旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分の身を守る その2

現地校もデリー日本人学校も夏休みが終わり
新学期の開始です。
ようやく正式にモンスーン(雨季)入りが発表され
体感温度も酷暑期と比べるとかなり下がりましたが
まだまだ蒸し暑い日々が続きますね。

今日の記事は今まで何度も書こう・・・と思いつつ
うまく文章にできなくて、人種(地域)差別と取られかねないと
控えてきたことですが、デリーNCRの駐在員に
帯同していらっしゃるマダムたちの年齢層が
以前よりも若返っているのを鑑み、あえて。

近所のおせっかいなオバサンがなんか戯言いってるよ
でも一応聞いとこうかな・・・・って感じで
ご一読ください。

帯同でのインド暮らし、一番の目的は「インドで働く
ご主人様のサポート」であるはずですよね。
お子さんがいらっしゃる場合には、プレスクールや
幼稚園、小学校などへの送迎やPTAのお仕事なども
あるでしょう。家族が安全に、楽しく暮らすために
家の中の備品をそろえたり、メンテナンスに気を配ったり
食材を確保したり、お料理したりも、もちろんですよね。
ちょっとした息抜きにお友達とレストランに行ったり
ショッピングに出かけたり、日本人会のサークル活動に
参加したり、もあるでしょう。

インドのことを少しでも吸収したい、と
ヨーガやアーユルヴェーダ、インド古典舞踊などの
インド発祥の文化や伝統を学ぶ方も多いですよね。

いろんなローカルマーケットなどに探検気分で
出かけて行く場合もあるでしょう。
でも、ちょっと待って。

そこは安全なところですか?
物見遊山で出かけて、女性が危ない目に遭うようなところでは
ありませんか??
入り組んだ路地があるような場所に、一人で(または
小さなお子さんを連れて)出かけたりしていませんか?

超近代的なモールでジーンズを試着しているときに
いきなり男性店員さんが「ウエストあたりがゆるいですね」って
ずずっと手を入れて来た、って話もあります。
家具を買いにいったムニルカのお店で、店主から手を握られ、
離してもらえなかった、って話も聞きました。
美容室で首と肩のマッサージをしてもらっていたら、
担当者(インド男性)が胸まで手を伸ばしてきた、って話も。

小柄な日本女性は組し易い、と思われることもあるでしょう。

知っておいていただきたいのは
日本人と顔立ちが似た、インド東北部の出身女性たちの
多く住む地域(たとえばムニルカやマヒパルプルなど)では
彼女たちが売春しているケースが多いのです。
(これらの背景については、誤解のないように
デリーNCRにお住まいの方には機会をもうけて
お話したいと思っています。実際に長いこと住んでいないと
見えてこない部分もあると思うので。)
ですから、誤解されないように毅然とした態度で対応しないと
前述のような被害に遭う可能性は十分にあります。
(逆パターンもあり、男性のヘアサロンの中には
表側がカット専門エリア、その後ろにはマッサージ室があって
男性だけしか入れないエリアがあったりします。アヤシイ・・・・)

探検気分であちこち冒険するのは良いけれど、知らない場所に
行くときには必ず現地のことを知っている人、
ヒンディー語ができる人と一緒に3名以上で行ってくださいね。

そして。
いくら運転手つきの車で移動だからって、肌の露出が多い服で
お出かけしないでください。インド女性、お腹は出てても
足は露出してないですよね?
短いスカート姿やショートパンツ姿では
誘ってる、と思われても仕方がないですよ。
ちなみに私のオールドデリー徘徊スタイル。↓↓
長袖・長ズボン・ドゥパタ(ショール)を纏い完全武装。
c0338191_00541377.png
お願い!!って どんなに頼まれたって、
私が友人たちをオールドデリーなどに案内しないのは、
「何かあったときの責任がとれない」から。
おまけにオットから「単独オールドデリー徘徊禁止令」が
出てるし。

そんなこと言ってたらどこにもお出かけできない!
って反論もあるでしょうが、これを知っていて
更に気をつけるにこしたことはないんです。

というわけで、今日はバーさんのお小言タイムでした。
過去記事:「自分の身を守る」もどうぞご一読ください。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

Praying for the victims of terrorism in Bangladesh.
R.I.P.

[PR]
by neelkamal | 2016-07-03 01:00 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(8)
Commented by サントーシー at 2016-07-04 01:14 x
駐在員の奥様が若くなったのはゴルフで会う顔ぶれから、
気が付いていました。
確かにおっしゃる通りで、以前は日本人は他の外国人と比べて、
服装もちゃんとして(インドに対応して)いましたが、
キャミソールとミニスカートなどの人も見かけますね。
でも忠告したところで、煩いと思われそうですから黙っています。
どうせ3~5年で帰国しますから、
私たちのような永住派とは考え方が違っても仕方ないと思います。
危険だとは思いますが・・・言っても理解してもらえないと思います。
自分で経験してもらうしかないと思います。
Commented by ラベンダー at 2016-07-04 13:27 x
ブルーロータスさん、こんにちは。
初めまして。
インドへ来る前から拝読しております。
いつもためになる情報をありがとうございます。
私は若い駐妻ではありませんが、今回の貴重なアドバイス大変心に染み、改めて外国で住むことの大変さを痛感しております。
長年住んでいらっしゃる方のお言葉だからこそ説得力があり、理解しているようで本当には分かっていない私たちビギナー駐妻にとって大変ありがたいアドバイスです。きっと、皆さん同じ思いで感謝されていると思います。海外情報のブログをなさっている方々はただ自分の楽しみのためだけではなく、次に越して来られる方々のお役に少しでも立てれば・・・と思って書いていらっしゃるはず。私はほとんどマンションから出ることもないため、あまり有効なインド情報はお伝えできませんが、後任者のご家族のために海外で生活して最初は大変でも少しずつ慣れていくことが出来ますよ、というエールを送るために書いております。
どうかこれからも永住なさっている方々から、良い情報を頂ければ幸いです。どうぞこれからも宜しくお願い致します。(*^_^*)ラベンダー
Commented by JOY at 2016-07-04 16:31 x
初めてコメントいたします。いつもブログを拝読しております。インド歴2年の駐在妻です。
最初はおっかなびっくりのインド生活、こちらの生活に少し慣れてくると今度は「こんなコアなところに行ってみたい!」「ちょっと怪しい店だけどチャレンジしてみたい!」という方向に考えが傾きがちです。私はどちらかというと慎重派(ただの出不精…?)ですが、一部の友人だちの会話をきく限りそんな雰囲気があると思います。そして、実際そういうところに行って(たまたま)何も危ない目に合わなければ「全然危なくなかったよ~楽しかったよ~」という情報だけが友人内で広まります。インドを楽しむのはいいことですが、こういうこともあって少しずつ警戒心が無くなっていくんですよね。
Blue Lotusさんのようなご経験が豊富な方が今回のようにあらためてメッセージを発信されること、とても貴重なことだと思います。どうもありがとうございました。
Commented by neelkamal at 2016-07-04 23:06
> サントーシーさん
ウザいと思われてもついお小言言っちゃうのが、BBAかしら~?
ナマ足出してミニスカートや短パン、キャミ姿は
流石にまずいですよね。誰かが言わなきゃわかんないのかも
危ない目に遭ってからじゃ、遅いのよね。
Commented by neelkamal at 2016-07-04 23:08
> ラベンダーさん
わ~~!ありがとうございます。
これを記事にするべきかどうか、逡巡したんです。
でもラベンダーさんのようにちゃんと文脈を正しく
読み取ってくださる方がいらして、とっても嬉しく、
また安心しました。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by neelkamal at 2016-07-04 23:11
> JOYさん
コメント嬉しく拝読しました。
まさに仰るとおりなんですよ。たまたま危ない目に
遭わなかった、というだけで「あそこは女子だけで
行っても大丈夫」だってクチコミで広がるのが
ちょっと心配でした。
「警戒心」がキーワードだな、と思っています。
「こんな記事書いて、余計なお世話だよ、ババァ」
って思われなくて良かった~!笑
Commented at 2016-07-05 14:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by neelkamal at 2016-07-05 23:38
鍵コメM.O.さま
実際にデリーに住んでいる方々から
同意していただけて、心強いです。
何度も記事にしようと思いながら、
なかなかうまく書けなかった内容で
やっと表舞台に出せた感じ。
でもホントに、用心するに越したことはなくて
嫌われてもウザいと思われても、ちゃんと伝えなくちゃ
・・・と思ったのでした。

最新の記事

ギリギリセーフ、行ってきまっす!
at 2017-05-16 01:25
神様感たっぷりな人々
at 2017-05-15 02:13
一時帰国前の週末の過ごし方
at 2017-05-14 01:35
やっぱりブロックプリント
at 2017-05-13 01:31
インド生活スタートアップ講座..
at 2017-05-12 02:15
満月の夜に
at 2017-05-11 02:10
カフェギャラリー@パハールガンジ
at 2017-05-10 01:00
夏の花盛り・定点観測
at 2017-05-09 00:28
乾燥注意報!!!!
at 2017-05-08 00:44
夏の結婚式・完結編
at 2017-05-07 01:21

最新のコメント

日本人学校の卒業です。今..
by yi at 22:36
先日はお忙しい中ありがと..
by K.N at 18:13
> まさし様 コメント..
by neelkamal at 01:11
ワンコのピンクのターバン..
by まさし at 12:24
> yukkescrap..
by neelkamal at 01:09
すごい! 至れりつ..
by yukkescrap at 22:57
> Luntaさん 食..
by neelkamal at 16:02
青蓮さん、たとえなにがあ..
by Lunta at 07:36
> chipkhanaち..
by neelkamal at 00:28
長老と直接お話ができる機..
by chipkhana at 05:55

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング