旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2015年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

美味しい、惜しい、嬉しい。

・・・・ってタイトルだけ見ると、
なんのこっちゃらわかりませんが、まぁ「日々雑感」ってことで。

先日行ってきたストロベリーファーム(デリー在住の
Expatsご用達ファーム。本来はハイアットホテルのための
専用農場だったところ)での収穫物。
c0338191_01003680.jpg
レタスやルッコラ・ベビーキャロットやらラディッシュが
もりもり育ってました。そして、待ちに待った「フェンネル」が
やっと買えた~! これ、根っこのところの白い部分を
スライスして、柑橘類とあわせてサラダにするとめちゃウマなんですよ。
緑の葉っぱの部分は、スープに浮かせたり、マリネ液に入れたり。

ファームの帰り道に見かけた車。英語の表記が・・・・惜しい!
c0338191_01004977.jpg
惜しい!といえば、某メーカーが出した
日本語のパンフレット。表記内容は劇的に改善されて
わかりやすくなってるのに、改行場所が 惜しい。
ま、職業病でこういうのが気になりすぎるのかも。
c0338191_01005601.jpg
そして、今週の「ツボ」はこれ。
柴犬のミニ・メモもツボですが
c0338191_01004150.jpg
クラフトミュージアム見学の事前勉強会で
2時間しゃべりたおした(?)私に、ボランティアサークルの
担当者の方が準備してくださった、「のど飴」パック。
可愛くて、開けられない~、中身がなくなるのが勿体ない~

なんだかあっと言う間に一週間が終わってしまいますが
日に日に陽射しが春を思わせるようになって来ているデリーです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ よろしくお願いします


[PR]
by neelkamal | 2015-01-31 01:17 | 青蓮日記 | Comments(0)

ビンボー暇なし

日本の友人から「ねぇ、ブログは一人で書いてるの?」って
聞かれました。・・・・・彼女たちが言うには
行動範囲が結構広くて、毎日何かしらネタがあるから
数人で書いてるかと思った、って。あははは

運転手さんつきの自家用車があるにしても
メインの用事を済ませたら、ついでに同じ方面の
用事を済ませて、おまけに帰り道でもうひとつ
買い物などして戻ってくることが多いし
日本のように一つの場所・地域でバ~っと買い物が済むわけでも
ありませんからね。電気製品はあのマーケット、布なら
こっちのマーケット、野菜はファームで仕入れて、
おしゃれなものはココで・・・・ってデリー市内でも
行きたい場所が点在しているんですよね。
行動範囲が広い分、面白いことにも遭遇しますよね??

因みに今日は
午前中は日本人会室で2月中旬の「クラフト・ミュージアム」
見学のための勉強会の講師をつとめ、2時間喋ったあと、
ボランティアサークルの方とランチを食べて
帰りに同じ地域にあるストロベリーファームで
新鮮野菜を買い求め。
勉強会で使ったサーリーやら布の見本各種をいれた
スーツケースや野菜を置くため、一旦南デリーの
自宅へ戻りまして~
それからラジパトナガルの額屋さんへ。

今、ラジパトナガルは地下鉄工事やらなにやらで
通行止め、駐車禁止、一方通行が多くて駐車場探しに一苦労。
できあがった額装した絵が重たくて一人じゃ持てなかったので
ドライバーさんを呼び寄せようとしたら、これがうまく行かず
寒空で30分以上まちぼうけを食らうことに。007.gif
やっと合流できたと思ったら、帰り道にサウスエクステンションで
渋滞にひっかかり、家に戻ったのは18時でございました。
丸一日お出かけ子ちゃんでしたよ。037.gif

ところで。このところデリー界隈はネットがつながりにくい
という方が多かったようですが、ディフェンスコロニー近辺の
ネット寸断状況は、どうやらスィリフォートへの
某大統領来訪のための規制がかかっていたんじゃないか
という噂。どうなんでしょうね????

そんなわけで、日々あちこち走り回っています。
暇なく走り回っている割には無駄な動きが多いのかな??

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2015-01-29 02:20 | 青蓮日記 | Comments(2)

アート・エキシビション

毎週楽しみに通っているアートクラス
先生(南アフリカ人でインド在住17年のアーティスト)含め
16名でのグループ展が2月8日から14日まで行われます。
題して EXTRAORDINARY ART EXHIBITION 2015

2月8日(日)は17:00からオープニングで
出展者全員で来場者をお迎えします。フィンガーフードと
ソフトドリンク・コーヒー・紅茶もありますよ。
私たちの感じたインド、インドで描いた絵、それぞれの
アートなひとときを、共有できたら嬉しいです。
c0338191_00263204.jpg
場所はAIFACS(All India Fine Art and Craft Society)
グラウンドフロアのAギャラリー。
住所:1 Rafi Marg, New Delhi 駐車場あり
(AIFACSのホームページは→→コチラ

オープニング日の観覧ご希望の方はお知らせください。
招待状をお渡しします。私は2月13日の午後14:30~に
ギャラリーにおります。
c0338191_00395421.jpg
先日この一年の作品を額装しに行ってきました。
いや~、インドで額装すると、やっぱりお得です。
まぁ、日本のような完璧な仕上がり、絵の入れ替え可能な
爪がついてたり・・・・ってのはのぞめませんが、
ウッドで塗装も綺麗な太い額は日本の四分の一くらいの価格。
c0338191_00401848.jpg
大作はありませんが、ラージャスターンや
カシミールの風景、花や孔雀など12点出品します。

2月8日(17:00~)から14日(14:30まで)
デリーNCR在住のみなさま、ぜひぜひお運びくださいませ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-01-28 00:52 | 芸術・文化 | Comments(2)

モーディー首相とオバマ大統領のランチ

共和国記念日のパレードは生憎雨の中でのスタートとなり
パレード後半で演舞する子供たちは風邪引かないだろうか・・・・と
同じ年頃の子供を持つ母としては、それが気になったりして。
各州のフロートの横を踊りながら進む人たちも
テレビで見てたら「裸足」の人が多くて、寒そうでした・・・・

そして、前日25日のモーディー首相主催の昼食会
ヴェジメニューが発表になっていて、あらま~
菜食のモーディーさんに気を使って、オバマ大統領ご夫妻も
ヴェジのフルコースを召し上がったのかしら???と思っていたら
同ランチに招かれていた友人が、ノンヴェジのメニューを
記念に持ち帰っていたので、見せてもらいました。
多分オバマ大統領はノンヴェジをセレクトなさったでしょうね
c0338191_02020923.png
スープはヴェジもノンヴェジも同じ、デザートもほぼ同じで
前菜~メインはノンヴェジには海老・チキン・白身魚や
ラムが使われていますね。
参考までに、ヴェジメニュー(モーディー首相仕様)は

*アスパラガス風味のクリームスープ、アスパラガスの新芽添え)

*パニールとパイナップルの炭火焼
*詰め物をしたレンコンのヴェジカバーブ

*パニール、玉ねぎとトマトのマサラ和え
*メッティーと未熟バナナのクミン炒め
*季節の野菜のカロンジー(玉ねぎの種)風味
*クジャラーティー風カリー
*グリーンピース入りプラオ
*ローティー(インド風パン)各種

*ガージャル・カ・ハルワー(人参を使った冬のデザート)
*グラーブ・ジャムン
*フレッシュ・フルーツ
*南インドコーヒー/ハーバルティー

う~~ん、結構お腹いっぱいになりそう。

私はインド共和国記念日がお誕生日でして、
家族協議の結果2対1で負けて、お誕生日ディナーはいつもの
バーベキューネーションでしたよ。
育ち盛り食べ盛り・質より量の息子と、大蔵大臣のオットの
意見を尊重しましたよ。 ブツブツ・・・・リベンジしなくちゃ。

今日も応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2015-01-27 02:17 | Comments(0)

インド共和国記念日

HAPPY REPUBLIC DAY , INDIA!!
c0338191_00241896.jpg
1月26日はインド国民の祝日、「共和国記念日」です。
1950年1月26日にインド憲法が発布され、
共和国となったことを記念する日。
(イギリスの植民地支配から独立したのは
1947年8月15日のことでしたから、それから
約2年5ヶ月後にインド憲法が効力を持ったことになります)

大統領官邸から続くラージ・パトゥでは記念パレードが
行われますが、今年の主賓はオバマ大統領。
このパレード、良い席は招待状がなくては入場できないのですが
各州のフロートあり、陸海空軍やら州警察やら
騎馬隊やら、国境警備隊やら総出の大掛かりなものです。
(一般席はチケット入手が可能ですが、長時間行列し
ほぼ「立ち見」を覚悟していかねばなりません)
毎年最初にヘリコプターから花びらが撒かれ、
最後にはジェット機が煙幕をたなびかせながら
大統領官邸の後ろからラージパトゥの上をビュ~~ンと
飛び去っていきます。

招待状を手に入れて、パレードを観にいった年もありましたが
最近はもっぱら、朝のんびり起きて、テレビで
パレード見物しています。

共和国記念日の前後だけ、大統領官邸および
ライスィナ・ヒルズ(官邸のある丘)の両側にある
政庁舎と国会議事堂がライトアップされるんですよ。
↓↓これは官邸のドーム部分。
c0338191_00243982.jpg
今年は例年になくセキュリティが厳しいので
<オバマ大統領の訪印で>、駐車場探しに苦労するかも
ですが、このライトアップ、私の例年の楽しみです。
c0338191_00264683.jpg
↑↑こんなかんじで、結構ビカビカ~っと明るいんですよ。
そぞろ歩きのインド人も多くて、人手を目当てに
綿菓子やらポップコーンやら風船売りなども一杯出ています。

インド在住のみなさま、素敵な休日を!
日本はじめインド人コミュニティーのある国では
共和国記念日の式典が行われているようですね。
争いのない世界、心の平安を祈って。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2015-01-26 00:45 | インドの祝祭日 | Comments(2)

暦の上では SPRING♪

1月24日はバサント・パンチャミーと呼ばれる日で
北インドではこの日から「春」になるとされています。
「サラスワーティー・プージャー」の日でもあり
サラスワーティー女神様にお祈りをする日。
c0338191_01351012.jpg
ヒンドゥー教徒だけでなく、スィク教徒もこの日から
バサント・ラーガ(春の歌)という歌を歌いはじめ、
4月13日のべサキー祭までは続きます。
スィク教のグルの一人、ゴーヴィンド・スィンが
バサント・パンチャミーに結婚式を挙げたそうで、
スィク教徒にとってもおめでたい日なんですね。
パンジャーブ州界隈では「凧揚げ」の日でもあります。

移動祭日なので毎年日にちが変わりますが
ヒンドゥー暦マガ月(1~2月)の
新月から5日目(=パンチャミー)にあたります。
(バサント=ヒンディー語で「春」のこと)
c0338191_02203546.jpg
サラスワーティー女神様は「学問」「芸事」「智恵」
「芸術」「科学技術」を司る女神様ですから
学生はペンやノートなど勉強に使うものを
インド古典舞踊を習っている人は、グングルー(踊るときに
足につける鈴)などを
絵が好きな人は 絵筆や絵の具などを 女神像の前に置き
プージャーをするのです。
↓↓こちらはカタックダンスの師匠のプージャーのようす。
c0338191_01304573.jpg
今日は陽もさして、日中の寒さがゆるみました。
洗濯物も良くかわいて助かったわ~。
春よ来い!(って言いつつ、3月頭にはもう「暑い」って
文句言ってる自分が見えま~す。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

[PR]
by neelkamal | 2015-01-25 01:40 | インドの祝祭日 | Comments(0)

赤い帽子の謎

所用でメトロを使っておでかけの帰り道

チャタルプル駅から空港方面行きのメトロの連絡バスに
かけこみ乗車しました。空いてる席はなかったんだけど
車掌さんが入り口のところに座ってるお兄さんに
マダムが座るから、きみは運転手の横に座って・・・・って。
そのお兄さんもいやな顔ひとつせず、席を変わってくれたので
満面の笑みでお礼を言って座りました。
隣にはオバちゃん(といっても多分私よりずっと若い)が。
そしてその前に、運転手さんと同じ方向を向いて座っている
こんな後姿の細いオジサン(といっても多分私よりずっと若い)発見。
c0338191_00351720.jpg
右耳にかかっているスティックは、とっても華奢で
細いんです~。もう、私の頭の中はハテナ??????でいっぱい。
そして、ひらめいたのは「あっ!!この人、耳掃除屋さんだ!」
ってこと。本人に確かめたいけど、いきなり後ろからトントンして
「あの、あなたの職業は何ですか?」って聞くのもなぁ・・・・。

この日のバスの運転手さんは、ボリウッド音楽を
ガンガン鳴らす人で、バス内にはグワングワン音楽鳴り響き。

私は件の耳掃除屋さんが気になって気になって、
じ~~~っと後姿を見てたら、彼が好きな音楽が鳴り出したらしく
なんと、歌いだしたんですよ~。肩を揺らして大声で。
最初は我慢してたんだけど、そのうち私も
笑いのスイッチが入ってしまい、つい満面の笑みに。
そしたら、最初に席を譲ってくれたお兄さんが
「Ear Cleaner」って教えてくれて。(私がガン見してるのに
気付いてたんでしょうね。笑)

メトロ連絡バス代10ルピーで、すっごく得した気分でした。

赤い帽子は耳掃除屋さんのトレードマーク
どうやら耳にコットンやスティックなどを挟むのも
暗黙の了解みたい。↓↓ネットで拾った画像ですが。
c0338191_00354575.jpg
いや~~、謎がとけてちょっと安心した~
けど、この写真の人のEAR CLEANERバッグの中には
どんなお道具が入っているんだろう。気になる~

ネットで情報を探しているうちに、
インド門のところで耳掃除してもらってる
ガイジンさんの画像も発見。
c0338191_00353629.jpg
耳掃除屋さん、コンノートの中心の公園でも見かけますよね。

でも、彼らに耳掃除やってもらう勇気は・・・・・・・
私にはまだ、ない。オットか息子をつれて、体験しに行くか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-01-24 00:49 | インドの摩訶不思議 | Comments(2)

通行止め、交通規制に注意

一日中、しとしと雨が降り続いたデリー
ちょっと蒸すなぁ・・・・と思いきや、雨が降り出し
気温がぐっと下がって、濃い霧が出て・・・・・
と、この繰り返しで、すこ~~しずつ春に近づいて行くんですよね

今日は午前中我が家でインド料理ワークショップをやって
午後は来月に控えた絵の展覧会に出すものを持って
アートクラスの先生に付き添ってもらって、額装の手配に。
今日に限って我が家の車が他用で使えず
行きは絵を持参していたのでタクシーで、
帰りは絵をすべて額屋さんに預けて身軽になったので
メトロで帰ってきました。

♪つーめたーい~ あ~め~に~うたれてー
ラージパトを さ~まーよーった~のー♪ でしたよ。笑

さてさて
1月23日(金)は 来る26日の共和国記念日にむけて
パレードの「ドレス・リハーサル」。
つまり、最終チェックを兼ねた本番さながらの練習が
行われるのです。

それで、デリー中心部では通行止め、進入禁止箇所だらけに。
ドレスリハーサル自体は9:30から12:00ごろまでですが、
メインのラージ・パトゥからラール・キラーまでは
朝5時から交通規制が。地図はこちら↓↓
c0338191_00344752.jpg
ど~~うしてもデリー中心部にお出かけしなくちゃならない
・・・・って方は、Delhi Traffic Policeの
フェイスブックページが一番わかりやすい情報が
載っていますので、検索して事前確認なさることを
おすすめします。
もちろんこれは共和国記念日当日も同じこと。

デリー市内の観光地もオバマ大統領訪問中は
突然入場規制がかかる可能性があります。
特にラージガート(ガーンディーさんが荼毘に付された場所、
国賓が訪れるときには必ず立ち寄りますね)とか。
27日には日帰りでアーグラー(タージマハル)に
いらっしゃるそうですから、これも避けたほうがいいですね。
往復チャーター機利用するとのことで、陸路移動には
影響は出ないと思いますが。
(1月25日最新情報:サウジアラビアの故アブドゥラ国王
弔問のため、オバマ大統領は27日のアーグラー訪問を
とりやめ、同日中にサウジアラビアに移動するとのこと。)

来週半ばまでは交通情報・安全情報をこまめにチェックして
動いたほうが良いですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
共和国記念日のパレードでは、
ラージャスターンの騎兵隊がラクダに乗って登場するんだよ~




[PR]
by neelkamal | 2015-01-23 00:43 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

「しあわせな結婚」

インドのことを紹介する記事には
ちょっとした但し書きが入ることが往々にしてあります。
だって、広い国土だもの。地域によって習慣も異なれば
言葉も違う、宗教による差異もありますからね。
そんなインドのことを紹介した記事がまとめて読める
日本の女性向けウェブサイト
「ウェブの ほぼ女性誌 どうする?OVER40」

昨年夏までの連載記事はこちら↓↓をクリック
「青蓮の マサラをちょいと」で全12回まとめ読みできます。

その中でも2回にわたって触れている、インドの結婚式
(ただし!! 北インド、パンジャービーコミュニティーの例)
それをぎゅぎゅ~~っと凝縮して、
世界各国の最新結婚事情と並べて紹介していただいた記事が
今発売中の「Pen」で読めますよ~。
立ち読み じゃなくて 買ってね。(あれ?先週も同じこと書いた?)
c0338191_01472985.jpg
この号ではいろんなカップルの結婚のあり方が
読み応えある記事になって載っていますが、
巻頭の阿木耀子さんと宇崎竜童さんのインタビュー記事も
とっても面白く、ついつい読みふけってしまいました。
c0338191_01470545.jpg
表紙になってるカヒミ・カリィさんの「縁」の話も
なるほどね~って思って。
ちょっと「万年活字欠乏症」が癒された雑誌でした。

わたし、暑くなるととたんに生産性が落ちるので
今のうちにせっせとお仕事やらワークショップやら
プチ旅行やら、やりたいことを片付けておかねば
・・・・・・な~んて思ってあれこれ詰め込んでいたら、
1月2月はバタバタ過ぎていきそうです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
(ママちゃん、落ち着きがナイね~ と思って呆れているワンコ。)
[PR]
by neelkamal | 2015-01-22 01:58 | Works | Comments(0)

サーリー着付け講習会

1月21日(水)はさくら会主催イベント、
日本人会室で、「サーリー着付け教室」を行います。
定員30名で、あっと言う間に満席になってしまったので
今回はご参加いただけなかった方に、インドの
サーリーの基本情報をここでご紹介します。
(着付けの実演があるので、スペースの関係上
30名でいっぱいいっぱいだったのです・・・・・)

日本の着物と同じく、サーリーは場数を踏めばふむほど
綺麗に堂々と着こなせる民族衣装です。足元がかくれる丈の
サーリーを着て、いかに上手に足裁きをするか、これも
着物と同じ。

インドのサーリーについて、国内の産地別にぐるっと
インドを一周してみましょうね。

まずはインドの花嫁さん必携の、シルクサーリーの産地
ヴァラナシ。錦織のように絹糸に金糸や色糸が織り込まれた
サーリーで有名です。
ヒンドゥー教徒の場合、花嫁さんのサーリーの色は「赤」
それも各家でシェードが少しずつ異なり、マルーン系(臙脂)
朱色系、真紅・・・・とそれぞれに色味が決まっています。
結婚式の主役が着る色ですから、ヒンドゥー教徒の結婚式に
招かれた場合には、赤いサーリー着用は避けたほうが良いですね。

c0338191_00391200.jpg

次に、東インド・コルカタ周辺のものから「バルチャリ」
c0338191_00392555.jpg
ムガール時代から、イスラム教の権力者たちが住んでいた
ムルシダバード地区にあるバルチャリ村で
歴代作られていたのが絹のサーリー。
ムガール時代には高貴な人々しか着用が許されていなかったものです。

東インド会社の時代には「安くて質の良いシルクサーリー」が
イギリス人たちにも大人気で、生産が間に合わなかったとの記録も。
イスラムの権力者たち(ナワーブ)がその技術を高く買い
材料確保にも協力的であったため、この地は有名な
シルクサーリーの産地として、今も知られています。
ボーダー部分には花や木々、肩から垂れるパッルには
神話の一場面などが金糸で織り込まれているのが特徴です。

次に南に下って、タミールナードゥ州の「カンチープラム」
c0338191_00394284.jpg

南インドのサーリーの特徴は、他の地方のものと比べて
長いこと(9メートルのものもあり)。
それで↑↑このような着方もできるわけです。
c0338191_00394747.jpg
機にかかっていたときの、端糸の部分が綺麗なタッセルに
仕上げられているのも特徴。カンチープラムでは、住民のほとんどが
シルクサーリー産業に携わっており、今も5000家族が
従事しているそう。

次に・・・・・マハーラシュトラ州の代表は「パイター二」
c0338191_00395453.jpg
↑↑↑ これが典型的なパイター二の色使いですが
パッル(垂れ)の部分に金糸がふんだんに使われ、
紫、フューシャピンク、オレンジ、緑、青で
模様が描き出されます。 孔雀・オウム・蓮の花が
代表的な模様。
アジャンタ・エローラ観光の基点となるアウランガバードの
郊外にあるパイターン村で織られている、伝統的サーリーです。

本日最後のご紹介はグジャラート州の「パトラ」サーリー
c0338191_00400037.jpg

グジャラート州のパタン村で織られる伝統的な縦横絣は
本来の「植物染め」で手織りできる家族が一軒残るのみ。
↑↑上の画像のデザインは、博物館ピースのレプリカです。
細い絹糸を模様にあわせて縦糸・横糸別々に染め上げ
寸分の狂いもないように模様あわせしながら織り上げていくことから
一枚のシルクサーリーを作るのに20年以上かかる、とも言われます。

シルクサーリーだけでもこれだけの産地がありますから
カーディー(手紡ぎ・手織り)やら、綿、シルクと綿混紡
といった素材重視のもの、透かし織りや刺繍が入ったもの
パーティー用のビーズ刺繍もの、総絞り・・・・・と
語りだすと、これだけで何日分もブログ書けるくらい。

これからインド生活の記念に
一枚サーリーを買いたいわ~ と言う方には
やっぱり伝統的なシルクサーリーをおすすめします。
できれば「レディメード」じゃなくて、一枚布のままでね。
そのままでサーリーとしてさまざまな
着付けのスタイルができるのはもちろん、
ドレスに作り変えたり、着物の帯として再生したりもできますからね。

さてさて、こうしちゃいられない、講習会に持参する
見本サーリーの準備しなくちゃ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2015-01-21 01:00 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

第14代大統領就任・宣誓式
at 2017-07-26 01:33
にわか折り紙教師、ふたたび
at 2017-07-25 02:44
モンスーン・ソワレ@パークプ..
at 2017-07-24 00:36
ダージリン紅茶と和菓子コラボ
at 2017-07-23 01:56
和菓子「青蓮庵」ふたたび。
at 2017-07-22 01:55
草月流デリー支部 7月月例会
at 2017-07-21 01:18
アチャール作り 玉ねぎ編
at 2017-07-20 00:55
油を売る
at 2017-07-19 00:36
デリーで「土用干し」と言えば。
at 2017-07-17 01:05
クラフトミュージアムよ、お前..
at 2017-07-16 01:39

最新のコメント

> ガオガオさん デリ..
by neelkamal at 00:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:24
鍵コメEさま ありがと..
by neelkamal at 00:22
泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49
コンノートプレイスの老舗..
by サントーシー at 23:50
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:54
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:52
インドが超銀河発見!(◎..
by アルト2号 at 07:29
ブース出店おめでとうござ..
by アルト2号 at 07:24
> Luntaさん メ..
by neelkamal at 00:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング