旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

犬バカと言われてもいい。

昼間、夫も息子もいない間はジャッキーと二人きり
あ、いや「一人と一匹」の時間が長いのです。

一家の主はオットだとわかっているので、一番服従の姿勢を見せ
息子からはからかわれるので、逃げの姿勢に入っているジャッキー。
ことばは通じるし、意思表示はするし、セルフお散歩に行って
帰ってきたらドアをノックするし、結構賢い・・・・・とか行ってる段階で
すでに親ばかならぬ「犬バカ」丸出しですが

今、いずこのワンコもそうでしょうが抜け毛の時期なんですよね。
一回のブラッシングで えぇええええ? って思うくらい毛が抜けます。
c0338191_23552399.jpg

胸毛とかふわっふわだし、勿体ないなぁ・・・と思ってググッたら
抜け毛でミニワンコを作ってる人が結構いて、フェルトアートの
本まであるのです。作るしかないでしょ~~ と洗剤液で
ぐるぐる丸めてフェルトボールを作りまして
c0338191_23552388.jpg

もうこの段階で結構うけまくり、でもオットに知られたら
多分怒られるだろうから、必死で誰もいない時間帯に作業しました。

お友達に5本針のフェルトパンチャー(オレンジ)を借り、更には
日本に本帰国になったフェルト師匠にお願いして
「スピード針」と一本針のフェルトパンチャー(ピンク)を送って
もらったんですよ。友人まで巻き込んで、迷惑千万。笑
c0338191_23552310.jpg

どんなポーズにしようかなぁと考えた挙句
やっぱり夏のジャッキーの定番ポーズといえば
大理石にべったり張り付いたポーズでしょうってことで
本人、あ いや 本犬と並べてみましたが、ジャッキーは
そっぽ向いてます。
c0338191_23552356.jpg

まだ白い部分やら茶色の濃い部分やら、脚の先の部分やら
細かい調整が残っていますが、さっきオットに見せたら
大受けで、調子にのってここでもご披露することにしました。
どうです、ジャッキーの毛100%のミニジャッキー!!
c0338191_23552328.jpg

そしてこちらはオマケ。息子がヨチヨチ歩きのころ、
マナーリーにドライブする途中でこれを一杯持ったおじちゃんから
50ルピーで買った、手作りフェルトのレターラック。
c0338191_23552308.jpg

どうもね、手触りからして犬の毛じゃなかろうかと。
今回ジャッキーの毛をフェルト状にしていて、確信に近いものが。笑
捨てるに捨てられず、10年以上持っています

そんな犬バカな私に
今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23552393.jpg

にほんブログ村
↑↑ 白と茶色の毛を集中的に抜かれやしないかと戦々恐々。


[PR]
by neelkamal | 2014-07-31 01:09 | 生き物万歳 | Comments(10)

今年は白の当たり年

毎年ブーゲンビリアの花の咲き具合がとっても気になります。
今まで見た中で、圧倒されたのがこちらのピンクが綺麗な
ジョードプルのウメイド・バヴァン・パレスのお庭のものと
c0338191_23552378.jpg

もう一箇所はパタウディ・パレスのお庭のもの。
ここのはオレンジ系が綺麗でした。残念ながらパタウディ・パレスは
もとの持ち主、パタウディ家のサイフ・アリー・カーンのもとに
返されたので、もうホテルとしては公開されてないんですけどね。
c0338191_23552364.jpg

白が当たり年なんだなぁ・・・・と思うのは
ヴァサントヴィハールから日本人学校方面へ向かう
ヴァサントクンジのモールの前の通りの植え込みが
白いブーゲンビリアが多いので。
c0338191_23552380.jpg

でも、街路樹としては普通ピンクを植えますよね。
この通りだけ全部白のブーゲンビリアばっかり
・・・・ってのには何か理由があるはず。中にはこういう
ちょっとピンクっぽいのもありますが。
c0338191_23552386.jpg

ここの植え込みは2010年のコモンウェルスゲームのときに
あわてて植樹されたもので、花が咲かないプルメリアとか
立ち枯れになってしまったベンジャミンとか、間に合わせ感ありありだったのです。

賄賂で物議を醸した大会でもあったので、ひょっとしたら
ピンクのブーゲンビリアの予算を役人が食っちゃって(!)
白をとりあえず植えたんじゃなかろうか、とか勘ぐったりして。

そんなことはさておいても、白のブーゲンビリアが綺麗に咲いてる通り
ネルソン・マンデラ・マルグを通りかかることがあったら
ぜひブーゲンビリアのお花見をお楽しみください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ よろしくお願いします。
c0338191_23552365.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-07-30 01:32 | 青蓮日記 | Comments(0)

ムスリムの断食明け

月曜日、コルカタとビハールで新月が目視できたとのことで
デリーでも火曜日・7月29日が正式にイード(ムスリムの断食明け)だと
発表されました。
Eid Mubarak !! (イードおめでとう!)
c0338191_23552172.jpg

携帯に Skyview というアプリを入れているんですが、それで
見るとデリーでは月は16時ごろに沈み、朝6時過ぎに昇ることに
なっているので、太陽にじゃまされて(?)目視しにくいんじゃないかと
心配しておりました。
(月が夜の間昇らない、ってことは星空を撮影するチャンス
・・・・とカメラと三脚とレリーズをもってウロウロしておりましたが
昨日は夜中に起きて撮ろうと思って、そのまま寝過ごしてしまい。笑)

お手伝いさんが嬉しそうに「バハビジー、明日と明後日はイードで
お休みをいただきます」と。そのあとゴミ収集のおじちゃんが
やってきて「ディーディー(お姉さんのこと)、明日はイードですから
ゴミ集めはお休みです」と言っていきました。
(バハビジーって、兄嫁・義理のお姉さんってこと。別に
義理のお姉さんでもなんでもないけど、とりあえず「お姉さん」
だからいいことにする。)

いつもイード当日は二人とも仕事は休みですが、着飾って
お菓子を持ってイードの挨拶に来てくれます。
ちなみにオールドデリーのジャママスジッドでの
イードの礼拝風景はこんな感じ。
c0338191_23552295.jpg

イードの間は戦争地帯も停戦状態となります。
このまま戦闘状態がなくなり、平和解決してくれますようにと
願って止みません。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23551503.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-07-29 02:30 | インドの祝祭日 | Comments(4)

本屋さんか通販か(デリー本屋事情)

万年活字欠乏症なので、何かしら読む本がないと
なんとなく落ち着かない性質。本屋さんにいるだけで
嬉しくなります。

お気に入りの本屋さんは、オーロヴィンド・マーケット
(ハウス・カーズ・ヴィレッジに行く曲がり角にある
マーケット)の中にある Midland という小さな本屋。
でも、面積の割にどんな本でも置いてあるのです。
もちろんなければ取り寄せてくれるし、たいていの本を
20%引きで入手できます。
c0338191_23551919.jpg

c) sohail hashmi

もうひとつお気に入りは、SDA(サフダルジャン・ディベロプメント・エリア)  
にあるSpell & Bound
以前にもこのブログでご紹介したことが(過去記事はコチラ
ありましたが、ちょっとしたイートインスペースがあるので
買った本をその場で読めるのも嬉しいところ。
c0338191_23552023.png

他にもネヘルー・プレイスやサーケートのモール内にも支店があります。

そして、最近ではこちらの通販サイト、フリップカートも利用しています。
注文してから届くまでトラックバックできるし、携帯に
何日の何時ごろ届くかのメッセージが来るんです。
頼んで2日後には確実に手元に届くので、本屋さんに行く暇が
なさそうなときとか、大助かり。しかも物によっては45%オフ
なんてのもあるんです。
c0338191_23552058.jpg

先日頼んだのは、息子の教科書ガイド。
(試験前ぎりぎりになって頼むなよってハナシ。笑)
無事金曜日の午後届いたので、週末はこれでおさらいが
できました。
ちゃんとオリジナルダンボールに入って届きますから、中身も綺麗。
c0338191_23552047.jpg


フリップカートはいまやインド全国展開しているので、
他の通販会社やらピザなどのデリバリー要員がどんどん
フリップカートに取られて配達人を探すのに苦労している・・・・
と先日の新聞記事に載っていました。
それだけ待遇もいいんでしょうね。

本屋さんでじっくり選ぶのも楽しい。
欲しい本が決まっていたら、ネット注文も。

しばらくは両方うまく使い分けて、読書を楽しもうと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23550358.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-07-28 01:23 | Comments(2)

戦々恐々な交差点@土曜日

インドで暮らしていて、信号待ちのたびに物乞いやら大道芸人やら
物売りが寄って来るのに、戦々恐々としている方も多いのではないでしょうか。

特に物乞いが多いのは土曜日。お子さん方の野球教室やら
プールやらサークル活動で日本人学校や日本人会室にお出かけのときにも
サーケートなどのショッピングセンターに行く途中でも
グルガーオンのイフコ・チャウク近辺でも見かける
空き缶を手にした物乞いの子供たち。
なぜ土曜日に喜捨するとよいのか、再掲載ですが下記をご覧ください。

****
占星術が生活の一部として取り入れられているインド
特にヒンドゥ教徒の中は何をするにも「星の位置」を確認して
良き日に、プージャを行ってから・・・という人が多いですよね。
(中でも9つの惑星は、影響力が強いとされていて、そのそれぞれの
守護石をあしらったのが「ナヴ・ラタン」と呼ばれる9つの宝石いりの
リングやペンダントヘッドなどなど。)

土星(シャニ)がつかさどる時期に入ると、交通事故にあったり入学試験に落ちたり
何かしら悪いことが起きるとされていて、悪の気を祓うために
土星をつかさどる神様に捧げるシャニデヴィ・プージャが行われたりするのです。

土曜日はヒンディ語で「シャニワル」。
シャニデヴィに祈ると厄災を避けることができるとされていて、
もともとはシャニデヴィを象った人形を、托鉢用の容器にとりつけて
お坊さんが寄進を受け付けていたらしいです。

それがいつの間にやら、「土曜日に施しをすると、厄難を逃れられる」
として、みんながお金を何がしか渡すもんで、
物乞いが都合よくそれを取り込んだのですね。

土曜日、インドで物乞いが近寄ってきたら、見てみてください。
空き缶にブリキでちっちゃなヒト形をとりつけたのを持っているはず。
つまりその人形が、土星を司る神様・・・てわけです。
c0338191_23551930.jpg

先日行ったオールドデリーでは
路上駐車の道端にポツンと置かれたこれ↑↑が。
このヘタウマさがまた、たまりませんね~ 力がへにょら~と抜けますね~

そこに車を停めるひとも、通りがかりのひとも
観察してたら小銭をチャリンとお賽銭よろしく入れていくのでした。

不思議な信仰対象やおまじないなどがまだまだ一杯あるインド
何年住んでても飽きません。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0338191_23550949.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-07-26 00:21 | 青蓮日記 | Comments(0)

9年生のお勉強@現地校

最近息子さんの試験勉強はないの?って聞かれたんですけど
7月1日に新学期が始まって、次の月曜日から順調(?)に
毎週月曜日の科目別テストは行われておりまして。

それも今年は試験の順番がいやがらせか!って言うくらい
私の担当科目がだだだ~~っと続いて、息つく暇もなく
週末はだらだらしてはいられないのでございます。

先週は英語だったんですけど、文法はともかく
読解問題って教えようがないですよね。本人の問題だもの。
うちの息子、本を読むのは好きなのでそりゃいいんですけど
いわゆる文学系は中学生男子はあんまり読まないですよね~
私が中学生のころは赤毛のアンシリーズが大好きで
テレビで大草原の小さな家を観て、アメリカやカナダに憧れていたけどなぁ
そういえば今でもフランス革命時代の歴史をよく覚えているのは
「ベルサイユのばら」のおかげだったりします。笑
(なのになぜインドに住んでいるのかしら・・・・・・)

そうそう、私の担当科目は 英語、コンピューター、ドイツ語
社会科全部(地理・歴史・政治経済・公民)と生物なんです。
今週末は生物の特訓中。
c0338191_23551933.jpg

細胞について詳しく学んでいるところですが、
原核生物とか原形質流動とか、日本語で言われたらまだしも
英語で教えるのはホント~~~に骨が折れます。
生物好きだったからまだついていけるようなものの、
もう教えられるのは今年までかなぁ。

9年生になってから、第二言語はひとつ選択すればいい
・・ってことで、ヒンディー語かドイツ語かの二者択一だったんですが
息子はドイツ語を続けたいと。
あれれれ??オットが教える科目がひとつ減る?
母はなんか理不尽なものを感じつつも、せっせと
試験勉強の下準備に精を出すのでした。 泣

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23551940.jpg

にほんブログ村
難しいこと教えてると、こんな↑↑↑気分になるんですよぅ
[PR]
by neelkamal | 2014-07-25 02:29 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

デリー&グルガーオンのレストラン案内

ほんの10年ほど前までは、レストランといったら
インド料理かチンジャービー(中華とパンジャービーの
フュージョン)くらいで、まともなレストランはすべて
ホテル内か、中華だったら南京とかインペリアルパレス
くらいしかなかったのです。

それがまぁ、ショッピングモールがどんどん出来て
おしゃれなショッピングエリア(ハウズ・カースとか
シャープルジャートとか)にも小洒落たレストランや
デリやビストロができて、あれよあれよと言う間に
各国料理がよりどりみどりとなり、隔世の感があります。
息子がまだヨチヨチ歩きのころ、グルガーオンに
モールが出来た!って、大渋滞をものともせず
わざわざデリーから見物(!!)に行ったのを覚えています。

まぁ、そのよりどりみどりなレストランにしても
日本のスタンダードにはまだまだ及ばないのですがね。

昔は日本からの出張者は自宅接待があたり前で
一時帰国のときの持ち帰り食品も、買出し休暇で
バンコクなどに行くときにも、その分を見越して食材を
デリーに運んでいたものでした。
今じゃ日本食レストランも沢山できて、自宅接待する必要が
ほぼなくなりましたよね。

そんなデリーですが、レストラン業界も栄枯盛衰
あれ??なくなってる・・・・・と思ったらオーナーが代わってたり
移転してグレードアップしたり、ということが多いです。
中でもレストランの激戦区、GK2(グレーターカイラシュマーケット2)の
Mブロックには、有名レストランの2号店ができたりして、
食べ歩きするのに楽しいエリアになっています。

地図を作ってみたので、今までに行ったことのないレストランにも
チャレンジしてみてくださいね~。
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=ziYBsHP8xSDQ.kY5q9QI54K-4
インデックスをクリックすると、お店の詳細と住所・電話番号が出ます
あぁ、レストランの説明を書いていたら、お腹がすいてきた・・・・・

ぼちぼち他のエリアも追加して行きますね。
これは載せてくれ~~、というお店情報があったらお寄せください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0338191_23551913.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-07-24 02:24 | Comments(0)

野菜を買いに。

2週間ぶりにストロベリーファームへ行ってきました。
戦利品は2週間前とほぼ同じなんだけど。
c0338191_23551893.jpg

右上の「三尺ささげ」ですが、いつも「ビーンズ」って言われるので
ヒンディー語でなんて言うの?って聞いてみたら「ロビア」だって。

なんだってぇえええ!!??これはあの、大豆みたいな
でも黒い模様のあるロビアだったのか!!ってびっくり。
模様から「パンダ豆」とか「ブラックアイド・ビーンズ」などと
呼ばれていますよね。コレコレ↓↓
c0338191_23551801.jpg

いや~~、謎がとけて良かった。

ようやくモンスーンらしい雨が2日ほど降ったので
緑がワサワサしてきたファームのようす。
c0338191_23551882.jpg

支柱がいっぱい立てられているので、そろそろスーヨー胡瓜の
準備かしら・・・・とワクワクして聞いてみたら、胡瓜は
植えてないと。ショック~~!!
たしかに去年は誰か中国か台湾の人が種を持ってきてくれたと
言ってました。そんなことなら種持ってきたのに。
でも次々と畑を耕していたので、胡瓜も育てるであろうと期待しよう。

最近いつも収穫担当してくれるのは女性。前にいたお兄ちゃんは
やめちゃったのか。
写真右手はゴーヤー、左奥がベビーコーン、手前はカボチャ。
c0338191_23551873.jpg

何時から何時まで仕事してるの??って聞いてみたら

☆一応8時からってことになってるけど、7時にはみんな来て
ちょっとでも涼しいうちにひと仕事片付ける。
☆ここは子連れで仕事できるし、お昼も出してくれるし
屋根(日除けのネットのこと?)もあるから、働きやすい。
☆大体20時まで農作業して、家に帰る。・・・・・・・のだそうです。
なんかいろいろ聞いてると情が移ってしまって
いつも車まで野菜を運んでもらったら、ちょっとチップを
渡すんだけど、今日はちょびっと余計に渡して来ました。
私たちに美味しい新鮮な野菜を供給するために、頑張ってね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23551073.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2014-07-23 01:20 | 青蓮日記 | Comments(0)

どっひゃ~、なんですけど。

年もトシなもんで、服はベーシックなものが多いです。
どうにでも組み合わせできるような、
紺色・黒白ギンガム・ベージュに白、という同じような色柄に
どうしても目が行ってしまいます。そうすると日本では
一番手持ちの服にあわせやすいのがM○JIやGA○。
季節の流行り物で色物を投入するにはユ○クロやら、しま○らやら。
ま~、生活の基盤がインドなので、こっちで服を買う・もしくは
ネループレースなどで布を調達して自分で縫うことが多いですからね。

でも、今回の一時帰国では、なんか日本でトップスを買おうと思って
レース使いのこんなの買って、結構活躍しました。
c0338191_23551711.jpg

愛読している人気ファッションブログに、「ウェストがわからない
ぶかぶか服を着るのはオバサン化している証拠」だって
書いてあって、ひゃ~~、耳が痛い!と思ったんだけど
楽だもんねぇ。おまけにこれを上からかぶればサマになるのは
ありがたいよねぇ。

もう一つは、爽やか系の色味がほしくて買った
GA○のチュニック。もれなくぶかぶか服ですけど
これも一枚でサマになる(・・・と思っているのは私だけか?)ので
一時帰国中に活躍しました。
c0338191_23551758.jpg

どちらも身頃は綿ローンで、洗ったらすぐに乾き
干すときにちゃんと形を整えておけば、アイロンも
なしで行ける優れもの。

えぇ、えぇ、察しの良いアナタはもうおわかりですね。

買って帰ってタグをよく見たら、どちらももれなく
「インド製」でしたよ。

どっひゃ~~

いいの。逆輸入でも。インドでは買えないインド製だから。
              ↑↑ 負け惜しみ

そういうわけで、これを着てウロウロしているオバちゃんがいたら
それは私です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。

c0338191_23551852.jpg

にほんブログ村
↑↑一番身近で日々私の一喜一憂を見守っているジャッキー。
[PR]
by neelkamal | 2014-07-22 01:14 | 日本へ一時帰国 | Comments(0)

シヴァ神巡礼(オレンジ軍団)の季節

モンスーンの時期のデリー界隈の風物詩といえば
オレンジ(サフラン)色の装束を身にまとい、カーンワルと
呼ばれる「ガンジス河の聖水」をいれた壺が下がる天秤棒をもって
シヴァ神のために巡礼をする人々の姿を見かけること。
巡礼者たちのことを「カーンワリヤー」と呼びます。

毎年「あれは何をしている人たちですか?」と尋ねられるので
一部再掲載でご案内しますね。
今年のカーンワルの時期はヒンドゥー暦のサーワン月、
今年は7月13日から25日までなので
彼らの姿を見かけることができるのも、今週金曜日までということですね。
c0338191_23551765.jpg

(C) ibn news

デリーNCR、ハリアーナー州やラージャスターン州、パンジャーブ州の人々が、
その村やコミュニティを代表して巡礼団を組織し、徒歩で・裸足で
ガンジスの聖地へ向かってご聖水を頂戴し徒歩で自分の村や街にある
シヴァ寺院までそれを持ち帰り、ご神体に捧げる・・・という巡礼。

もちろん昨今は、仕事をそうそう長くは休めないとのことで
往路のみ列車を利用したり、往復とも村で準備した乗合トラックで移動したり
・・・というエクスプレス組もあり、逆に「全行程を裸足で走るというツワモノも。

聖水を頂きに行くガンジスの聖地は、多くがハリドワールですが
もっと源流に近い、氷河のあるゴームクやガンゴートリまで向かう
熱心なシヴァ信者もいて、この時期だけ運行するインド国鉄の
カーンワル巡礼特別列車もあるほどなんですよ。

彼らが自分の村まで帰るルートはいくつかあるのですが、デリーを通過する
際には、政府により巡礼ルートが定められています。
代表的ルートはUP側から、ヤムナ川を超えて リッジロード、ダウラクァンを抜け
NH8に出て、ハリアナやラージャスターンに向かう道。

この期間、巡礼者をもてなすための接待所が有志や支援企業により
デリー各地にも設けられ、休憩するカーンワリヤーたちの
オレンジ装束が目立つようになるのです。日本のお遍路さんの
ご接待と同じような感じでしょうか。
カーンワル(聖水の入った天秤)は、決して地面に置いてはいけないので
休憩所には必ず、カーンワルをかけておくための柵が設けられています。
(カーンワルに限らず、ガンガージャル;ガンジス聖水 は地面や
自分のいるところより下に置いてはいけないのです。)
c0338191_23551782.jpg

自分の町や村に持ち帰ったガンジス河の聖水は、サーワン月の
アマーワスィヤ(新月)の日に、その地のシヴァリンガに
捧げられ、これでシヴァ神巡礼が完結します。

交通混雑を避けるため、また徒歩で移動するカーンワリヤーたちの
安全を守るため、この時期になると新聞などに
カーンワリヤーの通るルート地図が載ったりするので、
デリー、グルガーオン在住の皆様、要チェックです。

これで「謎のオレンジ軍団」の概要がつかめましたか~?
今日も応援クリック ポチっと↓ ね!
c0338191_23551798.jpg

[PR]
by neelkamal | 2014-07-21 00:22 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

花市場はオッサンだらけ
at 2017-12-11 00:25
ごほうび。
at 2017-12-10 00:17
カラフルに元気に!
at 2017-12-09 01:50
泥棒を見て縄を綯う
at 2017-12-08 00:02
レディースランチ&息子弁当
at 2017-12-07 00:07
奥さん、玉ねぎとトマトの値段..
at 2017-12-06 00:32
ささやかなクリスマスツリー
at 2017-12-05 00:52
DCWAバザー@アショーカホテル
at 2017-12-04 01:00
フレンチスクール・チャリティ..
at 2017-12-03 01:39
紅葉茶会へ
at 2017-12-01 00:12

最新のコメント

> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:02
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 23:00
お疲れ様です。仲良し嬉し..
by アルト2号 at 08:50
各州によって言語もカレー..
by Cecile at 13:06
> 鍵コメYさま~~! ..
by neelkamal at 01:18
> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング