旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:デリー生活お役立ちネタ( 210 )

23日はデリー市局の選挙です

最近訳のわからない電話番号から電話が
かかってくると、たいてい選挙運動で。
時ならぬときに玄関のベルが鳴るのも
選挙がらみ。しかも最近はSMSでこんなのが
ばんばん送ってきます。これは英語版だけど
ヒンディー語で容赦なし(!)に書いてあるのも。
c0338191_03513766.jpg
それよりなにより、私がこの居住地区に住んでるって
どうしてこの地区の候補者に電話番号がわかるんだろう?
会ったことも接点もない人なのに~~。
どっから個人情報が漏れてるんだ???アヤシイ。

新聞チラシも毎日こんな感じですよ。
候補者名を書くほかに、政党割り当て議席もあるので
投票の際には支持政党のシンボルマークにチェックを
つけることになっています。
c0338191_03565305.jpg
モーディー首相の率いるBJPは蓮の花マーク
前首相のスィンさんやソーニアー・ガーンディーさんの
いる政党は手のひらマークの国民党。
現在のデリー政府を代表しているのがAAP(人民党)で
ここのマークは箒。ゴミを掃き出すように、汚職を
掃き出しましょう、ってことで。
そのほかにカップ&ソーサーやら、笛やら、クリケットの
バットやら・・・・・

今回ほど市井の人々が沢山立候補している選挙も
珍しいんじゃないかと思えるほど、うちの近所の
商店街にあるローカルホテルのオーナーやら、
チャーイワーラーやらオートリキシャーの運転手さんまで
候補者に名を連ねています。

というわけで、明日22日の夕方からデリー市内は
ドライデー。23日の選挙当日もドライデーです。
更には開票の進み具合でドライデーが追加されるかも
しれませんので、新聞などのメディアの発表に
注目、の週末ですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-04-22 04:02 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

自分の身を守る その3 女性の危機管理

3月に例年になく沢山の方々が本帰国なさった
・・・ということは4月以降、新たにデリーに
赴任なさった方の数も今までになく多い、新年度。
過去記事と重複する部分がありますが、この時期だから
あえてもう一度 注意を呼びかけたいと思います。

*****
過去にも何度も書こうと思いつつ
人種(地域)差別と取られかねない部分もあるからと
控えてきたことですが、デリーNCRの駐在員に
帯同していらっしゃるマダムたちの年齢層が
以前よりも若返っているのを鑑み、あえて。

近所のおせっかいなオバサンがなんか戯言いってるよ
でも一応聞いとこうかな・・・・って感じで
ご一読ください。

帯同でのインド暮らし、一番の目的は「インドで働く
ご主人様のサポート」であるはずですよね。
お子さんがいらっしゃる場合には、プレスクールや
幼稚園、小学校などへの送迎やPTAのお仕事なども
あるでしょう。家族が安全に、楽しく暮らすために
家の中の備品をそろえたり、メンテナンスに気を配ったり
食材を確保したり、お料理したりも、もちろんですよね。
ちょっとした息抜きにお友達とレストランに行ったり
ショッピングに出かけたり、日本人会のサークル活動に
参加したり、もあるでしょう。

インドのことを少しでも吸収したい、と
ヨーガやアーユルヴェーダ、インド古典舞踊などの
インド発祥の文化や伝統を学ぶ方も多いですよね。

いろんなローカルマーケットなどに探検気分で
出かけて行く場合もあるでしょう。

でも、ちょっと待って。

そこは安全なところですか?
物見遊山で出かけて、女性が危ない目に遭うようなところでは
ありませんか??
入り組んだ路地があるような場所に、一人で(または
小さなお子さんを連れて)出かけたりしていませんか?

超近代的なモールでジーンズを試着しているときに
いきなり男性店員さんが「ウエストあたりがゆるいですね」って
ずずっと下着の中まで手を入れて来た、って話もあります。
家具を買いにいったムニルカのお店で、店主から手を握られ、
離してもらえなかった、って話も聞きました。
美容室で首と肩のマッサージをしてもらっていたら、
担当者(インド男性)が胸まで手を伸ばしてきた、って話も。

小柄な日本女性は組し易い、と思われることもあるでしょう。

知っておいていただきたいのは
日本人と顔立ちが似た、インド東北部の出身女性たちの
多く住む地域(たとえばムニルカやマヒパルプルなど)では
彼女たちが売春しているケースが多いのです。
(これらの背景については、誤解のないように
デリーNCRにお住まいの方には機会をもうけて
お話したいと思っています。実際に長いこと住んでいないと
見えてこない部分もあると思うので。)
ですから、誤解されないように毅然とした態度で対応しないと
前述のような被害に遭う可能性は十分にあります。
(逆パターンもあり、男性のヘアサロンの中には
表側がカット専門エリア、その後ろにはマッサージ室があって
男性だけしか入れないエリアがあったりします。超アヤシイ・・・・)

探検気分であちこち冒険するのは良いけれど、知らない場所に
行くときには必ず現地のことを知っている人、
ヒンディー語ができる人と一緒に3名以上で行ってくださいね。
ただ、大人数でがやがやワイワイ物見遊山で行くべきでは
ない場所もあるので、くれぐれもご注意を。
(たとえばチべタンコロニーやチャンドニーチャウク
キナリバザールなども、よほど現地に精通した
インド人と一緒のほうが安心です。
たまたまあなたが行ったときに、何もなかったから
と言って、今後何か起こらない、という保証はどこにもないのです)

そして。
いくら運転手つきの車で移動だからって、肌の露出が多い服で
お出かけしないでください。インド女性、お腹は出してても
足は露出してないですよね?
短いスカート姿やショートパンツ姿では
誘ってる、と思われても仕方がないですよ。
ちなみに私のオールドデリー徘徊スタイル。↓↓
長袖・長ズボン・ドゥパタ(ショール)を纏い完全武装。
c0338191_00541377.png
お願い!!って どんなに頼まれたって、
私が友人たちをオールドデリーなどに絶対に案内しないのは、
「何かあったときの責任がとれない」から。
(おまけにオットから「単独オールドデリー徘徊禁止令」が
出てるし。)

そんなこと言ってたらどこにもお出かけできない!
って反論もあるでしょうが、これを知っていて
更に気をつけるにこしたことはないんです。

というわけで、今日はバーさんのお小言タイムでした。
過去記事:「自分の身を守る」もどうぞご一読ください。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

[PR]
by neelkamal | 2017-04-21 02:15 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(3)

マンゴー・ターリーふたたび

インド各地にある、「ターリー(お盆の上に、いろんな種類の
カレーが入った小さなボウルが乗ってくる、インド版定食)」を
楽しめるお店 ”Rajdhani”。
ホームページを眺めているだけでも、涎がでてきそうな
おいしそうなターリー写真が載っていますが
映画:ジョーダー・アクバールの食事シーンでは、
このお店のお料理が使われたんだって。

そして!!
さっき届いたRajdhani広報担当者からのメールには
これまたうっとりするような画像が。
c0338191_00231584.jpg
夏の間(マンゴーのある間)スペシャルでやってる
「マンゴー・ターリー」ですってよ!!!!
サブジ(おかず)にも、できるだけマンゴーを使い
マンゴー・ラッスィーはもちろん
マンゴーラスマラーイーや、マンゴーシュリーカンドなどの
インドスイーツの種類も豊富。

フェイスブックにもページがあります。→→コチラ

c0338191_00241557.jpg
主要都市のお店では期間中は常時マンゴー・ターリーが
提供できるそうですが(売り切れ御免)
限定曜日を設けている店舗もあるし
地域によってはフランチャイズ展開の店もあるので
各店に確認してみてくださ~い。
c0338191_00230572.jpg
↑これ、「アーム・ラス」と呼ばれる
マンゴージュース・・・というか「ピューレ」。んまそ~~!!

あのまったりとしたマンゴーの味が脳裏をよぎる???
(とはいっても漆科ですから、出始めのころは
気を付けないとかぶれたり蕁麻疹が出る場合も。
4月後半からは大丈夫!!)

なんせ良心的な値段設定ですから、話のタネに
おすすめですよ

今日も応援クリック↓ ポチッと お願いしまっす
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-17 00:39 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

大きな声では言えないけれど

我が家のグルグラームのオフィスに住み込みで
常駐している門番さんたち
(ヒンディー語でチャウキ―ダール)が
2人とも前後して、辞めて田舎に帰る・・・・と
伝えてきました。二人ともビハール州の出身者で
この3年真面目に務めてくれたし
ビル全体の掃除もお願いしていたし、代わりの
スタッフも何とか見つかったので、まぁ仕方が
ないかな、と思いました。

時を同じくして、3人いるお手伝いさんのうち
一人が急に「明後日から田舎に帰りたい」と
言いだしました。はぁ???その急すぎる展開は何?
今うちにいる3人とも、同じ地方出身者で
住み込みで働いてもらっていますが、どうやら
田舎のお父さんの具合が悪く、家族から呼び戻しの
電話がかかって来たらしいです。
(ということを他の二人のお手伝いさんたちから
身振り手振りで聞きだしました)
デリーから列車やバスを乗り継いで2日くらい
かかる、チャッティースガル州の村に帰るというのです。

他の二人はそれぞれ数年働いていますが
このMちゃんはうちで働き出してようやく3か月。
主に私のお料理レッスンの後片付けやら
下ごしらえを手伝ってもらっていたので、イタイ。
でもまぁ、5.6月はどうせ教室は休みだし
私も一時帰国で日本に帰るし、仕方ないか。

酷暑期になるし、デリーの暑さよりも田舎のほうが
過ごしやすいんだろうな
なんて思っていましたが、なんでこの時期にみんな
こぞって辞めて田舎に帰るって言いだすの?

と考えていて、ハタと気づきました。
そうよ、4月は農作業が一番忙しい時期。
猫の手も借りたい季節だから、家族の誰が欠けても
困る時期に、お父さんの具合が悪くなったら
働き手が足りない。チャウキ―ダールさんたちも
どうせ田舎に帰るなら、今の時期のほうが
何かと家族の役に立つ・・・って思うんでしょうね。

大きな声では言えないけど、これを読んで下さっている
デリーNCRのそこのアナタのメイドさんも
そういえば急に「田舎に帰る。1~2か月で戻る」
って言いだした人がいませんか?
麦の刈り取りや種まきの繁忙期ですからね、たぶん同じ理由ですよ。

そして。
辞めて行ったはずなのに
4~5か月するとヒョロッと帰ってきて
また雇って、と当然のように言うのもこれまた
日本人からしたらビックリするわけですが。

辞める、と言う人を追いもせず
はいはい、そうですか と思えるようになったのも
インド暮らしのゲームステージが上がった・・・って
ことでしょうかね。日本では役に立たないスキルですが。
来た時と同じく、大きな布袋2個を背負って
オットがデリー駅まで送って行き、家路についたMちゃん
お父さんの具合が良くなって、酷暑期が終わったら
ひょろっと戻ってきてくれたらいいな、と
淡い期待を抱いています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-15 01:43 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

そろそろ一時帰国のお土産の物色など

5月半ばからの一時帰国用に、お土産を
買う時期がやってきたわけですが。冬の間に
買っておいたショールなどは、今見ると「暑苦しい」。笑
でも日本は5月半ばはまだ半そでじゃ寒いし
6月に入ると梅雨冷ですもんね。

先日買ったFabindiaの白いテーブルマットですけど
リネン混かと思ったら、コットン100%でした。
c0338191_00383155.jpg
道理でお値段も可愛かったわけだ。
で、やっぱりどうしてもベージュも欲しくて
買い足しました。
c0338191_00102620.jpg
これはね、白いお皿をのせたら映えるだろうと思って。
早速やってみました。グッドアースのお気に入りの
クォータープレートとセットで。
c0338191_00120594.jpg
フォークとスプーンがセットされているのは
インド式ってことで、許して。笑

KAMAもForest Essentialsも値上がりして
とてもじゃないけどバラマキ用には使えないお値段に
なっちゃいました。それでも日本で同じようなのを
買うことを考えたらお得なんだけどね。

で、アロマとかエッセンシャルオイルが好きな
お友達にはオーロビンド・アーシュラムの売店で
こんなのを買ったりしています。
c0338191_00121421.jpg
インドのお土産、って「インド好きな人」とか
「インドに駐在していた人」には受けるものだらけ
なのに、インドのこと知らない人とか興味がない人には
使ってもらえなさそうなものもあり・・・・・あわわ

そしてそして。
13日から27日までDastkarのSummer Weaveという
布もののバザーが開催されるので、行ってみようかな
と思っています。
c0338191_00233306.jpg
あっ、その前にいつどこで誰と会うか、ちゃんと
一時帰国中の予定を把握して、お土産の数が足りない
なんてことがないようにしなくては~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-11 00:27 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

ファブインディアのヘルシー志向カフェ

3月の終わりに正式オープンしたらしい
ヴァサント・クンジのFabindiaのカフェ
前を通るたびに気になりつつも、オットと行くには
オシャレすぎて(をいをい!!)・・・と思っていたら
ちょうど友人たちがランチに行こうと声をかけて
くれたので、行ってきました!
c0338191_23121930.jpg
その名も「ファブ・カフェ」。(←zomatoページにリンク)
再生紙を使ったテーブルマットもなんだかオシャレです。
メニューにはすべて、ローカーボとか、グルテンフリーとか
乳製品不使用とか、きちんと記載があって
ヘルシー志向なおしゃれさんにバッチリの品ぞろえ。

カトラリーにも特製シールが貼られているこだわり。
c0338191_23115254.jpg
ジャイプルにはアノーキー・カフェとか
カフェ・パラディオとかオシャレで女心を
くすぐる品揃えのカフェがいっぱいあるのに
なんでデリーはイマイチなんだろう???と
思ってましたが、満を持して登場!ってかんじ。

キヌアとザクロのサラダ、ルッコラもレタスも
シャキーンとして、ちゃんとしてます。
(ってそれが当たり前なんだろうけど、
インド暮らしでハードル下がってるもんで。笑)
c0338191_23121380.jpg
このほか、ケーララのココナツ魚カレーとか
ブラウンライスのチキンビリヤーニーとか
トマトとメッティー入りのチキンカレーとか頼んで
3人でシェア。飲み物含めて1000ルピー弱
ってところです。

広々としていて、店員さんも張り切っているので
サービスも早い。
c0338191_23115986.jpg
13時すぎたら満席になったので、ランチ時は早めに
行ったほうがよさそうです。
もひとつポイント高いのは、キッズコーナーがあること。
結構な広さで遊具もおもちゃも十分あって、
ディーディー(お世話役のお姉さん)も常駐して
いるので安心。
c0338191_23120667.jpg
プレイペンで遊ぶ年代のお子さんのいるママにとっては
酷暑期、外遊びが大変な時期には有難い存在に
なるんじゃないでしょうか。
(うちの息子が小さかったころ、こんなのが
あったら良かったのに。砂場セットを日本から
持ってきても、なんせ砂場がないので
公園の固い土を集めて遊んだあの日々が懐かしい。)

オープンしたてのこの感じを、いつまでも
保ってほしいなぁ。
ランチのあと、ついうっかり(!)Fabindiaで
買い物してしまった私でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2017-04-08 00:04 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

瓜の季節がやってくる

この時期になると、沢山出回るこのカラフルなもの↓。
あまぁ~~い香りがあたり一面にたちこめています。
南瓜のように見えるんだけど、これは
ヒンディー語で「カルブーザ(カルブージャ)खरबूजा」と
呼ばれる「メロン」なんです。
c0338191_01141961.jpg
みんな、持ち上げては裏側のニオイをくんくん嗅いでから
買っているので、私も真似して、物知り顔で買ってみる。www
冷蔵庫で冷やして、さっくりくし型に切って食べるも良し、
丸くくりぬいて、フルーツパンチに入れるのも良し
生ハムで巻いてもいいし(書いてるうちにヨダレが~)
シャーベットにしてもおいしいよ~
c0338191_01142905.jpg
更に、カンタロープメロン↓↓も同じく
カルブージャと言う名で呼ばれます。
c0338191_01145466.jpg
夏、瓜類が美味しい季節・・・ってことで
道端ではこんな風景も目につくようになりました!
スイカがゴロゴロ♪♪
これはヒンディー語でタルブーザ(तरबूज़)
c0338191_01170495.jpg
もひとつ「瓜」関係で。野菜やさんに売ってるこちら
カカリー(ककड़ी)と言う名前の野菜で、キュウリと同じように
使えます。
c0338191_01280835.jpg
酢の物にしても美味しいし、糠漬けもイケルよ~!
モノの溢れる日本からやってくると、インドではあれこれと
代用品を探す術が上手になったり、知恵が働くようになったり
するもんです。いやほんとに。

暑くなったらとたんに葉物が少なくなるから
手に入る果物や野菜を、上手に活用しなくてはね

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-07 01:31 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

夏バテしないために。

デリーは季節の変わり目。
これから酷暑期に入る・・・という時期。
突然の雷雨に見舞われたり、雹が降ったり
アーンディーと呼ばれる嵐が吹き荒れたりする頃。
ここ2日は夕方~夜にかけての風雨で、少し
気温が落ちて朝が凌ぎやすくて助かりましたが。

なんだか体調が優れない 
お腹の調子がイマイチ と言う方が多いようです。
(↓ ↓ デリーの夏の到来を告げる花、グルモーホル/鳳凰木)
c0338191_01021514.jpg
いくつかすぐにできる体調不良の予防法があります。

☆室内と外気温の差を最小限度(5度以内)にとどめる。 
→→→つまり、あんまりクーラーをきかせすぎると、
体がついて行けず自律神経が乱れてしまうので、
なんとなくだるい、スッキリしない感じが続きます。

家のクーラーだと温度調節ができますが、お出かけ先の
レストランなどで冷房が効きすぎの時用に、
常に羽織るものを準備すること。
(「サマーパシュミナ」が大活躍でございますよ!)

☆冷たい飲み物をガブ飲みしない。 
→→→冷たい飲み物をとりすぎると、体(内臓)が
冷えてしまい消化力が落ちます。
結果消化不良を起こして、それが腹痛や下痢などにつながることも。
c0338191_01024205.jpg
必要以上に水分をとると汗も出ます。
汗と一緒に身体に必要なミネラル分も失われるので
これまたダルい感じになり、むくんだりもします。
水分はしっかりとるのが基本です。
じゃあ何を飲めばいいの?ってことですが
「お白湯」が一番理にかなっているのです。

インド古来の生きる智恵、アーユルヴェーダでも
お白湯をとることが奨励されています。

夏バテ気味で、どうもだるい・・・・というとき
マイボトルにお白湯。だまされたと思って試してみてください。

もちろん、暑い時間帯はできるだけ外を出歩かないのが
一番なんですけどね。

*強い陽射しに当たり過ぎない、
*冷房でなく、極力自然の風を
(天井扇やデザートクーラーのほうが良い)
*甘いものや体を冷やす作用のある夏のフルーツや 野菜を摂る
(マンゴー、胡瓜、オクラなど)
*氷や氷の入った飲み物を避けアルコールを控える
*ラッスィーを飲む
*消化力が落ちているので、消化のよいものを中心に食べる
(夏バテ防止!とか言って、スタミナ料理を
が~~っと食べるとなおさら消化不良になって
更にバテるんですよ。知ってた?)
*クミン、ターメリック、コリアンダーを上手に
料理に取り入れる。
つまり暑いときにカレーを食べるのは理にかなっているんですね。
c0338191_01025190.jpg
ただし、辛すぎると逆効果になりますから、
「マイルドな味付け」でね。

ま~注意点はこんな感じでしょうか。
できることからやってみてね。
特にこの夏がインドで初めての夏!って方は
まずは冷たい飲み物を控えることからチャレンジしてみてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑体内吸収率のよいココナッツウォーターもおすすめ。




[PR]
by neelkamal | 2017-04-06 01:06 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

高速道路から500m圏内は酒類禁止!!

インド最高裁の決定により、4月1日から
「ハイウェイから500m圏内は酒類禁止」令が
正式に出ました。
いやいや、エイプリルフールネタではないですよ。

昨年12月に決まったのは、ハイウェイから500m以内の
酒類「販売店」を全て営業禁止とする、って事でしたが
なんと、今回の決定ではすべての業種、つまり
「パブ、ホテルのバー、レストラン」なども対象。
NH48(以前のNH8)から見えるホテルでも
グルグラームのサイバーハブでも一切お酒が
飲めなくなるってことです。
NDTVの関連ニュースはコチラ
c0338191_00323967.jpg
実は3日前に、サイバーハブのワインカンパニーで
海外在住インド人ら3名がお酒を飲んで、帰りに
支払関係で揉め、最終的に店のボディガード
(バウンサー、と呼ばれます)に店からつまみ出され
更に店員やマネージャー含め15名ほどから
ボッコボコにやられて一名は後頭部(首の近く)を
切られ、一名は歯が折れ・・・という事件が起きて
グルグラームでワインカンパニー・ボイコット運動が
起こっていたんです。

店側の言い分では3名が閉店時間を過ぎても居座り
非常に高圧的な態度で食ってかかったから、と
反論していますが、サイバーハブのCCTVに
殴られて首を切られて血を流して倒れている場面が
写っていたんですって。
邦人も利用するお店だけに、しばらく注視だなぁと
思っていた矢先の最高裁命令でした。

人口20,000人以上の町村では、ハイウェイから
220m圏内の事例とする、との例外もあるそうですが
しばらくは様子見、家飲みが安心ってことですかね。
c0338191_00323259.jpg
実際のところ、広大なインドの中で、山間部や
森林部まではこの規制も手が回らないわけで、
色々と例外措置が出て来そうではありますが。

禁酒日チェックと合わせて、安心してお酒が飲める
レストランやホテルも把握しておかねばなりませんね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-04-02 00:37 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

緑溢れるデリー

デリーをはじめて訪れた人から必ず言われるのは、
「思っていたより緑が多い」ってこと。
特に中心部はこんもりと茂った常緑樹が多いので
そう思われるのかも知れません。
c0338191_10432103.jpg
デリー中心部の街づくりが本格的に行われたのは、
1911年に当時首都だったコルカタから、デリーに
遷都されてからのこと。
すでにオールドデリーは飽和状態で、新しい都市を
建設することになり、ニューデリーが作られたのです。
イギリス人建築家、ルティエンスが都市設計に携わり、
この頃作られた部分は「ルティエンス・デリー」と呼ばれ
コロニアル様式(イギリス植民地時代の建物様式)が目立ちます。

当時、デリー建設委員会が特に気を配ったのが
緑の多い庭園都市作りでした。街路樹として、
十分な日陰を提供し乾季でも葉を茂らせる常緑樹であること、
必要以上に道路に枝が張り出さないような形状の樹が選ばれたのです。

こうして選ばれた街路樹を、更に通りごとに
異なる種類でまとめたと言いますから、今でもその名残が
デリー中心部には残っています。

たとえばジャンパトゥはアルジュンの木。
その実の形状はスターフルーツに似ています。
国立博物館の前にもアルジュンの木が沢山ありますね。
アクバルロードにはイムリー(酸味のある実が取れる
鞘状の実が成ります)並木が
ローディーロードにはニーム並木が・・・といった具合に。
c0338191_10412139.jpg
実はこれらの木も短いながらも落葉する時期があるので、
厳密には常緑樹ではないのですが、それでも中心部の
シャングリラホテルやタージマハルホテル、
メリディアンホテルなどの上階からデリーを眺めると、
いかに緑が多いかがわかって改めてびっくり。

中心部以外では、街路樹として一般的なのは
シーシャム(紫檀)
アマルタース(ナンバンサイカチ=ゴールデンシャワー)、
マンゴーやスィリス(ビルマネム)
グルモーハル(鳳凰木↓↓)など。
c0338191_10414316.jpg
デリーの木々や花に興味のある方、おすすめの本はこれです。
Trees of Delhi (Pradip Krishen著)
c0338191_10401700.jpg
今まで色々と手に取り、植物関連の本を買ってみましたが
これに勝るものはありません。
どこに行けばその木が見られるか、どの時期が開花期か、
など詳しく記述がありますから、何度見ても楽しめる一冊ですよ。

今日も応援クリック ポチッと↓↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ
[PR]
by neelkamal | 2017-04-01 10:36 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

パンランチ
at 2017-04-24 01:58
夏の結婚式・その1「婚約式」
at 2017-04-23 01:30
23日はデリー市局の選挙です
at 2017-04-22 04:02
自分の身を守る その3 女性..
at 2017-04-21 02:15
インド頭脳の流出
at 2017-04-20 00:33
日本の絵本がインドにも届く
at 2017-04-19 02:58
鍋ツアー
at 2017-04-18 00:46
マンゴー・ターリーふたたび
at 2017-04-17 00:39
鼻フガフガの季節
at 2017-04-16 01:30
大きな声では言えないけれど
at 2017-04-15 01:43

最新のコメント

ビンテージ仲間!!うれし..
by ジャスミン at 21:04
> ジャスミンさん♡♡ ..
by neelkamal at 16:04
はじめてコメントします。..
by ジャスミン at 11:30
> filmingind..
by neelkamal at 17:04
> Luntaさん わ..
by neelkamal at 17:01
お返事ありがとうございま..
by AZ at 14:59
> AZさま コメント..
by neelkamal at 01:52
> chipkhanaち..
by neelkamal at 01:50
はじめまして。これが直線..
by AZ at 15:53
やっぱりベージュも。 ..
by chipkhana at 09:01

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項