輩もとても喜んでいました。超特急で
ショッピングし、お茶して戻ってきたら
宿題をする息子と一緒に、お絵かきしてた子。
c0338191_01021689.jpg
イタリアのお土産に、パスタやら
トリュフ入りのオリーブオイルやら、お菓子やら
そして、なんと 名前入りのAC Milanのジャージまで!
c0338191_01020025.jpg
しばらく美味しいパスタが楽しめます。
ジャッキーは子守でお疲れらしく、
ただいまいびきかいてお休み中。笑

こうしてデリーに遊びに来てくれる友人や後輩が
いることは、本当に嬉しいことです。
子連れのみなさん、ジャッキーが子守できるうちに
遊びに来てね。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2015-08-21 01:17 | 青蓮日記 | Comments(2)

最新の記事

歌舞伎でマハーバーラタ戦記
at 2017-09-26 02:12
豊漁だ~!
at 2017-09-25 00:42
週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41

最新のコメント

はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング