旬のインドを発信中


by neelkamal

プロフィールを見る

第14代大統領就任・宣誓式

インドには「首相」と「大統領」がいます。
首相は
「大統領」は国家元首ですが実権はなく
内閣の助言によって国務にあたります。任期5年、
両院(ラージャ・サバ―とローク・サバ―:
衆議院と参議院のような両院)議員および
州議会議員による間接選挙で選出されます。
「首相」は行政のトップで、ローク・サバ―(下院)
議員から選ばれ、大統領によって任命され
こちらも任期は5年です。

現在の首相は言わずと知れた、有言実行の人
ナレーンドラ・モーディー首相
そして、今日はインド独立後第十四代の大統領に
選出されたラームナート・コ―ヴィンド大統領の
宣誓式でした。
≪ちなみにインド独立後の初代大統領は
ジャワ―ハルラール・ネヘルーです。≫
c0338191_01254483.jpg
(C)Indiatoday

(ドゥール・ダルシャンの宣誓式カバー番組はこちら
2時間43分もの長いYoutube画像ですが、普段は
見られない建築家ルティヤンスの最高傑作とも言える
大統領官邸の内外のようすや議事堂内部がじっくり
見られるし、スピーチ部分はヒンディー語学習者には
とても良い教材にもなると思います。
おまけに英語のナレーションですから、英語学習者の
ヒアリングの練習にもなるかと。)

個人的には宣誓式を執り行った現在の最高裁の
J.S.ケーハル長官のファンなので、もっとたっぷり
写してほしかった。(そこか~い!!)残念ながら
この8月に退官が決まっているので、最後の大舞台。
スィク教徒として初の最高裁長官となった方なんですよ。

ラームナート・コ―ヴィンド大統領の就任スピーチも
人間味あふれていて好きです。
スピーチの宴台のお花が、国旗のトライカラーで
全てアンスリウムで飾られているのもインド的。
c0338191_01255956.jpg
前大統領のムカルジーさん(左手の小柄な方)が、
ちょいちょいコ―ヴィンド大統領を気にかけて
先導しているのも微笑ましい。
早送りしながらでもご覧になることをおすすめしたい
よくできたYoutube動画ですよ。

日本のメディアではアルファベットの綴りをそのまま
英語読みして「ラムナス・コヴィンド」と書いてあったり
しますが、茄子じゃないんだから。
ラームナート・コ―ヴィンド、が正しいカタカナ表記です。

インドがどんどん変わっていくさまをこの目で見られる
おそらく今が一番の変容期ではなかろうかと思っています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-26 01:33 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

にわか折り紙教師、ふたたび

息子が小学校に入ってから、ずっと現地校で
折り紙を教えています。かれこれ12年近く。
とはいえフルタイムじゃなくて
あくまでもボランティアで、なので
7月が4年生、11月に5年生にそれぞれ2週間ずつ。
私も週に2回我が家でやってるインド料理レッスンと
メヘンディークラスとがあるので、空いてる日の朝一番の
時間(一限目とか二限目とか)のみ。

今日は初級インド料理レッスンの3回目。
チキンビリヤーニーをメインにあれこれ作りました。
(俯瞰画像は生徒さんのS.K.さん提供。Thanks!!)
c0338191_02192866.jpg
それが終わってから、明日の折り紙レッスンの準備。
せっせとユニットを60枚、折って折って折りまくり。
なんせサンプルがないことには教えられないし
去年の4年生には60面体(三角X20個)を教えたので
今年も60面体で、との学校からのリクエスト。

4年生でこのユニット折り紙をやる理由がちゃんとあって
今回は「算数」の多面体の単元があるので、それに
関連して「美術工作」で折り紙で多面体を作り
「社会科」では生活に役立つ多面体・折り紙を勉強し。
(たとえばテトラポットとか、人工衛星の羽根部分が
折り紙の原理で折りたたみできること、とか、ファッションに
使われる折り紙デザインとか。)
こんな感じで教科間で連携した単元があって、
これはよくできてるなぁと、インドの教育に対して
感心することのひとつ。

インドでは教育は各州に任されているので、
言語選択だとか、教科書の採択だとかは州ごとに
異なっています。(それに関連して・・・・現在
ベンガル州が教育言語をベンガル語に、と命令を
下したもので、ダージリン地域のゴールカー(グルカー
=ネパール系のインド人)たちが反発し
かの地が情勢不安になっているのです。ひいては
茶摘みの労働力が確保できず、今年のダージリン茶は
生産量が限られ、取扱い量が減少するとのこと。)

そうそう、今年教えているのはこちらの右手の。
(左側のは去年教えたユニット折り紙
去年の折り紙レッスンブログ記事はコチラ
c0338191_02193699.jpg
ちょっとした折り返しの場所がずれると、もう
この模様が出てこないし、かみ合わせが悪くて
ぐずぐずに分解してしまうので、きっちり角をあわせ
すべての線を隙間なく合わせて折る、という技を
クラス35人いたら大体半分は即座にマスターします。
そのうち4~5人が特に頭脳明晰で、ユニットの
組み方を直感で理解するんですよ~

さて、明日も早起きして学校に行ってくるざんす。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-25 02:44 | インド教育事情&子育て | Comments(0)

モンスーン・ソワレ@パークプレイス

グルガーオンでおそらく一番日本人在住者が
多いであろうマンション群、パークプレイスの
クラブハウスで開催された「モンスーン・ソワレ」
楽しく参戦させていただきました。

屋内だけでなくパークドライブ側にも、そして
お庭のほうにもたくさんの出店があり、洋服・
アクセサリー・インテリアグッズ・リネン類など
盛りだくさんでしたよ。住んでるマンションの敷地内で
こんなフェアが開催されるなんて良いなぁ・・・・
おまけに敷地内にちょっとしたスーパーや薬局なども
併設されていて、もうここだけで生活必需品の
最低限のものは確保できますね。羨ましい。

そうそう、私、朝6時からせっせとおはぎや桜餅用の
もち米を炊きまくり。餡子は昨日のうちに丸めて
準備しておいたので、(総数120個のあんこ玉!)
ひたすら形成し続けましたよ。
c0338191_00225274.jpg
実は、和菓子容器に詰めてテープを貼ったり
箱にセットするのが一番手間がかかる作業なんです。
和菓子材料も和菓子容器も、桜の葉の塩漬けも
日本から運んできました。
甘いものばかりだと飽きるので、稲荷寿司も入れて。
c0338191_00240460.jpg
14時からの販売開始で15時過ぎには30セット
売り切れました。お買い上げくださった皆様
ありがとうございました。
(まさか日本人が出店しているとは思わず
驚かれた方も。笑)
セット内容はおはぎ2種、桜餅、生八つ橋と
稲荷寿司、でした。
c0338191_00262916.jpg
そして、インド靴コーナーはこんな感じで。
ジーンズでもインド服でもOKな色柄で、モダンな
感じに仕上げています。底にクッションを入れて
オーダーメイドしているので、履きやすいんですよ~
最初のロットとは履き口のデザインをちょっと
変えてみました。
c0338191_00283257.jpg
パーティ用クラッチバッグはサーリーにも合うし
ショルダーにできるようチェーンをつけてあるので
ちょっとしたお出かけにも使えます。
クラッチの裏側にはあえてビーズ刺繍やキラキラを
入れてないので、お着物のときにもバッチリなんですよ。
c0338191_00305483.jpg
「実店舗はないんですか?」と聞かれましたが
当座はあちこちのメーラーでの出店となります。
今日会場でお声掛けくださったみなさま、
出会いに感謝です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-24 00:36 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

ダージリン紅茶と和菓子コラボ

21日(金曜日)のハッピーハンター石井さんの
美味しいダージリンティーのテイスティングをしながら
紅茶勉強会、Es Bread のさっちゃん先生の上生菓子含め
おいしい和菓子とダージリンティーのコラボ、
最高でした。

前日、私の走行距離も結構なもんでしたよ。
朝から草月の月例会に参加するためITC Mauryaに走り、
13時からはEs Breadの和菓子チームで下ごしらえのため
スタジオへ。そんなときに限ってドライバーがNH8の
降りる場所を間違え、えら~~く先まで行ってから
Uターンしてゴルフコースロードに行く羽目に。

和菓子は涼やかな色の手毬の形をした練りきりと
生地の段階で色つきの部分をはりつけて形成する
じょうよ饅頭の2種類。
これは当日お出しするまで秘密、とのことで、
あまりの可愛さに言いたくてウズウズした~!
c0338191_01420135.jpg
まずはハッピーハンター石井さんから
紅茶の歴史やハッピーハンターの名前の由来などを
うかがい、紅茶のできるまでの流れを追いつつ
春摘み、秋摘みの紅茶をテイスティング。
ファーストフラッシュもテイスティングしたあと
いよいよさっちゃん先生の練りきり実演です
c0338191_01422141.jpg
先生の魔法の手で可愛く仕上がる手毬ねりきり。

セカンドフラッシュ紅茶がサーブされると同時に
皆様のお手元にこんな和菓子セットを配膳。
c0338191_01422798.jpg
左手の薯蕷饅頭は、天の川と織姫・彦星をイメージ。
薄いブルーは生地の段階で色付き生地を貼り
伸ばして餡子を包んでいます。練りきりの仕上げには
ピンクのリボンをのせて、ラブリーに。
きゃ~~!可愛い~~!って歓声が上がって
チーム和菓子、にんまり。

楽しく体験させていただきました~
美味しい紅茶もゆっくり淹れて落ち着いて飲みたい。
イベント中は立ち飲みでしたから。笑

うちにある紅茶カップとソーサーは、ドイツ在住時に
買い求めたもので、白に金縁のフュルステンベルク。
ちょっとシンプルすぎるな~ と思っておりましたが
石井さんが「紅茶カップは薄手で口が広く、白いものが
良い」と仰ったので、バッチリじゃん!と納得しました。
どんどん使おう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-23 01:56 | 青蓮日記 | Comments(0)

和菓子「青蓮庵」ふたたび。

先週の記事で
「来週末はパークプレイス近辺がアツいよ」って
お知らせしましたが、週末の「モンスーン・ソワレ」が
近づいて参りました。

我が家(姪と私とで企画・制作・販売しています)の
出店はインド靴↓↓こんなのと
c0338191_01432173.jpg
先日の記事にあったパーティー用クラッチバッグが
メインで、アクセサリー類やインド服もちょこっと
出してます。ブース番号は13番。
c0338191_01451232.jpg
私も急遽、和菓子セットを携えて出店いたします。
日曜日のみ、14:00から30セット限定での販売ですが
青蓮庵(あおはすあん)のなんちゃって和菓子。
一応材料はすべて日本から運んで来たものを使います。
セット内容は おはぎ、生八つ橋などなど5個入り。

パークプレイスにお住まいの皆様はもちろん
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

明日はせっせと小豆を炊いて、餡子つくりに
精を出します。
皆様、良い週末を!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします’
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-22 01:55 | 青蓮日記 | Comments(0)

草月流デリー支部 7月月例会

酷暑期は一か月ほどお休みだった生け花の会ですが
モンスーンの雨の恵みを受けて、木々も枝ものも
花々もイキイキとしてきたので、月例会の再開です。
モンスーンになった途端にお祭りもてんこ盛りの季節

・・・ということで、今月のお題はFestivities
デリーで手に入る枝ものや花材に加え、今回は
デモンストレーションなさった先生が、バンガロールから
運んできてくださった「椰子の若芽」やら「木に成った
大きくてはじけたマメ科の鞘を着色したもの」やら
おもしろいものが沢山。
黄緑色の葉っぱが「椰子の若芽」です。
c0338191_01021048.jpg
更に、モンスーンの時期だからこそ豊富に手に入る
水生植物(蓮やポンテデリアやオモダカなど)も
使われ、ガラス花器へのいけばなで、涼やかさを
演出していました。
c0338191_01022216.jpg
見事なアジサイもありましたが、これはオランダからの
空輸便とのこと。ホテルなどの専用花材だそうです。
道理で街の花屋さんでは見かけないですもんね。
ブルーのは前述の、着色された鞘です。
c0338191_01021600.jpg
基本に立ち返るために、基本のテキストからも
「第五応用傾真形」を先生が丁寧に説明して下さり
最後に会員が日本から持ち帰ったザクロの漂泊根を
加えてできあがり。

c0338191_01014159.jpg
こちらも蓮の葉とエキノドルスの仲間だと思うんですが
生の葉っぱ(下の緑)と枯れたものを使い、
左下にある薄紫の花は、見るからに「生姜」の仲間
だってわかりますが、なんとこれ「ウコン」の
花なんですよ。
c0338191_01020410.jpg
そのほかにも、メヘンディーに使う
ミソハギ科の枝をドライにしたものが
使われたり、今日は見ごたえがありました。
水揚げの方法とか、持ち運ぶ間に花びらが
ヨレヨレになったガーベラの再生方法とか
流石は50年以上草月を極めた先生だな~と
(インド人の先生ですよ)うっとりしました。

お迎え花もインドの花材がたっぷり使われて
お祭り気分、お祝い気分を盛り上げていました。
c0338191_01134658.jpg
デリーでいけばな、できるんですよ~
やってみたい、デモンストレーションを見てみたい方は
ご連絡お待ちしてます!!
月に一度の月例会で先生のアレンジを観るだけでも
心洗われるひとときになりますよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by neelkamal | 2017-07-21 01:18 | 芸術・文化 | Comments(2)

アチャール作り 玉ねぎ編

インド料理のレストランに行くと、
つけあわせで出てくるものの中に私の好物がひとつ。
「ミニ玉ねぎの酢漬け」↓。
c0338191_00503916.jpg
特にローカルレストランのが好きでいつもお代わりするので、
「あ、またあの玉ねぎ一杯食べるヤツだ」と思われているかも。
で、先日ボーイさんに作り方を教えてもらいました。
甘酢と唐辛子と、色づけには「ビーツ」を使うってことが秘訣

サロジニナガルの野菜売り場をウロウロしてたら
今まさに「アチャール(漬物)」作りの時期で、
あっちもこっちも漬物用の未熟マンゴ売りだらけ。
そんな中に売られていたコレ。たっぷり入って一袋10ルピー。
c0338191_00504431.jpg
・・・・私のアチャール作り魂に火がついた!!
(皮を剥いたものは半分の量で同じ値段。
もちろん皮付きを買って自分でせっせと
下ごしらえしましたよ)

はぁ~、猿に玉ねぎ与えたときって、こんなんだろうなぁ
と思いながら皮を剥き、ラッキョウくらいの大きさの
ミニ玉ねぎの上下を切って、さて、準備は万端。
c0338191_00505017.jpg
そしてお次の必需品はビーツ。
何でも「キロ単位」で売ってるインドで
ほんとは一個の半分くらいしかいらないんだけど、
仕方なしにエーク・パオ(250グラム)
つまりビーツ3個を15ルピーで手に入れました。
c0338191_00505374.jpg
甘酢ねぇ・・・・
ハタ!と考え付いたのは「寿司酢」を使うこと。

んふふ、きっとうまく行くに違いない。
瓶を消毒して、玉ねぎとビーツの千切りを入れて、
唐辛子の輪切りを加えて、
たら~りたらりと貴重品の寿司酢を注ぎ。
昨日から冷蔵庫で熟成中。
c0338191_00505710.jpg
さっき食べてみたら「もうちょっと待て」な味でした。
明日くらいから食べられるかな~~~??
全部で35ルピーの贅沢、どうよ!!?

いやいや、寿司酢使ったから高くつくのか。汗

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-20 00:55 | 青蓮日記 | Comments(0)

油を売る

インドにはまだまだ面白い「仕事人」が山ほどいるのです。
昔は日本にも一杯いたのだろうけれど
今では職人技を継承する人が少なくなっていますよね。
こだわりの、その仕事を継承する人々は
オールドデリーの街角やデリー内の「村」に、
ふつ~~うに暮らしているのです。

たとえば「油屋さん」。
それも油を絞るのは「牛」の力で牛がぐるぐる回って、
臼のような大きな機械を回している・・・・と聞けば、
見てみたくなるでしょう?(え?ならんかね?)
こんなのよ↓↓
c0338191_00215508.jpg
2月にボランティアグループ主催の「クラフトミュージアム」
見学会にご参加いただいた方々には、野外展示で
牛の力で動く油絞り機、(あるときは脱穀機としても
使え、水車を回す動力にもなる)をご案内しましたが
あれが間近で見られる、とあっては行かねばならぬ~

が、残念ながらオリジナルのお店は
17~8年ほど前に先代が亡くなったときに閉めたそうで、
しかも牛をぐるぐる回らせるスペースもない昨今
機械に仕事をゆだねていました。
ぐるぐる回っているのは「ごま」。
あたりにはごま油の香ばしいかおりがたちこめています。
こだわりのしぼりたて油を求めて、人々が絶え間なく訪れる店先。
c0338191_00214487.jpg
量り売りで、「未熟マンゴのアチャール(インド風漬物)」
を作るこの時期はサルソン・カ・テール(芥子油)が
一番売れるんだって。
そして年中売れるのはココナツ・オイルなのでございます。
髪の毛にすり込んだり、体に塗ったり。
市販のものと違うのは、なにせ香りが良い、新鮮なこと。
マイ・ボトルを持ってココナツオイルを買いにきている少年や
業務用のでっかい缶入り芥子油を購入しているおじちゃん
c0338191_00224359.jpg
・・・・ そして、色とりどりの油たち。
赤いのはローズオイル、緑のはアムラー
透明なのは亜麻の油。しかしですね、色はつけんでも
良かったよね。マッサージ用なんだそうですが
こうやって綺麗に瓶につめて並べてあるとおしゃれに見える。
しかもジョ二黒ジョ二赤の瓶につめられているし。
c0338191_00224901.jpg
インドに惹かれるひとびとは、こういう風景や、
生活そのものや
人々のエネルギーや
好奇心まるだしの目にたまらない魅力を感じるんでしょうね。
そしてインドを受け入れられないひとびとは、
それらすべてがイヤなんだよね。
う~~~ん、「インド」、奥深いでございます。

ちなみにこの「牛が動力になる油絞り機」は
ヒンディー語でकोल्हू का बैल「コール―・カ・バイル」
と言います。
コール―が臼とか油絞り機のこと、バイルが雄牛。
同じ仕事をずっと続けてやらされる事、こき使われる事には
「コール―・カ・バイルのように~~~する」
という表現があるんですよ。 早速使ってみよう。ww

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村




[PR]
# by neelkamal | 2017-07-19 00:36 | インドの摩訶不思議 | Comments(0)

デリーで「土用干し」と言えば。

この時期、デリーの野菜やさんに行くと
「カッチャー・アーム」といって、未熟マンゴーが
沢山売られています。
アーム・カ・アチャール(マンゴの漬物) を作るため。
日本だと、梅雨の晴れ間にすることは「梅干の土用干し」
ですが、こちらでは漬け込んだマンゴーをモンスーンの
合間の晴れた日に、壺ごと天日に当てる作業があるんです。

そろそろモンスーンに入るなぁ・・・という時期になると
市場では「青マンゴー」が山積みにされ
インド人マダムたちは5キロ以上どぉ~~~んと
豪快に買って行っています。
青マンゴーを種ごとちょうど良いサイズに切るのは
硬い種があるので、大変な力仕事。でもご安心あれ
マンゴーを買うと、サービスで手ごろなサイズに
切ってくれるんですよ。↓
c0338191_00574725.jpg
家に持って帰って、さっと洗ったあとこれまたささっと乾かして
粗塩をふって、水が上がってくるまで待ち
それから各種(各家庭秘伝の)マサラを配合して、
マサラとマスタードオイルを味噌くらいの固さに混ぜて
マンゴーをまぜまぜし、なじむまで待ってからガラス瓶や壺につめる

え~~~、めんどくさいじゃん!

・・・って方のために、有難いことにこの時期
「マンゴーアチャール専用マサラミックス」が売ってるんです。
マンゴーを投入してぐるぐるかきまぜ、なじませるだけ。
な~~~んと有難いことでしょう。色々使ってみて、
一番のおすすめはこれ↓↓ 
c0338191_00575211.jpg
味噌くらいの固さに練ったアチャールミックスと
マンゴーをしっかりからめて、2~3日この状態で置いておくと、
青いマンゴーがしんなりしてきます。
c0338191_00575820.jpg
熱湯&酢で殺菌消毒した壺やガラス瓶につめて
晴れ間を見計らって、3日ほど天日にあてま~す。
我が家では2.5キロ分が「早く食べて~!」とばかりに熟成中。
本当は、梅干と同じく、塩をして水が上がるまで待って
それから各家庭秘伝マサラ+マスタードオイルに
つけたほうが、各家の「舌」にあった美味しい
アーム・カ・アチャールができるんですけどね。
我が家では今のところ、このSahibaのミックスが
一番合っているみたい。
c0338191_00580739.jpg
マンゴーアチャールを食べるだけでなく、漬け込んだ
マサーラーをチャナ豆のカレーの隠し味に使ったり
オイルを炒め物に使ったり、と無駄なく使い切れる
優秀な「インドの漬物」なんですよ。

道具や壺の消毒に、熱湯と、焼酎があれば最高ですが
アルコール度数35度以上のものならOK
ってわけで、こっそりオットのウィスキーを消毒用に
使っています。うっしっし。

今日も 応援クリック ポチッ↓と よろしくお願いしま~す
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-17 01:05 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(2)

クラフトミュージアムよ、お前もか。

日本から友人が来印。ランチに行こうかと
希望の場所を聞いてみたら、博物館見学がてら
クラフト・ミュージアム併設カフェに行ってみたいと。

久々にクラフト・ミュージアムに行きました。
前回は日本人会ボランティアグループ主催の
ミュージアム見学ツアーの案内を務めた時だったから
5か月ぶり。
(ミュージアム見学ツアーのようすはコチラで)

そしたらね。入口のところに机があって
なんと~~~!!! 入場料を払わないと中に入れない
システムになっておりました。ちょっと前まで
無料だったのに。 まぁ、でも昔(10年くらい前?)も
10ルピー払って入場してたわね。
入場料はインド人20ルピー、外国人200ルピーでした。
(外国人登録証明があれば、インド人料金なんだと
思われます。)

少しでも入場料をとって、それで展示が綺麗になるなら
建設的だからまぁ良いか。以前の館長さんがせっかく
手掛けたリノベーションが終わらぬまま、システムが
変わってしまったので、布の展示は宝の持ち腐れ状態で
ほんとに勿体ない状態なんですよ。きちんと図録とか
作れば良いものを。
まぁでも、一時は「工芸専門学校」に生まれ変わるので
博物館をなくす、という記事も出ましたからね
折角のインドの手工芸品や民芸品を展示する場所は
残してもらいたいですよね。

そうそう、Cafe Lotaの話でしたね。
名前になっている Lota というのはインドをはじめ
南アジアで使われる 銅やステンレスなどでできた
丸っこい形の容器のこと。ヒンドゥー教の祭事で
ガンジスのご聖水を入れて使ったり、牛乳を入れておいたり
入浴の際に水桶がわりに使ったりすることもあります。
(さまざまな大きさ、素材のローターが付属の
ミュージアムショップで売られているので、見てみてね)
c0338191_01263637.jpg
ブランチに待ち合わせしたので、まだ朝食の
メニュー時間帯。私は最近お気に入りで
朝食にもよく食べる、チッラを。普通は
ヒヨコマメ粉を水で溶いたものを薄くパンケーキみたいに
焼いて、間にパニール・玉ねぎ・トマトなどの微塵切りを
はさんで二つに折り、ミント&コリアンダーソースを
つけて食べるんです。が、ここのはオシャレでしたよ
c0338191_01290455.jpg
家で作るときもこうやって巻いたらオシャレね。

友人が頼んだのはラギ(シコク稗)のパンケーキ。
これも思っていたのと違う形状で出てきました。
チョコケーキみたいな。

何をたのんでもハズレなしのカフェ。ランチタイムに
行く場合には私のおすすめは
Kachcha Aam Prawn Curry
(カッチャー・アーム・プローンカリー)でっす!!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


[PR]
# by neelkamal | 2017-07-16 01:39 | デリー生活お役立ちネタ | Comments(0)

最新の記事

第14代大統領就任・宣誓式
at 2017-07-26 01:33
にわか折り紙教師、ふたたび
at 2017-07-25 02:44
モンスーン・ソワレ@パークプ..
at 2017-07-24 00:36
ダージリン紅茶と和菓子コラボ
at 2017-07-23 01:56
和菓子「青蓮庵」ふたたび。
at 2017-07-22 01:55
草月流デリー支部 7月月例会
at 2017-07-21 01:18
アチャール作り 玉ねぎ編
at 2017-07-20 00:55
油を売る
at 2017-07-19 00:36
デリーで「土用干し」と言えば。
at 2017-07-17 01:05
クラフトミュージアムよ、お前..
at 2017-07-16 01:39

最新のコメント

> ガオガオさん デリ..
by neelkamal at 00:25
> サントーシーさん ..
by neelkamal at 00:24
鍵コメEさま ありがと..
by neelkamal at 00:22
泣きたいです(T_T) ..
by ガオガオ at 01:49
コンノートプレイスの老舗..
by サントーシー at 23:50
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:54
> アルト2号ちゃん ..
by neelkamal at 19:52
インドが超銀河発見!(◎..
by アルト2号 at 07:29
ブース出店おめでとうござ..
by アルト2号 at 07:24
> Luntaさん メ..
by neelkamal at 00:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

カテゴリ

全体
旅行
青蓮日記
インドファッション
インド雑貨
デリー生活お役立ちネタ
芸術・文化
インドもの・これは使える!
インド料理青蓮レシピ
インドの祝祭日
インド教育事情&子育て
インドの布・手仕事
日本へ一時帰国
Works
インドの摩訶不思議
生き物万歳
インドの自然・植物
食文化
未分類

ブログジャンル

海外生活

お気に入りブログ

アンティーク・雑貨・アー...
猫ママの独り言
ジェット妻ストリーム2
YUKKESCRAP

メモ帳

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング