旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:インド教育事情&子育て( 40 )

インド・お祭り&イベント衣装(手作り編)

今月末に控えたお祭り、ダシャーラー祭で
上演されるラーマ王子の物語「ラームリーラー」。
最終日には悪役3兄弟のはりぼて像が燃やされ、勧善懲悪物語のフィナーレになります。そういえば、子供がプレイスクール~幼稚園のころには
インドのお祭り衣装は手作りしていたものでした。
(レンタル衣装屋さんのは汗臭かったりして、どうもね~・・・・)

2歳の頃には、スィーター姫に求婚する王子様の役↓
c0338191_01054619.jpg
3歳のときには、グレードアップ(?)して、
悪役、ランカの王様・ラーヴァン役。なかなかオーセンティックで
園長先生からも褒められた、自慢の逸品。↓
c0338191_01054920.jpg
つけヒゲは、オールドデリーの道端で10ルピーで
2種類入ってました。ヒゲダンス用のちょび髭もあったよ。

9月5日、「先生の日」。インドで先生の代表格として
挙げられる、Dr.Radhakrishnan。
インド独立後の初代大統領でもあります。ターバンと眼鏡が特徴↓
c0338191_01055130.jpg
白いクルタのくるみボタンを作るのに苦労した思い出が。

そして、プレイスクールでの「クリシュナ神のお誕生日」祝い
クリシュナ神↓が手にもっている「バーンスリー」という笛を求めて
オールドデリーまで行ったのでした。イヤリングと
頭のてっぺんの「孔雀の羽飾り」も忘れちゃいけない小道具。
c0338191_01055462.jpg
インディペンデンス・デイ(独立記念日)には
派手な色で・・・という指定があったので、手持ちの服を
組み合わせて、でもターバンは新調しましたよ~
キャップ式にかぶればOKの簡易ターバンだけど。
c0338191_01055706.jpg
そして、ヒンドゥ教のお祭りばかりじゃなくて、
クリスマスのキリスト生誕劇もありましたから・・・・・
「ヘロデ王」↓。 ユダヤの六光星のマークを王冠に
つけてみました。
c0338191_01055928.jpg
パンジャービーの祭りとして、忘れちゃならないベーサーキー祭
パンジャービーの踊りである「バングラ」を踊るために
それっぽい衣装を作ったのでした。ターバンが力作。
ちっちゃいドーティ(腰巻)も可愛いでしょ。
c0338191_01060111.jpg
これらの衣装は、6歳くらいまで使いまわしできました。
で、1年生のときには「サル」役があったので
こんなん↓を縫ったりして、楽しませてもらいました。
ポイントは「しっぽ」です!!
c0338191_01060363.jpg
こうやって楽しんできた衣装つくり。
小学校の高学年になると、試験が多くなり、イベントで
衣装を着ることもなくなりましたよ。
中学以降は衣装代を徴収され、いつの間にか業者が
指定のコスチュームを作っている、という
手作り派の母には物足りない結果に。笑

いよいよ12年生の息子の前期試験もスタートし、
試験が終わったら通学するのも来年1月まで。
制服通学もあとちょっとかぁ~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-09-15 01:17 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

緑・白・白・緑・白、たまに純白

息子の通う現地校のスクールカラーはモスグリーン。
冬の制服の基調はモスグリーンのブレザー、
同色のネクタイ、グレーのパンツに白いカッターです。
それが5年生以降、3年間連続で成績優秀者は
8年生からブレザーの色が紺色になり、
その後更に3年間成績優秀だったらネクタイもネイビーに。

スポーツや文化面で州レベル以上で優秀な成績を
収めた場合には赤いブレザー、赤いネクタイになります。
大体成績優秀者とスポーツがよくできる子は重複していて
一人で色んな色のブレザーを持っている子も。
こういうのは日本だったら「差別」って言われるんだろうかね。
インドだと「できる子はできる」、横一列じゃなくても
認めてもらえるので、それはそれで楽です。

夏服はポロシャツ+白ズボンなんですが、
7年生(12歳)までは半ズボンでした。
別に校則には記載はないので、10年生だろうが
12年生だろうが半ズボンだってかまわないと思うんだけど、
インドの男の子、ヒゲ面になるのが早いので、
おっさん顔で白い半ズボンはいてるのも想像するとおかしい。

ポロシャツの生地は鹿の子編みで
スポーツの授業のある日はモスグリーン、それ以外の日は
白いポロシャツと決まっています。
曜日ごとに全学年統一されてたら覚えられるんだけど
時間割によって毎年 白と緑の順番が変わるのでややこしい。

今年は月曜日から、緑・白・白・緑・白 
途中で祝祭日やら振替授業の日が入ると、
もうわかんなくなってその都度息子に「明日は何色だっけ」
と確認して、いやがられる始末。
c0338191_23530289.jpg
更には公式行事だとか校外でのコンペティションに
参加する場合には長袖の真っ白のカッターシャツに
白長ズボン。(先日急遽カッターシャツが必要になり
冬の制服を入れたはずの箪笥を探したら、袋ごと
ごっそりなくなっていて、よくよく考えたら
スラムの子供たちのための放課後学校に寄付したとき
間違って全部出したらしい。泣)

サッカーだろうがバスケットだろうが、ヨーガだろうが
白いパンツのままで体育、日本のようにスポーツウェアに
着替えるという発想はないみたいなので、
夏場は白いパンツの洗濯が大変。
靴下もモスグリーンのライン入り白ソックスだから、
雨上がりの中サッカーなどやられると泥汚れが・・・・・・

白いものって本当に汚れが目立ちますよね~
白いの着てるときに限って、イタリアン料理の
トマトソースがピチっとかかったり、
カレーの黄色がチビっとついたり、しますよね~

トマトソースはイタリアには専用のスプレーがあったけど、
カレーの黄色はね、日光にあてれば消えるんですよ。
慌てず、騒がず、さっとつまみ洗いしたら
あとはお日様の力に委ねる。

さてさて、そんな制服の日々もあと半年。
明日はモスグリーンの日だったっけ、白だったっけ
アイロンかけなきゃ~・・・・・

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-08-23 00:05 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

インド、現地校の行事あれこれ

最近寝不足気味だったので、朝息子を送り出してから
二度寝しよう!と思っていたら、朝から学校行事で
Investiture Ceremonyというやつがあるのだった。

低学年のときには関係ないんだけど、要は学校全体の
「生徒会役員およびクラブ活動役員任命式」のことを
インヴェスティチャー・セレモニーと呼び,
特に12年生で何らかの役職に就く、ということは
内申点も良くなるので、大学受験の時にも有利に
なるわけです。
c0338191_01442682.jpg
(↑↑スクールオーケストラ。インド楽器で洋楽を
奏でたりもする。)

学校によっては縦割りで、Houseと呼ばれる
グループ分けが成され(あの、ハリーポッターで
スリザリンとかグリフィンドールとか、寮ごとに
分かれているようなもので、事あるごとにハウス単位の
競争があります)、その代表がHead Boy,Head Girlで
彼らは成績優秀なのはもちろんのこと、人望も厚く
生徒からも先生からも選ばれないとなれないんです。
またヘッドボーイ、ヘッドガールは寮生からも
別途選ばれますので息子の学校の場合は
合計で12名がトップに立つわけです。
c0338191_01443360.jpg
そのほか、Student Councilという評議会があって
この議長や副議長たちも表彰・任命の対象になります。

うちの息子の役目は先日のコーラス大会で優勝した
歌(音楽の先生のオリジナル楽曲)を披露することと、
代表者4名でのHeroを歌うこと
そしてPerformance Clubの代表役員任命でした。

校長先生の粋な計らいで「皆さん、皆さんが嬉しいのは
もちろん、一番皆さんのことを誇らしく思っているのは
今日ここにご列席下さっている皆さんのご両親です。
任命式が終わったら、檀上に準備してあるバラの花束を取って、
ご両親に渡して下さい。」とのアナウンスが。
バラの花一輪でも、こうした心遣いはグッときますよね。
それでなくとも息子のHeroのソロ部分を聴いて
すでに母は涙目だったのに、バラの花で涙腺崩壊。
c0338191_01391926.jpg
ってか、現実に戻って考えると、9月の前期試験の成績が
正念場。これでどこの大学を狙えるか、大体の
ガイドラインが出ます。頑張ってもらわねば~
なんせ日本人ですから、いくらインドの現地校に
通っていても、インド人学生が受けられる恩恵からは
何かと除外されるわけですよ。ハンディだらけ。
大学受験が終わるまで、母も気合い入れて行きます。

その前に
明日の朝こそ、学校休みだし朝寝坊してやる。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-07-29 01:47 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

にわか折り紙教師、ふたたび

息子が小学校に入ってから、ずっと現地校で
折り紙を教えています。かれこれ12年近く。
とはいえフルタイムじゃなくて
あくまでもボランティアで、なので
7月が4年生、11月に5年生にそれぞれ2週間ずつ。
私も週に2回我が家でやってるインド料理レッスンと
メヘンディークラスとがあるので、空いてる日の朝一番の
時間(一限目とか二限目とか)のみ。

今日は初級インド料理レッスンの3回目。
チキンビリヤーニーをメインにあれこれ作りました。
(俯瞰画像は生徒さんのS.K.さん提供。Thanks!!)
c0338191_02192866.jpg
それが終わってから、明日の折り紙レッスンの準備。
せっせとユニットを60枚、折って折って折りまくり。
なんせサンプルがないことには教えられないし
去年の4年生には60面体(三角X20個)を教えたので
今年も60面体で、との学校からのリクエスト。

4年生でこのユニット折り紙をやる理由がちゃんとあって
今回は「算数」の多面体の単元があるので、それに
関連して「美術工作」で折り紙で多面体を作り
「社会科」では生活に役立つ多面体・折り紙を勉強し。
(たとえばテトラポットとか、人工衛星の羽根部分が
折り紙の原理で折りたたみできること、とか、ファッションに
使われる折り紙デザインとか。)
こんな感じで教科間で連携した単元があって、
これはよくできてるなぁと、インドの教育に対して
感心することのひとつ。

インドでは教育は各州に任されているので、
言語選択だとか、教科書の採択だとかは州ごとに
異なっています。(それに関連して・・・・現在
ベンガル州が教育言語をベンガル語に、と命令を
下したもので、ダージリン地域のゴールカー(グルカー
=ネパール系のインド人)たちが反発し
かの地が情勢不安になっているのです。ひいては
茶摘みの労働力が確保できず、今年のダージリン茶は
生産量が限られ、取扱い量が減少するとのこと。)

そうそう、今年教えているのはこちらの右手の。
(左側のは去年教えたユニット折り紙
去年の折り紙レッスンブログ記事はコチラ
c0338191_02193699.jpg
ちょっとした折り返しの場所がずれると、もう
この模様が出てこないし、かみ合わせが悪くて
ぐずぐずに分解してしまうので、きっちり角をあわせ
すべての線を隙間なく合わせて折る、という技を
クラス35人いたら大体半分は即座にマスターします。
そのうち4~5人が特に頭脳明晰で、ユニットの
組み方を直感で理解するんですよ~

さて、明日も早起きして学校に行ってくるざんす。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-07-25 02:44 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

日本の絵本がインドにも届く

16歳になるわが息子、英語ミディアムの
現地校に通っているので、読んでいる小説は分厚い
英語のもの。パラパラっとめくっただけで、字の多さに
私はクラクラっと。笑

そんな息子も、6歳くらいまではどちらかというと
日本語の絵本にお世話になる割合のほうが高かったんです。
絵本が沢山読みたいお年頃に、本当にお世話になったのが、
海外子女教育振興財団幼児通信教育でした。

「毎月、選ばれた2冊の絵本が届く」というプランを
幼児教育の専門家だった先輩マダムが薦めてくださって。
もしもリストの中にすでに持っている本があったら
予め差し替えしてもらえます。

これがご縁で「いわむらかずお」さんの14匹シリーズは
全部揃えたし、年長さんのころには「おまえ、うまそうだな」と
「トゥートとパドル」がお気に入りでしたっけ。
トゥートとパドルは続編を作れと無理難題を出され、
夜な夜な寝る前に不思議な続編をいきあたりばったりで
語ったものでした。
そして翌日、同じところから続きを・・・って言われても、
母ちゃん口からでまかせだったから、覚えてないし。笑

活字に飢えていた私も、これらの絵本で
ホッとするひとときを与えてもらえた気がします。
c0339249_23565947.jpg

「アンナの赤いオーバー」とか「さっちゃんのまほうのて」
「わすれられないおくりもの」は
子供ながらになにか感じることがあったらしく、
何度も繰り返し「読んで」、と言われたものです。

海外で子育て、それぞれのお母さんたちが、それなりに
子供たちの順応性・適応性に驚き、喜び、悩みを抱え、
子供と一緒に成長する日々だと思います。
そんなときに強い味方なのが海外子女教育振興財団

すでに同じ会社からの前任者がいるところに
赴任する方、同じような学齢のお子さんがいらっしゃる
ご家族が住んでおられる場合はともかく、
何の情報もないまま、その国への赴任第一号として
帯同なさる場合には頼りになることまちがいなし。
出国前の子供英会話教室も有難いし
海外子女のための通信教育やサマースクールもあるし、
おまけに帰国後の外国語保持教室も主催しているとあっては
言う事なしじゃありませんか!??

インド赴任になって、一番心配なのは子供の教育のこと
・・・って仰る方が多いですが、こういう法人を
利用してみるのもひとつの手だと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-04-19 02:58 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

イマドキの男子高校生(デリーの場合)

11月になってから冬の制服になったばかりの
息子の学校。(現在11年生。ただし学齢が
日本と半年ずれているので、日本ならば高校1年生)

去年式典用に買っておいた制服の長袖シャツが2枚
あったっけね~、これにあと2枚買い足せばいいか
・・・と思って出したら、「ぶかぶかでカッコ悪い」
とノタマウ。どうせぐんぐん縦横伸びるから、と
大き目サイズを買っておいたことは認めるが
「こんなぶかぶかなの、着ない」だって。

1枚はまだ新品だったので、制服やさんで
ワンサイズ小さいのと交換してもらい、もう一枚
すでに袖を通して洗濯してあったものも、ダメ元で
「これの脇と袖の幅をつめてもらうことはできる?」
と聞いたら、やってくれると。
サイズ直しといっても、脇も袖下も袋縫いで更に
ステッチかけてあるからめっちゃめんどくさいのに
サービスでやってくれました。ありがたや~

なんでもかんでもスリムフィットが流行なので
カッターシャツの上に着るベストもセーターも
いらないとノタマウ。(オプションなので
着ても着なくても良いのです。ブレザーはマスト。)
寒い日は下にこういうスポーツ用のシャツを着るそうな。
c0338191_01345135.jpg
これね、ぴっちぴちで、着ると
Ra.Oneのときのシャー・ルク・カーンみたいなの。
腹が出てない年代だからできることだわね。
c0338191_01354206.jpg
そして私が責められているのは
「ママの髪質が遺伝したから、髪の毛がまっすぐ
ツンツンで、カッコよく決まらない」ですとっ

そんな息子は先日の結婚式に、無事希望通りの
ネールー・ジャケットとシャツ&細身のパンツを
誂えてもらい、皮靴も新調して納得したもよう。
左手は婚約式、右はメヘンディーナイトで。
c0338191_01390912.jpg
こんなカッコばっかり気にする男子、めんどくさい
・・・と思ったら、「ママがいつも注意するじゃん
このシャツとパンツは合わない とか
髪の毛のカットの仕方だってこだわってるのは
ママだよ」 だって!! たしかに~!

来年の今頃は、もう大学受験準備期間に入ってて
学校の授業は終わっているはず。
家で勉強する・・・ってことは三食作らなきゃ
ならないってことかぁ。ふむむむむむ、悩ましい。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2016-11-21 01:46 | インド教育事情&子育て | Comments(2)

無理難題にも負けないわ

デリーNCR在住邦人の皆さんの中にも
インド現地校(教育言語は英語)やアメリカンスクール
ブリティッシュスクール他のインターナショナルスクールに
お子さんを通わせている方が以前に比べて増えているようです。

日本の学校と違って、ギリギリにならないとスケジュールが
決まらないイベントが多くて、更に宗教がらみのお休みは
月の満ち欠け次第で日にちが最終決定するものもあって、
毎回振り回されています。

11年生の今となっては何があっても、何を突然言われても
あー、はいはい
って感じですが、幼稚園の頃なんて
いや、その前のプレイスクールの頃なんて、訳がわからない
お祭りの衣装を準備したり、「独立の志士」の格好で
通園させて下さい って2ー3日前に言われたり
「緑のドゥパター(ストール)」を持たせて、って前日の夜に
SMSが来たりしてましたっけ。

自分の子が大きくなっても、日本人のお母さんたちから
「シータ姫の格好で、って言われたんですけど
何をどこで揃えれば良いの?」「バガット・スィンって
誰ですかー?」って聞かれて、本当に駆け込み寺状態でしたよ。笑

ちなみに、もうすぐやってくる独立記念日(8月15日)には
フリーダム・ファイターの格好で、って言うお題が出ますからね。
現地校にお子さんを通わせてるママたち、準備は良いですか?
一番簡単なのは上記のバガット・スィンで白いシャツ、
カーキかベージュのズボン、ヒゲをつけてパナマ帽。
女の子は白地に縁が赤いサーリーに、おでこに大きめの
ビンディーをつけて髪を結び「カストゥールバ・ガーンディー」
が簡単かなぁ。
c0338191_00575787.jpeg
クリシュナの格好で、とか
ラーマーヤナの登場人物の○○○のスタイルで、とか
インド人のママ友達がいれば、常に情報収集した方が
良いですよね。どこでイベント用の衣装を縫ってもらえるか
いくらぐらいの物か、相場がわかりますからね。
c0338191_01154199.jpeg
ちなみに私はレンタル衣装屋さんでアイディアだけを
頂戴し、ネループレイスやサロジニナガルの手芸屋さんで
材料を調達して、手作りしてました。
当時の記録はこちら。 「手作り衣装」の記録

そう言えばピカチュウの衣装も作ったわー
パーカー式にして、耳までちゃんとつけて。
でもあの頃、インドじゃピカチュウは知られて
なかったのよねー。今なら売れるかも。

あ、インドの現地校から無理難題ふられても
驚かないわ、って話でしたっけね。笑

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2016-08-11 02:16 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

恐るべし、数学脳 & 折り紙

先週から息子の学校のジュニア部門、4年生に
折り紙を教えに行ってました。いつもの変なお題の出る
折り紙大会じゃなくて、算数の授業の一環として
4年生に45分クラスを5回。

よく出来る子ばかりだと言うので、あえて難しいお題を
選びました。30枚折り紙をつかってのユニットくす玉。
どうかなー、4年生には無理かな、まぁやってみて無理そうなら
お題を変えれば良いわな、と第一回目はユニット折に挑戦。
ちょっとした応用技もこなす子が多かったんですが、
どーうしても中央の折筋の間が開いたり、角がピシッと
押さえられてなかったり。一人何個折らせてもひどく
仕上がりがずれる子がいたので見てみたら、Origamiとして
売ってた紙が正方形じゃないのよ。そりゃできんわー
c0338191_00594801.jpeg
私がたまに現地校に折り紙を教えに行くのを知ってる友人や
本帰国したマダム達が、折り紙を寄付してくださるので
こういう機会に有難く使わせて頂いています。
日本の紙類はホント優秀、百均のだって手に色移りしたり
しないものねぇ。

いつもはコンペ開催校指定のインドの紙を、せっせと
指定の大きさに切り揃えるところから地味な作業を
やってるので、日本の折り紙使っての授業は準備も楽チン!
c0338191_01001581.jpeg
↑↑この紙、手に色移りするんですよー。インドの文具店でも
ようやくOrigami Paper15センチ角の規定サイズが売られるように
なりましたが、紙は↑↑これだから。
(いつも紙で苦労してるので、つい説明が長くなっちゃったよ)

それでもって、特別クラス最終日の今日。
みんな上手に組み立てまでできるようになりました!
すごいわー。
c0338191_01003465.jpeg
「マーム(女性教師の呼び名)、これはイコサヘドロンですか?」
って聞かれて
へ??????? ナニソレ??? な私。
算数の先生が「Small Triambic Icosahedronって言うのよ」って
助け舟を出してくれました。
「マーム、3枚ずつの三角形が20個できるってことですよね」
へ????? そんなん考えずに作ってたわー な私。
「そうね、60面体だからね」って算数の先生が。

うーむ、恐るべしインド人の数学脳。
ってかアタシャ折り紙以前に英語と数学やり直しだーな。笑

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2016-07-28 01:32 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

教科書ガイドと文房具

先日「新学期のお決まり」作業の一つとして
教科書のバインディング(補強とカバーつけ)という
地味〜な作業の事を記事にしましたが
新学年のたびにやる事がもう一つありました。

教科書ガイドや参考書、ノートなどの文房具を
買いに行く事。

まぁ、近所の文房具屋さんや教科書を扱う本屋さんで
買えば良いんですけどね。学校によっては
全教科の教科書とノートやスケッチブックなど
全てセットにして校内のブックショップで販売している
所もあります(息子の学校でも10年生まではそうでした)
必要な教科書と出版社のリストを渡して、各自
購入して下さい、って学校もあります。

南デリーは学校の数も多く、学生数も多いので
指定教科書が売り切れてたりする事もありまして。

頼りになるのがデリー大学近くにいっぱいある
文房具屋さんなんです。ないものはない!ってくらい
教科書が揃っていて、店の奥にも天井裏にも倉庫があり
更に別の場所にも倉庫があって、
おじさんに欲しいものを伝えると魔法のように揃うの。
c0338191_02002507.jpeg
おまけに何でも最低2割引。
しかも、日本人は珍しいらしく、待ち時間に
隣の店でコーラ買ってくれたりする。笑

今日隣で12年生のヒンディーミディアム(教育言語が
ヒンディー語)の教科書を買いに来てた親子は
11年生の教科書を全て買い取って貰っていました。
おじさん、ブックオフ機能も果たしてるのか。(@_@)

デリーの下町って感じの界隈なので、家のドアに
こんなのが下がってたりして。このドアのデコレーション
凄くないですか?多分ヴィシュヌ神の持物、チャクラを
象徴する飾りだと思われます。上に書いてある卍も
ヴィシュヌ神の胸毛のシンボルとも言われるし、
おまけにニンブーミルチーもあるから、この家には
悪魔は近寄れないねー。
c0338191_02122849.jpeg
なんせデリー大学のノースキャンパスがすぐそばなので、
帰り道にはキロリマル・カレッジあり。おぉーーー
アミターブ・バッチャンが通ったところだ。
ハンスラージ・カレッジあり。おぉー、こないだ
シャー・ルク・カーンが学位を受け取りに来たとこだー。
c0338191_01563306.jpeg
カールサー・カレッジはスィク教徒の学生率が高く
ターバン巻いた団体見つけて萌えーー。

と、ミーハー丸出しでドライブして帰って来たのでした。
暑くてへばってたので、寄り道しなかったけど
チベタンコロニー(マジュヌカティッラー)にも行きたかったよ。

今日も 応援クリック ポチッと↓↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by neelkamal | 2016-04-25 02:34 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

新学期のお約束

新学期始まって3日登校したと思ったら
14日木曜日はアンベードカル博士の生誕祭
15日金曜日はラーム・ナーヴミー(ラーマ神聖誕祭)、春の
ナヴラートリー最終日でお休み。
土日合わせて4連休かーい!

現地校にお子さんを通わせてるママたちは
慣れるまでは「え?何の休み?」って事が多いと
思うんですよね。しかも太陰暦に沿った移動祭日が多いので
来年はまた日にちが変わるのでね。
おまけにイベントで必要な衣装やら、図工の時間に
必要なものやら、概ね前日知らされる事がほとんどで。
緑のドゥパター(スカーフ)持たせろとか、
黄色いTシャツ着てこいとか、どんだけアタフタした事か。
今じゃ何言われても動じませんよ。笑

今日はこれらを使って新学期のお約束作業。
c0338191_01083670.jpg
教科書の表紙がペラペラで、綴じ方が甘いので
1年間しっかり使うには補強が必要なんです。
政府指定のCBSEカリキュラムに即した教科書なので
みんな似たようなものだと思うんですが、去年までは
学校のブックショップで全科目分入ったセット販売で
「バインディング」と呼ばれる作業込みだったんです。
カバーつけて、補強綴じしてあったの。それでも
心もとないので自分で更にカバーつけて製本しなおして
おりました。

が、11年生からは選択コースごとに教科書が異なるので、
勝手に揃えてちょうだい、って感じ。
c0338191_01085618.jpg
数学はもちろん、経済や簿記、もう私の手には
追えないのでせめてバインディングなど。
と、穴開けるのにこっちの手に穴があくくらい
どの教科書も分厚い。

この、厚み5センチ以上ある簿記の教科書を
先生の指示で半分にわけましてー
それぞれに表紙をつけて、更にクリアケースでカバーし
凧糸でこれでもかーーってくらいに綴じて、製本テープ貼って。
c0338191_01091954.jpg
あたしゃ一体何してるんだろうねー。
日本の教科書は優秀だなー、乱丁とか印刷のズレとか
ほとんどないもんね、カラー印刷だし。

と、こんな作業に熱中していたらLINE着信音が
鳴りまくり。何?と思ったら実家や友人からの
地震情報でした。震源地は熊本(益城)、福岡は震度4
との事でしたが、夜の地震は嫌ですね。
安全確保第一で、ライフラインが止まった時の対処も
忘れずに、気をつけてお過ごしください。

今日も 応援クリック ポチッと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-04-15 01:35 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

最新の記事

歌舞伎でマハーバーラタ戦記
at 2017-09-26 02:12
豊漁だ~!
at 2017-09-25 00:42
週末の食生活@デリー
at 2017-09-24 01:29
デリーでお得な韓国料理と言えば
at 2017-09-23 00:11
一時帰国のお土産大量ゲット@..
at 2017-09-22 00:24
菜食期間に入ります。
at 2017-09-21 00:54
インドで「栗仕事」
at 2017-09-20 00:42
サーリー祭り、まずはここから
at 2017-09-19 00:28
日曜日の朝は
at 2017-09-18 01:29
結婚記念日、ムガル時代へ夢の旅
at 2017-09-17 01:41

最新のコメント

はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30
ジャッキー君が偲ばれます..
by ガオガオ at 17:20
> ジャスミンさん う..
by neelkamal at 20:04
青蓮先生 夏に初級のイン..
by ジャスミン at 10:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング