旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:青蓮日記( 322 )

街角の風景@デリー

最近毎朝、バルコニーから下を見下ろすと
この子たちが待っています。チョートゥー(茶色)と黒1号と黒2号
c0338191_02392243.jpg
うちになついてくれるのは良いんだけど、
上の階の家族4人がワンコが大嫌いなので
離れたところで餌をあげるようにはしているんですが
この一途に見つめる目!! 寒い時期に野良犬に
コートを着せるボランティア活動があるので、左の子は
コートを着ています。

コートといえば。家畜にもお古のセーターなどを
着せている場合もあり。
c0338191_02415039.jpg
ってかこの青いのは着ている意味があるのか?笑

先日のes-breadのS先生とトマトプロジェクトさんと
Blue Tokaiのコラボイベントで、敷地内の駐車場は
狭いので、表通りで車を降りて、とことこ歩いていたら
絵になる風景発見。
c0338191_02434175.jpg
いつもはドアが開いてて、家具屋さんなんだけど
この日は朝早くてまだ人もいなくて静かだった。

パンやお菓子といえば。
インドの典型的なベーカリー(チャーイのおともに
食べるクッキーとかパイとかラスクの店。)
c0338191_02455930.jpg
店の奥にでっかいオーブンがあって、職人さんたちが
せっせとねじりパイを作っていました。
おいしそうだったのでラスクを買ってみた。

こちらはアフガン風(イランの影響を受けた)
ローティーを売るお店。
c0338191_02540354.jpg
足元にタンドゥール(炭焼き窯)があって
ふわっふわのカミ―リー・ローティーやら
シールマルというバターたっぷりの薄焼きパンを
みんな10ルピーで2枚買っていたので、私ももれなく
これと、ほの甘いシールマルと、小ぶりの薄焼きパンを
買ってきました。

あれ、街角の風景とか言いながら、ただの買い食い日記だった。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-02-05 02:58 | 青蓮日記 | Comments(0)

インドのスパイス&穀物の店 (自由部門)

車窓からローカルマーケットを眺めていると
चक्की (チャッキ―)と書いてある店があって
脱穀をしていたり、粉を挽いていたりします。
穀物の粉ひき所。我が家ではチャパーティー用の
アーターは、そのチャッキ―で「おすすめの銘柄」を
あれこれ買ってみたりしています。とりあえず1キロ買って
良かったらまた追加するんですが。

たいてい粉ひき所(チャッキ―:英語でMills)には
普段使いのスパイスや豆も売っているので
大好きな、そして登場頻度の高いヒヨコマメなどは
こういうお店で買ったりもします。(白い大粒ので
カーブリー・チャナとかサフェード・チャナと呼ばれる種類)

先日通りかかったところに人が群がってる店があり
なになに~?と近づいていったら、まさに
穀物・スパイス専門店でした。
c0338191_01000175.jpg
左手に積んである袋は、全部チャパーティー用の
アーター。これが飛ぶように売れてました。
どらどら、なんか買ってみようか・・・・と
注文カウンターに近づきたいんだけど、見事に
客層がオッサンばっかりですごい熱気。
c0338191_01000991.jpg
見た目全く日本米みたいな米があって、
1キロ25ルピーだったんですよ。
試しに1キロ買ってみて、炊いてみましたが
パサパサで匂いが気になってダメだった~。残念
c0338191_01034546.jpg
この、100ルピーとかいうのはバスマティーライスで
ビリヤーニーとか作るには最適のもの。お店の人は
結婚式とか、お祭りのときにはこれを使うと良いよと
教えてくれました。
他の60ルピー、70ルピーのも普段使いのバスマティー。

え~~!!外に置いてあるの!?と思うでしょうが
商品の回転が速い(めちゃくちゃ売れてる)ので
問題ないそうな。

なんでオッサン率が高いかっていうと
インドはもともとお財布を握っているのは男性で
日用品や生鮮食品の買い物も男性が担当。
今でこそ大型スーパーができて、働く女性も増え
週末に家族で買い物に行って1週間分の食材を
まとめて買う・・・なんてのが増えましたが
ローカルマーケットやら昔ながらのエリアに行くと
まだまだ昔ながらの習慣が残っているわけ。

そういえばアフージャーサンズ(ショール屋さん)でも
グッドアースのセールでも、夫婦で買い物に
来てる人がいっぱいいたわ~(オットが払うんだろうね)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-02-03 01:15 | 青蓮日記 | Comments(2)

パン教室アシスタントとしてデビュー!(自由部門)

先日、有機&無農薬野菜のトマト・プロジェクトさんの
イベントで、es-breadのS先生のパンと
ブルートカイ(Blue Tokai)のコーヒーのコラボ企画が
ありました。
c0338191_00094578.jpg
Blue Tokaiって南デリー、サーケートにあるインドの
コーヒー豆を自家焙煎しているお店で、オシャレなカフェも
併設しているんです。SOHOみたいでしょ。
c0338191_23595461.jpg
パンが大好きな私はずっとS先生の教室に通っていて
無事アドバンスコースまで終了し、先生から
アシスタント修業の許可が出まして、デビューの日を
心待ちにしていたんです。
それがやっとこの日に実現!とはいえ難しい事ではなく
先生が焼いたパンを温めなおし、配膳し、お客様の
テーブルにお届けするという任務(?)。

アシスタント3名でちゃっちゃと要領よく働きましたよ。
10時の部と12時の部、合わせて50名ほどの
パンプレートのサーブ、楽しかったです。
c0338191_00001589.jpg
ここのオーナーさんはパルスィー(イラン系インド人)で
アメリカに長い事住んでいて、インドで起業した若者。
美味しいコーヒー文化を北インドにも根付かせようと、
店内のセミナールーム↓でコーヒーの淹れ方講座などを
開催しています。
c0338191_00022395.jpg
今回改めて気づいたんですけど、このセミナールーム
完璧に防音できるんです。普段はスタッフの
ミーティングなどにも使っているので、さもありなん。

いつもイベントのときに説明してくれるのは、
焙煎担当でもあるミティレーシュさん。
c0338191_00045007.jpg
10時の部はセミナールームで、12時の部はお庭での
イベントでしたが、皆さんに美味しいコーヒーと
S先生の絶品ブリオッシュとクロワッサンを味わって
いただけて、素敵な会でした。
c0338191_00111729.jpg
(パン画像 Cさん提供。ありがとうございます!)
あと10個くらい食べたかった。笑

次のパン教室・アシスタント修行は月末でございます。うふふ

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-02-02 00:17 | 青蓮日記 | Comments(0)

器が先か、お料理が先か (自由部門)

お友達と簡単なおうちランチを楽しむとき
できるだけホスト側の立ったり、座ったりが
少なくて済むようにお弁当形式にすることが多いんですが

器を優先しますか?どんなお料理を作ろうか、って
先に考えますか?私はまず、器の配置を決めてから
家にあるものでできる献立を考える、かなぁ。

ある日はこの、左下の四角い取り皿と、天ぷら用の
四角いザル(?)を使いたくて配置してみる。
c0338191_00552062.jpg
実は10人分の半膳がなくて考え出した苦肉の策が
天ぷらのザルを使うことだったんですけどね。笑
できあがったのは作り置きのキャロットラぺ含めてこんな感じ。
c0338191_00564903.jpg
またあるときは、ひな祭りの前だったのでなんか
お花の形の器を使いたくて、こんな感じに配置
c0338191_00575098.jpg
このお皿に何を盛ったらいいかな~・・・って
考えて、できあがったのがこんなメニュー
c0338191_00584238.jpg
花巻きずしの花びらが一枚分多いのは見逃して。
ここはデリー、なんちゃって和食ですから。

で、とある大マダムのお宅で、お手伝いさんたちが
盛り付けしている場面を見ていたら、
マダムが見本に置いたお皿に、何を盛りつけるか
ヒンディー語でメモした紙がセットしてあって感激。
こうしてメモをとるコックさんって、実は少ないので
この人はやる気満々、学ぶ気満々な人だったんですよ。
c0338191_01014897.jpg
ヒンディー語でメモしてあるけど、
こうや豆腐、ラディッシュ(大根なます)などなどと
書いてあります。すごいでしょ

お皿からインスピレーションを得るお料理。
けっこう好きです。

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-01-31 01:10 | 青蓮日記 | Comments(0)

クラフトミュージアム見学・事前勉強会 (自由部門)

今日はデリー日本人会ボランティアサークルが主催する
クラフトミュージアム見学会の「事前勉強会」でした。
博物館見学の前に知っておいていただくと
より展示内容が楽しめることを、参加者の皆様に
映像を交えてお話させていただきました。

ご案内した方々全員参加で、日本人会室の椅子を
あるだけと、日本人学校からも椅子をお借りして
54名の大入り満員。

インドの博物館を観る際に欠かせない
ヒンドゥー教の神様の話、神様の見分け方、
神妃たちのこと、
インドの地域性、食べ物などの概要を説明したあと
布部門へ。カーディーの布がどうやってできるか
サーリーが織りあがるまでの流れ、
ブロックプリントの工程などインド各地の
名産布製品のご案内をして、実物をご覧いただき
手に取って触って感覚で理解していただいた2時間でした。
それでも説明しきれなかったものを、ここでちょろっと
追加でご案内しようっと。

ザリと呼ばれる透かし刺繍の技術を持った
腕の良い職人さんが減っている今、貴重になってきた
チカンワーク。機械ではなくて手で刺繍されているってのが
驚きですよね。
c0338191_02195093.jpg
もともとは織りで表されていたカシミールショールのパターンが
刺繍にとってかわったものがこちらの刺繍カシミールショール。
c0338191_02212671.jpg
模様織りで質の良いフワフワ、軽いカシミールショールも
ご覧いただきました。いいものを手に取ると歴然と
違いがわかるので、高くても良いものが欲しくなるのが
人の常。(とか言いつつ、それを買う口実にしている。笑)

ブロックプリントも、古いものはブロックそのものが
小型で、パターンも小柄なものが多かったんです。
c0338191_02363492.jpg
こちら↑↑は「コリアンダーの種」をデザイン化したもので
ジャイプル郊外の伝統柄。沢山収穫できるコリアンダーから
「多産」の象徴、一族が増えて満ちていくようにとの
願いも込められていたのだと思います。

お寺や僧侶への寄進用の布も、地方ごとの特色を備えたものが
お供えされていました、とご紹介しましたが、
こちらはラージャスターンのブロックプリントで
神様の名前が押された寄進用の布。
c0338191_02280599.jpg
というわけで、2月17日の現地見学会では
野外展示も含め、インドの貴重なクラフトソースを
ご案内させていただきます。

勉強会のあとは、アヴァロンコートヤードホテルの
愛味(まなみ)レストランでランチ。
c0338191_02304544.jpg
ボランティアサークルの幹事さんたちと
楽しくおしゃべりしながら頂きました。おいしかった~!
(あれ、文化的な話をしてたのに、〆は食べ物ネタかい!)

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-01-26 02:37 | 青蓮日記 | Comments(0)

好奇心の塊 (自由部門)

仕事でインド各地に出かけて、媒体用の
撮影をするときの楽しみは「人」。
撮影許可を取ったり、事前に根回ししたりするのは
確かに大変なんですが、それ以上に面白い出会いや
発見が待っているんです。

中でもインド人の好奇心丸だしの、
人間くさいところが好き。田舎に行けばいくほど
それは顕著です。娯楽の数が少ない、ってのも
あるかもしれないけれど、本能の赴くまま、というか
なんか面白そう!と思うことがあったら、感情を
包み隠さず出してくれるところ。

たとえばこれ。田舎のバス道で、砂埃を舞い上げながら
走ってくるバスを撮影しているところ。
撮影チームは4人ですが、見学者の多いこと!
誰もいないところで撮影を始めたはずなのに
あっと言う間に人だかりが。おまけに
通過したバスの屋根の上に乗ってる人が全員カメラ目線!笑
c0338191_00581066.jpg
そしてこれ。個人宅の庭で、糸紡ぎをしているところを
撮影させてもらっているんです。塀の内側だし、門は
締め切って撮影しているので近所の人にもわからないはず
・・・・と思いきや、塀の上に子供たちがワラワラと。
c0338191_00583352.jpg
そして、カーディーの工場で、働く女性たちを
撮影させてもらったあと、カメラマンさんが
モニターで撮影したものを確認していたら、
みんな作業の手をとめて集まって来た。
c0338191_01012289.jpg
これはこのあと、全員(その工場で働いている女性100人あまり)の
集合写真を撮って、やっと納得してもらえました。

田舎を移動しつつ、車窓から見えた景色で
これは!と思えるところで降りて撮影するんですが
小さな村落はあるけど、人影は見えなかった
・・・・はずなのに、5分もするとこんな感じになります。
c0338191_01034969.jpg
このときはすっごく面白い現象がおきて、前方には
女性と子供が多いんですが、後方は見事に
男性が山ほどいるんです。みんな仕事してないのか?

そういえば。
お釈迦様にゆかりのある地を巡る「仏跡ツアー」で
バス移動が長いと、途中で適当なお手洗いもなくて
道端でバスを停めて、できるだけしゃがんでいるのが
隠れるような背丈の高い作物の植えてある畑で
青空トイレの時間をとるんですが。
だ~~~れもいないはずの場所を選んでいるのに
しゃがんでると人がやってくるんですよ~~
さすが、人口多いだけあるわ、無人なところがないわ
と変なことで感心。

インド人の好奇心に対抗するには、それ以上の好奇心を持つこと。
と自分に言い聞かせ、今日もデリーを闊歩するのでした。

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-01-25 01:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

デリー早春の色、黄色 (自由部門)

先日ITC Mauryaホテルで行われた
草月流デリー支部の月例会、テーマは
Innovation in Yellow
黄色い花材を使って、さまざまなものと組み合わせて
活ける、というデモンストレーションでした。

寒い寒いとふるえている昨今、しんしんと冷える
デリーの冬に春の兆しを知らせる色が「黄色」で
バサント・パンチュミーでおまつりするラクシュミー女神にも
黄色い花輪をかけてお祝いします。

この日はさまざまな黄色いお花が登場。
それにあわせる花器も、先生の手作りで
お庭の植物を使った興味深いものがいっぱいでした。

立ち枯れした木の根っこをぐるぐる編んで作った
オブジェにモンステラの葉とバンクシアのような
ワイルドな黄色いお花を組み合わせたもの。
c0338191_01225366.jpg
ニュ―サイランをガラス容器のまわりに巻いて
花器とし、黄色いカラーをあしらったいけばな
c0338191_01230082.jpg
冬になってすっかり葉を落とした蔓性植物で
フレームのように編んだものとガラス花器を
組み合わせて、黄色いチューリップをいけたもの。
c0338191_01230572.jpg
黄色い花がより映えるように、とこの日の
参加者のドレスコードは「紫」でした。
さすがインドマダムたち、紫の服を持ってるのね。
紫のサーリーやパンジャービー・スーツが
とっても綺麗でした。
c0338191_01310887.jpg
私は~~~。
クローゼットの中から掘り出した、昔買った
ユニ○ロの紫のパンツと、昔愛用していた
紫と紺のチェックのジャケットと、お手伝いさんに
あげようと思って袋に入れておいた紫のマフラーを
またまた引っ張り出して、行きましたよ。笑
c0338191_01340512.jpg
爪も紫にして。笑

それにしてもいつも月例会のたびに、いろんな
花材使いを見ては、道端の木々(庭師さんが切って
処分しようとしている枝とか)や草や花々が
全部何かに使えそうでキョロキョロするんですが、
今回は冬枯れの木の実やカサカサに乾いた
チークの葉っぱなども使ってあったもんで
こりゃ「下」ばっかりじゃなくて「上」も忘れず
見上げなくちゃ  と思ったのでした。

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-01-21 01:51 | 青蓮日記 | Comments(0)

毎朝ネコ(=^・・^=)になる (自由部門)

まだまだ寒さは続いており、朝晩と日中の
寒暖の差があるのと、車に乗っていると直射日光で
暑く感じるときもあって、毎日着る服に悩みます。
家の中はしんしんと冷えるけど、外は汗ばむくらいの
陽気だったりして、調節が難しいデリーの冬。

霧が出る日には湿気もそこそこありますが
一応乾季ですから、空気が乾燥していて、おまけに
大気汚染もありますから油断すると喉をやられます。
大気汚染を吐き出すセット(トマト・プロジェクトさんの)
愛用していますが、まずは予防。

というわけで、乾季は夜寝るときにも「マスク」が
基本。こんな感じで寝ています。
c0338191_00473655.jpg
メガネはいつも手の届くところに置いておかないと
不安・・・・なわりには、いつも置き場所を忘れ
頭の上にのせているのを探す始末。

それでですよ。
寝返りうちますからね、起きてマスクをはずしたら
毎日ニャンコのヒゲみたいになってる。
c0338191_00521013.jpg
若いうちならすぐとれたゴムの痕が
いつまでも残っているわけですよ。笑
ちょっと早めに起きて準備しないと
ニャンコちゃんのまま出かける羽目に。

こんな寒さですが、春はひたひたとそこに。
郊外にいくと菜の花畑の黄色が鮮やかですし
2月1日はバサント・パンチャミーという春祭りで
サラースワティ―女神様を祀ります。
c0338191_01132544.jpg
この時期のテーマカラーは「黄色」(レモン色)。
というわけで、お子さんが現地校に通っているママたち
そろそろレモンイエローの服を準備しておいたほうが
身のため(!!)ですよ~。笑

息子がプレスクールのころ、スポーツデイの前日に
「ご両親も黄色い服で」って言われて、あわてて
サロージニーに買いにいった思い出がよみがえるのでした。ww

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-01-20 01:17 | 青蓮日記 | Comments(0)

日々雑感@デリー

1月25日に事前勉強会、
2月17日にクラフトミュージアム見学会
・・・ブログでその告知をしようと思って確認したら
日本人会ボランティアサークルの担当者さんから
「もうキャンセル待ち出てます。各回満席です。」って
言われてびっくり!お申込みいただいた皆様、
ありがとうございます。事前勉強会ではいろんな布見本や
原材料、サーリー各種、触って学べるように準備しています。

クラフトミュージアム現地見学会の日は例年、朝は霧がでて
寒いんですが、野外展示を見ている間に陽が差してきて
見学終わるころにはジャケットいらない、ショールもいらない
・・・って感じになります。

さてさて。相変わらず寒いですねぇ。鼻水たらしながら
ブログ書いてますが。笑
ジャッキー(うちの家犬)亡きあと、5匹のワンコが
入れ替わり立ち代わりやってくるんですが、そのうち
3匹はいつも一緒に行動していて、うちの前の公園で
日向ぼっこしてるんですよ~。
c0338191_01002507.jpg
家の中より外の陽が当たるところのほうが暖かいもんねぇ。

息子の学校もようやく16日(月)から始まり
我が家でも友人限定でのレッスンあれこれを再開しました。
初日のオヤツは得意の「さつまいもパン」。これを
お出しした瞬間のみなさんのワァ~~ッていう歓声が
楽しみなんです。
c0338191_01053939.jpg
S先生のところに通っているパン教室、今年も
行きますよ。アシスタント修行中ですから。まずは
形から入ろうと、先生のとこにあるような
焼きたてパンを冷ますための「ミニすのこ」と、先生が
いつもしてて職人っぽくてカッコいいなぁと思っていた
軍手(綿の)を自分へのお年玉に。(安あがりだなぁ)
c0338191_01053093.jpg
そんなわけで、デリーでの「毎日おでかけ子ちゃん」生活
いよいよ本気モードに入ります。
旧500ルピー札と1000ルピー札が廃貨になって以来
現金入手が大変でしたが、ようやくATMでの一口座の
引き出し上限額が一回につき10,000ルピーになりました。
(週に24,000ルピーまで、というのは変わらず)
とりあえず、現金難から逃れられるかな。

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-01-18 01:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

冬になると欲しいもの、それは。(自由部門)

インドは「常夏」の国だって思ってるそこのアナタ!
ヒマーラヤ山脈からの冷たい風が吹きおろしますから
デリーの冬は寒いんですよ~。
しかも、床が大理石ですから、
足もとからしんしんと冷えるんです。
山に近いところでは石油ストーブも使われていて
日本製のダルマストーブが人気だってことですが
デリーではあんまり見かけないなぁ。
やっぱり圧倒的に暖かいですよね、ダルマスト―ブ。
煮物や焼き芋もできるし(←←そこ!!??)
c0338191_01075865.jpg
TOYOTOミのストーブ、25,000ルピーほどするんですよ。
ここ数年、欲しいなぁ買っちゃおうかなぁ・・・・
と逡巡してる間にあれよあれよと極寒期が終わり、
短い春になり暑い夏がやってくるもので、
今年は良いかぁ・・とあきらめるパターンですが、ここ2~3日
ほんとに寒いので、またダルマストーブほしい熱が上がっています。

私はコタツさえあれば、上半身は寒くても大丈夫。
部屋が寒くても重ね着で乗り切るタイプ。
オットは部屋を暖かく(暑く?)して、薄着でいたいタイプ。
なのでしょちゅう部屋の温度でもめています。
夏は夏で、私は天井扇でしのげるけど
オットは北極か!ってくらい冷房ガンガンかけているので
これまた部屋の温度で揉めています。笑

ベッドルームはこちらのヒーター一台あれば
結構あったまるんですけどね、なんせ温風(熱風?)が
ブワ~っと吹き出すだけなので、お肌が乾燥するする。
c0338191_01155166.jpg
ヒーターつけて加湿器つけて空気清浄機つけて・・・・
ってなんだかな~、な生活をしています。
ちなみにUSHAというメーカーのが昔からある質実剛健な
温風ヒーターです。昔からあるだけに、故障の際に
修理してくれるお店も多いので、下手にクオーツヒーターとか
ハロゲンヒーターを買うよりも良いかも。
(なんせ電圧が不安定ですから、スタビライザーを
かませてないと電化製品がすぐ壊れます。)

というわけで、あと1週間くらいが寒さのピークだと思うんだけどねぇ。
いっぱい着こんでモコモコしてる私を見かけてもスルーしてください。笑

第一回プラチナブロガーコンテスト

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-01-17 01:28 | 青蓮日記 | Comments(2)

最新の記事

夏の結婚式・その3「結婚披露宴」
at 2017-05-01 01:11
インストラクター修行中よ
at 2017-04-29 01:21
夏の結婚式・その2「メヘンデ..
at 2017-04-28 01:04
5月11日に会いましょう
at 2017-04-27 02:47
車の売買のこと、排気ガス規制..
at 2017-04-26 01:46
一時帰国前の冷凍・冷蔵庫一掃..
at 2017-04-25 00:57
パンランチ
at 2017-04-24 01:58
夏の結婚式・その1「婚約式」
at 2017-04-23 01:30
23日はデリー市局の選挙です
at 2017-04-22 04:02
自分の身を守る その3 女性..
at 2017-04-21 02:15

最新のコメント

> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:37
22,23日がドライデー..
by サントーシー at 00:10
ビンテージ仲間!!うれし..
by ジャスミン at 21:04
> ジャスミンさん♡♡ ..
by neelkamal at 16:04
はじめてコメントします。..
by ジャスミン at 11:30
> filmingind..
by neelkamal at 17:04

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング