旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:青蓮日記( 353 )

野菜三昧メニュー

健康にまつわるちょっとしたイベントで、
オーガニック(&有機栽培)野菜がメインの
ランチを・・・とのことで、今日は朝から
せっせとお料理にいそしんでおりました。
できるだけ化学調味料を使わず、出汁も昆布や
椎茸の戻し汁で作ってみました。

14人分なのに、お皿が10枚しか揃わなかったりも
しましたが、何とか似たようなのを寄せ集めて
あとはイベント会場のお宅のキッチンで、黙々と
盛り付けしたり生春巻きを巻いたり、
スープを作ったり雑穀入りのごはんを炊いたり。

協賛のトマト・プロジェクトさんからお野菜を
提供していただき、美味しいミニトマトや桃太郎トマト
三つ葉や紫キャベツなどもあったので、色々と
バラエティーに富んだものが作れましたよ。
三つ葉はあるし、女性ばかりだし小ぶりな器で
茶わん蒸し作ろう!・・・とBorosilのヴィジョングラスを
使ったんですが、これ熱伝導が良すぎて火加減が
めっちゃ難しかったです~。最初の4つはちょっと
スが入っちゃった。
c0338191_00043278.jpg
前菜はこれまたお野菜三昧で
キャロットラぺ、コールスロー、野菜の生春巻き
きんぴらレンコンとインゲンのナムル。
ペットボトルに入っているピンクの液体は
ヒマーチャルで作られているハーブティー。
c0338191_00043565.jpg
メインは雑穀入りのごはんと、水菜サラダ
(自家製人参ドレッシングかけ)、
グリルチキンのサルサソースがけ でした~
c0338191_00044153.jpg
皆さん完食して下さって、ホッと一安心。
いつも友人たちに好評なビーツと根菜のスープは
今日も大好評。更に今日のは友人宅の
Vitamixでガ―したので、いつもに増して
なめらかだったと思います。やっぱりバイタミックスが
欲しいなぁ。

欲しいもの、ってキッチンまわりのものばっかりなんだけど
どんだけ食い意地はってんの~ 
と自分でも思う。笑

好きなことをして、喜んでいただけて
充実した日でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2017-08-18 00:22 | 青蓮日記 | Comments(0)

脳をリフレッシュ

日本に一時帰国していた友人から、お土産を
もらいました。なんと貴重な「まっすぐ」の牛蒡。
(インドでも日本人むけに作られている
牛蒡は買えますが、もっとワイルドな感じで、太さも
まちまち、曲がっているのが多いので。)
c0338191_00532981.jpg
きみ、はるばる海を渡って空を飛んできたんだね~。
牛蒡がありがたいのはもちろん、日本の新聞に
包まれていたのもまたありがたく。綺麗に広げて
どんなニュースが載ってるんだろうな~と熟読しました。
ふふふ

先日ご一緒した日本からのお客様と、ビッグバザールを
うろうろしていたら、興味を示されたのが
ベジ、ノンベジのマークつき食品類でした。↓↓
c0338191_00575063.jpg
シンプルで、何よりわかりやすい識別方法ですもんね~。
日本もオリンピックにむけて、(国際化を謳うなら)
もっとシンプルでわかりやすい食品表示が必要ですよね。
たとえばムスリムの食品認証・ハラール認証制度そのものが
世界的な統一基準はないとのこと。
宗派や宗教指導者ごとの見解の違いがあり、
ハラールについての解釈が異なるためで、今のところ
それぞれの認証機関独自で定めた基準を使っている国が
多いんだそうです。インドは更に、スィーク教徒の
ジャトカーという屠殺方法に則った肉しか口にしない
厳格なスィークもいますから、複雑ですよね。

で、冷蔵食品コーナーでお客様が激写したのが
この写真。まさかインドでヤクルトが売ってるとは~!
そして、ヤクルトにもヴェジマークがついてる~!と
かなり印象的だったようです。(先日のUN Womenの
シンポジウムでもヤクルトインドの代表の方の
お話を聞く機会があったので、ヤクルトとご縁がある?)
c0338191_00575497.jpg
そう言われてみれば、インドで目にするあれもこれも
慣れすぎて新鮮味がなくなっているので、たまに
自分で脳内リフレッシュの機会を作らないと。
ちょうど駐在2年目の方たちが「インド慣れ」すると
同時に「インド倦怠期」に入るのも、なるほど
うなずける事ではあります。

やっぱり鍵は「好奇心」じゃないかなぁ。
これは何?なんで?と思って、その答えを見つけて
面白い、と思えることを常に持っていること。
そのためにはもっとインドの文化的な面にも触れたほうが
良いんじゃないかなぁ、と思います。(自分にも
言い聞かせる。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-08-11 01:14 | 青蓮日記 | Comments(0)

シナモンとカシア

我が家でやっているインド料理教室でも
食材・メニューにあわせて様々な香辛料を
使います。時間があるときはオールドデリーまで
香辛料を買いに行きますが、普段はINAの
香辛料専門店やラ―ジパト・ナガルで買う事が多いです。

我が家で何かとよく使うのはダニヤー(コリアンダーの
種。自分で軽く煎って粉にしたり、夏場は粒のまま
水出し茶にしたりと何かと登場頻度が高い。)
自家製のガラム・マサーラーも材料をそろえて
煎って粉にして。

お菓子作りにも使うのがシナモン。
上質のものはスリランカ製だったりします。
熱帯地域で栽培され、スパイスの王様と呼ばれる
シナモン、クスノキ科の常緑樹の樹皮から
作られ、正式名称はセイロン肉桂
(日本のニッキはクスノキ科の種類の異なる
木の「根っこ」からとられているんです)
先日買ったシナモン。なぜかご丁寧に3本ずつ
結ばれていました。
c0338191_01154369.jpg
シナモンはこんな風に綺麗に筒状になっているものが
多いです。粉になって売られているものも、日本の
シナモンパウダーよりちょっと粗目でワイルド。

シナモンロールに使うのは、パウダー状のもので
私はEasy Lifeってメーカーのを使っています。
↓↓これは焼く前の二次発酵まで終わった状態。
c0338191_01314674.jpg
そうそう、普段使いのシナモンのようなものに
ほぼ同じ香り、使い方をする「カシア」と
いうのがあります。こちらはくるくる筒状に
巻いてない場合がほとんど。シナモンより安いの。
カシアは支那肉桂と呼ばれる近縁種↓↓で
厳密にいうと成分が多少異なるもの。
インドのお店の人に尋ねても「これがシナモンだ!」って
言うはずだけど、種類が違うんですよ。
c0338191_01260514.jpg
シナモンは漢方薬にも配合され、もちろんインドの
ガラムマサーラーにも入っています。
ただし、過剰摂取は禁物(肝障害の可能性あり)

何事もほどほどに、っちゅうことやね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-08-09 01:29 | 青蓮日記 | Comments(0)

6時間のデリー滞在

大体インスピレーションと好奇心で回っている
私の交友関係ですが、アンテナがピピっと立ったら
迷わず行動することにしています。
(それで振り回されているのがオットなわけですが。)

今日会った人は、日本の友人からの紹介で
送られてきた経歴を読んで「この人は会っとかなきゃ」
とピピピっとアンテナ5本立った人。
しか~~し、なぜか○○日の夕方しか時間がないらしい
と聞いて、とりあえずその時間帯を開けておいたのでした。

そしたらそのピンポイントの時間の理由が判明。
なんと、デリーでのトランジットの時間を使って
会いに来て下さったのです。ヴィザもアライバルヴィザで
インドは初めて。後学のためにショッピングモールも
見てみたいとの事で、モールで待ち合わせしました。
(アライバルヴィザで小一時間かかったとの事)

初めて会ったというのに意気投合。
インドのことを紹介するのはもちろん、日本のこと
政治のことなどで話が盛り上がり、更には
インド料理も食べて行きたいとのことで、時間もないし
久々にフードコートのPunjabi by Natureへ。

実はこのお店、以前日本の某雑誌でカバーしようと
PR担当者に連絡したら、め~~っちゃ感じが悪かったので
それ以来何があっても近寄らないようにしていたんですよ。
もちろん取材もしませんでしたし、かれこれ8年くらい
ノータッチでしたの。頑固だな私も。

フードコートの中のはお手軽値段で
選びやすいセットメニューも充実しています。
二人分並べるとこんな感じで、プラスチックプレートに
入っていながらそれなりにツボを押さえた品揃え。
c0338191_02235739.jpg
ご飯もあるし、ナーンもついてるし、パンジャービー料理の
基本の「ダール・マッカニ―(バターやクリームをたっぷり
使った小豆とキドニービーンズのカレー)」もあるし
チキンセットにはタンドゥーリチキンとチキンカレーが
マトンセット↓↓にはマトン・スィーク・カバーブと
マトンカレーがメインとして入っています。
c0338191_02240029.jpg
これで300ルピーほど、は食べごたえもあって
コスパ良し。ちなみに右下の茶色いボールは
グラーブ・ジャームン(シロップ漬けドーナツみたいな
インドのお菓子)です。

モールで市場調査して、インド料理食べて、
独立記念日前で不測の混雑に巻き込まれないようにと
時間に余裕を持って空港までお見送りしてきました。

もともとデリー駐在家族でオペラのプロだった
マダムの紹介で、インドでミニコンサートをする
オペラ歌手の方に紹介され、さらにそれが
繋がってできたご縁です。人の縁ってどこで
どうつながって、広がって行くか本当に予測が
つかないけれど、人生で出会うべき人とは
ちゃんと巡り合うよね。
逆に、時間がないとか言うのはほんと言い訳だよね
c0338191_02235119.jpg
・・・と頂いた極上生菓子を頬張りながら
思う夜でありました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-08-08 02:49 | 青蓮日記 | Comments(2)

インドの医療ビジネスの一角

WHO(世界保健機関)の指針で「緊急時以外は
できるだけ避けたほうが良い」とされている
出産時の”帝王切開”の話。
(AFPの関連記事はこちら

今日の朝刊一面で「ん??」と二度見してしまった
見出しが ”C-sections dominate delivery business"。
c0338191_01560521.jpg
保健・家族福祉省ナッダ大臣が昨年から1年間のインド国内の
中央政府健康政策に同意してすべての数値を公開している
私立医療機関での帝王切開(Caesarean section)数を
公表したんです。

その統計によると55.75%の新生児が帝王切開で
産まれているとのこと。つまり約2人に1人ってことです。

普通分娩だとすぐに退院となるので
帝王切開で入院日数を伸ばしてその分の
入院費を得る、とか
手術費用がかかる帝王切開を色々理由をつけて
勧める、とか
産婦人科での帝王切開ビジネスが横行している
との記事ですが、確かに正しい一面で、特に先進国では
この傾向が見られます。

もう一つの側面としては、医療機関が少ない、あるいは
ないインドの村々では実際に胎児機能不全とか遷延分娩とか
胎盤早期剥離とかで緊急に帝王切開が必要な事態でも
対応ができない場合も多いのです。そしてこれらは
表だった数値としては出てこない事実。
C-sectionsのことを記事にするなら、これも
紹介してほしかったな。

因みに先進国の帝王切開率は、というとアメリカや
オーストラリアは、30~35%、
イタリア、韓国、メキシコ、アルゼンチンは、35~46%、
イギリス20~25%。ブラジルは90%近くが
中国も60%ほどが帝王切開なんだそうです。
(ブラジルの場合は医療制度に要因が、中国は
吉祥日に産みたいとか、スタイル重視とか要因さまざま)

というわけで、ヒンドゥスターン・タイムズ
朝刊の記事からのピックアップでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-08-06 02:18 | 青蓮日記 | Comments(1)

前世は馬か

我が家では暗黙の了解で、夏の間は魚を
ローカルマーケットで買うことはありません。
魚のシーズンは9月後半から2月までだなぁ。
よく買うのはGujarat Fisheryとか、ネットで
Fresh to Homeのデリバリーでエビやイカや
鯛や片口イワシを買ってみたり。うちは空港から
比較的近いので、朝一番で届けてくれるとまだ
氷が溶けてない状態。そのかわり6時半には配達が
来るので、アワアワしますが。笑

ようやく山間部からのフレッシュな人参が
出回るようになってきて、人参が何より好きな私は
本当にうれしい。本当は赤い京人参みたいな
冬場の人参が好きなんだけど、今の時期の
オレンジのも人参らしくて(?)好き。
前世は馬だったんじゃないか、と思うくらい人参が
好きだ、って話をしたら「普通人参好きな人は
”ウサギ”だって言うんじゃない?」と言われますた。笑
確かにウサギのほうがカワイイな。

葉っぱつきの人参が手に入ったら、かき揚げとかに
しても良いけど、私はまず、洗って水分を優しく拭き取って
せっせと無心になって葉っぱだけをむしります。
(細い茎は入っても気にしない)
c0338191_00494410.jpg
それをキッチンペーパーなどに重ならないように並べまして
レンチンするんですよ。1000ワットの電子レンジなら
5分、600ワットのなら7分くらいかなぁ。
レンジから出してちょっと置いておくと、嘘のように
パリパリの粉々になるので、目立つ茎だけを取り除き
粗目のパウダー状にして、保存容器へ。
(わかりますか~?乾燥した人参の葉っぱ!!↓↓)
c0338191_00523654.jpg
これにアーモンド、黒ゴマなどを乾煎りして
粉砕したものと、ヒマーラヤ岩塩などを混ぜて
自家製ふりかけにするんですよ。うふふ
何か体に良さそうじゃありませんか?

おまけにね、この乾燥人参の葉をパンの生地に
練りこんだりして。バーガーバンズの断面の
深緑の点々が全部人参の葉っぱです。カビじゃないよ
c0338191_00550592.jpg
新鮮な野菜が手に入ると、メニューも色々
思いつきますよね。スープやらトマトの
バルサミコ酢かけやら、コールスローやら
水菜のサラダやら。手間をかけずとも素材で
美味しく食べられるってやつ。
c0338191_00563042.jpg
女子ランチのときにはこれが大好評。
野菜がモリモリ食べられるって、すごく贅沢ですね。
(って、年中どんな野菜でも手に入る日本にいたら
ピンと来ないかもだけど、デリーじゃ暑い時期の
新鮮野菜は貴重品ですから~~~)

月曜日はラキーのお祭りで学校が休みなので
土・日・月と三連休。つまりは三食ちゃんと
ごはんの準備をしなくちゃならないってことだ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑↑↑馬、じゃなくてロバ。笑






[PR]
by neelkamal | 2017-08-05 01:01 | 青蓮日記 | Comments(0)

お手伝いさんの作る和食

最近あちこちで「スーパーお手伝いさん」に
触れる機会が多いんですよ。パン教室の
ヘルパーさんも、めっちゃ気が利いてて
アシスタント業務で入ってる日も、彼女が
ささっと気を利かせてあれこれやってくれるので
とても助かります。

また、今日会った友人宅のお手伝いさんは
ちゃんとレシピをメモして、再現しようと
努力してくれる、という話を聞いて、感動。
(和食を教えてもふんふん、とメモもとらず、次に
作ってもらったらインド風アレンジが入っていた
なんて話はざらにあるので)

そんな中、先輩マダムの家にいたスーパーお手伝いさんの
お料理の数々をご紹介します。とても根気よく
教えておられたマダムだったので、これだけのものが
できるようになったんだろうけど。
ある日の前菜。器使いはもちろんマダムの助言があっての
ことだけど、ちゃんと自分のノートに この器には
これを盛る、ってヒンディー語で書いてあった!!
c0338191_00254686.jpg
また別の日の前菜
生春巻き、ミニこうや豆腐と野菜のたきあわせ
パプリカの酢漬け、サーモンのあぶり!!きゃ~~
c0338191_00253893.jpg
あるときは蕎麦で。
暑い日で蕎麦がツルツルっと美味しかったなぁ
c0338191_00270040.jpg
天ぷらの盛り付けだって、とっても綺麗でした。
c0338191_00285057.jpg
そもそも蕎麦用のザルとか、天ぷら用の手つき篭とか
食器が揃っているのもすごかったんだけど。

サーモンの押し寿司とお吸い物
c0338191_00294881.jpg
このスーパーお手伝いさん、マダムが本帰国して
後任者のところで働いているはずですが
彼女の作るものはどれも、日本人顔負けの
お味、盛り付けだったなぁと思いだします。
Sちゃん、元気かなぁ。とぅるんとぅるんの
茶わん蒸しが食べたいよ。
c0338191_00365709.jpg
もう一人、私の大好きだった某大マダム宅のコックさん
スーパー板前さんばりのすご~い和食が作れるKさんも
料亭みたいなお料理を作ってたっけなぁ。

たとえば押しずしの下に笹の葉を敷くこととか
サーモンの炙りの下には大根のつまと紫蘇の葉で
高さを出して盛り付けをするとか、雇い主の
マダムの指導あってこそ、のことで
こういうのは場数を踏んでいないとできないと思うんですよ

私は大マダムのお宅で教わることが多かったなぁ
おもてなしの極意にしても、盛り付けにしても
食材の組み合わせにしても。

今度は逆に、若いマダムたちにインドの食材使い
インドでできる和食やなんちゃってお料理を
伝えていく立場・年代になって来たかなぁ
・・・・・・せっせと精進します。

というわけで、インドの食材で使えるレシピ、こちらで
ご利用ください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-08-04 00:44 | 青蓮日記 | Comments(0)

7月最終日&シヴァ神の祭礼

この間お正月だったと思ったのに、もう7月終わり!
そういえば、日本人学校は今年はお休みが変則で
夏休みが短くなった代わりに、空気が悪くなる
ディーワーリーの頃のお休みが長くなって
秋休みは今まで通りなので、都合3回休みがあります。
親の側からしたら、休みが分断されてるって
どうにも予定の立て方が難しい気がするけど、
どうなんでしょうね??

そういえば8月頭(7日)はラーキーのお祭り。
女性が兄弟の無事・健康を祈りラーキーと呼ばれる
紐を巻いて、プージャー(おまいり)する日。
女性たちはラーキーを買い求め、男性は姉妹に
何かしらお返しのギフトを渡すことになっているので
ショッピングセンターでもローカルマーケットでも
商戦たけなわ。

31日はシヴァ神の祭礼で「シヴァムトゥ・プージャー」と
呼ばれ、この日にお祈りをささげると
障碍を取り除き、現状打破し、係争に巻き込まれて
いる場合には勝利し、長寿・健康に恵まれ、
子供たちが健康に育つ、と言われているんです。
ヒンドゥー歴でシュラヴァナ月と呼ばれる月の
毎月曜日ごとに、決められた穀物をささげることに
なっているので、穀物を扱うお店が大繁盛していました。
c0338191_00243199.jpg
ちなみに31日に捧げるのは「ゴマ」
8月7日は「米」、14日は「亜麻仁」と細かく
決まっているんです。
c0338191_00245026.jpg
道端で雑草のようなの{これ、毒があるから
触るなって言われた}とか、トゲトゲのついた
実が売ってたので、ま、まさか食べるのか~!?
と思ったら、これもプージャーで使うらしい。
(トゲトゲのはチョウセンアサガオの実)
c0338191_00245668.jpg
いつもは生姜やニンニクを売っているオバちゃんまで
プージャー用の謎の植物売りに変身しておった。笑
お供えに使うお菓子屋さんも売れまくっていました。
こちらは揚げ物ナムキーン(甘くない、塩味系おやつ)の
専門店。
c0338191_00250063.jpg
8月はこれまた何かとイベントがあり
9月は息子の前期試験で何かしら気分的に落ち着かず
そうこうしてるうちに今年が終わっちゃう!!??汗

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-07-31 00:48 | 青蓮日記 | Comments(0)

時間があったらパンを焼け

先週はなんだかバタバタして終わってしまい
(おまけに学校行事もあり)
土曜日になってようやくまとまった時間ができたので
朝からパン作り。

先日遊びに来てくれた友人が、自分の畑で収穫した
麦で、挽きたてのアーターをお土産に持って来て
くれたんですよ。
それを使ってみたくて使ってみたくて。
マェーダー(インドの中力粉)とグルテンパウダーと
いただいたアーターを配合して、手捏ねで生地を
作りまして。
c0338191_23123361.jpg
いつものソーセージロール(ソーセージは
English Meat Shop製)とバターロールを。

アーターが新鮮だからか、引きも良くて
力強い発酵具合。焼き上がりも素朴な感じで
早速ランチはパンにしました。
c0338191_23123943.jpg
良い感じにもっちりとして、美味しい。
付け合わせは葉物がなかったので、いんげんの
ナムルとソーセージとピーマン炒めで苦肉の策。

ソーセージロールは残りを冷凍しておいて
来週のお弁当を手抜きできるように・・・・と
思っていたのに、瞬殺でした。

もうひとつ。本帰国した友人から、ご実家で手作りした
オレンジピールをいただいており。これも
使ってみたくて使ってみたくて。一番美味しい方法は
なんだろう・・・と思い、とりあえず得意の
シフォンケーキにたっぷり入れてみました。
爽やかで美味しいふわっふわケーキの焼き上がり。
(丁度良いシフォンケーキ型がないので、
ラ―ジパトナガールの金物屋さんで買った、
インドのアルミケーキ型で代用。)
c0338191_23193297.jpg
シフォンケーキが絶対に失敗なくできるのは
愛用のこのミニミニブックのおかげなんです。
昔オレンジページから出ていたもので、私は
スーパーのお菓子用品コーナーで買ったなぁ。
一冊190円、1998年初版。これをアメリカにも
持って行ったし、ドイツにも連れて行ったし
インドでも大活躍中。
c0338191_23250538.jpg
アーターもオレンジピールもまだまだあるので
色々と焼いて実験したいと思いま~~す
(雨季になって、ちょっと気温が下がったので
オーブン仕事ができるようになった、という事ですよ)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-07-30 00:01 | 青蓮日記 | Comments(1)

ダージリン紅茶と和菓子コラボ

21日(金曜日)のハッピーハンター石井さんの
美味しいダージリンティーのテイスティングをしながら
紅茶勉強会、Es Bread のさっちゃん先生の上生菓子含め
おいしい和菓子とダージリンティーのコラボ、
最高でした。

前日、私の走行距離も結構なもんでしたよ。
朝から草月の月例会に参加するためITC Mauryaに走り、
13時からはEs Breadの和菓子チームで下ごしらえのため
スタジオへ。そんなときに限ってドライバーがNH8の
降りる場所を間違え、えら~~く先まで行ってから
Uターンしてゴルフコースロードに行く羽目に。

和菓子は涼やかな色の手毬の形をした練りきりと
生地の段階で色つきの部分をはりつけて形成する
じょうよ饅頭の2種類。
これは当日お出しするまで秘密、とのことで、
あまりの可愛さに言いたくてウズウズした~!
c0338191_01420135.jpg
まずはハッピーハンター石井さんから
紅茶の歴史やハッピーハンターの名前の由来などを
うかがい、紅茶のできるまでの流れを追いつつ
春摘み、秋摘みの紅茶をテイスティング。
ファーストフラッシュもテイスティングしたあと
いよいよさっちゃん先生の練りきり実演です
c0338191_01422141.jpg
先生の魔法の手で可愛く仕上がる手毬ねりきり。

セカンドフラッシュ紅茶がサーブされると同時に
皆様のお手元にこんな和菓子セットを配膳。
c0338191_01422798.jpg
左手の薯蕷饅頭は、天の川と織姫・彦星をイメージ。
薄いブルーは生地の段階で色付き生地を貼り
伸ばして餡子を包んでいます。練りきりの仕上げには
ピンクのリボンをのせて、ラブリーに。
きゃ~~!可愛い~~!って歓声が上がって
チーム和菓子、にんまり。

楽しく体験させていただきました~
美味しい紅茶もゆっくり淹れて落ち着いて飲みたい。
イベント中は立ち飲みでしたから。笑

うちにある紅茶カップとソーサーは、ドイツ在住時に
買い求めたもので、白に金縁のフュルステンベルク。
ちょっとシンプルすぎるな~ と思っておりましたが
石井さんが「紅茶カップは薄手で口が広く、白いものが
良い」と仰ったので、バッチリじゃん!と納得しました。
どんどん使おう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-07-23 01:56 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41
ジャッキーさんの一周忌
at 2017-09-16 00:45
インド・お祭り&イベント衣装..
at 2017-09-15 01:17

最新のコメント

改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30
> かいまるさん 私も..
by neelkamal at 00:57

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング