旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:青蓮日記( 371 )

お料理レッスン、冬メニューへ

昨日買ってきた新鮮なカリフラワー
(ヒンディー語でフール・ゴ―ビー)は
今日のお料理レッスン(上級コース)のメニューに
なりました。
朝晩の気温が下がってきて、大気汚染もはじまり
不調を訴える人が多いので、ちょっと体温を上げる
メニュー。つまり、冬バージョンの内容になります。
c0338191_23085712.jpg
本日のメインはゴア料理のポーク・ヴィンダルー。
豚肉をたっぷりのスパイスを効かせて炒め煮にした
お料理ですが、スパイスの積出港でもあった
ゴアだからこそ、贅沢に使える各種スパイスが
活かせるお料理なんだな~と思います。
c0338191_23143034.jpg
同じような作り方で、ラム肉のヴィンダルーや
チキンヴィンダルーもあります。
ヴィンダルーの語源は、ゴアを植民地支配していた
ポルトガルの豚肉料理、カルネ・デ・ヴィーニャ・ダリョス」
から転じたもの。ワインとニンニクを効かせたお料理です。
酢の酸味と、たっぷり入れる玉ねぎの甘さと
香辛料と香味野菜の香りが混ざり合って、本当に美味しいの。

上級クラスの方々は食に対する興味津々で
みんなでオタクトーク炸裂。
折しも17日はディーワーリー前の「ダンテーラス」という
貴金属・金物・車などを新調すると縁起の良い日 とあって
インドで「蒸し器」を買いたいと仰る方が数名。
我が家で蒸し物に活躍しているインドの蒸し器
実はこの大きさのを2つ持っているんです。
(二つ目をゲットしたときの話はこちら
c0338191_23170697.jpg
蒸し器を買う・・・・ってことは
みなさんレッスンで「MOMO」作りをやってほしい
・・・とのリクエストなんですよ。
こうして、作ってみたい、習いたい と思えるものを
一緒にワイワイ作って食べる、って最高のひとときですよね。

我が家で使う豚肉はEnglish Meat Shopで
1キロ450ルピーくらい。脂身をできるだけそぎ落として
もらっています。
いやいや、ポークヴィンダルーもゴ―ビーも美味しかった~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-17 00:01 | 青蓮日記 | Comments(2)

ディーワーリー前の野菜市場で

いつもめちゃくちゃ混んでいるローカルマーケットに
ディーワーリーの買い物に出かけたら、
なんと拍子抜けするくらいすいすいで、なんで??
と思ったら、「無料だった駐車場代金が20ルピー
かかるようになっている」のでした。
シビアだわ~。

ディーワーリーのお祭りでも食べるものの
準備は欠かせないわけで。早朝の野菜市場に
一週間分の野菜を仕入れに行きました。
我が家でやっているインド料理レッスンの
材料も必要だし。

酷暑期を過ぎ、セカンドサマーも終わり
日々凌ぎやすい気温になったので、野菜の種類も
増えて、新鮮さがちがいます。
カリフラワー(ヒンディー語でゴ―ビー)も
新鮮そのもの。
c0338191_01050254.jpg
葉物はまだイマイチだったので、キュウリや
ネギ、大根、ジャガイモなどなどを買いましたが
トマトはだんだん小ぶりになってきたなぁ。
インドにいると「野菜の旬」がほんとよくわかります。
c0338191_01051671.jpg
左下の緑色の蕪のようなのは、ガンド・ゴ―ビー
と呼んでいますが「コールラビ(ドイツ名)」のこと。
蕪の仲間かと思いきや、キャベツの変種なんだって。
生のまま薄切りにしてサラダに入れても良いし
スープの実にもなるし、炒めものにも使えます。
葉っぱはグリーンスムージーに入れてもOK
ビタミンCを多く含み、加熱しても効果が残るので
抗酸化作用、老化防止などに良いそうですよ。
私は薄切りにして塩昆布と和えて、即席漬物にしたり
野菜スープに入れたり、豚肉と炒めたりしています。

市場を出たところにいたワンコ。
c0338191_01150133.jpg
道行く人がおそなえもの(!)みたいに
パンやチャパーティーを置いていってくれて
可愛がられているんだろうね~

どこのローカルマーケットも、この時期にしては
スッキリしてるな~ と思ったら、
「花火」や「爆竹」を売る特設カウンターがないから。
花火・爆竹のないディーワーリー、さて大気汚染は
改善されるでしょうか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-10-16 01:19 | 青蓮日記 | Comments(2)

泥棒を見て縄を綯う

3日前のことです。いけばなの大先生から
「今月の月例会で師範免状持ってる人は
デモ一作お願いしてるので、あなたもね。」って
軽ーーく言われました。
「テーマカラーは赤。テーマは”お祭り”でお願いね」
・・・って。

おまけに以前から連絡が来ていて、ドレスコードも
お祭りシーズンに相応しく「赤」なんですよ。
自慢じゃないけど私、赤が似合わない(特に朱赤は
壊滅的に似合わない)ので赤い服なんてありません。
日本人会員からも同じような当惑メッセージが続々と。

以前ボランティアグループでカラーアナリストの
先生に診断してもらったときにも、朱赤・オレンジ・
サーモンピンクや茶系、モスグリーンは似合わないと
自覚していた通りの結果が出たんですよ。

クローゼットを探して見つけたのは、赤とピンクの
ボーダーつきの白いサーリー。自分で着るつもりはなく
シルクコットンで着付けしやすいから、バザーで
売れるかも・・・とアウランガーバードで買っておいたもの。
一昨日テーラーさんに駆け込んで「明日の夕方までに
仕上げてください~~!」って泣きついて作ってもらった
ブラウス。試着したら・・・・入りません。

どっひゃ~~!万事休す、手持ちの白いブラウスで
代用するかと思ったら、テーラーさんが居残り作業して
横幅を出してくれました。 とほほほほ
c0338191_01033109.jpg
で、テーマカラーの赤に合わせて花材を買わねば。
と早朝からオットに付き合ってもらって
ヤムナー川向こうの花市場へ。
ウィンターベリーやアンスリウムなどなんとか
赤い花材を手にいれました。
c0338191_01085469.jpg
構想では真っ赤なプロテアとかリュ―カデンドロンとか
使いたかったけど、輸入品でばか高かったので諦め。
ウィンターベリーも最初に聞いた店で一束15000ルピーって
言われて は?????? でしたよ。
何回聞いても”ぱんどらはざーる”(15000)、って
あんたそりゃ桁を間違っとるよ、絶対。

サーリー着ていけられるのか~~
泥棒を見て縄を綯う。
ま、インドならではな体験だから良いか~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑Flame of the Forest,ヒンディー名でPalash

[PR]
by neelkamal | 2017-10-11 01:12 | 青蓮日記 | Comments(0)

めいっぱい走り回った日

今日は息子がSATの試験を受ける日で
会場までの渋滞を予想して、いつもと同じ
5時15分に起き、お弁当を作って持たせ
車で30分ほどかかる会場へ送り。

その後南デリーで仕事を済ませ、ノイダの
端っこまでデリー横断。いや~~~~遠かった。
花市場(アクシャルダーム寺院の近く)まで
行くのでさえ遠いと思っていたけど、セクター90
ってほんとにこっちで良いのか?って思いつつ
ようやくたどりつきましたよ。
(いつの間にかセクター90とかできてたのにも
びっくりしたけど。昔は工場といってもセクター56
とかだったのに、どんどん拡大していますね)

用事を済ませ、次のアポイントはサーケート。
終わってランチにありついたのは16時でした。
ひ~~~。
Blue Tokaiのフラットホワイトが沁み渡りました。
ニョッキとパニーニも美味しかったよ。
c0338191_01251686.jpg
Blue Tokaiがサーケートにオープンしたとき
こんな(失礼)バックレーンに来る人がいるか?
と思ったけど、今やすっかり認知され、他の
カフェやパフェ専門店やらができて賑わっています。
最初にあの場所に目をつけた人は、先見の明があったね

家に帰って晩御飯の準備をし、ほっと一息。
c0338191_01271841.jpg
手前から小松菜とヒラタケの中華炒め
塩鮭(貴重な日本製!)ルッコラとトマトのサラダ。

来週もてんこ盛りな週になりそうですが
11日水曜日は草月流いけばなデリー支部の月例会
「お祭りシーズン」がテーマで、ドレスコードが
赤、なんです~。手持ちの服はほとんど寒色ばかりの
私、赤が入っているのはサーリーしかない。
デモンストレーションを一作品やることになっているので
サーリーで動けるかどうか、シュミレーションせねば。笑
草月流いけばな、興味がある方は10:30より
ITC Maurya ホテル地下のバンケットルームSakyaに
お越しください。お待ちしています!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-10-08 01:35 | 青蓮日記 | Comments(0)

たかがイースト、されどイースト

昨日の中秋の名月、デリーからも
ばっちり綺麗に見えましたね~
c0338191_23153164.jpg
世界中からタイムラインに載せられる綺麗な
月の画像を眺めながら、Sky Viewというアプリで
月の位置を確認したら、登ってはいるけれど
建物の影にかくれている状態。(夕方18時ごろ)
c0338191_23135896.jpg
それからしばらくすると、我が家のバルコニーから
ばっちり見えるところまで上がってきました。
一眼を手持ちで撮ったのが冒頭の写真。
もっといい望遠レンズが欲しいなぁと、月の写真を
撮るたびに思うわ。

デリーやハリヤーナー州、パンジャーブ州あたりでは
ディーワーリー前の満月の日は「カルワ―チョウト」
と言って、夫の無病息災、長寿を祈って女性たちが
断食をする日なんです。今年は10月8日(日)だから
満月とはちょっとずれてるってことか。
新しいサーリーやアクセサリーを誂え、
腕輪(チューリヤーン)を新調し、メヘンディーを
施して祝うんですよ。

*********************

そして!
日本に一時帰国していた友人が
救援物資を届けてくれました~
あると思っていたイーストの予備を使い果たしていて
この9日間、パンが焼けなくて鬱々と悶々と
していました。
パンは私のインド暮らしの心の支えなんだ~!
c0338191_23180002.jpg
インドでもイーストは売ってますが、古いのか
イマイチ発酵具合が弱い気がします。
貴重品の塩鮭や福神漬けや竹輪は直行で
冷凍庫へ。ww

ランチは早速パン!
c0338191_23192585.jpg
ポークソーセージはEnglish Meat Shopので
先日ストロベリーファームで仕入れたルッコラも
一緒にはさんでいただきました~~
身も心も胃袋も大満足!

食欲の秋、ですねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-10-06 00:01 | 青蓮日記 | Comments(0)

北インドの朝ごはん

北インドの朝食といえば、一番人気があるのは
パランターじゃないでしょうか。全粒粉をこねて
間にパニール(インドのカッテージチーズ)と
玉ねぎ、マサーラーを混ぜたフィリングやら
カリフラワーをすりおろして玉ねぎ、コリアンダーの
葉っぱのみじん切りとマサーラーを混ぜたものを
間に詰めたりして焼いたもの。
家庭料理だと焼きますが、レストランなどでは
油で「揚げた」のもあり、更にダヒー(ヨーグルト)を
つけながら、たっぷりのマッカン(バター)をのせて
頂きますから、どんだけ太るの~~ こここコワイ
c0338191_01282921.png
でもまぁ、乾燥のひどい、冬の寒さの厳しい
北インドですから、これくらい油脂や乳製品を
とっても気候には合ってるってことなのよね。

もうひとつ、我が家でよく作るのは
ブレッドパコーレー。インドの薄くて小さ目の
食パンにポテトフィリングをはさんで、三角に
切ってからヒヨコマメの衣にくぐらせ、揚げたもの。
ミントソースとともにいただくことが多いです。
c0338191_01304247.jpg
私が唯一食べる「朝の揚げ物」はこれのみ。
じゃないと朝から揚げ物は食べたくないんだけど
インドの人々は揚げ物(プーリーやバトゥーレーなど)
朝からもりもり食べてるよね。
↓ちなみにこれ、プーリーという揚げチャパーティーと
ジャガイモのカレー=バージー、と呼ばれます。
c0338191_01343737.jpg
お手軽に食べられるのでこれもよく作るのが
べスンという「ヒヨコマメの粉」で作った
薄焼きのクレープみたいな皮に、パニール、玉ねぎ、
トマトなどを炒めたものをはさんでいただく
「チッラー」。
c0338191_01353737.jpg
でも見てみると、茶色か黄色いものばっかり。笑

パンを焼いた翌日の朝食は、サラダを添えて
こんな感じ。こっちのほうが彩が断然綺麗よね。
c0338191_01382440.jpg
こうして見てみると、朝食に限らず和食は本当に
綺麗で栄養も偏らず、すごいなぁと思います。
出張者が見せてくれたダイアパークの和朝食が
め~~っちゃうらやましいのでした。

明日(10月2日)はガーンディー・ジャヤンティー。
インドの父、ガーンディーさんのお誕生日です。
「閉店法」というのがあって、飲食店以外のお店は
営業してはいけない、もし守らなかったら罰金
・・・なんだけど、最近では罰金と売上とを天秤にかけ
罰金払ってでも開けといたほうが良い、と判断する
お店も多くて、けっこう開いている店舗もあります。

イーストを使い果たし、日本から救援物資が届くまで
パンが焼けないので、明日はお菓子でも焼いて
過ごしますか。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





[PR]
by neelkamal | 2017-10-02 01:46 | 青蓮日記 | Comments(0)

モンスーンの終焉近し

どうやらモンスーン(雨季)もほぼ終わりの模様
ただし、10月9日すぎに雨予報が出ている日が
数日続くようですが、いよいよ乾燥激しい季節に
入りますね。ちなみにこの一週間あまりの
天気予報はこんな感じ。朝晩はひんやりと涼しく
なりましたが、日中はまだまだ30度を超えます。
・・・というより、セカンドサマーな暑さが
ぶり返すようですね。
c0338191_00301954.jpg
蒸し暑い日々が続くとはいうものの、空は秋の様相で
今日も青空が綺麗だった南デリー。
c0338191_00361930.jpg
ブーゲンビリア、緑の葉っぱ、青空、これだけ見てると
南国リゾート感満載ですが、これから空気が乾燥する
季節になると、大気汚染も酷くなるなぁ・・・・と
戦々恐々としています。ディーワーリーの花火を
全面禁止にして、冬場の焚き火も禁止にしてくれたら
良いんだけど。

今日はボランティアグループ主催のNちゃんが講師を
務めた「マサーラー(インド香辛料)勉強会」に
参加し、終了後、アヴァロンホテルの愛味で
レディースランチをいただきました~
c0338191_00400645.jpg
白身魚フライのタルタルソースかけ。美味しかった~
味噌汁の味噌も自家製で、茶わん蒸しはトゥルットゥルで
ほっとする安定のお味でした。

一応前期試験が終わった息子(12年生)、なんと
試験終わりのお祝い(?)に友達とハウズ・カースに
ランチに行き、帰りに映画を観て帰ってきました。
最近の子は贅沢ね~まったく。私なんて制服のまま
新天町とか地下街とかウロウロしてたら風紀の先生に
つかまって注意されてたよ。

・・・とまぁ昔話は置いといて、お祭りシーズン
=凌ぎやすい季節=結婚式シーズンも始まる、ってことで
おいおいインドの結婚式におよばれしたときの決まり事も
ご紹介していきますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-29 00:52 | 青蓮日記 | Comments(0)

歌舞伎でマハーバーラタ戦記

いよいよ10月1日から、歌舞伎座で
新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』が
上演されますね。
8月に主演の尾上菊之助さんがインドにいらした際に
リシケーシュで撮影したという画像がポスターに
使われています。↓↓
c0338191_01310960.jpg
「マハーバーラタ」とはマハー=偉大な、
バーラタ=バーラタ族、の物語 ということ。
バーラタ族は紀元前1500~1000年頃に
北インドの有力部族だったのです。その物語を
聖仙ヴィヤーサが象神ガネーシャに語った、として
それが長い長いサンスクリット語の叙事詩となっています。
なんと10万詩節を超える長編で、「ラーマーヤナ」と
ともに、インド二大叙事詩の一つとして有名です。

今回上演される『マハーバーラタ戦記』は
その後半部分にあたり、王位の後裔争いを描いているもの。
日印友好交流年記念イベントのひとつとなっており
在日本インド大使館の後援あり。
c0338191_01311376.jpg
このマハーバーラタの中で、見どころのひとつが
クリシュナがアルジュナに語る「バガバッド・ギーター」
(神の歌、の意)。戦いを憂うアルジュナに対し、
クリシュナが「神へ通じる道として、執着を捨てよ」と
説く部分は壁画の題材にもなっており、デリーでは
ラクシュミー・ナーラーヤン寺院↓↓などでこれを題材とした
壁画が見られます。
c0338191_02072310.jpg
お話の中心はバーラタ族のなかのカウラヴァ家100王子(クル家)と
パンダヴァ家5王子(パーンドゥ家)の争いです。
クルクシェートラという実在の町が舞台となって
戦いの火ぶたが切って落とされます。
といってもただの戦いの物語ではなく、合間に
神様との対話やら助言やら、インド哲学・宗教を含めて
非常に学びの深い内容となっているのです。
(↓↓パーンドゥ家の御者となって活躍したクリシュナ)
c0338191_02054001.jpg
デリーから2時間半ほど北上したところにある
「クルクシェートラ」という場所にはクリシュナ博物館やら
アルジュナとクリシュナの乗る馬車のブロンズ像↓↓やらが
沢山あって、歴史と神話とが混在しています。
c0338191_02073816.jpg
チャンディーガルに行く途中にあるので、
古代インドの歴史を垣間見るのには興味深い町ですよ。

ちなみに。これは壮大な兄弟の争いの話でもあるので
争いを招く、として家にはマハーバーラタ本を置かない
というインド人ご家庭も多いです。

日本で新歌舞伎・マハーバーラタ戦記を
観劇なさった方、ぜひ感想を聞かせてくださいね~!

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

[PR]
by neelkamal | 2017-09-26 02:12 | 青蓮日記 | Comments(4)

インドで「栗仕事」

今日は朝からes-breadのアドバンスコースの
レッスンへ・・・と言っても生徒さんとしてではなく
今日はアシスタント修行の日。
本日のお題はバゲットとリュスティックでした。
自分が同じことを教わったときには見えなかった事が
アシスタントで入っていると、あ!! と
腑に落ちることが多くて、有難い機会です。
c0338191_00272546.jpg
グルガーオンまで行ったついでに、ヴャ―パール・ケーンドラに
デビュー。仲良しの友人が出している無農薬野菜のお店で
栗をゲットして来ました~
INAでもこの時期になると栗が手に入るけど、当たりはずれが
あって、最近買ってなかったんですよ。(以前マナーリーの
道端で買った栗が、8割がた食べられなかった、という
苦い経験もあり。)
c0338191_00273186.jpg
何を作ろうかな~とあれこれ考えた結果、甘露煮にして
長い間楽しもう!と。えへへ

流石はワックスなどもかかっていない無農薬の栗、
水につけておいただけで鬼皮が取りやすくなりました。
c0338191_00314837.jpg
このあと渋皮も取って、水と砂糖とで煮てから
みりんと塩を加え、グランマニエを大盤振る舞い。
梔子の実も日本から持ってきていたのをちょっとだけ
入れて、色よく仕上げました。
c0338191_00332400.jpg
調子にのってつまみ食いしていたら、下戸の私は
グランマニエでふわふわ、い~い気分。

栗とか松茸とか食べると秋だなぁと思うのは
日本人の遺伝子に組み込まれているんだろうね。
インドでも栗や松茸が手にはいるってありがたい事です。

今日覚えた単語:व्यापार केंद्र (ヴャ―パール・ケーンドラ)
・・・って、「ビジネス・センター」って意味!
は~、またひとつ賢くなったわ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2017-09-20 00:42 | 青蓮日記 | Comments(0)

日曜日の朝は

日曜日の朝は、近所の野菜市場で我が家用と
インド料理レッスン用の野菜をまとめ買い。
初級クラスでナス(バェンガン)のメニューがあるので、
丸ナス4つ! 付け合わせ用のいんげんや、大量消費の
トマトも。写真には写ってませんが、キャベツや
玉ねぎ、ジャガイモといった基本の野菜もキロ単位で
買っています。
c0338191_01175475.jpg
日曜日のランチは自家製パンとかピザのことが
多いんだけど、今日はなんだかどうしても「たこ焼き」が
食べたくて。タコもない、おまけに揚げ玉代わりに
いつも使っているブーンディーもない。さてどうしよう

・・・・と代用に使ったのは、塩味スナックのひとつ
レモン風味のベールというポン菓子みたいなの。
大阪方面の皆さんから怒られそうだけど。笑
タコのかわりにカニ蒲投入。
c0338191_01180445.jpg
先日我が家には青のりがないので、人参の葉っぱを
ドライにしたもので代用・・・・・と書いたら
優しい友人Nちゃんが青のりをプレゼントしてくれました。

なんとかたこ焼きっぽくできた。
c0338191_01214912.jpg
毎回でっかいたこ焼き器を日本から買って来よう
と思いつつ、重たさに「その分食材を買う」事にして
今に至り。電気式の12個焼けるやつもあるんだけど、
日本の電圧用なので出したりしまったりするのが面倒で。
ちまちまと8個ずつ焼いては食べ、しているわけですよ。

そんな平和な日曜日も終わり、新たな週のはじまり。
なんだかんだ言ってるうちにもう9月も後半ですよ。
涼しくなってきたし、そろそろお出かけ全開に
したいところだけど、空気が乾燥してきて、いよいよ
大気汚染がひどい季節になってきました。
木々の多いデリー中心部にいるとわからないけど、
緑の少ない地域にいくと、目に見えて霞んでいます。
皆さん、うがい・手洗い忘れずに。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-09-18 01:29 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

見逃せないイベント、あと二つ追加
at 2017-11-19 00:08
日曜日、アメリカンスクールで。
at 2017-11-18 01:49
大気汚染の原因のひとつ、「野..
at 2017-11-16 01:08
マヨラー大満足
at 2017-11-13 00:04
大気汚染対策、迷走中
at 2017-11-12 01:24
車両番号による交通規制、はじ..
at 2017-11-10 01:54
大気汚染のためデリー内の学校..
at 2017-11-09 00:16
やばい白い喉イタイ
at 2017-11-08 00:55
空気清浄効果、ささやかな試み
at 2017-11-07 00:30
日々の「嬉しい」こと
at 2017-11-06 00:13

最新のコメント

> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44
> Mさん これから魚..
by neelkamal at 23:35
> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:33
Toddy Shop、何..
by M at 16:52
おおっ、Dosaも作っち..
by Cecile at 11:02
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:45

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング