旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2014年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

フレンチスクールのメーラー

過ごしやすい気候のこの時期、デリー界隈では
毎週末「メーラー」と呼ばれるバザーが開催されています。
29日(土)にはフランス人学校(リセ・フランセーズ)の
French Charity Fêteが。

混み出す前にさっさと巡回(?)し、先にランチお持ち帰り用の
バゲットサンドを買って、キッシュでコーヒータイム。
そのあと見残したところをチェック。

今年はインドの外交政策のあおりを喰らい(?)
アメリカンスクールの大々的なメーラーがなかったので
ことさらフランス人学校のメーラーとドイツ・メーラーに
みんなの期待が高まっているもよう。

すっごく新鮮な野菜が目を引いたAltitude Storeの
ブースでコーヒーや陶器のチャーイカップ(サロジニで
買うより安かった。(*´∀`*))、虫よけバームを。
c0338191_01490646.jpg
MESHという団体の作っている刺繍製品や
ペーパーマッシュのツリーオーナメントを買い。
(手前のブースで100ルピー以上で売られていたものが
ここは45ルピーでお買い得だった)
c0338191_01485639.jpg
とっても可愛いホーローびきのグラスセットや
お盆などがあるTitania Tentのお店を冷かし
(ちょっと高いので買えない・・・・・)

パーティーのときに携帯電話などが余裕で入る
巾着バッグを買い。
c0338191_01490147.jpg
引き上げるころには、食べ物コーナーは長蛇の列
来場者も増え、ゆっくり品定めできない感じの混みようでした。
服飾関係はすべて冬物という事もあって、ちょっとお値段高め。
メリディアンホテルの宝石屋さんや、デーヴァナガリー文字で
オリジナルアクセサリーを作ってくれるGenesisも出店してました。

来週末のドイツメーラーも行きたいところだけど
出張でデリーにいないので、残念無念。
ソーセージ(ブラートヴュルスト)のコーナーもあるし
ワイン即売もあるし、ツリーオーナメントの店もあるし
おすすめですよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-11-30 02:17 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

タクシーはスマホで@インド

日本にタクシー予約のアプリ
全国タクシー配車 や
スマホdeタッくん などがあるように
インドでも携帯電話から瞬時にタクシーを予約、
配車まで何分かかるか、車両番号+どのドライバーが
来るかがわかるサービスが人気です。
ちょっと前までは無線タクシーMeruがお気に入りでしたが
最近Meruの車体が古くなってきたので、ちょっと浮気(?)
してチェックしてみました。

日本にもあるUber(サンフランシスコから始まり、今や
世界各国にそのネットワークを広げているタクシー予約アプリ)の
インド版もありますが、支払いがクレジットカード決済なので
なんかイマイチ警戒してしまい
c0338191_00563871.png
もうひとつのTAXI FOR SUREアプリを入れました。
ダウンロードもサクっと早かったですよ。
(ミーハーな待受画面は気にしないでね。笑)
c0338191_00564484.png
現在地を知らせると、近辺に何台タクシーがいるかが
すぐにわかります。すぐに必要なのか、1時間後でいいのか
一番近いタクシーが迎えに来るまで何分かかるのか
即座に連絡がつき、予約をポチると必要な情報が
すべてスマホに出てきます。

ま~~便利な世の中になったこと。

実は、オートリキシャが予約できるアプリもあるんですよね
これはアンドロイド携帯のみのサービスなんですが
PoochO(プーチオ、「聞いてちょうだい」って名前。なんか可愛い)
夜間、やむを得ず女性だけでオートを利用するときなどに
GPSとGoogleと連携しているので安心・安全だと言われています。

オートリキシャ&タクシー、どちらも予約可能なのが
スマホ用のthe AutoNCabというアプリ
c0338191_00565013.jpg
道端でオートリキシャーを待たなくていいし、
料金交渉もしなくて良い という便利なシステム。

これさえあれば、ドライバーさんがお休みだって何だって
どこまででも行けるってことですよ。ね!!
(これ以上どこへ? って言わんといて!!)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2014-11-29 00:59 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

デリーでお茶会・日本人会茶道部

毎年と~~~っても楽しみにしているイベント

それは、デリー日本人会茶道部主催のお茶会なんです。

適度な緊張感、背筋がシャンと伸びるようなあの感じ
季節のお菓子と、あぁ~~日本人で良かった!と思える美味しいお抹茶。

ちなみに、過去のお茶会の記事はこちら。
(現在、日本人会茶道部の方も知らないような、過去の
記録も出てくるかも~!!笑)
2013年 クリスマスお茶会
2012年 クリスマスお茶会
2011年 クリスマスお茶会

で、私の頭の中に「茶道部のお茶会=クリスマス」って刷り込みされてて、
日本人会からお茶会のご案内メールが来ていたのに、
まだクリスマスには早いと思い込んでいたんですよね

日曜日、友人から連絡があり「今年はお茶会は?」って聞かれて
行きたいけど、まだ早いよね ・・・・と返事をしたところで
ハッと気づき、件のメールを読み直してみたら、ぎょえ~~!!
今年はクリスマス茶会じゃなくて「紅葉お茶会」だってぇええええ

あわてて連絡して、最後の一席を押さえてもらいました。
持つべきものは友達だって、ほんと有り難く思いましたよ~、Kさん!!

晴れて第一席で素敵なしつらえのお茶室(日本人学校内)に行って来ました。
いや~~~ん、柿!! 栗!! どんぐり~~!!!
(茶道部卒業生のみなさま、電気香炉も元気に頑張ってますよ~)
c0338191_01550118.jpg
お菓子はなんと、栗羊羹と松茸風味のあられ。
たまらん組み合わせに思わずニッコリ。
c0338191_01550979.jpg
茶道部員さんが折り紙で作られた可愛い紅葉や
銀杏の葉が散りばめられて、しつらえも秋らしく
掛け軸は茶道の心得「和敬清寂」(主人と賓客が
お互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や
茶会の雰囲気を清浄にすること)でした。
c0338191_01551522.jpg
茶道部の皆様、今年も素敵なお茶会を催して下さり
ありがとうございました。
デリーにいながらにして、素敵な和の空間
来年のお茶会を楽しみに、また一年がんばろう!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2014-11-28 02:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

あの日を忘れない(2008年11月26日)

今から6年前の11月26日、ムンバイでテロが起こりました。
ちょうど日帰りでムンバイでの仕事を頼まれたものの
なんとなく胸騒ぎがして、お断りした矢先のこと。
その前の週に泊まったタージマハルパレスホテルの4階が
テロのターゲットとなったので、あと一週間ずれていたら
・・・・と思うと生きた心地がせず、忘れられない惨事でした。

その8日後にタージホテルズが出した一面の新聞メッセージが
今も心に残っています。当時のブログ記事からの転載ですが
ぜひご紹介したいと思います。

ニュアンスを崩したくないので、まずは原文のままご紹介します。
c0338191_01583440.jpg

I HAVE HELD MY GROUND
AS HUMAN HISTORY HAS UNFOLDED IN ITS TIMELESS
PROCESSION OF LAUGHTER AND TEARS
COURAGE AND COWARDIS,GOOD AND EVIL.

I WILL PREVAIL.


The attack on the Taj last week was an assault on the spirit
of India. But, like our country, we will never give in.

Now that the smoke has cleared, a different fire is burning
within us: to resurrect the Taj in all its brilliance.

We pay homage to the men and women who were
with us through our darkest hour-gusets at the hotel, the
staff of the Taj, security forces, people who displayed
extraordinary courage, selflessly helping others. Many
sacrificed their lives.

We will reopen soon. Like India, the Taj will stand tall
for years to come.



「わたしは苦難のときを
持ちこたえてみせた

笑いさんざめく人々の声
悲しみにあけくれるときを乗り越え
勇気を与えられたことも 
くじけそうになったことも
良い時期も 悪い時期も 
すべてが人類の歴史に刻まれてきたように
わたしの屋根の下で繰り広げられた
ひとびとの「とき」を守り続けるため

崩れ落ちずに
頭をあげて立っていた。

これからだって 
わたしは 決して 負けはしない」

先週のタージマハルホテルでのテロは
インドの魂を揺さぶる惨劇だった。
私たちの国、インドと同じように
タージは決してなにものにも屈服しない。

惨事の煙は消えたけれど、わたしたちの心には
新たな炎が熱く燃えている
あの輝きを甦らせてみせる と。

あの暗黒のときに わたしたちとともにあった
多くの宿泊客の皆様、タージの職員たち
セキュリティ隊員たち、そして我が身を省みず
救出作業にあたった沢山の方々に
あらためて感謝し、敬意を表したい。

また、多くのお客様を迎える日がすぐに来ることを誓って。
わたしたちの国 インドと同じように
タージホテルも頭(こうべ)を高くあげて すすむのだ。

(かなり意訳です:by青蓮)

ホテルの営業はすぐに再開されましたが、
ダメージを受けた部分の完全リノベーションが終わり
ホテルが2010年8月に「リオープン」したときの新聞告知がまた泣けました。
タージの財産は「人」
・・・つまり「タージ魂を持った、従業員」。
それを表すように、全従業員が制服姿でタージマハルパレスのシンボルである旧舘の螺旋階段に全員集合した写真。
c0338191_02093156.jpg
こういう会社で働いてみたいなぁ、と思います。
生まれ変わったらタージの採用試験を受けよう。

今日も、応援クリック ポチっと↓↓お願いします。




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-11-27 02:13 | 青蓮日記 | Comments(0)

さようならは言わない

さようならは言わない
・・・・って題名のボリウッド映画がありました。
Kabhi Alvida Naa Kehna (Never Say Goodbye)
頭文字をとってKANKと呼ばれ、2006年に大ヒットした
映画です。
c0338191_00182162.jpg
なんで急にこんなこと書いてるかというと~

この年末は例年になく「本帰国」する方が多くて
送別会が続いていて、「さようならを言いたくない」場面が
多いので。本帰国の時期も、ある年は2月に集中し
はたまた年末に集中する年もあり・・・・・

今日はゴスペル仲間の送別会で、日本人会室のある
アヴァロン・コートヤード・ホテル内の
喫茶室もみじ(by Delicious Bites)さんで午前中に集合。

本当ならゴスペルでも歌って送り出したいところですが、
他のお客様もいらっしゃるので、自粛。
・・・・・とは言っても、みんな歌で鍛えた地声が
でかいので(!!??)まぁ賑やかなこと。
キッシュセット(ブロッコリーのスープとキャロットラペと
プチサラダつき)と、ドリンクで。
c0338191_00183254.jpg
デザート部門では本帰国の二人に
特別あんみつプレートが。
こういうちょっとした気遣いが嬉しいですよね。
c0338191_00183979.jpg
子連れでワイワイ参加できるサークルだから、と
楽しくゴスペルを歌い、ストレス発散(?)にもなり
インド生活の支えだった・・・・・と言ってもらえて
なんだか感無量でした。
最初にこのサークルをはじめたCさんも、受け継いで
子連れで参加しやすいように自宅を開放してくれたIちゃんも
その後、サークルを日本人会公認サークルにするため
尽力してくれたSちゃんも、そして今頑張ってみんなを
引っ張って行ってくれてるFちゃんも
歌の指導してくれた歴代Music Director:Aさん、Kちゃん、Sさんも
みんなの力が最大限に活かされて、楽しく活動できているんだなぁ。

また同窓会で日本で会えるし、2度目・3度目の駐在で
インドに戻ってくる人もいることだし
ご縁はずっと続くと思っています。
だから、さようならは言わない。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします


[PR]
by neelkamal | 2014-11-26 00:34 | 青蓮日記 | Comments(0)

ドライバーさんがいない日は

デリーフリマが開催されたのは日曜日だったので
ドライバーさんが休みの日。
行きはオットが送ってくれたんですが、ちょうど息子の
試験勉強にかかりっきりの日だったので、
「帰りは自力でなんとか帰って来い」と言われまして。

フリマの戦利品を持って、まずは会場からとことこ外へ。
日焼け、大気汚染対策のため「スカーフぐるぐる巻き+
ツバ広帽子+サングラス」、という超・怪しい出で立ちで、
ファームハウスの住宅街出口から堂々と出たら、
門番さんも怯んだらしく、何も言われませんでした。あはは

まずは歩いて5分弱のところにあるメトロ最寄駅、スルターンプルへ。

メトロのセキュリティを抜け、中のカウンターで
チャタルプルまでのメトロ・トークンを8ルピーで購入。
(メトロには液体は持って乗れないので、酒類やらジュース類はアウト。
刃物類ももちろんダメなので、アートクラスに行くときなどは
パレットナイフの大きなのは持って行けないのです~。
ま、普段は車で行くからいいんですが、ドライバーさんが
休みの日にどうしても外出したいときや、仕事で
カメラ機材を持ってメトロに乗るときなどはキンチョーします。)
スルターンプルからチャタルプルのひと駅の間
沿線のファームハウスの庭を上から眺め
ほほ~~、ここはこんなに広かったのか、と再発見したりして。
イタリア料理のToninoなども上から眺めると、また違った印象ですよ。
c0338191_00292709.jpg
チャタルプルで降りたら、今度は連絡バスへ。↑↑こういうの。
車掌さんが行き先を連呼してますから、
マヒパルプル(空港手前の村)行きに乗り
空いている座席に陣取ります。私はいつも、運転手さんの
真後ろの席がお気に入り。車より高い目線から
いつもの景色を眺めるのがおもしろいのでね。
座れるところにはみんなぎゅうぎゅうに座っています。
女性はみんな座れるように、席をあけてくれるんですよ。
c0338191_00300029.jpg
チャタルプルからヴァサントクンジモール手前まで
運賃10ルピー。行き先を告げて、車掌さんに直接
払います。他に外人もいなければ、もちろん日本人は
私一人。じろじろ穴があくほど見られますが
こっちも乗ってる人を観察してるので、お互い様。

オートで行ったら100ルピーくらいの距離を
メトロとメトロ連絡バスで18ルピーで帰ってきました。

たまには、いいよね。


[PR]
by neelkamal | 2014-11-25 00:34 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

デリー・フリーマーケットの戦利品

秋晴れの日曜日、デリーNCRの秋の名物イベントとなった
「デリー・フリーマーケット」(以下デリー・フリマ)が
開催されました。今回の会場は日本人会室のある
アヴァロン・コートヤード・ホテルの裏手につながる
ファームハウスエリア。まさかこんなところにこんな閑静な
住宅街があったなんて~!っていう緑あふれる場所でした。
木陰もあって、木漏れ日が秋らしくて、ちょっと座って
お弁当を食べられるスペースも作ってあって、居心地良かった~
どの食べ物屋さんも長蛇の列。富士さんのお弁当はあっと言う間に
売り切れてました~
c0338191_00034349.jpg
私が一番に買いに行ったのは、予約しておいた
「パパパパーン」さんのサンドウィッチセット。
手作りパン、カンパーニュやベーグルで作った
サンドウィッチ、美味しかった~
c0338191_22004302.jpg
リシケーシュで作っているHim Vedicの
アームラー・ジャムやハーブ塩を購入し
(ここの、ラベルや手書きの説明書やパッケージなど
いちいちツボでした。ちょっとしたことなんだけど
こういうのは外国人がアイディアを出したほうが、より
売れる製品作りができると思う。)

c0338191_22003450.jpg


HitoMiの手ぬぐいを追加調達。
そろそろ一時帰国のお土産も揃え始めねばならん時期ですし。

c0338191_22002047.jpg
でもでも、ちょっとした誤算だったのは
Tariqさんの店が出ていたこと。タリクさんは
カシミールのショールや絨毯などを扱っている方で
ちょうど買いたいと思っていた刺繍ショールと目が合ってしまい~(笑)
ここで3枚買って思わぬ散財。
c0338191_22002856.jpg
そして進んだところでまたも、ポンポンショール発見。
最近このショール、RATANのものは2000ルピー以上に
値上がりしており、他のお店でも似たようなお値段。
今日発見したのは1000ルピーでした。んふふ。

楽しい日曜日でした~ 
(息子とオットは月曜日の数学の試験勉強で缶詰だったのに。ww)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2014-11-24 00:25 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

シャープルジャート村は今

10年ほど前から「第二のハウズ・カース・ヴィレッジ」
と呼ばれて久しい「シャープルジャート村」
もともとはその名のとおり、都会の一角に位置する
牛飼いも住んでいるような「村」だったんです。
(↓↓今もおしゃれなブティックの前で日向ぼっこする村人がいたり
2階にあるカフェのとなりには洗濯物が干してあったり、な
ローカルっぷりがまた、いい味出してます。)
c0338191_23295290.jpg
1970年代からハウズ・カース・ヴィレッジ(以下HKV)にブティックが
できはじめ、オシャレな地区として脚光を浴び・・・・・

でも新人デザイナーやこれから事業を展開しようとする
雑貨屋さん、インテリアショップなどには、HKVの
地代は高すぎる・・・・・・というので代替の場所として
注目されたのがシャープルジャート村でした。1970年代後半に
デリーでアジア大会が行われたときに、村の向かい側に
アジア大会の選手村や会場が設置され、一気に開けたという
感じでしょうか。今も「アジアード・ヴィレッジ」という名は
残っていますもんね。

ここを基点に頑張って事業を拡張し、今ではモールに
支店を構える靴屋さんやインテリアショップなどもある反面
消えていったお店も多いです。(やたらと値引きしているお店は
(40%オフとか)次に行ったらなくなっていることが多い。)
c0338191_23272411.jpg
カフェの先にはちっちゃなお寺への入口があったり
中を覗いてみたくなるような可愛いディスプレーのお店が
あったり。これから気候も良くなるので、散策して
カフェでランチ食べて・・・ってのも良いかもしれませんね
c0338191_23272871.jpg
ポットベリーカフェなどカフェやビストロは沢山あります。
が、貸店舗:空家も目立ちます。
c0338191_23271492.jpg
第二のHKVと言うからには、もっと頑張ってもらわねば。
今日はまぁ、ちょっと気になるインド靴のお店をチェックしついでに
栄枯盛衰具合を見てきたんですが
c0338191_23434536.jpg
プライスレンジが2,400ルピーから3,600ルピー
・・・・・・・・・・高すぎ。
多分適正値段はせいぜい1,500ルピーってとこだなぁ
これならアムリトサルに行って、オシャレなのを三足買えるじゃん 
と思ったのでした。
ま、アムリトサルとてそうそう気軽に行ける距離じゃないけどね。

手仕事雑貨の値段が急上昇しているインド。
気になるものは、納得の行く値段で売っているうちに買え
・・・ってそういうことだなとつくづく思いました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2014-11-22 00:18 | インド雑貨 | Comments(2)

ベンガルールの、か・ほ・り~

バンガロールが正式にベンガルールへと
名称変更になりましたね。(いや、2006年からその動きは
あったので、すでに変更になっているのかと思っていました。)
ベンガルールの名前はベンダー(茹でた)カール(豆)ウール(町)
に由来しているのだそうです。
取材で何度か行ったことがありますが、本当に
過ごしやすい気候で、緑も多くて、人も穏やかで
IT企業が多いからか、若者人口が多い町だなぁと感じました。
ただ、予想のつかない渋滞が多くて、アポイントがある時は
ハラハラドキドキ。渋滞を見越して早めに出たときに限って
すいすいでえら~~く早く目的地に着いちゃったりして。

そのベンガルールに住んでいる友人が
デリー出張がある、というので再会を心待ちにしていました。
モールのカフェで待ち合わせして、しゃべくりたおし。
お土産にコーヒーをいただきまして。
c0338191_00435105.jpg
私、コーヒーが大好きで、モンスーンマラバルが
特にお気に入り。そんな私の好みを見透かしたかのような
お土産に、思わず「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」と声を発してしまいましたよ。

以前、バンガロールのお土産にJaiswalのコーヒーを
いただいたときにも、そのオシャレなパッケージや
美味しさにノックアウトされたものでした。
↓↓見てみて~~!Jaiswalの南インドらしい
コットンサーリー布製の袋入り。美味しかったですよ。
c0338191_00584740.png

普段用にはやはり南インド産の、チコリも入った
これ↓↓を愛用しています。
c0338191_00482841.jpg
あとよく買うのは、Devan'sのコーヒーや
ムニルカのラーム・マーケットのUSHAコーヒー
(ここはすっごいローカルな店ですが、ロースト具合や
豆の挽き方を指定できるのです)

美味しいお菓子が手に入ったときなどは
おいし~~~いコーヒーを淹れてのんびり味わいたいですもんね。

この、いただいたコーヒーのパッケージをちょっと押して
香り用の穴から漂う香りにウットリ。
c0338191_00435794.jpg
プシュー(袋を押す音)、クンカクンカ(香りを嗅ぐ音)
しばらくはこれで大満足です。(ヘ・ン・タ・イ??)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2014-11-21 01:05 | インドもの・これは使える! | Comments(0)

Food Hallで買うもの

ヴァサントクンジのアンビエンスモールにBig Bazaarが
あった頃には、ここだけで野菜・果物から生活雑貨まで
すべて揃うし、車寄せもあるので動きやすくてよく利用していました。
が、アンビエンスモールからビッグバザールが撤退し、
マスードプルの店にはよほどのことがない限り、近くと言えど
いかなくなってしまいました。

かわりに南デリーのスーパーで買いやすいところと言えば
ヴァサントロークのLe MarcheやModern Bazaar。
一度DLF PromnadeのFood Hallで、ブルーベリーの値段に
ぶったまげてからは、「ここは高い」って刷り込みされて
なんとなく入りにくいところになっていたんです。

が、お菓子作り、インド料理作りに欠かせない「豆類」や
「砂糖」類がなかなか品揃えが良いので、最近また
DLFプロムナードに行ったついでにちょっとのぞいてみています。

このところのお気に入り、行ったら必ず買うのはこれ。
c0338191_02375989.jpg
フードホールオリジナルのピザベースです。
ハーブがたっぷり入って2枚で60ルピー。
他のインドの市販のパンより高いですが、ちょっと小腹が
空いたときや、お弁当用のピザを作るときに重宝しています。
ピザベースの上に写っているのは、Fun Foodという
ローカルメーカー製のパスタ&ピザソース。
一本冷蔵庫に常備しておくと、なかなか使い勝手が良いです。

カーブリー・チャナという白い大粒のチャナ豆や
ジャンムー・ラージマーという「餡子」が作れる豆や
ムーングダールなど、オーガニックものも置いてあるので
助かっています。
あとはFlanders Diaryのチーズ類もここで買えますよ。

でもまぁ、相変わらず野菜や果物は目玉が飛び出るほど
高いので、よ~~く値段を確認してから買わないと。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

[PR]
by neelkamal | 2014-11-20 02:47 | インドもの・これは使える! | Comments(0)

最新の記事

パンランチ
at 2017-04-24 01:58
夏の結婚式・その1「婚約式」
at 2017-04-23 01:30
23日はデリー市局の選挙です
at 2017-04-22 04:02
自分の身を守る その3 女性..
at 2017-04-21 02:15
インド頭脳の流出
at 2017-04-20 00:33
日本の絵本がインドにも届く
at 2017-04-19 02:58
鍋ツアー
at 2017-04-18 00:46
マンゴー・ターリーふたたび
at 2017-04-17 00:39
鼻フガフガの季節
at 2017-04-16 01:30
大きな声では言えないけれど
at 2017-04-15 01:43

最新のコメント

ビンテージ仲間!!うれし..
by ジャスミン at 21:04
> ジャスミンさん♡♡ ..
by neelkamal at 16:04
はじめてコメントします。..
by ジャスミン at 11:30
> filmingind..
by neelkamal at 17:04
> Luntaさん わ..
by neelkamal at 17:01
お返事ありがとうございま..
by AZ at 14:59
> AZさま コメント..
by neelkamal at 01:52
> chipkhanaち..
by neelkamal at 01:50
はじめまして。これが直線..
by AZ at 15:53
やっぱりベージュも。 ..
by chipkhana at 09:01

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング