旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 62 )

注意喚起の件について

24日付けの大使館からの注意喚起メールで
”パンジャブ州・ハリヤナ州における抗議活動等発生の
可能性について”と言うのが届いて、何事??と
思われた方も多かったのではないでしょうか。

以下*大使館からの文章を一部抜粋:
*パンジャーブ州の宗教指導者が2002年以前に
起こしたレイプ事件に対する判決がハリヤーナー州
パンチクーラーで25日に予定されており,
同指導者の支持者多数が,パンチクーラーや
チャンディーガル(Chandigarh)に集まっていること、
支持者はガソリンなどの可燃性物質やナイフなどの
武器を集め,判決後に政府施設などを攻撃し破壊する
可能性があるとのことであり,パンジャーブ州及び
ハリヤーナー州が高度の警戒態勢に入っている*とのこと。

案の定有罪判決が出るとわかってから、支持者たちが
火焔瓶を投げたり付近を走行する車を破壊したりして
死傷者が多数出ています。
25日に予定されていた判決は、28日に
ビデオカンファレンスで判決文が読み上げられるとのこと。
c0338191_01064894.jpg
(↑↑写真 (R)Hindustan Timesより。)
件の教祖の名前はグルミート・ラーム・ラヒーム・スィン
彼が主宰する教団 Dera Sacha Saudaの信者は
世界中に5000万人以上いるんだそう。
なんと映画にも出演していて、2年ほど前に話題となった
MSG(メッセンジャー、神の使い)というのがありました。
このポスター↓↓からすると、ファンキーなオッサンやなぁ、
としか思ってなかったんですが。
カルト宗教と認識されてもいるようです。
c0338191_01065447.jpg
実は色々と罪状があるようですが、メインは
2002年ごろに信者の女性たちをレイプして
被害者が匿名で訴えた、というもの。これについては
本人も罪状を認める模様で、最短で7年の実刑
もしくは終身刑になる可能性もあるとの見方。

今回はニュースネタにはなっていませんが
男性信者400人あまりが大事な部分を切り落とした
とされる事件も起こっていて、なんでも
「切り落とせば神に近づける」と教祖が命じたらしい。

上述のMSGの続編のポスターですけど↓↓
c0338191_01065726.jpg

やだ~~、ライオンハートだなんて、
smapのイメージを壊さないでほしいわ。

いずれにしても、しばらくはハリヤーナー州や
パンジャーブ州は要注意、ですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2017-08-26 01:22 | Comments(0)

何かと便利なサンガム・コンプレックス

息子の学校の近くに、むか~~~しからある
古い映画館がありまして。南デリーでは一応
プリヤ(ヴァサント・ロークにある老舗映画館)に
次いで名が知られていて、「サンガム・シネマ」
というとみんなが知っている、目印にもなる建物でした。
低学年のころには学年ごとに映画鑑賞に行く時など、
スクールバスでサンガムに行っていたものです。

それが長い長い建て替えの時期を終え、
(一体いつになったら工事が終わるんだろう、と
思っていたら、いつの間にかオープンしていた。笑)
c0338191_01290022.jpg
綺麗になって生まれ変わったのが2年ちょっと前。
できてすぐの頃には珍しいのもあり
スタバはあるし、デリーハイツという
こじゃれたレストランはあるしで、学校のママたちの
集まりやら、キティパーティーなどでも利用していました。
c0338191_01293049.jpg
ことにスタバは学校参観に行く時間の調整とか
息子と学校帰りに待ち合わせするときなどに
重宝しましたね~
c0338191_01294425.jpg
ノイダにしかなかった美味しい洋菓子のあるお店
Theoができたというので気になっていたんですが
ようやく友人との待ち合わせで使う機会がありました。
ちょうどラーキーのお返しギフトが売り出される時期で
開店と同時に行ったら、店員さんがせっせと
チョコと洋菓子のギフトセットを並べていました。

どれもおいしそうなんだけど、今までインドのケーキで
酷い目にあってきた(!!)身としては、どれを
頼もうか悩む。(見た目はいいのにめっちゃ甘いとか
クリーミーなのかと思いきやパッサパサとか、
美味しい店だとち~~~~~っちゃいのに350ルピーとか
なんだか腑に落ちない感満載だったんですよ。そりゃ
疑心暗鬼にもなるでしょう。とうとう自分で作ったほうが
確実に美味しいものにありつけると思うように。笑)

ショーウィンドーを眺めていたら、どうにも抗えない
ネーミングのケーキが。
ジャパニーズコットンチーズケーキ
そりゃ頼むでしょう。
c0338191_01395360.jpg
これがね~、意に反して(!)美味しかったんですよ。
コーヒーも美味しかったので、おかわりした。
コーヒー2杯とチーズケーキで税込500ルピー以下
ってのは、昨今のデリーの物価高騰からすると
良心的だと思います。

ちなみにここ、メインは「PVRの映画館」ですから
映画上映時間の前後は混みます。あと、14時過ぎは
学校帰りの中高生も。私が高校生のころは
制服着たまま繁華街に行っちゃいかんと言われていて
風紀の先生が新天町とか天神地下街で見張り(!)
してたけどなぁ、この辺はインドの現地校は
しばりがゆるいです。
c0338191_01412140.jpg
Sangam Courtyard(9時から深夜12時まで)
Major Somnath Marg, Sector 9, R K Puram,
New Delhi, Delhi 110022

DIVAもあるし、Fatty Baoもあるし
Altitudeのデリもあるし、映画館とレストランだけの
こじんまりとしたビルですが、使いやすくて
助かっています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-08-07 01:52 | Comments(0)

パン教室"es-bread"へ

今日は待ちに待ったパン教室、なぜか
今まで日にちが合わず、受けていなかった
塩パンとシナモンロールの回!
準備万端整えて、いつでも出られるように
・・・・してる時に限ってドライバーさん来ず。
ん、も~~~!!

しかもモンスーンの時期は訳の分からないところで
渋滞するんですよね。最近は日本人学校界隈が
思わぬ渋滞で時間が読めない。
「9時には絶対出るって言ったでしょ!」と言う私に
「マダーム、まだ9時10分です。大丈夫」って
ドライバーさんに言われました。(笑)
ま、道を良く知っている人だし英語も簡単な文章は
わかるので、いいけど。

ようやく30分遅れで到着した時には大事な塩パンの
生地捏ねが終わっていました。プンスカ!!

今日もね、絶品レシピでした。
c0338191_01440498.jpg
シナモンロールの上の三つはお持ち帰り用
塩パン(ザルツシュタンゲン)、美味しかった~
持ち帰った分は息子が瞬殺。

塩パンの生地の捏ね具合を確認してみたくて、
夕方から早速復讐しました。
私のオーブンはレンジ兼用なので、焼き色が
イマイチですがまぁ思った形になったのでよしとしよう。
c0338191_01441063.jpg
パンの形成、粘土細工みたいで好きです。
ただ、先日練りきりを作ってて自覚したんですが
私、平熱が高いんですよ。なので練りきりの生地を
扱うのがとっても大変でした。

パンもものによって扱いにくいのは手のひらの
温度が高いからに違いない。
ま、体温が高い人は免疫力が高いっていうから
元気な証拠やろ。(笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2017-08-02 01:55 | Comments(0)

夏のフルーツあれこれ

先日デリー界隈の夏の果物でスイカとメロンの
話をご紹介しましたが、今日屋台でみかけたのは
これ。大き目の黒オリーブのようにも見えますね
c0338191_01051696.jpg
ジャームンというこの実、野生のものもあれば
街路樹として植えられている場合もありますが
こうして売られているのは実が大きくて立派なもの。
食べるとその天然の色素で舌が紫に。
(ジャワ・プラムとかジャンブルとか呼ばれて
インドだけでなく広く亜熱帯~熱帯の国々で食されています)

渋甘い、茱萸(ぐみ)のような味の夏の果物ですが
糖尿病の特効薬として知られていて、粉末やジュースも
売られています。
ビタミンAとビタミンCも豊富で、アーユルヴェーダのほか
中医学でも薬効のあるものとして使われているんだって。

あまーーーいインドのお菓子、「グラーブ・ジャームン」
という、丸いドーナツ生地みたいなのを劇甘シロップに
漬けこんだものも、その形状がこのジャームンの実に
似ているから、名づけられたんだとか。
ちなみにグラーブはペルシャ語由来で花の蜜、甘い汁のこと。

インドに住んでいると野菜や果物の「旬」が
本当にはっきりとわかる・・・って思うんですが
我が家のベランダ菜園もまたしかり。冬の間元気だった
かんきつ類が、熱くなったらぴったり伸びなくなって
じっと我慢の子状態。逆に寒い間大丈夫かいなと
思っていたひょろひょろのカリーパッテ(カレーの葉)が
ワシワシ茂ってきた。おまけに去年の秋に刈り取ったはずの
ミントが、地下茎が残っていたのか、また勝手に
モリモリ育ってきた。

どうすんの、このミント。
・・・ってわけで、サラーム海上さんのレシピ本にも
載っている、トルコのヤズ・サラタスを作りました。
西瓜・白チーズ・ミントのサラダ。
c0338191_01052881.jpg
使ったのはフェタチーズじゃなくて、
トマト・プロジェクトさんのソフトタイプのトムチーズ。
食べる直前にささっと和えるだけで完成、っていう
お手軽さも嬉しい。トルコやギリシャの地中海沿岸で
夏場の朝食や昼食の一品に出されるサラダ。
これは水分も塩気もとれて、インドの夏にもピッタリ。
おためしあれ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-05-02 01:20 | Comments(0)

デリー、花歳時記

インド=常夏の国、と思われている節が多々ありますが
デリーの冬は厳しく、短いながらも春があり、
5月・6月の酷暑期を過ぎると雨季が来て、8月終わりには
セカンドサマーと呼ばれる暑さのぶり返しがあり、
それが終わると秋のお祭りシーズン、そして短い秋を過ぎ
冬へと流れていく、一応「四季」があるんですよ。

今は花盛り、冬の終わりを待ちかねたかのように
一斉に花々が咲き誇る季節。車の中から眺めていたら
真っ赤な花が沢山ついている大木があちこちに。
c0338191_01502620.jpg
両掌にすっぽり収まるくらいの大輪の花が咲くこの木は
「キワタ、コットンツリー」です。デリーでこの花を
見かけたら、あぁ、春だなぁ・・・と思えるんです。
c0338191_01503738.jpg
同じころ、ニームの木々の葉っぱが黄色くなり
落葉(パトジャルと言います)の季節。
c0338191_01505694.jpg
春先にポワポワッとした黄色いミモザみたいな花が
咲いていたアラビアゴムもどきには、おもしろい形の
鞘がつきはじめます。
c0338191_01504724.jpg
3月終わり~4月頭には前述のコットンツリーの実がはじけ
キワタのふわふわが風にのって漂い
c0338191_01544913.jpg
4月、入学式のころには桜ならぬグルモーハルの
朱赤の花が満開になります。ニューデリー日本人学校の
校章にもなっている花ですね。
c0338191_01560213.jpg
日、いちにちと暑くなってくるころ。
5月に入ると一斉に街が黄色に染まります。
和名でナンバンサイカチとも呼ばれる
ゴールデンシャワーが咲き乱れ、酷暑期の到来を
告げるのです。
c0338191_01574053.jpg
うわ~~、なんかこうして改めて眺めると
あっと言うまに酷暑期が来そうで焦るなぁ。
もう一回くらい寒の戻りがあるかしら・・・と思いきや
一気に春まっさかりを過ぎ、夏へと突き進みそうな
デリーです。(いや、まだホーリーの頃ちょっと肌寒く
なるにちがいない。油断禁物。それに4月には
アーンディーと呼ばれる砂嵐が吹き荒れることがあるからね。
雹も降るからね。)

ぼちぼちと夏服&チャッパル(サンダル)の季節が
やってくるなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
by neelkamal | 2017-02-28 02:03 | Comments(0)

「ジュガール」の国だもの。

ジュガール:जुगाड़ って ヒンディー語で
「そこにあるもので何とかする、工面する、
工夫して作り上げる」ってこと。
インドで暮らしていると、これがまさに
インドだなぁ、と思うことに多々遭遇します。
英語で書くとJugaadになりますが、
最後のdはそり舌音なので、「ル」に近い発音。

ネットでジュガールを検索すると、すごいのが
いっぱい出てきますが、どれも実際にありそうで、
誰かがやっていそうで笑えます。
たとえばミルク沸かし器。アイロン利用。笑
c0338191_00170339.jpg
そしてすごいな~と思ったのがこちら。
「エスプレッソマシーン」なんだけど、
インドでおなじみの「圧力鍋」の原理を
うまく利用したもの。なるほどね~~
(・・・って感心してる場合じゃないか)
c0338191_00213481.jpg
なんでも修理できないものはない!
某ブランドものの靴の踵を道端のモーチー(靴修理屋)で
20ルピーで修理してもらったり、
プレッシャークッカーの圧力弁を取り換えてもらったりは
日常茶飯事で。

以前、某日本製の洗濯機が故障して、ちょうど息子が
オムツを必要としていてオマケにモンスーンの時期。
正規店で部品を取り寄せて修理・・・・なんて待ってたら
オムツはいつまでたっても乾かない~!
しかも部品代金4000ルピーって言われた!・・・・
結局とあるローカルマーケットの修理屋さんに持ち込み
部品を作ってもらい(銅線コイルを巻いて作ってくれた)
300ルピーで修理完了、ってこともありました。

今日、布を買いにネループレイスに行こうと思ったら
オットが「これにリフィルしてもらって」と
コピー機のトナーを渡すじゃありませんか~。
我が家の近所のマーケットだと、トナー入れ替えで
500ルピー~700ルピー取られ、おまけにドラムを
換えるたほうがいいとか言われて更に料金取られ放題。

ネループレイスの道端トナー交換屋さんで
ちゃんと新品の瓶から入れ替えるのを見学(見張り)。
150ルピーでした。
ここはインクのつかなくなったスタンプとかも
蘇生してくれるらしい。
c0338191_01162137.jpg
帰りにローカルマーケットのペンキ屋さんへ。
ちょっとした細工をしたい収納用品があって
1リットルしかいらないんだけど、エナメル加工用の
ペンキがほしくて。こういう色!って言うと
コンピューターで色の配合をチェックして、その場で
欲しい色を作ってくれるんですよ~
ド・ローカルな不愛想な店で、ペンキ職人さんとか
大工さんしか出入りしてない=オッサンだらけの店ですが
ほしかった紙やすりもあったし、大型ブラシだって安いの。
c0338191_01184685.jpg
え~~~と・・・・・
どこへ向かう、ワタシ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-09-14 01:24 | Comments(2)

インドの花婿ができあがるまで

この週末、泊りがけで豪華結婚式に参列するんですが
オットは背広があるし、私は式本体はサーリーで
披露宴は着物で参列するので良いとして
ティーンエージャーの息子の服をどうする?って
話になり。

本人が「シェールワーニー」と呼ばれるインド男性の
式服を着たいというもので、デリーっ子ご用達マーケット
カロール・バーグへ行ってきました。
メイン通りを行ったり来たり
途中でマックで腹ごしらえしたりしながら、男性用の
インド服専門のお店を数店見てみましたが、やっぱり
一番規模が大きく有名な「Manyavar」が品数が多くて
選択の幅があり、接客もきちんとしていたのでここで決定。
c0338191_01460349.jpg
通常、山ほどある吊るしの中からあれこれ試着して
デザインを決めてから採寸し、3週間ほどでオーダー品を
仕上げてもらう流れなんですが、今回は日数もないので
サイズが合いそうであまりギラギラしてないものをチョイス。
無理を言って2日で脇を詰めてもらいました。
(どうです!このトゥナイ♪ヤヤヤヤヤ♪ティア♪
の衣裳のオンパレード!!www)
c0338191_01462370.jpg
週末の店内は、今季花婿さんになる男性とその家族が
本当に山ほどいて、それぞれが一生に一度のことなので、
気合入れて試着するする!
アンタは王子様か!ってくらい、自分に酔いしれて
鏡の前から動かない人がいたりして。
自分大好きインド人の真骨頂!って感じでしたよ。
c0338191_01455565.jpg
花婿さん用のシェールワニーは大体15,000ルピーより~
デザイナーものになると、1ラック(20万円弱)以上。
それに豪華ターバンやら、ショールやら靴やらが
オプション販売。更には宗教や慣習により、模造刀も
シェールワニーと同じシェードの鞘を作ってもらったり
王様みたいなジュエリーやブローチが付属してたり。

「あなたはさっきの赤いののほうが似合ってたよ」とか
「まずヒゲを綺麗に剃ったほうが良いんじゃない」とか
「絶対そのデザイン太って見えるよ。プッチプチじゃん」とか
「あ、それは 音楽隊の人に間違われると思うよ」とか
よそんちの大切な息子さんたちに
一人で脳内突っ込み入れまくって楽しんできました。笑!

店内に花婿さん用のシルク張りのつま先がとんがった靴が
1200ルピーとかで売ってるんですが(エアインディアの
マハーラージャー君が履いてるみたいつま先クルルンなやつ)、
同じものが外の路面店で買うと300ルピーなんですよ~

補正ができたというので、受け取りに行ったついでに
マーケット内のAhujasons(アフージャーサンズ)へ。
言わずと知れた、ショールやストールの専門店で
今、セールの真っ最中なんですよね。店内は
インド人マダムでごった返しておりました。↓↓
c0338191_01463151.jpg
混雑を突破し、自分用に2枚ショールゲット!
オットはとんだ災難でしたよね
(息子のシェールワーニー買いに来て
奥さんのショールまで買わされるという。笑)
ま、でも↑↑写真見るとわかる通り、奥さんが
ショール選んで、ダンナが支払う・・・ってのは
どこのお宅でもデフォみたいだったよ。へへへ

それにしても、
こんなに沢山花婿さんが生まれるんだなぁ
・・・・とびっくりするくらいの式服専門店の
混雑っぷりでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-02-03 01:54 | Comments(0)

観光日和@デリー

日本から出張でいらしてる方(私の仲良し友人の
ご主人様のおともだち)をご案内して、南デリー観光へ。
ダイアパークにお泊りなんですが、そこまでお迎えに
行くと時間のロスが出るので、HUDA Cityから
チャタルプルまでメトロで冒険してきていただきました。

チャタルプルで合流したあとは、デリーにある
世界遺産のひとつ、クトゥブ・ミナールへ
インド人の観光バスもいっぱいで、いろんな地方から
デリーを訪れている団体さんで賑わっていました。
共和国記念日パレードに出て、この週末までデリーを
観光して帰る人たちもいますからね。
c0338191_01172523.jpg
相変わらずPM2.5値は高いですが、今日は
青空が見えて、クトゥブミナールも綺麗でした。
(↓↓フィルターなし、加工なしでこの状態。
やっぱり下のほうはスモッグっぽいですね)
c0338191_01172858.jpg
クトゥブミナールをあとにして、オーロビンド・マルグを
北上し、ハウズ・カース・ヴィレッジへ。
遺跡公園を見て、ヴィレッジ内を散策してから
Naivedyamで南インドターリーを。
その後、ローディーロードを通ってフマユーン廟へ。
c0338191_01173314.jpg
ここも沢山の人でえらく大繁盛(?)していました。
椰子の木がえらく育って、全景写真スポットから撮っても
↑↑椰子の木がじゃま。笑

帰りにローディーロードからちょびっと南下して、
Devan'sでお土産にコーヒーを買い
共通の友人家族がデリー赴任中に住んでいた家の前で
記念撮影して、メトロ駅までお見送り

・・・・と、これで大体6時間弱の観光コースです。

今日はあちこち渋滞してたけど、渋滞なければ
5時間で十分回れる範囲。ただし、女性のお客様が
いらっしゃる場合には、お買い物でカーンマーケットとか
入れるから、やっぱり半日8時間コースになっちゃいますね。

観光には今が一番良い季節。このあとごくごく短い春が
あって、花が一斉に咲き始め、2週間もすると
今度は「夏」ですよねぇ。
短い春を、楽しまねば。
「毎日お出かけ子ちゃん」の本領発揮の季節です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by neelkamal | 2016-01-31 01:44 | Comments(2)

大気汚染対策、ようやく始動

デリーNCRの大気汚染は中国のそれよりも酷い
・・・・と昨今ようやく日本でもニュースになっていますが
デリー界隈では一番ひどいのがアーナンド・ヴィハールで
999という数値=つまり、計器振り切りそれ以上の
数値がないほど悪いってこと。同じくR.K.Puramも
かなりひどいです。
c0338191_03063076.png
交通の要衝になっているところ、フライオーバーや
交差点が密集しているあたりがやはり大気汚染が
ひどいってことですね。(デリーの空気が汚れているのは
ハリヤーナーやパンジャーブで野焼きをするからだ、
ディワーリーの花火で空気が汚れるんだ、なんて説も
ありますが、今年はディワーリー前からすでに
空気が淀んで遠くが霞んでましたよね)
c0338191_03070273.jpg
デリー政府もこれだけ世間が騒ぎ出すと、何らかの
手を打たねばならない・・・ってことで
とりあえず来年1月1日から、車のナンバープレートの
末尾番号が奇数か偶数かで交互に走行日が決まるそうです。
とりあえず、これはプライベートナンバー車両への措置で
タクシーやレンタカーなどの営業車には適用されません。

客観的に見て、これじゃ解決にならないだろうな、と。

それよりまずは徹底的に「排気ガス規制」を見直し
今までいい加減にしてきた排気ガスチェックを
きちんとやりなおすべきかと。(賄賂で切り抜けたり
なぁなぁで古い車両や煙撒き散らしているような
整備されていない車、バイクにまでOKしてましたから。)

今でも大型トラックがデリー内を走行できるのは
21時過ぎてから、と決まっているんですが、更に
その時間を22時か23時以降に変更する などの
策も打つようですが。

特にデリー政府にきちんと管理してほしい部門:
「園芸課」(Horticurture Department)に緑地管理、
緑地増設、公園や庭園の整備を徹底すること。この部門も
か~~な~~~り~~~資金の流れが不透明なんですよね。
コモンウェルスゲームズ以降、植えた木は枯れたら枯れっ放し
芝生の管理はできてない、大統領官邸裏手の赤砂岩の
ライオン像や灯篭は、見るも無残ですよ。
せっかく緑が多いデリーなのに、ホコリだらけだし。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの
The Indian EXPRESSの関連記事をご一読ください。

日本も高度成長期には公害、大気汚染に悩まされ
「排出量規制」「自治体と企業との公害防止協定
による規制強化」「国の法律での規制」などが
功を奏し、大気汚染を克服した過去がありますよね。
こうした具体的な改善方法などを、日本からインドに
今こそ伝えてほしい。そう思います。
かつての日本のPM2.5の数値、関連記事

我が家は家のまん前に大木が沢山繁る公園があるので
空気は良いほうで、洗濯物も外干ししていますが
ちょっと出かけるときには、マスク必携な今日この頃です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-12-07 03:20 | Comments(0)

生と死と、となりあわせ

インドに行くと人生観が変わる とか
インドで価値観が変わる とか言いますが
旅行者として通り過ぎていく場合でも
それを体感・経験する人が多いくらいですから
住んでいるとなおさら。
少々のことでは驚かなくなるし、許容範囲が広くなるし
ないものは自分で作れるようになるし・・・・

折に触れ、一筋縄ではいかない場面に出会うのも
また事実。この国で仕事している邦人のみなさんは
本当に大変だろうなぁと思います。私の仕事は
とにかく確認に次ぐ確認、が基本なので
インドに限らずどこの国に行っても同じ事なんですが。

そんなインド生活の中、やはり相容れない、
理解できないことにも多々遭遇します。
   
      ***

きのう、我が家のお手伝いさん二人のうち
通いでやってくる子(Aちゃん、17歳・UP州出身)が
いつも通り8時に出勤し18時に仕事を終えて帰りました。
(徒歩10分ほどのバングラデシュ難民や
地方出身者の住む村に両親、妹や弟と一緒に住んでいます)
30分後、住み込みのお手伝いさん(Jちゃん、16歳)に
彼女から「今、弟が死んだ」と電話があったのです。

は?????とびっくりして聞いてみたら
死因は「はしか」だったと。
とるものもとりあえず、夫がAちゃんの家に
向かいました。ちょうど車にご遺体を乗せて
UP州の実家に向かうところだったそうで
Aちゃんのお父さんは号泣。

実はAちゃんのお姉さん(Rちゃん)も、我が家で
お手伝いさんとして3年ほど働いており、2年前に彼女が
結婚したときに妹に仕事を引き継いだのです。
女の子三人生まれたあと、ようやく授かった男の子。
大事に12歳まで育てたというのに、その跡継ぎ息子を
はしかで亡くすなんて。

彼らが住んでいるのは、南デリーで
UP州の同じ村出身者が固まって住んでいる場所。
その村出身者の間では”はしか”は
「はしかの女神様が怒るとかかる」と信じられていて、
はしかの女神様に捧げ物をし、プージャーをすれば治る、と。
しかも「はしかの女神様」は針を嫌うので
注射をしたりしたら女神様の怒りをかい、もっとひどくなる、と。

3日ほど前から高熱が続いていたのに、迷信で
(私からしたら迷信、ですが彼らは先祖代々
信じてきたことで)手当てが遅れ、子供一人の
命を落とさせてしまうだなんて。
しかも、両親ともに我が家のあるコロニー内で
それぞれお手伝いさん、門番さん として仕事を持ち
Aちゃんは7年生まで学校に行っていて、読み書きが
できる賢い子なのに、はしかの女神様の迷信を
信じているだなんて。

なんだか、死が隣り合わせにあるインドのくらしを
つきつけられて、いろいろ考えがまとまりませんが
消す必要のなかった命の火、
彼の魂が安らかに昇天することを願うしかないのが、悔しいです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2015-12-01 00:11 | Comments(2)

最新の記事

チョーティー・ディーワーリー
at 2017-10-18 00:14
お料理レッスン、冬メニューへ
at 2017-10-17 00:01
ディーワーリー前の野菜市場で
at 2017-10-16 01:19
ロータスものコレクション(続編)
at 2017-10-14 01:05
サーリーの仕立てにも流行り廃..
at 2017-10-13 00:17
インドで草月いけばな
at 2017-10-12 01:30
泥棒を見て縄を綯う
at 2017-10-11 01:12
ディーワーリーの花火禁止令
at 2017-10-10 00:18
めいっぱい走り回った日
at 2017-10-08 01:35
ガムチャ愛
at 2017-10-07 02:06

最新のコメント

いや〜懐かしのガンド・ゴ..
by アルト2号 at 22:34
> trintrinさん..
by neelkamal at 22:57
> かいまるさん あり..
by neelkamal at 22:55
はじめまして ブログお..
by trintrin at 10:33
改めてジャッキーさんは可..
by かいまる at 10:12
> ガオガオさん 肉汁..
by neelkamal at 01:09
> Cecileさん ..
by neelkamal at 00:48
> sakuraさん ..
by neelkamal at 00:46
はじめまして。インド・ゴ..
by Cecile at 10:58
結婚記念日おめでとうござ..
by sakura at 08:30

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング