旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:Works( 8 )

青蓮ブティックの商品。笑

もとデリー駐在マダムで、テーブルコーディネートの
プロがいらして、先日の一時帰国のときに
レッスンに参加させていただいたのでした。

その時に、お土産は何が良いかなぁ・・・・と考え
インドらしいテーブルマットを作ろうと思いつき
お気に入りのパターンで6枚セットを縫いました。
このデザイン、とがった部分をキュッと裏返して
形作るのが難しくて、量産したくて縫製工場で
見本を作ってもらいましたが、出来上がりがイマイチで
やっぱり自分でコツコツ縫うしかないか~と思ったもの。
同じパターンの色違いで、去年の年末のミニ・バザーに
出品して売り切れた人気商品でした。

なんと、先日めっちゃ素敵なコーディネートが
先生のブログに載ってましたぁ!
c0338191_01104013.jpg
もと記事はコチラ↓↓↓
台風明けの爽やかティーテーブルセッティング
これ見てると、ナハトマンのお皿が欲しくなる~。
先生も書いてくださってますが、実は裏側に
オリジナルタグがついているんです。

c0338191_01105203.jpg
これは、話せば長いことながら~
ジャイプルのお気に入りのテーラーさんにたのんで
リボンタグを作ってもらおう!と思って、5~6枚
見本を作ってね、この色で、とりあえず見本は
私の名前で・・・・って言っておいたら

1,250枚届いたっていうオチ。
せんにひゃくごじゅうまい。orz

件のテーラーさんには
「見本だって言ったじゃないの~!
ブランド名で作るつもりだったのに、
私の名前入れてどうすんのよ~!しかも
1250枚ってどういうこと!??」ってクレームしましたとも。

仕方ないのでせっせと作品を作り、
あっちにもこっちにも、表にも裏にも
私の名前入りリボンタグをつけまくり。笑
バザーで商品を買ってくださった皆様、タグはあとから
外していいからね~。笑

あと残り1,200枚はあるから、せっせと商品を
縫わなくては。泣

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2016-08-27 01:23 | Works | Comments(2)

本日発売「Pen」に。

春のナヴラートリー(3月末)に取材をした
ヒンドゥー教徒のおまつり編が、5月15日発売です。

Penの「もっと知りたい 宗教のこと」と題した号で
キリスト教、仏教、イスラム教、神道、ユダヤ教と
ともに、ヒンドゥー教のことが詳しく載っています。
c0338191_23553008.jpg
ヒンドゥー教徒に聞いてみたいけど、イマイチ
言葉が通じなくて真髄がわからない
今さら聞けないあの事、この事

ヒンドゥー美術や仏教美術について

それぞれの宗教を信じている人々が
どんな暮らしをしているのか、何を信条としているのか

この一冊でかなり深く理解できると思います。
c0338191_23553915.jpg
関連でこんな写真や
(住宅地内のお寺)
c0338191_00093014.jpg
こんなのも。
(幼稚園での朝のお祈りの時間)
c0338191_00103003.jpg
ぜひ「Pen」でじっくりご覧ください。
(立ち読みはダメよ~買ってね~ 笑)

ついでに採用にはならなかったけど、こんな写真も
あったんですよ~。派手派手なチャタルプル寺院の中の
クリシュナ神のブランコ。ガーランドは生花なんですよ。
c0338191_00114960.jpg
今だから明かせますが
重たい画像データを送り終わった次の日
デスクトップがぶっ壊れて間一髪!!だったんです。
冷や汗!!!!絶対バックアップを取っておこうと
今さらながらに猛省したのでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2015-05-15 00:19 | Works | Comments(0)

「しあわせな結婚」

インドのことを紹介する記事には
ちょっとした但し書きが入ることが往々にしてあります。
だって、広い国土だもの。地域によって習慣も異なれば
言葉も違う、宗教による差異もありますからね。
そんなインドのことを紹介した記事がまとめて読める
日本の女性向けウェブサイト
「ウェブの ほぼ女性誌 どうする?OVER40」

昨年夏までの連載記事はこちら↓↓をクリック
「青蓮の マサラをちょいと」で全12回まとめ読みできます。

その中でも2回にわたって触れている、インドの結婚式
(ただし!! 北インド、パンジャービーコミュニティーの例)
それをぎゅぎゅ~~っと凝縮して、
世界各国の最新結婚事情と並べて紹介していただいた記事が
今発売中の「Pen」で読めますよ~。
立ち読み じゃなくて 買ってね。(あれ?先週も同じこと書いた?)
c0338191_01472985.jpg
この号ではいろんなカップルの結婚のあり方が
読み応えある記事になって載っていますが、
巻頭の阿木耀子さんと宇崎竜童さんのインタビュー記事も
とっても面白く、ついつい読みふけってしまいました。
c0338191_01470545.jpg
表紙になってるカヒミ・カリィさんの「縁」の話も
なるほどね~って思って。
ちょっと「万年活字欠乏症」が癒された雑誌でした。

わたし、暑くなるととたんに生産性が落ちるので
今のうちにせっせとお仕事やらワークショップやら
プチ旅行やら、やりたいことを片付けておかねば
・・・・・・な~んて思ってあれこれ詰め込んでいたら、
1月2月はバタバタ過ぎていきそうです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
(ママちゃん、落ち着きがナイね~ と思って呆れているワンコ。)
[PR]
by neelkamal | 2015-01-22 01:58 | Works | Comments(0)

本日発売「世界のおしゃれ、私のおしゃれ」

日本から嬉しい荷物が届きました~
c0338191_00585478.jpg
GINZAというファッション雑誌、マガジンハウス刊
1月15日発売号はSNAP,FOREVER、
世界のおしゃれ、私のおしゃれ という特集号です。
その中の世界のおしゃれさん紹介ページに
ジャイプルで取材したものが載っていま~す。
立ち読み、じゃなくて 買ってね!(ちゃっかり宣伝。w)

取材させてもらったのは、有名な
ジュエリーブランドMHT(エム・アッシュ・テー)の
アシスタントデザイナーのクレア、21歳。
とっても頭の回転が速くて、こちらの求めるものをパッと理解し
すぐに対応してくれる女性でした。おかげでヘアメイクさんも
スタイリストさんもなしで、パッパと撮影が進められました。
使用しなかった予備の写真↓↓ですが
c0338191_00591098.jpg
めっちゃ可愛いでしょ~。キリリとした表情は
昔の宮沢りえさんを彷彿とさせます。詳細は記事を
ご高覧いただくとして・・・・・

世界のおしゃれさん、ジャイプル取材とはいっても
今回の取材対象はインド人ではなくて、ジャイプルでばりばり
仕事しているフランス人だったのですが、

ぶっちゃけ、GINZAに載ってるような
洗練されたおしゃれのできるインド人の若い女の子は
まだまだ見かけないなぁ。ファッションインスティテュート
などに行ってるごく限られた若者や、ファッション業界の
若手デザイナーなどは別として、

時代で言うと、ようやく
洋服姿が身についてきた昭和の日本、みたいな感じかなぁ。
どんなお金持ちのパーティでも、いわゆるバブルのころの
イケイケ・ボディコン・ワンレンみたいなのがまだまだ主流ですし。

早く「世界のおしゃれ」特集に 純正インド女性(?)の
おしゃれさんが登場できるようになってほしいものです。
・・・ってその前に私は現役引退か。泣

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-01-15 01:20 | Works | Comments(0)

色に溢れたジャイプル

ジャイプルまでの陸路、去年は工事箇所が多くて
特に帰路、予測できない渋滞があってこりゃ~たまらん
・・・と思っていたんですが、フライト利用だと冬場は
霧で遅れたり、フライトキャンセルになったりするので
仕事の際には安全策で車で移動することが多いです。

途中の田んぼは葉もの野菜が青々と茂り、
すでに菜の花もいっぱい咲いていました。
1月のほうがびっしり黄色の菜の花に覆われて
より綺麗ですけどね。
c0338191_14244078.jpg
今回の撮影場所もまぁ、カラフルでジャイプルらしいところが
てんこ盛りでした。
c0338191_14253478.jpg
インドデザインの良さをフルに活かして仕事しているのが
フランス人やイタリア人だったりするんですが
ジャイプルはデリーやムンバイに比べるとまだまだ
物価が安くて、物作りの職人さんは多いし、やりやすそう。
(ブティックなどではツーリストのオンシーズンとオフとですご~~く
集客数に差があって参ってる・・・とみんな言っていました。)
c0338191_14261443.jpg
このレストランの仕掛け人もヨーロッパの人。
インドチックな内装で、提供する食事は地中海料理メイン。
インド人デザイナーは新しいもの好きなお金持ちの
ニーズに答えて、モダンテイストに目が向いているのか
こういう伝統的なインテリアデザインをするのは
ガイコクジン、のほうが多いんですよね。
c0338191_14254041.jpg
昔からあるものが、キッチュでカラフルでほんとに
可愛いんだから、これをうまく商戦に乗せてほしいなぁ。
c0338191_14263265.jpg
お土産屋さんとか見てると、あ~~もうちょっと
ここをこうしたら良いのに~、ってものが多いですよね。
それに、しつこい客引きは逆効果なんだ・・・ってことも
いつかわかる日が来るのかなぁ。
c0338191_14262474.jpg
今回撮影したものが形になるのは来年1月半ば
発売されたらまた、お知らせしますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします

[PR]
by neelkamal | 2014-12-08 14:26 | Works | Comments(0)

ボリウッド映画デビュー

12月5日、金曜日にアジャイ・デーヴガン主演の
アクション映画が封切りになります。
c0338191_01275308.jpg
ソーナクシー・スィナー、ヤミー・ガウタムとともに
トリプルヒロインの一人でボリウッド映画に
デビューするのが、マナースヴィー・マムガイー。
c0338191_01280064.jpg
彼女はミス・ツーリズムやミス・インディアなどのミスコンを
軒並み制覇(?)し、デリーを拠点にファッションモデルとしても
活躍していましたが「ボリウッド女優になりたい」と
2010年にデリーからムンバイーへ居を移したのでした。
インド古典舞踊もプロ級の腕前の彼女、ダンスシーンも綺麗に
こなしているんだろうなぁ、と思われます。

その後も、ファッションショーで大活躍しているのは目にしていましたが
なかなか映画には出演しないなぁ・・・・と思っていたら
ドーンと大注目の役で出てきましたよ。
c0338191_01281646.jpg
実はね、2009年に行われた某航空会社の
世界の美女カレンダー撮影でマナースヴィーが
インドページを飾ったんです。
カレンダーのインドの顔になるモデルさんを選ぶべく
オーディションをしたときに、とにかくフォトグラファーも
アートディレクターも、スポンサーも満場一致で彼女を選び

彼女の後にオーディションを受けるはずだったモデルさんは
もうお引き取り願って良いよ・・・・と言われるほど。
(流石にそれはできなかったので、形だけ全員面接しましたけどね)
c0338191_01282934.jpg
おかげさまで2010年版のインドページはとっても評判が良くて
彼女のイメージで衣装選びもばっちりで、とてもスムースに
撮影できたのが印象的な仕事でした。4月の熱風吹きすさぶ
アンベール城で、涼しい顔して撮影に臨んだマナースヴィーの
プロ意識に感心したものでしたよ。(撮影秘話はコチラ
当時デリー大学のヒンドゥーラーオ大学に通っていた彼女は
ボリウッド女優になる、という夢を叶えるために
大学を中退してムンバイへと旅立ったのです。

アクション・ジャクソンを皮切りに、どんどん
ボリウッド映画に出演するようになるだろうなぁ
またこれからが楽しみな女優さんが増えました。
(花嫁の母の気分。ww)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2014-12-03 01:56 | Works | Comments(0)

7月号のPreciousに

日本への一時帰国の前には、ちゃんと留守中に発売になる
雑誌の記事の撮影やらインタビューをしておりました。
(遊んでばっかりじゃなくて、たまには仕事もしています。コホン)

今までにインドの女性たち、
バリバリ会社を経営する人であったり
エコツーリズムの先駆者
予防医学を広めようと奮闘中の女医さん
有名なレストランを切り盛りするシェフ
国を代表するようなインド古典舞踊の舞踊家だったり・・・・と
さまざまな分野で輝くひとびと(読者層もあり、30代後半から
50代前半くらいまで)をインタビューしてきました。

毎回4カ国の女性たちが登場する
Life is so precious! (人生って素晴らしい)という巻頭ページ。
今回は社会活動家でもあり、クチプディという伝統舞踊のダンサーの
第一人者でもあるシャールー・ジンダルさんにご登場いただきました。
c0338191_23550323.jpg

とっても華奢な人なのに、やっていることはパワフルで
兼任している役職の数もすごい。詳細はプレシャスで
ご覧いただくとして。

彼女のやっている事のひとつに「インド国旗啓蒙協会」というのがあって
国会議員であるご主人様とともに、国旗のなんたるか、
国旗の意味から掲揚の仕方までを啓発する活動をなさっています。
一般家庭でも自由に国旗を掲揚できるようにと訴えを起こし、
10数年にわたる裁判に勝利したのがシャールーさんのご主人様。
言わずとしれたジンダル鉄鋼の経営者一族でもあります。
コンノートプレイスの真ん中にどでかいインド国旗が掲揚されたのも
彼らの活動のひとつだったんですって。

なんでも口だけなら簡単
でもすぐに行動を起こさなくては意味がない
・・・・・インタビューの中でそう言われて、耳が痛くなった私でした。

女性や子供の教育を支援する活動を数々手がけながら
古典舞踊の発展のためにも尽くしている。
国旗啓蒙の活動の一環として、立派なコーヒーテーブルブックも
出版しているし、子供向けの可愛い絵本の監修もこなす
スーパーウーマンでありながら、とっても気さくで明るい方でした。
c0338191_23550463.jpg


我が家のリビングに、↑↑これらのコーヒーテーブルブックを
早速購入。 子供用の本も、インドらしいイラストがふんだんに
使われているので、どちらもインド赴任の記念にもなりますよね。
(TIRANGAとは三色=インド国旗の色ってことです。)

さぁ、次はどなたをフィーチャーしていただこうかなっ

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23550614.jpg

[PR]
by neelkamal | 2014-07-02 00:49 | Works | Comments(0)

紡がれる歴史の中で

ご縁をいただいて、素晴らしい方とのめぐり合いがありました。

日本で生まれ、日本で育ち、日本の女学校を経て
独立にむけて戦うインド国民軍の軍人となった方、
バラティ・アシャ・チョウドリーさんとの出会いです。

以前、日本のBS朝日放送で「アシャの日記・日印の架け橋」という
番組が放映されたそうですが、そのご本人。
現在、息子さんご家族とともにデリーにお住まいです。
c0338191_23351010.jpg

アシャとは「希望」という意味。
日本では「朝子」さんと呼ばれていたそうです。
ファーストネームのバーラティというのは「インドの娘・女神」の意。

アシャさんは、昭和高等女学校(現昭和女子大学)時代から
インド女性国民軍時代にかけて(1943~1946)、日記を書いていました。
日本語で、ですよ。
日本生まれのアシャさんは17歳まで神戸、荻窪で育ちます。
父が独立運動家だったのでチャンドラ・ボースのインド女性国民軍に
参加します。(↓↓国民軍時代のお写真)
c0338191_23351187.jpg


日本の敗戦と同時にインドに戻り、結婚しますが、その後も
波乱万丈な人生を送られた方なのです。

ヒンディー語版は1970年代にすでに出版されていましたが
縁あって、母校の昭和女子大から日本語版が出版されたのが
2010年のことだったそうです。
母校の学長先生はじめ関係者の方々がインドまでいらして
50年ぶりにご縁がつながったと仰っていました。
c0338191_23351163.jpg

上品で正しい日本語を話され、日本語の読み書きも達者で
いらっしゃいます。86歳とは思えない記憶力、精神力で
感動につつまれてお宅を辞したのでした。

インドの独立までの歴史、インドの歩んできた道
それらを生の声で聴く機会は本当に貴重です。
なにせ、チャンドラ・ボースと言葉を交わし、ガーンディー翁や
ネヘルー首相、インディラ・ガーンディーさんなどと
実際に交流があった方なのですから。
いろいろ想いをめぐらせながら、アシャの日記を読了しました。
ご縁をつないでくださったHさん、Oさんに感謝・感謝です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0338191_23351152.jpg

[PR]
by neelkamal | 2014-02-05 00:54 | Works | Comments(0)

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:37

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング