旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今できる、ネパール支援

先日のブログ記事で、ネパール大地震の
支援先の情報を載せましたが、地震から72時間以上が過ぎ
だんだんと現状、および各地の被害状況がつかめてきて
具体的に必要なものもわかってきました。

カトマンドゥ在住のコーディネーター/ライターで
旅行会社も経営しておられる、うえのともこさんの
情報によると、下記のものが求められているとのこと。
c0338191_23464338.jpg
*テント(タープ)
*医薬品 鎮痛剤(ブルフェン、コデイン、パラセタモルなどの
       インドの薬局で手に入る医薬品含め)
       包帯
       きず薬(クリーム)
       麺棒
       消毒薬(ベタディン)
       医療用手袋、マスク
*食料品 米、豆、アターなど
*毛布
*生理用品 ・・・・・とあります。

東日本大震災で経験済みかと思いますが
要は「必要なものを求められている場所にいかに確実に
届けられるか」だと思うのです。

インドからの陸路もいまのところ2本のうち1本しか
機能していない模様。陸路・空路含め
世界中で一番確実にネパールに
物資を届けられる位置にいるのが、インドなんです。

在デリー・ネパール大使館の情報によると
求められているものは

*飲料水(ボトル入りミネラルウォーター
*毛布
*食料品(ビスケットなど)
*懐中電灯と電池、ロウソク・マッチ
*生理用品
*水の浄化剤   となっています。

************************

インドに住んでいるわたしたちができることで
一番現実的ですぐにできるのは
Times of Indiaグループの提唱するこちらの支援。

タイムズ・オブ・インディアグループと
Fabindia, IndiGo、Shree Airlinesとが協力して
行う「今求められる必需品をネパールの各地に
届ける」運動。

*ソーラーランタン、ロウソク
*毛布
*衛生用品(石鹸、消毒剤、バンドエイド、包帯、生理用品など)
*テント、防水シート

これらのものを各自、もよりのFabindia店舗に
届ければ、インド側ではIndiGo航空が、
ネパール側ではShree航空が、ネパール国内の遠隔地へも
確実に救援物資を届ける、という支援です。
(Fabindia全店で受け付けているわけではないので
上記記事でご確認ください。デリーNCRの場合
GK Nブロック店舗、ヴァサントアーケード内の独立店舗
グルガーオンだとSector15の店舗、
ノイダ・スパイスマーケット内店舗 とあります)

必要に応じて、長く継続できる支援をしたい
と思っています。
c0338191_00253383.jpg
そして、東日本大震災のときもそうでしたが
被災者の写真などを安易にSNSに載せること、
シェアすることなどにも、センシティブで良識ある対応が
求められていると思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-30 00:26 | 青蓮日記 | Comments(2)

ムンバイの名店がデリーへ

日本はGW突入ですね~。インドは通常営業ですよ~っ

さてさて。
10年ほど前まで、デリーでもホテルのレストラン以外は
おしゃれなレストランが少なく、ムンバイ出張のたびに
タージマハルホテルの近くにある、INDIGOに
行くのが楽しみでした。早めに予約を入れないと
席が確保できないのも、プレステージ感満載で。
テーブルまわりに灯されたキャンドルも、
丸いガラスの花器に活けられた二ゲラの白い花も
バーエリアの地中海っぽさも、どれもオシャレだなぁと
思っていたのも・・・・今は昔。

外食習慣のなかったインドでも、モールの数が増え
軽食のできるフードコートやファストフード、
レストランが増えたことに伴い、外食産業が
しのぎを削るようになりました。

先日ヴァサントクンジのアンビエンスモールに行ったら、
かのINDIGO DELI(インディゴの軽食専門)ができておりましたよ。
あのロゴもちゃんと。
c0338191_23521336.jpg
木がふんだんに使われた店内。
この、丸い部分がなんだか「一寸法師のお碗の舟」のよう
・・・・と思ったのはナ・イ・ショ。
c0338191_23514956.jpg
おなじみのお花も各テーブルにありました。
おしゃべりしながら、ふと周りを見渡すと
お金持ちっぽいインド人マダムのグループで満席。
サンドウィッチとジュースで大体1000ルピーくらい。

c0338191_23522199.jpg
でも~~~~。
ショックだったのは、ここにもともとあったお気に入りのお店
海鮮ものもあるマラバル風インド料理のお店、
ZAMBAR(ザンバル)がなくなったこと。

ず~~っと改装中だったから、内装でも
やりかえてるのかしら・・・・と思ってたのに。
辛かったけど、カニのカレーとか海老カレーとかおいしかったのに。
シーフードターリーがおすすめなのよ。
仕方ない、グルガーオンのザンバルまで遠征するか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-29 00:11 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

古いデリーと新しいデリー

ニューデリーとオールドデリーの違いはなんですか?
どこが境界線ですか? って聞かれることがあります。

c0338191_23283523.jpg
一番わかりやすいのは、ラールキラーから放射状に
広がる、城壁で囲まれた地域が旧市街=オールドデリー
↑↑上の地図はセポイの反乱のころ(1857年)のデリーです。
ムガル帝国のシャージャハーンによって建造された城塞都市で
シャージャハナバードと呼ばれていたところ。
今では城壁はところどころしか名残をとどめておらず
インド各地へむかって伸びていた道路につながる門が残っています。

ジャマーマスジッドを中心として、ムスリムが多く住む地域で
観光名所が集まっており、インド国内外の観光客も集まる地域
であることから、治安もあまりよくないのが残念なところ。
屈強な(!?)私ですら、
ひとりでうろうろするのは控えていますから
慣れた人と一緒に行くこと、
目的の場所まで直行すること
へらへら愛想笑いをしないこと、
肌の露出の多い服は避けること などなど
自分の身を守るてだてを整えてお出かけを。


今の時期だけ見かける、ベール(Stone Apple)のジュース屋台↓↓
c0338191_23284074.jpg
素焼きのコップに入れてくれるラッスィー
素焼きの肌に染み出す水分の気化熱で、いつまでも
冷たくおいしいのです。道端に置かれている
素焼きの壺に入った水も、同じ原理でひんやり冷たいの。
c0338191_23411374.jpg
さて、こんな異国情緒満点なオールドデリーに比べて
ニューデリーとはどのあたり??? ってことですが。

インドがまだイギリスの植民地であった時代、
当時首都であったコルカタから、デリーへの遷都が決定されたのが
1911年のこと。遷都に伴い首都機能を持った町が
新たに建造され、そこがシャージャハナバード=オールドデリーと
対比して「ニューデリー」と呼ばれるようになったのです。
ニューデリーの中心となったのがラーイスィナー・ヒルで
現在大統領官邸が建っている場所。

さらにその後、デリー都市計画委員会に参加した
イギリス人建築家がエドウィン・ルティヤンスで、
ルティヤンス・デリーと呼ばれるのがイギリス統治時代の
コロニアル様式の建物を要する中央デリー界隈です。
c0338191_23583814.jpg
↑↑ 見てください、この左右対称の様式美。
ニューデリーは20世紀初頭のイギリスにならって、
ガーデンシティーよろしく設計された計画都市なのです。
このころ計画的に植樹された木々があるから、デリーは
緑が多いんですね。

デリー郊外に広がる住宅地も、このころの都市計画にならって
まずは緑地帯の確保を優先すべきじゃないか~??
まずは道路・水道・電気などのインフラ整備が先じゃないか~?
・・・・と乾季になるたびホコリだらけになる界隈を見ながら
思うのでありました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-28 00:09 | 青蓮日記 | Comments(0)

ネパールで地震

土曜日、ちょうどゴスペルの練習中に地震がありました。
歌っている最中だったので、揺れに気づきもせず
サークル仲間のご主人からのメッセージで地震を知った次第。
デリーでもやはり、高層階や建物の中にいる人のほうが
揺れをはっきり感じたようです。

時間が発つにつれ、増える被害者の数。
それに追い討ちをかけるように起こる余震
(日曜日の昼前、デリーでも揺れを感じたそう。
私はオールドデリーにいて、ラッスィー屋さんのところで
たむろしている大学生が「地下鉄が止まったらしい」って
噂しているのを聞いて、地震があったことを知りました。)

あの、優しく穏やかな人々の住む
美しい歴史遺産と、素晴らしい自然とに恵まれた国。

インドは土曜日のうちにモーディー首相が臨時会議を
招集し、夕方までに救援物資を満載した政府救援機が
カトマンドゥーに到着しました。その後も専門医や
軍隊など、救援活動にあたる人材を含め、
2時間おきに救援機が行き来しているとのこと。

ランガル、と呼ばれる無償の食事接待をする
スィク教徒たちも、ネパールにむけて出発したそうです。

カトマンズのダルバル広場やタメル地区
スワヤンブナート寺院の地震後の映像を見るたび
観光収入が大きな財源であるネパールの
被害の大きさにショックを受けます。

もうこれ以上の地震が起こらないことを祈るばかりですが

ネパールのために何かしたい、という気持ちは
みんな同じだと思います。
それぞれに支援の方法はあるでしょうが、以下の
団体は常々ネパールへの支援を行っているので
お知らせします。自分がどの分野で支援したいのか
なにができるのか、何をすべきなのか、何が求められているのか
事態は刻々と変わりますので、その時点で最良の支援を。
(それぞれクリックするとリンク先へ飛びますので、
団体の活動内容や趣旨をご確認ください。)

国境なき医師団

国際協力NGOセンター
(ネパール大地震被災地で活動するNGOへの募金サイト)

NPO法人 ピークエイド
(野口健さんが代表を務める国際協力NPO、
現在エベレスト登山を切り上げてネパールに滞在中)

国際協力NGO シャプラ二ール
(1972年から南アジアの貧しい人々の
生活上の問題解決にむけて活動を続けている団体)


☆日本赤十字でも今後支援金などを受け付けると思いますが
現在まだ「先遣隊」が出たばかりですので、
こちらのページでご確認ください。日本赤十字社
(4月27日現在、国際赤十字・赤新月連盟のサイトより募金できます)

これ以上、被害が拡大しませんように
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2015-04-27 00:36 | 青蓮日記 | Comments(2)

ガラス瓶に弱い

会う人ごとに「具合悪かったんだって?大丈夫?」
って聞かれたり、メールやメッセージで体調を
気遣ってもらったりして、どうしてみんな体調不良だったことを
知ってるの???って思ったら、自分でブログに
書いたんだった。笑

体調が戻ったことだし、今日はあんまり暑くもなかったので
友人とハウズ・カース・ヴィレッジへ出かけました。
OGAANで最近の流行をチェックし
右回りにお店を冷やかしながら(!)お気に入りの
アクセサリーショップをちょいとのぞいたら
この子と目が合っちゃいました。
c0338191_00460883.jpg
ガラスの小瓶(お手紙入り)のペンダント。
可愛いでしょ~、お値段も可愛かったの。

その後、内側の通りをそぞろ歩きし
新しくできたイカット(絣)のお店やらアンティークショップを
のぞきながら、SOCIALでランチして~
L'Operaでお茶して~。

貯水池のほうを散歩しながら振り出し(OGAAN)へ
もどる、という楽しい散策でした。
で、帰りの車の中で「なんかこんなの持ってたよなぁ」
と家に戻ってみてみたら、あったあった。
c0338191_00462561.jpg
これまた瓶入りですよ。20年以上前、
アガタがまだ日本に来る前に、せっせとパリの
プランタンにあったお店で集めていた
アガタのワンコグッズ。なんせ犬に目がないもので。
これね、アップにしたらわかるかなぁ
c0338191_00461600.jpg
アガタのトレードマークでもあるテリアの
ちびちびが瓶にいっぱい入っているんですよ。
たまらんでしょ~

なんでまたおんなじ様なもの買ったの~って言われそうだから
今日買ったアクセサリーは、夫には内緒にしておこう。でへへ

ハウズ・カース・ヴィレッジですけどね、暑くなってくると
ハエや蚊も増えますし、雨季になると今度は足元が
悪い箇所が増えるので、しばらくは行かないだろうなぁ。
3~4ヶ月ご無沙汰してる間に、また色んなお店が
入れ替わっていそうな気がします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-25 01:00 | インド雑貨 | Comments(0)

家庭内別居

今日の天気予報と今後一週間の気温。
c0338191_00360463.png
Hazeってまぁ、乾季にはよくあることで
ぼんやり霞んでいる外気。
でも明日からはピーカンが続くようで
気温40度超えの日々が続きます。
暑いの苦手な私としては、憂鬱な日々。

我が家では酷暑期=家庭内別居の時期。笑
夫と息子は冷房ガンガンかけたい派
私は冷房苦手、均一な風が吹き付けるのも苦手なので。
とても同じ部屋では過ごせないこの体感温度の差。

そういえば、この冬に一度も風邪をひかなかったのは
毎晩マスクをして寝ていたからだと思われます。
夜中に起きて見たらコワイ、とか、気持ち悪いとか
さんざん言われながらも、乾燥したデリーの空気から
粘膜を守ったのがよかったみたい。

そしてワタクシ、先週から豆芝よろしく
ハンカチに保冷剤をくるんで首に巻きつけています。
我が家の酷暑期の風物詩。ww

暑い時期って、ヒンドゥー教のお祭りの数も減って
結婚式も一応先週末でひと段落したようなので
しばらくはひたすら暑さを耐え忍ぶ季節に入ります。

できるだけ身にまとわりついてくる熱風をかき混ぜないように(!)
そろーりそろりと動かねば。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑咲き始めた「酷暑期の花」、グルモーハル

[PR]
by neelkamal | 2015-04-24 00:48 | 青蓮日記 | Comments(0)

ごほうびドーナツとマンゴー三昧

ちょっと前までは、デリーでスタバのコーヒーが飲めるとか
ダンキンドーナツが買えるとか、思ってもみませんでした。
・・・・と書くと、いかにもハードシップが下がっているように
思われるかもしれませんが、

いやいや、日本で普通にできることが、絶対に(←ココ強調)
一筋縄ではいきませんから、そのストレスたるや
筆舌に尽くしがたい。

思うようにいかなくて、キ~ッ となりそうなときに
ホッとするアイテムがこの可愛い箱入りのあの子たち。
c0338191_00200936.jpg
1ダース買うと、もう1ダースついてくる、
インドお得意の「Buy One, Get One Free」で
24個もあるわけですよ。ぷふふ
c0338191_00202451.jpg
アソートにすると、全部が全部アタリじゃないんだけどね。
大体チョコ系が最初になくなりますね、我が家の場合。

最近、普通にショッピングモールでばかり買い物していると
日本と変わらない値段か、下手すると日本より高いものが
多いんです。レストランなんかそのいい例。ちょっとした
ホテルでランチ食べると税込みで2500ルピー・・・・・って
5000円近くですよ、日本でランチで5000円使いますか?

というわけで、
ローカル食堂でパコーラー(インド式天ぷら)食べて40ルピーとか、
ラージマーチャ-ワル(豆カレーとごはん)半プレートで50ルピーとか
そのへんを織り交ぜつつ、金銭感覚の平衡を保っていかねば
ならないと思うわけです。

ま、これからの酷暑期には
外での買い食い、立ち食いは極力控えますけどね。

あ、そうそう。
今年もマンゴーターリー(すべてのカレーに何かしら
マンゴーが使ってある、スペシャル盛り)の季節。
c0338191_00471668.jpg
試してみたい方は「Rajdhani(ラージダーニー)」へ。
店舗によってマンゴーターリーがあるところと、取り扱いの
ないところがありますから、あらかじめチェックしてくださいね。
この時期だけのマンゴーラッスィーや、マンゴーラース(ピューレ)も
おいしいですよ。なによりマンゴーって体を冷やす作用があるので
酷暑期を乗り切るにはありがたい食べ物。

は~、また食べ物ネタになってしまった。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-04-23 00:54 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

絶不調な時期

きのうは一日「絶不調」につき臥せっておりました。
(お食事前の方、以下読んで気分を害されたらごめんちゃい)

どうも毎年、酷暑期に入るこの時期が苦手です。
去年もお腹を壊して2日ほど使い物にならなかった記憶が。
今回はひたすらモドス系でした。

食べたものをつらつら考えるに
朝オレンジを食べ、そのあと野菜屋さんで買った
トマトがおいしそうだったので丸ごとひとつ。
熱風吹きすさび、急に熱くなったなぁ・・・・
と思いつつ洗濯物を干し、お昼は食べたくなかったので
スイカを二切れとトマトひとつ。
どうです、赤いものだらけの元気よさげなこのメニュー(!!)
ついでにカークラー(薄焼きせんべいみたいなもの)を3枚。

そしたら、15時ごろからもうどうにも体が動かなくなり
ゲロゲロになること4~5回。やっとの思いで
オットに電話し「帰りにElectral買ってきて~」と頼み。
c0338191_00175333.jpg
Electralって経口補水剤、いわゆるORSで
一袋を1リットルの水に溶いて飲みます。
おいしいものじゃないけど、下痢のときとか戻したとき
熱があるときなどに常備しておくと良いもの。
脱水症状にならないために、大切なんですよ。

15時から臥せって、そのまま夕飯も食べず翌朝まで。
(オットとムスコが何を食べたかも確認する気力もなく)
朝5時によろよろ起き上がってお弁当を作り
そのまままたバタン。

どうしてもアートクラスで仕上げたい作品が
あったので、9時ごろそろそろと動き出し
戻ってからまた大事をとって、のろのろ運転中

あ~あ、ムスコもオットも大丈夫なのに
やっぱり私だけがインドの暑さに適応できない。泣
つーか、寄る年波には勝てない、という事でしょうか。泣
・・・・というわけで酷暑期(ムスコの夏休み)は
今年も博多で過ごします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
もう当分スイカもオレンジもトマトもカークラーも食べたくないぞ。



[PR]
by neelkamal | 2015-04-22 00:27 | 青蓮日記 | Comments(2)

うちごはん

いつも何食べてますか~??

って聞かれたので、最近のうちごはんの画像をば。
和食(もどき)のときはこんな感じ。
c0338191_01081982.jpg
ゴボウやえのきはバンコクに行った友人から
買ってきてもらった貴重品!! その他のものはデリーで
調達できるものばかりです。ミニトマトは
トマトプロジェクトさんのもの。
しょっちゅう書いてますが、重箱に入れるだけで
おいしそうに見えるので、我が家では大活躍。
四角い小鉢はインドのデパート、Westsideで買いました。
右上の白いのはセ○アの2個で100円の。左下は有田焼。

インドランチの場合はこんな感じ
c0338191_01081316.jpg
パーラク・パニール(ほうれん草カレー)と
アールー・カ・サブズィー(ジャガイモカレー)
サラダとチャパーティー。
下に敷いてる菩提樹柄のランチョンマットは
Fabindiaのものです。お気に入り。

お客様が来るときのインド料理はこんな感じで
c0338191_01080791.jpg
奥から、チキンカレー、ほうれん草カレー
ダヒー(ヨーグルト)、サラダ
豆とジャガイモのカレー、パニールと玉ねぎ・ピーマンのカレー
プラーオ(炊き込みご飯・ヴェジ版)
この前に前菜部門でカバーブなどを出しています。

そろそろ一時帰国にむけて、貴重な和食食材の
インベントリー(!!!)をはじめなくては。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-20 01:18 | 青蓮日記 | Comments(0)

うっとり「桜のレアチーズケーキ」

先日から我が家で「さくらまつり」と題して
ちょっとしたバザーを開催したりして、インドにいながら
なんとかして日本の春も感じつつ、おいしく食べよう
(そう、目的は「食べる」こと、なんだなぁ。笑)
という会を催したりしておりましたが

昨日はグルガーオンの「おやつ新報」、千香子先生の
お菓子教室で「桜のレアチーズケーキ」を習ってきました。
c0338191_01370067.jpg
女性ばかりでにぎやかに、でも口だけでなく
クリームを混ぜたりゼラチンを入れて湯せんにかけたりで
手も忙しくシャカシャカと動かしておりましたとも!!
c0338191_01365176.jpg
レアチーズケーキを冷やし固める間に
先生お手製のおいしいランチをいただきまして。
c0338191_01370929.jpg
キッシュ・ロレーヌ、トリュフ入りピュレ
野菜のテリーヌ、松風パテ、ビーツのラペ
・・・と彩りも綺麗でどれも美味しい~~!!
パンも焼きたてアツアツ、ふわっふわなんですよ。

おまけにこの、デザートがおいしかったぁ。
なつかしロール・・・・・
c0338191_01372170.jpg
コーヒー味の「バタークリーム」が巻かれていました。
あと4つぐらいはペロッと食べられそうだったよ。

今年は例年になく涼しい4月
とはいえじわじわと酷暑期がしのび寄って(?)いるので
オーブン仕事が辛い時期になりますからねぇ。
冷やし固めて美味しい桜のレアチーズケーキ
復習もかねて家でも作ってみよう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-04-18 01:44 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

歌舞伎でマハーバーラタ戦記
at 2017-09-26 02:12
豊漁だ~!
at 2017-09-25 00:42
週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41

最新のコメント

はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング