旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

2017年 11月 16日 ( 1 )

大気汚染の原因のひとつ、「野焼き」の背景

大気汚染、ほんと困るね~。
今日のAQIは309だって。
げげげ~!マスク忘れないようにしないと。

・・・・って会話の前に、そもそも大気汚染の
主要原因のひとつとなっている「野焼き」がなぜ
やめられないのか、ってことも知っておいたほうが
良いと思います。長いけど、読んでね。

野焼き自体は昔からあったんです。
が、昨今パンジャーブ州やハリヤーナー州で
米作が盛んになったことから、野焼きの頻度があがり、
作付け面積が増えたので野焼き範囲も
広がって汚染を広める結果となっている、ということ。
c0338191_01051546.jpg
そもそもパンジャーブ州は「小麦」の産地であって
米作が主要収入源となったのはここ20年くらいの話。
話は「Green Revolution(緑の革命)」にさかのぼります。
高校の地理でやりましたよね。1940年代から60年代にかけて
収穫量が高い品種の導入や化学肥料の投入で穀物の生産性が
アップし、大量生産が可能になったことで、農業革命の
ひとつとされるのが「緑の革命」です。ロックフェラー財団が
国際稲研究所に資金を出し、緑の革命を主導しました。

パンジャーブ州(およびハリヤーナー州の一部)では
それまであった藩王主導の治水策「運河」が功を奏し
1972年にはすでに治水率86%を達成していました。

また、あまり深く掘らずとも水脈に行きあたることから、
パンジャーブ州では農家が個人で融資をうけて
井戸を掘るようになり、緑の革命と相まって
収穫量が劇的に伸び、この農業革命は「井戸革命」とも
呼ばれるようになりました。

しかし小麦の需要よりも米とジョワール(モロコシ)の
消費率が高いインド。利益率の高い、よく売れるものへと
生産の主軸が流れるのは当然のことで、パンジャーブ州でも
だんだんと米作が重要視されるようになります。
このニーズと、緑の革命がもたらしたHYV(高収量品種)とが
合致し、収穫期をいかにずらして二期作し、収入を
あげるか、という試みがなされます。

今までモンスーンの雨に頼るしかなかったものが、治水率が上がり
モンスーンの雨のパターンに左右されずに良くなった。
井戸の普及により必要なときに必要な水が確保できることで
種まきも最適な時期に行えるようになった。
時期をコントロールできることにより、害虫被害も減って
収穫量があがったわけです。
c0338191_01054625.jpeg
更にパンジャーブ州の米の価格を安定させたのが
「Food Corporation of India」(インド食糧組合)が
米の買い取り先となったこと。(インドには「消費分配省」
があり、下部組織がインド食糧組合です。)

インドの北部は小麦文化、南部は米文化
というのは周知の事実ですが、この農業革命により
南部で米が収穫できない時期に、パンジャーブ州で
米が出来る=高く売れる ということになったのです。

更に生産性を上げようとの取組で、麦を刈り取ったあと
すぐに焼畑をして、種もみを芽出しし、苗代をつくって
田植えの準備をする・・・・というサイクルができ
その狭間はなんとたった20日しかない、という状態。
米を刈り取ったあとに麦を植えるまでの
サイクルもまた同じで、2~3週間の猶予しかありません。

☆人件費削減のため、焼畑で一気に片づけたほうが
次の作業に入りやすいこと
☆家畜のエサとして転用できる稲藁でさえも、人の手で
集めて加工する手間よりも、次の作物を植えたほうが
効率よくお金になること
これらが主要原因で、野焼きがなくならないのです。

流石に環境問題、水源問題を考えたときにこれでは
まずいと、一応稲作は5月15日から6月15日の間に
はじめてはいけない、という取り決めがあるんですけどね。

デリーの大気汚染も、パンジャーブの地下水枯渇問題も
更には農作物の価格格差の是正のためにも
この「米ー小麦ー米ー小麦・・・・・」と永遠に続く
サイクルをどこかで断ち切って行かねばならないのです。
今の「南インドで米が収穫できない時期にパンジャーブ州
だけで米がとれる」状況を打開するため、ベンガル州や
ビハール州でも米作が奨励されているようですが、
それにしても根深い問題です。

今日、デリー市のケージュリワール首相が
パンジャーブ州知事に会いに行ったようですが
建設的な結果がすぐに出るとは思えないので
とりあえず自分の身は自分で守る、ですかね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by neelkamal | 2017-11-16 01:08 | 青蓮日記 | Comments(0)

最新の記事

デスティネーション・ウェディング
at 2017-12-12 01:08
花市場はオッサンだらけ
at 2017-12-11 00:25
ごほうび。
at 2017-12-10 00:17
カラフルに元気に!
at 2017-12-09 01:50
泥棒を見て縄を綯う
at 2017-12-08 00:02
レディースランチ&息子弁当
at 2017-12-07 00:07
奥さん、玉ねぎとトマトの値段..
at 2017-12-06 00:32
ささやかなクリスマスツリー
at 2017-12-05 00:52
DCWAバザー@アショーカホテル
at 2017-12-04 01:00
フレンチスクール・チャリティ..
at 2017-12-03 01:39

最新のコメント

> Cecileさん ..
by neelkamal at 23:02
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 23:00
お疲れ様です。仲良し嬉し..
by アルト2号 at 08:50
各州によって言語もカレー..
by Cecile at 13:06
> 鍵コメYさま~~! ..
by neelkamal at 01:18
> Ellieさん 今..
by neelkamal at 23:30
>N.Y.さま コメン..
by neelkamal at 23:29
> 852さん Gee..
by neelkamal at 23:25
デリーの大気汚染 TVの..
by Ellie at 14:37
> 鍵コメMさま コメ..
by neelkamal at 23:44

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング