旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

マサーラーチャーイ用の紅茶

一人の時にはゆったりと、おいしいダージリン茶や
コーヒーを淹れて楽しみますが、普段は朝から
マサーラーチャーイを2回転分(うちで朝飲む分と、
運転手さんたち用と、夫が会社に持っていく分)
作ります。カルダモンや胡椒粒や生姜をガンガン潰し
水にいれて沸かし、茶葉を加えてぐつぐつ煮だし、
ミルクを加えて更に煮だす方法。

ミルクを加えて飲む紅茶は、茶葉が小さくカールしていて
焦げ茶色で、しっかり色がつくCTCと呼ばれるもの。
CTCはCrush、Tear、Curl のことで、主にアッサムなどで
作られる普段使いの紅茶の製法です。
(「くず紅茶」なのではなくて、そのために
わざわざ作られた形状なので、篩ったあとの
クズではありませんよ~)
c0338191_23310169.jpg

我が家でマサーラーチャーイ用に買うのは、
Tataのプレミアム↑↑↑という種類か、
ヴァーグ・バクリーというメーカーのもの。
c0338191_23311864.jpg
先日FBで友人がこの紅茶屋さんのティールームのことを
アップしていたのを見て、そうよね~、このロゴが
なんともキッチュでかわいいよね、と改めて眺めた次第。
c0338191_23313451.jpg
ガーンディーさんと同時期に南アフリカで活躍した茶園主が、
人種差別で南アにいられなくなって
インドに戻ってはじめた会社。
ヴァーグ=虎、バクリー=山羊のこと。

その名のとおり
虎も山羊もお茶を飲みながら、
個々の違いを認め合いつつ
共生していきましょう、って願いをこめて
この名になったんだそう。
ちなみにオリジナルのマークはこちら。
c0338191_23314668.jpg
なんとも魅力的なマークでしょう。

もうひとつ、よく買うのはデリー大学の
ノースキャンパス近くにあるウッタム・チャーイというお店の。
c0338191_23423074.jpg
スィク教徒のターバン萌えな私には、オーナーが
スィクだっていうだけで得点高い店。これがまた
愛想がなくて「高いと思ったら買わなくていいぜ~」
みたいな高飛車なところがまた、何ともはや。

ストレートで香りを楽しみつついただく
ダージリン紅茶と
ミルクや香辛料を足して、ぐつぐつ煮だして
いただくアッサム紅茶と
時と場合、好みによって使い分けていますよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓↓ お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by neelkamal | 2016-08-21 00:04 | 食文化 | Comments(4)
Commented by ゆき at 2016-08-21 09:51 x
neelkamalさんこんにちは。きっと今頃インドは深夜ですよね。今年、日本も暑かったのですがインドはいかがでしたでしょうか。

そしてマサラチャイ!!
私の大好物なんです。
甘すぎるので毎日は飲めないけれど(インドから帰国してしばらく飲んでいたらかなり太りました。)、たまーにあのスパイスの効いた紅茶がとても飲みたくなります。
インドって何気にラッシー等、美味しい飲み物多いですよね。

カルダモンや湖沼粒・生姜を潰してとありますが、他に入れているスパイスありますか?良かったら美味しいチャイの作り方を教えて下さい。

私は適当にコーチンのスパイス市場で購入したシナモン・カルダモン・生姜を入れています。胡椒はなんか怖くてまだ入れたことがありません。
ピリッと味がしまりそうですね。

そして記事本文同様、パッケージの可愛いイラスト(笑)。そういうメッセージが込められていたとは。
ときどき意味不明なイラストがありますが、深い意味があるのかしら?インドってつくづく奥が深い国だと思いました。すごく面白かったです。

ではではまた遊びにきます。長文失礼しました。
Commented by ラベンダー at 2016-08-21 18:15 x
こんにちは♪
ここ数日ネット環境が悪く、やっと繋がって拝読しています。
インド人のお宅の家庭料理もとても魅力的でした。
そして、私も自分なりのマサラチャイを楽しんでいるので、ご紹介頂いた紅茶をさっそく買ってみようと思います。
また、メーカーの名前の由来もとても勉強になりました。
一時帰国の時にはお土産にして、お友達に教えたいと思います♪いつもありがとうございます♪(*^_^*)/ラベンダー
Commented by neelkamal at 2016-08-24 13:42
> ゆきさん
コメントありがとうございます。
デリーはこのモンスーンシーズンは雨が多くて
例年より蒸します。デング熱の蚊も出てきたようだし
戦々恐々。
マサーラーチャーイの作り方、また改めて
ご紹介しますね。しばしお待ちを~!
Commented by neelkamal at 2016-08-24 13:45
> ラベンダーさん
ルース状態で茶葉を渡すと、どうやって
使ったらいいかわからない、っていう人が多いですよね。
「イギリス式紅茶」の本の影響で、難しく考えすぎなのかも。
マサーラーチャーイとかミルクティー用の紅茶は
大ざっぱでも大丈夫なので、安心してザバーっと(コレコレ~)
使えるところが好きです。

最新の記事

モンスーン・ソワレ@パークプ..
at 2017-07-24 00:36
ダージリン紅茶と和菓子コラボ
at 2017-07-23 01:56
和菓子「青蓮庵」ふたたび。
at 2017-07-22 01:55
草月流デリー支部 7月月例会
at 2017-07-21 01:18
アチャール作り 玉ねぎ編
at 2017-07-20 00:55
油を売る
at 2017-07-19 00:36
デリーで「土用干し」と言えば。
at 2017-07-17 01:05
クラフトミュージアムよ、お前..
at 2017-07-16 01:39
夜空のロマン、超銀河!!
at 2017-07-15 02:26
来週末はパークプレイス近辺が..
at 2017-07-14 01:01

最新のコメント

泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49
コンノートプレイスの老舗..
by サントーシー at 23:50
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:54
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:52
インドが超銀河発見!(◎..
by アルト2号 at 07:29
ブース出店おめでとうござ..
by アルト2号 at 07:24
> Luntaさん メ..
by neelkamal at 00:07
> K.Nさん ちょう..
by neelkamal at 01:38
> yiさん 本帰国の..
by neelkamal at 01:37
日本人学校の卒業です。今..
by yi at 22:36

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング